FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

Entries

ほんこんさん虎ノ門ニュースに登場!

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
ランキングは「ぼやきくっくり(本館)」と「ぼやきくっくりFC版(ミラー)」で一本化されています。どちらのバナーをクリックしていただいても、「ぼやきくっくり(本館)」に1票入ります。

【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

190308-01title.jpg

 ほんこんさんが「虎ノ門ニュース」に初登場!
 関西の朝日放送「正義のミカタ」で毎週、ずばずば正論言いまくりのほんこんさん。
 同番組で何度か共演されてきた有本香さんによって招聘されました。

 「コメントがいつも素晴らしいんですよ。これはいつか虎ノ門ニュースに来ていただきたいなと思ってたけど、気が弱くて言えなかったの。だけど先週の番組のオンエアを見て、これは来ていただかないといけないということで、無理やり来ていただいた(笑)」

 先週3月2日の「正義のミカタ」(動画)といえば、ほんこんさんが米朝首脳会談の取材を現地ベトナムで行った回でした。
 しかも、世界のジャーナリストもなかなか入れなかったトランプ大統領の記者会見場に入って、単身レポートも行ったという。
 (3000人の中で数十人が抽選で当たる仕組み。番組スタッフが見事当てて、ほんこんさんが入ることに)

 というわけで、今日は「虎ノ門ニュース」から、こちらでピックアップした「ほんこんさん語録」です。
 (有本さんの発言カットしちゃってごめんなさい<(_ _)>)
 

※元動画はこちら(3月8日午前2時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

190308-02honkon.jpg

(★)オープニング

「当たり前のことしか言うてませんけどね。それを何か、ズバッと言うっていう感じに取られる世の中もおかしいんですけどね。僕からしたら。僕は常にニュートラルやから」

「(立民・辻元氏 大阪ダブル選批判「自分勝手は許されず」)僕もしっくりいかん部分ありますよ、ダブル選挙とか。じっくり腰を据えて、で、都構想でほんまに大阪府民も市民も、ほんとのメリット・デメリット、で、二重行政なんか民間で言うたら、もう簡単に処理してるのに、何をやっとんねんっていう話やから。もっと早めにやってくれたら良かったのに。で、こんなんね、辻元さんに言われることでもないなと思うんですけどね。あんた何してる?っちゅうような話やから

190308-03pass.jpg

(1)ミサイル施設復旧なら「失望」 トランプ氏 正恩氏に
(2)非核化せねば制裁強化と北に警告 ボルトン米補佐官


190308-04trump.jpg

「(記者会見でのトランプ大統領は)スマートで格好良かったですよ。もてると思いましたよ。会見始まったらね、彼、わかってますね。女性ばっかり当てました(スタジオ爆笑)。25人ぐらいやったでしょう。ほとんど女性ですよ」

190308-05mediacenter.jpg

「ただ一人、僕以外に日本人の方が、日テレのワシントン支局の方が(会見場に)おられて、その人ね、『ほんこんさんですよね?』って言われて(スタジオ笑)。で、僕が、もう助かった、これで何とか出れるわーとか思って。『(ほんこさん)ですよね?』って言われて、『大阪の番組で…』、『あ、あの攻めてる番組ですね』って」

「他の人(海外のメディア)やっぱり、僕が思ってるのは、抽選で外れた人も入ってると思うんですよ。やっぱりね、ゴリ押しみたいなんがあって。やっぱりね、日本人はそこが真面目すぎた

「ポンペオ氏が一緒に会見に出たじゃないですか。僕の見方なんですけど、何で金正恩が制裁を解除せえと言うて、でもアメリカはね、たぶん全部知ってたと思うんですよ。ほんで『これだけ知ってるで』ってなって、『えらいこっちゃ』ってなったんちゃうかと。元CIA長官じゃないですか、ポンペオ氏。で、強硬派やし。だから全てを知ってて。ひょっとしたらトランプの、母国のスキャンダルあったじゃないですか。それを(北は)逆手に取って、一部制裁解除やったけど、いっぺん(全面解除を)言うてみよかと。言うたんが裏目に出たんちゃうかな」

「(有本香:韓国は文大統領だけじゃなくて閣僚が、北への制裁を外してほしいとアメリカ側に懇願していたという。何を考えてるんでしょうね。あの政権はおかしいですよね)だからずっと、レーダー照射の件もアメリカは全部わかってて、そしたら、何か君らは経済の援助をしてたんちゃうかっていうのも、たぶん見てたと思うんですよね。で、君らは韓国ともちょっとやってるやろと、制裁破りもやってるがなっていうので、トランプは、強気っていうよりは、当たり前のことを言うただけやと思うねん。そこまで、見抜いてんのっていうたんが、だから習近平にも会わんと帰ったじゃないですか。だから、それまでの文在寅が日本をえらいことを叩いてたじゃないですか。でも三・一(独立運動)の宣言の時に、ね、ちょっと違う言い方してきたじゃないですか。その代わり、ソウル市長が強気な発言で。だからバランスを取ってんねんけども、文在寅は、『これえらいことになったんちゃうか』って思ってんのちゃいます?」

