ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

疑惑中心主義の日本社会&半島情勢めぐり命運握る安倍総理…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■4/16放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

180416-01title.jpg

 戦後ここまで日本が世界から期待されることはなかった。
 アジアの命運、ひいては世界の命運を安倍総理が握ってる最中に、日本のオールドメディアや野党はまだまだ「もりかけ」。
 青山さんも少し触れてますが、ここまでしつこいと、もうわざと北朝鮮や中国に利するようにやってるようにしか見えません(T_T)
 
※元動画はこちら(4月17日午前0時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________

(★)オープニング

(ざっくりまとめ)

 僕がシリアに最後に行ったのは何年も前ですが、将軍とダマスカスで会う約束だったのに、行ったらいない。
 地中海の海辺にいた。軍服を脱いで。
 将軍は実はシリアはもう油がない、そのうちきっと内戦になるだろうと。
 でも首都ダマスカスでこんなこと言ったら、殺されると。
 日本が助けてくれと。
 独裁者アサドが国民に分け与える物がないので、必ずやられると。
 が、日本に帰って役所に聞くと、「統計上、油はある」と。
 だから今の悲惨な事態は、デジャブに見える。


(1)内閣支持率 37% 5.4ポイント減 共同通信世論調査

【共同通信の世論調査で、安倍内閣の支持率は37%と、2週間前の前回調査から5ポイント余り下落しました。調査は昨日とおとといの2日間、電話で実施されました。それによりますと、安倍内閣の支持率は37%ちょうどで、2週間前の前回調査から5.4ポイント減りました。不支持は52.6%でした。また加計学園の獣医学部新設計画をめぐり、総理大臣秘書官が「首相案件」と発言した記述がある文書に関する安倍総理の説明に、納得できないと答えた人は79.4%に上りました】

 僕はこの番組の視聴者だけじゃなくて国民の皆さんに話さなきゃいけないことは、実はてんこ盛りにあるんですよね。

 まず、ちょっと順不同で行きますとね、記事に現れたところから言うと、この世論調査に右往左往する政治っていうのはもうとんでもないと思うんですよね。
 で、少し前まではですね、どの内閣であっても世論調査にいちいち左右されないってことを、総理ご自身がおっしゃったこともあるし、特に官房長官は広報責任者として、そういうことを公式に発言されてたんですが、安倍内閣って、安倍総理も菅官房長官も全くそれおっしゃらなくなったですよね。
 どうかと思うんですよね。
 世論調査の権威はちっとも高まってませんからね。
 むしろ落ちるばっかりなんですよ。

 というのは、僕の古巣の共同通信も含めてオールドメディアがやってる世論調査の結果と、ネットの、たとえばニコ動もそうですけども、ネット上ではずいぶんみんなに親しまれたメディアがやってる世論調査の結果と全然違うんですよね。
 そこでも安倍内閣の支持率は下がってるけれども、まあ例えばこの共同通信はまだ37%だけど、日本テレビなんて20%台ですよね、支持率はね。
 それとまあほとんど真逆みたいな結果になってて。
 少なくともこのオールドメディアがやってる世論調査の結果だけが全てじゃないっていうのは、もうはっきりしてるわけですよ。

 実はその原因もはっきりしてて、年齢なんですよね。
 だからこれは共同通信の世論調査ですから、共同通信の未だに主たる収入源は新聞ですよね。
 加盟新聞に記事を配信して、テレビ・ラジオにも送ってますけどもやっぱり新聞が多いんですけど、その新聞はいつも申してる通り、朝日だろうが産経だろうが同じことであって。
 まあ朝日から産経まで、NHKも含めて、僕という国会議員はこの世の中に基本的にいないことになってるんですけども(一同苦笑)。
 僕は全然構いませんが、有権者の意思と違うんじゃないかとも思うんですよね。
 何票かは入って、それで国会に来てる以上は。

 話を元に戻すそうですね、朝日から産経まで同じ運命だっていうのは前も申しましたけども、これは表に出てる統計としてですね、すでに40代の人、だから決して若くないですよね、中年世代でもう新聞を定期購読してる人がほとんどいないんですよ。
 50代以上なんですよね。
 ということは今のシステムを続けるんだったら、もうまもなく終わりなんですよ。
 で、その世論調査の結果をどうしてこう、内閣がまるで、すごく信頼できる安定的な統計かのように扱うのかっていうこと自体がですね、扱ってないって反論がもうこっちの耳にすぐ聞こえる感じがするんですが、それは扱ってないっていうのは何も言わないっていうのは、扱ってるのと同じですから。
 きちんと、世論調査だけでうろうろするわけじゃないっていうのは言わなきゃダメですよね。

 その上でこのオールドメディアの世論調査で、安倍内閣の支持率が例えば日本テレビだと2割台っていうのはものすごく低いわけですけども、それは今のまた「もりかけ」再燃が影響してるのは間違いないんですけども、これこの後のね、上から3つ目のところでもう一度やりますけれども、この柳瀬経済産業審議官、僕は実は一度も会ったことも話したこともないんですけど、このまず経済産業審議官ってのは大変偉いんですよ。
 日本の特に通商政策だったら責任者なので、国を背負ってる人ですけど。

 僕は予算委員なんでずっとこの「もりかけ」も、本当に気持ちが塞がるぐらい去年から、僕も質問に立ちましたけれども、その質問に立つ時間よりも延々とですね、聞かされてるわけです。
 同じ話の繰り返しだけどずっと僕はメモを取ってですね。
 メモでも取ってないとやりきれないと思うんですよ(笑)。
 こないだ野田聖子総務大臣と、全然違うテロ対策の話でお会いした時に、ずっと書いてるよねと言われたから、意外でしょうがずっとメモ取ってるんですよって。
 ノートとね、裏紙を使ってるんですよ。
 だから自分の中では結構整理ができていてですね。
 まあ記者時代よりずっとメモ取ってますよ、僕(一同笑)。

 この柳瀬さんという人が、今みたいに問題になる前から、僕は仰天したんですよ、答弁に。
 その今治市の人と会ったかどうかっていうことについて、「私の記憶の限りでは」みたいなことを最初から言ってて。
 それまともな神経で聞けばですね、「記憶の限りで言えば浮気してません」みたいなね(笑)。
 相手の人に聞いたら話は違うのかって、そんなもの誰でも思うでしょ。
 小学生が「おまえ僕の飴取っただろう」って、「僕の記憶の限りでは取ってない」って言ったらですね(笑)、そんな変な子供が出ないよう祈りますけど、それは取ったという意味じゃないかと誰でも思うでしょ。

