ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

出るべくして出た「さくらパパ」スキャンダル

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制)。本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


070824yoko.jpeg

 今夜2本目は、ややB級ネタ。
 7月の参院選比例代表で民主党から初当選した「さくらパパ」こと、横峯良郎参院議員のスキャンダルについて。

 ワイドショーなどでもさんざん詳細が報道されてるみたいですが、いちおう手元の週刊新潮(23日発売)の内容をざっとまとめてみます。
 
●“東京妻”A子さんの証言
・A子さんは40代初め。10年ほど六本木でホステスをし、現在は飲食店を経営。横峯氏と同郷の鹿児島出身。昨年8月下旬に横峯氏と知り合い、半月後には男女の仲に。それ以後、横峯氏は彼女の家で半同棲状態に。

・横峯氏が出馬宣言したのは今年6月だが、昨年8月末の時点で、すでに横峯氏は参院選に立候補する計画を、取り巻きに吹聴していた。また当時から民主党の人と頻繁に打合せをしていた。

・立候補の動機は、立候補後によく言っていた「社会への恩返しの気持ち」などではない。「議員になれば、歳費が2000万円も貰えて、6年間は安泰やし、参議院は衆議院よりも楽やぞ」とA子さんにしょっちゅう話していた。他にも、議員宿舎に安く住めることや、JRがタダで乗れるといった話ばかり。

・横峯氏はA子さんに「国会議員になったら秘書は2人まで持てる(実際は3人まで)。国が金を出してくれる。そのうち1人はお前がなればいい。俺と一緒にいても怪しまれなくなるし、金も貰えるし。だから当選したら、俺の秘書になれよ」と何度も勧めていた。

・昨年9月のある日、横峯氏はA子さんに対し、「男の子が欲しい。産んでくれ」と強く勧められた。9月の末には、A子さんと、実家から上京してきたA子さんの母と3人で食事。「A子さんを一生、面倒を見ます」と発言。もっともA子さんは、横峯氏が人一倍家族というキーワードを売りにしているので、離婚して一緒になってくれるとは思わなかった。

・やがてA子さんは、横峯氏の金銭感覚(ケチの限度を超えている)についていけなくなった。趣味のゴルフやテレビロケに呼び出されて、交通費は全部A子さんの自腹。横峯氏は生活費も一切負担ぜす、横峯氏の洋服のクリーニング代から、ゴルフバッグの宅配料までA子さんに支払われていた。

・さらにA子さんの経済状況をひっ迫させたのが、横峯氏の「賭けゴルフ」。握らないと絶対にゴルフはせず、A子さんと回る時でさえ握った。しかも最低、1打1万円という高額レート。A子さんがやりたくないと言っても言いくるめて、がっぽりお金を巻き上げられた。しかも、負けが込んだ方が一気に取り返そうと、“プッシュ”を宣言すれば、1打が2万円、4万円、8万円と倍々ゲームになるルール。

・素人にも容赦がないので、横峯氏の財布は、ゴルフ場に入る時はペラペラなのに、でるときはパンパンに膨らんでいた。1日で70万円とか90万円とか負けた人をA子さんは見ている。その場で払えない金額になると、友達や仲間からも、月々幾らと決めさせて、必ず回収。
刑法185条には賭博罪が規定されている。が、毎週のようにゴルフに出かけている横峯氏の場合、量刑が重い刑法186条の常習賭博罪が適用されても何ら不思議はない)

横峯氏は酒の席でも不埒な振るまいがあった。女性に強い酒を一気飲みさせて酩酊状態にさせ、服を脱がし、横峯氏の取り巻きが下着姿の写真を撮って遊ぶ。彼女であるA子さんも、下着写真を撮られ、背中に油性マジックで落書きされた。

・横峯氏が良く来る店の関係者も、「普通じゃない。女子プロレスラーやお笑い芸人の卵やホステスを連れてきて、ゲームで負けた人間にテキーラを一気飲みさせて潰す。自分は囃し立てるだけで、絶対にゲームには参加しない。泥酔させた後は、半裸にひん剥いて、身体のいたるところにマジックで落書きし、取り巻きに写真を撮らせる。そんな馬鹿騒ぎをするくせに、会計の段になると『ずいぶん、高けえじゃねえか』と怒鳴る」と証言。

