FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

Entries

中共の工作は野党より自民党(秋元議員疑惑)・対韓輸出管理一部緩和の理由・領土に関する委員会…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
ランキングは「ぼやきくっくり(本館)」と「ぼやきくっくりFC版(ミラー)」で一本化されています。どちらのバナーをクリックしていただいても、「ぼやきくっくり(本館)」に1票入ります。

【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■12/23放送 DHCテレビ「真相深入り!虎ノ門ニュース」

191223-01title.jpg

 現在ブログは基本的にお休みさせていただいてますが、青山繁晴さんの月曜『虎ノ門ニュース』の項目紹介だけは、今後もできる限り続けていきます(余裕があれば要旨や雑感もつけます)。

 ※拙ツイッターの新アカウント(2019/8/6~)はこちらです。
 https://twitter.com/boyakuri2


 ここんとこずっと青山さん、番組側が用意したニュース項目を全部取り上げておられます。
 私の覚えている限り、4回連続。
 こちらの起こしはほとんど項目紹介のみで、すみません。
 起こした内容もあくまで要旨なので、扱いにはご注意下さい。
 (万一、発言の趣旨と違う内容があった場合はご一報下さい)
 

 
<今週のニュース項目>


(1)通常国会1月20日召集へ

(2)景気判断2カ月ぶり下げ 月例経済報告


(3)秋元議員 中国企業を訪問 経営トップらと面会

 ひどい話ですよね、これ。
 それですでに衆議院の第一議員会館(の事務所)がいわゆるガサ入れ、家宅捜索をやられてた、になってて、僕は参議院議員ですけど、ちょうど会議があったので、捜索始まったばかりの第一議員会館に行って、記者時代から何度も見てる風景ではありますけど、今回ね、まだこの秋元議員自身は任意で事情を聞かれてる段階で、秘書さんには強制捜査入ってるけど、議員本人にはまだ強制捜査入ってない。

 そういうことはやっぱり、疑わしきは罰せずって民主主義下の司法の考えに基づいて、僕もいたずらに言葉を募らせることは控えなきゃいけないと思います。
 自由民主党の議員だから、じゃなくて。

 但し、これもこの見出しで合ってるんですよね。
 要するに中国が、あからさまに、北海道の土地を中心に国土の浸食を図ってて、それはただ買ってますだけじゃなくて、日本人が実質入れないような土地を作ってるっていう現実があってですよ。

 それから沖縄にも触手を伸ばしてるっていうのは、尖閣の領海侵犯をはじめとして、観光客をどっと共産党の支配下で送り込んでることも含めて、中国側の困った意図がはっきりしてる中で、実は土地を買うだけじゃなくて、カジノ、IRと言ってますけどね、カジノを含めたIR、統合型リゾートの名のもとに、今までよりさらに中国側が入ってきて、その時に、日本の資本の仮面を被ってたりするっていうことが、政治家によって、それも自由民主党の若手議員によって、それも担当の内閣府の副大臣の手によって行われた疑いが濃厚で、現に、訪問するだけでもこれは、李下に冠を正さずの言葉通り、決してやってはいけないことだから。

 だから民間時代からずっと、中国共産党の工作は、野党よりも、自由民主党ですと。
 自由民主党に食い込むのが一番であって、それも That's the money、お金なんです
ということをずっと言ってきましたが、それが残念ながら、やや立証されるような案件になってるんですよね。

 それで、自由民主党もずっとこの強制捜査になるのかどうかも含めて、様子見でいるわけですけど、まずこの秋元議員ご自身がですね、私は不正に一切関与していませんって、それで終わらせるんじゃなくて、じゃあなんで秘書さんのところには強制捜査が入ってるのか。
 それからIR担当の、カジノを含めたIR、カジノっていうのもはっきり言うべきでね、カジノ含めたIR担当副大臣っていうのは職務権限あるわけですから、もろに。

