FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

Entries

総裁選で石破氏に寝返った理由&朝日差別新聞&共同通信世論誘導…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■9/24放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

180924-06hyouStu.jpg

 冒頭から私事で恐縮ですが、このパソコン(iMac、2011年製)のHDDが壊れかけています。
 今のところ目立った症状はないのですが(読み込みがちょっと遅くなってる感はあり)、いろいろ調べたところ、壊れるのは時間の問題という状態らしいです。
 とりあえず虎8の起こしを(ビクビクしながら)何とか終えたので、業者に修理に出すことにしました。
 HDDからSSDに交換(換装)してもらう予定です。
 いろいろ都合もあるので、9月25日(火)いっぱいは手元に置いておくつもりです。
 来週10月1日(月)の虎8には、間に合うとは思うのですが…。
 それまでネットは、夫のPCを拝借して少しだけやれるかなぁ…という感じです。
 

※元動画はこちら(9月25日午前0時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※この書き起こしは要旨であり、一字一句この通りではありません。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________

(1)安倍首相 石破派起用見送りへ

【共同通信によりますと、安倍総理大臣が来月初旬に予定する内閣改造で、総裁選挙を戦った石破茂元幹事長が率いる石破派からの閣僚起用を見送る意向を固めたことが、政権幹部の話で分かりました。安倍総理の憲法改正の考え方に同調することを重視する人選とみられ、石破派の齋藤農林水産大臣は交代させる方針です。河野外務大臣、世耕経済産業大臣、それに茂木経済再生担当大臣は留任の方向で、続投は外交や通商政策の継続が欠かせないという判断です。また自民党の役員人事では、岸田政務調査会長の続投が有力となりました。安倍総理は役員人事でも石破派からの登用を避ける見通しです。こうした安倍総理の方針について、石破元幹事長は記者団に、「同じ党の同志だ。『誰を支持した』を、人事の判断基準にするのは明らかに間違っている。国家国民に誠実な姿勢ではない」と批判しました。安倍総理は党内からの反発で、見直しを迫られる可能性もあります】

 今あえて珍しくフルテキスト読んでいただきましたが、それは石破さんの話ってのが一番最後に出てくるから、フルテキストで読んでもらわざるを得なかったんですけど。
 まぁけったいな記事ですよね。
 この関西言葉わかりますよね。
 まぁ奇っ怪な記事だという意味です。
 それで、まあ自分でアドバルーン上げて、後でひっくり返ってるみたいな記事なんですよね。

(居島一平:(笑))

 まず政権幹部っていう匿名の話で、「石破派からの閣僚起用を見送る意向を固めた」。
 齋藤農水大臣は交代させる、党の役員にも起用しない、と言っといて、石破さんは「国家国民に誠実な姿勢ではない」、すごいものの言い方です、ほんとだとしたらね。
 僕は直接聞いてませんが。
 で、その話を長めに入れて、「党内からの反発で、見直しを迫られる可能性もあります」と。
 何か石破派新聞の、機関紙みたいな書き方になってるんですけど。

 まず、安倍総理の推薦人になったからといって、安倍総理の方に偏って僕は物事を申しませんので。
 ま、それは虎ノ門ニュースをご覧の方はある程度ご存知だと思うし、今日こんなに(ギャラリー)、ね、三連休の最後の日じゃないんですか、勿体ないっていうか、ありがとうございます。
 来て下さった皆さんには、そういう是々非々を貫いてるっていうことは、ご理解いただいて頂いてると思うんですけれども。

 その立場はもちろんを貫いて申しますと、まずその石破派からの閣僚起用を見送るとか、役員に起用しないっていうのは、今の段階で決まってるって話は僕は全く聞いてないです。
 但し、僕の方から積極的に人事ってどうなるんですかって、そんなバカなことは聞いてませんから、勝手に流れ着く情報だけですけど、どうも間違いないのはこの外遊期間中に総理は決めるんですよ。
 出発前に決めてるってことはありえません。
 したがって、この意向を固めたって勝手に書いておきながら、そのあと石破さんの話だけ引用して、ひっくり返すようなことを書くっていうのは奇妙な話です。

 その上でですね、今日の虎ノ門ニュースは当然、総裁選で何があったかっていうことを、公平に話すのが大きな眼目だと思うんですよね。
 だからまあ本当は他の項目全部やめてもいいぐらいのことじゃないかと思うんですよ。
 で、その上でですね、まず齋藤農林水産大臣のことですが、ここには交代させるって勝手に書いてありますが、僕はこれ総理とももちろん話してませんし、党の誰とも話はしてませんけれども、僕は必要があれば留任は当然、総理が、必要がっていうのは、党内政局じゃなくて、あくまで農林水産行政にとって必要だと思えば、続投なさっても全く問題ないと思います。
 逆に、農林水産行政について、新しい大臣にしたほうがいいと思われるなら、もう一回言いますが、党内政局と関係なく、新しい人でも良いと思います。

 なぜかというと、やっぱり自由民主党の、これも今からどんどん問題発言またしますが、やっぱり弱点は安全保障外交なんですよ。
 なんでかというと、票にならないですから。
 だからこれは自由民主党って言いましたけども、すいません、きついことをこれからさらに言いますが、有権者の側も外交安全保障は票にならないっていう現実があるから、どうしてもそこは勉強不足になってるんですよ。

 現に朝8時から、これ国会開会中です、今閉会中ですから今ないんですけども、ないって時々ありますが、国会開会中は毎朝8時から部会という名の、勉強会でもあり、それから法案の審議の最初の場でもありっていう、非常に重要な会合あるわけですけど、この番組でこれ僕は初めて有権者、国民に伝わってると思うけど、外交安保の部会っていうのは「トラ撮り」が証拠ですから。
 「トラ撮り」は番組にとってお遊びなのかもしれないけど…。

(居島:いやいやいや…)

 そこはやっぱり、いや、お遊びでも全然いいんですよ、全然いいんですけれども、お遊びだから悪いと僕は言おうとしたんじゃなくて、お遊びであっても伝わるものがあるんですよ。
 外交安全保障の部会、僕は重点的に出ますけれども、やっぱり残念です、他の部会に出られないのは。
 同じ時間にやりますからね、農林水産も、文部科学もですね。
 でもそういうのもギリギリ無理をして出てるんですけれども、外交安保の部会が写ると、パラパラしか人がいないと。
 それからやっぱり視聴者が一番賢いんで、視聴者お気づきでしょう?同じ顔ばっかりじゃないですか。

 それで自由民主党の総裁選挙でお分かりいただいた通り、405人いるんですよ?
 405人の中からいつも同じ顔が、4~5人から多くても7~8人まで。
 ということははっきり言うと、400人近い自由民主党の国会議員は、安全保障、防衛の部会にはほとんど来ないんですよ。
 外交はちょっとマシだけど、国防となると本当に少ないですよね。
 だからそこは弱点なんですよ。
 それは勉強の機会だから。
 でも農林生産部会ってもうウワーッといるわけですね、票に直結するから。
 それからそういう団体に支持されてる方も多いから。

