FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

アメリカにお願いする時代は6月12日で終わった…青山繁晴「虎ノ門ニュース」(付:大阪北部地震)

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■6/18放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

180618-01title.jpg

 6月12日の米朝首脳会談から6日経ち、青山さんのもとにもアメリカ側から情報が随分入ってきたようです。

 本編に入る前に、まずは地震の話。
 番組開始直前の午前7時58分、大阪府北部を震源とする、M6.1、最大震度6弱の地震が発生しました。
 私の住む大阪市東住吉区(大阪市の南の方)は震度4でした。
 幸い、雑に積んであった本などが崩れただけで、特に被害はありませんでした。
 メッセージをくださった皆様、ありがとうございます。
 https://twitter.com/boyakuri/status/1008488804791959552

 この地震により、お亡くなりになった方に、心よりお悔やみ申し上げます。
 また被害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。
 昼過ぎには青山さんがブログでコメントを出されています。
 
※元動画はこちら(6月19日午前0時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※この書き起こしは要旨であり、一字一句この通りではありません。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________

(★)オープニング

(居島一平:12日の米朝首脳会談が終わりましたが、世論調査の結果で、評価する声が高かったと同時に、北朝鮮は核放棄しないんじゃないかという回答が7割を超えた)

 核放棄、しません。
 以上です。


(★)オープニング(着席後)

※速報。
 7時58分に大阪府北部を震源とする地震が発生。
 大阪市の北区、高槻市、枚方市、茨木市箕面市で震度6弱。


(1)米が核兵器リスト作成へ 北朝鮮と近く高官協議

【共同通信によりますと、アメリカ政府は北朝鮮の完全非核化のため、近く北朝鮮と高官協議を開き、北朝鮮が保有する核兵器を含む、大量破壊兵器のリスト作成作業に入る方針です。完全非核化の実現は、北朝鮮が全ての核兵器や関連施設をアメリカ側に開示するかどうかにかかっていて、廃棄対象の特定が当面の焦点になります。アメリカ側は、トランプ大統領が1期目の任期を終える2021年1月までの非核化を目指しています。北朝鮮の核問題に関する2011年当時のアメリカ政府の資料では、最初の1ヶ月で廃棄対象を明確にし、最大2年半で非核化ができると見積もっていて、ひとつの目安になり得るということです。アメリカのシンクタンクは、北朝鮮が完全に協力すれば、およそ2年で核計画の重要な部分を取り除くことが可能だとしております】

 珍しく一平ちゃんに全文読んでいただいたんですが、なぜ読んでいただいたかというと、このニュースもいわば1行ごとに引っかかるんですよね。
 いつも申し上げてる、共同通信の記事がおかしいということよりもね、このアメリカ政府の取り組みを含めて、事実が、あれ?っていうのが多いんですよね。

 まず冒頭から行きますと、一番最初のところに「アメリカ政府は北朝鮮の完全非核化のため、近く北朝鮮と高官協議を開き」ってあるんですけど、ここですでに2つ引っかかるっていうのは、耳で聴いてるだけだと分かりにくいかな。

 まずね、「アメリカ政府は北朝鮮の完全非核化のため」って書いてあるけど、これはいつもの共同通信記事批判じゃなくて、これはアメリカ政府の発表の通りに書いてるんですよ。
 この記事は、僕は打ち合わせしないんで、下で初めて見たんですけど、実は同様の内容をですね、今日未明っていうのか、こちらの明け方ぐらいがちょうどアメリカの国防総省、国務省、ホワイトハウスの人たちが昼ご飯終わって、どんな忙しくてもね、ちゃんとお茶飲んだりするんですよ、羨ましい限りですが。
 そういうリラックスタイムですが、ちゃんと電話出てくれたりするんで、ちょうど僕も直接このことを聞いたばっかりなんですが、僕は電話でいわば疑問を呈したんですよね。

 反論したっていうより疑問呈したのはね、合意文書を今から6日前の6月12日に皆さんのいわば目の前で、全世界の人々が見守る中で、トランプ大統領と金正恩委員長が署名したんですけど、あの合意文書にこんなこと書いてあります?
 書いてないですよね。
 北朝鮮の完全非核化ってあの文書に書いてあったら話は全然違うけど、書いてあったのは、お分かりですよね、朝鮮半島の完全非核化って書いてあったんですよね。

180618-02shomei.jpg

(居島一平:主語が違いましたよね)

 はい。主語というか、英語で言うと、オフ以下ですよね。
 それでその朝鮮半島の完全非核化っていうのは、この番組ですでに申せたかな、これはご存知の方多いと思うんですが、金一族はずっと今まで言ってきたんですよ。
 特に核開発が水面下で進展してたお父さんの時代。
 まだおじいちゃん、お父さん、今の息子っていうね、たった3代の政権の正統性が非常に弱い、独裁政権にすぎないんですけれど。
 特に核開発で言うと、すごく簡単に言うと、おじいちゃんの時代にこっそり始めました。
 お父さんの時代はこっそり勧めました。
 で、今の息子さんの時代になって、もう表に出して売りますと。
 ま、簡単に言えば3段階で、それ以上でもそれ以下でもないんですよ。

 それでお父さんの時代、特に、朝鮮半島の完全非核化ってのを、ま、しつこいぐらい言ってたんですよ。
 事あるごとに言ってたと言ってもいいですよね。
 というのは、朝鮮半島のって言うことによって、要するにアメリカ軍は出て行けと、韓国からですね。
 アメリカ軍はすでに韓国にも日本にも核兵器の配備はやめているんですけれども、潜在的には核能力ありますよね。
 で、それはまあ例えばグアムからいつでも戦略爆撃機は飛んできて、それは核兵器を撃ち込むことができるとか、あるいは潜水艦からもイージス艦からも可能だろうと見られると。
 で、そういうものを潜在能力として持ってる米軍は全部出て行け、プラス、二度と近づくなと。

