FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

Entries

日本タンカー攻撃したのは誰?・「日本の尊厳と国益を護る会」発足 など…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
ランキングは「ぼやきくっくり(本館)」と「ぼやきくっくりFC版(ミラー)」で一本化されています。どちらのバナーをクリックしていただいても、「ぼやきくっくり(本館)」に1票入ります。

【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■6/17放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

190617-01title.jpg

 現在ブログは基本的にお休みさせていただいてますが、月曜『虎ノ門ニュース』の項目紹介だけは、今後もできる限り続けていきたいと考えています(余裕があれば要旨や雑感もつけます)。
 

  
<今週のニュース項目>

(★)オープニング
 大阪・吹田市で6月17日早朝に発生した警官襲撃事件の容疑者が逮捕された(放送開始1時間半ほど前)。


(1)拳銃強奪 33歳男逮捕 大阪


(2)日本のタンカーに攻撃 日本人は乗船せず


 日本が戦争に負けて74年間、日本外交の主たる人たちは一度も火中の栗を拾ったことがない。
 いろいろ起きる前に多少言ってても、起きたら口をつぐみ、安定したら急に出てきて平和外交。
 世界中が笑っていた。
 オールドメディアはちっとも気が付いてない、実態が分かってなかった。
 今までやってなかったことを積極的にやったら、(今回のタンカーは日章旗掲揚してないから日本のタンカーと分かって狙ったのかは不明だが)何が起きても不思議じゃないのが当たり前。

 世界の当たり前というか人間として当たり前。
 ケンカになろうとしてる2人が目の前にいて、急に見て見ぬ振り、知らん顔しといて、2人が苦労して何とか事を収めて静かになったら、急に「2人はお互い譲り合うべきだよ」とか言ったら、最低。
 日本は国際社会で、その最低だった。
 だから今回のことは初めて。
 日本人が情けないんじゃなくて、憲法9条によっていかなる武力も持ってもいけない、脅してもいけないと。
 安倍総理もそれがないままだからこういうことも起きる面もあるが、ないからと言っていつまでもそうしてたら、敗戦後100年経っても日本はそのままになっちゃう。
 9条を変えなきゃいけない理由としても、あえて、いわば素手のまま栗を拾いに行った。
 タンカー攻撃でアメリカのメディアが騒いだら、日本のオールドメディアはそれが免罪符みたいに、それ見たことかと。
 人は得意分野で失敗するから、こういうことも起きる。
 が、人としての生き方と外交は変わるところはない。

 ようやく、2人が揉めてる最中に、わざわざ、非力のまま出て行ったというのは断固支持します。
 総理も外務省も、これは手を出した以上は、あとを引き受けなきゃいけない。
 これからが肝心。
 外務省が今回マシなのは(2)のニュース。


(3)政府が米に「イラン関与」証拠提示要求

 「イエスと言えよ」と言うアメリカに日本が「証拠が足りない」と反論したのは、大袈裟でなく74年間で初めて。
 外務省も頑張ってるが、総理官邸と、安倍さんがトランプさんに言うべきは言っている。
 安倍外交の根幹。
 こういうことに初めて目が覚めた内閣総理大臣を私たちは今持っているのは大事なこと。

190617-02map.jpg

 公開の場で言えること、オールドメディアが言わないこと、それは日本は独自の情報として、イラン革命防衛隊の、ホルムズ海峡封鎖を念頭に演習している海軍の船が集結している軍港がある。
 イランはこれが軍港だと全部はばれてないと思ってるかもしれないが、米英日、仏独も含めてばれてる港があって、そこに普段出入りしてる船が、安倍総理のイラン訪問が決まってからほとんどいなくなった。
 つまりペルシャ湾に展開した。

 安倍政権の中で、行くべきじゃないと総理に諫言なさった方々もいらっしゃる。
 総理がイランに行ったら、まさかの話だが、首脳会談やってる最中に事を起こすかもしれないと。
 イランがやってると僕は言ってるのではないが、客観事実としてそういうのがある。
 これは安倍総理のお考えでもあると思うが、展開したからと言って事を起こすとは限らないのと、ある意味、西側に驕りがあって、イランが自分たちを大きく見せるために出払ってみせるというのも十分あり得ますから、安倍総理の政治決断だった。