 だから話を元に戻していくと、農林水産分野っていうのはものすごく精通した人がいっぱいいらっしゃいますから、その中から既得権益を打破できる人を選んでいくっていうことを、安倍総理はお考えになって、齋藤さんが交代されてもいいと思うんですが。
 これこの記事だとですね、この記事のまた嫌らしい点は、総裁選の最中に齋藤農水大臣が、大臣の一員だったら石破さんを支持する時は辞表を書いてからにしろと言われて、これ圧力だと。
 報道によればですけど、齋藤さんは非常に強い調子でそのように批判なさったと、いうの書いてないけど書いてあるじゃないですか。
 だから交代させるんだとね。
 そういうニュアンスだから最後に石破さんがこれは「国家国民に誠実な姿勢ではない。間違っている」という風に、この記事がはっきりと仕立ててあるわけですよ。

 で、書いてるならまだいいんだけども、書いてないけども歴然と書いてあって、責任は取らないけれども、そういう風な感じに持っていくっていうのは僕は良くないと思います。
 19年記者やった経験からもそう思います。

 その上でですね、そう言った以上は、齋藤発言をどう考えるのかっていうのを、今、僕は全部考えてること申し上げます。
 で、総裁選の最中には一切申し上げませんでしたが、それは発言することによってそこに焦点が当たるからです。
 そんなことに焦点が当たる総裁選でどうすると思いましたから、総裁選の時は申しませんでした。

 まずこの齋藤健さんは僕の長い友だちです。
 で、前から申し上げてる通り、意見の違う人に友だち多くて、朝日新聞の記者にもたくさんいますし、NHKにも友だちはいるし、毎日新聞にもいるし、立憲民主党にもいるし、共産党にもいるし…、もういいですか(笑)。
 意見の違う人が友だちに多いんですが、齋藤健さんは僕はもともと意見は大して違わないんですよ。
 で、いつ会ったかと言うとですね、齋藤健さんが経済産業省の資源エネルギー庁の課長だった時に。

(居島:元官僚の方なんですよね)

180924-02saitou.jpg

 そうです。
 東京大学の経済学部、法学部じゃなくて経済学部出身で経産官僚の時に良心派で知られた人です。
 で、僕はメタンハイドレートって自前資源をやるべきだというので、民間の専門家ですから、今僕は注意しなきゃいけないのは、国会議員に対して、前川喜平前文科次官がおっしゃった通りですね、面従腹背をね、それを座右の銘にされてるとね、まあ本音が表に出たとも言えるわけですよ。
 今、国会議員なってると逆に、はあはあって聞く官僚を議員会館に呼んでも意味がないので、新潟県知事になられた花角さんのようにですね、ちゃんと僕に反論できるという人になるべく議員会館に来てもらってるんですよね。
 そこで議論をするわけです。

 それで話を元に戻すと、国会議員になったら逆にこう、何か言うこと聞いてくれてるように見えて本当は全然聞いてないっていうのを警戒しなきゃいけないけど、民間の時はですね、そもそも本庁の課長になかなか会えないわけですよ。
 交渉して交渉して、やっと会えるんですけども、齋藤健さんは資源エネルギー庁の課長の時代にはそんなことしなくても、青山っていう民間人が自前資源を自費で研究開発してて、自費も含めて研究開発してて、ずっと主張してるっていうのを、僕はお会いする前から関心持たれていて。
 だからそんな鬱屈するような交渉しなくても会うことができて。
 だから随分会って役所の中で議論したわけですよ。

 で、その時に齋藤健さんは僕の考えに必ずしも沿わなくて、一括りに言っちゃ悪いかもしれないけど、どっちかと言うと否定的で、それは本当にできますかっていうことは言ってらしたけれども、でも議論ができる大事な官僚なんです。
 意見の違う人に友だちが多いっていうのはどうしたらいいんですかっていう質問を、違う場からよくいただくんですけれども、それはこっちもですね、なんか話しにいったらこう、認めてくれないと嫌だっていう考え方だと、お互いにそこで終わっちゃうんですよ。
 だから齋藤健さんみたいにかなり僕に否定的なことをおっしゃっても、とりあえず会える人には会うっていうのは大事だと思うんですけど。
 そこから付き合い始まってるんで、もう随分長いんですよね。

 で、そのあと齋藤健さんは埼玉県の副知事になられて、僕は齋藤健、本当は健ちゃんと言ってんですけど、齋藤健ちゃんに会うためだけに埼玉県庁に初めて行きました。
 埼玉県庁に今まで用事なかったから。
 その時に僕だけじゃなくて当時の若い研究員なんかも連れて行って、一緒に会って、良心的な官僚っていうのはこういう話をするんだってのを見せるために、齋藤健副知事のとこに行って、その時に印象残ってんのは齋藤健副知事は、青山さん、副知事になってよくわかったと。
 やっぱり人口が減っていくと綺麗事言ってられなくて、行政を一つにね、つまり市町村の統合をやらないともう対応ができないと。
 つまり過疎があって、高齢の方が本当に4~5人しかいらっしゃらない集落があって、そこに県庁から行かせてると行政が、要するに事実上成り立たないと。

(居島:限界集落…)

 限界集落っていう言葉あんまり好きじゃないんですけど、まあその通り、おっしゃる通りです。
 でもそこを統合すると、なんとか県庁つまりそこの市町村に任せきりじゃなくて県庁から手当することもできるようになるので。
 で、やっぱりリアリストだなと思ったわけですよ。
 その後、僕は意外でしたけど国政に転身されて、で、落選の憂き目にあうわけですよね。
 で、その頃からひょっとしたら石破さんが救いの手を差し伸べてたのかもしれませんが、石破さんと齋藤健さんが親しいっていうのは僕は全然知らなかったです。

 というのは、これもありのままに言いますけど、齋藤健さんは国政行ってから、たとえば民間人の僕は議員会館にこう色々ものを言いにいってて、廊下で会った時にほとんど話してくれなくなったんですよ。
 なんでか知らない、それは。
 安倍さんとか石破さんとかそんなの関係ないですよ。
 だって石破さん、僕、長い友だちですから。
 1回生の分際で友だちなんて言って申し訳ないけど、要するに安全保障をめぐって、意見の合うところも違うところもあるから、石破さんとも長いこと議論してきた。
 で、齋藤健さんはなんか国政に行ってから、ろくに挨拶も返してくれないようになって、どうしてかなと思ったけど、まぁそれ特に気にしないですから、そのままでいたわけですね。

 でも閣僚になられて、そして僕は議員になりまして、それでまた少し議論するようになってですね。
 ここからどこまで踏み込んでいいのかわかんないけども、まぁありのままに言うとですね、農水大臣に会いに行こうと思ったら会えますけれども、それはせずに、どこで本音の話をしたかっていうと、宮中でしました。

