FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

Entries

入管法改正での青山批判の誤解を解く…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
ランキングは「ぼやきくっくり(本館)」と「ぼやきくっくりFC版(ミラー)」で一本化されています。どちらのバナーをクリックしていただいても、「ぼやきくっくり(本館)」に1票入ります。

【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■12/10放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

181210-00title.jpg

 青山さんが入管法改正に関して、ネットの一部で批判されているようです。
 私がざっと見た感じでは、
【「入管法改正に反対」と最初言っていた→→→なのに本会議で賛成票を投じた】
 という批判の仕方。

 が、これはツイッターでも指摘したように、4コマ漫画で言えば1コマ目と4コマ目を取り出してるだけで、2コマ目と3コマ目がすっぽり抜け落ちています。
 

※元動画はこちら(12月11日午前0時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________

(★)オープニング

(省略)


(★)オープニング(着席後)

 今日はですね、国会の閉会日です。
 で、今国会は、その1番にあるように(今週からホワイトボードに貼られた各ニュース項目に番号が付けられた)、さっそく1番って今言いましたが、入管法をはじめですね、ま、あえて書くと、問題をきちんと考えなきゃいけないやつがいくつもあって、1番が、ま、入管法改正ですよね。
 それから水道法の改正ですよね。
 それから漁業法の改正ですよね。
 大きなものだけでこれだけあって、プラス今国会で決めたことじゃないけども、妊婦加算の問題があるんですよね。

181210-01frip1.jpg

 で、まあこの4つについて、今日「トラ撮り」でお話もしますけれども、昨日、例えばですよ、昨日、僕また奈良行きまして、そこで自由民主党の女性局の会議があって、まあ、前申し上げた通り、女性局史上初の男性事務局長に、三原じゅん子局長から指名されて、やってますが、そこでもやっぱり、これ、いずれについても、テーマ、テーマになったわけじゃないんだけども、やっぱりご意見、会議の、会議の場よりも、ま、僕のところに寄ってこられて、合間に。
 で、僕からこういう話をまとめていたしました。

 で、今日の虎ノ門ニュースの月曜日は、これを中心にお話したいと思ってます。
 したがって、(項目の)1番、2番でまず行くんですけれども。

181210-02koumoku.jpg


(1)安倍首相 きょう会見 入管法の意義強調

【共同通信によりますと、安倍総理大臣はきょう、臨時国会の閉幕に合わせて総理官邸で記者会見します。政府関係者が明らかにしたもので、記者会見では、外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管難民法が成立した意義を強調し、国民の理解を得たい考えです。さらに年末の来年度予算編成に向けた方針に加え、今国会で提示を見送った自民党の憲法改正案4項目を巡って、来年1月召集の通常国会でどのように扱うかについても、見解を示すと見られます。通常国会が閉幕する時には、総理が記者会見することが慣例となっていますが、臨時国会の閉会に伴う会見は、野党の強い反対の中で特定秘密保護法が成立した2013年12月以来です】

 今のこの(居島一平さんが読み上げたニュース原稿の)全文をあえて読んでいただいたんですね。
 僕はあんまり全部読んでもらうことをしないです。
 だって、ちょっと退屈でしょう?ね(ギャラリーに)。
 でも、これはまあ短いのと、それから要するにきょう総理がおそらく会見なさるのは、臨時国会の最後としては、特定秘密保護法が成立した5年前以来ですというところを最後まできちんと読んでほしかったんで。

 それでですね、特定秘密保護法と平和安全法制っていうのは、まあ今国会よりももっと激しい野党側の抵抗ね、反対、それからオールドメディア一致結束した猛反対、があって成立したんですが、それはしかし、安倍総理が再登板なさった目的とぴったり合ってはいるわけです。

 ただし、これも僕は全部賛成というわけではなくて、当時まだ民間人ですけれども、平和安全法制ってやつは集団的自衛権が、まともな日本の権利だと。
 国際法で認められてるのはもちろんですが、特に国連憲章ではっきり、個別的自衛権と集団的自衛権をちゃんとやりなさいと、いう趣旨のことを書いてあって。
 で、日本はアメリカを除けば一番お金を出してる国なのに、国連に、なのに国連憲章に明記されてることも日本だけはできないと、日本だけはしないと言ってためちゃくちゃな状態を、ようやくこの再登板後の安倍政権で実現したんですよ。

 ただし、そこに日本が本当に存立基盤が失われる場合に限りって趣旨のことが含まれているから、例えば僕と日常的に議論してるアメリカだけじゃなくて、例えば同じ敗戦国のドイツの陸軍あるいは国防省の人からも、これ逆に、集団的自衛権使わないってことじゃないですかと、いうことまで僕に言われて。
 でも、こういう段階を踏んでいかざるを得ない、残念ながらそういう社会なんですよ。
 国というよりは社会なんです。

 例えばこの(ニュース項目の)5番にですね、今日12月10日で、だからおととい、12月8日が真珠湾攻撃だった方がいいですけれども、その真珠湾攻撃ついてもう口酸っぱくして言ってるのは、あるいは「逆転ガイド」っていう本を、カラー写真いっぱい入れて、しかし価格は抑えて出版社に泣いてもらって出して。

 真珠湾攻撃はずっとアメリカに卑怯だと言われてて云々って話が、違ってて、その真珠湾のアメリカの事実上の戦争記念館、2館あるわけですけども、そこで帝国海軍を絶賛してると。
 先進技術というだけじゃなくてフェアな戦いだったっていうことを、日本が油を輸入できなくするっていう封じ込めを行ったからだと。

 侵略戦争だからっていうのは書いてないと、いうことをですね、ずっと言ってても、77年目の今年も全然変わんないわけですよ。
 虎ノ門ニュースの月曜日にわざわざこの寒い中来てくださる方とか、見てくれてる方とか、リアルタイムで見れなくても後でちゃんと見てくれる人とかの間には、そうかもしれん、じゃあ一度、旅行ついででいいからハワイ行って見ようって方はいらっしゃるけど、本当にちょっとで、全然今までの思い込みから変わってない、日本社会なんですよ。

 だからしたがって、特定秘密保護法も、本当はスパイ防止法と両方、作らなきゃいけないですけど、スパイ防止法は安倍政権、憲法改正よりもっとできてないですよね。
 憲法改正はまだやろうやろうとしてるけど、スパイ防止法はかつて自由民主党の、もう亡くなった伊藤宗一郎元衆院議長とか、僕が記者時代に盟友だった人々がやろうとして、叩きつぶされたわけですよ。
 で、その気配もないわけでしょ。

181210-03calender.jpg

 だからこれはあえて言うとですね、これ後でまた言おうと思ってるんですけど、自分のことを言うわけじゃなくてね、例えば日めくりカレンダー(「青山繁晴のまいにち哲学」)に、日本に革命はないと、ぼくらの道を歩こうって言ってるのはですね、ここに書いてるのは、中国の革命は私利私欲であって、日本の天皇陛下のご存在と、天皇陛下のもとに、人のために生きようとしてる僕らには、改革はあっても革命はないんですってことをここに書いてんですが、これはもちろん、このスペースでそれしか書けてないけれども、革命はないってことは、ゆっくり進むっていう苦しみに耐えなきゃいけないんですよ。

 いい格好しちゃだめなの。ね。
 パーンと何でもできると、言うのは簡単ですけど、そういう人に限って努力してない。
 特に国会議員は、特に自由民主党議員は、もう踏まれても蹴られても、じりじりと進むしかないんですよ。

 だからもう一回ここに話しを戻すとですね、この特定秘密保護法について会見したりするのは、そのじりじりの努力でいいんですが、こっちの方(入管法改正、水道法改正、漁業法改正、妊婦加算)が逆に、そのじりじりっていうか後退する方は、どっと後退したんじゃないかということがみんなの不安になってるわけで。
 したがって、このニュースを入り口にしてこの解説をするんですが、じゃあその下の方もちょっと読んでくださいますか。


(2)補正予算 水道法が成立 臨時国会会期末

【共同通信によりますと、きょう会期末を迎える臨時国会では、外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管難民法の他、災害復旧費を盛り込んだ今年度第一次補正予算、水道事業の運営権を民間企業に委託する改正水道法などが成立しました】

 はい、すみません。
 あまりにも読み上げが長くなっちゃうから、一平ちゃんは非常に快適なスピードで読んでくれるんだけど、ま、僕から補うとですね、こちらに書いてあるのは、この国会で、つまり入管法改正とかね、特に入管法改正のために、この全然、みんなに見えなくなっちゃってるけど、実は、まあ9400億円近い、補正予算を組んで、復旧・復興、ま、今年ほんとに災害が多かったですからね、それやりましょうとか、あるいはまあこの10連休の、要するに天皇陛下のご譲位とご即位に合わせて10連休になるという話であったり、それから漁業法改正とかたくさんのことが、短い会期の中で行われたということ。

 それで国会ってひとつのことやってるわけじゃないということもですね、あと「トラ撮り」でももう一度お話ししたいんですけれども、今日はね、多少繰り返しになっても、みんなにちゃんと伝えるように話したいんです。
 したがって今日の放送は、午前10時に終わる予定だったですけど明日の朝5時まで…(一同笑)。
 でもできれば、明日の朝5時は極端だけど、今日の日付変わるくらいまでは、青山の野郎が、青山のクソ野郎がこう言ってたけど、そうなのかな、どうなんだろうっていうふうにですね、ご自分で考えていただきたい。

