FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

Entries

新型肺炎(コロナウイルス)最新状況・習近平国賓問題・韓国「放射能五輪」…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
ランキングは「ぼやきくっくり(本館)」と「ぼやきくっくりFC版(ミラー)」で一本化されています。どちらのバナーをクリックしていただいても、「ぼやきくっくり(本館)」に1票入ります。

【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■1/27放送 DHCテレビ「真相深入り!虎ノ門ニュース」

200127-01title.jpg

 現在ブログは基本的にお休みさせていただいてますが、青山繁晴さんの月曜『虎ノ門ニュース』の項目紹介だけは、今後もできる限り続けていきます(余裕があれば要旨や雑感もつけます)。

 ※拙ツイッターの新アカウント(2019/8/6~)はこちらです。
 https://twitter.com/boyakuri2


 いま皆さんが最も気になっているのは、やはり新型コロナウイルスの問題ではないでしょうか。
 (1)および議員instgramで青山さんの解説があったので、今回はそのあたりを中心に書き起こしました。

 ちなみに番組が始まる直前、すなわち1月27日午前7時の時点では中国本土の死者は56人・感染者は2036人という数字でしたが、同日午後7時時点では、中国本土での死者は81人・感染者は2744人となっています(中国政府の発表による)。
 この先、一体どれだけ増え続けるのだろうと不安です。

 書き起こしはあくまで要旨なので、扱いにはご注意下さい。
 万一、趣旨と違う文章を見つけられた方は、掲示板orツイッターorメールにてご一報下さい。
 

 
<今週のニュース項目>


(1)新型肺炎 最新状況

(居島一平:まずは感染が拡大中の新型コロナウイルスの最新状況についてお伝えいたします。中国当局の発表ではですね、これまでに中国本土での死者が56人、発症者は2036人となっております。また日本では、中国の武漢市から旅行で日本を訪れた40代の男性が新型コロナウイルスに感染し、肺炎を発症していることが確認されました。国内での感染の確認は4例目だということです)

 ちょっと最初に申し上げておくと、今日、議員stagramで私の動きと護る会の動きはお伝えします。

200127-02map.jpg

 まず、いま数字を出して頂いたんですけれどね、この数字は違うんですよね。

(居島:違いますか)

 いやいや、これ、この書きぶりが誤りとかね、あるいは下に書いてある共同通信、各国政府、WHO…、ま、各国政府の把握ぶりと、WHOのグリップと、何よりも中国自身が発表していることを元に報道しているという意味ですけど、ここは。
 だから元の中国の発表が違う。

 本来は違うかもしれないとか、違うんじゃないかと心配されてるって言うべきなんですけれども、つまり話してる僕も、もう、どんどん思い切り話していこうと改めて思ってるんです。
 というのは、日本国民がこれで亡くなったりしないように、世界の人々も中国の人々もこれで亡くなる方がなるべく出ないように、どんどん踏み込んで話さなきゃいけないと今日決心して来ました。

 僕はいま国会議員ですけれども、もともと民間の専門家の端くれで、企業の危機管理も携わってきましたけども、基本的には国の危機管理で、当然、感染症っていう恐ろしいものもその中に入ってるんで。
 ウィルスそのものも含めて民間専門家の端くれとして関わってきたんで、それを踏まえて申し上げると、まず自分でこう何となく思ったり考えたりしてることは絶対言わないです、それは。
 医者じゃないし。

 逆に言うと、例えばアメリカ合衆国にCDCっていうね、疾病予防センターっていうふうに訳してますけれども、世界で一番、疫病対策について詳しい。
 それから生物兵器についても詳しいという機関がありまして。
 そのようにアメリカをはじめとして各国にどうしてそういう所、多額の予算使って国家機関が作られているかというとですね、実は動物由来の新しい病気が、人類のまさしく新型の脅威になってるんですよ。

 で、それは皆さんご存知の鳥インフルエンザもそうですし、それからBSEと今は言えとなってますが狂牛病、それから例えば最近ですと豚コレラ。
 こういふうに動物の中で、いわば共存と言っていいのかどうか分かんないですけど、そういうウイルスも含めてですね、動物から動物にうつってて。

