FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

加計は総理より石破氏の方が問題なのにメディアは“えこひいき”…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■8/13放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

180813-20korekiki.jpg

 残暑お見舞い申し上げます。
 今年は本当に酷暑で、この暑さはまだまだ続きそうですが、皆様どうかご自愛ください。

180813-02garaly.jpg

 いや、しかし今週はギャラリーすごく多かったですね。
 青山さん人気あるし、もともと月曜は多いんですが。
 「生質問を受け付ける」という特別企画があったから、その影響もあったのでしょうが、私がこれまで見た中で、一二を争う人の多さだったと思います。
 
※元動画はこちら(8月14日午前0時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※この書き起こしは要旨であり、一字一句この通りではありません。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________

(★)オープニング

※本日、富士スピードウェイの「K4グランプリ」に、自民党モータースポーツ振興議連から参加。
 他の議員がドタキャン相次いで、会長の古屋圭司さんがどうしても来てくれと。
 「虎ノ門ニュース」があるから行けないと断ってたのに、古屋さんに伝わってなくて…。
 放送終了後、新幹線で三島に向かうことに。

※パソコン壊れたので新しいのを買った青山さん。

180813-03PC.jpg


(1)自民改憲案「次国会提出」 安倍首相

【共同通信によりますと、安倍総理大臣は昨晩(12日)、地元の山口県下関市で講演し、「自民党としての憲法改正案を次の国会に提出できるよう取りまとめを加速すべきだ」と述べました。そして、来月の総裁選挙に関して、「党員の間で改正の議論を深め、一致団結して前に進むきっかけになることを期待する」と指摘しました。総裁選挙で一騎打ちが想定される石破元幹事長との論戦で、憲法改正を主な争点とするよう訴えた格好です】

 まず安倍総理が、次の国会に自由民主党としての改憲案を提出できるよう、取りまとめを加速すべきだと。
 対立候補の石破さんのことはちょっと後にして、まず安倍総理の姿勢のことですが、次の国会ってのは秋の臨時国会のことですからもう目の前です。
 総裁選が終わった後に臨時国会召集すると思うので、まだ全く決まってませんが、いちおう仮の予定では10月1日召集じゃないかなという噂ですね。
 当然年末、予算編成に向けて、あるいは師走に向けて臨時国会を終わらなきゃいけないから、短いわけですよね。
 その短い国会だけれども、憲法改正案をこれ安倍さん出すとは言ってなくて、提出できるよう取りまとめを加速すべきだと、こう回りくどい言い方されてるんですけど。

 7月に閉じた通常国会は秋の臨時国会に余裕をつくる、憲法改正案を主にできるように、他のことは、働き方改革などを含めて、あるいは来年夏に迫ってる参議院選挙への備えも含めて、もう全部終わっておくということで延長もしたわけですよね。
 だから予定通りなんですよ。
 この予定で行くと、安倍さんは憲法の第何条とこの発言ではおっしゃってないけれども、9条やるという意味のことをおっしゃっているわけで、9条とあるいは緊急事態条項などを含めた4つぐらいの案。
 で、本丸はやっぱりただ1つ、9条。
 日本国憲法の問題点の根幹ですから。

 まず、いい話からすると、仮に秋の臨時国会で発議できたとします。
 公明党との調整ももう一度行われ、維新のような憲法改正そのものには積極的な政党の賛同も得て、発議できたとするとですね、来年4月30日の陛下の御譲位を考えるとですね、国民投票法によると、発議してから60日以上、180日以内に国民投票しなさいってことですから、早くやれば2カ月でできる。
 遅くするなら半年かけられるという意味ですよね。
 御譲位の4月30日を考えると、当然早くしなきゃいけないから、つまり御譲位の時に国民投票をめぐってずっと議論が交わされてる状態ってのは、一般的に言えばやっぱり静かな状況で126代天皇陛下の即位も迎えたいということが、ほぼ共通した国民の願いだと思いますから、あるいは祈りだと思いますから。

 そうすると、これ「虎ノ門ニュース」だからこそ何度も申し上げましたけど、有権者、国民の方々が決断迫られる時期は、うまくいけば、まあ遅くとも来年の2月ぐらいまでということになるわけですね。
 もっと早いかもしれない。
 まあ発議、国会の途中ってわけには行かないでしょうから、一番良いケースで、まあ12月半ばとか、考えていただくと、やっぱり2月頃には史上初めての国民投票ってことになるんで。

 今日お見えの方々はもちろんいろんな意見、違う意見お持ちでしょうけど、意識は高くていらっしゃるから、同時にやっぱりご家族、18歳以上から投票できますから、だからまだ高校に行ってらっしゃる皆さんとか、あるいは仕事場とか、居酒屋とか、町内の集まりとか、そういう所でみんなで議論するっていうのは、もう迫られてるんですよね。
 で、これが一番良い話です。
 これもかなり大変なことなんですけど良い話なんです。

 逆に一番悪い話で言うとですね、自由民主党の一人の議員として僕が引っかかるのは、安倍さんの発言そのままもう一回読むと、「自民党としての憲法改正案を次の国会に提出できるよう取りまとめを加速すべきだ」と。
 ということは、まだ取りまとめられてないということを、総理おっしゃってるんですよね。
 これ揺り戻しなんですよね。

180813-01abe.jpg

 去年の5月3日に、何度も申し上げてる通り、安倍総理が突如として、僕も全く知りませんでしたが、国会の場でも何でもなく、国会開会中なのに、国会の場でも何でもなく、しかもご本人も姿を現さず、民間のフォーラムに、ビデオメッセージで、9条はそのまま温存するんだと。
 だから、一番の問題の第2項もそのままだと。
 で、その上で自衛隊は合憲ってことだけを付け加えるとおっしゃって。
 僕はすぐ反対したわけですよ。

 それでずっと反対していって、もう一度整理して申しますと、去年の11月に非公式に、僕に一回生ですけども、非公式に伝わってきたのが、年内は両論併記で行くと。
 つまりやっぱり2項をどうにかすべきだって案とか、あるいは例えば不肖僕が反対したことも含めて、党内の反対論も含めて、色んな意見は、ま、ある程度こう集約しても、2つでも3つでも、いっぱいってわけにいかないけど、まあせいぜい3つぐらいに絞るかってして、安倍さんの案だけでは行かないというのが伝えられてきたんで。