 だから、そういうところから始まってるんで、野党がこればっかりっていうのも明らかに国益を損ねていて、1日3億円かかると言われている国会審議を、こんなことだけに使うっていうのは明らかに間違ってて、それだったら特別委員会を作るなり、それから必要なたとえば司法への告発も関係者がするなり、ということをやるべきだとは思うんですけど、安倍内閣の対応自体も、当初のその柳瀬経済産業審議官の答弁ぶりがおかしいんだから、こんなことにいちいち総理が介入するってことはありえないですけど、もともと、ね。
 少なくとも政府の中で、こんな疑惑を招くような答弁おかしいから、じゃあなぜこういう答弁するのかってことまで突き詰めて、そして全部、明らかにすべきですよね。
 だからこの安倍総理の説明に納得できないって人が8割近いっていうのも、僕は基本的にはそういうことを指してると思ってるんですよ。

 で、加計学園が今治に獣医学部を新設したこと自体は、全くこれは問題ありません。
 これからも僕は申し上げるし、そういう質問もしてるわけですけど、それ何も変わってないんですよ。

 昨日で福岡で独立講演会を久しぶりにやったんですが、超満員の皆さんに改めて問うたのはですね、友達が総理大臣になったら、人に言えないことを頼みに行くって日本の文化ですか?
 これチャイナとか朝鮮半島は、もうはっきり言って間違いなくそうですよね。
 アジアは基本的に、残念ながら欧米よりその傾向やや強いんですよ、欧米でもありますけどね。
 でも一番違うのが日本なんですよ。
 それからあえて言うとアメリカなんですよ。
 まあアメリカよりも日本の方が、友達が総理になったり、あるいは友達が社長になったりしたら、もう物は頼まないというのが私たちの文化なんで。
 友達が理事長やってるので、総理が無理に通したんだろうっていうね、こういう発想、こういう野党質問の発想っていうのは、日本国民を貶めるものであって、党利党略でそういうことをおっしゃってもらうってことは全く困るんですよ。

 しかし、それにちゃんと反論しない安倍内閣も、自由民主党も含めてですね、どうかと思うっていう世論調査だと、
 僕は少なくとも受け止めているんですよね。

 で、一点申しておくと、これを昨日の福岡の独立講演会でもありのままに、ま、独立講演会はこの番組と違ってオフレコなんで、もっと深い話もします。
 だから深さは違うけれども、ちょっと昨日の独立講演会で時間がなくなって憲法の話なんかできなかったんですけど、ちょっと福岡の人にも、あるいは世界中で見て下さる、世界中で見て下さるって、後でトラ撮りで証拠出しますからね。

(居島一平:こないだスイスの視聴者の方からメールいただいたんですよ)

 そういうことだけじゃないんですよ、後で…。

 広く皆さんにお伝えしておきたいのは、僕はだからと言って安倍内閣が退陣すべきだとは全く思わないです。
 断固、政権続けるべきです。
 続けるためには、いいことも悪いことも全部出さなきゃダメです。

 昨日ちょっと飛行機に、もう機内に入った時だったんで電話出られなかったんですが、あるヨーロッパ駐在の日本の大使で、そして経済に明るい人から電話が入ってて、何か今まで聞いたことない暗い声で入っててですね。
 要は、欧州を中心にね、この人アメリカにも詳しいんですけど、だから実際には欧米から見たですね、今、安倍内閣が、て言うか、安倍内閣じゃなくても同じことだけど、安倍総理が退陣したら、日本はデフレに絶対逆戻りすると。

 それは、具体名出して申し訳ないけど、この世論調査では安倍さんよりも次の総理にふさわしいってことになってる、数字が増えてる石破さんとか、岸田さんとか、岸田さんは数字は安倍さんの上行ってないけど、あるいは野田総務大臣とか、欧米から見ると、経済政策が全然わかんない。
 で、日本はその為替を、欧米から見たらここが腹立つんだろうけど、適正水準にし、そして雇用を画期的に改善し、何よりも資本主義には起きないはずだったデフレーションっていうね…。

 スタグフレーションっていうのはあったんですよ、物価上がってるのに景気悪いっていうね。
 でもひたすらその物価が上がらないか下落してね、ということは賃金も上げられないじゃないですか。
 だからアベノミクスの問題でもあるけれども、いつも言ってる通り、世界的に賃金上げられない経済になってるんですよ。
 どんどん人件費が安いとこに移していけるから。
 工場もあっという間に建つようになったし、運輸・通信の発達で世界が一つの工場になりつつあるから、まだ全部ではないけど。
 まだ中南米アフリカが残ってるわけですからね。

 だからなぜこれ言ったかというと、日本経済っていうのを欧米から見ると、人類が資本主義になってから初めて体験するデフレってものによくぞ立ち向かってて、その中でよくぞ成果を出してると。
 これで、何で、その小学校が国有地買うとか、それから新しい鳥インフルとか、これは世界の問題ですから、で、特に世界はアジアの鳥インフルエンザに注目してるんですよ。

 つまり中国で、鳥さんの病気だったインフルエンザ、それも高病原性って言うんですけど、普通にかかるだけじゃなく死に至る確率が非常に高いって恐ろしいインフルエンザウイルスが、かつては鳥から鳥にうつってたのが、中国では鳥から人にうつるようになり、そして人から人にうつって、死亡者が出て、出たら途端に中国は情報が出なくなったんですよ。
 なぜか。
 WHOっていう世界の保健を預かるはずの機関のトップが中国の人ですから。
 決めつけるのかって言われるかもしれないけど、でも間違いなく情報出てないんですよ。
 じゃあチャイナでね、鳥インフルエンザが鎮まったかっていうと、そういう情報も全くないわけですよ。

(居島:確かに聞きませんね)

 それで日本は、なぜか獣医を増やしちゃいけないって話になってて、それから今治の、狭い海峡はさんだ隣りの宮崎県で、あれだけ口蹄疫で、宮崎県に生きていた牛も豚も、そして水牛まで全部殺さざるを得なかった。
 で、日本ではそれが語られなくて、欧米でずっと語られていて、それで獣医師を増やしちゃいけないって話が。
 で、新しい学部のトップが総理と親しい?
 は?そんなもん世界中にてんこ盛りにあるわけですよ。
 じゃあ友達になっちゃいけないのかと。
 わけ分かんないと。
 
