FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

河野外務大臣の感覚おかしい?『段階的核廃絶』で引き延ばす北朝鮮&元寇史料館に行こう…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■4/2放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

140402-01titleN.jpg

 (*'∇')/゚・:*【祝4年目突入】*:・゚\('∇'*)

 質問フォームも誕生!→tora8.tv
 番組および出演者への質問、感想を送ることができます。
 ※メール、ツイッターでも引き続き受け付けています。

 青山繁晴さんの生出演も久しぶりですね~。
 なんと、2月26日以来。
 ※先週は1カ月ぶりの出演、但し収録放送でした。
 
※元動画はこちら(4月2日午後11時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※書き起こしはあくまで要旨です。完全起こしではありません。



 内容紹介ここから____________________________

(★)オープニング

(ざっくりまとめ)

 ニッポン放送の「ザ・ボイス」が終わってしまったんですけど、あの番組は、僕が国会議員になったら、もうレギュラーは遠慮して下さいと。
 特定の政党の考えを電波に乗せられないということで。
 「虎ノ門ニュース」が唯一。
 他の地上波の番組もレギュラーだめだと。
 これだけが放送法の縛りにとらわれないっていうメリットちゃんと活かしていただいて。

(居島一平:先週は収録放送なのに40万回再生ですよ。圧倒的に多い数でスタッフ陣も見たことがない数字だと)

 安倍総理、安倍政権ここまで、内閣総辞職だと、はっきり言って、全然次元の違うことを言われてる最中に、放送法4条を廃止して、地上波の放送とネットを融合するという、打ち出したでしょ。
 僕は安倍総理と意見がいっぱい違うけど、これすごいと思いますね。
 安倍さんって本当は温厚な人なんですよ、テレビで見るよりもっと温厚、我慢強い人。
 それがこういう度胸というか、大胆なことをやれるっていうのはすごいと思います。

 やっぱりネットニュースの自由度っていうのがね、もう地上波のがんじがらめになってる、自分たちで自分を縛ってるっていうのが、もう終わりの時代なんですよ。
 だからやっぱりネットテレビを見てもらうのは意義がありますよ。


(1)安倍首相 拉致被害者家族と面会 米側へ協力要請

 これは非常に重要なニュースなんですが。
 今日4月2日ですよね。
 ちょうど1カ月前、3月2日、何があったか覚えてます?

(居島一平:朝日新聞の森友文書改竄、書き換えられた可能性、ドーンと出ましたよね)

 その3月2日からこの4月2日までのほぼ1カ月、ほとんどそのことばっかりだったわけですよ。
 僕自身も予算委員会で質問に立ったんですけど、今回ばっかりは前のように、拉致事件とかあるいは朝鮮半島情勢のことを聞けなくて、僕はもう財務省による公文書偽造事件だと考えてますけど、その質問しかできなかったんですよね。
 要は、日本はそればっかりでしたよね。
 ところがその間、国際社会はめちゃくちゃ大きな動きがあったんですけど。

 この1カ月に限らず、ま、最近ってことでいうと、この1・2・3とあってですね。
 3つ目からまず実は決まったんですよね。
 いや、もうちょっと正確に言おう。
 真ん中から決まったわけですよね。
 真ん中は何かと言うとこれが南北首脳会談。

180402-02kaidan.jpg

 なぜ3番目から言おうとしたかというと、実は3番目が背景にあるから、2番が決まっていったんですね、本当はですね。
 一般的な報道ではですね、この南北、つまり南ってのは韓国のことですよね。
 北は北朝鮮、正式にあえて言えば朝鮮民主主義人民共和国。
 朝鮮半島は南北に分断されてんですけれども、但し韓国っていうのは統一国家でない時期も大変多いので、今だけが異常とも本当は言い切れないですけれども。
 この南北首脳会談を4月の下旬にやるって事がここで決まって、見かけ上はじゃあその後に、米朝首脳会談をじゃあやるんだと、いうことになったわけですよね。
 これは5月だと。
 本当はさっき申した通り、実はアメリカと北朝鮮の水面下の交渉が、今までとチャンネルが違う、今まではニューヨークの国連代表部でやってたけども、それを外して、これ(米朝)がどうもやれそうになったので、これ(南北)も決まったということなんですよね。

 じゃあ1番は何なのかっていうのは、残念ながら、これが決まったからその前にやろうということになったのが、日米つまり、アメリカは北朝鮮と2人で話し合ってしまう、トランプ大統領と金正恩委員長で話し合ってしまうから、その前に日本が意見を言わなきゃいけないっていうことで、これを4月17日に、一番早くに持ってきたんですよね。
 で、この日米首脳会談で非常に大事なテーマになるのが、今日の1本目のニュースの拉致被害者の救出なんですよ。

 それで、感覚が鋭い人は僕の表情が、今言った時に陰ったのがお分かりになったかもしないですが、これはですね、このニュースに出てきた飯塚繁雄さんね、家族会代表の。
 飯塚さんでも、もう80歳目前ですけれども、すでに82歳になった横田早紀江さん、横田めぐみちゃんのお母様たちが一致してるのは、僕らも一致してるのは、まあほとんど最初で最後と言わざる得ないほどの拉致被害者救出の機会が巡ってきてるのは本当なんですよ。

