FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

Entries

普天間無視の県民投票、それを指摘できない巨大な圧力の空気…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
ランキングは「ぼやきくっくり(本館)」と「ぼやきくっくりFC版(ミラー)」で一本化されています。どちらのバナーをクリックしていただいても、「ぼやきくっくり(本館)」に1票入ります。

【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■2/25放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

190225-01title.jpg

 青山さんはこれまで毎週、ご自身がピックアップしたニュースは全項目、解説されてきました(時間的に厳しくても無理やり突っ込む(^_^;)。
 が、今回は「トラ撮り!」が長引いて、後半は全部カット。
 こんなのたぶん初めて!(^_^;

<今週のニュース項目>
(1)安倍首相 通算在職4位 吉田茂を抜く
(2)安倍首相 週内にも沖縄知事と会談
(3)増税延期判断 4月以降も 麻生氏
(4)4月に日英外務防衛協議 政府
(★)お知らせ
(★)トラ撮り!(参議院 資源エネルギーに関する調査会(2月20日))
(以下は、時間がなくて解説できなかった項目)
 ・島根県「竹島の日」式典 知事が韓国批判
 ・金正恩委員長の列車 中国を南下
 ・核実験ない限り非核化急がず トランプ氏
 ・拉致解決 金氏に伝達へ 安倍首相要請
 ・非核化へ「韓国が役割」 文氏がトランプ氏に
 ・米中 首脳決着へ 貿易協議を2日延長
 ・ロ疑惑捜査 今週終結 米長官が発表準備
 ・米兵400人が駐留継続か シリア巡り
 ・非常事態宣言の無効化狙う 米・民主党
 ・北海道の地震 けが6人に
 

※元動画はこちら(2月26日午前0時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※「ざっくり起こし」の項目は基本的に、本筋に関係ない話をカットしているとお考え下さい。
※「超ざっくり起こし」は最低限の要点しか書いてません。手抜きです<(_ _)>



 内容紹介ここから____________________________

(1)安倍首相 通算在職4位 吉田茂を抜く

(超ざっくり起こし)

 どう考えても、国政選挙で自民党以外に勝つ政党がない。
 立憲民主党も支持率は1割にも満たない。
 勝負にならない。
 消極的に見れば、政権は11月20日まで当然続くから、安倍総理は憲政史上、最も長く総理をやってることになる。

 でも逆に言えば、そんな政権であってすら、平成14年に拉致被害者5人だけ帰ってきた後、なぜ16年もほったらかしなのか。
 憲政史上最長の総理をもって、国民を取り返すことすらできないのか。
 それと表裏一体である憲法9条を改正することすらできないのか。
 これで日本は国と言えるのか。

 2回の消費税失敗にも安倍総理は学ぶことがない。
 達成すべきことが何もできなくて、過去の失敗をくり返す政権になりつつある。
 結局、安倍4選しかないという話につながる。
 憲法改正を降ろさないから、だから安倍を降ろせという話をずっとやってる。

 じゃあ安倍さんの後に、内外から攻撃されても憲法改正を降ろさないという総理は出るのか?
 安倍さんが長いだけで何もできないのは、憲法改正を言ってるから。
 憲法改正さえ外せばいろいろやれることはあるんだというのは、総理総裁候補と言われる人たちは皆感じてる。

 歴代最長になる、でも本願は何もできてない。
 それで平成の御代が終わっていいのか。


(2)安倍首相 週内にも沖縄知事と会談

【共同通信によりますと、沖縄県のアメリカ軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設をめぐる県民投票で、反対が過半数となることが確実になりましたが、政府は移設を推進する方針を維持する考えです】

 それ見たことかっていう。
 それ見たことかっていうのは特に国会議員になっちゃった今、タブーって言っていい言葉だけど、でもこれやっぱり頭の中に、それ見たことかって点滅するんですよね。