(居島:ほお~)

 宮中だと、陛下の、いやいや、陛下の御前じゃないですよ?
 陛下の御前で1回生議員が閣僚と一緒になること自体は園遊会以外はないですよね。
 いろんな行事で行って、そうするとですね、待合室があるんですよ、宮中の中に、広~い。
 それで閣僚も1年生議員もそこでは一緒なんですよ。
 結構、時間ありますよ、15分とか20分ぐらいね。
 で、これもありのままに言うと、齋藤健さんがポツンと一人でいらっしゃるんですよ。

 で、こういう時もですね、話がますますどぎつくなるんだけど、人事してほしいとかね、自分が。
 例えば政務官とか副大臣とか大臣になりたいとか、それから選挙で応援してほしいとかいう議員は、そういう、総理はそこにいらっしゃいませんが、待合室に。
 いわば総理だけいないんですよ。
 で、あとの有力者いるわけですよ。
 有力閣僚とか、有力大物とか…、有力大物って日本語ないけど(笑)、要するに僕みたいなぺーぺーと超大物が一緒にいるわけですよ。
 で、そういう人のところには人だかりしてるわけ。

(居島:宮中の…)

 待合室で。
 で、国会議員の列ができたりするわけ。
 それで、皆さんもう言わなくても分かるでしょうが、僕は絶対そういうとことか行かないので。
 齋藤健農水大臣だけ、だけでしたね、ポツンと全く誰も来ないんですよ。
 で、齋藤健農水大臣のところ行って、ま、大臣ですから健ちゃんと言っちゃいけないんで、それ控えますが、齋藤健農水大臣にとこ行って、大変でしょう妬みで、って言ったんですよ、いきなり。
 で、さっき時間あるって言ったけど、15分20分だし、それから宮中って場を考えると、逆にあれこれ言ってる場合じゃないと思ったから。
 いや、それ感じたんですよ、ポツンと一人でいるのは、ね。
 普通、当選6回とか7回とか8回で、やっと大臣になるかならないかでしょう?
 その半分以下で、当選回数半分以下で大臣になってて。

 で、これも公平に言うと、僕は安倍さんはこういうえぐい事やるなと。
 つまり、話がどんどんきつくなるんだけど(笑)、石破派の面々で、じゃあ本当に石破さんを総理にするために、粉骨砕身肉弾戦まで、肉弾戦ってお金って意味じゃなくて、自分を犠牲にしてでもやる人がそんなにいるかっていうと、それ安倍さんの派閥でも同じことだけど、ちょっとしかいなくて、この齋藤健さんは、まあ数少ない一人なんですよ。
 これ、もぎ取ったわけじゃないですか、安倍さんは。
 総裁選に備えて、はるか前から。
 だから右腕をもぎ取られたようなもんですよ、石破さんから見たらね。
 齋藤健さんが入閣したっていうのは。

 だからそもそもこれは、ここの部分だけは推測ですけど、石破さんと齋藤健さんの間で内緒の話し合いはあったと思う。
 受けるってことは、総裁選の時に難しくなるぞ、で、安倍さんの狙いははっきりしてるぞと。
 石破陣営の右腕をもぎ取るつもりだと。
 他にもそういう人事、安倍さんやってるんで。
 安倍さんこのへんは、えぐいんですよ、かなり。
 ま、それは総理総裁だからそれぐらいやっても当然とも言えるけど。

 それで党内の目はですね、まず僕に人事の話をする人はいないんですよ。
 だいたいこの虎ノ門ニュースっていう危ないものがあるから。

(居島:(笑))

 これ生放送でもうやり直しきかなくて、やり直しきかないのに何十万回も再生できるわけですよ。
 YouTubeかなんかフタしない限りは、ね。
 だから、危ないので僕に人事のこと言う人は、まあいないわけですよ。
 それと僕が自分の人事に全く無関心ってことは、それさすがに疑う人いないので。
 だからまあ新人なのに、推薦人にもなったわけですよね。

 話を元に戻しますと、だからこのポツンといるのも、あいつは要するに石破派の右腕を安倍さんがもぎたいから、大臣になったのに、農水大臣なんて美味しい仕事やりやがってっていうのが間違いなくあるから、行って、妬み大変でしょうって言ったらですね、ちょっとこれ齋藤さんに事前に言ってないんだけど、「大変」って(小声&トホホな顔)。
 「大変だよ!」なんて言ったりせずに、「大変」…。

180924-03tohoho.jpg

(居島:正直な方ですね(笑))

 そういう人なんですよ。

(居島:非常に率直なリアクションですね(笑))

 齋藤さんのこっち側(正面方向)にワーッとたくさんの方いらっしゃるわけでしょう。
 だって(齋藤さんは)部屋の隅にいるんだから。
 で、僕から齋藤健さんしか見えないけど、齋藤健さんは(僕の)後ろ見えるじゃないですか。
 それで僕は耳に気配を感じたのは、あ、あの危ないアホ山の野郎が、齋藤のとこ行きやがったって雰囲気が(笑)、こう後ろからワーって来るから、あんまり長居しちゃいけないと思ったけど。

 本来の目的、日本の農地を改革すると。
 で、日本の農業は釈迦に説法だったんですけどね、偉そうなこと言って申し訳ないけれども、と言いつつ、日本の農業は、最高の輸出産業になり得るので、それを阻むものを変えていくために、そういう本来の目的をやって下さいと。
 言ったら、齋藤健さんの目の辺りにちょっと、おめえ釈迦に説法するのかみたいなね。
 やっぱり当然エリート官僚ですから、プライドも高いから、ちょっとこのへん漂ったんだけど、うーん、という感じでね。
 で、それ以降、一度も実は、今日に至るまで話したことない、電話もしたことないんだが。

 しかしあの齋藤発言を僕はどう受け止めたかというと、正直呆れました、それは。
 やがてこういうことが鎮まって、総裁選がはるか彼方になった時点で本人とまた改めて、深い部分で話したいと思うんですが。
 なんで呆れたかというとですね、あれ圧力ですか?
 あれ圧力?
 これ基本の基で、齋藤健さんもあろう人が分からないはずないんですが、大臣を辞めさせることができるのはどなたですか。

(居島:その安倍陣営の一議員の方のわけないですよね(苦笑))

 憲法と法によって定められていて、閣僚はその全員について、唯一、内閣総理大臣のみが任命権と罷免権を持つんです。
 一切他の人が手を出すことはできません。
 自由民主党の幹事長だろうが、あるいは、あえて言うと陛下であろうが。
 陛下はお認めになるだけであって、儀式をなさるだけで、憲法に書いてある通りです。
 もう一回言いますよ。
 任命することも辞めさせることも、任命、罷免、両方とも総理のみが権限あるんですよ。