・A子さんは横峯氏と掴み合いのケンカを何度かした。「私もカッとなると手や足が出てしまうタイプだから、横峯氏が一方的に悪いとも言えない」ものの、昨年末にした大ゲンカの時は、横峯氏はA子さんの携帯電話を真っ二つに叩き折り、台所の包丁を壁に突き立てられた。年明けに二人は別れた。

・A子さんは今年の春、経営する飲食店が運転資金に困り、横峯氏に融資を頼んだところ、横峯氏の代理人である取り巻きからの返答は、A子さんの母の年金を担保にして、A子さんの母を保証人に立てるなら貸してやるというものだった。
(年金を融資の担保にすることは法律で禁じられている)

・A子さんの母が心配して、横峯氏の携帯に電話したら、本人が出た。「一生、面倒を見るといったあの挨拶は、いったい何だったんですか」と聞いたら、彼は「同じ鹿児島県人ですがねー」と鹿児島弁で言ってごまかそうとした。

●横峯氏のコメント(8月19日の夜、新潮の取材に対して)
「去年の秋、彼女に恋愛感情があり、1度ならずエッチした事も事実です。全て、僕の不徳の致すところで、心から反省しています。ただ、付き合っていたのは、9月から11月までの正味1カ月だけですし、子供を産んでくれと頼んだことは絶対にありません」
(が、A子さんの携帯には、12月20日時点でまだ交際中であることを匂わせる横峯氏からのメールの記録が残っている)

「賭けゴルフは確かにやっていました。悪いことだとはわかって、やっていましたが、議員になってからはやっていませんし、もう、2度とやりません。だけど、額はそんなに大きくはないです」

「女子プロレスラーたちを泥酔させて、写真を撮ったのは、僕じゃなくて知人です。みんな楽しんでいたと思います。でも、教育論を語る人間の飲み方かと批判されれば、弁解できません。もう、今後はこういう飲み方はやめます」

「包丁の件は、壁に突き立てたのではなくて、ちょっと壁を削っただけ。理由は特にありません。手持ち無沙汰だったから……」

「彼女のことは妻に話し、申し訳ないと謝りました。さくらには話していません」

 とまあ、こんな感じで。

 ちなみに横峯氏側はマスコミ向けに、「週刊新潮」発売前日に次のようなコメントを発表しています(スポーツ報知8/22ほか)。

「週刊誌に報じられた過去の軽率な行動については、反省するところもあり、家族からも叱責(しっせき)を受けました。今後は投票していただいた方の期待をしっかりと胸に刻み、襟を正していく所存です。お騒がせして申し訳ありませんでした」

 このコメントだけで終わらせようと思ってるんかしら?甘いなぁ。

 が、これ以降、横峯氏は沈黙を守っています。公式サイトも動きなしです。


 不倫問題は、ま、さほど責められるべきことでもないと思うんですよ。A子さんもいい大人なんだし、横峯氏に「貢いだ」のも自己責任ってことで。

 捨て置けないのが「賭けゴルフ」ですね。

 ところが、8月23日放送の「ムーブ!」を見てましたら、橋下徹弁護士がこんな発言を。

 「仲間内で賭けゴルフなんて誰でもやってる。それより公営ギャンブルの方が問題。借金地獄に落ちる人が多い。賭けゴルフを議員になってからやってないんだったらいい。別に誰にも迷惑かけてない。被害者はいない。女性もわかってて愛人をやってた。横峯氏とはバラエティ番組で何度かご一緒したけど、もともと女性関係は清廉潔白というキャラでもないし、有権者は百も承知で投票してるはず」

 あの〜、公営ギャンブルは合法ですよね?賭けゴルフは違法ですよね?
 橋下さんの主張って私は普段は比較的賛同することが多いんですが、たまにこのようにおかしなこと言い出すのでびっくりします(T^T)

 一方、宮崎哲弥氏は、「国から2000万円もらえるから、愛人に秘書になれなんて、有権者をあまりにも馬鹿にしている。賭けゴルフについても、本人が違法行為だったと認めてる」と、横峯氏には批判的。