 細菌と違ってウイルスはよく理解できないものなんです。
 人間の科学、医学では未だに分からないもの。
 ウイルスは生きてるか生きてないか分からない。
 生物とは思えないんだけれども、イガイガ、突起が出てるんですけど、それが自分で変わっていって、動物から動物にうつる時にイガイガがスポッと合ってたのが、それがやがて動物から人にうつれるようにイガイガが変わって、やがてヒトからヒトにうつるようにイガイガが変わる。
 自分で変わっていくんですよ。

 だから人間にはまだ理解できないもので、なぜ最初にこの話をしたかと言うと、何かおかしいなと思ったらその国の政府が、実はこんなことになってるんですって言ってくれないと、言わないで隠してたら、その隠してる時間によって、ウイルスが変異していくんですよ。

(居島:刻一刻とね)

 で、ヒトにどんどんうつるようになっていく。
 今回、中国は大きな大きな誤りをしたと、それこそ懸念されてるのは、武漢で…。
 日本ではもちろん武漢と言ってるんですけど、国際社会ではウーハン、英語でウーハン・ショックとか、ウーハン・クライシスっていう言葉も、日本ではあまり語られないけど蔓延しててですね。
 それは新しい病気って危機だけど、本当は中国政府は最初ちゃんと情報出さなかったから、その間にウイルスが変異していったんですよ。
 だからウイルスの手助けしたのと同じなんですよね、本当は。


 従って数字が当てにならないっていうのは中国の、はっきり言うと共産党政権の隠蔽体質もあります。
 明らかに隠蔽体質あるんですけど、それだけじゃなくて、今ウイルスの変異がどの程度なのかが、時間が経ちすぎて、ウイルスの方が先行っちゃってるから、分かんないわけですよ。
 そうすると、例えば僕なら僕が感染してるんじゃないかと見ても、どういう症状が現れてたら、あるいは症状現れてなくても、どういう、まだ症状と言えなくても兆候があったら感染と言えるのかも、まだ何も基準が作れないんですよ。

 諸外国と日本の非公表の情報だけを全部総合すると、武漢市内、湖北省全体じゃなくて、武漢市内だけで、要するにゼロが2つ違うと。

(一同:え……)

 ゼロが2つです。
 1つじゃないと。

(居島:うーーん)

200127-03map2.jpg

 これゼロが1つだったら例えばね、今日現在の中国の発表によると、これ(2036人)は中国全土のこと言ってると思いますが、だから2万人っていうことになるわけじゃないですか、ゼロが1個だと。
 ゼロ2個と考えて下さい。

(居島:20万人ですね

 それで、武漢市内だけで…、ちょっとこれは、僕は責任持てることしか言っちゃいけないから、ただ僕はずっと電話でヒアリングしてるわけですよね。
 いま海外出られないですから、国会期間中なので。
 で、時差があるからずっと電話してるから、だから寝る時間は1分もなくなるわけですけども、それも僕の責任で総合すると少なくとも武漢市内で5万人以上だろうと。

 それで武漢っていうのは、日本ではあんまり知られてないだろうけどホンダの工場があったりですね、自動車の産業が非常に発達してる所で、だいたい人口1100万ぐらいですから、東京ぐらいの町なんですよ。
 それで自動車産業っていうのは裾野が広いので、部品あっちこっちで作ることもあったり、人の行き来が激しいんですよ、商業都市でもあるから。

 従って、中国全土にあっという間に、さっき言った通り自分で感染したのかどうか分かんない、それから熱が出たりクシャミが出てお医者さん行っても、お医者さんが情報がないから風邪でしょうと。
 あるいは場合によっては通常型のインフルエンザかな、みたいになってて、さっぱり分からないわけですよね。

(居島:潜伏期間もありますしね)

 それら全部、込み込みで考えていくと、これは中国が正確な情報を知ってんのに隠してるって意味じゃないんですよ?
 これはフェアに言っとかないと。
 中国自身も分かんないんですよ。
 分かんないことを言わなかったから、分かんない病気が出てるって言うのが遅かったから、もう本当に実態つかめない病気になってて。

 人間のはるか先をウイルスがどんどん走ってるっていう状況なんですよ。

 そうすると、さっき言いました通り、ゼロ1個じゃなくてゼロが2つくっつくべきと考えるべきだっていうのは深刻な話で。
 ということは日本の国内の感染者についても、数百人レベルで少なくとも考えなきゃいけないってことになるわけですよね。
 で、これをまずしっかり把握してほしいんです。

