FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

名護市長選で自民系勝利!世論調査が“覆った”のではなく隠れていた民意がやっと表に出てきた…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

222takesima-8Lsnow.jpg
2月22日は竹島の日。今年は韓国による不法占拠から65年目。
ブログやSNSをされている皆様、「竹島プロジェクト」にご協力を。
参加表明くださった方は記事内にリンクを貼らせていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■2/5放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

180205-01title.jpg

 2月4日(日)の名護市長選。
 世論調査や出口調査を覆す形で、自民系の新人・渡具知氏が勝利。
 しかも現職の稲嶺氏に、かなりの差を付けました。
 私もそうですが、驚かれた方も多かったのでは。
 どうしてそういう結果になったのか、青山さんの解説を聞いてみると…、なるほど納得!

 【安倍首相 森友音声データ否定「妻にも確認」】のニュースでは、森友学園や籠池氏にまつわる、青山さんに対するネットの誹謗中傷の件も。
 
※元動画はこちら(2月5日午後8時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※書き起こしはあくまで要旨です。完全起こしではありません。



 内容紹介ここから____________________________

(1)沖縄・名護市長に政権支援新人 当選

 さっき(オープニングで)僕が、本当の民意がやっと表に出てきたと申し上げたのは、感情的なこととか推測で言ったのではなくてですね。
 これ世論調査、当然、事前にいろいろあるわけですけども、メディアだけではなくて、特に自由民主党は長年のノウハウで確立された世論調査があって、非公開ですけれども、ずっと調査してるわけですね。
 他の政党もあったんですけど、共産党以外バラバラになってしまってて、その世論調査はちょっと頓挫してるかもしれないですけれども。

 各種各様の世論調査をやると、軒並み、現職の稲嶺さんが有利だったんですよ。
 それも、世論調査の結果が覆るっていうのは時々あるんですけれども、今回は、今まで実績上げてきた世論調査ひとつ取ってみても、ちょっとどこの世論調査かは申し上げられないんですが、今までほとんど外したことがない世論調査で、なんと投票の直前に22ポイントの差があったんですよ。
 こういうのが覆ることって普通はありえないんですよね。

 プラス、出口調査ってありますよね。
 出口調査で、私は稲嶺さんに入れましたって人は、大半、答えるんですけれども、どうも、特に今まで経験ある調査員によれば、これはどうも、やっぱり現職に入れずに新人に入れたんじゃないかと思う人ほど、言わない(出口調査に答えない)
 
 出口調査で、あんまり入れないって言わない政党はあるんですよ。
 たとえば公明党。公明党だけじゃないですけど。
 やっぱり創価学会に対する世の中の偏見もあってですね、スパッと私は公明党に入れましたって人は、最近だいぶ変わってきましたけど、もともとは非常に少なかった。

 何を言ってるかというと、世論調査とか出口調査でお答えになる人はあくまで、匿名なんですけれども、でもやっぱり自分の意思表示をはっきり世の中に言いたくないって人が、こう、おっしゃらないってあるんですよ。

 で、今回の名護市長選挙、世論調査を覆したんじゃなくて、こう、移設反対、アメリカ軍は出て行け、そういうことを声高に言う世論に、合わせるならば、やりやすいけれども、それと反対の意思表示をするのは、非常にやりにくい。

 たとえば沖縄に、琉球新報と沖縄タイムスという伝統のある新聞が2紙あるわけですけども、全く同じ方向ですよね。
 よく見ると微妙に違いはあるんですけれども、基本的には同じですよね。
 テレビ放送もそうですよね。
 NHKもそうですよね。

 そうするとやっぱり当然、ずっと、広くはない沖縄で、仕事をし、生活なさる方っていうのは、違う意見を言いにくくなってるっていう現状があるわけですけど、それがすごく表れた市長選挙だったですよね。
 だから奇跡の逆転とかそういうことじゃなくて、隠れていた民意が、やっと…。
 もうこれ以上、もう米軍基地の話ばっかりで、沖縄の、自らの頭を押さえられるようなことを…。
 で、逆に言うと、米軍基地出て行けってことは、中国歓迎ってことになりますから。