 そうですよねぇ。

 また大谷昭宏氏も、「こんな人間を入れた民主党がまずい。赤城前農水相の問題で、『赤城辞めろ』と言って安倍内閣を批判していた側としては、この人も辞めさせないと辻褄が合わない。横峯氏は辞めないと言うなら、A子さんを訴えなさいよ」。

 大谷昭宏氏は普段は「?」な主張が多いけど、この件に限っては私も同意。


 で、民主党の対応はというと——。
 選挙参謀だった手塚よしお前衆院議員に一任。手塚氏は横峯氏に、「10日間の自宅謹慎」と「携帯電話の着信無視」を通告したそうです(スポーツ報知8/22)。

 週刊新潮の発売日(木曜)の朝以降、ワイドショーはもうこの話題で持ちきりです(朝青龍問題には負けてますが)。
 各局とも、横峯氏に対してはもちろん、民主党の対応にも批判が集まっているようです。「何でこんな人を立候補させたのか」とか「対応が遅いんじゃないか」とか。

 J-CASTニュース8/22付によれば、

 民主党に今後の対応についてJ-CASTニュースが聞くと、あきれたことに「まだどういったことも・・・」と曖昧模糊な返答しか返ってこない。どうやら、党本部からはこのスキャンダルへの対応についての指示が報道担当者にも何一つ下されていないらしいのだ。

前原誠司前民主党代表が07年8月22日に外国特派員協会で行った会見でも、横峯氏の「スキャンダル」について党執行部の責任について問われると、前原前代表は「すいません・・・ちょっとどういう問題なのかつまびらかに分かっておりませんので」としどろもどろ。さらに内容について知っているのか聞かれると、「何か問題があったんですか?」と逆に質問し、記者から横峯氏の「賭けゴルフ」の説明まで受ける有様だった。

 翌23日も民主党にも横峯氏にも動きはなく、24日も午前中までは全く動きなし。

 24日午後放送の「ザ・ワイド」では、司会の草野仁さんが、「週刊誌にこういう記事が出るのは、発売日の5〜6日前にはわかってたはず。民主党はそれまでに本人を呼び出して確認したり、何らかの対応ができたはず」と言ってましたが、まさにその通り。

 前後しますが、23日放送の「ザ・ワイド」では、番組サイドが普段テレビに出まくってる民主党議員の面々に、この問題でコメントを求めようとしました。
 具体的な名前も出てました。河村たかし、蓮舫、馬淵澄夫、原口一博、横光克彦、松原仁、長妻昭、枝野幸男という面々です(敬称略)。
 ところが全員、「本人と連絡が取れない」とか「スケジュールが埋まってて時間が取れない」と事務所が言うばかりで、一人もコメント取れず。
 民主党は横峯氏だけでなく、議員全体に箝口令を敷いているのでしょう。


 但し、河村たかし議員は、24日放送の「スーパーモーニング」にコメンテーターとして出演していたそうです。
 私は番組は見逃したんですが、河村議員は「謹慎なんかしとってはいけません。国会議員の給与は税金。これは重いです。横峯議員は、早く出てきて全国民の前で説明しなければ……」と述べたそうです。

 また、ここでも登場の大谷昭宏氏は「賭博の話は(参院選)当選前から報じられていましたからね」と発言。
 政治アナリストの伊藤惇夫氏も「週刊誌に記事が載るらしいことは私も知っていたくらいですから、事実は把握していたでしょう」
 (24日放送の「スパモニ」については、J-CASTニュース8/24を参照。また「東洋の魔笛」さんでも詳しく取り上げられています)。

 つまり今回のスキャンダルは、出るべくして出たということでしょう。
 となると、やはり民主党は「わかっていて後手後手に回ってしまっている」としか思えませんね。


 横峯氏については、出馬宣言(小沢一郎代表も同席してました。時事通信6/11参照)以降、多くの国民は多かれ少なかれ、「この人に国会議員がやれるの?大丈夫?」と疑問を感じていたのではないでしょうか。

