FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

日本は蚊帳の外ではないのに報道しないオールドメディア…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■5/14放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

180514-00title.jpg

・日本の影響力がかなり発揮されて米朝首脳会談の板門店開催は回避
・但しシンガポールは北朝鮮とも関係深く中国の影響も
・一種の韓国外しでもある
・北朝鮮は拉致でカード切らないと収まらないと分かってる
・ある日突然、拉致被害者(北が選んだ人)を帰すと言い出す可能性も

 「国会議員にも深刻な問題で、ゆっくり考えてる暇はありません」と青山さん。
 なのに国会は未だに加計問題だのセクハラ問題だの…。
 私は陰謀論は信じませんが、ここまで引っぱられると、さすがに北朝鮮と内通してんじゃないかと疑いたくなってきますわ(T_T)
 
※元動画はこちら(5月15日午前0時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________

(★)オープニング

(居島一平:いよいよ正式にシンガポールで(米朝首脳の)会談開催が発表されまして。終わった後に(トランプ大統領が)日本に立ち寄るということで…)

 ま、「かも」です。

(居島:現時点では、可能性ですかね)

 可能性、よりは、可能性がある(笑)。

(居島:当然、(米朝首脳会談では)拉致に言及…)

 あ、それはもう間違いないです、言及は。
 但し、トランプさんが言ってくれたから拉致被害者が帰ってくるわけじゃないんで。


(★)オープニング(着席後)

(省略。ジャズシンガーの青木カレンさんが虎ノ門ニュース月曜版をよくご覧になっているという話)


(1)米朝首脳 6月12日会談 シンガポールで

180514-01map.jpg

 これはまずありのままに申し上げておきたいのは、オールドメディアは当然のごとく一切報じないどころか、事実を知らないんですけど。
 これトランプさんは実は5月中に板門店…(朝鮮戦争の説明。省略)。

 トランプさんはアメリカ政府の内部で、5月中に、つまり早く板門店でやりたいってことを実は一時期強く切望されてて。
 それは韓国の文在寅大統領が直接トランプ大統領に働きかけをしてて。
 この板門店でやると朝鮮戦争、65年間行き詰まってた、休戦状態から抜けられなかったこれを、あなたが終わらせることができると、間違いなくノーベル平和賞だということを文在寅大統領は、僕はこれは個人の意見としては工作に近いと思います。
 なぜかと言うと、もしもその朝鮮戦争の終結ってことメインになったら、これ形式だけでしょ。
 今も戦争してないんだから、別に。

 だから北朝鮮の核やミサイルの話よりも、あるいは拉致被害者の救出、日本人以外の方もおそらくいらっしゃるので。
 いわば日本だけの問題じゃなくて世界的な課題であるね、世界最大の人権問題の一つですよね、それが横に行っちゃうんですよ。
 全部外れるとは言わないけれども、メインは、朝鮮戦争を65年間誰も終わらせられなかったものを、トランプ大統領がついに終わらせたと。
 だからトランプさんを頂点にして、2人、金正恩委員長と文在寅大統領、ひょっとしたらトリプル受賞だってありえると、そうでなくてもトランプさんは確実だみたいな話をしてて。

 で、これは目的は変わっちゃうのが一点と、もう一つ、もしもノーベル平和賞を取っちゃうとですね、その後に戦争できないでしょ。
 トランプさん、その前には、話し合いが上手く行かなかったら席を立つこともあるし、話し合いしないこともあるって言ってたから、つまり何を言ってるかというと、北朝鮮が本当に妥協しない場合は、改めて軍事オプション使うぞってこと言ってたでしょ。
 それを封じる策ですよね。

 で、それを今回、先週ご紹介した僕の訪米の中で、アメリカ側にずいぶん言いまして、中には、っていうかあれだけたくさん会って1人だけが、トランプ大統領だとノーベル平和賞をもらった翌日にやるかもしれないよって言ったけど、僕はそれあまりに言いすぎでしょうってって言ったら、うん、言いすぎだよね、さすがにと。

 ただトランプさんの場合は、全部を奪われるとは限らないっていうのは確かにその通りだけど、基本的には非常にやりにくくなって。
 で、僕はアメリカ側に言ったのは、軍事オプションがなくなったアメリカって何ができるんですかと。
 少なくとも朝鮮半島、日本列島、中国のあるアジアにおいては、経済は日本と中国なので、アメリカの車買う人いないですからと言ったら、いないわけじゃない、少しはいるんだと(笑)。
 でもあなた乗ってるのレクサスじゃないかと言ったら、そうなんだよと(笑)。
 ちなみにレクサスってアメリカではアメリカ車だと思ってる人、多いからね。

(雑談につき中略)

 僕自身も実はこの板門店でやるのはやめてくださいと。
 その時点で実はジュネーブとかウランバートルとかみんな候補から外れてることをインテリジェンスから確認してたから、残ってるのシンガポールだけだったんですよ。
 シンガポールはアメリカと強烈な深い関係があるだけじゃなくて、北朝鮮との水面下貿易も含めて、北朝鮮との関係も深いんですよ。
 但し、今アメリカの言うとおり制裁を完全に実行してるんですけど、でも北朝鮮とっては足がかりが非常にあって、いい場所なんですよね。

 しかも5月中って無理しないで、もう少し北の様子を水面下で詰めていった上で、つまり失敗がある意味許されない会談になっちゃうから、6月の半ば頃でシンガポールでお願いしたいっていうのを、こういうのアメリカが決めることだけれども、日本の国益と日米同盟の今後のためと拉致被害者の救出のためにも、つまり目的が変わっちゃったり、アメリカの軍事オプションがなくなったら日本の拉致被害者救出にも間違いなく影響しますから。
 日本がならなきゃいけないけれども、影響は必ずありますから。