 なんでかって言うとですね、これは、この共同通信の記事にはね、「アメリカ軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設をめぐる県民投票」って、当たり前に書いてあるけど、実態、違うじゃないですか。
 普天間の話は全然この投票で盛り込まれてなくて、辺野古に新しくアメリカ海兵隊の基地を作ることに賛成ですか反対ですか、どっちでもないんですかという設問になってて。
 分かってるっちゅや分かってるけれども、巨大な圧力の空気っていうかね。

 またちょっと膨大なファンの方に絶対また色々抗議されるけど、村上春樹さんがね、これ今朝読んだ産経と朝日で言うと、朝日にしか出てない。
 朝日の第2社会面に写真入りでけっこう出てますけど、右翼っぽい動きと、原発に対して、自分は小説の中にこれから頑張って盛り込んでいくんだと、いま一所懸命考えてるところだっていうのがね、こう出てて。
 前からちらちらと現れてたけど、こんなにはっきり出てきたのは初めてかもしれないけど。

 右翼っぽい動きが日本をこう圧してるかのようにおっしゃるけど、それ全然違ってて、選挙の結果、安倍政権ができて、安倍政権が国政選挙を何度もやって、国民に信を問いながら、ここまで長く続いてるのに、世の中は全く左巻きなんですよ。
 その現状をやっぱり無視されるっていうのは、小説家であっても、誰であっても何であってもね、立場に関係なくやっぱりちょっとアンフェアじゃないかと思うんですよ。

 この沖縄の県民投票、やっぱりものすごい圧力を僕は感じたのはね、ご承知の通り、はっきり言うと僕の盟友でもある石垣市の中山義隆市長はじめね、五市が、この投票やりませんと表明したらですね、まあこの本土にいると、あるいは東京にいると想像を絶するような、東京、関西で、沖縄以外どこでも分かんないくらいの、ものすごいプレッシャーがかかった、この五市の市長にね。
 個別でもあるし、丸ごとでもあるし。

 その時に、頑張った人たちが例えばここでお見せした、八重山の新聞に出てるようにね、八重山って言うと誤解招くか、もう本島で売ってますからね、2日遅れぐらいだけど東京でも購読できる、その新聞に出てた通り、実はこの県民投票の一番おかしな点は、イエスかノーかじゃないと、二択は問題じゃないと、そこにどちらでもないって付け加えたりする問題じゃなくて、普天間から基地がなくなるってことが完全に無視されてて、辺野古にポコンとできるという話になってて、沖縄県民もそれ知ってるはずだけど、空気をそれ感じるわけですよね。
 要するに普天間のこととは切り離して考えなきゃいけない。
 実際は切り離せるわけはないわけですけど。

 じゃあ普天間はずっといつまでも残ったらどうするんだ、辺野古移設反対って言うなら、単に県外に出せって言うだけじゃなくて、話し合いができる県はここでとか、あるいは沖縄でなければ負担はどこでもOKなのかという議論が全然、実質的にはですよ、してるって言う人もいるけども、実際にはほとんどないまま、じゃあどうするかはないまま、辺野古に新しい基地つくっていいですかになってるのが問題だと、一生懸命言ってたけども、中山市長もはじめ、そういうことを口にすると、まあ本当に海の藻屑になりかねないわけですよ、冗談抜きで。

 だから村上春樹さんの日本社会観というのはやっぱりちょっと不思議だと思うのは、右翼っぽいものがこう覆ってるっていうのは、おっしゃる方、評論家、作家、芸能人に大変多いけど、それだったら安倍総理はこんな長いこと総理やってるんだったら、(安倍さんの考える政策が)いっぱいできてますよね。
 安倍さんの手腕の問題もあるよ?
 信念の問題もあるけど、でも客観的にできないっていうのも事実なんですよ。