 パニックにならないように日本政府は一番気をつけてるし、僕も国会議員として、あるいは民間専門家の端くれの時も、とにかく大袈裟に言わないように言ってことを、当時地上波のテレビにも出てましたけども、けっこう適当なことを大げさに言う評論家、で、にわか勉強で、ネットで見て、それをテレビでしゃべる人。
 だから岡本ちゃん(ディレクター)はよく知ってるよ、実態を。
 僕よりも詳しいと思う。

(岡本:やめて下さい(笑))

 すごいかっこいい有名な評論家の人などは、朝、テレビ局の若いADにね、スポーツ紙全部買ってこさせて、そのスポーツ紙だけを根拠に言うから。
 で、この人、僕と同じで、僕よりはるかに先輩ですけど、記者でいらしたから、ちょっとひどすぎませんかって。
 一度ADを怒ってたわけですよ、一紙足りないと。
 東スポか何かだったと思うけど。

(居島:(笑))

 僕は思わず、自分で買ってきたらどうですかって。
 だって数百円だけれどもテレビ局が買ってるわけですよ?
 だから、ありがとうね、今日は東スポないんだね、ぐらいならいいけど、ないじゃないか!と。
 で、君は何なんだって言われたから、少なくとも新聞は自分で買って下さいよと。
 それから、買ってもらってるのにいちいち怒らないで下さいよと。
 それから、それをネタ元にしてテレビで言うっていうのは一番ひどいじゃないですかと。
 そう言ったら、何言ってんだ君はと。
 大衆はこういうものを求めてんだよと。

(居島:大衆…。はあ~)

 それで僕は噴火して、大衆って誰ですかって。
 国民のことですよね?って。
 国民を馬鹿にしてるんですかって。
 スポーツ紙は面白くみんな読んでますよ?
 でもこういう情報だと、例えば見出しに感嘆符とクエスチョンマークが両方付いてて、ちゃんと疑って下さいよってこともスポーツ紙もちゃんといわばフェアにやってるわけで、それみんな承知でやってるんのに、大衆なんてこんなもんだって言うのは、スポーツ紙にも失礼だし、国民に失礼じゃないですかと。

(居島:全くもってそうですね)

 と言ったんですが、全くその状況は変わってないんですよ。
 人は変われど地上波テレビの実態は変わってないので、従ってテレビ、特にNHKの、公共放送の情報ってとても大事なんだけど、それが悪意なくても信頼できない状況にあるから。

 で、こういう感染症対策って、要は手洗いとマスクぐらいしかないんですよね。
 それで、そのためにはちょっと体調おかしいかなとかね、また咳してなくても、ここ肝心で、咳、クシャミする前の人がマスクをしてほしいんですよね。

 ご自分が無事で防止する意味もあって当然ですけれども、人に広めない(ようにしない)と。
 お互い助け合って生きてますから。
 そのためにご自分の症状に前広(まえびろ)に。
 大丈夫だろうけど、要するに能力の高い、値段も高くなりますけどマスクを使って、ご承知の通り、顎のところに下ろしただけでこれ終わりですから、もう使えないので。

 ま、基本的なことは日本人賢いですからご存じだと思います。
 僕のブログに2回書いてるんで。
 お医者様からコメント頂いて、一番必要なことをコンパクトに書いてあると仰って頂いたので、ブログに書いてるのも参考にしていただきたいと思います。

 http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=1522
 http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=1531

 僕は専門家の端くれとして、でも勝手に、武漢熱と呼んでるんで、これ簡潔でいいので、武漢熱のことやっぱり皆さん知りたいと思うので、議員stgramのところでちょっと時間いただきます。


(2)桜の会・IRで攻防本格化 衆院予算委

(3)補正予算 30日成立へ 27日審議入り

(4)習主席国賓来日の意義強調 安倍首相


(居島さんニュース読み上げ:
 共同通信によりますと、安倍総理大臣は24日の参議院本会議での代表質問で、中国の習近平国家主席が4月にも国賓として来日することについて、「日本と中国の責任を内外に示す機会にしたい」と述べました。安倍総理は「日本と中国は、地域や世界の平和と繁栄に、ともに大きな責任を有している。その責任をしっかり果たすという意思を、内外に明確に示す機会にしたい」と意義を強調しました)

