FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

Entries

歴史的な日!韓国をホワイト国から除外する閣議決定

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
ランキングは「ぼやきくっくり(本館)」と「ぼやきくっくりFC版(ミラー)」で一本化されています。どちらのバナーをクリックしていただいても、「ぼやきくっくり(本館)」に1票入ります。

【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

190802white.jpg

 とうとう来ましたね。
 政府は本日午前、「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定しました。

 韓国を突き放した。
 プレッシャーに負けなかった。

 安全保障上、必要な見直し。
 わが国は正義と国益に基づいて、正しい決定をした。

 戦後、韓国は日本に甘えて甘えて、ごねてごねて、でも日本はそんな韓国を甘やかし続けてきました。
 「日韓併合」の負い目みたいなもんを勝手に抱え込んできたから。

 令和元年8月2日。
 日本にとって歴史的な日になりました。
 「戦後の終わり」みたいなものがやっと見えてきたような気がします。

 もうこれまでの日本ではない。
 もう甘えは通用しない。
 韓国もそのことに気づいて、自立してくれればいいのですが。
 

 
 私は「ホワイト国」というものを、青山繁晴さんの発言で初めて知りました。
 今年2月4日に放送された『虎ノ門ニュース』でのことです。

 その青山さんのブログを見ると、今回の閣議決定について2日ほど前から連投されていました。
 (赤字強調は引用者による)

2019-07-31 12:22:07
アメリカが何をどうしようが変えてはならぬ (NHKについて追記しました)


▼共同通信を中心に「アメリカが日韓の仲介に乗りだし、ホワイト国の指定を延期するよう日本に求める」という韓国だけが随喜の涙で?喜ぶ報道が日本のオールドメディアによって一斉に行われました。
 このバイアスのかかった報道が当てになるかどうかを調べ始めると同時に、間髪を入れず、政権中枢に「アメリカが仮に何を言おうが、日本の正当そのものの方針をいささかも変えるべきでない」と直接、申し入れました。

▼政権中枢からは「方針は変えない」という答えがありました。
 しかし決して油断しません。
 報道の真偽も調べますが、油断していい話ではありませぬ。(以下略)

2019-08-01 09:25:08
韓国をごくごく正当に「ホワイト国」から除外する・・・


・・・という閣議決定が、アメリカの介入のあるなしにかかわらず、予定通り明日8月2日にしっかり行われるよう、再び、政権中枢に直接、申し入れました。
 今朝のことです。
 方針不変という趣旨の回答が非公式にありました。

2019-08-01 17:53:08
前日8月1日午後6時前の段階


その段階では明言できます。
明日の閣議決定は、アメリカがどうであれ、やります。

さまざまな働きかけをしている間に、確認しました。
しかし、まだ油断はしない。

2019-08-02 09:03:08
最終段階はこうです (追記しました)


▼最後の最後まで、念押しの、ささやかな働きかけを政権中枢へダイレクトに続けています。

▽バンコクで開かれた日韓外相会談で、韓国の外相は、日本が韓国を「ホワイト国」から外すことについて烈しく反対しましたが、河野外相は安倍総理の方針と指示に沿って、全く一歩も退きませんでした。

▽きょうバンコクで、アメリカを加えた日米韓の外相会談が開かれますが、それは、このあと日本時間午前10時から開かれる閣議が終わったあとになることが確定しました。

▽そして、まさしくその閣議にて、韓国を「ホワイト国」から除外する閣議決定が行われます。

▽オールドメディアは「アメリカが介入して閣議決定をやめさせるんだ」と大々的に報じ、なかでも朝日新聞がもっとも極端な報道、たとえばアメリカが具体的な「仲介案」を安倍総理をはじめ日本側に押しつけたかのような紙面を作り、その仲介案はこれだと断じる報道を繰り返しました。
 これをインテリジェンスにも基づいて、不肖ながらぼくも検証を進めましたが、呆れたことに虚報です。
 虚報と言うより、閣議決定を阻むために仕掛けたと言わざるを得ません。
 これが一体、報道でしょうか。

