FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

偏向NHK『平昌五輪は見事な運営』&韓国に呆れ果てたアメリカ…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■2/26放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

180226-01title.jpg

 青山さんの韓国の話を聞いてると、もう怒りを通り越して、哀れみすら感じてしまいます(T_T)
 
※元動画はこちら(2月26日午後8時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※書き起こしはあくまで要旨です。完全起こしではありません。



 内容紹介ここから____________________________

(★)オープニング~NHK批判

 ちょっと異例なスタートですけども、今朝のNHKニュースについて、個人的な感想ではなくて、一人の国会議員として責任を持って、NHKを批判します。

 国会議員はあんまりNHKを批判しないんですよ、与野党問わず。
 というのは、全国放送ではなくて、地元のローカルのNHKってすごく充実してるでしょ。
 NHKを敵に回すと、選挙で、実は目に見えない形で不利になると。
 僕は適当に言ってんじゃなくて、政治部の記者時代から、国会議員から実際に聞いてた、そして今も、実は、若手の人などでいわば悩みとして、自分はNHKのあり方を正さなきゃいけないと思ってるけど、正直、選挙がまだ弱くて怖いということをおっしゃる方もいらっしゃるんで。
 選挙を一切気にしないっていうか、選挙活動しない私の任務として申し上げるとですね。

 今朝のNHKニュースで、(僕は)ここ(スタジオ)に早く来なきゃいけないので、朝あまり見られないんですけど、でも、要するにオリンピックが終わった総括というのをNHKがやるから、ギリギリまで、7時からのニュースを改めて見てたんですよ。
 そしたらですね、例えば、何気ない報道のように見えて、虚偽の報道と言わざるを得ないものがあってですね。
 今回の平昌五輪の運営が、韓国の得意なIT技術によって、まことに見事になされたっていう話をしてるわけですよ。
 ちょっと待ってくださいよ。

 僕は平昌に行ってませんけども、行った方々から直接話を、雑談じゃなくて、確認するために聞いて、どれだけ選手やスタッフや、あるいは韓国人のボランティアの方々も含めて、どれだけ運営に苦しんだか。
 運営の問題で。
 で、ひとつはIOC、国際オリンピック委員会も腐敗してるので。
 腐敗してるので。はっきり申し上げます。
 商業主義でですね。

 ジャンプ、葛西選手の苦しみをみんなも見たと思う。
 葛西選手だけじゃないですけども、深夜0時になってもまだ、しかも防風と極寒の中で飛ばなきゃいけないと。
 つまり、ジャンプ競技が人気あるのはヨーロッパだけなんで、日本を別にすると。
 したがって欧州のテレビ放映権でがっぽり稼ぐために、欧州の時差に合わせて。
 時差のない日本は、日本の選手ってか私たちも、深夜0時をすぎてジャンプを見なきゃいけない。

 それだけならまだ商業主義の問題だけと言ってもいいかもしれないけども、競技終わった後に葛西選手や観客が帰れないっていう事態も起きたんですよ。

※間違ってたらすみません。観客が帰れない事態が起きたのは開会式では?
 あと、葛西選手ら日本チームのバスが予定通りに来ず長い間待たされたのは公式練習後では?


 アスリートは、体調の維持が、次の競技に向けて、ラージヒルに向けてすごく大事だっただけではなくて、韓国の国民も含めて、観客はひどい目に遭ってるわけですよね。
 それがITによって、見事な運営だった?
 これ、実は目立たないけど本当は虚偽のニュースですよね。

 しかもそのあとにね、それ引き取って、ニュースの語りとして何を言ったかというと、日本は2年後に東京五輪を控えて、韓国を手本にして、頑張らなきゃいけないみたいなこというわけですよ。
 ちょっと待ってくださいよ。
 これ親韓派極まれりっていうか。
 じゃあ韓国や中国のなさることは全部正しくて、日本のやることは全部あらかじめ問題なのかと。

 この間の最高裁の判決っていうのはNHKが公共を、公共放送として公共を貫き、公平な報道をするんだったら、今の、テレビ買っただけでお金取られるって制度もあり得るという判決であって、受信料は何でもOKって言ったわけじゃないんですよ。
 これ公平な報道ですか?

 この件だけならね、ここまで「虎ノ門ニュース」の貴重な時間を使って冒頭言わないんですけど、このあとが、もっとのけぞる話で。
 北朝鮮の「高位級」の…、だいたいこんな日本語ないですから、こんな北朝鮮主導のような言葉を使うのやめてほしいんですけど。
 これ日本語ですか?
 これ韓国や北朝鮮が言ってる言葉ですよね。
 北朝鮮が「高位級」の代表団を閉会式に送ってきて、文在寅大統領と会談しましたとかいうのをですね、ずっと言って。
 これ実は「高位級」って言ってる中身はね、本当は金英哲(キム・ヨンチョル)っていうですね、これ、テロの親玉なんですよ。
 テロの親玉です!