 だからその大使の電話に話を戻すと、暗い声で、要は安倍さんがここで退陣したら日本はデフレに逆戻りして、もう本当に恐ろしいことになると。
 経済産業審議官が本当のこと言ってるかどうかっていう問題はあるにしても、それと総理退陣って話が結びつくっていうこの社会は、一体どうなってるんでしょうかと。
 私自身、つまり大使ご自身が、もう不安で、不安っていうのは自分はもういつでも大使を辞めてもいいと思ってると同時に、日本の先行き、それからたった今の現在を考えてしまうと。

 それは実は僕も同感であって、こういう冤罪づくり社会ね、もう日々冤罪ですよね。
 例えば、ちょっと僕のこと言って申し訳ないけど、福島に経済産業委員会で視察に行ったので改めて思ったんですけど、2011年4月22日にですね、まだ大混乱だった福島第一原発に作業員以外で初めて入りましたよね。
 あの時は吉田昌郎所長って男の中の男の所長が決断なさって、初対面の僕を、専門家で手を挙げてるのは青山さんだけだからって入れたんですよね。

 そういうことを、選挙中に、一昨年の話だけど、週刊文春がまるで不正を働いて入ったかのような出鱈目な話をですね、ほとんど何も取材せずに、例えば共同通信の社会部OBの、青木なんとかっていう人。
 なんとかって別に嫌味で言ってるんじゃなくて、実際知らないんですよ。
 共同通信にいた時に、そんなの聞いたこともない。
 辺見庸さんとか、僕と考え方違うけど、有名な特ダネ記者いっぱいいたけど、青木さんって聞いたこともないんですよ。
 その人が週刊文春に喋ったってことだけを根拠にしてですね、あるいは政治評論家で妙なことを言ってる人がいるらしいけど、メディア出身の政治評論家は多いから、はっきり言うと男の嫉妬も含めてですね、それだけを根拠にして、不正で(福島第一原発に)入ったんじゃないかと。
 完璧に冤罪でしょう?

 吉田昌郎所長の魂は今も福島の浜通りを僕は巡ってらっしゃると思うから、福島行った時に無性に悲しくなったんですよ。
 自分のこと言ってんじゃなくて、僕はもう中傷誹謗に山のように晒されてますから、45歳以降ね。
 だからもう今更なれっこだけど、一体どんな社会になってしまったのかと。
 それが今の倒閣運動にも現れてることと、それから柳瀬唯夫っていうね、唯夫って名前、今初めて見たけど、この唯夫さんもはじめ、やっぱり身を処すところは処さないと。
 安倍総理も言うべきは言わないと。

 それからこの関連の話をさらに続けるとですね…。
 皆さんね、もう一つ申し上げておきたいんですが、僕は本当はですね、北朝鮮情勢とか、そういう話をしたいんですよ。
 総理の訪米、目の前ですよ?
 でもですね、ブログに、青山さんは「もりかけ」とか避けてんじゃないかっていうね、これも一緒の中傷誹謗なんですよ、でも、できるだけいいとこ見たいからひょっとしたら本当に避けてるって誤解があるのかもしれないと思って、この「虎ノ門ニュース」の時間は非常に貴重でですね、僕は正直、降りたいと思うことは年中行事で、先週は山田晃社長に、もう降りますということも言ったんですよ、本当は。

 今また気持ち立て直して、いや、というのは、僕は「テレビタックル」とかもうお断りしてるんで。
 僕自身はこのまま発信しないで、死んでもいいと思ってるんですけど(笑)、申し訳ございませんが、でもまだ国会議員の任期預かったものが、まだ大量に残っていて、国会だけで発信すればいいってわけじゃないと思うので、やってるんで、この「虎ノ門ニュース」の2時間の時間はですね、一平ちゃんが着てる格好いいスーツと同じぐらい大切なんですよ。

 次に、柳瀬さんの問題に行くんですが…、どうぞ。

【視聴者メール:内閣支持率が急落していますが、原因は既得権益者たち、行政、メディア、資本、野党や多くの与党議員たちなどの戦後の権力者たちの、必死の抵抗運動にあると思います。これについて安倍首相は対策を考えているのでしょうか。今、安倍首相が頼れる味方は我々一般庶民だけなのでは?もっとTwitterとかで今の危機の状況、自分の理想、どうしたいのかなどを発信するべきではないですか。(カナダにお住まいの主婦)】

 在外邦人の方々は日本を客観的に見ることが、僕たち国内にいる者よりもさらにおできになるので。
 僕の発信は昔は右翼とかね、ま、今も言われてますけど、世界に出ると本当に僕はリベラルと扱われると。
 これは弱者の味方だからですね。
 でも、その時期から海外にいらっしゃる日本人の方々は、海外に出て初めて、例えば青山の野郎が言ってることが一番まともな話で、一番ど真ん中ってのは分かるっていうね、方が多くて、そこからいわば僕の発信への、多少の理解が出てきたんですよね。

 で、既得権益に関して言うとですね、この加計、問題と思ってないから、加計の件で言うと、まさしく、この例えば柳瀬審議官が「首相案件」って言ったかどうか、言った言わないの話になってますけど、これ全然言っていいと思うんですよね。
 まず言葉遣いとして首相と言うことは絶対ないですけど、総理ですけどね、総理案件と言ったら、むしろこれはお友達だからの話じゃなくて、これは既得権益を打破する時に、民主党政権の時にも、実は構造改革特区とか、それなりの努力はしたけど、全然風穴も何も開かなかった。

 というのは労働組合も、ものすごい強烈な、日教組だけじゃなくて、既得権益ですから。
 自由民主党とかつての社会党は表裏の紙一枚であって、両方、実はかばい合ってたわけですよ。
 あえて言うと、財界側と労働組合側がぴったり一致してたわけですよ。
 だから構造改革特区、政権交代があってもちっとも進まなかったんで、安倍政権になって今度は安定政権になったから、国際社会ですごく評価されるだけじゃなくて、国家戦略特区、で、国家って言葉自体がずっと右翼と言われてたんですよ、日本では。
 僕、記者時代に国益って記事に書いたら、こんな右翼の言葉は使うなってデスクに言われたんですから。
 国益ですよ、それをね、カタカナで「ナショナルインタレスト」って書くとOKなんです(一同笑&驚き)。
 いや、ほんとですよ。