 じゃあどうして表情が陰るのかってことですが、やっぱりアメリカにお願いしようかっていう雰囲気が、どうしても与党の中で見てても出てきてしまう。
 これは間違いですから。
 自国民を取り返すのは、国民国家の、前にこの番組でアメリカ軍の司令官にね、ハリスさんって人に申し上げた米語、あえてそのまま言ったんですけど、Sacred obligation、神聖なる義務ですと。
 それはいささかも変わってないので、トランプさんにお願いすればいいってわけにいかないんですよ。

 但しですね、これは一方で現実的に拉致被害者が年内に、早ければですけど年内に帰ってくる可能性が実は十分あると言った方がいいんです。
 だから、拉致被害者の救出だけじゃなくて、例えば横田めぐみさんと言うと13歳で(拉致されて)、40年経って今53歳ですから、40年ぶりにね、岡本ディレクターでも一平ちゃんでもどなたでも、ご自分が13歳の時、覚えてるでしょ、中学1年。
 そこから40年間、独裁国家に連れて行かれて、事実上ずっと監視されてて、そしてはっきり言うと、結婚も望むと望まざるとにかかわらず結婚して、同じ韓国の拉致被害者の男性の方と結婚して、お父さんお母さん、兄弟に、友達に、全く会えないまま40年間過ぎて。
 もし今年、年内に横田めぐみさん含めた拉致被害者の方が救出できるとすると、40年ぶりの新潟の故郷に帰らなきゃいけないんですよ。
 そしてお父さんお母さん既にもう新潟にいらっしゃらなくて、今、神奈川県のあるところにいらっしゃる。

 そこまで状況変わってる時に、私たちの社会は果たしてその拉致被害者の方々を、ちゃんと受け入れる体制になってるのかってことも考えなきゃいけない。
 それから当然、北朝鮮はいろんな条件を付けてくるんで、それに対してどう考えるかっていうのを、こういうのはシミュレーションして、つまり事前に想定して、政府はもちろん絶対やらなきゃいけないっていうか、今やってるわけですけれども、与党もやっていますけれども、国民の方々も、主権者も、最終決定は国民なので、お考えいただかなきゃいけないですね。

 で、今、現実にどうなってるかと言うとですね。
 北朝鮮は何で、まずアメリカと話し合うってことを決めて、それをもとに韓国とも話し合うと決めたかというと、アメリカ軍が本気で攻撃の準備を整えていたからです。
 これは特に、昨年、何度も申しましたけれども、5月・8月・年末に三度、あえて自由な立場で、つまり自分で出張して、自前で出張して、ハワイ・真珠湾に行ってアメリカ太平洋軍の司令部、あるいはアメリカ太平洋艦隊司令部、これは朝鮮半島・日本・中国、そういうところをみんな担当してる。
 拉致被害者の救出や北朝鮮の核ミサイルと向かい合うアメリカ軍の司令部に行って。

 特に8月に、年末にかけて攻撃があり得るって事は、もう濃厚に、はっきり言うと向こうから、こっちが憶測で言うんじゃなくて、伝えられました。
 ちょっと表現、気をつけなきゃいけないんだけど。
 誰が何をどういったかっていうのは一切言えないし、僕は棺桶に持って行きますけれども、しかしそれはありありとあったのは、どうして去年の夏以降から年末にかけてだったかというと、逆に今年の2月から3月にかけて、平昌で、つまり韓国、それも北朝鮮とても近いところで、無理にでも冬季オリンピックをやることに決まっていて。
 オリンピックの周りは、今、例えばの世界のいろんなとこで戦闘が行われてますけど、それもやめましょうってことが国連によって決められていたりですね。
 つまり年が明けるともう戦争できなくなっちゃうと。

 で、戦争できないのはもちろん正しいことなんだけれども、好んで戦争するって意味じゃなくて、北朝鮮の問題を本当に終わらせるための攻撃もできなくなる、軍事オプションを実際使えなくなるというのがはっきりしてたので、もしやるとしたら年末までにだったわけですよね。
 で、米軍はその準備を整えたんですが、トランプ大統領が米軍に理由は全部言わないままま、やっぱり犠牲者が多すぎるんじゃないかっていうことをほのめかしながら、結局決断なさらなかったんですっよ。
 やるともやらないとも決めなかったんで、年が明けてオリンピックになってしまったんですよね。

 で、北朝鮮はしかしある意味、雰囲気に負けない、常に冷静にしたたかに見る国なんで。
 それもともと戦争弱いからです、いつも言ってます通り。
 日本やドイツみたいにもともと戦争つまり喧嘩が強いと、最後はこうやって(ガツンと)やればいいっていうふうになっちゃうから、どうしても粘り強いしんどい話し合いとか、あるいは注意深くムードに負けないで、いろんな条件を頭にちゃんと入れて、自分で自分自身の運命を予言していくっていうこと、これ相当しんどい作業ですけど、それあんまりやらないんですよ、少なくとも過去形で言うとやらなかったわけですよ。
 でも朝鮮とか中国とかフランス、例えば、は、弱いので、その辺が非常にしたたかになっていくわけですよね。