「(有本:文在寅大統領のスピーチ、妙なことを言ってるんですよ。歴史の立て直しが大事だと)歴史は立て直されへんからね

「(有本:文在寅大統領のスピーチはつっこみどころが満載。日本の野党政治家あたりがそういうことを即座につっこむべきですよ)もう与党に全員入ったらええんちゃうかなとか思うんですよ(有本驚き)。野党の体をなしてないねんから。与党の中で頑張ったらええがなと(一同笑)。って思うよ、もうそんなもん。ただ反対のための反対しかやってないし、何のためにやってんねんて。レーダー照射の時も、声も上げんと、だんまり決めてて。与党も与党で、もっと言わなあかんと思うし。だから、もう政治家自体が、体をなしてないっていうのが」

「(有本:与党自民党にも文在寅はおかしいと言う政治家がいたっておかしくない。何でそんな声が全然上がらないのか)韓国とか中国には学ぶことは少ないかもわかれへんけども、学ばなあかんことは、その政治家の、何ていうか、やろうというとこが、そこは見習った方がええんとちゃうかなとか思います

「国内のことも大切かもわからんけども、国防じゃないですか。国益じゃないですか。何でそこは超党派と、国民として、何で…、何があんのかなとか思うんですよ。そこがごっつい気持ち悪いもんね。それね、ちゃんと野党の人と、何で君らはそんなんなん?って、聞きたいの、与党の人間にも。何でもっと…、そういう時、野党を責めたらいいがな。君らもっと、あるやろ、知恵出してくれと。で、俺ら頑張るからと。政府を頑張らすようにするからって、何でやれへんのかなと

「(有本・居島による岩屋防衛大臣批判のあと)また小野寺(五典)さんには戻れへんのかね?」

「(日本が)変わんのやったら、僕、こんなんずっと、いつも飲んでる時にみんなに言うんですけど、ゆるい独裁国家がええよなって。(有本:民主主義である必要がないと)そうそう、何かね、みんなもう、やっぱり厳しい親の家やったら、ちゃんとしよるでって。その親も、やっぱり子供に言われたないからちゃんとしよるがなと。っていうのがあんのんちゃうかなとか思うんですけどね」

「(天皇謝罪発言の韓国国会議長・文喜相について)せやから文、文と来てね、あの2人。だから盧武鉉政権の時の人でしょう?そやから、もうおかしいんや、盧武鉉政権の時にね、1965年のね、あれ(日韓基本条約で解決済み)を認めてんのに、何で今やねんと。何を言うてんのかなと

「(有本:盧武鉉さんの時に慰安婦のことはうるさく言っていたけども、さすがに徴用工はもう日本側に求めないと…)ああ、募集工ですからね

「おかしいんですよ。日本があの時に、もうお金も渡して、建物も置いてきたんですよ? それでね、それを僕、韓国の学生に話したんですよ。そしたら『知らん』と言うのよね。やっぱりね、教育ですよ。だからね、僕は台湾と、韓国の違いが、何でこんなになるのかなとか」

「(韓国の左派が)そこまでして北に近寄りたいって…、武藤(正敏)先生も言うてましたけど、武藤先生が僕に言うたんが、『文在寅が北朝鮮に融和になって、朝鮮半島がひとつになった時に、ほんこんさん、誰が一番最初に粛清されると思います?』って言ったら、『文在寅ちゃいます?』って(答えたら)、『正解!』って言われましたもんね。でも何でそんなに…、もともとはね、同じ民族の方やし、同胞やからわかるんですけども、やってることは、まあちゃうねんから、で、韓国はやっぱり資本主義で民主主義国家やねんから、やっぱりアメリカと同盟組んでて、日本とも連携していかなあかんのに、何が足踏みを…、そこに何が旨味があんのかなと僕は思うんですよ。旨味がなかったら、っていうか、ほんまに、ただの、北朝鮮と一緒になりたいだけなのか。何か利権があるのか。でも今までの大統領はみな、お金の問題とか何かで…。で、文在寅も今、韓国経済があかんのに、娘婿と娘は、海外にね(脱出してる)…。で、就職率が67%か何かでしょ。大学生のね。そんなんで、経済ももう太刀打ちならんのに、何で、もう反日、反日しかないんですかねって思うんですよ(有本:文在寅はそもそも活動家で人権派弁護士だから、たぶん経済は全くわかってない)」