 だから、安倍内閣の閣僚をやってて、石破さんを支持するんだったら辞表を書くべきだってことを、安倍総理が言ったならば、これは全然話が違う。
 圧力そのものです。
 誰が言おうが、現職閣僚なのか、あるいは自由民主党の役員なのか、あるいは官邸の総理補佐官とか、いろんな安倍陣営の方いらっしゃいますよね。
 その中からどなたがおっしゃろうが、そんなもの圧力でもなんでもなくて、ただの嫌味じゃないですか。

(居島:そうですね(苦笑))

 で、僕は農水大臣になるってことは、今後僕は200年生きてもありえませんが、もしも僕が今回の総裁選挙で農水大臣やってて、それで、これもすみません、石破さんに悪いけど、ありえないけど、石破さんを支持しててね、それで誰かに、つまり総理以外に、辞表をまず書くべきだって言われたら、こんなもん圧力どころか、そんなもん屁でもないじゃないですか。
 ただの嫌味じゃん。
 だから圧力と嫌味の間に色々あるじゃないですか。
 圧力まで行かないけれども不当な干渉だとか、一種のハラスメントだとか、色々段階ありますね。
 これ全部吹っ飛ばして、ただの嫌味ですよ。
 だから僕が例えば、何だそのTシャツはと言われるのと、何も変わりませんよ。

(居島:(笑))

 それが大問題ですか?
 で、それを大問題にする、はっきり言うと、石破候補も僕はおかしいと思ったし、安倍陣営の側もある程度うろたえたように見えたけど、これもまさしくけったいな話で、何がこんなことで騒がなきゃいけないんだと。
 オールドメディアはもう言うに及ばず、呆れ果てるとはこのことで、何がこんなもん問題なんだって。

 これはですね、この仮定ならできるんですよ。
 今、政治記者だったら、僕は齋藤健農水大臣に絶対聞きますよね。
 大臣、これは圧力ですか?って。
 こんなのただの嫌味じゃないですかって。
 そんなことを問題にする方がおかしくないですかって。
 嫌味なんかいっぱい言われますよって。
 嫌味のひとつも言われないんだったらよけいに自由民主党にはおかしくないですかって。
 大臣どうですかって、絶対聞きますね、僕だったら。

 誰一人聞かずに、誰一人聞かずにっていうのを僕なりに調べました、自分の人脈で。
 だからさっきNHKとか朝日とか毎日とか言ったんです、そのへんの僕の知り合いに、全部全部、本当に時間を費やしてやったところ、誰一人そんなの聞いてないですよ。
 だからこれ齋藤健さんを今、あげつらって言ってるんじゃなくて、事ほど左様に次元の低い総裁選だったってことは言わざるを得ないんですよ。
 情けない限りです。
 総裁選の推薦人の一人としても。

 その上でですね、僕はブログなどでも、オールドメディアの戦術にみんな乗っけられたという趣旨も書きまして、そしたらまあ色んな意見を頂いたんですけど、お二人、男性一人と女性一人から、安倍さんが苦戦したってのはオールドメディアの作った嘘であっていうのが、こう来たわけですけど。
 この際はっきりしときますと、僕が申し上げたいのは、これはブログに書いてないから、当然いろんな反応が、例えば違う、ま、誤解と言いたくないんだけども、違う受け止めになってもしょうがないんですけどね、虎ノ門ニュースのこの場で言いますとね。

 僕は党員・党友票については、全然、安倍さん苦戦したと思ってないんですよ。
 これどうですか。
 虎ノ門ニュースにお出での方は、オールドメディア全然見ない?
 そんなことないよね。

 これもう一回、整理する必要ないけども、今日はね、他の話題が小さくなってもこのことは言わないといけないんで、ちょっと時間下さいね。
 書くまでもないけど、総裁選っていうのは票が2種類あって、要するに議員票ですよね、これが405票で、国会議員は1人1票あるんですよね。
 それ以外に自由民主党員、僕の事務所を通じて入って下さった方々も含めて、党友って方々いらっしゃるわけですよね。
 で、党員の方々は、基本的に4000円払えば、年間4000円、家族の方ですと2000円払えばどなたでもなれる。
 で、これを外国勢力が使わないのかっていうご心配を、ブログにたくさんいただいて、正しいことをおっしゃるなって、僕もそこは懸念しますけどね。

180924-04touin.jpg

 話戻すと、この党員・党友、100万人を超えていらっしゃるわけですよ。
 それを405票にまとめてるわけですよね。
 …これ、党民ってのは、これは大間違いです(モニターの誤字)。
 党民って日本語はないです。
 史上初めて見ましたよ、これ(笑)。

 だから党員・党友です。
 それが181票で、安倍総理まで40票に肉迫してるってことを、っていうふうに、その解釈をずっとオールドメディアは報道してるんですよ。
 産経も含めてです。
 朝日、NHKのような偏ったところはもちろんのこと。

180924-05hyouUp.jpg

 で、逆にですね、国会議員票は73も入ったって報道はほとんどなかったです。
 つまり安倍さんが苦戦したっていうのはこの党員・党友票のこと。
 で、オールドメディアを中心に国会議員も地方票って言ってましたが、そんなおかしなこと言わないで下さい。
 地方と中央に分けてるわけじゃなくて、東京都も党員・党友なんだから。
 適当に地方って言うのやめてほしいんですよね。

 で、話を戻すとですね、こっち(党員票)ばっかり問題にしてるわけですよ。
 でもこれは、安倍さん苦戦したとは、夢思わないんですよ。
 なぜかというと、安倍総理は地方回れないじゃないですか。
 内閣総理大臣でこの坂上がったとこにいなきゃいけないんだから。
 石破さんは自ら閣僚も事実上、自ら外れてずっと地方を回ってて、だから地方票が増えるのは当たり前じゃないですか。
 それは顔見たことない安倍さんよりも、顔見たことある石破さん、手握ってくれた石破さんになりますよ。
 それ選挙のイロハのイなんですよ。

 で、なおかつですね、前に石破さんが立った時には、もっと党員・党友票については、獲得してるわけだから。
 今回むしろ伸びなかったと言うべきなんですよ。
 僕が問題にしてるのは、73票の議員票なんですよ。
 で、これが405人もいてですね、ほんとに多いですよ、今、自由民主党の議員ね。
 これが73票しか入らなかったから石破陣営に。
 で、しかも4人も5人も立ったんじゃなくて、1対1のいわばタイマン勝負だったから、これ少なく見えるでしょ。
 これめちゃくちゃ多いんですよ、これ。

180924-06hyouStu.jpg

 これはですね、何でかというと、僕は無派閥ですよ、僕みたいな無派閥の人が時代が変わって70数人いらっしゃるそうですが、でも例えばこの405人の中で70人ぐらい引くとですね、およそ330人は全部派閥に、ガチガチに派閥に属してるわけでしょ。
 ガチガチに属してるって意味は、お金もらってるわけですよ、派閥から。
 昔ほどじゃないにしても、それは政治記者ですから裏もよく知ってますよ。