 逆に、年が明けたら安倍案で一本化するつもりだと思ったから、そして、ま、今までそこまで言わなかったことも多少含めて言うとですね、自分なりにインテリジェンスも含めて色々調べてみると、公明党の北側一雄さんと自由民主党の高村正彦さんが、安倍総理の意を受けて水面下で交渉なさって、9条を温存するんだったら自衛隊の合憲ということだけ付け加えるということで、公明党も了承して、3分の2が確保できる見通しになるということが、要するに去年の5月までにできたから、安倍総理は5月にそれを突然おっしゃった。

 逆に言うとですね、9条の温存がないと、公明党は乗らないっていう意思表示じゃないですか。
 もちろん自公の連立も含めて、僕は違う意見、多々ありますけれども、意見があるからといって、その憲法96条の総議員の3分の2以上がないと発議できないって規定を変えることはできませんから。

 で、憲法は無効だと言えっていう議論に僕は前から反対してきて。
 するとまたどっと嫌がらせが、議論というよりは嫌がらせが来るんですけど。
 議論も来ますけど嫌がらせの方がはるかに多いですけどね。
 じゃあ無効ってどういう手段でやるんですか?
 法の定めがないことをやったら、日本は、中国や北朝鮮、あるいは、本当の民主主義とは僕は言えないと思いますが韓国と変わらなくなりますよ。
 だから無効にできるんだったら、まずこういう手続きを経て無効にできるというのを作らなきゃいけないけど、そんなものは、まとな法治国家だったらそもそも存在しないんですよ。

 それから色んなご意見あっていいんですが、無効にしてしまうとですね、憲法のもとに作られたたくさんの法律の畏敬はどこに行くのかということにもなるんですよね。
 憲法は一字一句変えちゃいけないっていう、信じがたい乱暴な議論をなさってる政党に発言権を持つためにも、つまり良き影響力を持つためにも、96条に基づいて、とにかく最初は改正しなきゃいけないんですよ。

 それを考えると、総議員の3分の2を確保しなきゃいけない、すると公明党の協力なしには全くできませんから、現実として。
 いつか、自由民主党単独でやれるようになるまで待つんだったら、もう何のために憲法を改正するかもわかんないわけですよ。
 現実に拉致被害者を取り返すためにも9条の改正が必要だというのを、言ってるんじゃなくて、そういう客観的な現実があるわけですから。

 したがって、もう一度申しますが、僕は去年12月20日の、自由民主党の憲法改正推進本部っていう全体会合で挙手をして、そこで申したのは、あえて根回しを一切せずに、他の議員に迷惑をかけないために、一番力を貸してくれる山田宏参議院議員にも一言も事前に申さずに申し上げたのは、僕は考えを変えましたと。
 あるいは、この場で変えますと。
 安倍総理の9条を温存する案はずっと反対してきましたが、それは考えを変えて、温存を認めますと。
 その代わり新提案がありますと言って、その時に、「自衛権の発動は妨げない」ということを第3項として、第3項って形じゃなくてもいいんですけど、要はそれを付け加えると、スイッチをガチンと、大きなスイッチをガッキーンと入れ替えるみたいな、レールが替わるみたいに、全てが合理的になるんですよね。

 自衛権自体はそれを否定できる政党がないんですよ。
 できる人もいません、自然権ですから。
 だから自衛権の発動は妨げられないんであれば、その自衛権の範囲内であれば、実は陸海空軍もその他の戦力も、それから国の交戦権も全て認められるって事になりますから。
 それが気に入らんって人は当然出てくるでしょうが、これは日本がやっと国際法に沿った国家になることであって、拉致被害者を取り返し、二度と拉致事件が起きないにするっていう、国民が国に守られるっていうのは国家の最低限の必要条件ですから、それがやっと実現できる国になると。

 そうすると、その場で6人の議員が、根回ししてないのに、私はさっきの青山案とはっきりおっしゃって、猪口邦子さんをはじめ、その場で賛成を頂いて。
 で、その後この番組でずっとリアルタイムで皆さんにお話ししましたけれども、憲法改正推進本部の細田本部長はじめですね、重鎮の方々に、さっきの高村正彦副総裁も含め、石破さんも含め、ずっと会っていって、1対1で会っていって、僕なりにその提案した後は、徹底的な根回しも行い、議論を行い、そしてようやく…。

 というか、その前に、皆さんは自衛権って言った瞬間に、集団的自衛権で不毛の議論にもなった平和安全法制の時を野党が思い出して、オールドメディアもそれに乗っかって大騒ぎをするから、それを避けたいとおっしゃった。
 僕はそういう議論で苦労したからこそ、いわばその議論の肩の上に乗って目線を高くして、やることはできるし、議論を避けるんだったら何のために国会議員やってるかかわかんないから、やるべきだということも申して。

 そしたら細田本部長が中心になって、「自衛の措置は妨げない」という案が出てきて。
 で、自由民主党全員に配られた資料によると、「自衛の措置=自衛権の発動」という脚注が明記されたものが配られたわけですよね。
 それで、これで一応、その総理の言葉と違って、取りまとめた方向になってるわけですよ。
 しかし、それが党議決定まで進んでないんですよね。

 で、殊更ですね、これはっきり申しますが、僕は安倍総理とやっぱり意見違うんですよね。
 殊更、安倍総理が今の段階でおっしゃるっていうのは、またご自分の、もう、自衛隊は合憲ってことだけは案に戻すつもりが感じられるんですよ。
 それやるんだったら、もう一度不毛な争いですよ、これ。

 僕は自由民主党総裁選挙で、産経新聞のインタビューにも明言した通り、無派閥で、どなたからも何の働きかけもありません。
 僕は安倍総理に入れますよ。
 それから人に聞かれたら、安倍総理を3選させるべきだと申します。
 しかしそれは、何でもOKってことを言ってるわけじゃないので、もちろん。
 白紙委任ってことはありえないんで。
 それはまさしく総裁選であっても国政選挙であっても地方選挙であっても、民主主義の否定ですから、白紙委任なんてことはないんですよ。

 だから、去年のその12月20日の会合も含めてですね、たくさんの議員がみんな、僕のこと言ってんじゃなくて、苦労して考えた議論を、もう一回白紙にするようなことはやめて下さい、それは!
 (総理は)そうおっしゃってないですよ?
 おっしゃってないけれども、もう一回言いますが、取りまとめを加速すべきだっていうのはですね、その匂いが感じられるんですね。