 これでよけいまた警察から僕は注意を受けますけど。
 そういうこと言うから青山さんがテロ犯のターゲットになると。
 そんなのが怖くて国会議員できるんですか。
 NHKが怖くて国会議員できるか、北朝鮮のテロが怖くて国会議員できるのかと。
 「虎ノ門ニュース」のスタッフの安全のために本日をもって私は…(スタジオ笑)。

 本当にそう思うぐらいなんですが、これはですね、この人は、NHKのニュースだと、朝鮮労働党副委員長、高位級の方がお見えになりましたっていう意味の報道をしてましたが、これは韓国国民もさすがに怒ってる人がいてですね。
 これ何かというと、天安(チョナン)号っていうね、韓国海軍の船をね、これを…、いま朝鮮戦争は休戦状態で戦争してないのに、いきなり潜水艇から魚雷を発射して、船を真っ二つに割って撃沈させて、46人の若者中心の韓国の兵士たちが殺されたんですよ。
 戦争でもないのに、休戦なのに。

 それだけじゃなくて、テヨンドン(くっくり註:延坪島=ヨンピョンド?)っていうですね、人が住んでる島に、勝手に砲撃してきて、また人を殺したわけですよ、韓国国民を。
 韓国国民、殺されたんですよ。
 その指揮官が金英哲さんですよ。
 それが平昌オリンピックの閉会式にやってきて、NHKはそういうこと一切伏せて、「高位級」の朝鮮労働党副委員長が来て、閉会式で、文在寅大統領と会談し、アメリカがどう対応するか注目されますみたいなこと言って。

 皆さんね、これ本当に、NHKの人もね、何か言うことあるなら僕にどうぞ直接言ってきてください。
 これ僕は決して諦めませんよ。
 国会でも取り上げますよ、このあと。
 機会を見つけては取り上げますよ。
 これは明らかに、公平を逸脱した報道じゃないですか。

 だから平昌五輪を象徴すると同時に、今後、東京五輪に向けて、あるいはもっとね、このあと中国のニュースやりますけど、何と歴史の皮肉なのか、あるいは中国共産党の自作自演の皮肉なのか、ちょうど平昌五輪の閉会式で、次は北京だと、その五輪旗を振ってる、4年後の冬季五輪は北京ですと。
 北京でウインタースポーツ、聞いたことないんですけど、そこでまた平昌と同じように雪が降らないのに無理をして、また冬季五輪やるわけですよね。

 それが平昌五輪の閉会式で強調されてる時に、何と習近平国家主席は、もう任期がないんですよ。
 安倍総理は3選で終わりですが、中国の国家主席におかれてはこの任期を、もうやめますと。

(居島一平:撤廃すると)

 だから本当は2期で終わりのはずが3期以降もやるんじゃないかだけじゃなくて、終生、中国人民の輝く太陽として、未来永劫に、っていう話をちょうど重ねたんですよ。
 ということは4年後の北京五輪は、もう平昌五輪に勝るとも劣らない、政治一色。
 中国共産党と、終生リーダーであるところの習近平さんを褒め称える大会になると。

 そういう話をですね、これいま誇張して言ったんじゃなくて、これは一番いまオリンピック運動、オリンピック運動って僕はあえて呼んでるんですが、異様な祭典って安直な言われ方もするけど、まさしくギリシャの時代から戦いを乗り越えて、いわばそれを良きエネルギーに差し替えて、日本選手の素晴らしい活躍に見るように、スポーツというものに置き換えて、いわば人に犠牲を出さない良き戦いにしましょうっていうのが本来オリンピック運動ですから、それをこの平昌五輪がはっきり言うとめちゃくちゃにしてしまって、北朝鮮の宣伝の場にしてしまって。

 北朝鮮がアメリカの攻撃が怖くてしょうがない、攻撃逃れのために無理矢理、韓国の一生懸命練習してきた女子アイスホッケーチームに北朝鮮の選手を無理矢理入れる、それをIOCも全部呑む。
 それどころかIOCのトップはこのあと北朝鮮に行きたいと言ってる。