 だからこの投票は僕はやっぱり、五市の市長は最後まで、協力できませんと(言うべきだった)。
 首長ってのはその地域ではトップなんですから、直接選挙で選ばれてるから。
 直接選挙で選ばれたことを頼みにして、私の市ではできませんとやるべきだったと。
 いろいろ僕は言ってたんですけれども、それは僕が東京から言うよりも、地元で苦しんでる方の意見は通らなきゃいけないからね。

 でも結果としてはですね、これは法的拘束力がないって言っても、政治的影響が大きいのは、この玉城知事の狙いは実は辺野古じゃないですよね。
 これ辺野古移設を止めることは全然できませんからね。
 そうじゃなくて、夏の国政選挙なんですよ。

 そこでこれがきっかけになって、野党統一候補が、今、だって立憲民主党と国民民主党ってね、参議院にいるとよけい分かるんですけど、どっちが第一党になるかで、もう信じがたい争いしてて、僕は今、自由民主党の国対委員ですけど、国会対策委員会で困るのは、どちらと話していいのかが、決まらない、分からないっていうね。

 だから現状だと野党統一候補は、共産党もちょっとやっぱり独自候補にするかって話、やや出てるから、統一候補は無理っぽいところに、いや、これは野党みんな連合してやったんだから、できるじゃないかって話で、それをきっかけに、参議院選挙でその野党統一候補が増えれば、この玉城さんの地位ははるかに上がるわけですよ。

 まだ若いし、沖縄知事もある程度やったら国政にもう一回戻って云々の話まで十分視野に入ってる。
 非常に政治的な話であって、沖縄の社会のあり方を決める県民投票とは、およそ言い難いんですよ。

 それで、やっぱり勝てば官軍というのも、日本のやっぱりちょっとあんまり良くない伝統で。
 勝てば官軍をアメリカ軍にまで適用して、宮家を廃止したりするのも、あれ全く法的根拠はないんだけど、あれは良かったって話になってて。

 皇位継承、まさにこれから皇位継承ですが、そのあと悠仁親王殿下、これあえて言いますが、悠仁親王殿下が皇位継承、今、3位ですよね。
 で、まさしく平成以降の皇位継承有資格者は、悠仁親王殿下おひとりですよね。
 今、12歳ですよ。

 で、僕の情報で言いますが、公表されてないから。
 この旧宮家の中に、この悠仁親王殿下と同年代の男の子が6人いらっしゃる。
 6人ですよ。
 すると過去2600年間の日本の皇位継承の中で、最も安定してる時代なんです、本当は。

 GHQ、占領軍の無茶ぶりで、あれはっきり言って不法行為ですよ、何の根拠のないんだから。
 柔らかく臣籍降下とか言ってますが、要するに宮家の廃絶ですよね、そうでしょう?
 これを何の法的根拠もなくGHQがやった上に、1952年4月28日で占領は終わってるんだから。
 すっと宮家を元に戻すだけのことですよ。

 それで僕に顔色変えて、青山さんがそういうのを発信するのはけしからんと言ってきた良心派の知事がいらっしゃって。
 この知事は本当に良心的な人なんだけど、何でこうおっしゃるかというと、この知事はかつてね、大使経験があって、その大使の時にね、旧宮家の大人がやってきて、女性のいる飲む所に案内しろとか、もう乱暴狼藉で、あんな人がもしも間違って皇位継承なんてなさったら大変だとおっしゃったんですが、それはもう要するにお酒飲むような年齢になってる人の話であって(笑)。

 もう一回言いますが、今12歳の親王殿下と同年配の方々が、男子6人いらっしゃるってことは、70年も廃絶してたからもう宮家の伝統がないとかいう話とは違うじゃないですか。
 帝王学、十分間に合いますよ。

 なぜこんな簡単なことが、もう一回言いますが、憲政史上最長政権となる安倍政権でもなかなかできないかと言うとですね、勝てば官軍がアメリカ軍まで適用されてることから始まって、それから日本は敗戦の経験一度もないっていう素晴らしい国だったから、素晴らしいってことは必ず逆にもなるんで。