(居島一平:そうですね)

 だから、もう秋に迫ってる臨時国会に、9条改正案を出して、発議に持って行きたいっていう積極的な意欲は感じられると同時に、これね、もうこの辺(背後)から安倍さんの声、聞こえてくるんですよ。
 青山さん、そう言うけど、それだと公明党は乗らないんだよと。

 事実ですね、意外でしょうが、公明党の支持者の中で、特に、青年層の方々、あるいは婦人層で、僕の発信に関心を持ってる方多くて、独立講演会にかなりお出でになるんですよ。
 僕らそう調べてるわけじゃないけども、組織的に来られてんじゃなくて、やっぱり安全保障に深い関心を持って来られる、特に若い人が多いんですね。

 で、そういうところからそこはかとなく僕が受け止めてんのは、やっぱり公明党は、安倍総理と約束したのは、約束したのは安倍総理じゃなくて本当は高村副総裁だけど、事実上安倍総理と約束したのは、9条の温存プラス、プラスアルファは、青山が言ってるようなやつじゃなくて、自衛隊は合憲ですということだけだと。
 だからそこからは一歩も出ないっていうことですね、やっぱりこの半年ぐらいの間、ずっとその自由民主党に水面下で、安倍総理をはじめとして伝えてきてるから、安倍総理の声がここから聞こえるのは、そんなこと言ったって公明党が乗ってくれなきゃと。

 しかしですね、これ例えば公明党の山口代表含めてですね、本当に安倍総理が自由民主党の大きな意見として、「自衛の措置は妨げない」と、みんなで苦労した考え方がある。
 それから自衛隊を現状で固定するっていうのは果たしていいのかと。
 これ安倍総理がいいと思ってるわけはないと思うんですよ、一言もおっしゃったことはないけど。
 しかし安全保障と経済をものすごく勉強して再登板されてることもあってですね。

 あるいはこれも産経のインタビューでちらっと申した通り、外交で、非公式な場で、安倍総理が各国首脳の信頼得たっていうのは、役人が作った紙を読めない場で、自分の言葉で、自分の英語で、英語の上手下手関係なくですね、安倍総理のその安全保障や外交に対する深い理解が感じられるから、世界の首脳が安倍さんの話を聞きたいになっているんで。
 したがって、現状の自衛隊でよしと思ってらっしゃるわけはないと思うんですよ。

 そうするとやっぱり秋の臨時国会に向けて、こういう夏の時期も含めてですね、総理自身の公明党との新たな話し合いのご努力も、1回生が申し上げて申し訳ないけど、それやっぱり必要だと思うんですよ。
 あらかじめその1年3ヶ月以上前の公明党との水面下の話し合いに基づくってのは、それ僕、違うと思いますよ。

 そもそも米朝関係にしても、6.12シンガポールで何もかも良くなるみたいなこと言ってた人も、もう口をつぐんで、それどころか事態は悪化してるわけですから。
 ずっと申してる通り、核は拡散の時代に入るんですよ。
 その時に現状の自衛隊で本当に例えば北朝鮮の核兵器に対峙できるんですか。

 で、アメリカが引いていくってのははっきりしてるわけですよ。
 トランプ大統領の姿勢、僕はトランプさんにも是々非々で言ってきましたが、アメリカが作った敗戦後の秩序を自ら壊してるってのは僕は逆に評価してます。
 アメリカ大使館でも反対派多いと思いますけどね、そこアメリカ大使館(スタジオの近く)。
 でも時代の本気の破壊者っていうところはむしろ前向きに評価するけど、それは違う側面から見たら日本は安全保障、ほとんどアメリカにお願いしてきたのが、こう引いていってるのは間違いないんですよ。
 日本に向けた核兵器もほったらかしになる可能性が強いんですよ。
 北朝鮮は事ここに及んで、アメリカに届くICBMをつくり直してんですよ、今。

 じゃあ現状の自衛隊で本当に国民の安全は守れるのか。
 拉致事件の再発を防げるのか。
 もっともっと根幹言うと、いつも言ってる通り、我が国の自衛隊だけが、世界の諸国の防衛力の中で、これだけはしてもいいよリストしか持ってないんですよ。

 たとえば自衛官が、というか岡本ちゃんが突然このコップの水を一平ちゃんにぶちまけるようとする、で、僕が自衛官だったら、これはまず(手元の書類のページをめくる仕草)、していいって書いてあんのかなというね。
 まずテレビ番組の中っていう状況で、普段真面目な岡本ディレクターが突然奇怪な行動に及ぼうとした時に、その手をはたき落として良いと、そう書いてないとできないんですよ。

(居島:ポジティブリストですもんね)

 だから今、一平ちゃんが言ってくれた、ポジティブリストっていうのは、本来は絶対にありえない物なんです。
 それだったら、法律は、この共同通信会館全体でも足りなくて、この東京全体を覆うぐらいの分量にならなきゃいけなくて、それ人間では解読無理だから、AIが発達するまでは法律が適用できないって。
 そうでしょう。

 この場合、この場合、この場合、ってのはありえないから、国民を守るために防衛力、あるいは普通の国だったら軍隊、日本だと自衛隊が、できることは全部しなさいと。
 その代わり相手が降伏してたり、捕虜になってたらいかなる手出しもしちゃいけませんって、しちゃいけないリスト、ネガティブリストだけを持つっていうのが、この、憲法がどうだって論争の前に、そうでないと守れないんですよ。
 だから拉致被害者を一人も守ることはできなかったんですよ。
 自衛官が一生懸命訓練なさってるのに。
 それを固定するんですか。

 そうでしょう。
 安倍案っていうのは固定することなんですよ。
 またやればいい?
 え、そうですか。
 またやれるんだったら、この70年以上の間、一字一句を変えない社会は今まで何だったんですか。
 日本は急に別な社会になるんですか。
 そんなことできませんよ。

 だからそうするとですね、石破さんがどうたらって言う以前に、当選確実であるからこそ、安倍総理にはこの発言についてやっぱり重大な責任があるんですよ。
 僕は深刻な事態だと思っていてですね。
 次、その石破元幹事長との論戦で憲法改正を主な争点にすると。