▼閣議開催まであと45分となった今、ポイントはふたつです。
 ひとつ。それでも閣議室のドアが閉じるまで、いかなる油断もせず、動き続ける。
 ひとつ。最終段階と言っても、それは閣議決定までの最終であり、むしろこれがようやくの始まりである。
   何の始まりか。
   敗戦国、それも資源が無いと刷り込まれた敗戦国であることから国家として、国民として、人間として脱していくための始まりである。

 祖国は、甦る。
(以下略)

2019-08-02 10:21:08
まずは第一段階をクリアしました


▼もう多くのひとがご承知と思いますが、先ほどの閣議で予定通り、「ホワイト国」から韓国を除外することが閣議決定されました。
 今月の下旬から施行されます。

▼安倍総理や世耕経産相、河野外相らに敬意を表しつつ、これからこそが本番であることを、ひとりの議員として、また専門家の端くれとして、深く自覚しています。

▼アメリカは、朝日新聞の書いたような具体的な仲介案を安倍総理らに突きつけた事実はありません。
 しかし、韓国得意の虚々実々、というより虚々虚々の凄まじい工作活動もあり、アメリカからやんわりとした圧力はありました。
 そのなかでも貫くべきを淡々と貫くことができたのは、日本の新しい段階です。
 4万を超えるパブリックコメントで示された、95%の賛成という民意を、外圧よりも尊ぶという主権国家のほんらいの責務を、まずは果たすことができました。
(以下略)


 閣議決定までの道のりが決して平坦なものではなかったことを窺わせます。
 青山さんをはじめ多くの自民党議員が水面下で奔走してくださったのだろうと思います。
 心より御礼を言いたいです。

 パブリックコメントで、ほとんどが「ホワイト国除外に賛成」という意見だったこともすごく大きいですよね。
 世論が韓国に厳しい姿勢を見せたことで安倍政権も動きやすかったはずです。

 私もブログやツイッター(凍結中(T_T))で「パブルックコメントを送ってください」とお願いしてきました。
 送ってくださった皆様、本当にありがとうございました。

 「歴史的な日」と上で書きましたが、よく考えてみれば、当然の措置なんですよね。
 当たり前のことをしただけで、韓国だけでなく日本でも大騒ぎ(それも韓国除外に反対のベクトルで)というのも、本来はおかしな話なんですけども。

 陰の功労者は韓国自身かもしれませんね。
 文在寅政権が日本国民の目を覚ましてくれた。

 文政権は歴代政権とは全く異なる、異次元の反日ですから。
 慰安婦合意破棄、レーダー照射で逆ギレ、徴用工訴訟判決(日韓請求権協定で解決済みなのを蒸し返し)、韓国国会議長の天皇陛下侮辱発言、などなど。

 それにしても朝日新聞、許せん!(-.-#)
 この売国新聞は令和の時代になっても変化なしですね。


【追記 8/2 17:20】

 日本政府の閣議決定を受け、午後、文在寅大統領が緊急閣議の冒頭で演説しました。
 曰く、「問題解決のために知恵を集めようという提案を、日本政府はついに受け入れなかった。(日本の措置は)友好協力関係を傷つける重大な挑戦だ」。

 はあ?知恵を集める??
 ホワイト国から外れたくないなら、「わが国は軍事転用の恐れがある製品を正しく管理しています」と証明すればいいだけのことで、日本側はそれをずっと前から求めてきました。
 「この懸念が取り除かれなければ、ホワイト国から外さざるを得ないですよ」ということも言い続けてきました。
 にも関わらず、なーんもしてこなかったのはあなた方でしょ。
 それを「盗っ人猛々しい」なんてよく言えたもんですな。
 まあ国内向けにはそう言わざるを得ないんでしょうけどね。



※拙ブログ関連エントリー
19/7/11:韓国輸出手続き変更(規制強化)まとめ…パブコメは7月24日まで



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。
※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト



*Trackback

トラックバックURL
http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/2152-d4473e7f

Menu

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索