 そうすると、こういう行動を取ったってことは、不正に関与してませんって説明では全然足りなくて、じゃあ中国企業に行ってどんな話をしたのか。
 しかも議員の方から訪ねてるわけですから。

 議員会館に陳情に来たというのと質が違いますよね。
 自分からわざわざ行ってるわけですからね。
 そこでどんな話をしたのかっていうのは当然、開示する義務があるんで。

 今のような様子っていうのは自由民主党の恥だし、国会議員の恥だし、強制捜査に仮にならなくても、なる可能性は十分ありますけど、なるならないではなくて、すでにこんな恥ずかしい話はないということと、それからじゃあ担当副大臣だったからと言って、こういう若手議員だけで済んでるのか。
 自由民主党のもっと深い部分に、長年の蓄積も使って入り込んでないのかってことを、自由民主党は自浄作用を必ずやらないといけないです。


 何となく党内にはね、議員一人が血祭りにあげられてそれで終わりかなという雰囲気が、僕、明らかに感じられるんだけど、いや、違うという話をしてるんですよね。

 ちなみに僕は全く(秋元議員を)存じ上げないんですよね。
 いくらテレビとかで動いてるお姿とか、写真とか見てもね、全く見た記憶がないんですよね。
 だから少なくとも僕は出てる部会にはほとんどお見えになってないと思うんですよね。
 なんせ僕が出てる部会っていうのは人数パラパラなんで、だいたいお顔を覚えるんですよね。
 農林部会とか経産部会だったらいっぱいいらっしゃって覚えられないことあるかもしれないけど、少なくとも安全保障とかに来られたことは全然ないんじゃないかなと思うんですよね。


(4)総務次官 情報漏らし更迭 かんぽ不正

 ※一言で言えば、小泉改革、郵政民営化は失敗だった。


(5)大阪都構想で維新公明会談

 来年11月に住民投票、公明党も府民も考える時間がある。
 プラスマイナスを比較対照して、わずかにプラスが上回っているのが政(まつりごと)。
 いつも言ってる「一致点を探そう」というのはそういうこと。
 万民が喜ぶことはあり得ないので、負の部分も示して、上回ってるぞということを示してほしい。


(6)派遣決定 27日軸に再調整 イラン配慮で先送り

 ※必要な措置。支持する。


(7)安倍首相が核合意の履行要求 日イラン首脳会談

 ※要求じゃなく要請。


(8)日米首脳が北朝鮮対応調整 イラン会談も説明

(9)正恩氏が国防力強化を討議 党軍事委拡大会議


(10)日韓首脳会談 開催を発表 24日
(11)対韓輸出規制を一部緩和 経産省

 「輸出規制」ってのはやめてくれませんかね。「輸出管理」ですから。
 輸出規制してないですよ。
 してないものを強化できないですよ。
 で、輸出管理するのは当たり前じゃないですか。
 何でこういう、日本を微妙に貶めるような、気が付かないように貶めていくようなことをやるのかなと。

(居島一平:この言い方がひとり歩きしてますよね)

 今朝のNHKを見てたら、シンプルに、日本側は応募工の問題を何とかしないと何も動きませんよということ、で、韓国は司法の独立で裁判所が出したことだから変えられません、輸出管理、ホワイト国を元に戻して下さいと、それだけだという感じで解説してた。
 それは正しい、NHKにしては珍しく正しい。
 それだけなんですよ。
 ということは、お互いに妥協はできない。

 一部緩めたから日本政府の姿勢を心配する人が多くて、僕もその一人ですけど、しかしちょっと逆ですよね。
 要するに、全く何も(緩和)しないでいると、詳しい事情が分からないまま、特にアメリカからごちゃごちゃ言ってきますけど、ちょっとこう(緩和)してますよと、だけど根幹のところは変えませんって、むしろその姿勢ですね。

 習近平国家主席をこのまま国賓で迎えると、安倍政権の致命傷になると僕は党内で何度も言ってるんですけど、この韓国に対しても意味のない譲歩をするとまさしく致命傷だし、国際社会全体や日韓関係にも絶対よくないですから。
 今のところそれは変わってないわけです、日韓については。