 政治記者の中にもお金もらった人がいるんだから。
 それが今、テレビに出てる人もいるんですよ。
 地上波に出てますよ。
 共同通信にもいましたよ。
 本人が僕に、ばれてると知らないだけで。

 どの政治家から、つまり、どの金庫、どの金庫ってのは官邸の金庫です。
 みんなの税金ですよ。
 そこから現役の記者時代にお金もらってた人がいて、今、テレビで論評やってますよ。
 もう一回言いますが、まさか僕がそれ知ってると思わない。
 いや、インテリジェンスを通じて完全に証拠を僕は持ってますけども。

 話を元に戻すと、なんでそうなるかと言うと、誰か特定の人のことを言ってんじゃなくて、いや、特定の人のことを言ってるんですが、特定の人を非難して言ってるんじゃなくて、派閥記者は、派閥に寄り添って取材をしてるから、取り込まれる人はそのように金をもらったりしてたわけですよ。
 但しこれは念のため言いますとね、記者でお金を、現金をもらってた人はとっても少ない。
 記者じゃなくて、かつては新聞社や通信社にいたけど政治評論家になってる人で、もらってた人はすごく多かった。
 良心的に見える人でも、もらってました。

 僕は名前伏せますけど、同じテレビ番組に出てて、かつて。
 人のいない所で、1対1の所で、あの当時問題になった時に、先生、やっぱりお金もらわれたことは、どういうことなのか説明なさるべきって言ったら、以降、話してる最中から、以降、一言も口を利いてくれなかった。
 その後もずっと番組一緒だったのに、一言も。

(居島:本番中も終わった後ももう…)

 そうです。
 そんなにカネがほしいんですかね。
 僕、未だに不思議なのは、なんでそんなお金が要るんだと。
 ちょっと話が、逸れたわけじゃなくて、あえて、ひとつのこと見るだけじゃなくて色んなこと見るべきだから、お話ししてるんで、逸れたわけじゃないんですけどね。
 でもまあ本筋に戻していくとですね。

 今回の総裁選をね、かつての、僕が政治記者の時に取材してたよりもうちょっと前、僕は、田中角栄さんと会ったことないですから、中曽根総理の最後ぐらい、最後の1年。
 田中角栄さんの頃は政治記者やってないんですが、その頃は、国会議員に対するお金のばらまきはものすごかったそうですよね。
 今回それはないんですが、総裁選にお金じゃなくて、普段の派閥にいる時から、盆暮れを中心に、こういう言い方をするんですよ。
 暮れはね、お歳暮とは言わないな、要するに年越し、それはいいんだけど、夏はね、氷代って言うんですよ。
 氷代っていうのが、いかに昔からカネを使ってたかと。
 で、確かに総裁選ではカネは使われなくなってるみたいですけど、普段、派閥はお金配ってるわけですよ。

180924-07hyouStu2.jpg

 何を言ってるかというと、だからガチガチに今回縛られてるはずで、(石破氏は)50票のはずなんですよ。
 で、これ証拠があってですね、総裁選の投票の時ね、たまたまですけど僕の隣りに、石破陣営の大物がいらっしゃったんですよ。
 僕は真っ先に行って、最初は誰も座ってなかったんですけど、とにかく隣りに、隣りって両隣りあるんですよ、どっちかは言いませんが、石破陣営の大物だったんですよ。
 それで73っていうのが出た時ね、投票終わって、その方にですね、これめちゃくちゃ多いじゃないですかって言ったんですよ。
 小声じゃないですよ、だから周りの人は全部聞こえてると思います。

 これめちゃくちゃ多いじゃないですか!って言ったらですね、……(んっ)て顔されたんで、これ無派閥の人がいっぱい入れたんですか?と、あえて聞いたんですよ。
 違うだろうなと思いましたが、これどうしたんですかと聞いて答える人いないから、それは記者時代と同じで。
 無派閥の人が入れたんですかと言ったらですね、こういうね、こういう(険しい)目をしてね、「棺桶入るまで、違う」って言われて、「棺桶の中に持っていく」って言われたんですよ。
 これは見事な答えで、一発で分かるんですよ。
 無派閥の人だったら棺桶に持っていく必要ないでしょう?
 つまり他の派閥から引きはがしたんですよね。
 そうでしょう?

 で、僕の声は大きいし、周りはみんなこうやって(聞き耳たてて)聞いてるから、そこではそれ以上聞かないけど、あ、これは切り崩したんだなと、思いましたから、そこでの話のあとに、僕なりのさっきの、意見の違う人も含めて、石破陣営にも齋藤健さんはじめ友だちいっぱいますから、齋藤健さんには何も聞いてないですよ?齋藤健さんはこうやって話題になっちゃったから、僕はあえて何も聞いてない。
 でも信頼できる方々に、石破陣営を含めて聞いていったところ、要するに安倍さんに入れるはずの派閥のお金ももらいながら、石破さんに入れた人がいる。

 それで、僕は、それだけだとそんなもん党内政局の話で、はっきり言うと勝手にやれって話ですけど、僕が問題にしてるのはですね、その理由ですよ。
 これを聞いていって、想像じゃなくて聞いていって、聞いていって、全部共通してたのが、何だと思います?
 なぜ安倍さんに入れるべき派閥から、総裁選の時ではない、もう一回言いますよ、総裁選の時にお金をもらった事実はありません、しかし普段から盆暮れに派閥からお金を頂いてる、それなのに裏切って、無記名ですから投票は、裏切って、でも例えば石破派の幹部は、誰が入れるか分かってたから、73票はズバリだった。
 全く事前に計算した通りだった。

(居島:狂いがなかった)

 話を戻しますと、なぜそうしたか。
 ヒント。これ言ったら絶対分かる。カタカナ4文字。
 これひらがな4文字だったら大臣とかになるんだけど、違います。
 要するに23人増えてるわけでしょ、本来の票より。
 それが全部閣僚になることあり得ないから、だから大臣じゃないんですよ。
 で、しかもカタカナ。
 もう分かるでしょ。
 マスコミじゃない。

(ギャラリー:バランスではないでしょうか)

 これはやっぱり有権者は健全ですね。
 これが、モリカケです。

(居島:えーーー)

 ※「モリカケ」はメディアによっては「もりかけ」とひらがな表記することもあるようです(byくっくり)

 要するに、モリカケを引きずってる安倍さんだと選挙はヤバイと。
 来年春に統一地方選挙があって、来年7月に参議院選挙があって、しかもその3ヶ月後、増税だってことになってる。
 衆議院解散いつあるかわかんない。
 そうすると誰とは言いませんよ?実は僕にはだいたい分かってるっていうのは理解できるでしょ。
 つまり選挙に弱い人です。
 選挙に心配な人で、見事に選挙に心配な人に働きかけていってるんですよ。
 石破陣営はそこはさすがだと僕は思います。
 モリカケなんですよ。
 だからブログにオールドメディアに騙されてるって書いたんです。
 総裁選の間、ずっとオールドメディアがやってたのはほんとはモリカケ一色ですから。