 で、そういうことを特に、ま、全員に言ったわけですけど、中でもハリス司令官は何でそれを俺に言うんだよという。
 あなたは間もなく韓国の大使になるじゃないかって言ったら、いや、そうだけど俺はこれから議会の公聴会に出たり、それから韓国からアグレマンって言うんですけど同意書が出たり、それまだだから、俺が行った時にはさすがに終わってるよって、いつも俺に要求ばかりするなみたいに言ってですね、ハリスさんとかなりの議論になったんですけれど。

180514-02WH.jpg

 NSC、皆さんにお話ししたと思うんですけど、ホワイトハウスがありますよね。
 日本だとこれは総理官邸ですよね。
 今、官邸が仕事したら悪いみたいに言われてますけど。
 で、ホワイトハウスの下にですね、要はその外交安全保障で言うと、国務省と国防総省と2つあるわけですよね。
 これ要は車の両輪ですよね。
 この下に4軍いるわけですよね、陸・海・空・海兵隊と。
 で、これがまた地域に開かれていて、その中のアジア担当が太平洋軍司令部、真珠湾にあるって話しましたよね。
 この車の両輪があるんでホワイトハウスは、正しい場合、正しくない場合も多いけどアメリカは、でもアメリカとしての決定を下すし、いわば外交力があるわけですよ。
 こっち(国防省)があるから。

 ところが日本は、総理官邸の下に外務省あるけど、こっち(国防省に当たるもの)がないんですよ。
 自衛隊は内側にいなきゃいけないと、日本国民がたくさん目の前の北朝鮮のは分かっていて、横田めぐみさんや有本恵子ちゃんや田中実さんや名前まで分かってるのに取り返しに行けないから、ここはないわけですよ。
 だからどうしても官邸もこうぐらぐらするという実態なんですよね。
 ところがここに加えて、ここにもう1個、NSCというものがあるわけですよ。

180514-03NSC.jpg

 なぜかというと、車の両輪といういい面もあるけど、ぎゅっとこう引き裂かれるわけでしょ。
 だから大事な時には必ず統合しなきゃいけないから、ホワイトハウスの直轄で、つまりホワイトハウスの建物の向かって右側の、写真でもう出しましたよね、先週、アイゼンハワービルっていう別館ですよね、そこに、すみません一瞬英語になりますけど、(National Security Council、国家安全保障会議ですよね。
 で、日本にも安倍総理の宿願として作ったんです。

 何を言ってるかと言うと、ひとつにはこの国務省が、弱ってんですよね。
 ティラーソン国務長官が、世界で評判よかったのにクビになったり。
 それから国防総省はマティスさんって人もいらっしゃるんですが、国防総省、こないだ行った時にやっぱりトランプ大統領の考えと合わない人もいて、苦しんでる様子が、僕あれ初めて見ました。
 国防総省が悩む様子、イラク戦争の時、僕と言い合いになったけど、向こうは全然悩んでなかったと。
 僕はあの戦争間違いだって言って大喧嘩になったんですけど。
 こんなに悩んでる国防総省、見たことがないですよね。

 ということは、もう皆さんはお分かりのように、ここ(NSC)の力がすごく強くなってるんですよ。
 ここのトップがあの有名なボルトンさんですよ。
 北朝鮮が怖がるっていうね。
 で、ボルトンさんではないキーパーソンがいてですね、お名前は本人が絶対言うなとおっしゃったんで言いませんし、写真も実はとりあえず撮ったんですけど、撮った後に公開はやめてねっていうね、あなたのプライベートだけにしてねと言われたんですが。
 この人が先週お話ししたとおり、日本の国会議員に会わないと。

 でも僕と会ったから、冒頭に、あなたは日本の国会議員に会わないそうですね、それ本当ですか、何で僕と会うんですかと聞いたら、まず本当ですと。
 で、日本の国会議員は申し訳ないけど言葉が使えない人が多いと。
 英語というか米語というか、世界共通語なんで、共通の言葉が喋れないと。
 それから英語、米語を話す国会議員が来ても、何言いたいのか、本当は何なのかが分かんない。
 だから青山に会った方がいいっていう人が何人かいて、その人達が全員、青山の野郎は本音が聞けると。
 本当の日本の考えが分かるんで、今、朝鮮半島は日本の目の前なので、日本の本音は本当につかみたいので、それで会ったと言われたので。
 それは僕は、偉そうな言い方だけど、評価しますと。

 じゃあまず1番目はね、拉致事件と北の核廃棄について2つ、お願いって言いたいけども、本当は同盟国として要求しますと。
 拉致被害者の救出、北側が勝手に選んだ後、日本は調査隊送らなきゃいけない、その時に米軍のバックにいる、戦争するんじゃなくてバックにいることが必要、協力してくれ、それから北が、私が廃棄しました、核もミサイルも捨てましたじゃなくて、米軍が直接破壊しろと。

 その2つ、あとで言ったんですけど、一番最初に言ったのはこの件なんですよ。
 板門店やめて下さいと。
 で、6月にシンガポールでお願いしたいと言ったら、この重要人物はconveyって言葉使ったんですよ。
 conveyっていうのはあなたの言ったことをそのまま誰かに伝えるってことで、きちんとPresident、大統領に伝えると。
 で、大統領の考えは変わるんじゃないかと思うと。
 つまり理由がよく分かったと。

 これはですね、翌日に、僕がお会いした翌日に、これ先週言わなかったと思うんですが、っていうか先週まだはっきり分かんなかった、この1週間で分かったのは、僕が行った翌日に、日本の政府の人間が複数、この人物に会って、国会議員じゃないから会ってくれるわけですよね、そしたらそのキーパーソンが、昨日青山議員から聞いたことはもう伝えたと。
 それで、変わるだろうと。
 政府の人たちもちゃんと働きかけに行ったわけですけど、まあ動き出したことに非常に感激したということですね、この1週間の間にお会いして、お聞きしました。