 で、したがって北朝鮮そして金正恩委員長ご自身は、年末までに攻撃はなかった、じゃあ年明けたらオリンピックですねと、じゃあもう大丈夫なんだと油断したんじゃなくて、じゃあその先オリンピックは逆に終わってしまったら、3月18日にパラリンピックまで終わってしまったら、そこから、今やってますけど米韓合同軍事演習が再開され、そしてアメリカの様子を、こういう米朝の水面下交渉を見てると、実はアメリカはもうここあんまり気にしてないと。

 韓国がどうしようが、はっきり言うと信用してないし、ま、もともと不信感強いです、アメリカは。
 朝鮮戦争の無惨な経験から言って、アメリカ兵ばかり犠牲になったと。
 韓国も北朝鮮も本当は当事者の能力をあまり持ってなくて、実はアメリカとチャイナの戦いになったという記憶、忘れませんからアメリカは。
 したがって韓国がどう考えようが、文在寅大統領、学生だった若い時代からずっと北朝鮮と事実上連携してきた文在寅大統領が、トランプさんにどう言おうが、仮に泣きすがろうが、アメリカは突き放してでも攻撃するって気配を感じたから。
 つまりオリンピックだからもう大丈夫なんだって安心しないで、その先のことを考えたんで、ここでアメリカにすり寄っていったんですよね(5月予定の米朝首脳会談)。

 で、その時に、これは表に出てませんが、すでに北朝鮮は核をあきらめますということも、示唆してるわけです。
 今のところそれは全然話題になってないことになってるけど、違います。
 そんなことでさすがに米中首脳会談やらないんで。
 但しこれは、こないだ会員制レポートに書いたんですけれども、段階的廃絶ってやつなんです。
 だから、こうゆっくりやりますねと。
 ゆっくりっていうのはひょっとしたら、50年かもしれない。
 短くても10年です。
 その間いろいろカードを切って行ってという話なんですよね。
 だからその間ずっと核はあると、いうことも含めて、アメリカにそれを差し出して。

 で、アメリカはしかし、その段階的っていうことをこう受け入れて、騙されたわけではないけれども、やっぱりトランプ大統領は決断できないぐらい、どうしても北朝鮮に反撃されて、最終的には北朝鮮は必ずアメリカに負けるけれども、それまでに韓国にいらっしゃるアメリカ人、日本人、そういう方々に犠牲が出る、あるいは日本の在日米軍基地、沖縄だけじゃなくて、三沢・横須賀、あるいは座間、そして岩国・佐世保そして沖縄というところ全部ミサイルの被害が出ることを心配するから、それで話し合う(米朝首脳会談)になったわけですよ。
 
 で、北朝鮮はですね、しかしまだ全然安心できないんですよ。
 この後のニュースでもう一度やりますけれども、IOC、国際オリンピック委員会のバッハ会長に北朝鮮に来てもらって、2年後の東京オリンピックに北朝鮮の選手団を出すと。
 だから東京オリンピック・パラリンピックに参加するんだから、まさか日米が協力して、日本は戦争しませんけれども、でも給油とか、あるいはアメリカ兵で傷ついた方を救ったり、そういう後ろで支えることはもうあり得るから、日米がそういう形で協力して戦争するのもそうやって避けようとしてるし、それからここに書かなかったけれども、これは今後の予定だけど既に、この1・2・3の前に0があってね、ここに来たのがご存知の中朝(首脳会談)ですよね。

180402-03kaidan2.jpg

 で、これどうして外に出なかった金正恩さんが、そして中国と仲が悪くなってる金正恩さんが中国行ったかと言うと、これもひとえに戦争、アメリカ軍の攻撃を恐れるからです。
 いろいろ、プラスアルファありますよ、でもメインはこれなんですよ。
 だからこの中朝首脳会談も本当のことがほとんど明らかにされてなくて、本当はですね、もしアメリカが北朝鮮を攻撃したときは、中国軍、自称人民解放軍を南下させることもあり得ると。

 これはこの番組で言ったと思いますが、10年ぐらい前に、僕は北京で人民解放軍の将軍と話し合ったときに、朝鮮戦争のときの記憶で中国の軍部は、人民解放軍は、北朝鮮を全く信用してないと。
 だから青山先生は…、当時民間人ですけど、中国の言い方でね、青山先生はこのあと中国共産党の幹部と会われる、その時にきっと彼らは、中朝は血で固めた友情があって、朝鮮戦争の記憶からして、自動発動条項って言うんですけども、中国と北朝鮮との間の友好条約の定めによって、北朝鮮が、アメリカに限らずどっかに攻撃されたら、必ず中国が降りて行くことになってると、共産党そう言うでしょうと。
 でも、違いますと。
 軍は二度と行かないと。
 解放軍の若い兵士を二度と朝鮮半島で死なせないと。
 全く信用できないと。