(中略。人は得意分野で失敗するという話)

 そうするとずっと戦争に負けたことなかったから、負けた時にどうするかを全然知らなかった。
 だから勝った者の言う通りすればいいんだと、宮家の廃絶も何もかも。

(居島一平:負け慣れてなかった)

 慣れてないどころか、ドイツと真逆で一度も負けてないんだから。
 ドイツは勝ち慣れてなかったけど、負け慣れはしてたから、今、したたかに生きてるわけですよ。
 EUをちゃっかり活用して、一大ドイツ帝国を作ってるじゃないですか、ドイツ経済帝国を。

 話は逸れたわけじゃなくて、話を元に戻すと、だからこういう辺野古移設の問題とか考える時にも、言うべきことを言えないんですよ。
 言論の自由は日本にありそうで、ないんですよ。
 言論の自由ないです。

 それも記者時代からずっと抵抗してたわけですよ。
 言論の自由を信じて共同通信に入ったけど、入ってみたらもうタブーとの戦いばっかりですよ。
 もう日々、時々じゃなくて日々出てくるわけです。
 で、国会議員になっても、僕は作家でもあるからよけいもう、ものすごいですよ。
 虎ノ門ニュースよりやっぱりそっちの方が多いわ。
 字が残るからね。

 そうすると今、勝てば官軍でね、話戻すと、勝てば官軍で、オールドメディアが、ほらやっぱり沖縄県民は皆、反対じゃないかと。
 辺野古なんてすぐやめなきゃいけないと。
 軟弱地盤というのも大変だと。
 で、県がこれ許可出さないって言ってるから、これは当然、裁判になるだけの話であって、裁判所はもうはっきり、こないだ八重山日報でお話しした通り、最高裁がこれは辺野古になったら、負担軽減になるから、政府の言ってることは正しいと。

(居島:判断出てますからね)

 あの臆病な最高裁までそれ言ってんだから、これ、軟弱地盤がありますから、そこを強化するので、工事の変更しますって言ったら沖縄県はこれ、やらないって言うわけですよ。
 この県民投票を盾に、これから起きるのは。
 すると裁判になって、で、裁判で、もちろん裁判官が自らの良心と法に基づいて、自由に決めるか分かんないけれども、見通しとしては、政府は全く暗い見通しは持ってないわけですよ。

 そうすると一体このものすごいお金を使って、県民投票って一体何のためにやったのか。
 それは何のためにやったかというと、もの言えないからですよ。
 もの言えないから。

 例えばこれは中山市長が途中で膝を屈したって僕は言ってるんじゃなくて、僕は例えば石垣市の今の青山繁晴市長になったら、果たしてこう言えるのかと。
 僕は言いますよ、言いますけど、たぶん辞職に追い込まれるよね。
 そう思いますね。

 国会議員もよく辞職に追い込まれるけど、ま、かつてよりはマシになってるじゃないですか。
 かつては右翼でも何でもない当たり前のことを言っただけで、右翼だって言われて追われることも多かったですけど、それ少なくなってるけど、地方の首長とか全然変わってない、地方議員も。
 そこはあんまりみんなの目が行き届いてないんですよね。
 北海道から沖縄まで起きます、こういうことがね。

 そうすると、オールドメディアはもう嵩にかかって言うだろうけども、実態は、日本を覆う空気ってのが右翼っぽくなってるって話じゃなくて、逆に、あの時GHQっていうのは実は今で言う非常にリベラルだったから、その時の左翼っぽいものが正しいかのようにずーっと、この空も地面も海も全部にもう覆ってるってことを考えなきゃいけなくて。

 日本の本来の伝統っていうのは右左関係ないですから。
 右左云々っていうのは、カール・マルクスとかエンゲルスとかね、毛沢東語録とか、そういう話であって。
 あるいはそうでなくても、ケインズとか、海外の考え方と日本は違うので、それがアジアにとっては拠り所なんですから。