 それぐらい最悪になった平昌五輪が、4年間かけて北京五輪でもっとひどくなると、いうことを、オリンピックを大事に考えるなら、日本選手をはじめアメリカも韓国も中国の選手もフェアに戦えるようにするためには、そこをちゃんと報道しなきゃいけないんですよ。
 そのための今後の4年間であり、いわばそうじゃない姿を見せるのが私たちの2年後の東京オリンピックなんで。
 韓国のITに学んで、東京ではそれしっかりやらなきゃいけないって、誰の口で言ってるんですか本当に。

 ずっとずっと韓国と中国の味方だけをする、偏った報道を、これから8月に向けて、日本は悪い国でございました、韓国と戦争してないけど、韓国にも戦争責任を日本は感じなきゃいけないみたいな報道を、これからずっとやっていくNHKが、どの口で言うんですか本当に。


(1)「最強のジャパン実証」斎藤団長 平壌五輪総括

 その通りなんですけども、この共同通信の記事は結果だけに焦点を当てて言ってるけれども、それは本来のオリンピック精神とも違うし。
 この頃、参加することに意義があるって言葉はなんか死語になったみたいに扱われてるけど、それは本来違いますよね。
 オリンピックって勝者だけが称えられるもんじゃないですよね。
 日本選手、今回改めて私たちが、世界に伝えるべき文化として、スポーツも文化の一部なので、実感したのは、何と言っても、フェアネス。
 まさしくNHKと違って、本物の公平さで戦ってる。

 たとえば、これNHKどころか民放テレビもこの件に触れないし、新聞も全く無視してるような報道ぶりですけど、実際はですね、例えばマススタート、競技自体がオリンピックでは少なくとも初めてですよね、それで日本は金メダル取りましたよね。
 ところが、韓国の選手が、引っ張ったり押したりしてましたよね。
 みんな見ましたよね?そうでしょう?

 金メダル取った日本の選手はそれ委細構わず、もう自分の力を、ただそれに集中して発揮して、見事に金メダルですよね。
 そういう不埒な妨害活動に、アンフェアな活動にごまかされない、揺らがないそういう意味のいわば、日本の若い世代のメンタルの強さっていうのを実証してみせた。

(アルペンの話、札幌の冬季五輪誘致などの話が続くが省略<(_ _)>)



(2)IOCがロシアの処分継続決定 閉会式も国旗禁止

(ざっくりまとめ)

 もともとロシアの処分が大甘。
 国旗掲げない、国歌歌わないと言ったって、まんまロシアで、選手団で来てるじゃないかと。
 ロシアはもともと全否定だが、IOCの言い分によると、潔白が証明された方は…と、こうやって来たら、しっかりドーピングしてる。
 分かったのは2人だけど、誰が見ても氷山の一角。
 IOCの言うことも地に堕ちた。
 もともと大甘だったから、処分を継続じゃなくて強化しないといけない。

 ドーピングは今後もっと深刻になる。
 AIも導入して、かつて東ドイツがそうだったように、開催時の検査技術を超えたドーピングをしてればずっと金メダルをとっていくということになっちゃう。
 そういうのは商業主義と並んで、オリンピックをダメにしてしまう深刻な問題。
 もともとの処分が間違ってたから、もっと厳しくしなきゃいけない。
 しかし次は北京五輪だから期待しても無駄だって話になる。



(3)中国国家主席 任期撤廃へ 習氏の長期支配可能に

 これ一瞬、フェイクニュースかと思った。
 これそう思った中国の関係者もいてですね、朝日新聞に僕は友達が多いように、意見の違う方と話すのは僕の務め、生き様なので…。
 これ中国の普通の国民だけじゃなくて、僕の知ってる、つまり、要人と言われる人の一角にも、まさか今、っていうね、驚きが広がったんですよ。
 これそのうち、そういうことをやり出すんじゃないかって警戒してたけど、それを裏切る形でバーンと先にやったんですよね。

 僕が深夜にニュースチェックしてたら、論文書いてた青山千春博士がやって来て、いきなり何言ったかというと、「あ、これで中国共産党、終わりね」。
 中国共産党がこれで終わるんじゃないかというのは、ニュースが出てまだ間がないから、僕も急いで情報交換したんで、僕も全部はまだいろんなこと掴んでないですけど、ただ逆にこれで中国共産党が正統性を失って、もともともうグラグラなんですよ。

 まず社会主義ってもう存在してないでしょ。
 経済は日本より、ある意味アメリカよりも資本主義的な弱肉強食なところがあって、それで政治だけが共産主義、社会主義の独裁のままですから、要は悪いものだけが温存されて、良きものっていうのは貧しい人がいなくなるはずっていう理念はどこかに行っちゃってるわけですよね。
 だからもともと中国共産党というものが存在意義を失ってしまってるんですけれども、それを決定づけるんじゃないかと。
 その習近平っていう一人の人の、野心にすぎないもののために。