 で、この将軍は、僕は本に写真付きで出してんですけれども、なんと朝鮮戦争が1950年に始まって53年に休戦になった時に、中国軍の代表だった将軍なんですよ。
 背の高い非常に話しやすい、英語はできないから通訳入ったけども。
 その将軍がはっきりおっしゃったわけですよ。

 だから実はもう10年以上前から、中国と北朝鮮の関係は実は軍事的にはそうだったわけです。
 それをですね、ここ(米朝首脳会談)で見直すという話になったんですよ。
 そうするとですね、アメリカ軍がもし今後北朝鮮を攻撃したら、中国軍が出てくると、米朝戦争になっちゃう。
 これはもう全然話が違うわけですよね。
 もし米中全面戦争に、そんなことは起きないと僕も思いますが、もしなったとするとアメリカ勝ちます。
 勝ちますが、中国はすでに北朝鮮が持ってないところの大陸弾道弾、アメリカのおそらくワシントン・ニューヨーク・サンフランシスコ・ロサンゼルス、こういうところに撃ち込める核ミサイル持ってますから。
 しかも北朝鮮と中国では国の広さも全然違うので、仮にアメリカが思い切って核を、やってはいけないけど撃ち込んでも、中国の核ミサイルが飛んでくる可能性は、北朝鮮と比較にならないくらい高いですから。

 だから何を言ってるかと言うと、金正恩委員長は中国を利用して、自分たちが攻撃されないってことを担保されたわけです。
 この話はね、北朝鮮がうまくやってるって話よりは、やっぱり依然としてどれほど怖がってるか。
 あの強がりの態度とは裏腹に、これも実は冷静に、まともに戦争になったら、これ(北朝鮮)はもう消されてしまうと、いないことになっちゃうとね。
 それを知ってるから今後もカード切らなきゃいけないんですよ。
 すると、オリンピックカードまた切ったんですよね、東京五輪に向けて。
 そして中国カードもう切りましたよね。
 残ってんのは、これ(拉致カード)しかないんですよ。

 だからこの4月17日、あともう2週間ほどしかない、この日米首脳会談で安倍総理は、これは僕、安倍総理本人じゃないのに今100%と言います、100%絶対確実に、それこそ内閣が倒されない限りは、次の総理になってしまうと分かりません、でも安倍さんが続きますからおそらく、これね、拉致被害者の救出について、(トランプ大統領に)金正恩委員長に直接、言って下さいと。
 これは絶対言うんですよ。

 そうするとですね、金正恩委員長が例によってしたたかに小出しにしようとしたり、それからお父さんの金正日総書記がどうして5人しか、それも本当は一時帰国しかさせようとしなかったかというと、横田めぐみさんで言うと、これはまあ未確認情報ですけれども、要するに金正恩委員長のお兄さんを家庭教師してたと。
 で、お兄さんが横田めぐみさんの人柄に尊敬心を抱いて、だから僕はお父さん、金正日総書記が嫌いだと。
 飢えた人がいるのに戦争の準備ばっかりだということを言ったと。
 これはあくまで未確認ですけれども広く伝わってる話ではあって。
 そうやって独裁者の秘密を知ってしまった人は帰せないとなってる。

 したがって、拉致被害者、実は何人いらっしゃるのか分からないんですよね。
 政府認定は17人でそのうち12人の方が、未だに横田めぐみさんや有本恵子ちゃんや田中実さん、そういう方々が、あるいは松本京子さん残ってるということになってるんですが、政府が認定できてない被害者はもっと多い、多いということだけは間違いないです。
 一説には100人超えてるって説もあるし、そこまで北朝鮮は能力なくて、100人まで行かないって説と両方あるわけです。
 いずれにしても、ものすごく多いわけですよね。
 その方々を日本国としては、小泉政権が失敗したような、5人だけ帰っていただいてその後は帰さないっていうわけにいかないので、特定失踪者も全員帰ってもらわなきゃいけない。

 では北朝鮮は、結局お父さんの後を継いでるだけの政権ですから、親子三代、金日成の時代から実はこういう、日本国民を奪うような事件、明確に拉致事件って言えないケースが仮にあったとしても、三代でやってきたのは事実だから、金正恩委員長は若いですから直接この事件に手を下してないっていうことはあるけれども、しかしお父さん・おじいさんのやったことを否定してしまうと自分の政権も否定しちゃうから。
 だってなんで政権持ってるか、なんで独裁できるのかっていうのは、親の子、おじいちゃんの孫っていうだけなんだから。
 あと一切、正当な理由はないわけですから。
 したがって、いろんなことはあるけれども、一気に全員ってことはなかなか想像しにくくても、今年、年内に拉致被害者帰国の動きは出てくるということは言えるんですよ。