 そう言えば、選挙期間中にはこういう失言がありました。

民主党・さくらパパ 年金履歴の虚偽申請を「奨励」(高知民報7/21)
 参議院全国比例区選挙に民主党公認で立候補している「さくらパパ」こと横峯良郎氏が、年金納付履歴の確認時に虚偽の申請を奨励する発言を行いました。

 この発言は7月21日夜、高知市九反田の中央公民館で開かれた同党の武内則男・高知選挙区候補との合同個人演説会で飛び出したもので、「年金なんかみんな言えばいいんですよ。みんな65歳以上の人が言って、はい私納めてましたと、納めてなくても言ってもいいと思います。言ってもいい」と述べました。
(以下略)

 また、当選翌日にはさっそくこんな失言も。

さくらパパ デビューでいきなり大暴走(デイリースポーツ7/30)
 民主党比例代表で初当選を果たした横峯良郎氏(47)が、一夜明けた30日、テレビの生放送で、赤城農水相の事務所経費問題に触れ「(民主党も)多分やっていると思います」と爆弾発言。同席した民主党の原口一博衆院議員が大慌てで“大失言”の火消しに躍起になる一幕があった。

 自民党閣僚の問題発言続出の追い風に乗り、大勝に沸いた民主党に、落とし穴が待っていた。

 早朝からテレビ各局にハシゴ出演していた良郎氏は、TBS・毎日放送系の昼の情報番組「ピンポン!」に生出演した際に、いきなりやってしまった。自ら、赤城徳彦農相の事務所経費問題について切り出したまではよかったが、ついつい勢いに乗って「事務所経費とは何か、本当のことを教えてください!と、知り合いの国会議員に聞いたのです。そしたら飲み食い代なので領収書が出るわけないんだ、と言われた。政治家のみなさんみんなそうなんです」と“爆弾”発言。

 すかさず司会の福澤朗キャスターから「民主党もそうなんですか」と突っ込まれ「多分そうだと思います」と、あっさり認めてしまった。
(以下略)

 “年金履歴の虚偽申請を「奨励」”の件は選挙期間中ということもあって、ほとんど報道されてなかったようですが、選挙終了後の「ピンポン!」での発言までもがあまり報道されなかったのはどういうことですかね?(少なくとも私は「ピンポン!」の件はごく最近知りました)

 今回の問題は「不倫」が絡んでるから、ワイドショーもたぶん大々的に伝えたんだろうなという気がします。
 「ザ・ワイド」の報道では、東京の街角アンケートではもちろん、鹿児島県志布志市での地元有権者への取材でも、横峯氏に対して厳しい声が多いことを伝えていました。
 つーか、庇うコメントは一切と言ってよいほどなかった。本当になかったのか、それとも取捨選択で放送しなかっただけなのかは例によって謎ですが。

 これも「ザ・ワイド」(23日及び24日放送)から政治評論家のコメント——。
 浅川博忠氏は、「こういう問題が出てくると、当選前から周りは思っていた」「民主党は軽率。危機管理がなってない」。
 岩井奉信氏は、「民主党で身体検査がきちんと行われていたのか。どういうプロセスで立候補させたのか、国民に説明が必要」。


 今のところ、橋下弁護士以外に、横峯氏あるいは民主党を擁護する人は見当たりません。
 民主党はこれら国民及び有識者の声をどうとらえているのでしょうか。


 とか言ってたら、今日(もう昨日)24日の午後、ようやく動きました。
 動くには動いたんですが——。

横峯氏 賭けゴルフで厳重注意(NHK8/24)
 民主党は、さきの参議院選挙で当選した横峯良郎氏が、10年以上前に賭けゴルフをしていたことが明らかになったとして、横峯氏を厳重に注意しました。

 民主党によりますと、一部の週刊誌が、横峯参議院議員について、以前、賭けゴルフをしていたなどと報じたため、参議院の幹部が横峯氏本人から事情を聴いた結果、横峯氏は10年以上前に賭けゴルフをしたことを認めたということです。このため、民主党は24日付けで、横峯氏を鳩山幹事長名で厳重に注意しました。これについて鳩山氏は、記者会見で「軽率な行動を取ったことは事実で、本人は反省している。早い段階で、横峯氏本人が、マスコミの前でしっかりと説明しなければならない」と述べました。横峯氏はプロゴルファーの横峯さくらさんの父親で、先月の参議院選挙に比例代表で立候補し、当選しました。
(8月24日 17時48分)

 はぁ?厳重注意だけ?!
 しかも賭けゴルフをしてたのは10年以上前って?!