 この限られた時間、2時間たっぷりいただいてるんですけれども、限られた時間で申し上げることは、いつもと同じように考えるきっかけですから。ね。
 僕の話が絶対正しいって言ってんじゃなくて、僕が今日お話ししようとしてるのは、この、きょう閉会する臨時国会の間、僕が皆さんから票を預かって、何をしてたかと。
 じゃあお前は何をしたのかと、これ(自分の目を指で示す)、ね、その話をしますから。
 それをきっかけにして判断してください。

 さあそれでですね、あ、で、今なぜ申し上げたかと言うとですね。
 この入管法改正が成立するというのは、金曜から土曜にかけてね、朝早くから、ま、朝から国会始まって、朝すごく早くから僕は国会行ってましたけど、とにかく午前中から国会始まって。
 始まってって、いま臨時国会の会期中ですけど、例えば本会議とかが始まって、結局翌日の午前4時になったわけですよね、最後が。

 で、その間、国会の周りに、あるいは国会の正面の所に、この入管法改正反対っていう方々が寒い中、一生懸命来られて、一生懸命声上げられてた。
 それで僕の、なかなかパソコン見る時間もないんですけれども、ずっと会議場入ってますから、会議場ではパソコン持ち込めないんで。
 でも、わずかな時間に見たりすると、どうして見るかと言うと皆さんの書き込みを見るためです。ね。
 僕の意見で、動きます、命を賭けて。
 でも皆さんの意見もちゃんと知りたいから、こう見ていくとですね。
 やっぱり、僕たちはもっと強くありたいと、僕も含めて、思う書き込みもあったんです。

 例えばね、なんでその反対してる人々の中に、青山は出てこないんだと。
 だからあなたに裏切られたと、あなたは信じられないという書き込みいただくわけですよ。
 じゃあ僕が、本会議やってるとか、本会議と本会議の間も、実は折衝して、僕は一回生ですごく動いてましたけど、それを放棄して、みんなの前に行ってですね、それで格好よく、反対です!と言って、それが正しいですか?
 完全な職場放棄ですよね。

 それで、ちょっと僕は、ここまで僕たちは弱くなっちゃいけないんじゃないかと思ったのは、山本太郎さんっていう議員が、牛歩っていうのを一人でおやりになって。
 そして、ゆっくり歩いてて議長が、まあ温厚な伊達議長がついに本気でたぶん怒ってですね。
 よーく正面で顔見えてますから。
 滅多に怒ることない人ですけども、本気で怒ってもう打ち切りますと、あなたの投票はもう受け付けなくするという趣旨のことをおっしゃって。
 で、衛視に動きが少しあったりしてね。
 そしたら、急に上がるわけですよ。
 演台の上に上がられて、そして鬼の形相で何か叫ばれるんだけど、聞こえないわけですよ。ね。
 それは与野党の席からはもう、ヤジいっぱい飛ぶから。

 ところがその行動について、あの行動は硫黄島の、栗林中将以下の行動に重なって見えると。
 だから今回に限り支持すると。
 入管法を止めようとしてんだから支持するっていう書き込みをいただいてですね。

 この書き込みはいけないって言うんじゃなくて、もう一度言いますが、まず僕自身がもっと強くならなきゃいけないと、ね、他人がどうこうじゃなくて。
 しかし、山本太郎さんが牛歩をやって、そして演題で叫んで、そこをオールドメディアが、この虎ノ門のカメラと違って、オールドメディアがそこバッと撮ると。
 そこを流すと。
 それで何か良くなるんですか?
 一切ならないですよ。

 硫黄島の戦いは、いつも言ってる、この、また本出すのちょっと嫌だけども、この本(「ぼくらの死生観―英霊の渇く島に問う 」)に書いてる硫黄島の戦いっていうのは、実際に、本土への爆撃を遅らせて、実際にそれで殺される日本国民の数が減ったから、僕らがいると。ね。
 自分たちはただ殺されるだけで、目立つことなく、褒められることなく、未だにご遺骨が捨て置かれてる人が12,000人いる行動ですよ。
 山本太郎さんは、次の選挙、もう来年選挙ですから彼は、だからはっきり言うと、顔を売るためにやってるんですよ。
 まさかそれを硫黄島の方々と一緒にするっていうのは、話が逆さまで。

(居島一平:ちょっとその喩えはねぇ…)

 いや、これは悪いって言ってんじゃなくて、こういう弱さが僕たちの中に、僕の中にもあるっていう事を、この国会で一番掴みとりたいんですよ、僕たちが。
 もっと僕らは、あえて言いましょう、護国の鬼として、特に鬼というのは、これは怖い言葉じゃなくて、この場合は死者って意味です、ご存知の通り。
 もともと鬼っていうのは死者って意味ですから。ね。
 だから僕は護国の鬼なんですよ。
 実はもう死ぬ覚悟してますから。
 しかし僕も含めて、それならそれで、普段から平然と強くあって、できることを爪で引っ掻いてもやると。

 硫黄島の方々が、もう殺されるんだと、ね、故郷に帰れないと分かって、無駄な戦いではなくて、だから栗林中将が穴を掘って立てこもるって言われて、最後にはみんな殺されたんだけれども、で、最後には日本は戦争に負けた、その途中に爆撃もされた、でもそれを爪で引っ掻いて穴を掘って、それを遅らせたことによって、かすかな希望が残って、いま私たちの社会が作られてると考えればですね。

 別に、1945年2月、3月の硫黄島の戦いだけが本当は特別なんじゃなくて、日常の中に硫黄島の戦いがあって、日々の暮らしの中にあって、日々の国会にあるって事を考えて、山本太郎さんの行動は、本当に硫黄島の守備隊の方々と似てるのか。
 静かに考えていただきたいんですよ。

 だから今国会で安倍総理の弱さも見えた。
 自由民主党の相変わらずの利権体質も見えた。
 同時に、それを変えたいと願ってる僕を含めて、僕たちの側の弱さも、実は見えたんではないか。
 慌てるな、騒ぐな、しっかりやるんですよ、淡々と、腹を据えて。
 なぜか。
 どうせ死すべき命として。
 でしょう?

 だからそのことをですね、まず最初に申し上げた上で、さらに具体的なことを申し上げたいんですけども。
 今日ですね。静かにゆっくり喋ろうと思ったんです(一同笑)。
 全然違うよね。
 皆さん申し訳ござません。

(居島:いえいえ…(笑))

 慌てず騒がずっていうのは、別に声が大きくても慌てず騒がずなんで。
 それで、慌てず騒がず、じゃあ具体的なことを言いますとね(先ほどのフリップ出す)。
 これ全部に共通することがあるんですよ。
 あえてここにちょっと線引っ張ってですね。
 安倍さんがここにいないのに出して悪いけど、ま、総理の責任だから、これ安倍路線としてね。
 で、ここに青(自分)って書くのは僭越だから、まあ、あの、じゃあ鬼ですよ、鬼。

181210-04frip2.jpg

(居島:鬼…(笑))

 鬼っていうのはもう一回言いますが、死者のことです、死すべき者として。
 で、安倍さんには長生きしていただきたいです、考えは違っても。
 私は長生きしたくないです。
 もう疲れ果てました。
 はい。で、その上でですね、これ、こうあえて分けて書きましたが、まあ共通項あるんですよ?
 それでも根っこの国家観・歴史観は僕らは共通してると。

 で、安倍総理から見て、実は僕も見て、だからまず最初、これは(安倍路線と鬼(青山)に境界線は)ないんですよね。
 まずこれはなくてですね(縦線を消す)。
 皆さんも、今日来られてる方も、公平に見て、共通項があるんですよ。
 一平ちゃん、いつも打ち合わせなしで振って悪いけど、例えば…?

(居島:共通項…、この4つでですか?)

 今国会は実はいまお話しした通り、この4つだけじゃないんだけれども、でも一番問題が見えるこの4つで、ね。
 例えば、災害復興の予算も、9400億円あっても、その使い途も含め、問題はたくさんあるんですよ?
 それも、僕も含め、国会ずっとやって、それはほとんど報道されないから、みんな知らないわけですよ。
 だから、国会の中にいるだけに見えるから、街頭に出てきたらどうだと、出てこないのはけしからん、裏切られたんじゃないかと。ね。

 これって夫婦関係とか友達とか、恋人の間でもあるでしょう?
 もう一回、一瞬そこに話戻すとね、やっぱりこっちが弱いと、相手が裏切ってるんじゃないかとか、嘘つかれてんじゃないかとか、そうでしょう?
 それは実は相手に問題があるんじゃなくて、信じられないという弱さに課題があるんですよ。

 だからさっき言った通り、補正予算を含めてたくさんのことやってるわけですけど、特にみんなが不安になってるこの4つで、実は共通項があるんですよ。
 いま喋ってる間に考えてくれた?