(居島:時代ですねえ)

 共同通信を45で辞めた理由はペルー事件が直接のきっかけだけど、そういうのがずっと積み重なったこともあって、ま、簡単に言うと、あほらしくてやってられるかと。
 なんでカタカナやったらええねんと。

 話を元に戻すと、あえて国家って言葉を使って、国家には戦略がないと、今後生き延びていけないと。
 日本の長い2700年近い歴史も滅んでしまう、チャイナの独裁勢力の圧力で。

 それを考えた上で、国家戦略特区っていうのをつくって、例えば、さっき言いました口蹄疫や鳥インフルに加えて、狂牛病っていうね、正しくはBSEって言うんですけれども、そういう病気まであって、とにかく動物の側から、つまり人間の間に広まってる病気っていうのは、かなり克服してきたんですけど、動物のところまでやっぱり、動物学者や獣医学者が頑張ってても、完全に手が及んでないでしょ。
 そりゃそうでしょ、人間を相手にする医者の方がはるかに多いから。
 だからそこから未知のウイルスが、例えば猿から出たのもあったし、そうでしょ。
 そういうことがあるから、エボラね、そうでしょ。

 だから動物の病の扱いが非常に大事なんですよ。
 それなのに、要は日本獣医師会とか、あるいは有力な私立の大学を中心にですね、ペットのお医者さんのことばっかり考えてて、人口減るから、ペットブームでもペットが先行き減ると困るから、お医者さんを増やせないで、いま医者やってる人が生活できるようにして、そればっかり考えてるから、国家戦略特区で打ち破りましょうと。

 で、加計学園はずっと愛媛県や、あの加戸守行元知事が証言なさってる通り、今治や愛媛県と協力してやってきた、ほとんど唯一の存在だから。
 京都産業大学も手を挙げたけども、準備不足で後から手を挙げてるから。
 加計についてはまさしく国家戦略特区でそのメールにあった通り、既得権益を打破するためのものだからと、いう趣旨じゃないかと僕は思いますから、そうだったらそうだったと言えばいいんですよ。
 記憶の限りでは会ってないなんて、そんな日本語を破壊するような…、いま岡本ちゃん(ディレクター)が馬鹿げてるっておっしゃったけど、その通りなんですよ。
 もっと適切な日本語で言うと、「あほたれ」って言うんですよ。

(省略。「あほたれ」=青山さんの亡くなったお母様の言葉)

 だからこれはですね、いま問題になる前から僕が予算委員会で委員席に座ってずっとメモしながら、やっぱり手から出るものがあるから、そこからリターンして、あ、こういうことじゃないかと分かることがあるんですよ。
 これね、以下、全く推測、例によって自由民主党の議員として大問題発言するとですね。
 これ事件記者の経験からしても、これ考えるとですね、たぶんね、この、柳瀬さんは、会ったって認識がないんですよ、本当に。
 これどうしてか分かる?

 これ全部話つながっててね、総理秘書官っていちおう偉いわけですよ。
 僕、すみません、偉いと思ったことないけど。
 でも各役所のエースから来て、官邸にいるわけでしょ、総理のお側にいるわけですよね。
 そういう人が、いくら獣医学部を増やさなきゃいけない、既得権益を倒さなきゃいけないという話があっても、市の課長さんとこういうふうに、一平ちゃんや岡本ちゃんと話すように会うわけがないじゃないですか。
 意味分かります?

 ここ(間)に誰かいるんですよ。
 いるんじゃないかと。
 だからこの人(間の人)に会ってるわけですよ、柳瀬さんは。
 それでたぶん後ろに、横か、市の課長とか課長補佐さんがいて、必死にメモ取ってるわけでしょ。
 それでこの人(間の人)の話をすると、またワーッと(騒ぎに)なるから。

 この人(間の人)がいても全く問題ないと思うんですよ、僕は。
 問題ないけど、それがいたとなるとまたワーッと、やっぱり友達だから獣医学部つくったんだと。
 もう一回言いますが、友達が総理になったらみんな頼みに来て、総理も言うこと聞くんですか。
 それがわが祖国なの?
 嘘つけ!日本社会を汚すな!
 そう思いません?

 今のは推測ですよ。
 実はインテリジェンスにもあえて聞いてませんが、これを考えると全部ストンと腑に落ちるわけ。
 「記憶の限りでは、会った記憶がない」っていうのは、それは後ろにいるお付きの人、あるいは同行随伴者で官邸に入ってきた人、それを覚えてるのは非常に珍しいですよ。

 だから例えば野党の質問でも、会ったんだろう、何でそんな異例な会い方したんだ、総理に頼まれたんじゃないかと言ってるけど、だからそれは一緒に来たんであって、本人に会った意識がないんですよ。
 だから本人は嘘を言ってるわけでもないんですよ。
 嘘を言ってるわけでもないけど、ここは一番の問題なのは、実はその後の日報問題に関連するんですが、この人(間の人)が、自分が会ってもおかしくない人と、会いましたと言ったらワーッとやられるのが嫌だから、そこを伏せようとして、いつも逃げ隠れの姿勢になるから、このように、疑惑っていうね、便利な言葉で、週刊文春もいつも「疑惑」じゃないですか。

(居島:いっそう深まった、っていうね)

 そう。
 自分で深めてるだけなんだけど。
 自分で疑惑つくって、冤罪つくって、自分で深めてるだけなんだけど、この疑惑、疑惑、冤罪、冤罪の社会になってる。
 でもその要因はつくられる側にもあると。
 特に政権は、僕も含めて、与党あるいは政府は責任重いんだから、それは。
 それはノブレス・オブリージュっていうね、ラテン語の時代から言われた、要するに地位を与えられた者には、よけいに責任があるんだと。
 ま、これは本当は貴族にはその責任があるって意味だけど、貴族じゃなくて国民から負託された側にはその責任があるということですから。