 で、翁長知事が中国の支援のもと県知事選挙に当選したっていうのは、ここで何度も申し上げてますが。
 で、中国からの観光客を大量に受け入れて、ま、それにどっぷり浸かってる沖縄経済になりつつあってですね。
 そうすると、米軍出て行けっていうのも本当の県民の願いだけではなくて、あるいはそれよりも、中国の欲望・願望が背景にあるっていうことが、よくみんなに分かってきて、それでこの当選だったと思いますし。

 それに加えて、ちょっとここは僕も、というかこの結果は半ば予想してましたが、僕も驚いたことはですね、地元沖縄のメディアとか政治家の方に聞くとですね、与党側から見て一番楽天的な人で、1000票ぐらい差を付けて当選できるよって言ってたんです。
 ところが実際は、渡具知さんが2万票を超えて、稲嶺さんが1万6000票台でしたから、3000数百票の差がついたんですよね。
 だから、ここは予想外の票がついて、圧勝という言い方は正しくないだろうけど、非常に確実な勝利を刻んだっていうことですよね。

※名護市長選開票結果
 20,389 渡具知武豊 
 16,931 稲嶺進


 で、選挙終わって、負けた側の野党からは、争点を隠したからだとおっしゃってますが、これ争点隠れてますか?(笑)

(居島一平:共産党の志位さんはもう、躍起になってそうおっしゃってますね)

 隠れてないですよ。

 これは沖縄県全体とかあるいは国政選挙で、たとえば参議院の比例代表っていうなら、また少しは違いますけど、地元の名護ですから、あくまでも、何を犠牲にしてでも移設阻止を言うんであれば、現職の稲嶺市長であって。
 で、新人の渡具知さんは、移設を推進するとは言ってないけれども、自由民主党から大量に応援に行って、安倍総理が支援を事実上明言した状況で、新人を選べば、今もう始まってる工事がそのまま進捗するっていうのは、火を見るより明らかなので。

 争点隠しじゃなくて、争点からずらしたのは事実ですよね。
 でも、これだけを争点にするなら、要するに今までの名護市政と同じになってしまうと。
 いったい名護市政というのは、アメリカ軍の基地を造る、造らないだけが名護市政なのか。
 それとも、恵まれない方や、ハンディがある方々も含めて、市全体の向上を図るのが争点なのか。
 それを考えてくれっていう意味ですよね。
 だから実際に争点を、こう、意図的に変えてしまう選挙ってあるんですけど、今回は僕は公平に見て、違うと思ってます。

 だから名護市民の意思がはっきり表れたけど、同時に、移設をガンガンこれから推進しますと言わなかった渡具知さんを選んだってことは、基地を造るにしても、きちんと市民の意見を、最後の最後まで聞きつつ、それから自由民主党が特に強調してた、これ基地を移設したら基本的に、ヘリをはじめ米軍機は海の上を飛ぶんだから、騒音被害はなくなると言ってきたわけですから、これが本当なのかっていう、リスクもなくなるって言ってきたのが本当なのか。
 海の上を飛べば本当に騒音しないのか。

 あるいは海の上を飛んでても、最近、たとえば窓が落ちたヘリは、ネットで噂になったとおり、これ僕は、防衛省に確認いたしましたが、大韓航空機の関連会社による整備です。
 で、警告灯がついたんで不時着したっていうヘリは、これは日本の会社の整備なんです。