 要は、レジストに対して許可制になってるわけですよね。
 許可が取れた企業しか輸出できないんですけれど、許可が取れても今は半年ですけど、だからあっという間ですよね、それを3年にするということですから、これは大幅な緩和では全くないです。

 それから輸出するのは国内の企業なので、国内の企業にとっては許可が出るってことは、実はありのままに言えば日本企業ですからかなり信頼度が高いから、条件ちゃんと満たしてるわけですよね。
 それがなぜ半年なのか。
 いったん許可が取れたら、それが数年間あるべきじゃないかっていうのが、業界の中からずいぶん意見が出てて。
 確かにその主張には合理性があるので。

 だからこの記事は、「(運用を見直したのは初めてで、24日に予定されている)日韓首脳会談に向けた環境整備の可能性があります」と。
 僕はここまでなら書いていいと思います。
 これ違うとは言いませんけど、でも基本的にはここにある(記事の「国内の輸出企業にとっては事務手続きが少なくなるメリットがあります」という箇所を示して)、国内の輸出企業から水面下で出てるクレームの合理性を認めたということなんで、韓国に膝を屈したということではないです。

 但し産経の社説などが言っているように、決して姿勢を緩めるなとちゃんと書いてあるのは、立派な社説だと思いました。

 同時にイブに、明日に日韓首脳会談やるので、それぞれのシンプルな主張が交わらないので、基本的には僕が一時期危惧した、クリスマスイブにどどっと緩めちゃうつもりかと思ったんですけど、それはどうもなさそうですね、今日の時点で。
 今日月曜日の今、朝9時前ですから、週末の段階であれこれ情報集めてた限りで言うと、イブに変な決着するという恐れはだいぶ減りました。

 減りましたが、世界のどこでも隣の国同士というのはいつも揉めるんですけど、いちおう形上(かたちじょう)は隣の国というのは、そっぽ向いたままじゃ困るというのがいちおう世界の常識だから、どこかで今の状況は変えなきゃいけないというのはあるから、仮に明日の日韓首脳会談で特に変化なくても、その先、むしろ総理には変化は出てないけど、経産大臣に微妙な、このままにしないっていう雰囲気はやっぱり出てますよね。

 そういうところは産経の社説にあるように厳しく、僕も自由民主党の中からしっかり発言もしていきたいし、護る会としてもこれは取り組むことですよね。
 但し、これで(今回の一部緩和で)、妙なことが始まりましたよねってことではありません。
 それは違います。



(★)議員stagram


☆領土に関する特別委員会 12月17日(火)

191223-11sindou.jpg

 (席が空いていて)ちょっと悲しい写真。
 左側は役所の方々。
 右側に新藤義孝さんと、護る会メンバーの山田賢司さん。
 写ってないが、杉田水脈さんや、護る会事務局長の高木啓さんもいる。

191223-12paper.jpg

 これは「領土に関する特別委員会」。
 僕は幹事の端っこにぶら下がってる。

191223-13meibo.jpg

 党の正式な委員会。
 領土っていうものが危うくなってるってことを考えましょうと。
 当然、領海や、領空のことも。特に領海。

 領空ってのは下から上げるだけで、本当は宇宙のどこまでかっていうのは今、論争ありますが、でも領土・領海みたいに隣国に押し込まれたりってことは、基本的にはその後に起きることですね、領空っていうのは。
 だからこれいちおう少なくとも領海を入れてるって判断すべきなんですが、何が今回の委員会で議論されたかというと、「領土・主権展示館の移転について」

 この展示館は、新藤さんをはじめ僕が議員になる前から皆さん苦労されて、日比谷公園の市政会館っていう古い建物の地下にあったんです。
 地下にあって、看板出てないんですよ。
 すると(普通の人が)知らないの当たり前ですよね。