 これ参議院の本会議なので当然僕も座って拝聴してたんですけど、正直言うと、ガクッ(苦笑)。

 (20日の)演説施政方針演説ですね、まず台湾っていう言葉が入ったことと、それからその後の方に外交のことが出てきて、日中の首脳交流は大事だと言うだけでね、国賓という言葉が全く出てこなかったんですよ。
 それで護る会も含めて私たちが強く反対してるんで、習近平国家主席を現状のままで国賓としてお呼びすることに反対してるから、少し検討の余地が出てきたなっていうのを感じて。

 例えばこれは産経新聞だったかな、これガス抜きなんだと。
 で、台湾って言葉が入って青山繁晴の野郎が喜んだみたいなことも、記事の中に書いてあっててですね。
 僕も拍手しましたよ、他の多くの議員と一緒にね。
 でもガス抜きっていうのも、いつも、同じことを言いますけれども、護る会は全くガスは抜こうとしてないんで。
 ガスは溜まるんだったらどんどん溜めて、国民と一緒にそれをぶつけるんで。

 単なるガス抜きってことはありえないにしても、ちょっと検討っていうか、いろいろ考えてるのは事実なんですよ、総理官邸も、この頃変化大きい外務省もね。
 これ揺り戻しですよね。
 これバランスとってるんだと思うんですよね。

 改めて、ありのまま申し上げると、習近平国家主席ってのは中華人民共和国の元首なんですよ、正式な元首。
 元首に首都にお迎えする時には、日本でなくてもどこの国でも、国賓接遇っていうのが基本なんですよ。
 従って、習近平国家主席に来ていただく以上は、国賓にならざるをえないっていうのが、本当は安倍さんや外務省の真意で。


 これも誰も説明しないから僕は言うしかないんですけれども、習近平国家主席と李克強首相っていらっしゃるわけじゃないですか。
 中国は両首脳体制ですけど、李克強首相は習近平主席に徹底的にやられて、もう見る影もないんですよ。
 介入するのかな、失脚させるのかなっていう見通しもありましたが、あえて留任させて、もう、一人権力だと。
 習近平独裁体制ってのをバーンと出してるから。

 総理はもともと中国対して厳しい姿勢なのは事実なんですよ。
 これは変わってないんですが、アメリカのトランプ大統領に中国が徹底的にやられてる時に、中国がいま頼みとするのはどこですか。
 日本しかないんですよ。

 ということは安倍さんとしたら、強硬姿勢のみだった中国がこちらに歩み寄るチャンスだと思うから、それでこっちが行くばっかりじゃ対等外交じゃないから、日本に呼ぼうと。
 その時に李克強さん呼んでも全然意義が薄れちゃうから、習近平さんを呼ぶ。
 そしたら自動的に国賓になったっていうのが本当の経緯なんですよ。


 それだったらこれも含めて全部、外務大臣じゃなくて総理自身が説明して、じゃあ来ていただくにあたって、残念ながら尖閣諸島への侵入行動が終わってないと。
 数は減ったりしてるけど、それこそガス抜きみたいな話ですからね。
 それから邦人の方も数がはっきり分からないぐらい、10人前後拘束されたままであると。
 それから香港、ウイグル、チベット、南モンゴルへの人権蹂躙も全然変わってないと。
 そういう状況で国賓として迎えるって慣習通りでいいでしょうかってことを、国民とともに考えるべきだと思う。

 この記事では国賓を強調したって書いてるけれども、国賓云々っていうことよりも、大きな責任と仰ってるわけですよ。
 だからちょっと変化があるわけです。
 で、総理の答弁でガクッときたっていうのは、「責任をしっかり果たすという意思を内外に明確に示す機会にしたい」と言うんであれば、これは当然、もうあらかじめ国賓で素晴らしいですねってお迎えする儀礼的なものじゃなくて、いま言ったこと、例えば12月に総理が中国行かれましたよね。
 で、成都という所へ行って、李克強さんを含めた日中韓でやったじゃないですか。
 で、その前にわざわざ北京に寄って、習近平さんと向かい合って会談したんですよね。