 で、出ていくっていうのはひょっとしたら、朝鮮戦争が終わりましたってことにしたら、全部かどうかは別にして、撤退の一部が始まる可能性はトランプがの時代にあり得ますよね。
 でも近づくなっていうのは、あり得ないわけですよ。
 これはアメリカは良くも悪くも社会の警察官を自認していて、それがドルの価値を支えてるわけですから。
 世界どこでも米軍が出ていけると、南極だろうが北極だろうが、場合によっては中国のど真ん中だろうが、米軍はいつでもどこでも出ていけるというのがドルを支えてるんで。

 これ支えがなくなったら、ドルは実はアメリカ経済はものづくりが非常にしんどいとか色々あって、今トランプさんが減税でうわっと、まあ事実上バブルに近くなってるから利上げしてるわけですけど、全部軍事力が根幹なんですよ。
 だから朝鮮半島に二度と近づくなってことは絶対ないわけ。
 絶対ないことをあえて朝鮮半島の完全非核化って言い方をして、それはもしできるんだったら、北朝鮮も核を捨てることを考えても良いかな、ぐらいの話なんですよ。
 ってことは、裏返して言うと、北朝鮮は核を捨てないということを言ってきたわけです。

 それでCVID、朝鮮半島じゃなくて北朝鮮の核を、完全で、検証可能で、不可逆的ってつまりもう元に戻らない、核廃棄、その英語の頭文字をとってCVIDを入れる入れるとアメリカは言ってきて、日本もそうだそうだと、安倍総理、自由民主党も言ってきて、蓋開けたらそれは全然なくて、あったのは朝鮮半島の完全非核化っていう。北朝鮮寄りの言葉だけだったわけですよね。
 だから北朝鮮の完全非核化のため、近く北朝鮮と高官協議を開きって言っても、もうスタートから違うじゃないですか。

 だからその2点めはね、北朝鮮と高官協議って言ってますけど、これ2つ疑問があってですね。
 1つはあの合意文書をもう1回読んでいただくとお分かり頂けるんですが、アメリカの方はすでにポンペイオ国務長官が動いているのに、北朝鮮の側は北朝鮮の政府高官ってだけなんですよ。
 誰なのか分かんないわけ。

 で、キム・ヨンチョル(金英哲)、事実上、軍や工作機関をかなり束ねてる、ま、はっきり言うと韓国人も殺害した責任者の一人が、アメリカ行ったりしてたわけですけど、この人物なのか、あの例の首脳会談の時に、通訳を別にすると1対1で会った後に拡大会合ってやったでしょ。
 それから、例えばご飯食べましたよね。
 ご飯食べる前の拡大会合にはそのキム・ヨンチョルっていう、はっきり言うとブッシュ政権の時代だと悪の象徴みたいな人と、それから外務大臣と現職の、それから元の外務大臣と3人ぐらいいて、どれがポンペオ国務長官の相手をなさるのか、全然わかんないままなんですよ。
 これが1つめの疑問ね。
 だから常にアメリカは前のめりだけど、北朝鮮はこう、かわしてるっていうのがあって。

 それから2つめの疑問っていうのは、アメリカにとっての実務協議、ね、高官協議って書いてあるけど要は高官レベルだけども、実務的な協議って意味ですよね。
 これはアメリカにとって意味があるんじゃないですか。
 要するに合意文書あれほど抽象的だから、逆に言うとアメリカでも日本でも民主国家であれば、これは大統領とか総理は大まかな方針決めただけで後は現場でやってくれということでしょ。
 だからトランプさんは全然時期的なこと何も言ってなかったけど、あれほど1時間以上も記者会見で喋りながら全然はっきりしなかったんだけど、すぐにポンペイオさんは2年半だって言ったわけですよね。

 で、この記事の中で、「トランプ大統領が1期目の任期を終える2021年1月までの非核化を目指しています」って断定してるけど、いや、そんなことは言えなくてですね。
 これこの2ヶ月ぐらい前の、前年の2020年の、日本がオリンピックでやる年の11月に、大統領選挙やるわけですから。
 それもほぼ2年半ですよね。
 実際は多分そっちの方なんですよ。
 大統領選挙が始まるまでに北朝鮮が結果出してくれないと困るから、それは北朝鮮わかってるな、それに協力しないといざとなったら軍事オプションだってありえるぞっていう意味なんですよね。

 話を元に戻すと、ポンペイオ国務長官、日本で言うとポンペイオ外務大臣が2年半と言ったのは意味があるわけですよ。
 じゃあ北朝鮮、意味あるんですか。
 北朝鮮は、現場の方が何か決められたりするんですか。
 全くありません、これ。
 ゼロです。
 ちっちゃいこと別にして、大きなことは全部独裁者の意思ですよね。

 それで今日「トラ撮り!」でやるのは全体の会合なんですけども、自由民主党の中のね、政審、政策審議会の会合っていうのがやっぱり会談直後にあったんですが、これを聞いたらですね、外務省は、まあ少しはあるんじゃないでしょうか、っていうね(笑)、言い方だったんだけれども、基本的には実務協議の意味が違うんですよ。
 これね、まだこの記事の上3行ぐらいなんですけど、これがね、山のように出てくるんですよ。

 その次にね、この記事の中心の、高官協議を開いて何をするかというと、この見出しになってる通り、北朝鮮が持ってる核兵器を含む大量破壊兵器、というのは核兵器と、核兵器っていうのは核弾頭とミサイル、それから天然痘ウイルスのような生物兵器、それからサリン、VX、VXは金正恩委員長の実のお兄ちゃんをこなにだ殺したばっかり、その化学兵器ね、要するに毒ガス兵器、そういうものを全部あわせて大量破壊兵器と言ってるんですけど、そのリスト作成作業に入る方針ですと。
 どうやってリスト作るんですか?
 正直笑っちゃうんですよね(笑)。
 リスト作れるんだったら簡単な話なんですけども。