 第一次世界大戦の結果を大まかに言うと、ヨーロッパで独立国がたくさんできたわけですよ。
 それまで例えばフィンランドとか独立国じゃなかったんですよ?
 だからこれは裏腹なんですよ。
 第一次世界大戦みたいに人がいっぱい死ぬと、その代わりヨーロッパ諸国はたくさん独立できた。
 で、第二次世界大戦はもっと人がたくさん死んだけども、おかげでアジアのほとんどの国が独立した。
 日本が苦労したこともすごく働いて。

 で、こういう大きなことを、一言二言で考えるっていう頭も、私たちにはもう欠かせないんですよ。
 そうするとこういう日々起きる細かいニュースの、本当の太い尻尾が見えてくるんですね。


(3)増税延期判断 4月以降も 麻生氏

(ざっくり起こし)

【麻生財務大臣は、今年10月に予定する消費税率10%への引き上げについて、4月以降でも延期を判断する可能性に含みを持たせました。22日の衆議院予算委員会で麻生大臣は、4月以降に消費税増税の延期を判断する可能性について、リーマンショックのような事態が仮に起きた場合は、その段階で判断したいと述べました。これに関し、国民民主党の古川元久議員は、建設工事など引き渡しが10月以降となる場合、契約が4月以降なら税率10%が適用されるルールだと指摘しました。その上で、4月に入ってから増税の延期を判断すると、混乱が予想されると懸念を示しました】

 僕がここで話してることは、根拠が確認できたこと。
 財務の中堅若手を中心に僕と話をしたいって人が最近増えて、その中から、増税をやめる場合、やめてもOKだって官僚が現実にいてね。
 役所の中ではとても言えないと思うけど、僕と話しててはっきり言う人がいて。
 一人、二人じゃない。
 全て東京大学法学部です。
 だから上に行く人の候補ですよね。

 一点は、消費増税は必要ないと。
 青山さんたちが言ってる通り、バランスシート、民間の会社がやってるように資産と負債を評価したら、誇張があるとは言ってますよ、言う人によっては国の借金は1110兆円で、試算も1000兆円超えてるって人もいるけど、財務省の僕の知り合いが試算すると、だいたい…、売れる物だけを試算すべきですと、そうするとざっくり言うとだいたい500兆ぐらいだと。
 だから財務省の中の良心派の人たちが言ってるのは、国の借金は本当は600兆円ぐらいですと。

 600兆円っていうのは、今すぐ国がひっくり返るっていうわけじゃないです、日本の実情からしたらね。
 だから今年10月の増税は必要ないって冷静な話を彼らはしてるわけですよ。

 その彼らは、予算が仕上がるのは3月でしょ、おそらくはね、これ国会の行方次第だから決めつけちゃいけないけれども。
 与野党協議していって、通常なら国民のために年度内に新年度予算を決めますよね。
 それまでに増税やめるんだったらやめるって言わないと間に合わないと僕は思ったわけですよ。
 ところが4月過ぎても大丈夫で、最悪6月でも大丈夫ですと言われたことが、実は大臣のところまで上がってるってことです。

 それで麻生さんの発言は色々、はっきり言って失言が多い。
 そのために政治が前に進まない時あるから。
 でも同時に、すごく正直な方なんですよ。

 だからこれは正直な話がなんと衆議院予算委員会っていうね、一番本音を言ったらやばいところで、本当は言わなきゃいけないんだけど、そうなっちゃってる世界で、実は財務省の中で増税見送りはゼロではなくて、しかもその時期は、4月過ぎて予算が成立してても、あり得ますってことを聞きましたって意味なんですよ、これは。

 だからこれは飛び上がるような話なんですね。
 飛び上がるって、はっきり言って僕は喜んで飛び上がる方です。
 財務省の主流派は、おそらく9割方の役人と国会議員は困ったって飛び上がる。