 しかも問題は、習近平さんが明らかに毛沢東さんを超えようとしてるけど、毛沢東さんはいろんな意味で普通の人じゃないですよね。
 文化大革命で自分の野心のために何千万、中国人殺しても平気っていうね。
 スターリンやヒットラーも真っ青ですよね。
 でも明らかにそれに比べると習近平さん、普通の人ですよ。
 もっとはっきり言うと、凡人なんですよ。

 だからここに書いてある、党の規約に習近平国家主席の指導理念が盛り込まれたと。
 それがさらに憲法にも盛り込まれるとなってるんですが、その習近平国家主席の指導理念ってのは一体何なのかっていうのは誰もわかんないわけですよ。

 毛沢東さんの指導理念っていうのは、口で言ってることとやってることが全然乖離してるけども、原理主義的な共産主義。
 そういうのがはっきりしてた。
 ところが習近平さんの指導理念は、誰も一言で言うことができないんですよ。
 おそらく本人も言うことができないわけ。

 だもんで何をやるかというと、明の時代に戻ろうとするから、だから南シナ海っていう遠く離れた所に勢力を及ぼそうとするし、西太平洋は全部自分のものだって言ったり…。
 一帯一路もそうで、外へ外へ出て行こうとするのは明確な理念がないので、とにかく昔の中国の大王朝に戻るんだということなんですよ。

 そうするとこのニュースとぴったり重なるのがわかるでしょ。
 皇帝に任期あるんですか。ないでしょ。
 だからこれは中華皇帝になりたいってことですから、いくら何でも中国共産党と違いすぎちゃうわけですよ。

 もう1つ僕なりのいわば予言を言うと、中国は革命の歴史なんですよ。
 革命というのは、野心を持った人は、泥棒だろうがお百姓さんだろうが誰でもいいけど、皇帝を殺して、自分が皇帝になって、自分は皇帝になったら人民を富ませるんじゃなくて、日本の天皇陛下みたいに民衆のことをお考えになるんじゃなくて、皇帝になったら最後、とにかくもう自分だけが幸せなんだということが中国の革命ですから、皇帝に戻るってことは、易姓革命をおそらく招き、これは共産党ごと歴史から葬られるってことに、要するに中国共産党王朝、民主主義において任期のない指導者ってあり得ませんから、ということは易姓革命を招くということであって…。

 さあこれはえらいことで、これは世界経済を直撃するんですよ。
 中国のこの不安定化っていうのは。


(4)米が沿岸警備隊派遣検討 北朝鮮の海上密輸巡り

 これは実は重大なニュースなんですよね。
 アメリカは考えてるのはむしろ当然のことであって。

 北朝鮮が今こっそりやってることは、日本語では瀬取りって言ってるんですよね。
 瀬取りっていうのは、海上保安庁が頑張ってるおかげで、この頃やや北朝鮮そういう活動は日本海では低下してるんですけど、もともとはですね、北朝鮮の不審船とかつては言われて、それは実は工作船だったことがはっきりしましたよね。

 その工作船が日本に押し寄せてくるひとつの理由は、拉致ですよね。
 それに加えて、日本海の日本沿岸の近くで、日本の暴力団の船と接触をして、覚せい剤をはじめとする、日本国民をダメにする、そして儲けが非常に大きいものを、日本の暴力団が…。

(日本に覚醒剤がいかに浸透してるかについて。省略)

 純度の高い覚醒剤は瀬取りで入ってきてると。

 したがって北朝鮮は瀬取りに非常に慣れていて、いま核とミサイル開発をめぐって、油も中国からかなり細ってるんで、油をドボドボと瀬取りでやり取りをしてるんですね。
 それに対してその日本も今までよりも厳しい姿勢で臨むことにして、少なくとも、わが自衛隊の新たな活動としても、海上保安庁だけじゃなくて、この北朝鮮の船舶の動きを完全に把握するってことをやってるわけですよ。

 そこに、日本は彼の憲法上の制約も非常に大きいから、アメリカが実際に、日本が例えば情報把握したらそれも活用して、沿岸警備隊をアメリカから派遣して、北朝鮮周辺に集めてこようかっていう話なんですよ。
 ニュースの最後にあるように、海上封鎖まではしないってことに今はいちおう、日米の話し合いでも事実、ここは結構このニュースは正確に書いてあって、今のところはそうなんですよ。