 但しですね、これ大きく言えば安倍総理が、まあ、ちょっと(5月12日の)「よるバズ」で言葉をはしょられて画面出されちゃったんだけど、安倍総理が直接トランプさんに言ったんではありません。
 でも安倍総理をはじめとする、安倍総理は民主的に総理になってるわけですから、今、モリカケがどうであっても、とにかく日本の代表は安倍晋三内閣総理大臣でありますから、安倍総理の意思としても日本政府全体にしとしても、この板門店はやめて下さいってことを、すごく、みんなが努力して伝えてたわけです、それぞれのチャンネルで。
 だから僕のチャンネルなんてのは1万分の1ぐらいにすぎませんけれども、ま、ちょうど考えどころに、ま、タイミングよく現れたっていうね、天の助けだと思ってるんですけど、ということあると思うんですよ。

 何を言ってるかと言うと、オールドメディアが一切報じないっていうか、オールドメディアは日本が蚊帳の外とか、ね、蚊帳の外で我々は蚊の大群に噛まれるんですか、何を言ってるんですか本当にね。
 オールドメディアは、蚊帳の外とか、日本は外されてる、そればっかり言ってるでしょ。
 こういうことを全然調べないんですよね。
 そもそもトランプ大統領が5月中に板門店でやりたいっていうことをまず把握できてないでしょ。
 で、変わったら変わったで、変わりましたというだけで、日本の影響は何だったのか全然調べないでしょ。

 これは深刻な問題なんですよ、NHKも含めて。
 民放だけのこと言ってんじゃないんですよ、NHKも含めて深刻なのはですね、NHKは要するに国民のお金を使って取材してるんですよね。
 民放もスポンサーから入ったお金で取材してんだけど、そのスポンサーは商品の上に広告宣伝料を乗せてるんですから、本当は税金じゃないけれども皆さんが負担してるんですよ。
 判断は個別の企業だけど負担は結局皆さんなんですよ、そうでしょ。

 それで取材しながらですね、日本がどういう役割を果たせているのか、積極的な所はどこなのか、良い点はどこなのか、安倍政権で前に進んでることは何なのか、全然無関心で、何もしてないしないで、とにかく蚊帳の外なんだと。
 金正恩委員長と会ってないのは安倍さんだけだと言って。
 え?トランプさんまだ会ってませんけど。
 日朝首脳会談も水面下では準備されつつあります。
 それは最終的に安倍さんの意思次第ですけれどね。
 金正恩委員長むしろ会いたいんだから、金欲しいから。

 話を元に戻すと、こういう取材の姿勢っていかに深刻で、そして皆さんNHKに関心強い、僕も関心強い、国会議員として普通、国会議員は地元のNHKで不利益な扱いされると嫌だからNHKの悪口絶対言わないんですけど、私は選挙運動しませんから、2期目に出る出ない関係なく、ね、言ってますけど、でも民放の自由な取材も本当は皆さんが負担してるっていうことを、この際ね、このニュースの一番の背景として考えてほしいんですよ。

 但し、その上ですね、このニュースの、大袈裟に言えば締めで言うとね、まさかこれで安心してるわけじゃなくて、日本の影響力が実はかなり発揮されて、板門店は回避できた。
 じゃあシンガポールなら大丈夫なのかって言ったら、もうこれはさすがのチャイナでね。

 シンガポールはさっき言ったとおり、アメリカとも北朝鮮とも縁が深いけど、チャイナともものすごく縁が深いっていうか、華僑はマレー半島にたくさんいらっしゃって、シンガポールの権力層、支配層、シンガポールはまあ事実上独裁体制だって見方もあるぐらい、その代わり庶民の住んでるマンションが120平米ぐらいありますからね、普通に。
 そういう歴史的経緯もあって、それから地政学もあって、チャイナの影響力がものすごく入ってるんで。
 だから様子見で、習近平国家主席が行くかなって話がこう、上手く流してるわけですよ。

 そうするともしも習近平さんが行って、アメリカの大統領が行って、そして北朝鮮のトップがいるとですね、これ朝鮮戦争休戦の時の関係者全員なんですよ。
 実は韓国反対して、いないんですよ。
 だからこれ一種の韓国外しでもあるわけ。

 今までは文在寅大統領がリーダーシップとってずっとやってきたというイメージで、韓国国内では信じられないことに文在寅大統領、北朝鮮のお友達になっちゃった、北朝鮮の側に行っちゃった大統領の支持率が8割はるかに超えてんですよね。
 ところがシンガポールでやって、そこに習近平さんが来ちゃうと、韓国は何と65年前の失敗を、私は反対だって言ってこう知らん顔した失敗が、こう頭出しちゃうわけですよ(笑)。

 ということは何を言ってるかと言うと、もうこの水面下のせめぎ合いってのはそういう勝負になってるから、板門店が回避されたからといって日本が安心しちゃいけないし、そんなことしてないわけですよ。
 安倍総理も僕の知る限り、してらっしゃらないし、外務省も僕と意見の違い大きくても、外務省なりにそこはちゃんと把握して、今回、外務省もよく頑張りましたよ。
 僕ごときは本当に1万分の1なんですよ。
 でもチームワークができたっていう意味では、今回よかったと思うんですよね。

(居島:いやー、そういう背景がね…)

 これね、取材…、つまり事実を言ってるだけですから僕は。
 こうあってほしいとか、こうあるべきだって話は今してないわけですから。
 これだけのニュースでも実は背景がそれだけあるってことなんですよね。
 皆さんがっかりしないで、日本というわが祖国は、ぼくらの祖国はこれだけ古い国なのに、これだけ変えがいがあるってことですよ。
 そこ一番分かってほしい。