 だから僕は腹をくくって、僕の推測が当たってるのか全然的外れなのかも含めて、全部、出すべきだと思いますよ。
 それはこのいわゆる日報問題にも関係しててですね。


(2)イラク日報「戦闘」表記 複数 今週にも公開

 これは根幹が憲法9条の問題にあるっていうのは、多分お気づきの国民少なくないと思うんですよ。
 これは日本だけ世界の例外で、いつも申してる通り、国連加盟国だけで現在193カ国ありますが、国軍が基本的に国家の主権の根幹なので、国軍が基本的にはいるわけですけど、コスタリカとか違う国ありますけれども、基本的には国軍がいて、シンガポールのような小さな都市国家でもちゃんとシンガポールも陸空海軍いるわけですよ、例えばね、アジアの仲間だと。
 で、その軍隊のデイリーレポート、日報なるものが、普通の行政文書みたいに、誰でも見てよし、直ちに公開されるってことはないんです。
 でも、日本では憲法9条に、「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」になってるから、軍隊じゃないと。

 で、僕はこの憲法9条の改正を早く約実現するために、「自衛権の発動を妨げない」とすべきだと、するとマイナス面がなくなると。
 その通りなんですが、それすらまだ全然実現してませんから、要はこれ(陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない)がこのままあるから、国軍じゃないので、普通の行政機関だと。
 これ、みんな口、開かない?
 イージス艦とか潜水艦とか戦車とか戦闘機があるのは、それ行政機関なんですか?

 そして、いざとなったら外国軍から、国民を守らなきゃいけないけど、この日報でですね、これPKOの日報だから戦闘じゃないと言っても、この記事に出てくるように戦闘状態にある所にもう行ってるわけですから。
 僕、イラク戦争に、自衛隊が行く前に行って、全然民間人、誰も頼まれてないのに自衛隊が入るサマーワの州知事と会ったり、宗教指導者と会ったり、しましたけど、まあもう日本の法体系は説明不可能なんですよ。
 
 で、PKOであっても何であっても、実際、戦争状態かそれに近い所に行ってるから、自衛隊の動きっていうのは、現実には世界の軍隊と基本的に同じ動きで、奇妙なのありますよ?撃たれても反撃するなとかね。
 反撃していいって法律がないから、こういう場合には当てはまるのこれだからもうやめとこうになっちゃうから、そこは奇怪だけども、そういうことまで含めて日報には実は窺えるから、はっきり言うと中国人民解放軍や朝鮮人民軍にとったら、これほどおいしいものはないわけですよ。

 じゃあ世界はどうしてるかと言うと、これを例えば50年間、一切不開示にして、50年後に公開すべきは公開して、戦史に残すための日報だと、野党もあるいは評論家もしたり顔で言ってるけど。
 それはもちろん戦史は積み上げていくんですよ。
 しかし例えば第二次世界大戦当時の、あれから73年経った今の、あの当時の記録で、防衛省の戦史室に置いてある中でまだ非開示の物あるんですよ?
 当たり前なんですよ、それは。
 それはちゃんと中身によって30年50年、あるいは100年と、あるいはまだ期限がつけられないってふうに、分けていくのが国益であるし、あるいは国際社会のルールなんですよ、お互いに。

 何で日本だけこれ全部出さなきゃいけないかってなって、で、出す時にいくらなんでも国益損ねるとか、黒く塗るしかないじゃないですか。
 そうするとわざわざ印象操作を招くわけでしょ。
 公開って言いながら全部黒いと、野党はまた、メディアもきっと、ほら黒い黒いと。

(居島:鬼の首取ったようにね、やるでしょうね)

 取られる首の側にも問題あるわけだけども。
 だからこれは、どなたとは言いませんが、防衛大臣の経験者の一人とこないだお会いした時に、こういう本当のことを言おうかなと考えてるんですって言われたから、いやそれは、国民から負託されて、内閣を通じて国民から負託されて、自衛隊の、ま、総理が一番の最高責任者だけど、いわばその下っていうか実務を預かってる大臣経験者として、あなた様だけじゃなくて複数の大臣経験者で、ちゃんと協議してこの日報ってのは本来扱いが違うと。
 で、憲法9条はまだ改正されてないけれども、国益をあまりにも損ねるから、だいたい自衛隊員の命の問題ですから。

(居島:そこですよね)

 同じ国民なんで、自衛官の皆さんも。
 自衛官だけ命軽んじるって言うなら、それこそ野党が言う軍国主義時代、僕は軍国主義って言葉は基本的に受け入れないけど、でもそれじゃないですか、死んで来いと言うのと同じじゃないですか。
 なんでこんなことをね、いくらオールドメディアでも許すのかなと。

 で、これもさっきの柳瀬唯夫経済産業審議官の問題と同じで、このデイリーレポートを、軍事組織がいきなりリアルタイムで公表することはね、国益に反するし、国際社会のルールとも違うし、自衛官の命を危うくするし、こういうことはあってはいけませんと。
 それとその大臣の命じたことに、ちゃんと従ってないって問題は別途あると。
 しかし日報自体のことは、ちゃんと政権が説明しないで、まるで、こう、出すのがいいみたいなね。
 で、だんだん防衛大臣も、つまり現職の小野寺防衛大臣も、ま、僕の長い友達ですけれど、もうとにかく出すってなってるでしょ。
 そんなことしちゃだめですよ、だめです!小野寺防衛大臣も。
 守るべきは国家国民ですから。
 明らかに国益を損ねることは、「もりかけ」よりもね、ある意味これ国益を損ねる程度は、深刻なんですよ。

(居島:こっちの方がね)

 国有地を正しい値段で売却したのかって問題もものすごく大事。
 でも日本全土を売ったわけじゃないんです。
 それから獣医学部の新設が公正に手続き踏んだのかも大事ですよ。
 でも、日本の獣医さんあるいはメディカル全部じゃない。
 でもこの問題はですね、日本全部ですよ。
 全部の日本を危機に陥れる話。

 これ部会とかでは僕はもう言ってるんですけど、こういうのもちゃんと前に出て、与党の誰でも、あるいは政府の誰でも、何より安倍総理がリーダーシップを発揮されて、こうですと。
 それならそれで国民の意見を聞かなきゃいけないなら、それは選挙って手段があるじゃないですか。
 そうでしょ。そう思いますよ僕は。

【視聴者メール:「もりかけ」で総理を批判している人たちに、何がどう問題なの?と聞いてみたい。おそらくほとんど答えられないんじゃないかな】

 野党とオールドメディア、それから自由民主党の一部、秋の総裁選を見込んで、安倍さんを引きずり下ろしたいと、日本経済よりもとにかく自分が総理になるのが大事なんじゃないかと、ご本人よりもその周りの人達にそれを感じられるけれども、それは今の質問に僕が答えるのも変だけど、○○○○○だけなんですよ。
 疑惑、疑惑だと。
 え?じゃあ日本社会いったいどうなるんですか。