(居島:いや、考えてるんですけど、ちょっと見当もつかないですね)

181210-05ippei.jpg

 いや、っていうかね、一平ちゃんの表情、本当に見て、この真剣に考えてくれるの。
 これ、我田引水かもしれないけど、この番組の、オールドメディアのニュース番組と違うひとつの理由は、この表情ですよね。

(居島:いや…(苦笑))

 オールドメディアの報道番組で、キャスターがこんな真剣考えますか?そうでしょう?
 格好いいネクタイして綺麗な笑顔見せようということには熱心だけども、こんな自分のこととして考えてくれる人いないですよ。
 そう言ってる間にもみんな、こう考えてくれたと思うんですけど、これ実は共通項というのはですね、全部に共通してるのは、現状ではダメだってことなんですよ。

(居島:はあ、はあ、はあ…)

 入管法改正、まずこれで言うとですね、今は技能実習生と留学生が、今国会では技能実習生のことばっかり言われたけども、野党もそれしか言わなかったですね、本気で反対するつもりあるように僕は見えなかったですよ。ね。
 でも本当は留学生も、たくさん安い労働力として使われてるんですよ。

 だから、ものは試しで例えばコンビニとかで、外国の方いらしたらですね、あなた技能実習生ですかと聞いたら、大半違いますよ。
 なぜか。
 技能実習生は、実はその職種しかできないから。
 だから留学生の多くが、留学生で来てても、特にはっきり申し上げて中国の方に多いです、中国の方にも多いんですが、学校にも行かずに、日本語の勉強っていうのもあまりせずに、とにかくアルバイト、アルバイト。ね。
 で、これは留学生が悪いって話をするよりも、そうやって安直に使ってるわけですよ。

 その結果ですね、今、その外国人の労働者と言わざるを得ない人たちが128万人いるんですよ。
 128万人ですよ?
 入管法改正で当面入ってくることを予想されてる、安倍総理が責任をもって国会答弁したのが、34万5,000人からあるいは35万人程度ですよね。
 だから現状がすでに130万人って、で、これがこのまま続けるんだったら、実はこういう方々が増えていくこと自体が賃下げ圧力にもなってるわけですよね。
 こっち(入管法改正)もなりますが、これもともとなってるわけですよね。

 だから実はこの入管法をいじらなくてですね、あるいはこの労働厚生関係いじらなくて、現状のままやって、今までのように頬被りしてやると、実はそれも、実は移民社会につながってるわけですよ。

 だいたい僕の住んでるマンションが、知らない間にっていうかこれは知りようがないんですよ、各戸別に、例えば高い賃料を払うって言って中国の方がたくさん増えて、エレベーターからなかなか降りられないんですよ、ドッと乗ってきて。
 よくゴミ出しのこととか言われてるけど、もうエレベーターから降りられない状況が今現在なんですよ。
 だから現状のままでもいけないっていうのは、間違いなくあるわけです。

 で、安倍さんの考えた、きょう会見でそういうことおっしゃるんでしょうが、この入管法改正だったわけで、この不肖私がね、鬼にも申し訳ないけど、不肖私が考えてるやり方と違うと。
 これあとで言います。

 それから実は水道法改正もそうですよね。
 現状のままでよくないっていうのはですね、じゃあこの辺から資料を見ていただくとですね。
 これ今まであまり、こういう紙出さなかったんですが、これ本会議なんですよ。

181210-06honkaigiPaper1.jpg

181210-07honkaigiPaper2.jpg

 これ議員全員に配られるわけです、全員に、与野党問わずですね。
 僕の個人的なメモまで、あの…、このへん(右上)特に全く個人的な…、わざわざ今アップになってますけど、水道法についてブログに書き込もうと思ってなかなか時間がなくて書けてないんで、まあその前にこの虎ノ門でちゃんとお話をしようと思った、そのことを本会議の最中に、やっぱり忘れないようにここに書いてます。

181210-08honkaigiPaper3.jpg

 この矢田さんって書いてあるのは、この矢田わか子さん(国民民主党)っていうね、野党の中で僕は良心的だと思ってる女性議員がいらして、この方がですね、厚生労働委員会でね、僕とほぼ同じ意見をおっしゃったんですよ。
 つまり、中高年齢の男性、それから一旦家庭に入って子育てがある程度目途着いてからもう一回仕事に戻りたいと思ってる女性、そして引きこもりや鬱で社会とうまくいかなくて、働きたいけども働けないでいる、就職、雇ってくれないっていう若者たちが、1,000万以上いるということをおっしゃったんですよ。

 それで前から言ってる通り、僕は1回生議員だから、自分で率先した雑巾掛けってやるんで、厚生労働委員会には属してないけども、そこに出られない人が出ると、僕は差し替えですぐ行くわけです。
 国会対策委員会と相談してすぐ行くわけです。
 おかげで厚生労働委員会とか外交防衛委員会とか、ね、たくさんのとこ行けるわけですよ。
 で、目の前でその質問なさったんで、だから月刊Hanadaにそれをこう書いたわけです。
 だから矢田さんに改めて、あなたの質問を書きましたと言わなきゃいけないなと思って、ここに書いてる。
 これ余談じゃなくて、全部関連してる話でですね。

 それで水道法に話を元に戻すですね。
 実はこれ5日の議事予定って書いてるでしょ。
 ということは、入管法改正や漁業法改正をやった、金曜から土曜にかけての、前ですよこれ。
 同じ週だけど、前。
 で、ここにこういうふうに出すわけ。
 日程第1、水道法の一部を改正する法律案と、こうやって出るわけでしょ。
 で、これまず、委員長の、水道法ってのは厚生労働委員会の所管なんで、この自由民主党の石田昌宏委員長が、こういう審議の経過になりましたと言って、採決、採決する前にですね、こういう討論が行われるわけです。

181210-07honkaigiPaper2.jpg

 で、この場合の討論っていうのは、自分の意見を決まった時間で言うことなんですが、この川田龍平さん、この人も僕は野党の中で良心派だと思ってますけど、ちなみに僕の本をご夫婦で、奥様、有名なノンフィクション作家ですけれども、よく読んでくださってる。
 だからいい人ってわけじゃないですよ(笑)。
 でも熱心に読んでくださってて、ま、祈りを込めての反対討論なさった。

 その上ですね、維新の議員が賛成討論をやったわけです。

(居島:東徹さん)

 はい。水道法改正に賛成ですと。
 で、これは自由民主党との取引ではなくて、僕がこのメモしてるのは、理由をおっしゃったわけです。
 大阪北部地震で、実は水道管が老朽化してたので、大きな被害を出してしまって。ね。
 それが元々老朽化してると分かってるのに、手当てできなかったから、地震で大きな被害が出たっていう現実をちゃんと見ましょうと。

181210-09honkaigiPaper4.jpg

 で、その上でここに書いてある通りね、これは僕の考えじゃなくて、この維新の方がおっしゃったね、東徹さんがおっしゃったことで言うと、料金を抑えつつ回収していくには、官民連携を盛り込むことが必要だと考えるから、これはこの水道法改正すべきだという意見をおっしゃったわけです。

 で、これは、もう一回ここ(フリップ)に戻るとですね、現実に大阪北部地震の被害状況、僕も僕なりに調べましたけ、どこの維新の議員の意見を聞くだけじゃなくて。
 この後もう一度僕なりのルートで確認していったんですが、確かにそういう現実があって、水道の現状、地方自治体が全てを預かって、国じゃなくてこれは地方自治体なんですけど、自治体ごとに全てを預かって、民は一切入れずにやってるという方式も、もう限界なんですよ。
 つまり人口が減っていってるから。

 もともと安倍総理の最大責任は、人口減に対処できてないってことが根幹です。ね。
 それは鬼の意見です。
 でもみんなのおそらく考えでもあると思いますが、現実に今減ってるわけだから、現実として今、官民連携やらないと、どうにもならないんじゃないかって現実はここにあるわけです。

 じゃあ漁業法の改正は何かと言うとですね。
 漁業法の改正で言うとですね、これも野党から出された資料でですね、要するに漁民切り捨てだと、いう話が、こう委員会で言われるわけですよ。

 で、これも差し替えのおかげで、農水委員会に行くことができて、そしてその農水委員会で配られた資料としてですね(テーブル上の資料を探す)…、皆さん、きょう朝5時までだからゆっくり聞いてくださいね(一同笑)。
 配られた資料がですね…、資料が山のようにあるので…。
 どこいっちゃったかな、ちょっと待ってね。
 地上波の放送だったらこれだけでもアウトですね(資料を探し続ける)。

 要するに新聞記事を出してきて、ほら漁業法改正ってのけしからんという話を野党がされる…、あ、これですね。
 野党がされるわけですよ、これね。

181210-10gyogyou1.jpg

 これはですね、これは野党の方ではなくて、参考人で、ちょうど参考人の意見聴取を僕は差し替えで聞くことができたんですが、漁業法改正に反対だっていうね、いわば民間の専門家の方ですね。
 ちゃんと言うと漁業調整委員の方が、こういう記事も出されて、言われたわけですよ。

181210-11gyogyou2.jpg

 で、ここに書いてる、このcfと書いてるのは、対照すべきってことで僕が書いてるんですけど、全漁連の代表の方が、いや、今のままではちっとも漁業はよくならないという意見もおっしゃったわけです。
 まあ賛否両論あるわけですが。

 これ客観的な現実としてですね、こういう新聞記事になかなか出てこない現実もあって、例えばきのう奈良行って、こういわば国民とお会いするわけじゃないですか。
 そういう機会に、僕は最近聞いてんのがですね、この中で魚絶対食べない人ね、例えば300人いて、絶対食べないっていう人はもう1人か2人ぐらいですよね。
 やっぱり日本はお魚をよく食べる国ですよね。

 で、日本は人口減ってるって言っても1億2,600万いるわけですね。
 1億2,600万人の、ちっちゃい子も含めて大半が、お魚や貝、魚介類を食べる国で、漁家、漁業従事者って法的には言いますけど、要するに漁業をなさってる方がどれくらいいるか知ってますか。

(居島:んー、人口比というか、その…、ですか?)