(2)「えこひいきない政府に」 石破氏

【共同通信によりますと、自民党総裁選挙に立候補表明した石破茂元幹事長は、昨日(12日)のテレビ番組で、安倍総理大臣の森友学園、加計学園の問題をめぐる対応を念頭に、正直で公正という自らの政治姿勢を対立軸とする考えを強調しました。石破元幹事長は番組で、「政府が国民に信用されなければ何も始まらない。今の政府はえこひいきがないだろうか、ということだ」と述べました。また憲法9条の改正をめぐり、戦力を持たないことを定めた2項を維持したまま自衛隊を明記する案を安倍総理が提起したことについて、「2012年の自民党案と全く違う考えを突然言う。一体何なんだ」と批判しました。そして「丁寧さがなければいけない」と注文を付けました】

 この記事が一番えこひいきな記事なんですよね、これ。

(居島一平:(笑))

 そうでしょう?
 つまり石破さんにとって都合の悪い話は、都合悪い言葉を省いた上で、一番後ろに持ってきてあるんですよ。

(居島:はい、ええ(笑))

 僕は共同通信の記者は19年やってますから、当然、共同の内部をよく分かってて。
 前に申しましたが、たまたま僕は共同通信に入社できたのも、僕の作文がこういうスタイルだったからって話、しましたよね?
 逆三角。

180813-04sankaku.jpg

 つまり一番大事なことを、しかも手厚く前の方に書いておいて、重要度の低いことはコンパクトにして後ろに置いとくと。

 で、加盟紙、北海道新聞から沖縄タイムス、琉球新報までの全国の加盟紙は、地元のニュースが、例えば北海道で大事件があったらそれを大きく行くんで、中央のスペースがちっちゃくなるでしょ。
 で、逆に、例えば沖縄では、その北海道の事件はあんまり関係なかったら、中央のニュースとかたくさん色々ある。
 つまり伸び縮みするんですよ。
 中央のニュース、あるいは中央だけじゃなくて、北海道新聞だったら沖縄のニュースも共同通信の記事を使うわけですよね。

 だからこう上から切れるようになってるわけですよ。
 だから石破さんにとって不利なことを下に置くっていうのは、当然使われないケースが多いってことを想定して、形は整えてるけど、えこひいきそのものなんですよ。

 しかも憲法改正に関する石破さんの現在の主張の一番問題点は、9条改正は後回しってことを実質おっしゃってるわけですよ。
 これね、石破さん、僕は、僕の方は長い友達のつもりなんですが、一体何なんだとおっしゃってるけど、これ石破さんよくおっしゃるんですけど、これ石破さん何なんですか。
 憲法9条の改正は後回しでいいって言うなら、あの憲法改正推進本部の会合も含めてですね、ずっとみんなと一緒に議論したのは一体何だったの、一体何なんだって、ね。

 この「えこひいき」ってのは共同通信にお渡しをし、この「何なんだ」ってのは石破さんにお渡ししますよ。
 ブーメランって言葉好きじゃないけれども。

(居島:返ってきちゃいますからね)

 だから、9条の第2項はちゃんと本来の自民党案のように削らなきゃいけないっていう主張は、みんなそう思ってるわけですよ。
 安倍総理も間違いなくそう思ってて。
 僕もずっとそれを言ってきたわけです。
 で、その上で9条改正が一番急がなきゃいけない。
 これは安倍総理ははっきり言うと、マシになったわけですよ。
 1回生議員が一国の総理に対してマシになったとは、とんでもない言い草ですけど。
 今日はもう非難轟々、いつも承知の上でやってますから。

 要するに、安倍総理は迷走したんですよ。
 さっき言った96条の3分の2をもっと下げましょうとか、あるいは本当は緊急事態条項も含め、あるいは教育の無償化も含めてですね、もうあれこれ迷走して、まるで本丸の9条避けるが如くの様子だったのが、やっと本丸の9条に戻って、その根幹からやらなきゃいけないってことに、戻ったわけですよね。
 石破さんが堂々と議論されたのは、そのためじゃないんですか。

 じゃあ何で今回は、まあ野田さんがまだ意欲示してらっしゃるけど、実質的におそらく1対1になりそうです。
 これもはっきり申し上げますが、僕は野田さんは撤退した方がいいと思う。
 20人の推薦人確保は無理です。
 それから不祥事を起こされたんだから。
 それを謙虚にお考えになるべきであって、あくまで突っ張って出る出るっていうのは僕よくないと思いますよ。
 いずれにしろ実質的には20人集められないので。
 集められません。

 そこまで現職の議員が断言していいのか?
 いいわけないでしょ、問題発言ですよ。
 僕は自由民主党のために議員やってるんじゃないから、みんなの参考になるように申してるんで。
 だから実際1対1なんですよ。

 そうしたらですね、急に9条改正はもう後回しで、緊急事態条項とかの方が先だってのは、こういうの普通は、逃げてるって言うんですよ。
 で、その部分は一切出てこないの、この記事に。
 出てくるのは、「2012年の自民党案と全く違う考えを突然言う。安倍総理は一体何なんだ」とね。
 そういう、これは安倍さんは言われて当然じゃないですか。

 さっき僕は申した通り、去年の5月3日、僕も全然知りません。
 別に僕が知らなくても問題ないんだけど、誰も知らないところで、国会の場でも何でもなく、ビデオメッセージで突然こんな重大なことを言うってのは手続きとしておかしいですよ。
 改めて申しますが、安倍総理はおかしいんですよ、その点は。
 で、そこだけこの記事に入れるっていうのは、しつこいですけど、えこひいきそのものなんですよね。

 それで、この記事の前の方に出してあるモリカケね。
 これは共同通信にしたら、これはえこひいきになると思ってるわけですよ。
 モリカケを出したら、例えば竹下亘、竹下派会長などがおっしゃってるのは…、派閥の会長自体、僕は非常に不可思議な話だと思いますけどね。
 派閥の会長?
 例えばこの番組に岡本派があって、岡本派会長が岡本さん(ディレクター)って言ったらおかしいでしょ?