(2)安倍首相が米朝直前にトランプ氏と会談へ

 このニュースは本当は、安倍さんまたトランプさんと会ってお願いするのと思う人いるかもしれないけど、これ違うんですよね。
 今のでもうお分かりだと思うんですけど、ちょうどサミット開くんですよ。
 で、これがカナダでなくても、アメリカの隣のカナダでなくてもサミットですからトランプさん絶対来るじゃないですか。
 安倍総理も、これ総裁選終わってませんから、100%間違いなく行くわけですよね。
 総裁選9月ですからね。
 だから会うに決まってるわけです。
 そりゃ会うんですよ。
 これG7、サミットだけ行って、その全体会合だけで終わって、日米が会談しなかったら、これ世界を揺るがす大ニュースですよ。

(居島:むしろね。はい)

 当たり前。
 当たり前じゃないのは、一平ちゃんが今朝の冒頭におっしゃったね、米朝終わったらトランプさんが場合によっては日本に来て、ま、日本に来てっていうことはまだ具体的になってないけれども、とにかく安倍総理と会って、これは分かりますよね、これは報告会じゃないですよ。
 これまた報告会みたいに報じてるオールドメディアがあって、あんまり悪口ばっかり言いたくないけど、よっぽど鈍いのかっていう、そんなの視聴者、国民の方がよっぽどよくご存知でしょ。
 これは報告してんじゃなくて、次に日朝(首脳会談)があるからですよね。
 で、但し、今までの日米の首脳同士の関係より濃いのはもう間違いないですよね。


(3)拉致「既に解決」強調 北朝鮮が安倍政権を非難

 これ全く心配いりません。
 但し、この件で冒頭申し上げておかなきゃいけないのは、拉致被害者の救出が今後上手く行くとは僕は全く思ってないです。
 だからそういう意味では全体状況を非常に懸念してます。

 逆に北朝鮮がまた一部の拉致被害者だけ選ぶっていうことを、入り口ではおそらく日本は受け入れざるを得ないんで、その後、前の予算委員会の質問からずっと言ってるわけでけですけど、調査隊、調査団でも何でも、もっと穏やかな名前でもいいですけども、とにかくその拉致事件の捜査に当たってきた警察官は最低限、本当は自衛官から医師から全部いらっしゃる方がいいんですけども、最低限警察官を含めた調査隊を送らなきゃいけないですよね。
 それを実行できなかったら結局は犯罪者の言いなりに、何人拉致されたかも分からないまま、うやむやにしてしまうってことになるので。

 先週申し上げたそのアメリカ太平洋艦隊司令部の作戦部長に、すべての拉致被害者は、私たちの天皇陛下の娘であり息子でありますから、これを一人でも見捨てたら、私たちのオリジナルな、陛下と共に歩んできたオリジナルな民主主義を捨てることになると。
 作戦部長はこれをすごく評価してくれて、そういう情熱は正しいんだと、一番共有できるところだと、だから我々は協力するってことをはっきり言ってくれたわけですけれども。
 具体的な中身は一切言ってませんよ。
 いやいや、僕は今、明らかにしないっていう意味で、それは明らかにしませんが、基本的な、それこそ情熱のことは申し上げたんですよね。

 でも、それもう本当に困難な道のりなんですよ。
 北はやすやすと受け入れるはずはないし、仮に受け入れてくれたとするでしょ、そしたら北の指定したルートで動いたら、それは逆にまんまと乗せられることになるでしょ。
 これ、物事っていうのは全部本質は似てて。

(省略。2011年4月22日に福島第一原発に入った時の話。吉田所長が東電の用意した「視察ルート」を提示したが、国民として客観的に見たいので、それは受け入れられないと言ったら、吉田所長は懐が深く、青山さんの回りたいルートでOKしてくれた)

 北朝鮮は本当に賢いですから、ダメだダメだと言ってて、今回の米朝首脳会談みたいにパッと受け入れて、あ、このルートですと。
 そしたらそれ全部作られたルートになるのはもう火を見るよりも明らかで、もっと最悪になるんですよ。
 ということは、自由に中を見られなきゃいけないんですよ、北朝鮮の国内を。
 それも狭い国土って言っても、調査隊が何万人行くわけじゃないんだから、いったいどうやるのかっていう、重い重い重い重い課題を背負うんですよ。
 何でこういう課題を背負うかっていうと、問題発言を致しますと、今回の全ての動きは、金正恩委員長以下の、金一族の独裁を温存する方向で動いてて、その温存の下で拉致事件を解決しようとするとこうなるんですよ。

 この頃ですね、僕には常に組織的なっていうか、はっきり言うと外国がお金を出して、日本人も雇われて、ネットを使って中傷誹謗をなさってるわけですけど、一切、残念ながら効果がないんで。
 でもね、この頃ね、青山の本心は北朝鮮をアメリカに攻撃させることにあると。
 従って議員を辞めろっていっぱい来るんですよ。
 それも、これ申し訳ないけど、こっちも手をこまねいてるわけじゃないんで、発信元とかですね、で、どういう風に同一人物とかも、かなり分かってるわけです。
 もういちいちそういうの相手にしないだけで。

 これ面白い話でですね、要はやっぱり北朝鮮は自分のことだし頭いいから本質が分かってて、これ、だから今、オールドメディアを中心に世間で忘れたようになってるでしょ。
 これ、あの酷い独裁政権を温存する動きなんですよ、ずっと。

 本当はこの独裁政権を北朝鮮の普通の人々のためにも終わらせて、それは別に殺害とか戦争って意味じゃなくて、例えばその穏健な亡命でも何でもいいんですけど、北朝鮮の人々が政治を選べるようにしていくと。
 急にはできなくてもね。
 その中での拉致事件の解決だったら話は全然違うんですけど、独裁者を温存したままでになると、今言ったようなものすごい難しい問題が降りかかってくるわけですよ。