 これもちょっと今まで内緒にされてたこと一点踏み込んで言いますとね、事前の日中の外交当局間の話し合いの時に、ウイグルって絶対言ってくれるなと中国が言ったわけですよ。
 これ間違いないですよ、僕はいっぱい確認したから。
 日本の外務省はどう答えたかというと、ムニャムニャ言って、はっきり言わなかった。
 でも、ちょっとこれ僕の推測だけど、やっぱり外務省は総理に、中国あそこまでこだわってるんで、特にウイグルはあんまり出さないでいただきたいみたいなことはたぶん総理に、これ推測ですけど言ったんじゃないかと思うんですよ。

 で、現実どうなったか。
 習近平さんとの会談で、ウイグルって言ったんですよ、総理が。
 それも本当に声を大きく。
 そうすると、これ日本側の受け止めですが、どうも習近平さんは全く珍しいことに凍りついたと。


 というのは、やっぱり事前に中国の外交部から、日本は例によってはっきり言わないけど、ウイグルなんてまさか言いませんよってことを、これは完全に推測だけども、聞いてたんであろうと。
 で、凍りついて、中国はしばらく対応できなかったんですよ、その時にね。
 で、これ2回言ったそうですよ。

 それは一定の評価はするんですよ。
 でもだから国賓として迎えてもいいってことにならないんですよ。


 ならないから、ウイグルも含めた問題を国民の中にもう一度提示すると同時に、習近平さんが来られることには僕たちは反対しませんので、日中首脳交流は大事ですから、どんな国でも。
 来られた時に見えるところで、ウイグルも、本当は南モンゴルもチベットも香港も全部言ってほしいと。
 だからそういう話するんだったら意義があるってことになるし、その場合はむしろ国賓というよりは実務的な、実際の課題について、尖閣も邦人拘束も話すことになるので、そうすべきだっていうことをお話したいと思いました。


(5)中国と協調・協力を要請へ 公明

(6)河井夫妻側に党本部から1億5千万円

(7)国会召集日 神妙に釈明 菅原氏


(8)海自艦 2月下旬から活動 中東派遣


 自衛隊は行くなという話を野党が普通にするんで、ちょっと大袈裟に言うと軽い絶望感を感じるんです。
 これは政権交代はあり得ないなと。
 政権交代がないと分かってるから緩む。

 政権交代があり得るために絶対に必要な条件が一つだけある。
 与野党の外交安保が共通してるってこと。


(居島:大元の土台が…)

 その通りで、なぜかと言うと、政権交代で外交安保がひっくり返ると、諸外国としては日本とまず条約が結べないんですよ。
 条約って外交安全保障そのものですから。

 それをひっくり返されると何もできないので。
 だからこうやって中東で何があろうと自衛隊は行くな、何も行くなと言ってると、こんなとこに政権渡したら、国際条約も何もおかしくなっちゃう。

 野党の中で、これおかしいだろう、行かなきゃいけないだろうと言ってた人が、「TVタックル」とか出てた頃は、いま野党議員になってる人、いたのに、何で言わないのかなと思って本人に、あなた安全保障と外交について考えが変わったんですか、僕と基本的に同じだったじゃないですかと聞いたら、むにゃむにゃ……。
 あえて言うと、自由民主党を徹底的に批判して政権を目指そうという人が、外交安全保障について僕ごときに聞かれて何言ってるかわかんないんじゃ、先行き暗いですよ。

 これね、この結果、きっとまたブログに書き込み来るのは、だから自由民主党を割りなさいというのがきっと来ると思う。
 僕は内部から変えると。

 あれだけ8時から部会やってて、財産を作ってるんだから。
 党のお金、政党交付金を中心に使ってですね。


(9)「死傷者出す意図なし」 イラン外相

(10)米軍撤退求め大規模デモ イラク




(★)議員stagram

☆議員総会の出欠の札

200127-11fuda.jpg

 一番乗り。
 無駄、非合理。
 本気で「異業種の人、出でよ」と言ってるので、つまり僕のやってることはテストケース。
 一番に来ていても、大半の人は気づかない、が、こういうことが溜まっていって、護る会発足につながった。