 アメリカに不審な点もいくつかある。
 第五艦隊が救助に来てくれたが、艦隊の動きとして早すぎる。
 こっちも証拠はないが、普段より動きが早いのも事実。
 事前に知ってたのかと。
 それからポンペイオ国務長官の会見も早すぎるし、会見でイランに責任があると。
 一般論かと思ったら、その後に、具体的なことをどんどん言い始めた。
 これだけの攻撃ができる装備を持ってるのはイランしかいないとか。
 それが証拠みたいに言って、イランがやったように聞こえる。
 が、公平に見ると、ペルシャ湾でそういう力を持ってるところがもうひとつあり、それはアメリカ。
 アメリカのこういう専門分野の人たちが、ベトナム戦争の始まりになったトンキン湾事件(アメリカの自作自演)に似てるなあと。

 (イエメンの)フーシ派がやったと言ってる人もけっこういる、日本だけじゃなくて。
 無理に考えれば考えられなくもないが、オマーンという全然違う立場の国が挟まってるうえに、実際にオマーンの支配下であるオマーン湾には簡単に行けない。
 フーシはあくまで陸の勢力だし。
 他の港もカタールを除けばサウジ系だし。
 するとアメリカの国務長官が自分で言った通り、国じゃないとできないのではないかと。
 だったら、イランかアメリカしかない。

 ただ、イランもアメリカもコントロールできない部分があるんじゃないかと。
 そういう部分もなくはないが、ただ革命防衛隊はみんなのイメージと随分違う。
 つまり正規軍とは別系統の陸海空軍がいて、ものすごく強い。
 しかもこの革命防衛隊は事実上、大統領の指揮を受けない。
 ロウハニ大統領は指揮できない。
 ハメネイ師だけが動かせる。
 そのハメネイ師が決断なさって、安倍総理と会談する時に革命防衛隊を動かすわけがない。
 もしこれが革命防衛隊の一部でも動いたとなったら、イランの国家構造に大変な異変が起きていることになって、中東全体のものすごい不安定要因。

 やったのはイランかアメリカか、どっちともつかない。
 イランに利益があるわけないからアメリカじゃないかと、ヨーロッパの情報機関は言ってる。
 が、公平に言って、僕はイランに利益はあると。
 ホルムズ海峡を封鎖すると、日本に電気が来ない、身動き取れない、在日米軍の動きも鈍くなる。
 日米同盟が機能しなくなる。
 イランは今アメリカの制裁で石油出せない、サウジは出せる。
 やけのやんぱちで、ここ封鎖したらお前ら終わりだぞと示せる効果がありますねとヨーロッパの情報機関に言ったら、そうだなあと。
 今はそういう段階。


(4)安倍総理がトランプ氏と電話会談 イラン訪問結果

 この会談の中身は出てこない。
 安倍さんとトランプさんは本音でガンガンにやり合っている。
 本音を言わない、あるいは分からなかったオバマさんとは違う。
 これがあるから、外向けにも、「証拠がないのにイランがやったって言うな」と言えるのであって。

 日本は当事者の一角になったので、本当の勝負は9月。
 国連総会がニューヨークである。
 安倍さん、トランプさん、ロウハニ大統領が来る。
 三者会談ができるかどうかが勝負。
 そのためにもアメリカに苦情を言ってる。
 今の段階では完璧な進行ぶり。


(★)議員stagram(6月スタートの新コーナー)

☆「日本の尊厳と国益を護る会」発足記者会見

190617-03songen.jpg

190617-04shomen.jpg

190617-05shomen2.jpg

 鬼木誠衆院議員、高木啓衆院議員、長尾敬衆院議員、青山繁晴参院議員、山田宏参院議員(あいうえお順)。
 この5名は発起人で、メンバーを募集していく。
 略称「護る会」。
 皇位継承、スパイ防止法、外国資本による日本の土地買い占めなど、自由民主党がやるべきことをやらざるままになっていることを中心にやっていく。