 で、これ、警告灯がついて着陸したっていうのを、事故だというふうに、政府与党までそういうカウントをしてますけど、これはこないだ自由民主党の部会で問題提起したんですが、これは間違いですよね。
 これは本当は、予防着陸と言ってるわけです。
 事故を起こさないように、警告灯がひとつでもつけば、ちゃんと安全に着陸して、確認してから飛ぶということでやってるんで、この件は実は事故じゃないし、それが日本の整備なんですが、大韓航空機の関連会社で整備したヘリは窓枠が落ちたんですよね。
 これは死傷者がいなくても間違いなく事故ですよ。

 で、こういうことを米軍が続けるんであれば、海の上で不調になったヘリが、陸上の方にやって来る可能性は十分あるわけですから、だからそれは米軍の勝手でしょうじゃなくて、こういう不幸な実績が生まれた以上は、政府与党が、相手がアメリカといえども遠慮せずに、米軍の裁量の範囲内であることは間違いないですけど、意見をきっちり言って、ちゃんと信頼性の置ける整備をして下さいと、いうふうに言うべきですよね。

 それは、この名護の市長選挙で表れた民意だし、何よりも渡具知新市長が、そういう、いわば選挙戦を戦ったわけですよ。
 争点を隠したんではなくて。
 本当の争点は米軍移設問題だけなのか、市政全体なのかということを争点にしたと言うべきですね。

 今の民進党は、国政で言えば支持率1%になっちゃいましたから、僕が聞いた限りでは、民進党のコメントだけが、あんまり争点どうのこうのと言わなかったですよね。

(居島一平:ま、対立の稲嶺さんもね、目玉のひとつがパンダ誘致っていうのはちょっとね、ガクッと来た印象がありましたが(笑))


(2)安倍政権下の改憲反対54% 共同通信世論調査

 内閣支持率が5割近くて、支持しない人との差が13%と広がっている。
 内閣支持率って、世論調査をやるオールドメディアによって数字が全然違ってくる。

 興味深いのは、共同通信は僕がいた時より明らかに左に傾いてる。
 それは毎日新聞という大新聞が加盟紙になったから。

 加盟紙と契約紙がある。
 北海道新聞から琉球新報、沖縄タイムスまで、全国の地方紙は基本的に加盟紙。
 共同通信のいわば傘の中にすっぱり入って、発行部数と定価を入れた数式で、加盟費が出てきて、そうなると、この記事は要る、この記事は要らない、は一切認められなくて、共同通信の出す記事と写真、社説も含めて全量を受け取って、それで紙面を作る。
 但し地元の重要なニュースをそこに入れ込んでいって、地方と全国のバランスを上手に取っていく。
 一方、契約紙は使いたい記事だけ選ぶ。

 朝日、毎日、読売は契約紙だったんで、海外ニュースだけ使ってたが、毎日が経営困難になって、加盟紙になった。
 そうなると全量を受け取らなきゃいけなくなった。
 毎日はもともと必ずしも左でもなかったが、経営困難になった時に、右旋回すると売れなくなる。

 思い出して下さい。
 次世代の党とか選挙でどういう扱いを受けたか。
 今回の立憲民主党みたいに左旋回すると支持が増える。
 敗戦後の日本社会の現実。
 逆に右側にいる産経新聞は健闘してきた。
 全国紙で右が産経だけだから、というのもあるが。
 記者時代、産経新聞はひとり何役もやるから大変だと思って見てた。

 一番大きな加盟社はNHK。
 そして毎日。
 NHKも中立とは言い切れない。かなり左。
 NHKと、新たな毎日に合わせるために、共同通信の論調は全体に大きく左に傾いた。

 大きく左に傾いた所が世論調査やると、内閣支持率が見事に下がる。
 質問内容をうまく変えるから。
 同じ質問してるようで順番を変えたり、助詞だけ変えるとか。
 そういう細かいところで、予め心理学に基づいて調べた上で、変えることをテストしながらやるんですよね。