 そこで何を展示するかというと、例えば、竹島はもともとちゃんと日本の領土ですよということをやるわけですけど、それがすごい狭くて、知る人もいないから、新藤委員長などや、その辺から私も加わってですね、もっと広い所で、皆が行ける所にしましょうと。
 休みもなるべく少なくして、子供たちが学校の授業で行けるようにしましょうと。

 それでまあ紆余曲折あって、省きますけど、当初考えた所が財務省の反対でできなかったりして。
 でも本当にようやく努力が実って、これすごいことです。
 民間のビルの1室を借りて、だいたい広さが7倍ぐらいになって、外にも看板出すことになってるわけですよ。

 それで不肖私が発言したのは、まず、よくぞここまで来ましたと。
 ところが、実は大きな問題があると言わざるえないと。
 というのはですね、これが新しい所のレイアウトなんですよね。

191223-14layout.jpg

 北方領土と竹島があって、それから尖閣は領土問題ないですけど、領海侵犯とかあるから改めてきちんとそれも入れてあるんですが、要はここ(尖閣のところ)に領海侵入ってのはあるけれども、一番問題の、領海はどこなのかっていうところの話がないんですよ。

 これ何を言ってるかと言うとね、この後に出てきますが、12月9日に国会終わって、10日に出発して、サンフランシスコでAGU(地球物理学連合)という学会に出て、そこでオーシャンサイエンス、海洋科学ってあって、そこで今回僕また発表したんですけど、発表以外のところの、海外の学者と議論したり、飲みに行ったりもする(懇親会)。
 それとても大事なんですが、そこで僕がすごく訊かれたことのひとつは…。

191223-15map.jpg

 中国側は、中国大陸があって、沖縄があって、沖縄まで大陸が延びているんだと。
 沖縄のすぐ西にトラフ、そこまで大陸棚がつながってるから、全部ここまでチャイナの物なんだと言ってるわけですよ。
 これは国連海洋法条約っていうのができて、大陸棚が延びている所までは主権が主張できるっていう趣旨が盛り込まれてるって解釈もできるんですよ。

 で、学者からずっと僕に訊かれたのは、日本は科学的な調査を行わずに、つまり中国がこれを、さっきの海洋化学部門などを使ってガンガン発表してるわけですよ、それもものすごい量を。
 日本側はですね、そういう発表がない上にね、要するに日中中間線って言って、大陸棚じゃなくて、この中間線で言ってるだけなんですよ。
 そうすると当然立場が弱いのに、なぜやらないの?と。


 それで大陸棚っていう言葉は誤解を招くんですが、大陸から出なくてもいいんですよ。
 別に日本列島のどこかから出ててもよくて、はっきりした領土から出てれば、それは大陸棚なんですよ、浅い部分が。
 つまりこういう大きなユーラシア大陸とは別に限らないんですよ。
 日本側から大陸棚がここまで伸びてるから、逆に中国の目の前まで日本のもんですって言ったら中間線の意味があるけど、そういう主張をしないで中間線って言ってるだけだと、ほんとはどんどん押し込まれているのが、この国際学会の姿なんで。

 で、僕がお願いしたのが、展示が全くないので、「領土・主権展示館」という名称も含めて、領海は問題ないんだ、関係ないような誤解をむしろ若い人も含めて国民に与えることになるから、これ変えて下さいと言ったんですよ。

 すると北村経夫さんっていう産経新聞出身の議員がいらして、その通りだと。
 だからこれ名前を「領土・領海」と入れるべきだし、それから特別委員会の名前も変えるべきだと。
 何より展示を変えるべきじゃないかと言ったらですね、お役所からどういう話があったかというと、領土の中には領海が含まれるんですと。

 は?
 僕は大変驚きまして、そんな話は聞いたことも見たこともないと。
 だから、領土って言ったら領海が含まれているという根拠を示して下さいって言ったら、いや、それは…という話でね。