 いやいや、本当の人数ですよ。
 漁家と言える方々、この方は漁業なさってますと言える方が…。

(居島:全国で、そうですね…、5万ぐらいですか?)

 1億2,600万いる国ですよ?
 で、ほとんどが魚介類食べるんですよ?
 でもまあ一平ちゃん、いい勘してるのかな。
 これ15万人しかいないんですよ。
 たった15万人ですよ?
 だからどんどん漁家の方は減ってて、しかもほとんどが高齢者ですよ。
 ということは、大阪万博まで7年ですよね。
 その頃には、もう10万人に減ってるかもしれませんよね。

 だから、色々ご意見はあっても、現実のこととして今ここに申し上げた全漁連の人が、今のままで良くはならないというのも事実なんですよ。
 だから漁業法改正で言うとですね、やっぱり今のままで良くないっていうね、現状を認めるわけにいかないっていうのは、やっぱりここにあるんですよ、その現実が。
 日本の漁業が滅ぼうとしてるから。

 これ全部同じで、ちょっとこれも僕を含めた、あるいは僕を筆頭に僕らに弱さがあるのは、この、入管法改正反対、水道法改正反対、漁業法改正反対、ね、で、こっち(鬼)がないとですね、要するに全部現状(のまま)なんですよ。

181210-12frip3.jpg

 外国人で言うと、技能実習と留学生にかこつけて、低賃金で雇ってもう130万人になっちゃって、例えば海外からも隠れた移民大国って言われて、その現状がある。
 で、水道は、地震でも対応できない現状がある。
 で、どんどん水道管腐っていくわけです、本当は。
 それから漁家の方々どんどん減っていくわけですよね。

 だからただ反対って言ってたら、全部これ現状のままなんですよ。
 そうでしょう?
 だから安倍総理の真意は、ひとつは、僕が申し上げた通り(安倍総理の)後継者がいないので、叩かれても踏まれても自分の間に、この解決策を出しとかなきゃいけないと。
 で、妊婦加算は、僕の考え、あとで言いますよ、いま安倍さんの考えは実はそうなんです。

 でもそれを、例えばブログに、絶望とか、裏切りとか、もう何も信じられないとか、そこに行く、これ申し訳ないけど、もう一回言いますが、僕を含めて、僕たちの弱さじゃないでしょうか、国を愛する人々の。
 国を愛する気持ちが深ければ深いほど。どうしてもそういう弱さになるんですよ。

 例えば、ちょっと気持ち悪いけど一平ちゃんが僕の恋人だとすると、一平じゃ気持ち悪いから一平子(居島苦笑)、一平子ちゃんを愛してるとすると、愛情が深ければ深いほど、ちょっと今日のネクタイは、ひょっとして誰かに贈られたんじゃないかとか。
 それが全然ほんとは愛してなくて、大して関心もなかったら、どんな格好してようが何を言おうが、大して関心ないじゃないですか。

 だから国を思う気持ち、国を愛する尊い気持ちが深ければ深いほど、実は弱さにつながるって事を、くどいですが僕を筆頭に、改めてこの臨時国会でしっかり魂に焼き付けるべきだと思うんですよ。ね。

 で、妊婦加算は、これプラスと書いてるのは、これは今回は法案が出てきて通ったわけじゃなくて、実は4月からもうやっちゃってんですよね。
 で、妊婦加算というのはもう皆さんご存知でしょうが、要するに病院に妊娠されてる女性が行くとですね、あなた妊娠してるんですか、してないんですか、してるんだったら余計に数百円払ってくださいと。ね。

 これははっきり言って、トンデモの話ですよ。
 人が少なくなってるから、これ(入管法改正、水道法改正、漁業法改正)全部が起きてるのに、新たな国民を産んでくださる人に金払え?
 何を寝言言ってるんだ。
 僕の意見です、みんなの意見です。

 でも同時に、実は、病院に行った時に、医者に、あるいは医療機関に負担がかかっていて、妊婦さんだと当然、例えばレントゲンを簡単に当てるわけにいかないし、たくさんの新たな手順があります。
 それを今までは見て見ぬふりをして、医療機関の負担だけにしてたわけですよ。
 で、何が起きるかというと、妊婦さんなのに、そんなことはないと信じますけど、結果的にぞんざいな扱いになってたり、必要なケアが行われなかったりすることあるんで、これも実は現状がこのままでほっとけないんですよ。

 だからこれ全部現状のままではダメだっていうことを、まず僕たちは、オールドメディアでも語られてるようで語られてませんから、このことはしっかり踏まえた上で、じゃあこれからどうするか。

 で、まずもう一回上に戻って言うと、僕はこの今国会でずっとやってたのは、10月22日から自由民主党の法務部会が始まって、入管法改正について、まず最初の審議をすると。
 これ10月22日月曜日って聞いて、記憶されてる方もいらっしゃると思うんですが、臨時国会っていつからでした?
 これまた訊いて悪いですけど、臨時国会いつからでした?
 いや、そんなの国会議員でも忘れてる人いるかもしれないけど、これは、臨時国会ってなんと10月24日に始まったんですよ。

 だから臨時国会、さあ、もっともっと本音を言いましょう。ね。
 国会議員って国会始まったら、多くは来ますよ。
 来ない人もいます、来ない人もいますよ?
 例えば金曜の日中からね、土曜の朝にかけての徹夜国会でもね、要するに投票総数が参議院の定数より少ないわけです。
 だからこんな重大な国会に来てない人もいるわけです。ね。
 だから差し替えもたくさんやってきたりするんですけど。
 でもそれはどうしても来られない事情の方は、人間ですからね、突然の病気も含めてね、いらっしゃいますよ。

 しかしですね、とりあえず国会始まらないと来ない人の方が多いわけですよ。
 自分の選挙が大事だから、国会に召集されない限りは地元で選挙活動やってるんですよ。
 なぜかというと今当選してる人は、例えば自由民主党にいると、野党側で落選してる人がいるでしょ。
 その方は国会に来る必要がないからずっと選挙運動やってるわけじゃないですか。
 それに対抗するためには、国会が始まらない限りは、もう東京に来ないと。
 この坂上がった所の国会議事堂に来ないって人がいっぱいいるわけですよ。
 それが分かった上で10月22日月曜日から、法務部会で審議始めたわけです。

 僕はそのこと自体も、急に、そういうの毎日やるわけですから、急にこれで話を煮詰めようってこと自体がおかしいと、最初の部会で申し上げたんですが、同時に、国会始まる前から僕としては動き出したのは、これ、例えばですね、みんなにウケが良いようにね、バーンと反対票を投じて、で、僕は別に自由民主党に何の関わりもないから、全くありませんよ、今後もないですよ、だから辞めて、無所属でも何でも、格好良く言って、虎ノ門ニュースでもそれ言うと。
 そしたら国会に出た意味ないじゃないですか。
 国会に出る前と同じですよ。

 しかも山本太郎さんのこと言えないのは、そこで反対票投じても、これ(法案は)絶対通るんですよね。
 で、絶対廃案になりませんよね。
 そうでしょう?
 だから山本太郎さんが演台で鬼の形相で、この(フリップに書いた)鬼と違って、生きたい生きたいって生きる欲望の鬼の形相をして、喋ってんのと、僕は反対票投じて無所属になりました、はい、みんなを裏切りませんでしたっていうのと、全然変わらないじゃないですか。
 硫黄島の戦いの真逆ですよね。
 自分だけ目立って、やるべきことはやれてないですよね。

 だからもう修正するしかないんですよ。
 修正に動くしかない。
 で、同時に、修正に動いたら、最終的には、その修正の願いが全部入らなくても、賛成を投じないと、話として全くおかしいでしょう?
 修正をずっと働きかけて、一部とはいえ修正が実現してるのに、改めて反対票を入れるんですか?
 こんなわけのわかんない話なんでしょう?