 で、石破さんは非常に慎重にもの言いながら、特にテレビの出演の時には、明らかにモリカケを言ってると。
 だいたい最初から「正直・公正」っていうのを掲げてたんだから。
 安倍さんは、不正直・嘘つきで、公正じゃないということでしょ、それは。
 アンチテーゼ、つまり今の安倍政権と違うこと掲げるのが、「正直・公正」って。
 じゃあ安倍さんに女性問題が生じたんですか。
 あるいは安倍さんがどっかの防衛産業から賄賂をもらったって話が生じたんですか。
 何も生じてませんよね。
 だから嘘ついてんじゃないかとか、公正じゃないんじゃないかって言われたのはとにかく、森友学園事件と、それから加計学園獣医学部の問題だけじゃないですか。

 だから「正直・公正」って言ったのはモリカケなんですよ。
 だから実は石破さんはずっとモリカケを言ってたわけです。
 だから僕はふさわしくないって言ってるわけです。
 モリカケは冤罪ですから。

 森友学園事件というのは籠池ご夫妻っていうタフネゴシエーターが、世間知らずの、受験勉強しかやってない財務省の役人たちに食い込んで、国民の税金から大幅な、おそらくは不当な、まだ証拠はないけども、不当な値引きをしてもらった事件じゃないですか。

 だからこれは諸外国の常識では、僕らアメリカ、イギリス、特に何聞かれてきたかというと、プライムミニスター安倍は本当は、その学校から賄賂いくらもらったんだと。
 いや、賄賂1円ももらってないっていうのは、野党もメディアも認めてるところだと。
 じゃあ何が問題だと言われるから、いや、僕は、総理夫人が100万円寄付したんじゃないかと、それは否定なさってるけど、とにかく安倍夫妻を利用するのが、籠池さんのタフな戦術のひとつだから、わざわざ寄付してもらったんだと。
 それを聞いたアメリカ、イギリスをはじめ、海外の政府高官たちは、え?寄付したら問題なのかと。
 だんだん僕が疑いの目で見られるわけ。
 こいつは不可思議な国から来た奴なのかと。

 連中はそんなことで許してくれないから、じゃあ何が問題なんだって言うから今度は僕は、いや、官僚たちが、安倍さんが賄賂もらったんじゃないってことがはっきりしてても、忖度したんじゃないかと言われて。
 忖度っていうのは正しい日本語なんですけれども、今、妙な意味に使われてるけど、これを普通の英語にすると、米語でもね、considerです。
 だから官僚がトップの考えをconsiderしてるのが問題だと。
 するともっと驚くわけですよ。
 日本は選挙で選ばれた総理の考えを、選挙で選ばれてない役人が考慮に入れる必要はないのかと。
 いや、あるんですよと言うと、じゃあ何なんだと。

 で、加計の方はもっとすごくてですね、アメリカと日本じゃ危機が全然違うんですよ。
 宮崎県ですでに口蹄疫が起きて、畜産農家がほんとに手塩にかけてお育てになった牛も豚も、そしてチーズ用の水牛も全部殺さざるを得なかったという大災害があって。
 で、狭い海峡挟んだ向かい側が愛媛県ですよ。
 それから狂牛病は欧米でも深刻だけど日本にも入ってますよね。

 さらに鳥インフルエンザについて言うと、比較にならないほど日本はリスクが大きくて。
 つまり隣の中国で、鳥から鳥へうつってたやつが、鳥から人にうつるようになり、今では鳥関係なく人から人にうつるになってて、死者が出てるのに中国は情報出さないと。
 中国からどれくらい観光客来てるんですか、今。
 沖縄はじめ、この東京にも京都にも。
 だからリスクが全然違うと。
 それなのにそれを診られる獣医が足りない。

 しかし一方で、石破さんも含め、玉木さんも含め、日本の政治家には獣医師会から手厚い献金を受けた人もいて、で、その獣医師会っていうのは、ペットの医者がこれ以上増えると、人口が減って、過当競争になると心配してるって話を僕は、別に政治献金の話は実はさすがにしてないけど、こういう一般的な獣の病気、動物の病気をめぐる状況を話すとですね、それで何で獣医学部が入っちゃいけないんだよと。
 いや、総理が友だちの人が理事長だからって言ったら、え?そんなもの世界中に山のようにあって、そこからじゃあ総理は賄賂もらったのかとまた聞かれるから、いや、賄賂はもらってませんと。

 野党もメディアもそれ追及してる人いませんと言うと、もうそのへんからですね、例えばこういうのはさすがにね、役所の会議室の話では、出ないわけじゃないんだけど、そんなに出ないですよ、出ても時間ないから打ち切って、本題に入ろうになるんですが…。

(中略。ホワイトハウス周りの飲食店でのアメリカの役人たちとの話)

 この馬鹿げたモリカケの話が、実は総裁選のメインテーマにされてたわけです、なんと。
 で、それで動いた国会議員が23人ですよ。
 ほんとは23人より多いかもしれない、もともと50人入るはずの人も含めてね。
 だから僕は問題だと言ってて。

180924-08asahi.jpg

 じゃあここでですね、日本を代表するクオリティペーパーの朝日新聞ですね。
 今のところクオリティペーパーと称してる、この朝日新聞が、【首相 崩れた「圧勝」】みたいにね。
 その中でも注目すべき記事がこれなんですよ。
 【憲法改正 さらに視界不良】。

180924-09asahi2.jpg

 これが客観的に書いてると思うでしょ。
 要約するとですね、総裁選で総理は憲法改正を盛り上げようとしたけども、それがうまくいかなかったと。
 でもそのあとの記者会見で、総理は憲法改正は総裁選の最大の争点だったと。
 これもモリカケが争点にされたと言うべきなんですよ。
 憲法改正が最大の争点になってましたか?
 なってないでしょ。

 朝日の記事に戻ると、総理はそう言ったと。
 で、自衛隊を明記する自身の改憲案が信任を得たという主張だと。
 だから僕と意見違いますね、明記だけだと僕は足りないと言ってますから。
 そのあとですね、この真ん中あたりから、しかし、石破氏は、敗戦が決まった後も首相の前のめりな姿勢を厳しく批判したと。
 で、カギカッコ、石破さんの言葉として、「憲法の向き合い方を粗略にするのは、国を真剣に考えていないということだ」と。
 で、党内でも改憲論議は丁寧に進めるべきだとの意見は根強いと。
 で、総理は記者会見でそう言ってるけど、公明党の山口代表も、慎重な、否定的なことを言ってると。
 で、来年は統一地方選挙、皇位継承、大阪でのG20、ただでさえ日程が目白押し、自民党案を国会に提出できたとしても、衆参3分の2を維持する参院選までの間に発議ができる環境にはないのが実情だと。