(居島:怒りの「怒(ど)」って書いてある…(スタジオ爆笑))

191223-16ikari.jpg

 3年半の間いろんな部会とか出てて、「怒」って書いたのはまだ2回目なんですが。
 これは怒って書いたんじゃなくて、自分を静めるために書いてるわけですよ。

 しかし、どなたとは言わないけど役所の側からですね、その話に始まって、はっきり言って選挙で選ばれてる国会議員をバカにしてるとしか思えない発言がずっと相次いだので、僕は別にキレてないですよ? 意外に切れることってないので、でもスイッチ入れたんですよ。
 スイッチ入れないといけないと思って、ガキーンと。
 何を言ってんだお前は!と。
 党の正式機関でやってるんだぞ!国民から選ばれた議員から疑問が出てるんだ、まともに答えろ!と。

 委員長(新藤さん)は人格者ですから、その後にお電話いただきました、わざわざ。
 さっきは大変失礼したとおっしゃったから、いや、委員長はずっと血のにじむ努力をされてきたので、失礼なことされてませんと。
 でも現状のままではやっぱりいけないと思いますと。

 これは個人攻撃してるんじゃなくて、もともと僕ら学校で領土とは何かとか、領海とは何かとか、最先端の動きがどうなってるかとか、学校でもメディアでも触れることがない。
 分かるわけないじゃないですか。
 お役所の人たちは東京大学の卒業生なんですけど、受験勉強の勝利者であればあるほどそういうこと頭が入ってるわけない。
 こうやって立派な資料もたくさん出るんですけれど、根幹のことを考えましょうっていうことです。


☆アメリカの私立研究所の調査船を視察

191223-17chousasen.jpg


☆AGUで発表(12月13日)

191223-18agu.jpg

 これは表紙。

191223-19paper.jpg

 政府がやらないので民間でやってきたけれども、でもROV、海中のリモートコントロールで動く海中ロボットなども使って、あるいは調査船を使って、ここまで成果できましたよと。
 それを次につなげるために今日発表しますという表紙。

191223-20metan.jpg

 さっき言った懇親がこれ。
 アメリカ、ドイツ、フランス、カナダ、スイスなど世界から集まってて、全員がメタンプルームの人。
 分科会ができてる。
 大きな変化を感じた。
 特にドイツの学者から、ドイツでもあなたと同じ人がいると。
 資源化しようと頑張ってて、それもAGUの青山千春博士の発表にヒントを得て頑張ってきたが、政府がやらないから自分でやると言って、国会議員と科学者やってる人がいるよと。
 僕は科学者じゃないけど。

(中略)

191223-21eastsea.jpg

 例えば韓国が発表してた物の中に、これは完全に公開されてる物ですけど、「East Sea(Japan Sea)」と。
 ウルルンBasin、海の中の盆地ですけど、これが要するに竹島の下までつながってるから、海底地形からしても竹島は自分たちの物だということに通じるんですけど。

 但し、前は「East Sea」だけだった時期もあった。
 いちおうカッコ付きで「Japan Sea」を入れてる。
 だから韓国の戦略が両論併記に向かってるなというのがよく分かるわけですけど。


 要するにずっと主張してきたわけです、僕らはAGUに行って、これはJapan Seaか、あるいは外務省の文書によるとSea of Japanだと、要するに日本海ですと。
 だからやっぱり多少効果はあるわけですよね。
 でも両論併記ももちろん日本は絶対反対です。


☆岡田直樹内閣官房副長官に申し入れ(護る会)

191223-22okada.jpg

 (左から長尾敬さん、青山繁晴さん、岡田直樹さん、山田宏さん、高木啓さん)

 習近平さんを国賓として迎えることに反対ですと。
 11月に1度出してる。
 これは12月、国会が閉じた翌日。
 副長官からこの紙が総理に確実に行ってます。

191223-23kinpei.jpg

 邦人拘束、尖閣諸島、香港・チベット・ウイグル・南モンゴルの人権弾圧について改善がない場合は、国賓としての来日には反対であり、到底容認できないっていうのを読み上げていて、この後、副長官が実際に総理に持って行かれました。