(岡本:おかしいですね)

 何でこの坂上がって、国会に行ったらおかしくなくなるの?
 どうかしてますよ、それ本当に。
 単に自分が無派閥で言ってるんじゃなくて、派閥の会長ってのは堂々とオールドメディアに出てきて、ご自分もその自意識で発言されるって、これ竹下亘さんだけじゃなくて、ね。
 今日はこのわずか10数分の間にどれだけ僕は敵を作ったか(笑)。
 夏休み明けたら…。

(居島:どなたか、そろそろもうカウントし出してるかもしれませんね(笑))

 いや、十分カウントされてるんですよ。
 で、もうダム決壊したんですよ、今(笑)。
 この夏はダム決壊なんて言葉はあまり使いたくないけど、まあいわゆる、閾値(いきち)を超えてしまったんですよね。

 それでですね、モリカケがあるから、来年の参議院選挙は戦えないんじゃないか、じゃあその安倍さんを替えた方がいいっていう話をしてるんですが、じゃあ自由民主党はですね、大派閥の会長をね、もう一回言いますが、おかしいと思うけどとにかくその会長さんも含めて、じゃあモリカケの議論について野党側の言い分の方が正しかったんですか?

(居島:ということになりますよね。そのおっしゃり方は)

 これ言ってることが話逆さまでしょう?
 で、正直で公正という自らの政治姿勢を対立軸とすると、いうことが、まあ強調してるわけですよ。
 この大事な部分(逆三角の上の部分)でね。
 じゃあその安倍政権のもとでの自由民主党が、与党としての政治は、ウソツキで不公正なんですか?

(岡本:そうなりますよね)

 無茶苦茶じゃないですか、これ。
 そうでしょ。
 で、モリカケは冤罪です。
 何度も言ってる通り、冤罪です。

 総理自身の発言に問題はあります。
 この番組でモリカケが大騒ぎになる前から言ってましたが、「もしも私や家内が関わってたら総理も辞めるし議員も辞める」と。
 こういうことをナイーブに、ナイーブって日本語の使い方では何となくこう、純朴でいい人ってイメージもあるでしょ?
 本来の英語のナイーブは、世間知らずなんです、ただの。
 いいニュアンスはほとんどないんですよ。
 だから僕はいいニュアンスなく言ってるんです、今。
 あんなナイーブな発言をした総理が、その後も3選されるって普通はありえないわけですから。

 要するに、かつては総理大臣じゃなくて、帝王学として、偉い人が言った言葉は返ってこないという格言もある通りですね、
 例えば細川総理にしても、どなたにしてもですね、一度辞めたいなって言った人は、二度と総理のイスに戻れなかったんですよ。

(居島:綸言汗の如し…)

 綸言汗の如し、それにはあんまり使いたくなかった。
 というのは、綸言汗の如しってのはあくまで、エンペラー、キングのことであって…。

(居島:一番、高い人の…)

 それを簡単にオールドメディアは使うんですが、その概念がこうおかしいので、言わなかったんですけど、まぁでも共通する概念としては、リーダーシップを持つ者は進退を口にする以上は、進はもうなくて退だけだと、辞めるだけですよっていうこと。
 だからそういう意味では総理にも大きな責任はあるんですよ。
 それに野党は飛びついたわけですから。
 自分で餌を撒いたわけです、総理は。

 しかし、まさしく正直に公正に見れば、この森友学園事件と、それから加計の件は、問題なのは、むしろ例えばこの件は、自由民主党内では石破さんの方ですよ。
 献金も含めて。

(居島:獣医師会からのね)

 それから野党の玉木さんも含めて、僕、フジテレビの生放送(2017年7月26日「グッディ」(動画))で直接ご本人に言った通りね、獣医師会から献金もらって、獣医師会の応援をするっていうのは、これは少なくとも発言権がない。
 あれまだ穏やかに言ってるんですよ?
 犯罪に近づく行為だってこと、僕は言ってるわけですから。

 もし僕がそうしてたら、皆さん(ギャラリー)ここに来ますか?
 ねえ、そうでしょ。
 なんだ、自動車業界から献金もらってるから、今日は富士スピードウェイに行かなきゃいけないんで、みんな待ってくれてるのに置き去りにして行きますと。

(居島:(爆笑))

 そういうことでしょうが。
 獣医師会に献金もらって、それでその新しい学部作るのはけしからん、今までの獣医師を守れって言ってんのは。

(一同同意)

 そんなもん、それ以外にどんな解釈があるんですか。

(居島:それ以外の何物でもないと思います)

 それがモリカケの国会審議だったんですよ。
 それをまるで野党側が良かったようにですね、石破さんって、安全保障のプロの人がそう言ったり、あるいは派閥の会長を名乗ってる、つまりたくさん率いてるんだとおっしゃってる方が、そういうこと言われるっていうのは、これは政治の劣化っていう言葉よく言われるけど、僕は人間性の劣化の問題だと思いますよ。

 はい、今のでさらに…(笑)、もうほとんど青山くんは再起不能ですよね(笑)。

(居島:火に油をご自身で注がれてますよね(笑))

 いや、それが僕の、僕のっていうか本来国会議員の努めでしょう。
 選挙ってものがあるから、もちろん理解はするけど、国会議員が守りに入ったらおしまいだって。
 じゃあ議員やんなって。
 人のために死ぬどころか、国民のために具体的に死ねる人が国会議員なんですよ。
 それ以外、何物でもないわけ。
 だから一言で説明できて、それ以上説明いらないんですよ。
 それが何で守りに入るんですか。

180813-05ishiba.jpg

 それで、したがって、しかも森友学園、加計で、例えば石破さんが、ご自分の献金も含めて、きちんと説明されて、それで野党を何となく応援するんじゃなくて、安倍総理の問題はここだと、賄賂はもらってなくてもこうだと、具体的におっしゃるならまだしも、モリカケを何となく雰囲気的に匂わせて、で、朝日新聞はじめオールドメディアを引き寄せる。
 それから、安倍総理に対する嫌悪感を高める。
 そんなことをするために石破さんは長年苦労をされてきたんでしょうか。
 もう本当に僕は問いたいですよ。

 石破茂っていう人は、安全保障が今みたいにちょっとかっこよさげに見える、ね、見えないか、見えないかもしれないけど、少なくとも安全保障に関心を持つ人が増えた時代じゃ全然ない頃から、ほとんど票にならないのに、特に石破さんの選挙区は都市部じゃありませんから、それを苦労して苦労して、もちろんもともと軍事が好きだっていうね、こともあるけれども、でも日本の安全保障政策の先駆者ですから。

 評論家じゃなくて、コメンテーターじゃなくて、実務の先駆者なんですよ。
 自衛隊の中に敵が多かったりしますけど、それは発言してれば色々ありますよ。
 だからそういう石破茂さんで僕はいてほしいんですよね。