「どういう感覚でやってはんのかな、とか思うんですよね。反日って言いながら、つなぎプロジェクトみたいな、日本に就職したい若者、それを日本の企業に働かせて。僕はテレビで言いましたけどね、それ、後に、『徴用工』になんのんちゃうか?と。(居島:50年後60年後にね)そやから必要以上に働かされたとか、ね。そら日本でもね、ブラック企業もあるじゃないですか。でも頑張ってね、やっぱりテレビ局で働いてる人らでも、そんな時間でちゃんと制作できるかって無理やもん。やっぱり徹夜もしたりもするし、僕らだって必要以上に働く時もあるし。そんなんを後に言われんのんちゃうかって。そやから二枚舌…、感覚がずれてるんのよね。そんなん反日でバッて、くさしてるんやったら、もうそっち側で行きゃええのに

「僕らも我慢しましたけども、もう、いや、それやったら来るとこまで来てるなっていうふうになる。そやからレーダー照射がおとなしい日本人を僕は起こしたと思うんですよ。あれはないで、と、思って。それから国会議長のあの発言ね。天皇陛下への(謝罪要求)。何を考えてんねんと

「反日教育されたら、洗脳やし、やっぱり、そないなっていったら、子供たちも、やっぱり教育を変えていかなあかんと思うんですね。やっぱり、日本の悪いとこもあるし、韓国も悪い。でも、どっかでほんまのことを、事実をちゃんと教えりゃええのに、そこをねじ曲げてたら、いつまで…、これ100年先、200年先でもずっと一緒ですよ。過去を裁ける法律なんか、あるっていうのもおかしいし。そしたら、私ら日本国民やったら、徳川家康裁くんかって。ヨーロッパやったらナポレオン裁くんかっていう話ですやん。僕、ベトナム行った時にね、ライダイハンの話を聞いたんですよ、国民の人に。『どうや?』って言うたら、社会主義やからあんまり言えないんですけども、『私らは悲惨な戦争がありました。でもそれは終わった。終わったら、もう、過去はないんです。未来しかないんです』って。だから、未来にこだわる人間は、できる人間だと思うんですよ。過去にこだわる人間は、できない人間で。過去のことを変えるのは、未来にしかないと思いません? それをね、ずーっと、国のトップの人が言うてたら、そらもうあきませんよ

「(有本:過去に何人の閣僚が歴史に関する発言で辞めたか)何でそれでね、メディアが叩いてね、メディアもね、わかってるでしょう?勉強してるでしょう? ほんだら、それを叩くんじゃなくて、なぜそういう発言になったかっていうのをね、辿っていったら、自ずと答え出てくるじゃないですか。ただ、隣国に失礼やとか。いやいや、まず優先順位あるやろ。自分とこ一番やろって。それなかったら、もうやめてまえと。この国から出て行ったらええのよね、ほんまに

190308-06studio.jpg

(3)いわゆる徴用工訴訟 差し押さえ申請 三菱重工の資産を

「20万人でしたっけ、『徴用工』。数え切れないのん、それ連れてくるの無理でしょって。だからもう整合性も合わんし、数字の。で、募集したら、わかるじゃないですか。ほんで、その時にそこで働いてたんは、韓国人だけじゃないじゃないですか。日本人も働いてて。で、その時の写真もあるじゃないですか。それで何を言うかな、とか思うのよね」

190308-07rachi.jpg

(4)韓国のソウルで慰安婦問題写真展 南北の被害を記録

「(「正義のミカタ」の取材でナヌムの家に)朴一さんと行きまして、(元慰安婦と)お話しさせてもらいましたけども、僕は、あ、実際にいてはんねんなと思ったんですけども、話の内容がね、ちょっと違うなとか思ったんは、日本の兵隊の姿とか、兵隊が出てこないんですよ。『大人2人に連れて行かれた、遊んでて』と。で、その時にね、通訳の人も言うてたし、他の韓国の人も言うてたけども、その時って、貧しかったら、子供を、何ていうんですか、売るっていうんですか、そういうのがあるから、そういうのもあるでっていうのも聞いてたから、あれ?これ…って。で、『行ったら辛かった、そういうこともさせられた』って言うたけども、日本の兵隊…、僕聞いたんですよ、ほんだら、『いや、それは、覚えてない』みたいなんとか、ちょっともう高齢やし、で、そんなに話も長くは(高齢だからできない)って、でもそれが全然出てけえへんかったからね」