☆憲法フォーラム in・緑・青葉

 護る会の三谷英弘衆議院議員が開いたフォーラムに参加。
 終了後に長蛇の列ができて、憲法改正してほしいというのと同時に、習近平さんは現状で国賓として迎えて天皇陛下と会っていただくのは反対ですとおっしゃる方、とても多くて。
 そういうことも総理の側にちゃんと伝えた。



(12)RCEP 早期妥結で一致 日中韓貿易相

 ※これは違う。
  脱退をほのめかしたインドを中国はもう排除しようと。
  日本は公表ベースとはまた違って、インドが入って初めてRCEPですと主張した。
  日本は意見の食い違いをむしろはっきりさせた。
  そういうニュース。


(13)トランプ大統領弾劾訴追の決議可決 米下院

 ※なんちゃってニュース。
  弾劾が成立すると思ってる議員はゼロ。
  弾劾裁判じゃなくて大統領選挙の一コマ。


(14)米が宇宙軍発足 陸海空と並ぶ 70年ぶり

 ※アメリカは中国に後れを取っている。
  予算を確保するためには独立させるしかないという考え。
  むしろ追い込まれて創った。


(15)米が20年度予算案可決 153兆円

(16)2月4日に一般教書演説 米大統領


(17)米中首脳 貿易で電話会談 北朝鮮情勢も協議


(前略)
 今日午後、北京で安倍総理が習近平国家主席と会談する。
 日曜の午前中まで確認した段階で言うと、習近平氏に直接、尖閣諸島への侵犯、邦人拘束をやめなさいと言ってるに等しい要求を初めてしますと。
 習近平体制になってひどくなってる人権蹂躙問題のうち、香港とウイグルは出しますと。
 僕の方から、チベットと南モンゴルはどうしたのかと言うと、今回は出さないと。
 そういう方向ですと。
 でも総理が初めて、それらを事実上要求すると。

 じゃあそれを発表するのか。
 まだ決まってない。
 ひとつは中国側の様子。
 今まで日本は、中国や韓国が首脳会談の中身を勝手に改竄して発表したりして、大迷惑被ってる。
 中国が全く預からないところで勝手に日本が発表するということはなるべくしたくないので、今日は出たとこ勝負になってる。


(18)「一国二制度」の成功強調 習主席

(19)中国がネット管理の新規定

(20)EU 離脱の影響最小限に 日英首脳が電話会談

(21)キューバ首相にマレロ氏

(22)国立競技場 開場イベント6万人



(★)お知らせ

☆第97回独立講演会
 1月25日(土)受付13:00~ 開演14:30~19:00(予定)
 東京ビッグサイト(国際展示場)会議棟7階
 募集期間 1月7日(火)正午まで
 詳細は独立総合研究所HP・青山繁晴ブログを

☆新刊紹介
 【日中の興亡2025】
 【その通りになる王道日本、覇道中国、火道米国】


※元動画はこちら(12月23日午後7時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
「虎ノ門ニュース」公式サイトもどうぞご活用を。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 当番組は年内は今週いっぱい(12月27日(金))で放送終了。
 来年最初の放送は1月6日(月)で、コメンテーターは、井上和彦さんと田北真樹子さんです。
 青山さん、2週空いちゃいますね(T_T)


 青山さんの新刊【日中の興亡2025】と【その通りになる王道日本、覇道中国、火道米国】。
 絶賛予約受付中!
 いずれも12/26発売(早い所は12/24発売)。
 発売日以後は売り切れも予想されますので、確実に入手したい方はネット予約をお勧めします。


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品がお目当ての物でなくても、ひとまずクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから検索でお目当ての商品ページに飛んでいただき購入されれば当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし






このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト



*Trackback

トラックバックURL
http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/2162-1248168a

Menu

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索