 こういうのをね、欣喜雀躍(きんきじゃくやく)って言うんですよ。
 もう、ワーって喜んで書いてる。
 これ元記者として、記者もデスクも喜んで書いたなっていうのがすぐ分かるんですが、ここで何を言ってるかというと、最後のところに本音が出るんですよ。
 「衆参3分の2を維持する参院選までの間に発議ができる環境にはないのが実情だ」と。

 総裁選の結果、自由民主党にも石破さんをはじめ、参議院選挙までに改憲案を国会で発議して国民投票にかけるべきじゃないって意見が多くなったんだから、参議院選挙までは改憲はできないんだと。
 参議院選挙では消費税があるし、負けるんだと。
 ということは憲法改正は、あえて言うと半永久的にできないんだと。
 それがこの記事の本音なんですよ。

 だから朝日新聞を誹謗中傷して言ってるんじゃなくて、記事の裏側に何があるかっていうのをこのようにメディアリテラシーってあんまりカタカナで言いたくないけど、メディアを正しく活用すること、そのために皆さんにここに気が付いてほしいから、僕の自宅に届いたやつを持ってきたんですが、さらにもう1コ言わなきゃいけないんですよ。

 今朝の朝日新聞のこれは社会面です。
 いわゆる第一社会面。
 この左肩に何が書いてあるかというと、【「日本人」って?私のモヤモヤ 大坂選手の快挙で多用されるが…】。

180924-10Osaka.jpg

 なんとこの記事に書いてあるのは、女子テニスの大坂なおみ選手が大躍進してるのは素晴らしいけれども、応援や報道で、日本や日本人が多用されることに違和感を抱く人たちがいると。
 これゾッとしません?
 これ差別新聞じゃないか。
 言ってて怖くなるんですけど。

 で、その中に、この朝日の取材を受けた人が3人出てくるんですが、その3人の方々をあげつらうつもりはもちろんなくて、本当はどうおっしゃったかもわかんないから。
 ただ3人ともですね、この例えば親のお一人が、例えばある女性は、お父さんが日本人でお母さんがチェコ人。
 それからあるタレントの方は、やっぱりこれはお父さんが米国人でお母さんが日本人。
 で、そういうような方々がでてきて、要は、自分達は日本人なのかと聞かれたり、いろんな差別、とはおっしゃってないかもしれないけど、そういうことを強調されててですね。

 で、例えば、友達と飲食店に入ると、こう自分だけのけ者されるとか、それからもっと大事な重大なことが書いてあるのはですね、このタレントの方はね、おそらくお父さまはアフリカ系アメリカ人だと思われますけども、その方が大坂選手が全米オープンで優勝してまもなくの時、これ記事に書いてあることね、行きつけの居酒屋に行くとですね、ある男性が、正直日本人初で優勝するなら、本当の日本人が…と話すのを聞いたと。
 これあまりにひどくない?

 これはこの居酒屋でこういうこと言うおっちゃんがいるっていうのは、それは僕も聞いたことあるし、想像に難くないけれども、大事なことはですね、いろんな見方、考え方あるけれども、大坂選手が自ら日本の選手であることを選ばれてることを、みんなですごく、あえて英語で言えばappreciate、appreciateってのは評価しつつ、嬉しく楽しく受け止めてるって意味ですよ。
 英語の中で最も響きの良い言葉。

 それを、みんなで一致してるわけじゃないですか。
 例えば肌の色とかいろんなことを、そういう差別意識も持ってて、で、居酒屋で言う人もいるでしょう。
 そういう違いがあった上で、一致してるわけでしょう、今。
 大坂なおみ選手が自らの意思で日本の選手をやることを選んだ。
 一致できる点を探すっていう理想的なことが社会で起きてる。

 違いを無理やり、黙れとか、けしからんとか、取り締まるとか、非難するとか、炎上させるじゃなくて、一致できる点が見つかってて、それでみんなが応援してて、東レパンパシフィックで準優勝に終わっても、あれだけイベントでたくさん体力使いながらも頑張って、また次に向かってみんなが一致して応援してると。
 それを、一致点をわざわざ突き崩して、自分こそが実は偏見に基づいて記事を書いてることがわからんのかと。
 この体質で、憲法改正の話をされちゃ困るってこと言ってるわけですよ!

 これは朝日の中でも僕は議論が出るべきだと思います。
 知り合いの、僕とは意見が真っ逆さまに違う朝日の記者には電話して、あんた社会面見たかと。
 うーんという答えが返ってきたんで、当然やっぱり内部で自由民主党と同じように、内部でも議論すべきだと思う。


(★)視聴者からのメール

(省略。安倍総理3選で女子の反応について)


(★)お知らせ

※DHCの海洋深層水
 公式サイト:https://top.dhc.co.jp/shop/health/deepsea800/

※第82回独立講演会
 10月14日(日)受付13:00~ 開演14:30~19:00(予定)
 神戸芸術センター 芸術劇場
 募集期間 9月7日(金)正午~9月26日(水)正午
 詳細は独立総合研究所ホームページ・青山さんのブログを

※「ぼくらの死生観 英霊の渇く島に問う」絶賛発売中!



(★)トラ撮り! コーナー

★硫黄島 日米合同慰霊祭

180924-11hikouki.jpg

180924-12ame.jpg

180924-13ao.jpg

180924-14ireihi.jpg

180924-15ana.jpg

180924-16song.jpg

※3月に硫黄島で行われた日米合同慰霊祭。
 青山さんも参加。
 硫黄島協会が撮影した、いわば公式記録映像が青山さんのもとに送られてきた。
 「トラ撮り」で公開して良しということで、一部編集した映像を公開。

番組動画から映像を是非ご覧下さい。
 1:20:00頃からです。

※慰霊祭の映像の後は、画像紹介。
 関テレ「アンカー」時代(12年前)の硫黄島訪問の際の画像も。


(2)自民改憲案提出に反対51% 共同通信

【共同通信社が20日と21日に行った、全国電話世論調査で、安倍総理大臣が秋の臨時国会に自民党の憲法改正案の提出を目指していることに「反対」と答えた人は51.0%ちょうどで、「賛成」の35.7%を上回りました。また安倍総理が、政治や行政の意思決定で大きな力を持つ「安倍1強」を「問題だ」と答えた人は57.4%だった一方、「問題ない」は33.6%で、憲法改正への積極姿勢を含め、安倍総理の政権運営に対する世論の警戒感が浮き彫りになりました。この他、安倍総理が、自民党総裁選挙で連続3回の当選を決めたことを「評価する」と答えた人は29.7%にとどまり、「評価しない」が24.9%、「どちらとも言えない」は44.7%でした】

 これはさっきの記事どころじゃない、本当にひどい記事だと思うんですよね。

(居島:苦笑)

 ただひどいって言ってんじゃなくて、具体的に申しますとね、この記事の後半にね、安倍総理が総裁選で3選されたことを「評価する」と答えた人は29.7%、3割もないと。
 で、「評価しない」も決して多くなくて24%で、「どちらとも言えない」がすごく多いとなってるでしょ。

 これ実は全く異常な結果で、これ僕は調べましたが、例えばですね、日本経済新聞と、テレビ東京、決して安倍寄りじゃないですよね、この調査で、安倍3選で良かったと思う人は55%いる。
 それから読売新聞と日本テレビの合同調査、これも46%。

 読売・日経は多少、安倍さんに好意的かもしれませんが、テレ東とか日経はそうではないですよね。
 それで55%ですよ。
 だから50%前後あって、共同の調査で、なんでこんな極端に低い数字になってんのか。
 これは皆さんお気づきの方もいらっしゃると思うんですが、この調査に応じてくれた人、さっき言ったとおり、18歳19歳は1%ぐらいしかいない、20代合わせても10%行かない、大半が年配の方ですが、その方々にまず、「安倍総理が政治や行政の意思決定で大きな力を持つ『安倍一強』を問題だと答えた人は57.4%」。

(居島:笑)

 「安倍一強」って客観的事実なんですか?