 で、その時にもうアメリカにお願いして、憲法の制限もあるんで、そうせざるを得ないんだとなってしまった瞬間に、日本は国民国家として、もうおしまいですから。
 拉致被害者の方が帰ってくるのに、日本国としてはおしまいになってしまうんですよ。
 それはどういう意味でおしまいかというと、将来また起きる可能性があると。
 日本はこれからを担う、(今日ギャラリーとして来てくれた子供達)4人が奪われても、また40年50年取り返しに行かない、またアメリカなり、ひょっとしたら将来は中国なりにお願いするんだと。
 それ国と言えるんですか。

 国というのは国民守ることが仕事なんですから。
 国民から税金取るのが仕事じゃないんですよ。
 日本は古代から実行してきたんですから、仁徳天皇以来ですね。
 税金取るよりも国民の生活を守ることが大事っていうのが。
 安倍総理、今トランプさんにどう言うかっていうことをお考え中ですけれども、ただお願いしますってわけにいかない。

【視聴者ご意見メール:
 青山さんがおっしゃる通り、拉致被害者の同胞救出をアメリカに依頼するという考えは納得できません。自分の子供を救い出すのを隣のおっさんに頭を下げて頼み込むのか?と憤りを覚えています。
 自衛隊の制服更新が予算等の都合で10年もかかり、自国民の奪還を他国頼みにする。いつから我が国、私たちはそんな情けない存在に成り下がったのでしょうか(神戸市にお住まいの視聴者)】


 自衛官の制服の話、僕は1カ月ここに来れなかったからお話しできなかったんですが、陸上自衛隊の制服をですね、今の緑中心から紫を中心した制服に替えていくんですが、それが予算がないので、最終的には何年かはやってみないとわかんない面もあるけど、基本的には10年ぐらいかけて…。
 すると同じ学校でですね、同じ学校に行きながら新しい制服着てる人と、古い制服をそのまま着なきゃいけない人が混ざり合う。
 それも10年ぐらいかかるって事はどんどん入れ替わりもあって、もう何が何だか分からないと。

 この説明が自由民主党にあったのはもう3ヶ月ぐらい前ですよ。
 で、その時に当然手を挙げて聞いて、制服が10年間、新旧入り混じるってのは他の国であるんですかって言ったら、こうタラ~っと(汗をかいたと)いうふうになって、その場ではムニャムニャだったんですが、あとで、もちろんありませんと、そんな国ありませんと。
 当たり前(笑)。そんな学校はないのと同じで、そんな国はないんですよ。

 自衛隊の場合、何より有事に備える時に、実際に有事の場面になった時を考えると見間違うってこともゼロとは言えないので。
 そういう状況だから、拉致被害者の救出も今までできなかったし、今アメリカにお願いするみたいな雰囲気になってるし、その根本はあくまで憲法9条と憲法前文にあるということが大事なんです。


(2)河野氏「焦る必要は全くない」 日朝会談に慎重

 さっきの、まず番号0で、全部が始まる前に中朝もやりましたねと。
 で、その次は日米ですね。
 その次は南北ですね。
 その次は米朝ですね、ということなんですが。

180402-03kaidan2.jpg

 今んところですね、これ僕反対なんですが、ここに4番目を持ってきて、これが日朝だってことになってるわけです。
 もう一回言いますと、北朝鮮と中国、いわば古い仲間同士が話し合って、この後に何があってもアメリカ軍は中国と戦争できないから、アメリカが一番発言権できる軍事オプションを取らないってことをまずやってしまい、そのあと何とか日米を挟んでもらい、で、そのあと、これはもうはっきり言ってあんまり意味がないくらい軽くなってるけど、南北話し合い、そして本番の米朝だと。

 これ全部終わってから、北朝鮮の金正恩委員長と安倍総理が話し合うかになってるわけですけども。
 するとここまでで(3の米朝首脳会談までで)全部決められちゃってからこれ(日朝首脳会談)をやるっていうこと自体が、僕は反対なんですよ。
 反対なんですが、河野太郎外務大臣のこの発言の意味は、実は、河野さんこれ前提にしてるわけですよ。
 終わったあとにやるっていうのを。

 で、この核実験の準備をしてるとおっしゃってるけど、これはですね、ちょっと正直言うと、外交の現場では、河野太郎外務大臣は思ったより今まで頑張ってこられたけど、ちょっと感覚おかしいんじゃないかっていうことにも残念ながらなっていて。
 これ外務大臣ご本人にまだ申し上げる機会がないので、言葉に気を付けますけれども、別に配慮するって意味じゃなくて人間の仁義としてですね。

 但し、これは次に核実験をやろうとしてんじゃないんです。
 北朝鮮はそんな愚かじゃないから、これは、ここで交渉するんでしょう?
 ということは、もう交渉する前に、へへぇ~って、もう核実験しません、核あきらめましたってやったらですね、これで交渉に出たら、よけいやられて、机に頭をぶつけるだけじゃないですか。
 だから交渉するんだったら逆にこうなって(頭を上げて)、よし、もういざとなったらこう(軍事)ですよと。
 仮に強がりであっても、そうするのが交渉の基本で常識。
 なのに日本は敗戦後は、敗戦後はですよ、この右手で握手するんだったら左手も差し出して、もう事前にこうしましょう(頭を下げましょう)と。