 まあ、但し、これもたまたま似たようなこと、この記事見ないで、僕はまあ今朝方アメリカ側に聞いたわけですけど、いやいや、これは始まりだからと言ってるけれども、しかし始めるにしてもですね、これね、2つ方法があるわけですよ。
 これも別に難しい話じゃなくてね。
 
 学者とか評論家って話を難しくするんですよ。
 はっきり言うと商売のため。
 これ難しくないです、みんな分かるんですって言ったら、あんたいらんわって話になるじゃないですか(笑)。
 憲法がその典型なんですよ。
 憲法学者はいらないんです。
 解釈の余地なく子供でもわかるものが、生き方を示すものでありますから。

(憲法の話。省略)

 このリストを作るっていうのは、話を元に戻すと2つあってですね。
 これ分かるでしょ?
 この月曜日の朝一番でわざわざ集まってくださった(ギャラリーの)中で北朝鮮の工作員はどの人でしょうね、リストを作りますと。
 それを作る時にやり方2つあるでしょ。

 1つは、岡本ちゃん(ディレクター)が、強制的な権限を持って、皆さんを有無を言わさず調べて、この真ん中の背の高い方は、青山繁晴の本を持ってるから怪しいと(一同笑)。
 そうやっていわば強権的に調べるやり方と、もうひとつは皆さんに協力してもらって、自主申告して下さいと。
 つまり強制力で調べるのか協力してもらって調べるのか、2つに1つでしょ。
 他にないんですよ。

 じゃあ北朝鮮の場合ですね、アメリカ軍が強制的に調べるんですか?どうやって?
 もうそれ合意文書で捨ててるじゃないですか。
 但し背景にはですね、もしも協力しないんだったらやっぱりドカンドカンと行くぞっていうのはもちろんあるんですよ。
 あるけどグワーッと弱くなってるわけですよね。
 それをトランプさんはあの長い記者会見でどんどん言っちゃったわけです。
 すぐ近くにソウルがあって、そこにいっぱい犠牲が出たら困るって趣旨のことをもうベラベラ言ったでしょ。
 あれは何言ってるかというと、トランプさんは安全保障や軍事は全くの素人だから、それでもトランプさんは見かけよりずっと、勉強家っていうのはちょっと違うんだけど情報にもちろん関心ある人だから、ビジネスの基本は情報だから。

 だから色々アメリカ軍に意見を聞いたところですね、これも簡単な話で真っ二つに分かれてて。
 いや犠牲最小限で攻撃をできますっていう人と、いやソウルがあんなに近かったり北朝鮮いままでほっといたんだから、たくさん核兵器も持ってるし非常に犠牲は出るという人と、ふたつに分かれてて。
 それで長年こういうことに関わってたら、自分の判断ができるって、できないでしょう、急にそれ判断が。

 だからトランプさんとしてはリスクのある方(ない方?)を選ばなきゃいけないから、やっぱりソウルはあんまりにも北朝鮮近すぎるんで、犠牲が出るかもしれないって事を言ったでしょ。
 ということは米軍の中の分析が分かれてるって事も喋ったに等しいし、大統領閣下御本人も実は迷った末にリスクのある方をとってるっていう事を、これもう包み隠さず言ってしまったのと同じなので、当然それでも戦争に踏み切る可能性っていうのは小さいってのは北朝鮮にもう見抜かれてるわけですよ。
 ということは強制力を持って調べることはすでにできないんですよ。
 ということは北朝鮮に協力してもらうわけですよね。
 それでリストを作ったとして、それいったい何の意味があるんですか。

 山のように疑問が出てくる。
 さすがに記事ではですね、「完全非核化の実現は、北朝鮮が全ての核兵器や関連施設をアメリカ側に開示するかどうかにかかっている」と書いてあるんですが、開示するわけないでしょう?
 もうすでにアメリカは十分妥協してくれてるのに、何で開示する必要があるんですかということになりますよね。
 ということはやっぱり今回はこの記事が間違ってんじゃなくて、北朝鮮の核は、今日冒頭申しました通り、なくならないってことを言ってるわけですよ、実は。

 だから騙されるなってのはこのことであって、従って、僕は日本の核武装に長年反対していますが、少なくとも国会で審議すべきです。
 被爆国として、むしろ原爆の恐ろしさを知ってるだけに、北朝鮮にやすやすと使わせないために、日本は少なくとも核兵器を持つ権利はある。
 これ僕は反対はしてきたけど、権利があるって事もずっと言ってきました。
 それから実は論議すべきってのも、亡くなった中川昭一さんと同じように言ってきたわけですけれども、中川さんはいわば国会議員として、当時の僕は民間人として言ってきたんですが、それを開始するべきだと思いますね。

 これはですね、暗い話じゃないんですよ。
 これは要するにアメリカにお願いしてた時代は、音を立てて終わったってことなんですよ。
 終わろうとしてるんじゃなくて、もう終わったんです。
 6月12日をもって終わったんです。
 だから9条改憲も、ワーワー分裂して大騒ぎ、野党が今、モリカケも含めて一生懸命妨害してるけど、そんな時代はとっくに終わりましたっていうことなんですよ。