(居島:笑)

 「安倍一強」で一番言われるのは、さっきの斎藤健農水大臣、あえて言うと、健ちゃんの話に出てくるような、ものが言えない、圧力を受ける、は?
 僕、圧力を受けてるんですか?
 で、僕、もの言えないんですか?
 これ、どっか会議室とか、どっか居酒屋の片隅で聞こえないように言ってんじゃなくて、「虎ノ門ニュース」で言ってるんですよ?
 で、これネットにいったんアップされた以上は永遠に残るんですよね。
 当然色々起きますよ、困りますとか。
 困らない程度の話しててもしょうがないんですよ。
 自由民主党に問題あるのははっきりしてるんだから。
 自由民主党が清く正しく美しい?アホなこと言うな。

 だから当然、問題点を指摘するのは、党員である僕、それから党所属の議員である、義務じゃないですか、って言って、そうですかと向こうは納得しませんよ。
 それでもやっぱり配慮されるべきって言うから、いや、配慮されるのは国民だけですっていう、そういうやり取りを繰り返してるけど、それも仕事のうちじゃないですか。
 だから「安倍一強」でものが言えないっていう国会議員は、ブログにも書きましたが、国会議員、辞めるべきですよ。
 そう思いません?
 何が怖くてそんなこと言ってるんですか。
 自分の選挙とか、自分の地位が心配だったら、違う仕事しなさいよ。

 選挙に出る前に歳費を返上するって言ったら、総務省とかえらいことになって憲法違反だと言われてですね、どえらい騒ぎでしたが。
 まあ普通それは○○○○考えても、歳費に当たるものが出てることが多いですけど、本来、議員っていうのは、あるいは政治家っていうのはボランティアなんですよ。
 本来は職業じゃない。
 だから国会議員の兼職は認められてますが、これ認められたって話じゃなくて、自分でちゃんと食い扶持稼いで、場合によっては社員も養い、それでボランティアでやるのが政治家なんですよ、本来は。

 よっぽど専従じゃなきゃいけないっていうのは、総理とか大統領とか特定の人で良くて、本来はボランティアでやるべきものですから、そのことを考えればですよ、安倍総理が指導力を発揮されてても、違うことは違う、日韓合意反対、消費増税反対って、そう思うんだったら、僕のように思うんだったら言うの当たり前であって、それは国会議員の、もの言わない方に問題があるんじゃないですか。

 これは僕、安倍さんに異論反論多いけど、これは安倍さんの問題点では全くないですよ。
 まだ指導力、足りないよ本当に。
 ついこないだまでリーダーシップが足りないとか、指導力がないとか、すぐ辞めるのはどうしてだと言ってて、なんでこうなってるんですか。
 問題は国会議員自身の方にあるんであって、だからこれ質問作るんだったら、「『安倍一強』の名のもとに言うべきも言わない国会議員は問題ですか、問題でないですか」と訊くべきです。

(居島:どうせ訊くならね…(笑))

 何を訊いてんだって、これ。そうでしょ。
 で、僕の話は逸れてないのは分かります?
 こういうことを聞いて、問題だと答えさせたら、安倍3選は嫌だと、ね。
 でも実は根拠は自分でよくわかんないから、どちらとも言えないが44%になるんですよ。

(居島:一番多い)

 これ世論調査ですか?
 間違いなく世論誘導じゃないですか。
 僕の古巣の共同通信、ここまで志が落ちたかというね。
 まだ写真、トラ撮りで紹介してないか?
 新社長は僕の同期の中でも最も親しい奴で…。

(居島:以前ちらっと…(トラ撮りで))

 あ、出しましたっけ。
 で、こういうことを彼本人にも、ガンガンに言っときましたが、逆に社長がいちいち記事に介入なんかできないですけども。
 ま、こういう世論調査の名の下に、事実上の嘘記事ですよね。
 誘導記事。
 こんなもの出すようだと、ほんとに…。

(中略。共同通信が地方紙に与える『影響力』。共同の社説をそのまま使うなど)

 共同通信は自覚がありつつも、こういう話(安倍一強)を流すでしょ、で、モリカケの話を流すでしょ。
 だからさっきの話の関連で言うと、そういう地方紙を読んでらっしゃる方には、安倍さんは嘘つきで、不公正だということに、直接的につながってるんですよ。
 で、それも含めての世論誘導ですよ。
 事実を報道してるんじゃなくて。

 「安倍一強」と言うけれども、どこにそんな独裁権力があるんですか?
 だいたい日本の総理も閣僚も国会議員も、いかなる人も、これ日本の誇りですが、憲法や法律に定めてないことをやったりすることは一切できません。
 どこに書いてあるんですか。
 安倍内閣になってから、どんな法律が変わり、憲法が、ね、改正されて、安倍さんが独裁権力を発揮できるようになったって、一体どこにあるんですか。
 無茶苦茶なこと言わないでください。
 ものなんかいくらでも言えますよ、いくらでも言ってますよ。
 (僕が)歩く証拠です、はっきり言うと。


(3)沖縄・宜野湾市長選が告示 2氏届け出
(4)印首相 10月来日へ 中国にらみ安保連携
(5)中国 米との貿易協議取りやめ
(6)中国とバチカンが歴史的合意
(7)金正恩氏 トランプ氏と再会談希望
(8)北朝鮮「歴史的」 首脳会談や白頭山訪問
(9)白鵬が14回目の全勝優勝 大相撲

(以上省略)





 ____________________________内容紹介ここまで


 青山さんが朝日新聞をわざわざ持ち寄って、記事を個別に批判するのって、けっこう珍しいですよね。
 虎8では、有本香さんとかがよくされてますが(^_^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★2018/7/9発行『ぼくらの死生観―英霊の渇く島に問う』。
 『死ぬ理由、生きる理由』の新書化。約2万5千字にも及ぶ「新書のためのあとがき」を加筆。


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。

※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

*Trackback

トラックバックURL
http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/2069-e768ab5a

Menu

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索