 この自由民主党総裁選挙で、負けがわかっててなぜやるかというと、まず一つは来年秋の参議院選挙は負けるかもしれない。
 僕に質問が、ブログに来てましたが、それはですね、前にすごい勝ってるわけですよ、6年前にね。
 ということは、それより増えるはずがないから、現有勢力維持できなかったっていう意味では、負けの可能性が極めて高いんですよ。
 それだけじゃなくて、野党はこのモリカケっていうのも使ってですね、主義主張を置いといて、もうもはっきり言って野合ですけど、来年の参議院選挙のために統一候補出したりですね。

 例えば小沢一郎さんが小泉純一郎さんに、反原発だけ掲げて出ろと言ってるでしょ。
 76歳になってる小泉さんに。
 すると300万票は出ると。
 もうこの300万票が出る、しか関心ないんで、本当は。
 するとその下にぶら下がって色んな人が当選できるっていうことを言ってるわけですよ。
 そうでしょ。

 で、そういう戦術で来られた時に、今の自由民主党が耐えられるのかっていうことがあり、それからさっき言った通り、もう物理的に、参議院選挙の場合は特に、6年前に大勝ちしてたやつは、次もまた大勝ちっていうのは、それ非常に難しいんですよ。
 そうするともう、負けた負けた負けたと言って、実は多数を維持してても、まあはっきり言うと実害がさほど、仮にですよ、なかったとしても、その程度の負けであっても、負けた負けた負けたと言って、来年の秋に、いや秋じゃなくて夏ですよね、来年7月ですから参議院選挙は、もう11カ月しかないんですよ。
 だから実は3選されても11カ月だと。

 そしてその時にまた新しい総理、選ばなきゃいけないから、今回、いわば出場チケットを確保するっていう意味が、石破さんであれ、あるいは野田さんもそうなんですよ。
 岸田さんが辞退したのも実はそこに向けてるわけですからね。

(居島:参院選を見据えて、ね…)

 はい、今、見据えてって一平ちゃん言ってくれたけど、それは良い表現で、本当は、そんなことしか見てないのかっていう風に、言うべきでしょう。
 世界がこれだけ壊れていってる中でですね。

 いや、でもね、こういうのを全部合わせて、僕はつくづく自由民主党の内部に入って良かったと思ってますよ。
 これをね、外から言ってても、2年前に僕は迷いに迷ってた時に、今日「トラ撮り」で登場するんですけど、当時の清水麻未秘書が、今まで独立総合研究所の社長とやってきて、国益に尽くされてると思うから、私は独研を受験(?)してきましたと。
 でも、かなりもう限界ですと、独研としてやれることは。
 だから国会に出て新しいことをやって、国益にさらに貢献すべきですってことも、彼女はこう言っててですね。
 それは非常に公平な意見だと思ったんですが、2年間、本当にやっぱりあいつは正しかったなと実感するんですよ。

 その代わりさっきのね、憲法9条の蒸し返しも含めて、寝られない日々って言いたいんですが、とりあえず寝る時間がないので(笑)、寝られなくても問題はないんですけど、これ実に便利だなと最近思うようになったんですよ。
 寝られないと言ってるような時間がないから(笑)。

(居島:もはやですか。もはやね…)

 しかし、いや、でもやっぱり、ちょっとこれはね、誤解を招く発言なんですが、僕は一種の捨て石だと思ってるから。
 この部分は日本語で言うとあまりにもどぎついから、英語で言ってんですけど、to die in vain、無駄に死ぬと。
 それは、この生き方を見て、僕はまもなく倒れるんで、この生き方を見て、みなさん続いてくださいよって意味です。

 それは年齢関係ないんですよ。
 僕の年齢考えて下さいよ。
 年齢なんか関係ないんですよ。
 性別関係ないどころか、性別は特に女子頑張れですよ。
 女子死ぬ気で頑張るんですよ。
 で、男子は死ぬ気で女子を支えるんですよ。
 いいですね(笑)。

(居島:青山さん、遺言みたいにおっしゃらないで下さいよ(苦笑))

 歩く遺言ですから、僕は。


(3)農産物輸出 上半期15%増 最高更新
(4)FTA 念頭に2国間交渉を 米が日本に要求

(以上省略)


(★)お知らせ

※DHCの海洋深層水
 公式サイト:https://top.dhc.co.jp/shop/health/deepsea800/

※第81回独立講演会
 9月8日(土)東京ビッグサイト「国際会議場」会議棟7階
 募集期間は8月3日(金)正午~8月17日(金)正午
 詳細は独立総合研究所ホームページ・青山さんのブログを

※青山繁晴講演会
 ~美しい日本を子供たちに。今こそ憲法改正を!~
 9月2日(日)14:00~16:30 長岡リリックホール(新潟県長岡市)
 詳細は青山さんのブログを

※「ぼくらの死生観 英霊の渇く島に問う」絶賛発売中!



(★)トラ撮り! コーナー

(このコーナーざっくりまとめor写真のみ紹介)

★経済産業部会

180813-11bukai.jpg

 お盆の国会、公平に言って、野党の人を全く見ない。
 4月5月の18連休どころじゃない。
 自由民主党は真夏にも部会をやる。
 あと半月でシーリングが決まっちゃうので、選挙区から議員が出てきてくれることも願って、部会を開く。
 左側は全部官僚。
 議員はパラパラしかいないように見えるが、よくやってる。

180813-12paper.jpg

 マル秘の資料ではないので、お示しします。
 僕の発言は報告しますが、他の議員の発言は紹介しません。
 メディアが入れない場なので、ルール破りになるので。

180813-13paper2.jpg

 自前資源の話が全くない。

180813-14paper3.jpg

 資料政策集も、メタンハイドレートどころか自前資源の話が全くない。

 そこで僕が申したのは、まず「いい加減にして下さい!」。
 メタハイだけでなく、熱水鉱床とか、日本の他の海底資源が一言もないのはいい加減にしてもらいたいと。
 自治体で日本海連合を作って、自治体もそれなりの予算つけて頑張ってるのに、政府が何もしないのはどういうことかと。
 僕らがメタンプルームを見つけたのは2004年。
 14年経って、今さらこれに一言もないのはいい加減にして下さいと。
 民間が血を流してやってるのに、一言もないのはどういうことかと。
 部会では言わなかったが、4000数百万、自腹でやってる。
 投資ではなく、吐き出すだけ(この件、後ほど“コレ聞き”スペシャル内で補足あり)。
 10何年続けてきて、僕も疲弊しきってる。