 だから北朝鮮の沿岸まで踏み込むわけじゃなくて、公海上でやるってことになってるんですが、これ北朝鮮から見たら、すでに海上封鎖の実施に見えるわけですよ。
 目に見えた海上封鎖じゃなくても、実際の物資、油から日常生活品に至るまで、瀬取りでしか実は入ってこない。
 頼みの中国の陸路の裏貿易っていうのが、いま非常に、ゼロではないけど細ってるから。

 瀬取りが生命線で、そこを、特にアメリカのコーストガードのように実際に発砲もする、火力も強い、機関砲も、威力が高い船が来るっていうのは、事実上、海上封鎖に見えるから、北朝鮮が実はそれに反撃する可能性があって。
 そうすると思わぬところで米朝、あるいは日本も、戦争するわけではありませんが後方から情報提供とか、後方支援、アメリカのコーストガードの船に給油する、そういう形で、新朝鮮戦争に広がっていく可能性はゼロじゃないんですよ。

 土曜日に「よるバズ」で、みのもんたさんが、アメリカで海で厳しいことをするっていうのを、怖がってお話しされるんで、僕はそれは臨検と言って、国際法に基づいた正当な活動だから、そこから直ちに戦争になったりしませんと言ったんですよ。
 現実には、活動自体は、国連決議にもちゃんとありますし、正当なものですけれども、偶発的な状態で、米朝の戦闘に至る可能性はあります。
 日米も中国も意識はしてることなんですね。


(5)北朝鮮「米国との対話の用意」 韓国との会談で表明

 これも非常にある意味、印象的なニュースの現場なんですよね。
 この共同通信の記事も金英哲さんを、いちおう主権国家の要人ですし、僕はどなたにも「さん」付けますから、誤解しないで下さいね。
 「青山はこういうテロリストに『さん』付けで呼ぶ、けしからん」というのがいっぱい来るんですよ。
 しかしそれは仮に例えば、日本の裁判で犯罪者になった人でも、本来は何らかの、ま、敬称と言わずとも人間性を尊重する言葉を付けるべきですから。

 この人が本当はテロの親玉であることは、この共同通信の記事も一切触れてませんよね。
 だからNHKと変わらないんですが、その上で、金英哲朝鮮労働党副委員長を送り込んできた、もともとは偵察総局にもいた、軍人というよりはやっぱり工作員の指揮官ですよね。

 この人を閉会式に送り込んできた北朝鮮の意図。
 まず第一はね、アメリカが怖くてしょうがないっていうのが、もうよくわかるわけですよ。
 つまりこの顔半分見せて、つまりアメリカに警告してるのは、まず、韓国はもう使えないぞと。

 常識で考えたらアメリカが北朝鮮を攻撃するとしたら、韓国の協力なくしてできるわけはないし、文在寅大統領の同意なくしてアメリカが作戦を朝鮮半島で展開できるわけはないし、そもそも米韓連合軍でやるはずだと。
 ところがこの金英哲さんは韓国民を殺害に殺害をした人。
 さっきの天安号の46人、数は少ないがテヨンドン(くっくり註:延坪島=ヨンピョンド?)で亡くなった人を含めて、でもそれ以外に工作活動で一体どれぐらいの韓国国民や、日本の人も含めて、殺されたかわからない。

 そういう存在を出してくるっていうのは、北朝鮮は顔のこっち半分でアメリカに警告してるんですよ。
 正規戦争では負けても我々はテロでいつまでもアメリカを苦しめるぞと。
 バイオもケミカルもあるぞと。
 それでもやるのかというね。
 だから韓国なんか無視してて。

 これ文在寅大統領は普通に断ればよかっただけなんですよ。
 閉会式にお見えになるのはかまいません、しかしこの金英哲という人はわれわれ韓国国民を殺害した責任がある人だから、受け入れられませんと言えばいいだけの話であって。
 それがわざわざ、支持率が下がる、野党が盛り上がるのもわかる上で受け入れなきゃならないっていうのは、いかに文在寅大統領が北朝鮮の言いなりにならざるを得ないか。

 彼の若い時代の学生運動は、北朝鮮から支援を受けてることは、世界の常識ですから。
 その時代から北朝鮮の言いなりにならざるを得ない、それがずっと来て、支えられて、いま大統領になってるということですから。

 だから韓国なんか相手にしてないっていう姿勢を見せると同時にですね、テロをやるぞとアメリカを脅しつつ、もう一方の顔では、アメリカ様、そんな怖いことやめて下さいと。
 対話お願いしますと。
 用意はできてますと。
 脅してる方の顔も本気と言えば本気だが、でも強がりですよね。