 それで、但し北朝鮮はトランプ大統領の出方を見てですね、よく研究して、これは本当に今回は拉致事件で何かの答え出さないと、トランプ大統領は包括的な解決だとみなさないと。
 ということは、アメリカの軍事オプションは残ったままになるってことを、かなり正確に把握してると見られます、水面下の動きから見てるとですね。

 だからいろんなもの仕掛けてきてますよ。
 例えばある男性の拉致被害者について、突然、本人が記者会見してもいいと。
 ま、場所はおそらく平壌なんでしょうが。
 私は自分で来たと。
 日本で政府が拉致事件として認定してるけども、違うと。
 私は自分で好んで来たんだと。

 で、その上で帰すと、いうことまでですね、まだまだ全く非公式な水面下の話で、どこまで相手が本気か分かりませんが、それを企んでることは、企んでるってこれは偏った言い方か、準備してることは事実でね。
 日本側もそうやって試されるわけですよ。
 だからその試される中にこういうのもあるんですよ。

 これは、いかに北朝鮮が拉致事件について今、関心をもう一度持ってるかということであって、拉致事件について何かのカードを切らないと収まらないって分かってるんで、こうやって様子見るわけですよ。
 しかも重要なのは金正恩委員長の言葉は一切出てこないんです。

 金正恩委員長の言葉として一応本当かどうかわかんないけど伝えられてきたのは、こないだの南北の会談でね、文在寅大統領が、安倍総理に約束したとおり、日本人拉致被害者の帰国の問題は出したと。
 これ僕のルートでも色々あの手この手で、ま、不肖ながら努力したところ、本当ですね。

 で、その時に金正恩委員長が言ったことは、全部は、残念ながら把握できないんですが、その金正恩委員長の反応の中に、我々は、拉致事件とは言ってないんですよ、一切言ってないんですけど、我々はいろんな問題で、日本側と、つまり安倍総理と話し合う用意はあるってことを言ったことは、ほぼなんですけど、100%までは言えないけど、ほぼ間違いないですよ。
 つまり日朝首脳会談やりたいと。
 もちろんお金がほしいからですけど、その時に拉致事件を安倍総理と話し合う用意はあるというニュアンスはあるわけです。

 その一方で、金正恩委員長の直接の言葉じゃないところで、さらに激しく言ってるわけですよ。
 1億年経っても、お前らはわが祖国の、わが共和国の地は踏めないって(5月6日付の朝鮮労働党機関紙・労働新聞の論評)。
 僕あれ書いてる人ね、是非お会いしたいんだよね(笑)。
 普段から母ちゃんか旦那さんにああいう物の言い方してるのか(笑)。

 ちょっと話が逸れ気味になったからこれぐらいにしますが、要はこのニュースにもそういう背景があるんで、これでやっぱり北朝鮮の態度が変わってないとかいう受け止めは違いますと。
 客観的に違いますということなんです。


(4)核実験場廃棄発表を歓迎 「賢明」とトランプ氏

 まずこのニュースで一番僕らが敏感に感じておかなきゃいけないことは、何だと思います?一平ちゃん。
 また無茶ぶりですが。

(居島一平:豊渓里の核実験場は以前おっしゃってたろおり、元々もう使い物にならなくなってきてるんで、特別な廃棄っていう発表自体に意味はないということですよね)

 その通りですが、その話はもうしましたよね。

(居島:ですからそれをトランプさんが改めて、高く評価するっていうのはどうなのかなっていう)

 なるほど。
 そういう受け止めも、社交辞令じゃなくて実に的確な指摘だと思うけど、これ一番僕らが、ははぁ、こういうことかと思わなきゃいけないのは、北の動きがすごく早いことです。

180514-01map.jpg

 北朝鮮の動きは早いんですよ。
 豊渓里がもう使い物にならないっていうのは、もう自明の理であって。
 だから前から閉鎖の準備をしてたのと、チャイナからもうクレームの嵐なんですよ。

 要するになぜ今、地下でやってるかというと、かつて核実験は普通に外でやってたわけですよ。
 したがって死の雨っていうのが僕の子供の頃は降ってたわけです。
 今でもね、ちっちゃい頃刷り込まれたから雨が降ってると、傘を差さずに行くと死の灰で、髪の毛なくなっちゃうと。
 本当はそこまで線量ないんだけど。

 但し、これは日本だからであって、日本は中国の隣だけど、大気の希釈能力高いから、大気ってもともと薄めてくれる能力が非常に高いから。
 雨に当たったからといってすぐ髪の毛抜けたりしないけれども、でも実際はウイグルであったり、今チャイナに飲み込まれてしまってる、違う民族の人たちは、想像を絶する被害が出てるわけですよ。
 これ全然調べられてないわけ。
 中国は独裁国家で手が入らないから。

 でもそれも実は影響して、外で普通に核実験やられると、核戦争が起きたのと変わらないぐらいの被害が、その近隣の住民には出るということが、実はアメリカもフランスもイギリスも、それから旧ソ連も中国も、つまり核を持つことをなぜか勝手に許されてる5つの国を中心にわかったから、地下にすることにしたわけですよ。

 その代わり、地下にした時にまた新たな問題が当然生じるのは、地下水の汚染などもありますが、地下でやるってことは地震を引き起こす。
 地震を引き起こすって言うと、これまたまた地震兵器をアメリカ持ってるって言う人が、それ認めろっていっぱい来るんですが、持ってません。
 それ地震を引き起こすためにやるんじゃなくて、結果として異様な、地震に近い動きを地層に引き起こす。
 それから崩れる時は一気に崩れる。
 一気に崩れた時に出てくる放射性物質っていうのは、大気がこうゆっくり希釈してくれるのと違って、そのまま風に乗ってきたりすると、死につながる。