 だから、僕が党議拘束の話したのも、党議拘束だから全部鵜呑みで、何もしないで、はっきり言うとそういう議員いっぱいいらっしゃいますよ。
 これはもう、どうせ反感買うから、いつも買ってるから、そのまま言いますと、党議拘束を隠れ蓑にしてる人は間違いなくいるんですよ。
 で、ましてや参議院議員で、ましてや新人で、衆議院側に行って、修正を働きかけるなんて馬鹿は、ま、これは本当に愚かな行為ですけど、それは僕しかいないんですよ。
 それは僕の役割なんですよ。
 団体支持もない、政治献金も受け付けないと。
 それはこの日のためにやってるわけですから。

 だから修正していく時にですね、必要なのは、与野党の人たちと水面下でお会いする。ね。
 よく会ってくれますよ。
 もう一回言いますが、参議院の1年生ですよ?
 院の違いって大きいのに、それ乗り越えて会ってくれる。
 それだけじゃなくてですね、実は役所の中にシンパを作って、そういう人たちに働きかけるっていうのがね、情報取る意味でも非常に大きいんです。

 これもですね、皆さんに具体的な資料をぜひ見て頂きたいんですが、これ役所から出た資料です。
 これ見てください。

181210-13uragoui1.jpg

 これね、汚い字で書いてるのはですね、ここにショッキングなことが書いてあるけど、これは情報だけじゃなくて、交渉の結果こうなっていったんですが、入管法改正の特定技能2号は使わないと。
 少なくとも初年度は使わないことで、実は裏合意できました。

 例えばですね、ここちょっと見ていただくと、僕が所属している本来の委員会は経済産業委員会ですよね。
 で、経済産業委員であると、経済産業省に余計に情報請求ができますから、それをしたところですね、この入管法改正に関連する業界は、経産省はこの3つしかないんですよ。

181210-14uragoui2.jpg

 素形材産業、素形材産業ってのは部品の、一番最初の段階の部品と思ってください。
 それから産業機械、機械そのものを作る業種、それから電気・電子情報関連、これ皆さんご存知の、この3分野しかないんですが、それで人材不足の見込み数っていうのを、政府内部でこうやって各省別に出してるわけですけど、これ全部、2号には該当しないんですよ。
 だから少なくとも経済産業省としては、2号は使わないんですよ。

 で、これが経済産業省だけじゃなくて、ここに書いてる通りですね、2号に該当するのは本当は建設と造船ぐらいしかないわけですよ。
 で、建設と造船、その業界そのものに僕は当たりましたが、制度はあってもこれは使わないと。
 ということは、実質的に少なくとも、2年後の見直しまでの間は、1号しか動かないんですよね。
 14業種あってですよ。

 いうことは皆さん、ここに戻って考えていただくと、できた修正っていうのはですね、これ(すでに日本で働く外国人128万人)をほっといていいのかと。
 技能実習生や留学生を隠れ蓑にしてる制度を、なくしていかなきゃいけない。
 一気になくすことはできない、もう一回、革命はないんで。
 全部帰れとか、全部海に突き落とすことは日本はしませんので。
 革命ってそういう意味なんですよ?
 そういうことはしない。

 だんだんなくしてくために、特定技能1号を代わりに入れるという制度にしたらですね、今の、要するに法律の担保もなく制度もないまま、勝手に留学生や、お互いのニーズに合うからといって、低賃金で技能実習生や留学生を働かしてる現状と、特定技能1号っていうはっきり法律で決められる制度と、入れ替わっていくっていうのは、これは実はもうこっち側(鬼=青山案)なんですよ。

 だからこんな地味な話は、もうパーンと反対ですと、廃案だー!と言うのと違って、全然目立たないから、一切評価されないですよ。
 評価されないことが大事なんですよ。
 硫黄島の方々も評価されないできたから、未だに12,000人があの島に取り残されたままになってるんですよ。
 そうでしょう?
 だから山本太郎さんで言うと、まんまとはまってますよね、僕らの側から。
 硫黄島の守備隊と同じだと。
 そうでしょう?

 だからもう一回言いますが、特定技能1号だけにするのと、それから2年後に見直したらそこで効いてくるんですよ。
 だから少なくともこれは他の省庁にも確認していったんですけども、経済産業省だけじゃなくて。
 要するに、実際は2年間動かないんですよ。
 じゃあ2年間の間に、特定2号動かさずに、ごく一部を、今までの128万人じゃなくて、むしろちゃんと入れ替えていって、2号を動かす必要がないとなれば、じゃあ2年後の見直しの時に、特定技能2号は根本的に見直しましょうって話にも、努力すれば繋がっていくわけですよ。

 だから修正も、バーンとこうやってね、文言が変わりましたっていう派手な修正よりも、本当はこういうのが一番効くわけですよ。
 だからそれをやるためには、護国の鬼とならなきゃいけないのは、もう一回言いますが、報われること考えちゃダメなんです。
 かっこつけること考えちゃダメです。

 したがって、それで全部オッケーとは言いませんよ?
 しかし外国人労働者はゼロでなきゃいけないっていうね、考え方もちらほら僕のブログに来ましたけど、それは僕、全く反対ですね。
 でも同時にオールドメディアや野党が急に言ってる、外国人の方々が必要なんですと。
 必要なんだけど安倍政権のやり方は間違ってると。
 そういうのも僕は反対です。
 あくまで日本人の就労が絶対優先です。
 国民国家ですから。

 国際化すればするほど、国民国家の値打ちは高くなるし、国民を実際守らなきゃいけなくて、矢田わか子さんの調べられたのは1,000万ぐらいなんですけど、本当は矢田さんに話したのはですね、さっきのメモで本当言うと、先生、本当はもっと…、矢田わか子さん本当に努力して調べてんだけど、僕が調べた限りでは、1,200万人いますと。

(居島:ああー)

 で、たまたま、ちょっと数字が似てるけど、こう、まあ…、似てるって話やめた。
 誤解招くから。

 いずれにしても、それだけの方々をちゃんと雇用する、引きこもりや鬱の若者も含めて、個人の問題なんじゃなくて、社会に大きな難点があるから、例えば、引きこもってる人の中で、本当は優しい人も、僕が知ってる限り、これですね、ちょっとまた自分たちの話みたいにどうせ、どうせ中傷誹謗するからもうほっときゃいいんですけど、青山千春博士の講演とか、僕の講演とかに、引きこもりの人が、ね、お父さんお母さん、やっぱりお母さんが多いけど連れられてくる人が多いんですよ。
 独立講演会にもいらっしゃいます。

 こないだ青山千春博士の講演会にも、女性で、もう若くして引きこもって、今はもう中年になってる女性まで、お母さん、つまり年老いたお母さんといっしょにお見えになって。
 で、どうしてかと言うと、女性で船乗りになってね、で、子育てを僕とやりながら、世間と戦ってメタンハイドレートの中で一番大事なプルームを見つけたって人の話を聞きたいと。
 それで青山千春博士は直接その引きこもっている、今現在も、その女性と話して、やっぱり目の中に希望を感じたと。ね。

 で、そういうことをやっていって、僕らは報われないと。
 つまりこれは売上とか一切ありませんから。
 そうでしょう?
 独立講演会の会場費だけですから。
 だからそういうこともこれ全部当てはまるっていうことをですね、もっと静かな声で話すべきなんですけど、あまりにも弱さが露呈してるから、愛国の側にですね。

 だから話を戻すと、野党が言ってるような、外国人との共生は必要ですとか、そういうね、歯の浮くようなことを言わないでもらいたいんですよ。
 例えばエレベーターに乗れない人と、いや、エレベーターに勝手に乗ってきて、降りられなくなるような人と共生することはできないんで、あなた違うでしょう!と。

 奈良に2回行ったわけですけど、近鉄特急で、中国、全員中国人、偏見持って言ってんじゃなくて、中国人を確認してるわけですよ、僕は。
 指定席なのに、例えば僕の席にも秘書の席にも、あるいは他の日本人の席にも勝手に荷物置いて、独占してるから、どいてくださいと。
 で、英語分からないふりしても、とにかくどいてくださいと。
 思わず知ってる中国語言おうとしたけど。
 「○○○○○○○(中国語)」。
 これは「領収書ください」なんで(一同爆笑)。

 唯一知ってる中国語。
 これ言ったら空気なごんだかもしれないけども、単なる変な人と思われるから、ゆっくりと英語で、「This is not your seat. Please remove this baggage.」。
 分からないはずないでしょう、いくら何でも。
 それが、違う意味の鬼の形相でね、カーッて睨むわけですよ。

 それを共生って言って、あ、どうぞどうぞ置いてくださいと。
 僕たちは立ってましょうと。
 ほとんどオールドメディアや野党のおっしゃってるのは、そうとしか僕は聞こえなかった。
 それはビシッと注意しなきゃいけないんですよ。

 で、こういうのも(水道法改正なども)全部合わせてのことなんですよ、そもそも。

 この、どうせまたみんなから反発来ますが、外国人でいちいち驚くなって。
 神戸に生まれ育った人間ならみんな知ってるけど、ほとんど日本で外国人見なかった僕のちっちゃい頃でも、神戸はいっぱい外国人いたし、中国系の華僑もたくさんいたし、それからロシア革命で逃れてきた白ロシア系がいらして、当時の神戸っていうのは、僕のちっちゃい頃の神戸っていうのは、イタ飯屋ってほとんどなくて、というか全然なかったな、フランス料理店か中華料理店かロシア料理なんですよ。
 だから普通に街の中、外国人いるから、何でもないし。