 部会で言ったのは、経産省、資源エネルギー庁は民間の努力は何も知らないだろうと。
 また、竹島に韓国の海洋調査船が久々に来たが、経産省はこういうニュースをぼんやり見てるんだろう、ほとんど関心持ってないものねと。
 経産省は既得権益そのものだと。
 既得権益と癒着してるから、自前資源の開発に関心がない。
 オールドメディアは韓国の海洋調査船は、水産物の調査、プランクトンの調査だと。
 それもやってるが、知ってて言ってるのか。
 ペルシャ湾の緊張もあって原油が不安になってきて、韓国の動きは、日本海のメタハイも探しに来る一環にある。
 日本が自前資源に予算をつけないっていうのは、中韓が一番勉強する。

 予算をつけないこと、僕がここで言わないと、一切出てこない。
 オールドメディアも無視。
 中韓に対して間違ったメッセージになる。
 日本は日本海の自前資源に関心がない、中韓はやり放題でいいんだと、間違ったメッセージを送りますよと。
 資源エネルギー庁の官僚の返答は「(今回の資料には)たまたま入ってませんが、ちゃんとやることには揺らぎありません」と。
 木で鼻をくくる答弁をしてすむと思ってるんですかと。

 他の議員が、「青山先生が指摘されたように、自前資源のことも考えなきゃいけない。資料にも、水素社会の実現ってありますから」と。
 まだ発言してない議員もいたが、城内部会長が「青山さん、関連でどうぞ」と発言機会をくださった。
 例えば水素社会の実現というのを、あなた方経産省は、水素のもとをまた海外から買うつもりですかと。
 そしたら今までと何も変わらないじゃないかと。
 実はメタハイからも水素が取り出せるのは、専門家の間では科学的に常識。
 自前資源から水素を取り出すっていうことが、なぜ入らないのかと申し上げた。
 木で鼻をくくる答弁は、経産省のエネルギー政策に国家観がない、国策がない、そして国家の戦略がない証拠だと。


★8月6日広島での平和ミーティング

180813-15hiroshima.jpg

180813-16hiroshima2.jpg


★「ぼくらの死生観」サイン会

180813-17sign.jpg


★議員会館の青山事務所の暑気払い

180813-18jimusho.jpg

 公設秘書2人(女性2人)と、政策秘書1人(男性)。
 全勢力これだけ。
 政治献金1円も受け取らない、後援会も作らない。
 もし仮に次の選挙出るとしても選挙活動しない。選挙運動中だけです。
 私設秘書が1人もいない。そんな議員は他にいません。
 その代わり、パーティ券売る必要ない、後援会ないから頭下げることがない。
 団体の支持は一切お断りなので、陳情受け付けない。
 だからこの3人は、普通の秘書と全然違う人生を歩んでる。
 が、他の議員の秘書にない苦労もある。


★共同通信新社長と青山千春博士

180813-19kyoudou.jpg

 僕と同期。
 非常に円満な人柄。
 英語ペラペラだが社会部でずっとやってきた。
 が、今後も共同通信に対する矛先は一切緩めませんので(笑)。


(★)“コレ聞き”スペシャル 夏

(ざっくりまとめ)

180813-20korekiki.jpg

 500通近く質問が来た。

★議論するときに意識していることは?

 途中で邪魔せず、話をじっくり聞く。
 自分の言うことは最小限度にして、相手の話を聞く。
 友だちを作るという意識は僕はまずない。
 気が付いたら友だちになっている。
 ハウツー本は参考にしない。

★なぜ首相や議員は靖国神社を参拝しづらい?

 中曽根総理の時代に、胡耀邦の立場を慮って行かないと言ったりしたので、中国が政治的に利用できると。
 戦犯は存在してない。国会で名誉回復されてる。
 が、存在してるかのように中韓に利用されている。
 僕自身は参拝するのに何の障害もない。

※ここで「トラ撮り」の補足。
 メタハイ開発の数千万の資金を僕が出したというのは誤解なきように。
 そのまま提供したのではなく、独立総合研究所から委託されて、僕はレポート出したり、独立講演会をして、僕に支払われる報酬もある。
 同時に、独研に売上の一部が残る、それがそのまま使われたという意味。
 独研はどこにも研究結果を売らない。
 独研が赤字で被る。
 国際学会に反映されるだけ。
 民間だけに頼るのはやめて下さいって、政府に促してるのであって、誤解なきよう。
 中傷が来るから念のため申し上げた。

★車のデザインの好みは?

 デザインで車は選びません。
 中身で選んでる。
 但し、デザインの好みはある。
 どっちかというとヨーロッパのデザインの方が入りやすい。
 何で国産乗らないんだと追及も受ける。
 トヨタは今の豊田章男社長になってから面白くなったが、前はつまらなかった。
 万人に受ける車をつくろうとしてたが、それが行き詰まって、今の社長が面白い車つくられるようになった。

★学校教育で英語の授業を増やす傾向は良い?

 僕や僕の息子が受けたような英語教育だと、増やしてもほとんど意味がない。
 英語の教師自体が、まず聞いてて英語に聞こえない。
 外国人の教師にしたらいいのかって、そうでもない。
 日本の文化わかってる人で、少なくとも普通に心を語り合えるような会話ができる、英語教師を育てることが先決。
 小さい時から英語覚えさせるのは反対。
 日本文化の脳になってからでないとおかしくなる。
 家庭の正しい日本語を使うのがとても重要。
 英語で議論してる時に英語で考えろとよく言うが、俗論。
 むしろ日本語で受け止めてるから、ディープなことがよくわかる。
 脳のタイプもいろいろあるから、人によっては英語で考えるのが有効な人もいるだろう。
 が、僕の実務で言うと、入ってきた英語を瞬間に日本語に置き換えて、日本語で考えてそれを英語に置き換えて出します。
 その方がむしろついて行ける。

180813-21garaly.jpg

※以下、観覧者(ギャラリー)の生質問。
 居島さんは「1問だけ選んで答えて下さい」と言ったが、全てに答える青山さん(^_^;

★入閣要請があれば受けますか?

 入閣要請されないです。

★15日は靖国神社へ参拝されますか?

 当然、参拝します。

★サマータイムの導入について

 考え中です。

★ポジティブな気持ちを持つには?