 だから北朝鮮の無法な行動を止めるのは、アメリカじゃなくて、もちろん中国はもともと違ってて、ロシアもその気はなくて、国力と実力と、がある国で止められるのは、何と日本しかない。
 これだけ世界広くて、で、フランス、イギリス、止められるんですか?
 みんな商売しようとしてるだけですよね。
 実は日本以外に見当たらないんですよ。
 だからこれ主義主張の話じゃなくて、右翼とか左翼とか、すぐネトウヨとか、すみません、いわゆる右の方からもパヨクとか、そういう言葉だけ飛び交うけど、そんな話ももうほとんどもう要らなくて、要するに客観的事実からすると、北朝鮮という無法国家を止められるっていうのは実は日本しかないっていうことであり、従って、いざとなれば核兵器を保有できる技術をきちんと持つこと、あるいは国会でちゃんとそれが審議できること、それが必要だと。
 だからこの記事は実はそういうことなんですよね。

 で、最後にこう書いてあるんですよ。
 「アメリカのシンクタンクは、北朝鮮が完全に協力すれば、およそ2年で核計画の重要な部分を取り除くことが可能だ」と。
 で、まあ北朝鮮が完全に協力すればってこの前提が、これはっきり言うとデタラメな前提なんで、これ意味がないんですが、但し皆さん、話がえらい急に変わったなってのはご承知だと思うんですが、こないだまで15年かかると。
 10年説も20年説もあるけどその間を取るように15年かかると、ずっと言ってたわけですけど、これもですね、実は話は全く難しくなくて、なんでこんな混乱した話になるかというと、北朝鮮の核兵器を取り除くのはもう2つしかないんですよ。

 1つはこれをパキッとやる。
 もう1つは僕んちに持っていく。
 持っていってから、ポイッと捨てる。
 どっちが早いかというと、当然、持っていけるんだったらそれが一番早いわけですよ。
 だから実は2年と言ってるのは、持っていく方だし、15年っていうのはその場で…、核兵器の解体というのは、爆発しないようにちょっと上を剥がし、ちょっと横を剥がし、丁寧にやらないといけないから、普通で言うと15年はかかるでしょうという話なんですよ。

 だから話が変わったというよりは、全然違う種類の話があっち行ったりこっち行ったりしてただけであって。
 で、全体的に言えるのは、持っていくのも、ここで解体するのも、いずれにせよ北朝鮮の協力がないとできないので。
 北朝鮮は協力すると見せかけはしますよ。
 これ断言します。
 やらないと言ったら攻撃されるから。

 ちなみに僕のつかんでる限りで言うと、今朝の7時前後まで、もう一回確認したのは、米軍の攻撃態勢は信じがたいでしょうが、全然変わってないです。
 ものすごい金かかってるけど。
 お金かかるんですよ、攻撃態勢を維持するっていうのは。
 まず人件費がかかるんですよ。
 待機させるにはそれだけの手当が必要で。
 だからすごく費用かかるんだけど、実は攻撃態勢解いてなくて、そして自衛隊も憲法9条と平和安全法制の枠内ですから、一緒に戦うこともちろんあり得ませんけれども、日本がまだ侵略されてないから、ほんとはされてますけど、竹島とかね。
 話を北朝鮮に戻すと、一緒に北朝鮮を攻めるってことは100%ないけれども、後方支援するっていう態勢も、自衛隊は、これ僕の責任で申しますが、僕の把握し理解してる限りではその態勢を続けていて。

 それもアメリカと違って、わが自衛隊に臨時費用って事実上ないんですよ。
 年間予算の5兆円しかないわけですね。
 人件費と後年度負担っていう付け払いが大半で、わずかしかない予算を本当に若い自衛官から将軍に至るまで、工夫をなさって何とかやりくりされていて、この態勢を続けてるんですよ。
 これは北朝鮮よくわかってます、中国もわかってる。
 従って、北朝鮮が全く協力しないってことは100%ないですが、同時に、ここに書いてる完全に協力するっていうのも100%ないんですよ。
 何があるかというと、協力するかのように見せかけるってことですよね。
 それを考えると、気の遠くなるような、ま、仮に前に進むとしても、尺取り虫のような状況、尺取り虫よりもはるかに遅いですよね。


(2)合同演習中止へ最終調整 米韓国防相が電話会談

【共同通信によりますと、国防総省は14日、マティス国防長官と韓国のソン・ヨンム国防省が電話会談したと明らかにしました。アメリカのトランプ大統領が米韓合同軍事演習の中止を表明したことを受け、大統領の指示を実現する手段を協議したとしています。今年8月に予定されている定例の米韓合同指揮所演習の中止に関する最終的な調整に入った模様です。
トランプ大統領が次の韓国大使に選んだハリス前太平洋軍司令官も14日、議会上院外交委員会の指名承認公聴会で主要な米韓合同軍事演習を中止するべきだという見解を示しました】


 いま記事に出てきたハリスさんっていうのは、この番組で何度か、不肖僕と並んで写った写真もお見せしたと…。
 体半分は日本人です、お母様が神戸っ子ですよね。
 それで、僕のところにいくつか、読者、あるいは「虎ノ門ニュース」の視聴者からですね、結構何人もの方から、失望したと。
 失望した、落胆した、がっかりした、不思議に思った、ネガティブに不思議に思ったというのがいっぱい来たんですよ。
 青山さんの話によると立派な日系人初の海軍大将が、大使にしてもらうというだけでこんなにトランプさんにすり寄るのかと。

 これ僕の責任でもちろん申しますが、全くそれ事実に反しますね。
 別にハリスさんを庇って言ってんじゃなくて、全く客観的なこととしてですね。
 まずトランプさん文字通り、ご本人の常日頃おっしゃってる通り、取引をなさったわけですよね。
 その取引っていうのは安倍総理もいろいろ頑張ったけれども、最終的には、アメリカに届く核兵器はもう持とうとしませんということで、事実上合意してるわけですよ。
 米朝の合意文書っていうのは曖昧だけど、そこは実はかなりはっきりしててですね。