 そういうことでチャイナも人のこと言えないんですけどもね、1960年東京五輪やってる時にいきなり核実験やったわけですから、ドカーンとまさしく大っぴらにね。
 だから人のこと言えないんだけど、今の時代が違いますからガンガン苦情言ってるから、豊渓里のその閉鎖っていうのは、場合によってはチャイナの協力はある程度あるんじゃないかって説もあります。
 つまり核実験場閉鎖の経験がありますからね、つまり地下に移る時にね。

 だからその準備が進んでるから、早く閉鎖できるとも言えるけども、それにしてもペースが早いんですよ。
 だから先に先に手を打とうとしてるってことが言えるから、拉致被害者の救出も、僕らが、いや、まだいきなりこの人を帰すって話はないだろうと思ったら、ある日突然、朝鮮中央通信が、ってことだってありえるんですよ。
 だからそういう時に、例えば僕も知らない間に、安倍総理の決断で特使を送って特使と一緒に帰ってくることだってありえるんで。

 ということは、僕たちは拉致被害者の救出、つまり最終解決ってのは何なのか。
 その時に僕らは、自分たちに犠牲を出す覚悟があるのか。
 それよりも、自分たちの生活を100%守った上で、その余ったところで拉致被害者を助けようと思ってるのか。
 これは特に国会議員、もちろん僕を含めた国会議員にも一番深刻な問題で、ゆっくり考えてる暇はありませんと。
 焦って、かつてのトランプさんが5月中に板門店と言ってたような焦りではなくて、日本らしくじっくりと受け止めて考えることは必要だけど、同時に、相手の動きを待ってちゃダメ、ダメなんですよ。

 だからさっき板門店の会場変更も言いましたが、頭の良い人が僕の話聞いてたらおそらくね、そんな政府がやってるんだったら一回生のお前がわざわざ自費で、頼まれてないですから、全然安倍さんにもね、行くことないんじゃないかという、頭の良い人はそう思うんでしょう。
 でもそれ違うんですよ。
 とにかく自分の身を切ってでも、もう早め早めに動いていくしかないんですよ。
 これは皆さんもそうです。
 これはもう時代が変わったんですよ。

 何で変わったかというと、かつてはそれを示そうと思ったら、皆さんがデモ隊組んで行くしかなかった。
 今デモ隊組んで行ってるのは違う勢力の方々、日当説もあります。
 全員がそうではないけれども、まぁしかし仕事休んで来てもらうんで、正当な手当てをしなきゃいけないって考えの人も実際に、僕の知り合いの野党側にいますから。
 それ払ってるのが問題と言ってるんじゃないですよ、そんなのほったらかしにする方がおかしいんじゃないですかっていう方もいらっしゃいますよ。
 でも本当はですね、それよりもずばりSNSの方が効果あるんですよ。

(省略。SNSの効果について、青山さん自身の選挙の時に見知らぬ人たちが動画を配信してくれた話)

 ということは、このお一人お一人が自分の頭で、僕のこの虎ノ門ニュースも、一平ちゃんの見事な仕切りも、みんな参考材料ですから。
 それが僕たちの民主主義でもあるんですから。
 自分の頭で考える、あるいは自分の頭だけじゃなくて、いい意味で奥様と話し合い、子供さんとも話し合い、職場でも話し合い、居酒屋でも話し、でしょ。
 で、それを、まとまってからじゃなくて議論しながら、SNSを上手に使って、みんなの意見をこう盛り上げていく。
 北朝鮮はサイバー国家でもあるから、それよく見てますので。
 それが、そのうちやりましょうだったら、もう間に合わないってニュースなんです、これは。

 先へ先へ、その廃棄するっていうのも、西側メディアを入れるかどうか今、最終決定しつつあるみたいですけど、いずれにしろバーッと宣伝するためにやるんですよね。
 動きが早いってことを一番見てほしいんですよ。


(5)米朝首脳 丸1日会談へ 完全な非核化合意へ努力

(ざっくりまとめ)

 さあ一平ちゃん、丸1日やりますと。丸1日って何を指すのか。
 何を感じます?

(居島:動きが早いと先ほど。拘束してた3人の米国人の解放も早かった。それに対する見返りをある程度与えるってことですか。体制保証以外に)

 そういう受け止めもあるでしょうね。
 一般的な考え方だと、これまず、え?そんなにまだ詰まってないのかと。
 朝から晩までやらないと詰まらないと。
 ということはトランプさんと金正恩さんの出たとこ勝負になる面が結構あるんだなと。
 これが一つでしょ。

 で、全くそれと対照的に、え?1日だけで全部決めるつもりかいと。
 それでこの長年の65年間の休戦が続いた北朝鮮、それから北朝鮮の核廃絶で言うと少なくとも1960年代からやってるから。
 それから日本に対して在日米軍基地も込みで、もう核ミサイルを実戦配備してる。
 それから拉致被害者も本当は、これは土曜日の「よるバズ」で大事なことが1個出たと僕、評価してんですけど、韓国系アメリカ人の3人は帰したけど、アメリカ人が一人拉致されたままになってるんですよ。

(居島:スネドン氏ですよね)

 間違いないと思われるんですよね。
 じゃあ日米以外に韓国に拉致被害者が山のようにいらっしゃって、文在寅政権は完全無視ですよね。
 拉致被害者の家族がぽつんと1人で訴えてたでしょ。
 それから例えばレバノンであったり、軍事オプションを持たない国を中心にかなり拉致されてると思われてるんですが、そういう方々が全員解決してるかどうかも分からないでしょ。
 だから無茶苦茶多いわけですよ。
 それを、1日か、という見方もあるわけですよ。

 これはですね、アメリカ側の真意、僕のルートで確認した上で申し上げると、要は、ずるずるやらないってことですと。
 だから未だに、アメリカ側と帰国してからこの1週間の間、話してて、お前の言うとおり、金正恩委員長が1人で考えてるわけはないよねと。
 でもブレーンが誰か分からないんですよ。
 実は合衆国のあの膨大な予算使ってる、それもCIAだけじゃなくDIA(国防情報局)とか、NSA(国家安全保障局)とかが調べても、ブレーンが分からない。