190308-08honArimoto.jpg

(5)安倍首相 米朝首脳会談での拉致問題提起は「成果」

「(有本:ベトナムに行かれた時に、PEACEと書いたTシャツ売ってたけど、僕は買いませんでしたとおっしゃってましたね)スタッフに『買います?』って。『いや、俺いらん』って。『金正恩写ってるやん。何がPEACEやねん』って。スタッフはまあ(『正義のミカタ』の)先生方に持ってきたけど、それは言いましたけど、僕はトランプだけのを、いただきましたけど。そやけどね、やっぱりね、みんなね、どっかでね、忘れてるんですよ。ほんで何年か前にあったじゃないですか。『金正恩は若き、すごい指導者』やて在京の番組でね。誰か忘れましたけど、言うてた。ふざけんなって。三代続いて、こういう(拉致)ことやってきた家系の人ですよ。全部帰して、申し訳なかったって言うのやったら、まだわかる。それもなしで、ずっとやってて。僕は常々言うのは、核を作って、経済を援助してくれ、拉致したからお金をよこせ、それビジネスじゃないですか。産業も発達させへんかって。僕の中では、すごいリーダーシップ持ってるんやったら、ちゃんとしたリーダーやったらいいけどね。でもそんなんじゃないのに、もうビジネスに走ってて、で、大国のアメリカが、小国の、GDPもね、少ない国に対して、何でああやって大統領と会って会談して。ほんだら僕の中では、核持ったもんが勝ちなんか?と。ほんだらみんな持つでと。日本は持ってないじゃないですか。ね。核の傘にとか、みんな言うてるけども。何を言うてんねんと。国民を守るんやったら何をすべきかということをもう一回みんなで話し合ってやっていかな、こんなもん絶対解決しませんやん

「(居島:実の兄と叔父を殺してる、わずかな間に)そうでしょう。どっかで核を廃棄したら、わっ、ええ人やってね。申し訳ないけど馬鹿なね、ぬるいね、何かわからんタレントがね、何か言うたりするじゃないですか。おまえちょっと考えろよと。おまえそんなに媚びたいかと。で、そんなん使いますねん、また。(有本:何で媚びる?)テレビが命やと思ってるから。僕もそれの方が(テレビに出られる方が)いいけども、それとこれとは違うじゃないですか。やっぱり黙ってられへんなと思ってね

「この時間やったら地上波に出てバーッてやりたいですよ。やりながら、やっぱり国のことも考えたいと。こっち側がほんまの顔みたいに言うのやめて下さい(笑)」

「コメンテーターの方も、やっぱりね、自然環境に関してのことやったらみんな、そらそうですよ。でも安全保障のことからの観点からも、物の考え方もあるやんと。丸いもんに対して、ね、色んな角度から見やな。僕ら教えられたんは、色んな角度から笑いは作っていけるで、と。せやから、つまらん奴なんですよ、あんなこと言うてる奴らは、ほんまに、実は。片一方だけ見て。両面(りゃんめん)から見やなあかんし、賛成派の人の意見も聞かなあかん、反対派の意見も聞かな…。リベラルっていてるじゃないですか。僕、一番嫌いなんですよ。物事決められへん奴やから。絶対、人間って、やっぱり発信したらな、どこに導いていってやるかって、ある意味、僕、石原(慎太郎)さんって好きやったんですよ。尖閣の問題でもね、やっぱり、船泊(ふなどまり)でも作りゃええのやと。やっぱりね、『正義のミカタ』やって先生方に聞いたら、竹島でも実効支配してるもんが、国際社会の中でも勝ちやねんと。領土問題はひとつしかないねんて。何かっていうたら、地上波が言うような話し合いでは、そんなもんって。だから北方領土も、ずっとは言いますよ?言うけどもね、色んな論調があるじゃないですか。二島返還、いや四島やっちゅーねん。僕はね、ずっと」

「(有本:筋論は四島だが、現実的には二島返還で行かないと。100年後には一島も還ってこないまま名実ともにロシアの物に…)でもね、100年とか、そういうふうにもう思い込んでしまってる僕らとか国民もあかんと思うねん。やっぱり四島。100年後には四島戻ってるっていうふうに、やっぱりロシアも軍事はいいかもわからへんけど、経済ガタガタやから、そこを日本の知恵でね、何とか。やっぱりそこはアメリカと組んでやっていかなあかんと思うんですけどね」

「ブルーリボンを着けてた、藤沢の方の議員の方に、『拉致問題、自分らほんまに本気で考えてるやったら、北朝鮮行けや』と。そしたら何言うたか。『怖いじゃないですか』って。何じゃと思って。ほんだら(バッジを)取れ! 何が『怖い』って、そんなもん」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 義母の体験入居終了。

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト



*Trackback

トラックバックURL
http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/2118-bc6acf19

Menu

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索