 だからこのニュースで、まず安倍政権の支持率が、左傾化してる共同通信が調べても5割近い。
 で、支持しない人がやや落ち込んでるっていうのは、これ実はかなり支持率が高いってことなんですよね。
 ついでに言うと、ネットの調査では、安倍政権の支持率が6割を割ったことはほとんどない。
 その意味からもオールドメディアと言ってるんですが。

 このニュースに戻ると、この世論調査の訊き方が、「今の安倍政権の下で憲法を変えることに反対しますか賛成しますか」。
 含みがあって、安倍さん嫌でしょう?と。
 「もりかけ」とかで嫌な奴だから、本当はひとことの嘘もおっしゃってないのに、嘘つきみたいに見えるでしょ、こういう安倍さんの下で、しかも右翼の安倍さんの下で…。
 どこが右翼? 平昌五輪の開会式まで行く人が。
 その下で憲法改正って嫌ですよね?って含みで訊くわけです。
 そうするとこうやって、反対が多くなるという意味であって。


(3)ニュース媒体 ネット利用が新聞上回る

(ざっくりまとめ)

 新聞を家で定期購読している人が各世代どのぐらいいらっしゃるか。
 これは公開されてます。
 10代20代はほぼゼロです。
 どなたが取ってるかというと圧倒的に70代以上。
 新聞は未来なき産業。

 「報道しない自由」をはき違えてると、怒り心頭に発して地団駄を踏んでる書き込みをよくいただく。
 よく分かるが、今が最後の悪あがきみたいな話であって、このまま行くと未来がないんですよ。

(アメリカの新聞も衰退しているという話の後)

 今を一番苦しい時代と考えて、今、私たちの側でこの「虎ノ門ニュース」みたいにネットを通じて、正しい情報を発信していく。
 今が本当の胸突き八丁なので、この坂を乗り越えれば…。
 オールドメディアは買ってる人がいるので売るので。
 で、売らんがために、週刊文春のような、正義に見せかけて、嘘も含めて、人のプライバシーも含めて、それで商売するってとこが表に出て来る。
 買わなければ週刊文春も含めて全部潰れていく。

 ブログへの僕の書き込みでも独立講演会でも、質問が一番多いのは、国が規制すべきだと。
 それやったらお終いです。
 政権が信頼されなくなるっていう目の前の問題だけじゃなくて、日本国の生き方として僕はお終いだと思ってますから。
 普通の国民がそういうものを買わない。
 たとえば小室哲哉さんの介護生活が見たいって興味本位でなく、この方のプライバシーだからって一歩引いて考えることもとても大事。

 このニュースに戻ると、メディアの情報信頼度。
 NHKはトップで70点。
 ネットは51.4点で、前年度よりもさらに下がってると。

 これ、僕はこの「虎ノ門ニュース」のようなネット利用のメディアがガッカリする必要は全然なくて。
 やっぱり僕は日本国民すごく信用できると思う。
 浮かれてない、浮ついてないんですよ。

(共同通信で記事が世に出るまでのチェックの仕組みを説明)

 通常5段階のチェックがある。
 重大記事になると編集局長もチェック。
 こうやって多重にチェックしていく。
 記者の独自の主張は通りにくくて、社論に合わされていくマイナス面もあるが、ファクトチェックは徹底的にやるわけですよ。
 ネットを考えて下さい。これゼロですよね?

 だからフリージャーナリストの存在価値は記者クラブの弊害を考えれば極めて高いが、同時にチェックがどうしても少ないという現実は見なきゃいけない。
 そういうことが、この調査の結果でもよく出てると思う。

 じゃあネットで発信する時にどういうチェックをするかというと、これは僕はある意味よい面もあると思うんですが、僕が記者だった頃のチェック体制は組織から強制されたチェックだが、ネットではまず自己改革ですよね。
 匿名でも実名でも発信する以上は、自分で責任感じて、自分でちゃんとファクトチェックをして、それでチェックできたものだけ発信するということになれば、ネット利用の信頼度は格段にアップするわけですよね。

