FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

Entries

安田純平さん解放されて良かったけれども…

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 人の命は重いです。
 安田純平さんは退避勧告が出ていた地域に、危険を承知で行ったのだから、自業自得の面は大きいけど、やはり「無事で良かったですね」という感想が最初でした。

 でも、ご本人からこんな発言が出てくると、さすがにちょっと引いちゃいますね…(T_T)


 日本政府は安田さん救出に向け、努力を続けてきました。
 官邸を司令塔とする「国際テロ情報収集ユニット」(2015年12月、外務省に設置)を中心に、トルコやカタールなど関係国に働きかけを行ってきたそうです。

 救出までにかかった費用は、もちろん私たち国民の税金から出ています。
 身代金は払ってないとしても、情報収集やら現地への渡航費やらで、大変な額に上るのではないでしょうか。

 大きな働きをしたのは確かにトルコとカタールですが、かと言って、日本政府が何もせずに、彼らが動いてくれるわけもなく。

 安倍総理はトルコのエルドアン大統領と緊密な関係を保ち続けてきましたし、安倍政権はカタールとも友好関係を築いてきました。

 安倍総理はそれに加え、関係が良好なヨルダンなど関係国に対して首脳会談の際などに、安田さんの解放に向けた協力を働きかけていたそうです(NHK 2018年10月24日 7時27分)。

 それを、言うに事欠いて、「あたかも日本政府が何か動いて解放されたかのように思う人がおそらくいるんじゃないかと。それだけは避けたかった」って。
 恩知らずというか、恥知らずというか。

 少なくとも玉川徹氏が言うような、「敬意を持って迎えるべき」とか「英雄として迎えないでどうする」とか(10月24日 テレ朝「モーニングショー」)、そういうものに値する人ではないでしょう。

 玉川氏と言えば、この翌日も、「例えば災害の時に避難勧告があって仕事でそこから離れられなかった人がいたと。じゃあその人は自己責任だと助けないんですか? それと一緒だと思うんですよ」と、災害時の避難と同列に扱うという、トンチンカンなコメントをしています(10月25日 テレ朝「モーニングショー」)。

 話を戻すと、安田さんは解放されたばかりだし、事情が分からなくてそう言った部分もあるのかもしれませんが、でもよく考えると、もともとこういう人なんですよね。

 こういう人ですから、安倍総理や日本政府の努力を知っても、日本という国家への憎悪は冷めることはないのでしょう。


 とにかく落ち着いたら会見するなりして、自分の身に起きたことを話してほしいです。
 公共の電波で、憶測であれこれ言う人もいるようだし、安田さん自身も迷惑でしょう。

 7月の動画で「韓国人」と発言した理由を、安田さん本人はこう説明しています(上の内藤氏の解説とは全く違います)。

 私は最初このNHKのインタビュー記事を見て、「なぜ“韓国人”なのか?例えば“中国人”ではダメだったのか?」と疑問に思いました。

 その後、AbemaTIMESに別のインタビュー記事を見つけ(【全文】とありますが、NHKには載ってる部分がこちらにはなかったりするので、インタビューにはNHK独自のものや、複数のメディアによるものなど、色々あるのでしょう)、それを読むと、こうありました。

 ますます意味不明…(T_T)

 っていうか、なぜ、武装組織は映像の中で、彼に「私の名前はウマルです。韓国人です」と“日本語”で話させたんですか?
 英語ではなく。

 日本人であることが他の囚人にばれたらまずいので韓国人(中国人)と名乗らされたって説明ですが、それもよく分かりません。
 他の囚人で日本語を理解できる人がいたのでしょうか?

 そもそも、これより前に配信された2回の映像では、「ジュンペイ・ヤスダ」あるいは「ジュンペイ」と、日本名(実名)を名乗らせてましたよね?

 謎は深まるばかりです。
 武装組織がいい加減で、行き当たりばったりでやってた可能性もあるのでしょうが。

 それにしても、7月に配信された映像の「私の名前はウマルです。韓国人です」を、今になってテレビがクローズアップしてるのって、ほんとおかしいですよね。

 当時はもちろん、今回、解放の報が届いた時も、その部分はカットして放送してたくせに。
 全体でわずか20秒ほどの短い映像にも関わらず。


 安田さんは今後どうするのでしょう?
 森永卓郎氏ですらこう言ってるんだから、よくよく考えてほしいですが…。

 でも、ほとぼりが冷めたら、また行っちゃいそうですよね。
 ジャーナリストの使命感と言うと格好いいけど、むしろ「危ないと言われるとよけいに行きたくなる」、ある種の嗜好と言った方が近いんじゃないかと、私は思ったりもするので。


 こんなふうに何かと物議を醸してきた人だからか、ネットではフェイクも散見されます。
 メディアリテラシーが試されますね。


 最後にもうひとつ気になるのは、カタールが身代金を支払ったという話。

 カタールは昨年、サウジやUAEやエジプトなどから国交断絶されており、「解放に尽力した姿勢を見せて国際的な評価を高める」のが動機だとされていますが…。

 もし本当にカタールが身代金を払ったのであれば、大変申し訳ないですが、後々のことを考えると、むしろ有り難迷惑かも?

 というのも、日本人を人質に取ったら身代金を取りやすいという、前例を作ってしまったのではないかしら?と。
 武装組織から見れば、身代金さえ払ってくれるなら、相手が日本だろうがカタールだろうがどこでもいいでしょうから。







※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 高すぎる勉強代。


このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト



*Trackback

トラックバックURL
http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/2077-7ecc3d4e

Menu

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索