 何でかと言うともう一個裏打ちがあって、去年の11月に突如、金正恩委員長自ら、もう核開発は完成した、終わったんだと言った。
 でもあの時ね、昨日独立講演会でも言って皆さんよく分かっていただいたんですが、アメリカ本土、ワシントンD.C.まで飛んでいけるっていうエンジン作っただけですよね。

 これ核ミサイルじゃなくて飛行機だったらどうですか。
 ここまで飛んでいけるエンジン完成したんだけど、降りられない。
 車輪も出せない。
 これで飛行機完成したと誰も言いませんよね。
 だから核弾頭の場合はどういうことかというと、飛んでいって、まず大気の分厚いのが控えてて、仮に上手く入っていっても摩擦熱に耐えなきゃいけない。
 それから振動にも耐えて、しかも狙いが正確に、例えばワシントンに当たらなきゃいけない。
 それ全然できてないんです。
 なのに完成したって言ったわけですよ。

 これをアメリカは一生懸命分析した結果、これはアメリカに本当に撃てるような核兵器は作りませんという意味だと。
 なんでアメリカがそう考えられたかと言うと、ちょうど去年の秋頃にアメリカ軍の攻撃態勢が完全に整ったんですよ。
 しかもそれが北朝鮮に漏れた形跡をつかみました。
 サイバー同士のやり取りで。
 それらを総合するとアメリカに届く核は作らないって意味かなと。
 ということはですね…。

(月刊Hanadaの締め切りが迫って大変な話。省略)

 原稿にちょうど書いてることを申せばですね、今の話で言うと、トランプさんが、米朝首脳会談に臨む時の目的がそれで変わってしまったんですよ。
 要するに、そりゃ高望みすれば色々ありますよ。
 同盟国の日本のケアもしたいとか、それからトランプさんはもうはっきり言うと韓国ほとんど無視してるけど、ま、韓国の文在寅大統領の立場も考えようかとか色々あるんですよ、高く望めば。
 でもこの土台というか最低限やんなきゃいけないことは、あなたが、金正恩委員長が、去年の11月に、未完成なのに核は完成したって言ったのはつまり、アメリカに届くやつは完成させない、それは放棄しますということで間違いないですなと。
 それさえ確認できればいいわけですよ。
 それは確認したんですよ。
 合意文書だけじゃなくて、実は非公開の会談の中身、あれから6日経って、僕のところにも随分入ってきました。
 これは金正恩委員長は間違いなく、アメリカ側の表現によるとですね、あんまり言うと情報源に繋がるけど、definitelyって言ってるわけです。
 間違いございませんって言ってるわけです。

 実際アメリカ側はそういう風に判断してるんで、これは目的、達したわけですよ。
 つまりそこで取引成立ですよね。
 そうすると話はかなりシンプルになってて、その非核化っていうのもアメリカに届くやつはもう作る能力を全部捨てるんだなと、いうことさえ確認できればいいってなったから、いわばこの部屋全体を取引と考えたとすると、この机を確保することはできたから、その分のおやつをあげるわけですよ。
 それが目の前の8月に迫ってる。
 もうほとんど時間がない、米韓合同軍事演習なんですよ。
 で、春と夏にいつもやってたやつの、とりあえず目の前に迫った夏は中止すると。

 だから話を元に戻すと、ハリス司令官が言ってるのは、北朝鮮がとりあえずトランプさんに確認した、そのアメリカを攻撃する核は持たないってことが本当にできるかどうかを見守るためには、いま合同軍事演習で叩くんじゃなくて、これは一旦中止をして、本当にやるかどうかを見ましょうと、当たり前のこと。
 韓国大使になられるわけですけど、韓国大使としてもそうだし、その前のアメリカ太平洋軍司令官としてもそうなりますよ。
 だから全然、トランプさんにおもねるとか、そんなこと関係ないですよ。
 だから米韓合同軍事演習の当面の中止って、何も驚くに値しないんですよ。

 それでこういう、騒がなくていいことばっかり騒ぐんですよ。
 朝日新聞が一面トップで、米韓合同軍事演習中止って、バーンとものすごい見出しになってて。

(青山さん宅に毎日産経と朝日がいつも一緒に届くという話等々。省略)

 まずその日は朝日を開いてみたら、ドーンと米韓合同軍事演習中止と。
 はいはい(一同笑)。
 そうでしょうねと。
 これは当たり前なの。
 これは在韓米軍の撤退とはまた話が全然違うんですよ。
 全ては繋がってるけど逆に繋がってないことを一緒くたにされるってのは大変困るんですよ。
 日本国民の判断を誤らせる。
 未だに朝日新聞は、僕も含めて、実数400万前後が宅配で見てるわけですから。
 ご家族考えると、1000万以上は見てるわけですから、そういう話をふかしたようなことは困るんですよ。
 従って、このニュースは一言言うと、これ当たり前やんというね、大したことおまへんってことなんですよ。


(3)拉致問題「既に解決」北朝鮮ラジオが再主張

【共同通信によりますと、北朝鮮メディアが日本人拉致問題に触れ、解決済みと主張したとラジオプレスが伝えました。アメリカのトランプ大統領が米朝首脳会談で拉致問題を提起してから、北朝鮮のメディアが解決済みという従来の主張を表明したのは初めてです。米朝首脳会談で金正恩朝鮮労働党委員長は、拉致問題について解決済みとは言わなかったとされています。しかし北朝鮮の国営ラジオ・平壌放送は15日、論評の中で日本がすでに解決された拉致問題を引き続き持ち出し、自分たちの利益を得ようと画策しようとしていると主張したということです】

 このニュースは本当は0.5秒ぐらいの解説で終わるんですね。
 これ気にする必要はない。
 これで終わりですよね、本当は。
 でも拉致被害者の奪還っていう重要事に鑑みて、あえてもう少し付け加えるとですね。