(青山さんなりのファクトチェックの仕方を説明)


(4)安倍首相 森友音声データ否定「妻にも確認」

 衆議院の予算委員会終わって、参議院の予算委員会でも、また性懲りもなく訊いてるわけですよ。

 僕、ずっとやり取りをメモに取ってるんですが、ちなみに、籠池さんが(昨年)証人で来られた時に、青山は隠れてたというのが大量に流されて(笑)。
 有田参議院議員とかそういう方が、そのとおりだということを、追認みたいなことをやった。
 そういうことをするからネットの信頼性が失われると思うんですが。

 前も言いましたが、他の国会議員、僕から見たら態度が不審なんですよ。
 というのは、特に籠池さんが参考人で来たりする時、NHKのテレビ入りますよね。
 そうするといつもカメラの方を向いてらっしゃるわけですよ。
 記者時代からおかしいと僕は言っていたが、「そんなこと言うが、うちの先生がテレビに映ったというだけで、みんながどれぐらい喜ぶか」と。
 それはよく分かるんですよ。

 僕は必ず自力でメモを取ろうと。
 というのは、記者時代の経験から、新聞に報道されるのは、いつも正しいやり取りとは限らないと分かってるから。
 自分は記事にしても、キャップやデスクに削られたりするから。
 僕の質疑を朝日は一切報道しなかったのも、記者はおそらく書いたと思う。
 朝日にも友達、知り合いいっぱいいますから。
 それをキャップ、デスクが、朝日の社論に合わせて、これ具合悪いっていうので、落としていくんですよ。

 籠池さんだろうが何だろうが、メモを取るので、一番端の席だし、こっち(答弁する人が立ってる方向)を見る暇がないんですよ。
 それを籠池さんの時に限り、青山は隠れてたと。

 これ、塚本幼稚園で2回講演したからってことに端を発するんだと思うんですが、その時僕は塚本幼稚園というのが、人の名前なのか地名なのかも知らなかったわけです。
 幼稚園の偉い人が出てきて、後から事件のおかげでそれが籠池という名前だったことも分かったぐらいですよね。
 あくまでも学校に呼ばれれば、日教組の塊であろうが何であろうが必ず僕は行って、学校から要請があるとどんな無理してでも講演に行ってるわけですよ。
 そのことを捉えて、青山はもともと籠池氏と繋がってるんじゃないかってネットで流されて。

 その時に「しんぶん赤旗」からまず電話で、小学校を造る計画、もちろん僕は知らないが、その小学校を造るってパンフレットに、青山さんが写真付きで推薦文もありますと言われて、僕はよく分かりませんって話をしたら、「赤旗」がすぐファックスで送ってくれたんですよ。
 それを見たらもうびっくりで。
 勝手に人の写真を載せて。
 1回も聞いたことないんですよ、小学校を造るって。
 宣伝に使われることをお断りしたどころか、聞いたことないわけです。

 で、独立総合研究所に確認したら、僕が社長時代に、塚本幼稚園から、何度もお目にかかりたいって言ってきたんですが、経緯からしてお断りしたと。
 経緯というのは、講演2回目行った時に、当時は誰だかよく分からなかったけど、籠池さんの奥さんと、はっきり言うと怒鳴り合いになったんですよ。

 僕は日系人の苦労を示すために、和柄のアロハシャツを着ていった。
 アロハシャツで出て行ったら、みんなびっくりして、話を聞きたいと思うでしょう?
 だからこれは実は、お着物を裏側にして作ったシャツで、日系人の努力で、今、ハワイを代表する正式な服装になってるんですという話をするためにそれを着てた。
 なのに、頭ごなしに、「あなたは何ちゅう上から目線の人ですか、偉そうにアロハシャツなんか着てきて」と言われて、すごい言い合いになったわけです。
 青山千春博士も横にいたんですけど、もう呆れてしまって。