 自由民主党で僕が議員になる前から取り組んできた人たちがいる。
 新藤義孝さんのように理念法だけは作ろうと頑張ってる人はいるが、ものすごい圧力を受ける。
 ことごとく潰されてる。
 発足させればいいんじゃなくて、これからが茨の道。
 嫌がらせや誹謗中傷もこれまでとは次元の違うことが起きる。
 が、国土を護らずして何が安全保障ですか。
 改正入管法、アイヌ新法の修正にも取り組む。

 発足は党内でも反響が大きい。
 「極右だ」という声もあれば、「何で私を発起人に入れてくれないんだ」という声も。
 メディアも意外に会見に来てくれて、フジテレビは積極的に報道してくれた。

 ※「護る会」については、
 6月14日(金)ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」でも話をされています。
  音声:https://www.youtube.com/watch?v=fA6clQ7H1Fk
  要旨テキスト:http://www.1242.com/lf/articles/182749?cat=politics_economy&pg=cozy



☆日本海側のメタンハイドレートについて日本海連合で政府に申し入れ

190617-06metahai.jpg

 総理官邸にて。
 中央は野上官房副長官。

(以下略) 


(5)安倍総理 同日選近く最終判断
(6)麻生氏の不信任案提出へ 枝野代表


 2000万の問題だが、金融庁の実際の報告書は誰でも読めるから読んでいただければ分かると思うんですが、「貯金ばかりしないで投資して下さい。楽しい生活続けたいんだったら貯金ばかりでなく投資した方が有利ですよ」という例を言っているだけ。
 それを2000万ないと長生きしても大変なことになるだけだと話が変わるというのは、やっぱりおかしい。
 同時に、報告書を麻生さんが受け取らないのはおかしい。
 大臣が諮問なさったんだから、受け取った上で、麻生大臣の見識で、ここが違うとはっきりおっしゃればいいじゃないですか。

 この記事の眼目は、枝野さんがおっしゃった「参議院への問責決議案提出も含め、最終調整している」の「参議院」。
 なぜ衆議院に内閣不信任決議案を出さずに、参議院に問責決議案?
 問責決議案は、要は「けしからん」と言ってるだけ。
 オールドメディアは同日選はないという方向になってるが、野党は警戒してる。
 衆院選になったら候補者が全然足りない。
 19日に党首討論があるが、安倍さんの決心次第では「じゃあ衆院解散して、2000万の問題も含めて国民に聞きましょうか」になり得るから、そこまで刺激したくない。
 そんな腰が引けてて大丈夫なのか。

 もっと問題なのは自由民主党の緩み。
 なぜ同日選に踏み切れないかというと、衆議院のろくに仕事できてない人々も含めて、勝てると思ってる。
 いや、負けます。実態として負け。総理はよく分かってる。
 僕も最近知った。政府与党と違う僕なりのルートで。


(7)有本さん父に米大統領が手紙

 有本さんはコテコテの神戸弁なのでメディアがどうしても取り上げにくいが、非常にコツコツと努力をされていて、その努力のひとつがお手紙。
 トランプさんだけじゃなく、安倍総理や今までの歴代大統領に対してもずっと手紙をしたためられて、僕も手紙を随分いただいたが、お嬢さんに対する愛情があふれると同時に、いつも具体的な提案がしてあるんです。
 それがいつも的確な内容。
 それがついに実って、トランプさんが直筆で…。
 合衆国大統領が戦争で亡くなった兵士に手紙を書いたりすることあるが、タイプで打って下にサインだけする。
 そうしないで、(本文も)手書き。

 アメリカ人にとっては、全く例外的で、よっぽどトランプ大統領が気持ちを伝えようとしてくれてるんだと思うし、「あなたはきっと勝利するだろう」と英文で書いてあるが、その前に、自分と安倍総理が連携してやってるからねと。
 その上で、「あなたはきっと勝利するだろう」と。
 つまり、娘を取り戻すことについて俺も関わって、責任持ってやってるよと。
 こんな心情あふれる手紙っていうのは初めてだし、北朝鮮にも間違いなく大きなメッセージになるんですよ。