 北朝鮮は情報国家ですから、ペンス副大統領が開会式にやって来た時に、とんでもない冷たい態度をしたということは、実はもう裏で米朝、接触してるので。
 これをまた勘違いなさった方からいろいろ書き込みをいただくんですが、これはペンス副大統領が裏交渉してるって僕は言ってなくて、全然違う人間です。
 国連代表部とかふだんのルートじゃない所で裏折衝をしてる。

 だから北朝鮮はトランプさんが決断しきれてないことをよく分かってるけども、しかし同時に米軍が準備をしてるっていうことは、さっきの沿岸警備隊まで含めて、総力を挙げて戦争できる準備をしてるってことも把握してるから。
 やっぱり北朝鮮にとってもトランプさんは予測不能なんですよ。

 トランプさんがやっぱりやろうと、3月18日にパラリンピック終わってやっぱりやろうと言ったら、直ちにではないです、この場合、夏ぐらいになると思われますが。
 しかし夏ぐらいになるからと言って、トランプさんが仮に4月に決断して、それがたとえば日本に伝えられたとして北朝鮮、把握しますよね。
 それで北朝鮮が対応できるかというと、実際その場合でも夏になると思われるけど、夏までに北朝鮮が防御態勢を固められるかというと、固められないんですよ。
 もうお手上げで、それどうしても動くんだったら、先制攻撃するしかない。

 しかし今のボロ核で、日本には大量の被害は出ますけど韓国にも出るけど、アメリカ自身は被害ありませんから、アメリカから雨あられと核弾頭がやって来ると、朝鮮半島の北半分が実際、根こそぎなくなっちゃうんですよ。
 したがって北朝鮮としては、もうトランプさんがふと、やっぱりやろうって言ったら対応できないってことが、彼らはそういう意味ではリアリストですから。
 韓国を舐めきってるのも、事実誤認して不遜になってるんじゃなくて、実際に文在寅さんの正体を掴んでるから、リアルに舐めきってるので。

 したがって、この金英哲っていういわば対外強硬派、韓国に対してもアメリカに対しても日本に対しても強硬派の人間をわざわざ送ってきて、それがいわば文在寅さんを通じて、アメリカに頭下げて対話してくださいって言ってるのは、そういうことなんですよね。

 で、このニュース、NHKも言ってましたが、北朝鮮の外務省の北米局長も随行してるって、こんなの何の意味もないんですよ。
 何の権限もありませんからこれはどうでもいいんですよ。
 こんなのニュースに入れなくてもいい。

 文在寅さんはまた恐るべきことやったんですよね。
 閉会式の会場で、イバンカさんの後ろにテロリストの親玉がいるんですよ。
 事前にいろいろあったみたいですけど、こういう席順にどうしてもしてくれとなったわけですよ。
 イバンカ大統領補佐官は、一言も声をかけず、にこりともせず、さすがに金金英哲労働党副委員長の方も、自分の方から近づくことが結局できずに、でもすごい絵柄ですよ。

180226-02ivanka.jpg
[平昌冬季五輪の閉会式に出席したトランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官、北朝鮮の金英哲・朝鮮労働党副委員長。25日、韓国・平昌(ロイター)

 さあこれを、自由奔放なトランプ大統領がどう見るのか。
 世界は何か細いピアノ線、ビルとビルの間に張り詰めたピアノ線があって、そこをやじろべえで渡ってるかのような状況なんですよ。
 だから僕は米朝裏合意の可能性も指摘し、同時に、いま申したとおりトランプの決断によっては夏に戦争になることもありますから。
 だから日本もそのやじろべえの状態を見てるんじゃなくて、実はピアノ線の上に乗っかってる状態なんですよ。
 だから逆に言うと憲法の特に九条改正を急がないといけないんですね。

 「よるバス」の時に、人権派と言っていいんでしょうね、かつて僕もご一緒したことがある女性弁護士の方(荻谷麻衣子氏)がお出になって、岡本ちゃん(虎ノ門ニュースのディレクター)もびっくりしたと言ってましたが、貧困の子供のことを考えると安全保障に金かけるのはどうかとか(スタジオ失笑)。
 いや、これね、こういうことをそういう方々がおっしゃってる以上は、自由民主党は安泰になっちゃうんですよ、これ逆に。

 さはさりながら、例えばみのもんたさんがずっとその憲法改正って急がなきゃいけないのかと、年内に国会発議なんて国民投票なんてとんでもないという趣旨のことをおっしゃってて。
 実はもう切迫した状況なので。
 日本の憲法をまともなものにしなきゃいけないんですよ。
 だから申し訳ないけど後でまた出ますけど、石破さんがおっしゃってる案ではつまりやらないってことですから。
 できないので国会発議が。