☆岡田直樹内閣官房副長官に申し入れ

200127-12tiwanOkada.jpg

 何しに来たかというと、これです。
 <台湾の選挙結果を歓迎する声明>

200127-13tiwanPaper.jpg

 メディアがほとんど取り上げてくれなかったんで、初めてご覧になると思うんですが、台湾の選挙結果を歓迎する声明っていうのを、岡田副長官を通じて総理にお渡ししました。
 護る会の代表幹事と幹事長の山田宏さんの執行部と、執行部じゃない山田賢司さんや谷川とむさんも一緒に行きました。

【台湾の選挙結果を歓迎する声明

 去る1月11日、台湾において総統選挙、立法委員選挙が行われ、蔡英文総統は台湾総統選挙史上最多の817万票余を獲得、立法委員選挙においても与党民進党が単独過半数となる61議席(全113議席)を獲得した。

 これは、一国二制度を含む中国の政治制度と価値観とは明確に一線を画し、自由と民主主義を至高の価値観とする、台湾人の強い意思表示である。

 中国の独裁的・強権的政治手法が、香港やウイグル、チベット、南モンゴルの現状によって世界中の人々に広く認知されるに至ったいま、台湾が示した選挙結果の意味は限りなく大きい。

 わが国が進めてきた、価値観を同じくする国々との連携、いわゆる「価値観外交」は、近隣諸国の中では台湾との連携こそ、その理念に最も合致する。今までの日台関係は経済的・人的・文化的交流に限られていたが、これからは米国を交えた政治的・安全保障分野を含む「価値観外交」を台湾との間においても進展させるべきである。
 また、自由・民主主義・人権・法の支配において、わが国と中国が現状で共有できる価値観は極めて限定的である。尖閣諸島への領海侵入、邦人拘束事案などが解決し、香港、ウイグル、チベット、南モンゴルへの深刻な人権弾圧が改善されてはじめて、習近平国家主席の来日が歓迎されることになるだろう。したがって現状のままでの国賓来日には断固反対する。

 令和2年1月21日
 日本の尊厳と国益を護る会】


 国賓反対については3回目の総理へのアピールになったんですが、岡田副長官は、この人の人柄で誠実に接して頂きました。
 習近平さんに対して、本当は安倍総理は言うべきを言ってますと。
 その上で、この反対、懸念はよくわかりますってことを仰いました。


 官房副長官室を出て、総理官邸内でぶら下がり取材があって、丁寧に説明したんですけど、たぶんほとんど報道なかったんじゃないですか。
 虎ノ門ニュースだけが唯一の機会。
 テレ東ニュースとか頑張ってくれてるけど…。

 政府側から伝わってくるのは、3回もやってしつこいっていうんじゃなくて、十分影響してますってことは聞いてます。


☆護る会の説明会(第1回)

200127-14mamoruNakatani.jpg

 場所は衆議院の議員会館の会議室。
 「皇位継承の安定への提言」を説明。
 (提言については2019/10/28放送分に詳しい)

 これについて自由民主党の全議員、護る会に入っていない人たちを対象に説明会の第1回目を開くことができた。

 リベラルで知られる中谷元さん、違う意見もあるべきだから入って下さいと言って、入ってくださった。
 48人目になった。
 その後も増えて、閣僚経験者ばかり増えて、いま52人。
 この日はこの後、議員本人の出席だけでも25人前後、代理入れるともっと多い。

 桜田元オリンピック担当大臣も来られた。
 僕の説明の後、質疑で、桜田さんは「旧宮家なんかに復活してもらいたくない。復活してもらっても意味がない」と仰った。
 僕の方から当然、いや、すごく異議がありますと話をした。
 その後、桜田さんが入会したいと(笑)。
 で、入会されました。
 説明会の後、記者会見があって報道陣も来たが、これも報道ほとんどなかったのでは。

200127-15souriComment.jpg

 これは安倍総理に提言を申し入れた時に、安倍総理がお読みになったもの。
 その場で、まだメディアいるところで、この紙下さいと言ったら、総理が「どうぞ」とくれた。
 総理はこのとおりコメントされた。
 「男系継承が古来例外なく維持されてきたことの重みなども踏まえながら」、ここでもはっきりしてますよね、総理の考え方は。

 赤くなってる文字は、もちろん僕らが赤くしたのではなく、総理がここを強調したいから赤にされた。
 このことだけは説明会でも申しましたし、皆さんにも理解していただきたい。


☆外交部会・外交調査会合同会議 1月23日(木)