 北朝鮮がこの土を入れたりしてるのは、それ(交渉)をやってるだけなので、別に流れに逆らって核実験やろうとしてるわけじゃないんですよ。
 ただ河野さんの真意というのは、日本が独自の判断をしたいってことなんだけど、それだったらここ(米朝首脳会談の後)じゃなくて、ここ(日米首脳会談の前)に入れるぐらい、日米の前に、まだ2週間あるから、そういうのでないといけないんですが、そこには外務官僚にやっぱりだいぶ引っぱられてきてて、それ言えないんですよね。


(3)金氏の顔立つ核放棄検討 河野氏「米側と話した」

 これも与党議員としたら問題発言ですが、これも変な話なんですよね。
 これから大事なことは、北朝鮮が偉そうな態度をするかどうかなんですか。
 そんなことは全くどうでもいいんですよ。

 それから金正恩委員長自身が、メンツを気にして、というレベルではないですよ。
 金正恩委員長が本当に1人で考えてるのか、妹の金与正さんだけじゃとても足りないから、私たちが掴みきれてない、おそらく北京もはっきり分からないブレーンがちゃんといるのか、そのへんがずっと謎なんですけれども。
 いずれにしても、非常に例えば偉そうな態度で出てきて高圧的な態度で、むしろ国際社会の負けなんだと、自分達は勝ったんだと、勝ったから核兵器はいらないと言うと、河野さんそう言ってるんですよね。
 そう言ったって、あ、そうですか、ですよ、そんなもん。
 どうでもいいわけですよ。
 
 問題はそうではなくて、金正恩朝鮮労働党委員長は決して核を捨てないと。
 これだけ(0から4まで首脳会談を)やってもですね、ほんとは核を絶対捨てないってことが問題なんですよ。
 だからさっき言った、段階的廃絶ないし段階的廃棄っていうのは、いつかそのうちきっとやりますよ、条件が良くなればやりますと言って、10年20年30年40年50年、下手すると、少なくとも10年以上は核を持ち続けるってことで、それはどんな話し合いになろうが、どんな綺麗な言葉が並ぶ共同宣言が出ようが、北朝鮮が日本に届く、日本を破壊できる核を持つってことは、もはや変わりませんということが問題なので、そこに踏み込まないといけないんで、こういう話がちょっとあさっての方に行くっていうのはちょっと、僕は与党の議員として、こそ、むしろ賛成できないです。

180402-04kohno.jpg

 しかもこの2つ(の河野大臣の発言)、ちょっと矛盾もしてるんですよね。
 つまり、こっち側(「焦る必要は全くない」)ではですね、核実験の準備してるんだと言ってて、で、こっちでは、いや核を捨てるだろうけど、捨てる時に偉そうな態度をしても気にしないでねって言ってるわけですよ。
 分かります?この矛盾って。
 こっちでは核実験やろうとしてるって言って、こっちはもう捨てることが前提になってるっていうね、こういう、話がぐにゃぐにゃするっていうのは、今のタイミングで、日本外交にとっては、これはね、マイナスなんですよ。


(4)東京五輪に「必ず参加」 北朝鮮が意向初表明

(ざっくりまとめ)

 開いた口が塞がらないっていうニュース。
 国際オリンピック委員会のトップのバッハ会長がこの時期にのこのこ、はっきり言って、のこのこですよ、北朝鮮に出かけて行って、金正恩委員長をいわば褒めそやすようなことをやるっていうのは。
 そもそも平昌五輪、パラリンピックを北朝鮮にいいように政治利用されたというのを、これ肯定してんのと同じですよね。

 したがって、2020年の東京五輪だけじゃなくて、その後2022年の北京冬季五輪、そこまでですね、つまり今から4年間アメリカは攻撃できないってことをオリンピック委員会が保証してあげるみたいな話になってるわけですよね。
 しかも本当はこのバッハ会長らによればですね、韓国と関係が良くなったのは全部バッハさんのおかげだと大絶賛したってことになってるわけですよ。
 子供たちの教育に悪いような話ですよね。
 オリンピックは一体どこ行っちゃったんですか。

 これは日本にとっては厄介なことを言ってきたわけですよね。
 で、これ例えば東京五輪、もう知事の迷走問題もあって、日本は1964年当時に比べると苦戦してるわけですけどね。
 準備に苦労してるのは事実なんですが、日本ですから必ず、みんな信じてるだろうけど、あと2年しかないけれども必ず2回目の東京五輪の成功させると。
 そこに北朝鮮が例によって統一旗なる物を持ち込んできて、それに例によってことさら竹島を書き込んだりすると、いうことを事前に仕掛けられたわけですよね。
 これ断るのは事実上無理ですよね。
 竹島を入れるなっていうのはもちろん交渉できるにしても。