 まずニュースの真ん中へんにある、だから今日は全体に共同通信の記事の書きぶりが問題っていうよりは、私たちがいかに冷静に客観的に米朝の結果を捉えるかっていうことなんですが。
 米朝首脳会談つまりトランプさんに対して金正恩委員長は、拉致は解決済みだってこと言わなかったと。
 これを評価したいっていう人も多いし、僕も心情的にはそう思いたいけど、これ当たり前なんですよね。
 なんでかと言うとですね、いつもニュースには尻尾があると申してますが、トランプさん今まで拉致事件について、ご家族と会った時に本当に気持ち分かってくれたと、いうのは本当ですよね。

 但しですね、この米朝首脳会談、本来アメリカのことをやろうとしてたわけだから。
 しかもさっき言った通り、焦点絞り込んでるわけですから、トランプさんの物言いはだんだんはっきりしてきてですね。
 これはシンゾーの個人的に大事なことなんだとか、あるいは気持ちの上で大事なんだとか、そういうことをしきりにこう何度も何度もおっしゃってるわけです。
 つまりこれは、アメリカの国益にとって大事ってわけじゃないって言ってるに等しいんですよ。
 日本の総理と友達だから、これは持ち出すんだとね。

 で、今回の首脳会談の目的を、北朝鮮側から見たら、これもわかりやすい話っていうか、こういうのってほとんど世間話と同じなんですよ。
 なんか高級な話みたいに、学者・評論家がおっしゃること自体が奇妙な話で、世間話と同じなんですよ。
 今回の金正恩委員長の最大の目的は、トランプさんのご機嫌取ること。
 それはね、北朝鮮はやっぱりさすがによく知ってて、アメリカ合衆国はトランプさんの気分次第で本当に米軍が全部やってくるし、あるいは米軍は全部引っ込むし、議会とか官僚組織とか色々あるけども、そこは例えば日本の内閣総理大臣はあくまで調整するだけで、閣議も、決めるとき閣議決定ってのは総理が言ったら決まるんじゃなくて、閣僚の一人でも反対したら、全員一致でないと決められないんで、一人でも反対したら防衛出動すら閣議決定できないんですよ。
 それアメリカと全然違うと。
 ま、日本の方が逆にやや異常なんですけれども。
 だから忖度するしないとか妙な話が出てくるわけですよね。

 ちょっと話がそれるから元に戻すと、合衆国がそういう国だとわかってるから、特にトランプさんが、そうか、アメリカに届く核は作らないのか、じゃあお前はその意味ではいいやつじゃないかと、なりかかってるのを機嫌損ねないことが大事だから。
 で、トランプさんはシンゾー・アベが好きだ、友達だ、信頼してるんだ、彼が気にしてるんだから拉致事件を言うぞって言ってるのに、わざわざ解決済みですそれは!って言うわけないでしょうが。
 だから国政政治学とか安全保障とか言うからわかりにくくなるけど、僕らの普通の生活で考えたら…。

(今日何度も「例」に出されているギャラリーの背の高い男性をまた「例」に…省略)

 話をもう一度戻すと、日本に対しては、その前にまずアメリカのトランプ大統領がああ言った以上は、これ知らん顔できないです、もう。
 首脳会談はそれ乗り切っても、アメリカ軍が攻撃態勢を解いてない、わが自衛隊に至るまで後方支援の態勢も解いてないって北朝鮮はよくわかってますから。
 だから会談終わっても機嫌損ねたら大変なんですよ。
 しかもトランプさんは、誰もわかんないんですから、たぶん本人も、機嫌がどっちに行くのか。
 荒れ球のピッチャーと同じなんですよ。キャッチャーがここに構えたからっていってここに来るとは全然限ってないから。
 バッターの北朝鮮としては、これ全部を考えなきゃいけなくて。
 それがピッチャー、ミスタートランプの最大の強みなんですよね。
 ということは、北朝鮮は日本と交渉しないってことはあり得ないですよ。

 僕とあなた(ギャラリーの男性)がこう何か交渉すると。
 僕がその本を買い取りたいと。
 1000万円で買いたいと思ってる時に、1000万でどうですと言います?
 言わないよね。
 当然、値段を全然変えて言うか、ほんとは、いや、要りませんよと。例えば。
 そうやって本当のことを隠すために違う条件を言いますよね。
 これ間違いなくそれですよ。
 解決済みだー!と。
 それを北朝鮮が降りてくださって、2人返してくれる!という風にしたいわけです。

 日本の要求は当たり前の当たり前の当たり前で、絶対に安倍政権はこれを譲ってはいけないけど、全員なんです。
 一人でも見捨てたら、もう日本はおしまいです。
 もともと、はっきり申せば北朝鮮とも韓国ともチャイナとも違うんですよ。
 事実上、憲法で指し示されてるのも、私たちは何の区別もないんです。
 だから陛下からまず私を捨てになるってのが、世界にただひとつの我々の文化であって、それを考えればですね、北朝鮮も実はそこを、あえて言うと、日本の自称リベラル、偽リベラルの勢力よりはるかにわかってるから。

 だから当然、これは解決済みだおっしゃってるのをなんとか曲げてもらって、解決してない人が1人見つかったとか、2人見つかったとか、したいってのが、ミエミエでしょ?
 だからこれはもう1回0.5秒に戻って言うと、心配いりません。
 本当に心配いらない話で、まあこういう風な後遺症になるって事をよく理解して欲しいんですよ。

 そこで問題になるのは日本のオールドメディアが、オールドメディアはもちろんですが、河野洋平元衆院議長閣下、元自由民主党総裁が、まず賠償金を払いましょう、国交正常化してからじゃないと帰ってきませんと。
 これは安倍総理は、読売テレビだったらしいですけど、すみません、僕テレビ見ないんで分からないんですが、北朝鮮に大サービスをなさっていて残念だと。