 これ、今日の皆さん(ギャラリー)の中に疑惑があって、ひょっとしたら北朝鮮から送り込まれてるんじゃないか、中国共産党からじゃないかって(スタジオ笑)。
 そうでしょ、疑惑、疑惑。
 で、現実にもいらっしゃるだろうと思いますが(笑)。

(居島:いやいや、青山さん…(苦笑))

 全然大歓迎ですよ。
 いや、独立講演会ももちろんお出でになるし、大歓迎ですよ。

(居島:お出でになるって…(笑))

 いや、これはジョークで言ってなくて、人間対人間なので、僕の話を直に聞いてると、工作員もひょっとして気持ちが動くかもしれないと本気で思ってるんですよ。
 絶対日本語分かる奴が来るんだから。

 じゃあその中国の、チャイナの独裁それでいいのかと。
 へえー、日本っていうのはアメリカに民主主義を教わったんじゃなくて、仁徳天皇の時代から、民のためにエンペラーがいらっしゃったのかと。
 我がチャイナのエンペラーでそんな人はいたかなあって。
 自分だけは死にたくないって、秦の始皇帝、中国で最大の皇帝だけども、自分だけは絶対死にたくないと言って、不老不死の薬を懸命に探すって醜態を晒したでしょ。
 へえ、日本の天皇陛下って、民がご飯食べるかどうかを心配したのかって、思う人はいるかもしれないじゃなくて、僕はささやかな信念として、いると思ってるんですよ。

(省略。ゴルフでミミズを死なせてしまった話(^_^;)

 チャイナから来た工作員が、多分若い人が来てると思う、現実に来てるんですけど若い人が。
 それが僕らの年齢になった時に、やっぱりそうか、中国の独裁っておかしいのかなと。
 そういうのあるから。
 まあ、人対人ってそういうもんですよ。

 一番悲しいのはですね、もう野党の人が嫌いなんですよ、今。
 国会でね、いわば一生懸命メモしてて、とにかく中傷誹謗、冤罪づくり、それから絶叫。
 これ、長いこと聞いてるとですね、やっぱり人生はかなくなるわけですよ。
 皆さんどんな思いで税金払ってらっしゃいます?
 1日3億円ですよ、あれで。

 それで、どんどん朝鮮半島で事が進んで、でも実は、なんと皆さん、これ僕は専門家のはしくれとして責任持って断言します、これは推測じゃないんですよ。
 なんと、米朝会談が実際に行われるのか、もし行われるとしたら北朝鮮の核問題はどうなるのか、拉致被害者の救出はどうなるのか、北東アジアの運命はどうなるのか、チャイナと朝鮮半島どうなるのか。
 その鍵を握ってんのは、何と4月17日・18日の日米首脳会談なんですよ。
 もっと言うと、もうこれ初めて経験するんですけど、トランプさんが意見を聞きたいと待ってるわけ。
 1回もないですよ、今まで。
 長いこと日本の政治を間近に見てきたけども。
 で、これは待ってくれててよかったねって話じゃなくて、なんとアジアの命運、ひいては世界の命運を、日本の総理、安倍晋三って個人よりも今の現職の総理が握ってる最中に…。

 こないだヨーロッパの外交官からも聞かれたんですけど、これははっきりしてるよねって向こうから言うんですよ。
 9条改正させたくないんだねと、日本の大きな勢力は。
 そして世界の中心で役割を果たすのも嫌なんだねと。
 要するに日本はそういう国なんだと。

 「Japan as it is」と言われたんですよ。
 このニュアンスはね、「このままの日本」。
 このままの日本でいるという趣旨だよねと。
 ミスター青山、あなたの話を長年聞いてきたけど、あなたはいま国会にもいるけども、やっぱり少数だよねと。

 僕は反論しようと思うんだけど…。
 ほんとは国とか政権とか言う前にね、社会が心配になるの。
 この疑惑中心主義。
 もう疑惑と言ったらそれでいいんですよね。
 根拠を示さなくてもいいんだと。

 すると人がどうなるかというと、間違いなくみんな縮みますよ。
 例えば男女の間にも友情があって、性的な関係なくてご飯食べたり議論して、当たり前じゃないですか。
 それできなくなったら世の中どうなるんですか。
 でも疑惑の一言で言われるから。

 僕は週刊誌は読まないけど、(男女で)焼肉は怪しいんだと。
 これ完全に偏見ですよね。
 そうやって疑惑疑惑になると、もう疑われるのは嫌だから、例えば僕がこの女性の意見聞きたいなと思っても、もうそんな1対1で会うのはやめましょうと。
 みんながこうやって縮んでいくんでしょ。
 社会が縮むと経済も縮むわけ。
 政治も社会も経済も全部連動してるんで…。

 まず現職の安倍総理から突破しないと。
 それですぐ新聞は外交で政権浮上を図ろうとしてるって言うんだけど、内外政両方やらなきゃいけないのが政権であり与党だから。
 足下のこともちゃんと、不利になることもちゃんと示して、で、それが政権をもう一度強くして、世界が期待する役割を果たせますから。
 なんと日本が世界から期待されるって事は、本当に敗戦後73年間なかったことなんで。

 さっきのメールあった通り、唯一の味方は私たち庶民だと。
 その通りですよ。
 いざとなれば、ありのままに庶民のご意見を聞くっていうのを僕はあっていいと思いますよ。
 政治家の都合じゃなくてね。
 この前、選挙やったばっかりっていうのも、そういう都合じゃないですか。
 例えば総選挙だったら。

(省略:坂本龍馬、高杉晋作など幕末の志士の話)

 議員会館を自分の部屋だと思ってる人がいるから困るんですよね。
 こないだ同期の集まりでそれを言ったら、みんなびっくりするわけですよ。
 今度、小野田紀美っていう国士の女性議員が、自由民主党から頼まれて僕の議員会館に取材に来るそうです。
 カフェスタ?山本一太さんのやつかな。
 それで事前に来たら、ポスター1枚もないとか言うから、いや、あれは国民からお借りしてるんで、賃貸物件をなるべく傷つけちゃダメでしょ。
 自分の部屋じゃないっつーの。
 国民から仮に活動拠点を借りてるだけだから傷つけちゃダメですよ。
 こんなことまで言わなきゃいけないのかって、そんなことぐらいわかれへんかと。