 父兄に僕なりの講演をして、でももう、こういう歪んだことを言われるようだから、どうかなと思ってたら、独研の総務部はもっと怒ったわけです。
 だって日程をやりくりして、無理に行ってるわけですから。
 それでもうずっとお断りしてましたと。
 ひょっとしたら、お断りしてなかったら、小学校の話も出たかもしれないけど、お断りしてたんで1回も聞いたことないんですよ。

 それなのにそれ(パンフレット)に出てて、「赤旗」からどうですかと言われたんで、これ勝手にやってるんで、これは実際は犯罪行為ですと言ったら、僕はそこ評価しますが、「赤旗」はピタッとそれで何も報道しなかった。
 けっこうファクトチェックやってると思う。
 主義主張は全く違うけど。
 こないだも「赤旗」の記者が僕の憲法改正案について、しっかり意見を聞きたいと言ってやって来ましたが、そうやって直接くるんですよ。
 だいたい週刊文春とかそういうところは何も聞かないで、勝手にやるわけですよね。

 話を元に戻すと、残念ながらそういう体質ですよね、理事長ご夫妻は。
 今も拘留中ですが。
 その体質からして、言いそうな話なんですよ。
 つまり、財務省と非公開で交渉したら、そこから部屋を出た直後に、昭恵夫人から電話がかかってきて、どうなりましたかと聞かれたと。
 そう言ったら、いかにも総理夫人が関与してるかのようなプレッシャーを与えられるという、ま、事実は分かりませんが、でも、嘘つきの人がつきやすい嘘だってことは一目瞭然、分かりますよね。
 
 野党側からしたら、今、拘留中だから、事実関係が確認できないということかもしれないけど、それだったらこれ質問したらダメですよ。
 今もう週刊誌以下になってるんですよ、国会の質問が。
 週刊誌はもともと、申し訳ないけど体質的にあまり事実関係を確認しないで報道しますが、国会はその週刊誌を振りかざして、自ら確認するって努力を全く放棄して、内閣総理大臣を追及するわけですよね。
 だからもう語るに落ちる国会審議になってるんですよね。

 安倍総理の答弁はまともな答弁で、ただ、安倍総理は…、その籠池さんについて、100万円を、昭恵夫人から受け取ったと…。
 これも話が本当は変で、政治家の関与が疑われるって普通は贈収賄ですから、学園側から100万円渡したら大問題ですが、逆ですから。
 100万円を返却するって現れた籠池さんが、一番上と下だけ1万円札で、あとは関係ない紙(白い紙)だったんですよね。
 そうはっきりおっしゃればいいのに、ちょっと総理も、こんなこと答えたくないなって、腰が引けた状態でおっしゃったけど。

 一事を持って万事を見てはいけないけど、もともと信頼性に欠けてる人の話を、しかも国会議員ってのは普通キャリアを積んで、なってるはずですから、明らかに作られた嘘の可能性があると思われるものを持ち出して…。
 国会審議というのはものすごい、毎日毎日、億単位でお金かかってるんですから、もうやめて下さい、こういうことに…。
 平昌五輪をめぐっても、朝鮮半島をめぐっても、大問題が山のようにあり、北海道で中国が土地を買いあさり、そういうようなことが山のようにあるのに、いったい自分の仕事を何だと思ってるのかというのを感じる、予算委員会の審議です。


(5)日銀総裁 安全対策求める 仮想通貨流出で

(省略)


(★)視聴者からのメール

(省略)