 総理、モリカケでも、もっと本当のこと言った方がいいですっていうのは勝手な意見として、そこはかとなく、どういう手段かは言いませんが、お伝えをいたしました。
 それはもし、ご自分でも奥様でも関わっていたら総理どころか議員辞職だってやるとおっしゃって、それは失敗だったんですよ、何度も言いましたけど。
 でもだからといって、後の発言を丸くすることはないんです、逆です。
 もっとはっきり言わなきゃいけない。
 だから河野洋平さんに対しても、今まであまりはっきりおっしゃらなかったけど、ようやく、これは北朝鮮のサービスであると、しかも大サービスという言い方されたようですから。
 その通りです。
 日本の深刻な問題として考えなきゃいけないです。

 それが、河野洋平さんは孤立してないんですよ?
 自由民主党の中の一部、っていうか、むしろ元々は主流派だった人々、それからもちろん野党、それからオールドメディアのほとんど全部と繋がってるわけですから。
 産経新聞は繋がってないと思いますよ。
 僕、産経新聞をほめることがほとんどないので。
 非常に冷たく産経新聞からも扱われてますから。

(居島:いや、そんなことないと思いますけど(笑))

 いや、それはやっぱり新聞社の自由です。


(★)独立講演会のお知らせ

180618-03kouenkai.jpg


(★)トラ撮り! コーナー
(このコーナー、全てざっくりまとめ)

★新潟県知事に当選した花角さんが国会議事堂に

180618-04hanazumi.jpg

 オールドメディアでは報道されないが、実際に出口調査をやった人に直接聞いたが、メタンハイドレートを理由に花角さんに投票したという人は多かったとのこと。
 この話を花角さんに言うと、「メタンハイドレートしっかりやります」とおっしゃっていた。


★文部科学部会(国語について)

180618-05monka.jpg

180618-06paper.jpg

 票にならない部会にこれだけお見えになった。
 僕がよく受ける非難のひとつ、僕は本来「子ども」と書く。
 これに対して、漢字と仮名文字で書いちゃいけない、「子供」と書いて下さいと。

180618-07kodomo.jpg

 文化庁が作った資料。
 「子供」は複数のことなんです。
 「供」は当て字で、本当は「等」がいいぐらい。
 英語で言うと「子供」はchildrenで、childは「子」だけ。
 だから僕は意図的に「子ども」と書いていたが、誤解が多いからやむを得ず「子供」と書いたりするようになった。
 文化庁は広報をして下さいと、僕は発言した。

 さらにもうひとつ敬語のこと。
 資料に決定的に抜けてることがあって、NHKの例えば天皇陛下をめぐるニュース。
 「天皇陛下は那須の御用邸に行った」。
 共同通信が記者ハンドブックというのを出してる。
 隠れた超ベストセラーで、僕も記者時代、これを使うことを義務付けられた。
 そこに天皇陛下や皇室について過剰な敬語を使うなと明記されていて、中でも二重敬語はいけないと。
 陛下=敬語だから、その後に「行かれた」は二重敬語だからダメだと。
 むちゃくちゃな基準。

 私たちの素朴で率直で自然な大切な敬意というものを、むしろ貶めてる。
 天皇陛下をはじめとする、ご皇室に対しての敬語の指針を、ちゃんと文化庁の責任として出すべきだと。
 文化庁側は、「これまでそういうのは出したことがない」「青山さんの言った放送の在り方とか考えると、指針を考えるべき」と率直に回答した。
 番組ご覧の方々もこの機会に考えていただきたい。


★外交部会・外交調査会・北朝鮮による拉致問題対策本部・国防部会・安全保障調査会合同会議

180618-08rachi.jpg

 米朝首脳会談を受けて開かれた。
 大勢の議員が参加。
 救う会や特定失踪者問題調査会の人も。
 僕は早く行った。
 これは本当の危機なんだと。
 ブログにも「真の危機に立つ」と書いた。

 例えば北朝鮮が拉致被害者を返しましょうと言った時、危機になる。
 全部、日本が受け止めないといけないのに、じゃあ北朝鮮に被害者を選ばせるのか、2002年9月17日の間違いをくり返しちゃいけない。
 そのためには日本の調査団を送らないといけない。

 でも北朝鮮が、「そうですか、自由に動いて下さい」と言うわけない。
 じゃあ北朝鮮に何とか言うこと聞かせようと思ったら、合同調査団。
 北朝鮮が合同調査団を引っ張り回そうとしますよね。
 でもいずれにしても単独で行くにせよ、合同にしろ、日本が警察官含めて調査に行かなきゃいけない。
 じゃあ調査して、例えば拉致被害者が見つかったとして、これを取り返す、この人の人生が奪われたことをちゃんと賠償しなさい、犯人も出しなさいって、北朝鮮が言うこと聞きますか?

 逆に北朝鮮が言ってるのは、第二次世界大戦までの賠償金を払えと言ってる。
 それで賠償金じゃないと言っても、事実上、北朝鮮の言う通りに出したら、日本はやっぱりある意味おしまいですよ。
 日本は朝鮮半島を武力で併合したんじゃなくて、大韓帝国の皇帝閣下のご意向もあって、例えば伊藤博文公は反対なさったのにあえてアジアの安定のためにも、併合条約によって併合をした。
 そして東京大学と同じ帝国大学を朝鮮半島に作ったわけですから。
 その自らの歴史を貶めるようなことを二度としてはいけないから。

 じゃあ安倍政権は、そのバランスを取りながら実際、拉致被害者の帰国をどうやって実現するのか、ものすごい危機に立ってるってことをまず自由民主党が理解しないと話にならない。
 それをまず言わないと、必ず、外務省の根回し受けてる議員もいるから、一定の評価はできるとか、これは第一歩だとか、耳に馴染みやすいけどそういうことが議論の中心になったら、北朝鮮の思うツボになりかねないから、早く行って早く発言しようと思って行ったんですよ。