 衆議院ではいちおう公明党も入れるとね、そもそも自由民主党だけでは衆議院・参議院、3分の2には全く達してません。
 衆議院ではいちおう自公合わせると2議席だけ上回ってるんですよ。
 でも参議院では、議席の3分の2は162なんですけど、自由民主党は125。
 公明党25で、合わせて150ですよ。12足りない。
 維新が仮に加わってくれても11。まだ1足りないんですよ。

 そんな状況でどうして9条2項を削って国防軍っていう石破案が、自衛隊って言い換えられたけど、野党時代の自民党案をそのままやれって、どうやって通るんですか。
 だからこれをどうしてもやれってことは、つまり憲法改正やらないってことですよ。
 だから僕はあえて石破さんや総理の真意をそれぞれ汲んで、新提案っていうのを出したわけですけど、それは「トラ撮り」でもまた改めて申し上げます。


(6)パラリンピック後に米韓軍事演習 米大統領報道官

 以前の状態に戻るだろうというふうにアメリカの大統領報道官が、しかも平昌でおっしゃったっていうのは、どういう意味かというと…。
 文在寅大統領はもともと中止しましょうって言ってた。
 これは僕のルートでは間違いない。
 で、アメリカは中止しないと。
 姿勢を崩さないので、文在寅大統領は方針を変えて、規模を縮小しましょうと。
 大統領補佐官が以前の状態に戻ると言ってるのは、縮小しないと言ってるわけです。

 但し、本当に縮小しないのかどうか。
 例えば日本の防衛省、自衛隊の前線、安倍総理、それから例えば不肖僕のような国会議員の中で安全保障を長年やってる人、全員ほぼ一致して、いや、縮小の可能性はあり得ると見てます。

 但し、あえて言うと、それどうでもいいんですよ。
 アメリカはもうこの平昌オリンピックでもう、つくづくアメリカにもだから強硬派と対話派がいるわけだから、日本政府の中にもいるのと同じようにね。
 だからアメリカも一枚岩ではないけど、ただ共通してるのは、もう韓国に呆れ果てたっていうのは、特にもう金英哲事件で、もう精も根も尽き果てたと。

(居島一平:とどめですか)

 とどめです。
 間違いなくとどめなので。
 したがって米韓合同軍事演習を前と同じようにやろうがやるまいが、もう大勢に影響ないですよ。
 しかしこれでいいんですかね、大韓民国は。
 国家主権ってものがどこかに吹き飛んじゃってますよ。
 せっかくのオリンピック、パラリンピックなのにね。

(居島一平:閉会式をやりきれない思いで見てる韓国国民の人も多かったのかもしれませんね)

 少なくともあの金英哲さんの顔を見たいと思った韓国国民は一人もいないと僕は信じますよ。
 自国民の、しかも若い人たちを殺されてるんですよ?
 戦時中でも憎むでしょうが、休戦中なんですよ?
 むちゃくちゃですよね。
 世界の歴史にこんなこと、ほとんどないですよ。
 それぐらいの異常さですから。


(★)トラ撮り! コーナー

★神戸の独立講演会

180226-03Tshirt.jpg

 「自衛権の発動を妨げない」Tシャツを着用している人が!


★石垣島

180226-04ishigaki.jpg

 石垣市長選挙で中山市長の応援に入った話とともに、海上保安庁の巡視船「みずき」の話を先週したが、その時、海上保安庁にまだ確認できてなかった話があった。
 その後、海上保安庁にじっくり話を聞いた。


★巡視船の機関砲

180226-05kikannhou.jpg

 海上保安庁に確認したが、カバーをちゃんと全部外して、尖閣周辺に行っているとのこと。


★みずき

180226-06mizuki.jpg

 「みずき」は歴史に残る船。
 平成13年12月、九州南西海域における工作船事件
 (戦後初めて銃撃戦。北朝鮮の工作船が自沈)
 平成22年9月、中国漁船公務執行妨害等被疑事件
 (尖閣沖中国漁船衝突事件)
 平成24年8月、香港活動家尖閣諸島上陸事件