 だいたい阪急ブレーブスっていうですね、阪急が売っちゃった、今は後悔してるそうですけど、阪急が売っちゃったあの球団には、日本で最初の黒人の選手もいらっしゃって。
 で、辞めた後、カレー屋やって大人気だったり、それこそ共生してるわけですよ。
 共生してる時にカレーがまずかったら、まずいやんって言うわけですよ。

181210-00title.jpg

 だから、そういう社会にしていくためには、留学生や技能実習生を勝手に使ってるような社会は変えなきゃいけないんですよ。
 だから入管法改正には大きな問題があるわけですよ。
 それでも特定2号っていう制度が作られてる上に、安倍総理が本当のこと言わないから腹立つっていう人がいっぱい来て、それは僕、断固正しいと思う。

 移民なのに移民じゃないとずっと言ってる。
 安倍さんは本気で移民じゃないと思ってるわけですよ。
 たった35万人で、どうして移民なんだと。
 こっちの方(すでに日本で働いている128万人)が多いじゃないかと、それ安倍さん本心で思ってるんだけど、しかし移民じゃないって言うだけで、じゃあ安倍総理の移民の定義は何ですかって聞かれたら、定義は色々ですと。

 それは怒りますよ、みんな。
 これは、根本的な裏切りとまでは言えないかもしれないけど、裏切りの一種ですよ。
 だからその怒りは、ブログに僕はたくさん頂いたのは、これは断固正しい。

 だからたくさん問題があるから、反対をし、そして修正をかけていって、僕の力は一切影響してません、影響力ありませんから。ね。
 でもどこか願いが、こう組み入れてもらって、僕は実際には何の働きもしてないけど、衆議院の側でちゃんと、参議院に来てからじゃ遅いから、働いてくださって、見直し期間が作られ、それも最初は3年だったのが2年後の見直しになり、そして特定技能は使わないっていうことが、実は特に役所の中で、実は現場で合意できていますから。ね。

 ただし、これはまだ入り口であって、だからどうやって国民国家を守り、日本の国民の就労を実現させ、1,200万人が働けないでいるんだから、ね、介護の現場でも。
 これ申しましたよね。
 部会で、介護の現場へ行ってこうでしたって言ったら、介護業界の代表の人が、あ、そんな人もいるんですかと。
 言ったでしょう?

 でも同じ場で、隣に座ってた建設業界の代表の人は、実はよけい賃金が、せっかく上がろうとしてる賃金が下がりますよと。
 それから日本語がうまく通じないと、建設現場では事故が起きますよと。
 そしてやがて仕事は減ります、その時外国人どうするんですかということを業界の人もおっしゃってるわけだから。

 そういうことをこの2年の間にやるために、まず何とか入り口を作ったということで、ここには、ここには、もうこの後は国会議員だけではできません、それは。
 そうでしょ?
 だって全部の業界の現場なんですよ?
 それでみんな仕事なさってる現場、ね。

 だから入り口を、みんなの背景のおかげで作ることが…、やっぱりはっきり言うと481,890票も入ってるからです。
 これはシビアな世界で、カツカツで当選してたりすると、全然相手にされないんですよ。
 50万近くが、しかも団体の支持がないとか、みんな知ってますから、じゃあやっぱりちょっと話は聞こうかっていうことに役所もなるし、与野党の議員もなるわけで。

 だから僕の力は全然関係なくて、後ろにいる皆さんの力なんです、本当に。
 だから1票、まさしく生きてるわけですよ。
 1票が重なることが。

 そして同時に、こういう業界にこれから下りていくわけですから、その時に国民国家を守りつつ、日本人の就労を増やしつつ、でも外国人の方とも、本当の意味で一緒に生きられる。
 かつての、僕の幼い頃の神戸みたいに、ごく自然に馴染んでて、誰も差別、差別なんて全然しませんよ。
 だからそんなの考えたこともないですよ。
 だからそういうふうにしてことが大事です。

 それから水道法で言うと、これさっき言った通り、水道が老朽化してるのに、それを回収していく手立てがないと。
 で、このままだと自治体がやってても、水道料金上げて、そこで財源作って、水道管入れ替えるになっちゃうから、だから僕のブログに頂くのは、民間企業入れるってことは利益を追求するんだから必ず悪くなると。

 そういうね、ま、申し訳ないけど、共産党の主張みたいなことを、愛国者の中から、水道法改正って言われると急に出てくるっていうのも、やっぱり僕を含めた僕らの弱さなんですよ。ね。
 それは民の否定ですよ。

 で、独立総合研究所は利益を追求しない。
 実際利益はないですよ、売り上げがないから。ね。
 でもそれは、他の普通の会社が会社法に基づいて正当な、ゴーンさんと違って正当な利益を得て、みんな一生懸命働いてること、否定してるわけがないじゃないですか。
 そうでしょう?

 だから水道法を改正して民間に入ってもらうんだったら、利益追求するのが会社だから悪くなるって言うのは、自分たちの否定ですよ。
 じゃあ官だけが正しいんですか?
 じゃあ共産党ですよね、完全に。
 共産主義ってそういう考えなんですよ?

(居島:国鉄民営化の時もね、ずいぶんね(笑)、そういう論法が…)

 そうですよ。
 だから共産主義って要は国営化することですから。
 だから共産党は絶対誤らないっていう思い込みで、あるいはその決めつけで、成立してるのが社会主義・共産主義ですから、全部国有化。

 この虎ノ門ニュースも、こんな勝手に喋らせるのそんなのダメで、もうこいつ(青山)国有化、何でも国有化、国有化…、官僚が全部支配する。
 え?ふだん官僚の支配が嫌だと言ってる人が、民間が水道に入るっていうのは利益追求だから良くないって…。
 これ間違ってるってことを僕は言ってるんじゃなくて、弱さだということを自覚してほしんですよ。

 それで僕はこれ実は水道法改正はですね、衆議院を通過してそこで一旦止まってて、だから国会と国会の間があったわけですよね。
 通常国会が終わってから、これは僕の責任で申しますが、安倍総理と1対1で会って、水道法改正、外資規制かけてくださいと。
 それで、安倍さんよく理解してなかった、はっきり言うと。


 それで僕考えたのは、これは、実は安倍総理はもっと深刻な問題も抱えてるんで。
 党の運営。
 第1次安倍政権は中から潰されたんですから。
 そのことも含めて、総裁選だけじゃない、深刻な問題、いま抱えてるんで、そっちにやっぱり頭行ってるから、これは総理に言うよりも、この外資を実際に規制できる人、ね、これ分かります?

 これは、いや、訊くの無理なんですが、これはですね、これも僕の責任で申しますが、本人の了解たぶん得られないけども、あの方を信頼して言うとですね、世耕経産大臣に会いに行ったんですよ。
 そうするとまた例の、外国からも資金が出てる中傷誹謗は、友達とこに行ったって話になるんですよ。ね。
 友達だろうが敵だろうが野党だろうが山本太郎さんだろうが、僕はどこでも行くんですよ。

 これ何かと言うと、外為法で規制する権限持ってるんですよ、経産大臣は。
 だから水道事業に、例えば危ない中国資本が入ろうとしたら、経産大臣が外為法発動したら、これできないんですよ。

(居島:水際でストップできる)

 これは、ほぼ完璧にできるわけですよ。
 経産大臣がそれをやれば。
 そうしたら、世耕大臣の方から、僕が要求したんじゃなくて、僕の顔を見るなり、外為法をやるからと。

(居島:ほぉーー)

 いざとなったらやるからねと。
 僕は感心してですね、腹が座ってますねって言ったら、いや…、某巨大電機メーカー、ね、いま僕パソコン使ってるパナソニックじゃないよ、これ国産ですから。
 これ天板も、これ神戸で作ってるんですよ。

181210-15pc.jpg

 某、最近問題になった巨大メーカーあるでしょ?
 シャープじゃないですよ。
 シャープよりもっとでかい…。

(居島:青山さん、もう、そこまででもう…(笑)大丈夫です、はい)

 ここが、全部チャイナに売ろうとしたんですよ、自分達を。

(居島:はあー)

 それを本当は、世耕弘成現経産大臣が、外為法やりますよって。
 外為法でやりますよって、あなた方を。
 外為法違反でやりますよって言ったら、電機メーカーはピューンと、あ、中国に売るのはもうしませんとなったんですよ。
 だから、確かに僕に言われなくても、世耕大臣の方から腹固めてて、世耕大臣も安倍さんと仲いいけども、安倍さんのできないところをやると。

 で、僕は実は、それは外為法っていう法律があるから、すでに制度があるけれども、それをもっともっと徹底すべきだと。
 その維新の方(東徹議員)が言ってるとおり、官民連携あっていいけども、その時に僕は、他の国と違って日本にはChinese invasion、中国の侵蝕って問題があるから、そこはもっとみんなの目に見えるようにすべきだとは申しました。
 でも水道法改正は実はそのことがあるんですよ。ね。

 で、今日はこの話をしに来たから、もう重点的に話してるんですけど、この4つを話すために。
 漁業法改正で言うとね、これ漁業法っていうこと自体が、当然皆さんになじみがないんですけど、これは、以下は僕の解釈ですよ?
 僕の解釈ですけども、前からの僕の問題意識としてあるのは、GHQは、日本の力の源泉になったもの全部解体していったんですよ。

 だから皇室解体も、昭和天皇のね、ご存在は守ったかに見えるけども、昭和天皇もう人間でいらっしゃるから、僕らと同じ人間でいらっしゃるから、やがて崩御されると。
 で、崩御された後にだんだん皇室が縮んでいって、もう後継げなくなると。ね。
 それをするために宮家を廃止したわけですよ。
 そうでしょ?