(★)トラ撮り! コーナー

(このコーナーすべて、ざっくりまとめ)

★ニッポン放送「ザ・ボイス」最終回

180416-11voice.jpg

 飯田アナは朝の番組に。
 出演OKと僕は言ったが、オファーなし。
 ニッポン放送は、他のテレビ・ラジオと共通して、基本的には特定の主張をする政党の国会議員がレギュラーは困りますと。
 残念ながらご縁が切れてしまってます。
 そのうち飯田アナのご要望で行く事はあるかもしれないが。

 何でこの話をしたかというと、安倍総理の指導力で放送法4条、今までの放送の在り方を変えましょうというタブーに触れることをおっしゃったら、あっという間に今、潰されつつある。
 話してる中身同じなのに、僕が自由民主党の国会議員になったら、自由民主党の悪いこと言わないんですか?
 国会議員になったら発信できなくなるって、話逆さまでしょう?
 票を預かって、僕は政治献金1円も受け取らないけど、一方、政党助成金は支部を通じて僕のところに来るんだから、これは断れないので、よけいに発信する義務がある。
 国会だけで発信すればいい?
 それおかしいでしょう。
 それだったらみんなが国会だけ見てなきゃいけなくなる。
 国会でこんな質問したとか、部会でこういうことありましたって発信すべきだから、今のオールドメディアの在り方を変えるためにも、潰せって話をしてるんじゃなくて、誰のためにやってるのか考えないと。
 ニッポン放送がってことじゃなくて、ニッポン放送は今の基準に従ってるだけなので。

 安倍総理は前面に出てないけど、この点はよくぞ問題提起したと、この状況の中で。
 今わざわざ、特に民放テレビを全部敵に回してやってるわけだから。
 かと言ってNHKは全然味方じゃなく、一番の敵だから。
 NHKが一番問題なんですよ。
 何でテレビ買ったらNHKにカネ払わないといけないんですか。
 スクランブルかけたらいいんですよ。


★SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)にまつわる会合

180416-12SIP.jpg

 これは部会じゃなくて小委員会。
 海の資源だが、メタンハイドレートじゃなくて熱水鉱床。
 コバルトリッチクラスト、マンガンなど採るための技術を作るため、武見敬三さんや山本一太さんや新藤義孝さんなどが頑張って、5年間で250億円の税金投入。
 どんな成果が出たのかという会合。

 これが行われる少し前、3月22日に内輪の報告会があった。
 これが問題で、国会議員がその中身をまさか調べるとは思ってない文科省。
 250億円の使い途。
 文科省に来たものをJAMSTEC(海洋研究開発機構)に下ろす。
 事実上、国立の研究機関。
 ここから全部民間に丸投げ、2つの民間団体に。
 しかし1つは、どういう業者団体かというと、港湾工事。
 熱水鉱床は、5000mより深い所に行かないと採れないのに。
 港の深さ、一番深い所でも18m。
 18mしか扱ってない業者に5000mの技術ができるのか?
 SIP、戦略的に次世代の最先端の技術ができるのか?
 文科省はそんな所に丸投げしてる。

 3月22日の報告会で出てきた内容、文科省の担当者は1年2年で変わるがこっちは20年近くやってるから、僕は細部に至るまで、出てきた中身を見ると、例えば、マニュアル作りました、世界初のすごいマニュアルみたいなこと書いてあるが、高校レベル。
 しかもほとんど全部が誇張。
 SIP、戦略的に次世代の最先端の技術、それが高校レベル。
 しかも250億円のうち前半の2年間で120億ぐらい使ってるが、その中身はゼロ。
 港湾業者に教えないといけないから、何も知らない人に教えてるわけですよ。
 深海の専門業者もいっぱいいるのに、そういう所は名前では参加してるが、主としてやってるのは浅海の業者、そこにたくさんの予算を出した。
 浅海の業者に初歩的なことを教えるだけで、100億200億かかっていったと思わざるを得ない。
 ふざけるなと。
 武見さんらが苦労して、既得権益を打破しようと取った予算を、こんなふうに使ってる。

 その後4月13日の会合(宇宙・海洋開発特別委員会 海洋総合戦略小委員会)で、河村委員長が「次のために検証する」と。
 武見委員長は「青山さんがこないだ問題提起したことについて、今日はきちんと議論しよう」と言われた。
 平成26年度からの250億円が、次世代の海洋資源調査技術になってるのかどうかと。
 これを考えて、次どうするかと。
 前回の委員会の後、文科省からいっぱいやって来たので、これまでできたことできなかったこと、一覧に出して下さいと言ってあった。
 それを出してきたが、自分に大甘に書いてある。
 だから4月13日の会合では、細かい技術の話も出して、徹底的に打ち砕きました。

 誰かを非難するためじゃない。
 日本はここで絶対諦めるわけにはいかない。
 日本を資源大国にすることで、アジアに対する責任を果たせる。
 チャイナがなぜ手を伸ばしてるか。
 日本が憎い以上に、海洋資源がそれほど人類の希望だから。
 今まで人類がほとんど手を出せなかった所に、先駆けとしてやっと日本が手を出そうとしてるんだから、その志を曲げるなという話ですよ。
 議員になってよかったと思いますよ。
 なってないと、この会合入れないから。

180416-13yakuninList.jpg

 3月22日の報告会、ほとんどの役人が行ってない。
 予算つけた以上、内閣に「海本部」が作られてあるが(画像)、そこから報告会に行った人がいない。
 弁明は「あれは特定の内々の報告会だから」。
 じゃあ表に出てきた物はというと、適当なことしか書いてないパンフレット。
 報告会では、「ちょっと待って、今のは成果とは言えない」など異論反論も出てるのに、そこに国民からお金を預かった「海本部」や文科省が行かなくてどうするのか。
 何をしてるんだよ本当に。
 国会議員が甘く見られてる。
 だから異業種の人よ、出でよと。
 実務をやってる専門家が必要。


★駐日英国大使が「虎8」見てる!