(8)尖閣EEZに中国調査船 海保が調査中止要求


(9)香港デモ再び100万規模 条例撤回要求


 「撤回」でなく「延期」だったので、よけいに油に火を注いだ。
 主催者発表だが、200万人だと。
 行政長官、香港での中国共産党側の代表者が謝罪した。
 最初、フェイクニュースかと思った。
 これ撤回したら撤回したで、もっと弾圧政治を絶対やってくる。
 同時にしかし、これだけ声が上がれば、中国共産党といえどもゴリ押しはできない。

 消費増税で日本はなぜ静かなのか。
 増税した時のリスクを、僕は個人的に確認したが、総理はよく分かってます。
 今回やむをえず増税して、経済の落ち込みがはっきりしてくれば、今回W選がなければだが、減税を掲げて衆議院解散を打つことは選択肢に入ってます。
 デモしろっていう話じゃなくて、国民の声を、たとえば大量のメールが官邸に来れば、デモと同等かそれ以上の効果はありますから。


(10)韓国議長が天皇発言を謝罪 鳩山氏に

 もともと慰安婦問題をめぐって韓国の言ってることは嘘と約束破りの連続。
 それを棚上げというか、これは韓国の言ってることはそうなんだと、でも陛下が…と言っちゃいけない、となると、話を無理に変質させてること。
 それに上手く合わせて韓国の議長が謝罪したということに過ぎませんから、鳩山さんがどうこうということよりも、これをもって日本政府がやるべきことを今やらないでいますから。
 何が起きても遺憾の意だけですから。

 レーダー照射についても、岩屋防衛大臣が非公式会談と言いながら、官邸の反対も押し切って韓国側と会談した。
 そういうことが、これでまるでOKになるかのようなことだけは、絶対にいけない。
 利用されてはいけない。


(11)トヨタ ルマン24時間連覇


(★)トラ撮り!

☆愛知政治大学院

☆独立講演会
 12歳の少年の質問。
 「学校の授業で、シンガポールやインドネシア、韓国が植民地支配されたと先生が話したので、韓国は併合したのであって植民地ではないのでは?と尋ねると、植民地だと言われました。授業で口論になってもしかたがないと思い、そのままにしましたが、私はその先生がまちがっていることを教えていると思います。しかしどうしていいのかわかりません。私はどうしたらいいでしょうか?」
 僕の答えは、先生と意見が違うことが大事。何でも先生の言うことが正しいというよりは、自分が違うと思ったら、授業で言いにくかったらそのあと職員室に尋ねていったり、先生と話をして、そのあと皆に分かるように授業でも君が聞いた方がいいよと。

190618-07-12age.jpg

☆靖国神社参拝と遊就館


(★)お知らせ

☆第91回 独立講演会 7月15日(月祝)
 よみうりホール 受付13:30~ 開演15:00~19:30(予定)
 募集期間 6月7日(金)~21日(金)正午まで
 詳細は独立総合研究所HP・青山繁晴ブログを

☆新著「不安ノ解体」


※元動画はこちら(6月18日午前0時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
「虎ノ門ニュース」公式サイトもどうぞご活用を。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 逃亡犯条例をめぐる香港のデモ、どうなるんでしょうね。
 香港の皆さんには引き続き頑張ってほしいですが、その分、中国共産党の報復もきつくなりそうで心配(T_T)
 G20が終わった後が特に怖いですね。
 もちろん香港の皆さんもそれを承知の上で、だけどここで黙っていたら自分たちだけでなく子孫の代も大変なことになると分かっているから、頑張ってらっしゃるんでしょうけども。
 とにかく民主主義の国々が一致団結する形で、彼らを応援していくことが大事だと思います。

 あと、「トラ撮り!」の12歳の子はすごいですね~。
 私が12歳の頃なんか、「りぼん」や「なかよし」読んで、ドリフ見て、笑ってましたわ(^^ゞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト



*Trackback

トラックバックURL
http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/2144-f7306a9a

Menu

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索