★参議院の資源エネルギー調査会

180226-07chousakai.jpg

 2月21日(水)に質問に立った。
 書き起こしこちら。
 原子力規制委員会の更田委員長は原子力安全の全体の本物の専門家とのこと。

 最後にメタンプルームについて質問したが、資源エネルギー庁の部長はごにょごにょ…、「研究段階です」。
 石田さんという議員が「何言ってんだ」的な視線を。


★文部科学部会

180226-08bukai.jpg

 高橋史朗さんよりヒアリング。
 「海外日系子女いじめ問題、歴史教育の現状と課題、家庭教育支援などについて」
 日韓合意以降、いじめがひどくなってると。

 関テレ「アンカー」(2014年5月21日)でやった後、日本人の親御さんからも「いじめなど存在しない」と。
 その方のお子さんはそうかもしれないけど、そういうことはないことになってるって話にされて、それに現地の外務省も乗っかってしまって、ないものはないんだ、都市伝説だみたいなことをネットで言われたが、もちろん実際にあって、僕は親御さんからも子供さんからも直接聞いてる。
 それを高橋先生たちが頑張って海外で調べて、実は本当の話ですというのをお話しになった。

 問題化すると、いじめがしたたかになった。
 学校の敷地を出た瞬間に、外国人、はっきり言うと中韓系の柄の大きい子が、日本人の子の背中から服の中に唾を吐きかけて入れる。
 周りの子供たちが日本人の子を囲んで、でも学校の外だから、学校長は知らない。
 外務省の領事が調べても、証言は出てこない。「学校でいじめはない」と。
 そういう話を証言したら、高橋先生は熱心に聞いてくださって。
 中曽根弘文さんもずっと現地に行って、親の証言を聞いている。
 一票にもならない見えない努力をしている人たちがいる。
 こういう努力は残念ながら野党では聞かない。


★憲法9条「自衛権明記」案をめぐる意見交換会

180226-09kenpou.jpg

 青山案(自衛権明記案)について、東京外国語大学の篠田英朗先生が、学者で初めて実質支持してくれた。
 数日前に、自由民主党の参議院で正式な大きな勉強会をやっていて、そこで篠田英朗先生がお話になっていた。
 その時に僕が「僕たちの案を支持してますね?」と聞いたら、先生が「そうです。総理のおっしゃる自衛隊明記案はダメです。自衛権明記案が正しい」とおっしゃったので、意見交換会に来てもらった。


★参議院の資源エネルギー調査会で視察

180226-10sisatsu.jpg

 メタハイとも関係する話で、水素の現場。
 これから水素社会になっていく。


★伝統と創造の会 憲法改正 勉強会

180226-11dentou.jpg

 稲田朋美さんが率いる会。
 稲田から「うちの会で青山さんの案が支持が強いので、まずうちの会に入って。入った上で、説明をしてほしい」と依頼があった。
 会には入らなかったが、説明に行った。


(7)自衛隊違憲論「終止符を」 安倍首相

 自衛隊違憲と言われて可哀相だから憲法変えようというのは説得力ない上に、野党の主張に一部理があると思うのは、総理は「憲法変えても何も変わらない」と。
 こういうのを立法事実がないと言うが、だったら憲法わざわざ変える意味がないと希望の党の玉木さんなんかがおっしゃってるが、言われてもしょうがない。

 そうじゃなくて、「自衛権の発動を妨げない」の意味は、今まで自衛権をちゃんと使うことができてないってことを言ってるわけですから。
 自衛権がまともに発動できるようになると、中国や北朝鮮、実は韓国、ロシアも含めて対応が変わりますと言ってるので、それはどうしても必要。


(8)戦闘機の配備充実検討 防衛相

(省略)


(9)韓国の水産物禁輸は不当 WTO勧告 原発事故で

(ざっくりまとめ)

 福島はチェルノブイリと違う。
 こんなに放射線量が少なくて驚いた、一体この騒ぎは何だったと中立的な学者がおっしゃるような状況。
 韓国が「危ない」と言ってるのは全く不当だとWTOがちゃんと認めたと。
 もっと大きなニュースにすべき。


(10)米FRB 早期利上げ意欲 副議長「経済は絶好調」
(11)安保理 シリア停戦決議 全土で30日間

(以上省略)




 ____________________________内容紹介ここまで


 来週3月5日(月)は、青山さんは通常国会出席のため、番組不参加…(T_T)
 代わりにどなたが参加されるのか、アナウンスはありませんでした。

 「海外日系子女いじめ」といえば…
 青山さんが「アンカー」で取り上げたところ、親御さんから「いじめなどない」と反論があり、それが問題となって番組が終了したという悪質なデマを最近目にしました(-.-#)
 反論があったところまでは本当ですが、当該放送があったのは2014年5月、「アンカー」が終了したのは10ヶ月も後の2015年3月です。
 だから明らかにデマだと分かりますが、そこまで調べる人もなかなかいませんしね。
 デマ飛ばした方が勝ちみたいになってて、怒りを覚えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】
https://samurai20.jp/2017/04/j-alert/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/2002-e79d9e83

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索