 指名されるのが三番手、四番手になると思って、「はい!」と手を挙げたら静まり返った。
 なぜかというと、ひとつは、様子見。
 すでに安倍総理が、一定の評価はできるとおっしゃってたから。
 それと違うこと言っていいのかどうか。
 もうひとつは、実際に米朝会談をどう見たのか、やっぱり判断に迷うから。

 僕が一番最初に言ったのは、さっき言った「真の危機」と、国交正常化を優先させてはいけない、調査隊を送らなきゃいけない、相手のペースにさせるな、小泉訪朝の誤りを正す総括整理が必要だと。
 すると外務省の幹部の答えは、「小泉訪朝もKEDOもそれぞれ反省点がある」と。
 僕の知る限り、初めての発言。
 あの時、むしろ外務省が小泉さんを引っぱって、拉致事件より国交正常化を優先させた。
 にも関わらず、外務省の現役の高級幹部からその発言が出たのは、大事なまさしく第一歩だと思う。


★独立講演会(神戸)

180618-09koube.jpg

 6月17日に行われた。
 最年少は香川県から来た11歳。


★議員会館の一室

180618-10giinkaikan.jpg

 データ改竄でさんざん追及されてる企業の元役員が僕のところに挨拶に来られた。
 データ改竄は大変な犯罪だが、基準を満たしてない製品に問題が発生したことはない。
 僕は「基準が間違ってる。それを言わなかったのか」と言った。
 日本の大きな弱点、欠点。
 いったん決めたことを変えられない。


★米朝首脳会談で配られたうちわ

180618-11uchiwa.jpg

 裏はトランプ大統領。
 シンガポールの代表的な新聞が宣伝で作ったもの。
 いかにショーになってたかということ。
 もともとニッポン放送の飯田浩司アナが、シンガポールを現場取材した時もらってきたもの。
 久しぶりに飯田アナの番組(書き起こし)に参加した時にお願いして僕がもらってきた。


(4)米朝首脳の署名文書は共同声明 完全非核化を約束
(5)トランプ氏が拉致問題提起 米朝首脳会談
(6)金正恩氏「安倍首相と会う可能性」 トランプ氏に言及
(7)日朝首脳会談へ 安倍首相提唱 進展は見通せず

※いずれも前半部分で取り上げたので、コメントは一言程度で終了。

※日朝首脳会談に関して、青山さんの解説は…
 安倍総理も、全員を返すということがなければ首脳会談やらないと、言うべきことをちゃんと言ってる。
 一番早ければ、9月にウラジオストックでちらっと会うことになるかも。
 が、実は北朝鮮はむしろ急いでる。
 国会がどこまで延長するかにもよるが、7月後半~9月にかけて最初に会うかってなってるが、一回でもちろん解決しないが、そこに至るまでに国民世論がどうなってるかも大事。


(8)消費増税 年末に経済対策 骨太方針閣議決定
(9)米大統領報道官が辞意か 年末 副報道官も
(10)中国が米に報復措置決定 5兆円超
(11)トヨタが初制覇 伝説のルマン24時間

(以上省略)




 ____________________________内容紹介ここまで


 地震の話の続き。
 大阪府で震度6弱以上の揺れを観測したのは、気象庁が1923年に地震観測を開始して以来、初めてだそうです。
 1995年の阪神淡路大震災の時も大阪はかなり揺れましたが、確かに、大阪府下に限定して言えば震度は最大でも4までだったと記憶しています。
 当時私が住んでいたのは大阪市の玉造近辺で(大坂夏の陣で真田丸があったあたり)、やはり震度は今回と同じ4でした。

 今回、緊急地震速報が間に合いませんでした。
 揺れ始めてから鳴ったので、私は床に伏せながら、思わず「遅い~!」と叫んでしまった(^_^;
 直下型地震だったので、遅いのは仕方のないことですが。

 阪神淡路大震災の時、私は一人暮らしで、大変怖い思いをしましたが、今回も家に一人だったので、すごく不安になりました。
 急いでツイートしてみましたが、よほど焦ってたのか、2回も誤字に気づかず送信してしまったり。

 通勤途上の夫よりも、先に心配になったのが、同じ区内で一人暮らしの義母です。
 昭和30年頃に建てられた古い家で、しかもベッドのそばには大きなタンスもあるので、もしそれが倒れてきてたりしたら…と。

 携帯はすぐには通じず(発信音がしない状態)、非常に焦りました。
 しばらく通じなかったら、これは直接、様子を見にいかなければと。
 後から考えたら、固定電話の方にもかけてみたらよかったのですが、とにかくその時、私は心に全く余裕がなかった(T_T)

 幸い、その後すぐに携帯は通じて、義母も地震には驚いた様子ではあったものの、「大丈夫やから!」と元気な声が返ってきました。

 その後、夫が帰宅し、昼過ぎに二人で再び義母に電話を入れてみましたが、今日はもう日課のリハビリ(整形外科)に行くのはやめにしたそうです。
 大きな余震が来るかもしれない状況だったし、それで正解だったと思います。

 熊本地震の例もあるので(皆さんご承知のとおり、最初の大きな揺れの後にさらに大きな本震が来た)、しばらくは油断せずに、色んな面で備えておきたいと思います。

 今回の大阪の地震で多くの方が感じられたと思うんですが、日本全国どこでも、いつ大きな地震が来てもおかしくないということが分かりましたよね。
 皆さんもどうか、日々の備えをお忘れなく!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★2018/7/9発行『ぼくらの死生観―英霊の渇く島に問う』。
 『死ぬ理由、生きる理由』の新書化。約2万5千字にも及ぶ「新書のためのあとがき」を加筆。


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/2041-f21603da

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索