 同じニュース、以下はテレ朝の報道。

賭けゴルフ・女性交際疑惑の横峯議員に厳重注意(テレ朝8/24)
 一部週刊誌に女性との交際や賭けゴルフの疑惑が報じられた「さくらパパ」こと民主党の横峯良郎参議院議員に対し、鳩山幹事長が厳重注意しました。

 民主党・鳩山幹事長:「(横峯議員が)軽率な行動を取ったことは事実。幹事長として、参議院の執行部を通じ、厳重注意を申し上げる」

 民主党幹部によると、横峯議員は、報じられている女性との交際については認めたものの、賭けゴルフについては、報道に一部誤認があるとしています。このため、横峯議員側は今後、報道内容を詳しく調べたうえで、告訴も含めて対応を検討することにしています。
[24日19時2分更新]

 私、先にテレ朝の報道を見たんですよね。
 だから「報道に一部誤認がある」というのは、てっきり金額の問題だと思ってました。新潮に載っていた横峯氏のコメントに、「額はそんなに大きくはない」というのがあったので。
 が、NHKの報道によれば、金額じゃなくて時期の問題のようですね。

 賭博罪や賭博常習罪の時効が何年なのか知りませんが、その兼ね合いもあって、「10年以上前」ってことにしたんじゃないでしょうか。
 でもこんな嘘、すぐばれますよね。お金巻き上げられた人、たくさんいるようだし。

 「いや、嘘じゃない。確かに10年以上前だ」って主張するのなら、横峯氏側はやっぱり、A子さんや新潮を告訴しなきゃだめでしょう。でないと整合性が取れません。

 とにかく今、国民に一番求められてるのは、鳩山幹事長も言ってるように、横峯氏本人ができるだけ早く、マスコミの前でしっかりと説明することでしょう。
 会見するタイミングはもう逸してますから、果たして国民を納得させることができるかどうかは謎ですが。

 民主党もばっさり斬った方が良かったんじゃないですか。
 後になって結局、「10年以上前というのは虚偽で、つい最近までやっていたことが判明しました」とかなったら、永田メール問題の時に匹敵するダメージになるかもよ。

 とか言いつつ、実際のところ、民主党はダメージ受けずにすむ可能性が高いのでは?という気もするんですよね。
 というのは、間に土日を挟むからです。

 土日はワイドショーがありません。
 強いて言えばTBS系の「ブロードキャスター」「サンデーモーニング」「サンデージャポン」ぐらい?

 ところがあーた!土曜日から世界陸上が始まるんですよ!
 TBS系はこれの放送を延々やります。
 番組表を確認したら、「ブロキャス」も「サンジャポ」も休み。通常通りやってるのは「サンモニ」だけ(T^T)

 つまり、土日の間にはすっかりこの騒ぎも引いてしまって、月曜日のワイドショーはもう期待できないのではないかと……。

 週刊新潮の第二弾に期待したいところです。


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「日本より正しい情報を発信する会」メンバー募集!
ブログや掲示板等から、中韓をはじめとする反日勢力に対抗する優れた主張を、フラッシュ動画などに加工し、英文解説をつけて、YouTubeなど動画サイトにアップさせて行きます。英訳、動画作成のできる方、「このブログを英文にしたらどう?」など提案をして下さる方、大歓迎!まずは自己PRとあなたの思いを書いて、主催者のhinomaruさんにメールを!hinomaru2007@hotmail.co.jp hinomaruさんのブログはこちら。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto

「河野談話」の白紙撤回を求める署名
「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力を!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/217-392b0b00
いやあ~。さすが「さ○らパパ」。おいらはやってくれると思ってたよ。ゆうこりんの叱責が聞いたのかねえ。見事なブーメランぶりだねえ。まさに本領発揮してくれたねえ。さすが、大型新人だけあるよ、うん。

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索