 バッハ会長は逆に2022年までこれ、間違いなくいられる保証を得たみたい話でしょ。
 それでだんだんノーベル平和賞の候補者の数が増えていって。
 トランプ大統領、文在寅大統領、金正恩委員長、そしてバッハ会長。
 安倍総理はそこに乗ろうとしてないけど、そのうちに与党の中からそういう声は出るかもしれませんよ。
 僕は予め反対しときますが。
 口があんぐり開くニュースであると同時に、実は影響は非常に大きい。

(以下、冬季五輪反対論、前回の東京五輪の話、今度の東京五輪はこれを逆手に取って政治利用されない五輪をという話。省略)


(5)米韓が合同軍事訓練 事実上縮小 北朝鮮配慮か

(ざっくりまとめ)

 北朝鮮を攻めるってことだけを想定してるから、むしろやることに意味がある。
 規模が縮小されたってことばかり言ってるけども、金正恩委員長は口では問題ないと言うかもしれませんが、実際は自分を殺害するための訓練だから、めちゃくちゃ気にする。
 但し、これはアメリカ軍が韓国と合同でないと攻撃できないっていうのでは全くない。
 これむしろ韓国のメンツのためにやってる面もないではない。
 アメリカ単独でできますから。
 但し、韓国が猛反対してる中ではやりにくいというだけのことであって、あなた一緒に訓練したでしょうと、韓国もこうやって協力するでしょうと、いうのが主な目的ですよね。


(★)自由民主党・大阪府参議院比例区第15支部総会のお知らせ

【まだ空席が。詳しくは青山さんのブログ3/24付を


(★)トラ撮り! コーナー

★元寇史料館(博多)

180402-11genkou.jpg

180402-12genkouUP.jpg

 高麗兵と思われる人物(左)が対馬の若いお母さんの掌に刃物を突き刺している。
 生きたまま穴を開ける。
 しかもお母さんは子供がおそらく殺された後で、絶望の表情。
 大勢の島民の掌に穴を開け、船の横に吊した。
 僕は今の拉致事件と大して変わらないと思ってる。
 全貌分からないが、拉致被害者も反抗した人は拷問されている。

 絵の意味は、お腹の大きなお母さんが、命を助けて下さいと言ったら逆に踏みつけて、お腹を切り裂いて胎児を殺害した。
 これが今、ソウルの独立記念館で、日本兵がやったと出ている。
 日本の例えば戦国時代を調べてもそんなことをした例はない。
 朝鮮半島ではずっと行われてきた。
 これがいわば証拠。
 絵の他の部分も、普通の日本国民を襲って、略奪してる。
 これを撮ったのは、一昨日の土曜日。

180402-14nitiren.jpg

 今のレリーフはここに彫られている。
 日蓮聖人。
 宗教施設だが、僕は何かの宗派ではないので誤解なきよう。
 福岡・博多の福岡県警本部の前に立っている像。
 日蓮聖人は元寇の時に国難があると警告したり、それを書き残している。
 レリーフで再現してる。
 対馬に韓国が手を伸ばそうとしてることを僕らは考えなければ。

180402-15nitirenUP.jpg

 日蓮聖人が訴えかけているようだ。
 拉致被害者を救出できないことは、対馬の悲劇を今も続けてるのも同じじゃないかと。
 朝鮮半島に囚われてる、半島伝統の拷問に遭われてる方がいてもおかしくない。
 いきなり拉致されたから逆らった方もいたかもしれない。

180402-16siryoukan.jpg

 日蓮聖人の像の近くにある、元寇史料館。
 鎌倉の武士たちは、高麗の船の建て付けが悪くて大きな弱点だと思ったから、真夜中に夜襲をかけるなどした。
 台風で助かったというが、それは後の話。
 基本的には鎌倉武士たちが自分で戦った。
 誇りの場所なのに、国立の記念館がない。県立も市立もない。
 宗教団体が作った史料館だけ。恥ずかしい話。
 そもそも日本は国立の戦争記念館もない。
 宗教法人の靖国神社に遊就館がかろうじてあるだけ。
 世界の国々は、勝とうが負けようが、あの弱い歴史を刻んできたポーランドでも、祖国を守るために先人はこうやって戦ったんだという戦争記念館がある。
 日本だけがない。

180402-17shutter.jpg

 民間が作ったこの元寇史料館は、受付がシャッター降りてる。
 来る人がいないから。
 「拝観ご希望の方は売店までご連絡下さい」と。
 中は世界第一級の展示なのに。
 モンゴル兵の全身の鎧兜がある。
 が、館内放送は「戦ってはいけない、平和こそ大事と示すための記念館」という趣旨。
 売店の女性に聞いたら、この放送を入れる前は抗議や嫌がらせがすごかったと。
 が、この放送の通りだったら、僕らは今ごろモンゴル系日本人になってる。
 それを博多で食い止めたのに、なぜそこに民間の記念館しかないのか。
 誰も来ないのは学校の先生が子供たちを連れて来ないから。
 独立講演会でよく話すから、少しマシになったかと思ったら、シャッターを下ろすようになってる。
 しかもパンフレットを買おうとしたら、もうないと。
 皆さん、博多に行ったら、この史料館に行って下さい。