 金正恩委員長は外交経験はこの1カ月ぐらいだけでその前はゼロ、軍歴も実際はほとんどない。
 スイスに留学してたから海外に明るいって、(こないだ僕が出演した=まだ放送前)関テレでもオールドメディアでも強調してるが、あれは(正恩は)閉鎖の中にいるんですよ。
 西洋の情報に自由にアクセスできたことは全くありません。

 そういう人がこういうことできるのかっていうのが、アメリカにとっては謎の謎。
 それから国防総省や国務省、このへんはトランプさんが謎なんですよ。
 トランプさんは歓迎歓迎と言ってますが、あれは間違いなくトランプ流だと思う。
 トランプさん賢いから、歓迎と言っておいて会談の時にバチーンというのもありえるような。

 だからお互い謎なので、1日かけてやらなきゃいけないというのもその通りだけど、基本的にそれで終わりだぞと。
 だからこれ例えばサンダース報道官が、必要あれば協議を延長する可能性があるって言うのは、首脳会談だらだらやるって意味じゃなくて、それは実務的にこぼれた部分は首脳間で合意できれば実務的に詰めることはあるけども、という意味なんですよ、むしろ。
 だから一発勝負だぞという、簡単に言えばアメリカの脅しも込みなんですよ。


(★)独立講演会のお知らせ

180514-11kouenkai.jpg

180514-12kouenkai.jpg

180514-13kouenkaiUP.jpg

 神戸芸術センターの会報の文面が面白い。
 特に「常に客席で講演し…」の部分、一平ちゃん大ウケ(≧▽≦)


(★)トラ撮り! コーナー

(コーナー全て超ざっくりまとめ)

 今週は、先週分の積み残し。
 最後の1枚除いて全てテキサスの写真。
 戦争記念館の日本庭園リニューアルのセレモニー。
 
★東郷平八郎元帥のひ孫、保坂宗子さん
180514-14tougou.jpg

 
★スピーチ
180514-15hat.jpg

 
★記念写真
180514-16kinen.jpg

 このコーナーですっかりお馴染みのカバノ館長や、シェーファー元大使、原田義昭議員、中山泰秀議員、杉山駐米大使の姿も。
 
★拉致問題対策本部
180514-17rachii.jpg

 「小泉訪朝は失敗だった。くり返しちゃいけない。全員救出するために、日米同盟のもと、調査隊を送りますと、対策本部として宣言して下さい」と言った。

※拉致問題対策本部長の山谷えり子さんが5月10日(木)の虎ノ門ニュースに出演されました。
 有本香さんが突っ込んだ質問をされてました。
 全文書き起こしてあるので、未読の方はぜひご覧下さい。
 http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid2180.html



(6)北朝鮮の核実験 威力は広島原爆の十数倍

(ざっくりまとめ)

 日本政府が推測してたよりも少し大きかったみたいですね。


(7)核合意離脱で反米抗議デモ イラン全土

(ざっくりまとめ)

 このイランの核合意からアメリカが離脱するというので、イランとイスラエルがもういきなり事実上戦闘を交えたりしてる。
 今まではイランの影響下にあるヒズボラというレバノンの組織がイスラエル軍とやってたのが、イランの革命防衛隊が直接だから、事実上の戦争状態。
 日本のメディアはアメリカの放送の垂れ流しみたいに、トランプさんは愚かだと言ってるけど、そうですか?
 僕はずっとイランとの核合意反対ですから。
 一時期、某国の大使館から尾行されてましたから(笑)。
 見えるように尾行する。
 走っていって何やってんだと言ったら、逃げない。
 だから脅迫なんですよ。

 本質的なことは、これはイランは核兵器つくって良しなんですよ。
 イラン政府は全面否定で、北朝鮮との連携も否定してるが、世界の専門家でこれは違うと言う人はいない。
 北朝鮮は核の技術を売ってきた。
 北朝鮮に対して核の全面放棄を迫りながら、こういう所はずるずるのままだと、要は北朝鮮の核技術はそこで生き延びていく。
 だからトランプさんが右手で北朝鮮に核廃絶迫るなら、左手でこういうこと(イラン核合意離脱)に手をつけるのは当たり前。

 僕はこの点でNHKの報道が一番問題だと思うのは、NHKは皆さんのお金を直接使って、一般的にはワシントンや中東の特派員は信用されてるわけでしょ。
 それが一切、核合意の中身を言わずに、武力衝突引き起こしたとか、イギリスのメイ首相も反対してるとか、表面だけ言って、じゃあ元のイランとの核合意っていうのは本物なのか、本当は10年待ったら、10年間おとなしくしてれば、核兵器は持てるし、その10年間も例えばウランを濃縮するのを全部やめるわけじゃなくて、なるべくやめましょうみたいな話なんだから、よく合意文の原文で読むとですね。
 それ全然言わずに、とにかくトランプさんは愚かだみたいな話ばかりしてるっていうのは、誤報だからそれは。

 だいたい主義主張入れること自体がおかしいでしょ、君はCNNか。
 CNNはケーブルを契約してる人が見てるが、NHKはテレビ買ったら金取られてる。
 何でそんな一方的な話を聞かされなきゃいけないのか。
 どうしてもやるんだったら根拠出せと。
 この件の放送って、本当にNHKはどうかしてますよ。
 恥ずかしくないのか。

 ワシントン特派員が、イランとの核合意が、これでイランの核は全部なくなったんだと思ってるはずがないのに、じゃあ局の方針だったらそうするのか。
 反安倍、反トランプが方針だったらそうするのか。
 全部そうやって勝手に繋げてるわけでしょ、報道ぶりが。
 これで政治的に公平な報道って言えるのか。
 最高裁の判決、受信料はやむを得ないととれるけども、それは公平な報道してるんであれば、という前提で、その前提がないんだったら、お金取るのおかしいじゃないですか。