 その上で、その古川さんがおっしゃってることは、頭のいい議員だから、こういう人を中心にね、与野党関係なく役所回っていって、色んなことくっつけるわけ。
 これは、建設工事は4月以降に契約してたら、増税は10月ですけど、もうその時点で消費税が10%になっちゃってるから、それやめたになったら大変な手間がかかってコストがかかるってことを、古川さんほどの人だから自分で考えたのかもしれないけど、それにしても役所から裏取りを必ずなさる方だから、そういうプロパガンダをもうやってるってことですよ。

 今までやってきたことに加えて、こういうのよく分かる理解力のある人には、細かい点までずっとやってるっていうね、そういうせめぎ合いになってるってことなんです。

 やっぱりこれ麻生さんのいい面が出てると思う。
 こういう4月以降の増税見送りでも間に合いますよとかね、それからリーマンショックを含めて何かあったら、ひょっとしたら増税しないかもしれませんってことを、財務省の中の偉い人が言うわけないじゃない。

 これだけ大物の財務大臣、総理までやったんですよ。
 普通は課長とか課長補佐の話とか聞くわけないじゃないですか。
 これは聞いてるってことです。

 正直な人ってのやっぱり、なんていうか、堅苦しい人も多いだろうけど、相手の立場で話、態度を変えない人が多いから、そうすると若い人の話を聞けますよね。
 これは僕は麻生財務大臣って政治家の良い面を物語ってると思うんだな。


(4)4月に日英外務防衛協議 政府

(ざっくり起こし)

 安倍政権の下の日本がイギリスとしきりに安全保障はじめ協力を強化しようとしているが、これ安倍政権がというよりは、イギリスがいかに追い込まれているか。

 イギリスのEU離脱について、オールドメディアは周りが何も見えてない。
 10年後50年後100年後のイギリスとヨーロッパがどうなってるかが今、展開してるので、それが大事。
 イギリスは離脱をそのままやると仮定すれば、イギリスは間違いなく、我々は孤立すると、さすがに見抜いてる。

 ということは、パートナーを見つけなければならない。
 今までのパートナーはアメリカだけども、例えばイラク戦争などで一緒にやってひどい目に遭った。
 アメリカ自身が、トランプ大統領は内に縮んでいってるから、イギリスがそこについていこうとしたら、とんでもない役割分担させられるかもしれないから、アメリカとは今まで以上の関係は考えてない。

 チャイナについては、イギリスは原発作れなくなってる。
 必要だと思って、ちゃんと作ろうと思ってるがお金がない、経済が悪い。
 作りかけの原発を中国にお願いしたところ、ひとつは、女王陛下が怒った。
 なんと無礼な人たちだと言ってるのが、BBCのマイクで世界に漏れた。
 気分として、チャイナとはやめてくれになったし、一帯一路構想で分かった通り、チャイナの協力というのは結局チャイナのためで、何もかも持って行かれることになる。

 インドは頑張ってるけど、ヒンズー教の引っぱる力がすごくて、女性差別問題とか。
 インドで新幹線を大々的に走らせたら、やっぱりヒンズー教で牛にぶつかったという。
 牛の動きは誰も止められない。

 すると、大英帝国はもう日本しかない。
 安倍総理の力も安定してるから。
 前は遠かったけど、今は通信も運輸も船も、飛行機も速くなってるので、日本と手を組むのは本気なんですよ。

 日英のことはあまり報道しないが、大英帝国の何がすごいかというと知恵ですよ。
 軍隊が強いにも関わらず、外交がしたたかっていうのは、非常に珍しい。
 主要国ではイギリスしかいない。