 そして今までの強かった日本人が甦らないように、決して二度と立ち上がらないように、教育をそのように徹底し、そして例えば僕も一平ちゃんも皆さんも同じ教育を受けたんですよ。
 敗戦後73年の間に生まれた人は全員同じなんですよ。
 どんなに若いあなたと僕は歳違ってても、植え付けた記憶は同じで、GHQは日本を民主化してくださったんだと。

 例えば財閥解体はその典型だと。
 三菱も住友も何もかも全部解体したってのは経済の民主化だと。
 僕は経済の民主化って教科書の字まで覚えてるんです。

 その時から、もうガキですけど、経済の民主化?それおかしくないかなと、思ったら案の定…、もちろん旧財閥は軍部と結びついて悪いことも歪んだことも醜いこともしてたんですよ。
 しかし同時に、前から申し上げてるとおり、例えば坂本龍馬さんはね、ちょっとごめんね(スタッフに)、普段と構成違っても…はい。

 龍馬さんは、経済はお前やれって言って岩崎弥太郎さんに言ったわけですよ。
 岩崎弥太郎さんはいちおう士族、侍だけども、地下(じげ)浪人ですよね。

(居島:同じ土佐のね、出身でね)

 土佐で一番、侍の中では一番、っていうか、農業、農民の方よりも暮らしはもっと酷かった、ほとんどの人が、地下浪人。
 その地下浪人の岩崎弥太郎さんに経済はおまえやれって言ったのは、明治維新はいわば既得権益の侍の側からやった改革でもあるけれども、革命じゃなくて改革でもあるけれども、経済は民で行ったんですよ。

 富国強兵ってね、富国強兵だけ教わるから、経済も全部、官でやったんだと、さっきの、全部公でやらないと、水道は公でやらないとみたいな話で、全部、官だ官だと。
 官尊民卑の本心が出るわけですよ、そこで、僕らの弱さが、僕も含めた、弱さが出るでしょ。

 でも本当は日本の強みってのは、経済は民に任せたんですよ。
 だから住友や三菱や三井が勃興して、安田も含めて勃興して、大きくなると悪いこともする、悪いこともするけど経済は民が動かしてるってのは、日本の強さの中心だったとアメリカは知ってるから、潰したわけです。

 それが漁業にもあって、戦前の漁業ってどんな漁業ですか。
 それは網元っていう方がいらして、その網元のもとに漁家の方々がいわば集結してて。
 で、網元は大きなお家だけど、それは自分だけが幸せになりたくて大きなお家じゃなくて、漁家の方々がそこで会合もできると。
 いろんな人が集まれるって意味でも大きな家なんですよ。

 だから西洋型、アメリカ型の民主主義と違って、そういうふうに網元を中心に日本の漁家は栄えていたし、それが例えば食料の安定生産という意味では大きく貢献してたってことを、ちゃんとGHQは知ってるから、これを解体したって事実が、だから網元って今もうほとんどないでしょ?

(居島:小説の中にしか出てきませんからね)

 そうです。
 で、どうなったかと言うと、実はいろんなご意見あるでしょうが、さっきね、委員をなさってる方が参考人で来られてって言いましたよね。
 この漁業法改正の根幹のひとつは、この委員を公選で、選挙で選ぶってのをやめるってことなんです。

 これ要するにアメリカ人は、アメリカ人にとって民主主義は選挙だけだから。
 天皇陛下のご存在なんか分かんないから、はっきり言って。
 神道も分かんないですよ、だから勝手に宗教にしちゃったでしょ。
 西洋の宗教と全く違いますといつも言ってますよね。

 だからとりあえず、例えば、海区って言うんですけど、あまり知られてないけど、この区域ではこの人たちが漁業をやってほしいって決める。ね。
 そういう調整委員を、選挙で選んできたんですよ。
 それが漁業法なんですよ。
 つまりこれGHQの政策のひとつなんですよ、ほとんど知られてないけど。

(居島:ああー)

 でもそのもとで、だんだん漁家が最近特に減ってきて、さっき言ったとおり1億2,600万の魚介類を捕る人が15万人しかいないわけですよ。
 しかもほとんど高齢者で。
 農業も深刻だけど、もっと深刻な状況にあるわけですよ。
 そうでしょう?

 それでこういうのが汚染水問題にも繋がってて、その状況の中でトリチウム、三重水素だけになって…、ここにも(手元のカップの水を示して)三重水素が入ってますから、当然薄めなきゃいけないけども、これをだから飲んで問題ないけど(飲む)、量は少ないけど三重水素が体内に入りました、間違いなく。
 だからこういうふうになった水が、タンクに積まれて、第一原発の中に置かれてるでしょ。
 あれを海に出さない限り、解決できないわけですよ。

 でもそれが、どうして漁家の方、強く反対するかというと、漁家の方が愚かなんじゃなくて、これだけ漁業が苦しんでる状況の中で、国民の理解がないまま汚染水出してしまうと、もっと根本的に潰れていくと、いうことがあるから、これに反対なさってるわけですよ。

 だからこういうことも全部実は繋がってて、僕の話が根っこで繋がってるだけじゃなくて、世の中の動きは繋がっているんです。ね。
 だから漁業法も今のままでいいわけじゃないんですよ。

 ただし、この差し替えのおかげで、農水委員会でじっくりと反対の方の意見聞いてて、要するに選挙やめたら全部知事の言いなりになって、知事が委員を選ぶと、地元では知事が大きな権限持ってるから、知事に媚びへつらう委員ばっかりになっちゃうと。
 確かにそのことはあるんですよ。

181210-12frip3.jpg

 だから本当はですね、こっち(フリップ)で言うと、安倍政権がやることはこれを全部通過地点として考えると、当然、網元のような存在が復活するような社会に、これは復古主義じゃなくて、伝統を正しく守る。
 伝統は守ってるだけでは絶対崩れるんですよ。
 だって機械文明はもともと西洋から来たんだから。
 だから盛り立てなきゃいけないですよ、積極的に。

 だからそれをやる漁業法改正であったり、あるいは中国の侵出を、外為法でちゃんと防ぐ水道法改正であったり、それから綺麗事じゃなくて、外国の方で日本が好きだから働きたいって人はちゃんと一緒に働ける、そういうふうに持っていくというふうに、変えていく。

 安倍政権だからお任せして、安倍さんがやんないからそれを安倍の裏切りだと言うのは簡単だけども、そこを、自由民主党の中に僕が残らなきゃいけないのは、それをやるためにいるわけですよ。
 そのための48万1,890人の票だと僕は理解してるから。

 それでもどうしてもおまえ裏切りだとおっしゃるなら、それ全然構いません。
 全く構わない。はい。
 どんなふうに見られようが、全く知らない。
 なぜか。護国の鬼ですから。
 死んでから評価されてもされなくても、別にどうでもいいんですよ。
 坂本龍馬さんは自分が今、シールになってるなんて(青山さんのスマホに貼ってある)、そんなのどうでもいいんですよ、たぶん彼にとって。

 もうみんな(スタッフ)がちょっと番組壊さないでと、タイムスケジュールがめちゃくちゃだと。
 気持ちよくわかります、でもそここだわらないのが地上波じゃないところですからね、ごめんね勝手に…。

 もうまもなく一旦終わりますが、この妊婦加算で言うと、さっき言った通り、医療機関以下の方が困ってるって現実があって、それを妊婦に、数百円だからじゃなくて、その思想が卑しいでしょう?
 数百円だから妊婦から取る?
 じゃあ安倍政権のやってることは、訳分からんじゃないかって誰でも思いますよ。
 だから当然これは国が負担すべきです。

 そしてこの妊婦加算の問題についてはですね、厚生労働部会でやるんですよ。
 これ見てください、これね、普段みんなに見せる紙と違ってきれいでしょ。
 僕のメモがないですよね、これ。

181210-16kokuseiroudou.jpg

 これなぜかと言うとですね、この朝8時の段階に、例えば外交部会とか領土特命委員会とか、で、僕は外交副部会長ですから、何の権限もないけど出席義務あるんですよ、今ね。
 岸田さんの改革によって。
 僕あんまり縛りつける改革って良くないと思うけど。
 はい、今のも当然党員、議員としては問題発言ですが。
 いや、自由が自由民主党だから。

 これぶつかってしまって、これ出られなかったんですよ、物理的に。
 それから部会にちょっと顔出して、すぐ出ていくって人はあんまり賛成できない。
 行く以上はしっかり議論に加わらないと。
 だから僕は残念ながらこの部会に行けなかったんですけど、バッティングしたから。