200127-16bukai.jpg

 ここからが武漢熱に関することなんですけれども、これ見ていただくと外交部会と外交調査会の合同会議で、これテーマは本当は「安倍総理の中東訪問及び茂木外相の訪米について」だったんですよ。

200127-17bukaiPaper.jpg

 不肖私はその件についても質問しましたが、その件だけではなくて、ちょっと僕は一種前のめりになって、外務省に言ってるのは、この時、武漢熱について、レベル2になってたわけですよ。
 感染症のリスクの情報がね。
 レベル2っていうのは、不要不急の武漢行きは止めて下さいと。
 
 僕が言ったのは、武漢に行く出張者で、ビジネスサラリーマンで、不要不急じゃない人いるんですか?って。
 用がないのに出張するサラリーマンいないんですと。
 だからこれはレベル2だと話は逆になってて、用がある人は行ってもいいですというように受け止めざるをえないので、すぐレベルを上げて下さいと。

200127-18ryoujikyoku.jpg

 そしたら部会が終わった後にですね、これは部会で配られた紙じゃなくて私だけに渡された紙ですが、領事局政策課の人がやって来て。
 実はこれ役所っていうのは、例えばレベルどうするかっていうのは最終的には大臣に了解求めるけど、決めるのは領事局政策課って所なんですよ。

 そして、今こうだからレベル2っていうことを説明に来たので、僕はもう一度、このレベル2、不要不急の渡航自粛勧告じゃなくて、少なくともレベル3、渡航中止を勧告する、本当はレベル4の退避だけど、少なくともまずレベル3にしてくださいっていうのを、部会の後の事実上1対1に近い協議でやった。
 そしてくれぐれも念を押したのは、これは待てませんよと。
 ゆっくり議論しましょうじゃなくて、すぐ決めなきゃいけない。
 そしたら夕方に茂木外務大臣が、レベル3に上げるというのを発表したんです。


 その後、僕フォローしましたが、これもテストケースとして申し上げたんですけど、部会、つまりいわゆる平場でまず発言し、そしたら議員でいると、(官僚が)やって来る。
 やって来た時に、絶対怒っちゃだめ。
 相手がどれほど突っ張ったこと仰っても、受け止めて議論していくと、ちゃんとすぐ外務省に上がって、大臣にも上がって、茂木さんの決断力も立派なものですけど、あっという間にレベル3に引き上げられて。

 最終的には入国を本当は止めるべきですけれども、入国止める時に法務省とか厚生労働省とか外務省とか総理官邸とか、いっぱい省庁がまたがるから、よけいにこういう所から影響を及ぼしていくのが大事だっていうことなんですよね。

200127-19katoMoushiire.jpg

 いろんな省庁にまたがってるから、いろんな省庁に行かなきゃいけなくて、これ加藤厚生労働大臣。
 それはこれです。
 これもほとんど報道されてません。

<新型肺炎の国内感染を防ぐ有効な措置を求める緊急要請>

200127-20katopaper.jpg

 そもそも取材に来たのが、産経新聞が来なくて読売新聞と朝日新聞だけでした。
 だからこれもほとんど初めてご覧になると思うんですが、これは厚労省の最初の反応は、こういうことって外務省ですよって言うから、いやそうじゃなくていっぱいまたまたがってるから、この場合は大臣の政治決断が必要で。
 特にですね、ここに書いてる「万難を排してワクチン製造に取り組んでいただきたい」と。

 それでこの訪問の結果わかった重大なことがあってですね。
 日本政府は、この新型コロナウイルスの株をすでに持ってる。
 ワクチンっていうのはウイルスの株を持ってないと作れません、が、持っている。

(居島:おおー)

 持っている上で、例えばワクチン製造の先進国のひとつのノルウェーと連携して、ノルウェーと連携するって部分はどうも出てるようですが、株をちゃんと持って、もうワクチン作れる状態に進んでいってて、アメリカではまだ作れてませんから、日本がこの危機をおさめるリーダーになれることもあり得るわけですね。

(居島:それは大きいですね)

 はい、まあそういう動きです。
 加藤さんに説明する前に、これは所管が違うというの反応があったけども、大臣はそういうこと一切おっしゃらずに、やるべきことはきちんとやっていきますという大切な答えがありました。
 (護る会の)執行部と事務局長と小川さんっていう執行部でない人も一緒に行ってます。