 イギリスが一番ほしいのは、実はアジアの経営に失敗したから。
 日本軍に負けて、出ていって、70年間アジアを知らないから、今のアジアどうしたらいいかっていうのを日本に教えてほしい。
 それから何と言っても、日本経済の秘訣。
 なぜ日本車は世界に受け入れられて、イギリスの車は、ジャガーやロータス、素晴らしい車いっぱいあるのに、苦境になるのはどうしてなのかと。

 だから日英の協力は非常に実がある、21世紀のコアになり得る話。
 こういうことにオールドメディアが気が付くのは無理かもしれないけど、せめて学者とか、東京大学はじめ一流大学の先生は税金いっぱいいただいてるんだから、こういうことを発信してほしい。
 そのためには英語で実際にイギリス側と話をしなきゃダメですよ。


(★)お知らせ

※放送時間帯 移動!
 3月4日(月)~15日(金)の2週間限定で、放送時間帯が20時~22時に!
190225-11yoru1.jpg

190225-12yoru2.jpg


※第88回 独立講演会
 2019年4月27日(土) 受付13:00~ 開演14:30~19:00(予定)
 神戸芸術センター 芸術劇場
 募集期間 3月22日(金)正午~4月5日(金)正午まで
 詳細は、独立総合研究所HPまたは青山繁晴さんのブログを

※平成30年度和歌山県海洋資源セミナー
 2019年3月8日(金) 13:30~16:00(開場13:00)
 和歌山県立情報交流センターBig・U
 問い合わせ先 和歌山県 商工観光労働部 企業政策局 産業技術政策課
 TEL:073-441-2354 FAX:073-432-0180
 E-mail:e0631001@pref.wakayama.lg.jp
 参加費は無料。
 和歌山県のホームページに詳細が載ってます。
 青山さんのブログにはチラシが。
 
※「青山繁晴のまいにち哲学」絶賛発売中!


※「ぼくらの死生観 英霊の渇く島に問う」絶賛発売中!


※「ぼくらの哲学2 不安ノ解体」3月発売予定!



(★)トラ撮り!

★参議院の資源エネルギーに関する調査会(2月20日)

190225-13shigenKokkai.jpg

190225-14shitugisha.jpg

190225-15shussekiyoukyu.jpg

※この日の質疑でどんな話をしたかをご本人から説明。
 拙記事2月20日付で概ね紹介したので省略します<(_ _)>

※以下は、質疑で配布された資料の一部(議場の構造上プロジェクターが用意できず、国民は見ることができなかった)。

190225-16shiryou1fukuoka.jpg

190225-17shiryou2graf.jpg

190225-18shiryou3China.jpg

190225-19shiryou4English.jpg

190225-20shiryou5color.jpg

190225-21shiryou6niigata.jpg

190225-22shiryou7Wakayama.jpg





 ____________________________内容紹介ここまで


 「お知らせ」のところでも紹介しましたが、3月4日(月)~15日(金)の2週間は、夜8時~10時に放送時間帯が移動するとのこと。
 これは私にとって大変痛いです(´Д⊂グスン
 月曜朝の放送でも相当きついのに(書き起こしに日中の全ての時間を費やし、ブログにUPできるのは早くて午後7時以降。日付をまたぐことも多い)、それが月曜夜の放送となると、もう事実上無理です。
 次の日(3月5日火曜)は朝から予定が入ってますし、当然、前の夜は早めに就寝しないといけません。
 じゃあ火曜以降に起こせばいいと思われるかもしれませんが、実は週の中頃(火~木)が私は一番忙しい。
 金曜とかになったら、たぶんもう起こすテンションなくしてると思います。
 これはその次の週にも当てはまる話です。
 ちゅーわけで、来週、再来週は、頑張って仮にある程度起こせたとしても、スッカスカになると思います。
 予めご了承ください<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★2019年3月20日発売予定!『ぼくらの哲学2 不安ノ解体』

※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。

※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト



*Trackback

トラックバックURL
http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/2115-a9ffb6a9

Menu

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索