 ※Wikipedia>元寇史料館もご参考に。


★青山千春博士と初代の研究室の学生さん
★隠岐の島の朝日

(省略)


★憲法改正推進本部

180402-18kenpou.jpg

 憲法9条のとりまとめがあった日。
 この日、示された案に、「自衛の措置を妨げない」が入った。
 註釈で「自衛の措置=自衛権」。
 僕らの案が活かされた。
 この日、閣僚経験者、ついこないだまで大臣だった人が、9条があったから平和が守れた、変えちゃいけないと言った。

180402-19asahi.jpg

 これは今朝(4月2日)の朝日新聞に載っている、この閣僚経験者の名前も。
 後日、石破茂さんと改めて会った時、「さすがにあれは驚いたよね」と。
 要は自由民主党の中に、敗戦後73年間、安全保障も危機管理もこれで良かったという人がたくさんいる。
 安倍さんの改憲案、自衛隊を書き込むだけでは、同じになってしまう。
 今の自衛隊でいい、拉致被害者の救出も、尖閣の防衛もなかなかできない。
 対馬で起きた惨劇も防げない。
 9条2項を削除すると公明党、国民の幅広い賛同を得られないのなら、逆手に取って、自衛権の発動だけは妨げられない、そのもとに自衛隊があると言ったら、9条2項の良い点だけが残る。
 侵略戦争はしないという点だけが残る。

 ところが朝日の記事は、この大臣が「9条はそのままにしておくべきだと訴えた、専門家の中には評価する声があった」と。
 専門家って誰?記者自身のこと?
 いつもおなじみの憲法学者ですよね。

180402-20asahi.jpg

 朝日の記事はさらに、「2項維持は認めるが、自衛隊ではなく自衛『権』を書き込むべきだとの右派の声高な主張を取り入れ、(有力案だった『必要最小限度の実力組織」と)足して2で割った」と。
 僕たちは右派?
 国民を守ると言ったら右翼?

 さらに「国民が70年以上支持してきた憲法に手を加えることへの畏れや誠実さには欠けた」。
 やっぱり宗教なんですね。
 9条は絶対手を付けちゃいけない。
 拉致被害者が救出できなくても、尖閣守れなくても、竹島奪われても、北方領土返ってこなくてもかまいません、9条を守ること、畏れを抱くことが大事なんですと、朝日は自分で言っている。


(6)尖閣周辺に中国船 7日連続

(ざっくりまとめ)

 中国は最近、習近平さんの任期を外して、本人が望めばずっと独裁者でいられるということをした。
 また、海警を軍の一部にするということが行われた。
 で、その後、1週間連続で来る。
 これは海上自衛隊をおびき出そうとしている。
 中国軍が尖閣で軍事衝突を起こすと、国連が入ってくる。
 過去の経緯は関係なく、今の武力紛争を止めなきゃいけないとなるから、中国は半分持って行ける。
 それをやろうとしてる。


(7)習氏がトランプ氏に新安保枠組み提唱

(ざっくりまとめ)

 これは共同通信の立派な特ダネ。
 6カ国協議をもう一回やるのかと思ったら、中国はアメリカと話をして、日本とロシアを外してしまえと。
 朝鮮戦争をついに終わらせようと。
 なぜそれを中国が望むか。
 戦争が終われば、在韓米軍が出て行くことにつながるから。
 朝鮮戦争の当事者は北朝鮮、韓国、それを応援した中国、アメリカ。
 ロシアと日本は関係ない、となる。
 重大なニュース。
 特に日本を外したい。
 中国は改憲阻止したい。
 国会、自由民主党、役所(特に外務省、文科省、国交省)、言論界、地上波テレビ、日本のあらゆる所に手を入れてる。


(8)トランプ氏また閣僚更迭 後任に専属医
(9)外交官や職員50人削減要求 露が英国に報復
(10)内閣支持率3ポイント増42% 共同通信世論調査
(11)民進の新党構想応じず 立民・枝野氏
(12)大リーグ 大谷が初打席で初安打

(以上省略)
(ちなみに放送終了前、大谷翔平6回3失点白星デビューの報道が飛び込んだ)




 ____________________________内容紹介ここまで


 なぜか今回から、当日の放送をダウンロードすることができなくなってしまいました。
 これまではだいたい午前11時頃にはできていたんですが。
 ツイッター情報によれば、先週の火曜日(3月27日)からそういう状態になっていたとのこと。
 放送翌日の午後にはダウンロードできるようになるらしいですが、それまで待つわけにもいかず…。

 個人的な話で恐縮ですが、書き起こし作業に当たって、手元(ハードディスク)に「音声」がないのは、実は大変不便なことなんです。
 まあでも今回、自分なりに工夫して、時間と手間はかかったものの無事に手元に置くことができ、何とか普段の慣れた環境での起こし作業が実現しました。
 手順をメモしといたので、次回はもう少し効率的にやれると思います(^^ゞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】
https://samurai20.jp/2017/04/j-alert/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/2015-8140896c

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索