(8)北海道訪問の中国首相 トヨタ工場視察

(ざっくりまとめ)

 北海道の土地を中国が買い漁ってる現状に、何も手が打たれてないに等しい状況で、李克強首相を北海道に招くっていうのは反対です。
 ずっと反対言ってて、この直前にも反対を申し入れたんですが、総理サイド、官邸サイドの反論は、これはあくまで土地問題とは関係なくて、北海道の農産物を売れば北海道も潤うし、福島原子力災害の風評被害の克服にもつながると。
 中国は全部、電気自動車のみにするんだとやってるから、いいビジネスになると。
 そういう意味だからと。

 そういうことやるんだったら、少なくとも同時に、北海道の水資源に関わるような土地が買い漁られていって(いるのを何とかすべきなのに)、何の手も打ってない。
 僕は自由民主党の議員になって、中国資本によるリスクのある、懸念のあることをやめさせるために、勉強会とか開いてるが、前から、出ては潰され、出ては潰され。
 出ては消え、じゃないんですよ、潰されてるんですよ。
 チャイナとそこは揉めるなという勢力が、自民党にも与党にもあるから潰されていってる。
 そういう人々の説得をして、日本の国土をちゃんと守って子孫に渡すために、やらなきゃいけない。

 僕が議員になる前からいろんな人が努力してきたことに、政府は、自民党という与党側の動きに全然応えずに、李克強さんというトップの人を一人入れたら、しかも経済担当だからいいでしょうっていう言い方を僕にしたんだけど、違いますよ。
 シンボルとしてお見えになってるんだから、中国が誤解するのが当然じゃないですか。
 土地や水資源をどんどん買っても平気なんだなと。
 日本人が事実上入りにくくなってるリゾート地もある。
 それがOKなんだなというメッセージになりますよと。

 北海道の農産物はそんなことしなくてもちゃんと売れる物は売れますから、こういう安倍政権の姿勢に僕は反対ですよ。
 もっと自民党の中でも声が出るべきだと思いますよ。


(9)民放キー局は3社減益 広告苦戦

(ざっくりまとめ)

 僕は今、地上波のテレビお断りしてますけど、昔の知り合いと話すと、フジテレビの実態がひどいねって、僕の感じでは1年ぐらい前は、フジテレビがね、今ダメなんですよ、みたいに言ってたのが、この頃は、フジテレビがこうで、これ我々の未来?と。
 そういうことを聞かれるんですよ。
 そうですよって。

 この記事のあとには、日テレも純益減らしたけれども、フジテレビよりマシ、TBSホールディングもマシ、テレビ東京は好調ですって出てくんだけど、但し、これは新聞とそっくりなんですよね。
 要するに基本が崩れてるんですよ。
 民放の超柱は当たり前ですけど広告収入。
 ところが広告出す側は当然出したのと入ってきたのと、見合い考えるから、民放テレビに広告出してりゃいい時代は終わって、ネットを含めて多様化しないと、商品が浸透しないと。
 まさしくDHCという化粧品の会社がこうやって発信なさってることも含めてそういう時代だから。
 とにかく屋台骨が根元から腐っていってるんですよ。

 日本の新聞を支えてきたのが定期購読で、しかも宅配制度。
 新聞の定期購読者が40代以下はほとんどいないんですよ。
 ってことは、明日はないわけです。
 ということは今までの既得権益で新聞も民放もいられない。
 より多様化していくと。
 ネットが先へ先へ進んでるのは事実で、AI とかIoTとか、商売で言うとブロックチェーンとか。
 営業も実はブロックチェーン中で行われると。
 そういうことを考えると、地上波の仕組みで広告収入が増えるってのはもう考えにくいんですよ。

 僕はこの番組やブログや独立講演会で非常に多くいただく質問が、オールドメディアを変えるにはどうしたらいいかと。
 要するに売れない物は、収入にならない物はできないんですよ。
 NHKも最終的にはそうなんですよ。
 したがってテレビを見ない人が増えてる、僕も全く見ないですね。
 見なければ廃れるんですよ。
 だからオールドメディアを変革するのは、皆さんが見るか見ないか。
 見られる物を作って下さいということ。
 岡本ちゃん(番組ディレクター)のように世界見てると分かる。
 中身が良ければ、見た方がいい物はみんな見るんです。
 そういう時代だということなんで、既得権益に守られる時代じゃないってことです。


(10)稀勢の里 来場所進退か 大相撲

(省略)




 ____________________________内容紹介ここまで


 拉致問題を解決につなげるには、やはり日本の世論の盛り上がりが絶対に必要。

 青山さんが今回改めてそれを言われてましたね。

 「SNSを上手に使って、みんなの意見をこう盛り上げていく。北朝鮮はサイバー国家でもあるから、それよく見てますので」

 書き起こし本文にもリンク貼りましたが、5月10日(木)の虎ノ門ニュースに出演された山谷えり子さんも、同趣旨のことを言われてました。

 「みんなで問題を強く共有化するということが、やっぱり世論の後押しによって、外交っていうのは動くんです。ですから、それ北朝鮮も見てますので、大事なことです」

 拉致問題は正念場だと思います。
 青山さんが常日頃言われてるように、本当に最後のチャンスかもしれません。
 米朝首脳会談を前に、私たち国民はある意味、悲壮な決意と覚悟を持たなければ。
 オールドメディアは全く当てになりませんから、ネットでもっともっと強くアピールしていかねば。


★目立たないシチュエーションで更新したのでいちおうお知らせ(^^ゞ
okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 やはり五十肩(になりかけ)でした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】
https://samurai20.jp/2017/04/j-alert/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/2029-42715a88

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索