180416-14taishi.jpg

 駐日英国大使のマデンさん。
 着任したのは昨年だが、初めて来日したのは平成初め。
 親日家で、日本語が十分できる。
 この人が「虎ノ門ニュース」、特に月曜日をすごく見てるんですよと。
 じゃあこの番組来てよと言いましたら、大使は「うっ」となりながらも、分かりましたと。
(居島:いつでも謹んでお待ち申し上げています)


★制服の自衛官が部会に

180416-15seifuku.jpg

 海上自衛官の貴重な証言。
 昔と違い、「軍人」が制服で公の場でちゃんと話せるのは、自由民主党の部会だけ。


※チェコ大使館、福島の被災地、福岡の独立講演会など、まだまだ続きますが、割愛<(_ _)>


(3)安倍首相 北朝鮮の「段階措置」拒否 日米会談で

(ざっくりまとめ)

 南北首脳会談を別にすると、米朝首脳会談に至る一番大事なゲート。
 安倍総理は内政の混乱の中でも、一番、勘所をちゃんと把握しておられる。
 つまり北朝鮮は段階的に核を捨てると言ってる。
 下手すると100年かかる。
 それに合わせてだんだん米軍に韓国から出て行ってもらうとかでは、安倍さんはダメだと。
 日米首脳会談、合意ラインはこのへんって事務方ですり合わせするから、それ始まる前に早めに言うのは、非常に大きな話。
 トランプさんが安倍さんの話を聞かずに段階的廃棄でOKしてしまうと、日本は核武装するしか道はない。
 

(4)金正恩体制の転換求めず 次期長官

(ざっくりまとめ)

 次期国務長官のポンペオさん(CIA長官)は、ボルトンさんと並ぶぐらいの強硬派。
 金正恩体制を直接壊したりしないと言ってるけど、CIA長官が外務大臣になるなんて今までなかったから、議会に認めてもらうために言ってる面がある。

 実際何が起きてるかというと、ついこないだまで米朝首脳会談できないんじゃないかというのが水面下で広がってた。
 絶対詰めなきゃいけないことが何ひとつできなくて、トランプさんやってたのは北朝鮮の担当者クビにすること。
 トランプさんよく考えてるなと思うのは、国務省の北朝鮮担当者は、韓国系アメリカ人が実権握ってた。
 癒着につながってきたという判断。
 後任も選ばずに、誰が北朝鮮と外交やってるかというとCIA。

 次のCIA長官は女性だが、「水責めの女王」、水責め拷問の専門家。本当にそう。
 平昌五輪にこっそり行って、北朝鮮の偵察総局という工作機関の人間と外交交渉やってた。
 その時にアメリカ側がCIAを通じて要求したのは、米軍が直接行って、北朝鮮の核兵器を米軍の船に載せて、ロスアラモスという核兵器の研究所に持っていって解体すると。
 技術者も米軍が連れて帰る。
 それでないとダメだと。

 それで北朝鮮は真っ青になって、習近平国家主席に頼みに行った。
 中国の圧力で段階的廃棄にして下さいと。
 習近平はどうするか、現在までにはっきり言ってない。
 今はそういう状況。

 CIAは超何でもあり、何でもやる。
 安倍さんがその中で発言権、主導権を握ってるというのは本当に大きなこと。
 誰が考えても、「もりかけ」の裏に実はそういう事情があるのではないか。
 安倍がいなければ日本の出番はないのにと思ってる人は、中国にも北朝鮮にも山のようにいる。
 普段からずっと日本の官僚機構、前川さんも立派に左翼でしょ。
 どれほど左翼が浸透してるか。
 前川さん個人の問題というよりは、工作機関の活動を何も取り締まれずに放置してきた、スパイ防止法がないから。


(5)米英仏が正当性を強調 シリアに再攻撃警告

(ざっくりまとめ)

 アメリカ以外の中立的なインテリジェンスに話を聞いた。
 シリア側はほとんどミサイル撃ち落としたと言うが、確かに何発かは迎撃弾を撃ったが、全てが、米英仏のミサイルが着弾した後だったと。
 もう一点、ロシアに対しては異例中の異例だが、どこに撃ち込むか全部事前に教えた。
 ロシア側の被害はゼロで、反撃もなかった。
 アサド大統領は、ほとんど屁とも思ってないと思う。
 むしろ逆効果になりつつある。

 北朝鮮もこれで逆に、やっぱり核兵器捨てちゃダメだなと。
 アメリカはこれで米朝首脳会談のプレッシャーになると思ってるようだが、逆だと思う。
 絶対捨てない、だけじゃなくて、全部捨てましたと言って、隠すかも。
 下手すると、日本に工作資金つぎこんでるから、左翼の人達に隠すのを手伝ってもらうかも。
 もっと陰湿に、巧妙になるだけ。


(6)中国主席が観艦式出席 南シナ海 最大規模

(ざっくりまとめ)

 海上自衛隊、米海軍、イギリス海軍、フランス海軍に接触したが、言ってることはほぼ同じ。

1.今の中国海軍はほとんど戦闘力はない。遼寧も使い物にならない。
2.次に出てくる空母は弱いとは言えない。アメリカから盗んだカタパルトの技術もある。
3.中国はどんな無理しても南シナ海に出て行くつもり。


(7)尖閣周辺に中国船 5日連続

(省略)


(8)改憲より国民投票法改正を 公明代表

 オールドメディアや自由民主党の一部が、公明党は改憲から逃げてるって話をするが、僕は必ずしもそう思ってない。
 国民投票法は実際に変えなきゃいけない部分がある。
 憲法改正から逃げてるんじゃなくて、やる手続きをやると。
 この背景には創価学会の青年部が憲法改正を必要と感じる人が増えてると思うので、あまりネガティブに見ない方がいい。


(9)米に好内容なら復帰 TPP検討で米大統領

 トランプさんの思いつきじゃなくて、チャイナに対して、貿易戦争も仕掛けるし、それ考えたら中国封じにいいってことが分かって、考えたいと。
 でも河野外務大臣が簡単に復帰させないと言ってることは正しい。




 ____________________________内容紹介ここまで


 正直言って、青山さんの「降りたい」「やめたい」は昔からというか、『アンカー』やってらした頃も「やめたい」を何回か聞いた記憶が(^_^;
 多忙を極めて精神的に余裕がなくなってくると、そういう傾向が出てきちゃうのかなと、個人的には拝察しています。


 ところで、これ、楽しみですね。

「今度、小野田紀美っていう国士の女性議員が、自由民主党から頼まれて僕の議員会館に取材に来るそうです。カフェスタ?山本一太さんのやつかな」

 私、カフェスタってほとんど見たことないんですけど、青山さんが出るなら見てみようと思います(^_^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】
https://samurai20.jp/2017/04/j-alert/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/2020-ad83d571

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索