 己を好きになること。

★海洋国家が地上イージスをもつ理由?

 海洋国家だからこそ持たなきゃいけない。
 洋上のイージス艦を自由にするためです。

★旧宮家の復帰見通し

 僕は断固復帰すべきだと思っているが、なかなか見通しは立たない。
 GHQの負の遺産なので、必ず変えなきゃいけない。

★日本以外でご飯が美味しいと思った国はありますか?

 その国に行くとその国の気持ちになってるから、どこでも美味しい。
 逆に不味いと思った国はほとんどないです。

★「ぼくらの国会」を北海道でお願いします

 一度やったんですが、じゃあまたやります。

★安倍総理後継者、次期総理は?

 総理と意見一致した人がいるんですが、まだ言えません。

★青山さん○○大臣?どれだったら引き受けていただけますか?

 依頼が来ない。

★体力維持の方法は?

 僕の場合は、筋肉量を増やす、筋トレ。

★改憲を考える仲間を増やすため私達ができることは?

 地元の政治家のところに行って、「あなたは改憲やるんですか?やらないんだったら入れませんと。あの人には入れないと、学校でも家庭でも居酒屋でも話しますよ」と言って下さい。

★この夏の乗り切り方法を教えて下さい

 僕はそういうのないです。
 普段のまま。
 どこに行っても同じ。

★総裁選の地方票の見通し
 
 安倍総理、有利です。
 石破さんは言われるほどじゃない。

★時差ボケ対策
 
 ない。
 僕は時差ボケがない、異常体質。


※以下、再び“コレ聞き”スペシャル宛に来た質問。

★なぜ北朝鮮は沢山の日本人を拉致した?

(質問内容:なぜこれほど沢山の日本人を拉致したのでしょうか?日本人の習慣、癖などを習得するにしても人数が多すぎます。実態は不明ではありますが、それほど酷い扱いでもなく、なぜ軟禁を続けるのでしょうか。北の経済状態からすればかなりの負担だと思うのですが)

 良い質問。
 2つポイントをお答えすると、実は5人の拉致被害者が帰ってこられてる。
 ところが犯人は一度も捕まえてない。
 シンガンスを指名手配したことはあるけど。
 それは逃げることに協力した国会議員もいたんでしょ。
 それも含めて一度も被疑者を捕まえて取り調べやってないから、動機の解明は当然ほとんどできてない、推測するだけ。
 ただその上で、お金がないであろう北朝鮮がコストかけて拉致するのかっていうのは良い質問。
 だがお金がないというのは国民にお金がないだけで、独裁者は核技術の販売も含めて、ものすごくたくさんのキャッシュを前から持っている。
 仮にお金がなくても日本人を拉致することはとても値打ちがある。
 皆さんは自分のパスポートの値打ちを知らない。
 日本人のパスポートは闇の社会でどんなに高値がつくか。
 日本人になりすましてパスポートの写真を偽造してやると、世界のどこの国でも、アメリカのパスポートよりはるかに信任度があるから、いくらお金をかけても欲しいです。


(5)翁長氏悼む 辺野古移設反対「県民大会」

 翁長知事が亡くなったことについて、おそらく9月23日か30日投票で沖縄知事選になるが、これがいわゆる弔い合戦になっちゃダメです。
 沖縄県を中国に奪われないために、あるいは沖縄経済が中国からの観光客に依存するんじゃなくて自立できるように、それを沖縄県民に考えていただきたいし、私たちもそういう意味で沖縄を支援すべきだと思います。


(6)中国 プーさん映画 習主席ソックリと検閲か

 この件が中国共産党内部でかなり深刻になっていて、要するに毛沢東思想ってものは、賛否は別にして例えば「矛盾論」って本を出したり、それなりの体系があるんですが、習思想の体系ってないでしょ。
 それなのに習思想を崇めるかのようにふるまって…。
 それからプーさんに似てるって言われたら普通喜ぶべきですよ。
 くまのプーさんってみんなに愛されてるんですよ。
 蛇蝎のごとく嫌われてるキャラクターに似てるって言われて嫌がるなら分かるが、愛されるのが嫌だってことは、神のように扱えって意味だから、これ中国共産党内部で、すぐにはないけれども習近平国家主席を失脚させようって動きは現にありますから、西側のインテリジェンスも含めて全部確認してるから、それプーさん嫌いってことと実はつながってるんですよね。
 自分で自分の首を絞めてる気配がある。


(7)北朝鮮石炭を不法輸入 ロシア経由で韓国に

(ざっくりまとめ)

 経済制裁だけでは効果がないという証拠のニュース。
 北朝鮮が反応するのは、唯一、軍事力のみ。
 だから拉致事件も、いざとなったら自衛隊が動けるって状態にしないと、解決しない。
 それを考えないんだったら、逆に金一族の独裁を終わらせないと、拉致被害者は帰ってこない。
 だから2つに1つ。


(8)北朝鮮「核知識は保持」 イラン訪問の外相

(ざっくりまとめ)

 イランは有力なバイヤーだから、バイヤーに対して、「心配しないで下さい、北朝鮮があなた方に売る技術は保持する、保持するだけでなく進化するから、買ってくれ」と言ってるわけです。
 だからトランプさんは今、イランに厳しく当たってる。


(9)渡辺が200平で金 入江は銀 パンパシ水泳

(省略)





 ____________________________内容紹介ここまで


 石破茂さんって、以前はネットで「ゲル閣下」って愛称でも呼ばれて、保守派にけっこう人気あったのに、堕ちるとこまで堕ちたなあという印象です。
 思想とか政策とかももちろん大事ですが、それ以前に青山さんも言われたように人間性に疑問符が…(T_T)
 今回、国会議員の支持が石破さんにあまり集まらないのは、安倍さんが強すぎるってこと以外に、そういう理由もあったりして?
 権力闘争とかになると、人間性ってもろに出ちゃいますよね。
 政治の世界に限らず、私たち民間の、仕事の世界とかでもそうですが。
 いやはや、色んな意味で勉強になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★2018/7/9発行『ぼくらの死生観―英霊の渇く島に問う』。
 『死ぬ理由、生きる理由』の新書化。約2万5千字にも及ぶ「新書のためのあとがき」を加筆。


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。

※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし




okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 マカロニほうれん荘展 in 大阪。

180811-01title.jpg

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/2057-10f4ef36

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索