☆自航式多目的船「AUGUST EXPLORER」

200127-21fune.jpg

 写っている中に、青山千春博士、経産省の資源エネルギー庁の責任者、産業技術商業研究所(産商研)の幹部もいる。
 メタンハイドレートの実用化段階にこの船を使いましょうという予備調査。
 この船は東洋建設、こことも連携。


☆韓国「放射能五輪」ネガキャン

200127-22koreaHoushanou.jpg

200127-23koreaHoushanou2.jpg

 先ほどの護る会説明会、あの後に総会を開いて、この画像を出して…。

200127-24youseian.jpg

 この文案を詰めていっているところ。
 オリンピック担当大臣、文科大臣、IOCなど、回る所を検討して、これから回っていく。


☆京都市長選挙

200127-25kyoto.jpg

(省略)



(11)イスラエル野党とも会談へ 米大統領


(12)米経済の好調さアピール トランプ氏


 ダボス会議でサウジアラビアの今の外務大臣、この方も王子だが、フランクフルト生まれで、ヨーロッパ、ドイツ大好き。
 欧州派と見られたこの大臣が、記者団に対して、イランの外務大臣と直接話したいと言った。
 これは大事件で、総理のサウジアラビア訪問の成果。

 外交部会でこれ言ったら、例によって外務省は知らなかった。
 外務省はこういうの弱い、非公式に記者団に言ったから。
 これが本当は安倍総理の中東訪問の直接的な成果。
 スンニ派の牙城のサウジと、シーア派の牙城のイランが、外務大臣レベルとはいえ直接対話したら、これもう画期的な話で、こういう成果が出ている。



(13)米大統領弁護団が全面否認 弾劾裁判で

(14)米中「第1段階」 合意歓迎 ダボス会議

(15)2月20日にEU首脳会議 予算巡り臨時開催

(17)正恩氏の叔母6年ぶり登場 夫の処刑後初

(18)韓国成長率が10年ぶり低水準

(20)仏当局 ゴーン被告の疑惑捜査本格化か

(21)平幕徳勝龍が初優勝 幕尻20年ぶりの快挙



(★)お知らせ

☆第96回独立講演会
 2月22日(土)受付13:00~ 開演14:30~19:00(予定)
 神戸芸術センター 芸術劇場
 募集期間 1月28日(火)正午まで
 詳細は独立総合研究所HP・青山繁晴ブログを

☆青山繁晴講演会「ぼくらは何を護るのか」
 2月9日(日)開場13:30~ 開演14:00~15:30
 高崎市文化会館
 問い合わせ:高崎青年会議所OB会教養部会「学び場」manabiba9364@gmail.com

☆新刊紹介
 【日中の興亡2025】
 【その通りになる王道日本、覇道中国、火道米国】


※元動画はこちら(1月27日午後7時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
「虎ノ門ニュース」公式サイトもどうぞご活用を。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 来週2月3日(月)のコメンテーターは、田北真樹子さんと井上和彦さんです。


 実は私、護る会の説明会のところで、ちょっと不安がよぎった点があって。
 以下、あくまでも私見です。

 中谷元さんとか、桜田義孝さんとか、どんどん入れちゃって、大丈夫なんですかね。
 お二方とも衆院議員ですが、オリンピック後にも解散総選挙があるのではとも言われているし、護る会も最近は良くも悪くも少しずつ注目されるようになってきているし、入会は保守層を取り込む選挙対策だったりして…というのは邪推でしょうか。

 人数が増えれば、しかも閣僚経験者が増えれば、党や政府に対する影響力も増しそうだし、必ずしも悪いことではないかもしれません。
 ただ、考えが合うのか合わないのかよく分かんない方々が、今後どんどん入ってきたとしたら、提言を出すのも何をするのも、いちいち揉めるようになったりしませんかね?
 もっと言えば、潰す目的で入ってくる方とかいませんかね?

 …と、少し心配になりました。
 ま、青山さんや山田宏さんのことですから、そのあたりはとっくに織り込み済みなのかもしれませんが。



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品がお目当ての物でなくても、ひとまずクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから検索でお目当ての商品ページに飛んでいただき購入されれば当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。


※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし






このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト



*Trackback

トラックバックURL
http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/2165-18ec2c84

Menu

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索