 でも、これも僕の影響力、全くありませんが、水面下でやったのは、厚生労働省に直に働きかけて、この話。
 あなたは何のため厚生労働官僚になったんですかって。
 そうでしょ?
 厚生労働行政に一番大事なことは、人口を増やし、そして日本国民が望む仕事につけることですよね。
 今の1秒じゃないですか。
 それを一生懸命勉強してなったんでしょ。
 そしたら妊婦加算は見直していくべきだと。

 で、これ実は、この部会で見直しが始まりました。
 今まだ生ぬるいけれども、しかし生ぬるいって過激なことやれって言ってんじゃなくて、根本的には国が全部負担すべきです。
 じゃあその財源どうするんだ。
 前から高橋洋一さんとここは意見一致してるけど、要は国債、問題ないです。
 ただし日銀のあり方が今、全部いいとは言わない。

 これはまた経済の話になっていくけども、ちょっともう時間があれですけれども、要するに妊婦加算の問題は、そもそも思想が問題なので。
 やってきた妊婦の方に、数百円だからといって負担させるってそんな安直な政治やってたら、安倍総理は何のために再登板したのか分かりません。
 だから国が負担する。
 財源必要だったら借金してでも、実はやっていけます。
 消費税上げる必要もありません。

 今回は消費増税の話ここに入ってないけど、それは、今国会では消費増税についての法改正云々がなかったからであって、でも水面下ではずっと続いてて、憲法改正の戦いも続いてて、そういうことと全部両立していかなきゃいけない。
 何もかも手をつけて進めなきゃならない。
 何もかもできませんじゃなくて、何もかもやんないといけないんですよ。ね。

 だからその最中に、街頭に出てこないから、おまえ裏切りだと、言われると、ま、はっきり言って僕も人間ですから、一瞬ですけどがっかりするわけですよ。
 そうですか、じゃあもう、引かせていただきますと、いうふうに、やっぱり僕も弱い弱い弱いから、一瞬はよぎるんですよ。
 でも僕、絶対裏切りませんから。
 48万1,890人の中で、僕からもう離反した人は、おそらくこの今国会でですね、48万1,889人かもしれない。
 残ってるのはお1人かもしれない。

(居島:いやいや…(笑)、そんなことは決してないですよ)

 いや、そうであってもいいんですよ。
 そんなの当然じゃないですか。
 幕末の志士はみんなそのためにやったんですよ。
 それを称して護国の鬼とならんと。
 なかなか、人間誰も、龍馬さんも含めて弱いから僕ももちろん弱いから、なかなか護国の鬼になれないけれども、これを英語で言うとですね、ガーディアン(guardian)です、ガーディアン。

 これ聞いて、たぶん一平ちゃんは僕の言いたいこともう分かるだろうけど、イギリスの新聞で「The Guardian」ってあるんですよ。
 これ、まあ労働党系ってこともあって、例えばサッチャー政権なんかボロクソに、ね、70年代のサッチャー政権なんてもうボロクソにやってたわけですよ。
 でも大英帝国の守護者なんです。
 「The Guardian」。

 朝日新聞、国を保護してますか?
 ガーディアンですか?
 違いますよね、国家そのものがいけないんだと。
 国自体が良くない、国家はみんなをいじめるんだと。
 それで行った朝日新聞は、国有地の上に建ってるわけです。
 ここもですよ、共同通信も。
 国有地の格安払い下げを受けたのは、森友学園だけじゃなくて朝日新聞も共同通信も、受けてるわけですから、国家に依存してて、国を否定してるわけですよ。

 だから日本語で護国の鬼って言うと、右翼みたいにまたすぐ言われるんだけども、違います、英語で言ったら、急に民主的になるんですね。
 これ「The Guardian」ですから。
 だから国際基準です、ガーディアンというのは。
 日本語で言ったら護国の鬼になるだけです。
 だから護国でいいんですよ、護国までで。

 鬼は、だから国会議員になった人は、僕だけじゃなくて、鬼つまり死すべき存在として、そして死すべきタイミングをきちんと考えないといけない。
 これ今、この(入管法改正、水道法改正、漁業法改正、妊婦加算の)途中ですから、ここで職場放棄なんてとんでもない、それこそ裏切りです。

(居島:論語で言う、知られずしてうらみず(人知らずしてうらみず?)っていうやつですよね。すみません、よけいなこと申しまして)

 僕あんまり論語、使いませんね。はい。

(居島:お話尽きないところですが、すみません、ここで一旦視聴者の皆様には、DHCテレビからのお知らせを…)

 ちょっといい?
 論語の話になるとね、青山の言ってるのもともとは論語なんだと。
 日めくりカレンダーもね、論語がもとになってるのがあると言う人がいるんですが、それ言ったらですね、漢字、漢字を考えたら、だから、亡くなっちゃったけど、言いにくいけど加藤紘一幹事長が、僕に、幹事長番の僕に、青山君は中国を崇拝すべきだと。

 なぜかというと、青山繁晴も全部漢字じゃないかと言われたんで、それだったら、ヨーロッパ諸国、アメリカも全部ギリシャに…

(居島:そうですね(笑))

 毎朝毎朝、遙拝しないといけないですよ。
 遙拝ってこうやってね、お礼しなきゃいけないですね。
 文化っていうのはどこから始まったんじゃなくて、それをどのように自分たちの物にしたのかっていうのが、ポイントなんで、だからもとは論語だからとか、そんな話になんないんですよ。

 左翼の人が好きな共産主義も、もとは、カール・マルクス、エンゲルスっていうね、外人さんの話やん。
 こういうの関西言葉で言った方が、まあ、少しは角が立たないかなと。
 (一平ちゃんが)余計なこと言ったわけじゃなくて、大事なポイントなんですよ。

(居島:そうですね。すみません、ここで一旦視聴者の皆様にはDHCからのお知らせです。お知らせ後ももちろん、青山繁晴さんが最新ニュースをズバズバ斬りまくられますのでお楽しみにどうぞ)

 斬っておりません(一礼。スタジオ爆笑。CMへ)。


(★)お知らせ

※政府主催国際シンポジウム
 「拉致問題を含む北朝鮮人権状況改善に向けた北朝鮮の具体的な行動を引き出すための国際連携のあり方」
 12月15日(土) 14:00~16:45(開場13:00)
 イイノホール(東京都千代田区)
 無料(ただし事前申込が必要(先着順))
 詳細は、政府 拉致問題対策本部HPを。

※「青山繁晴のまいにち哲学」2018/11/9発売されました!


※「ぼくらの死生観 英霊の渇く島に問う」絶賛発売中!


※第85回 独立講演会
 2019年1月19日(土) 受付13:00~ 開演14:30~19:00(予定)
 「国際会議場」会議棟7階
 募集期間 12月12日(水)正午~26日(水)正午
 詳細は、独立総合研究所HPまたは青山繁晴さんのブログを


(★)トラ撮り! コーナー

(項目のみ紹介。項目名は番組動画の説明に準拠)

★臨時国会 経済産業委員会
 メタンハイドレート、特にメタンプルームについて。
 質疑の動画:https://www.youtube.com/watch?v=tcou8Q_2vP0
★美しい日本の憲法をつくる国民の会 全国大会
★北川知克衆議院議員
★領土に関する特別委員会・内閣第一部会・外交部会・外交調査会 合同会議
★自由民主党 国防議員連盟 勉強会
★自衛官採用状況
★日本の国益と尊厳を守る会
★サイン会
★自由民主党女性局近畿ブロック会議


(3)日本政府 中国通信2社排除へ
(4)曽我ひとみさん 拉致解決求め署名活動
(5)日米合同で犠牲者追悼 真珠湾攻撃77年
(6)米司法長官にバー氏指名 トランプ氏
(7)長距離ミサイル基地拡張か 北朝鮮北部
(8)習氏が北朝鮮外相と会談 来年訪朝も
(9)アメリカがロシア極東沖で航行自由作戦
(10)メルケル氏「後継者」勝利 女性幹事長
(11)メイ首相 下院採決延期か 首相官邸は否定
(12)仏デモ 1300人拘束 首相が対話訴え

(以上省略)




 ____________________________内容紹介ここまで


 「トラ撮り」はかなり駆け足、後半のニュース解説は10項目全部合わせて、なんと10分足らず。
 久々に言わせてもらっていいですか?
 「青山さん、ペース配分~!(^0^;)」


 青山さんが入管法改正にどう向き合ってきたか、過去の書き起こしを時系列で並べておきますので、お時間のある方はこちらもどうぞ。
 それでも「青山は裏切り者だ」とおっしゃる方は……、わたしゃもう面倒見きれません。

10/8放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」
(1)安倍改造内閣が始動 雇用・社保改革目標

10/22放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」
(5)臨時国会の会期は48日間 与野党合意

10/29放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」
(★)トラ撮り! コーナー

11/12放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」
(1)入管法13日審議入りで合意 与野党

11/19放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」
(1)入管法 審議加速で攻防 臨時国会

11/26放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」
(2)参考人 実習制度を批判 入管法改正案

12/3放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」
(6)入管法案で会期末攻防へ 臨時国会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★2018/11/9発行『青山繁晴のまいにち哲学』
 まいにち出合える日めくりカレンダー!


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。

※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト



*Trackback

トラックバックURL
http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/2091-35caad46

Menu

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索