(★)トラ撮り! コーナー

★日本海海洋資源フォーラム in 鳥取

180205-02tottori.jpg

※日本海連合。鳥取県の平井知事、京都府の山田知事など自治体の長、経産省からも参加。
※メタンハイドレート関連のお話…省略<(_ _)>


★憲法9条改正案の勉強会

180205-03kenpou.jpg

※頭撮りでカメラが入ったが、会議自体は非公開。後でメディアへのブリーフィング。
※「自衛権の発動を妨げない」と言うと、フルスペックの集団的自衛権だと必ず言われるので、前に制限する言葉を付けようという提言が宇都参議院議員(元自衛官)から出たが、それは、僕らの案が出た後の自民党の議論、公明党の議論、野党との議論で付け加えてもらうものだと。だからあえて最初の提案は「自衛権の発動を妨げない」で行こうと言ったら、みんなに同意してもらえた。
※ブリーフィングで朝日新聞などから質問出た。何も報道されないだろうと思ったら、朝日も毎日も報道。短い記事でよけいなことを付け加えられなかったせいもあるだろうが、非常に公平な伝え方でびっくりした。


★近畿大学で最後の授業が終わって打ち上げ

180205-04kindai.jpg

(省略)


(6)安倍首相 北朝鮮の核容認せず 衆院予算委

 見かけ以上に重大な発言。
 アメリカに対しても物申してる。

 オリンピックになったら北朝鮮が文在寅大統領を利用して、今のような攻勢に出てくるのは火を見るより明らかだった。
 米軍には昨年末に軍事攻撃を行うというひとつの選択肢があったが、トランプ大統領は結局、決断なさらなかった。
 その大きな理由は、政府内に現状維持という考え方がある。前からだが。
 まだアメリカにミサイル届かない、ここで封じ込めればいいんだと。
 日本にとっては核の脅威を固定することになるが。

 五輪後の選択肢は2つしかなくなってる。
 メディアは3つめをずっと言ってる。
 「圧力を含めた外交」
 これで北朝鮮が核を廃棄することはない。
 アメリカに届く核ミサイルはこれ以上開発しないというのはある。米朝裏合意で。
 しかし今、持ってる核兵器を全部捨てるということはありません。

 じゃあ何が残ってるかというと、1つは軍事力で北朝鮮の核を叩きつぶす。
 これには2つあって、金正恩委員長を殺害するというやり方と、金正恩委員長はあえて温存して核とミサイルの能力だけ叩きつぶすというやり方。
 でも軍事力という意味では1つ。

 もう1つがさっき言った米朝合意。
 少なくともすぐには表に出てこない。
 現状維持と同じです。北朝鮮の一部の核は認めましょうと。

 安倍さんの答弁見て下さい。
 「北朝鮮の核開発を一部認めていいという考え方は、大きな誤りだ」
 これは与野党の質問に答えて言ってるんだけど、これはアメリカに向けて言ってるんですよ。
 米朝合意はなしですと。
 ということは、軍事力しかない。
 で、軍事力がなしだったら、米朝合意しかないと。
 非常に今、究極の困難な状態になってて。
 
 でも、最後、あたかも3番(圧力含めた外交)のように見せかけるってこともあるんですよ。
 思い出して下さい、今までの米朝とか、6カ国協議とか、クリントン政権の朝鮮半島エネルギー開発機構とか、そういうのを全部考えてもらうと、北朝鮮は、ああ、やめましたと。
 たとえばプルトニウムを造る所も爆破しましたと言ってて、裏でやってたわけでしょう。
 だから必ず3番だというメディアの報道がなされますが、それは実は裏でやってるわけです。

 それも含めて最悪の事態です。
 だから仮に、1番の軍事力だとすると、犠牲とか、日本国民の安全を含めた波及が一番少なくて、拉致被害者を救出できるという方向に、日本からアメリカ軍に水面下で働きかけていくしかない。

 こんな、いわば両方とも不毛の選択肢しかなくなってきたというのは、今までどれだけアメリカが北朝鮮を甘やかしたかであって、特にオバマ政権の8年間は決定的でしたよね。
 だからアメリカに物言わない日本というのはあってはならないんですよ。

 フルスペックの集団的自衛権を認めなくても、ある程度の肩代わりは必ず日本の責任としてやっていきます。
 それはだって国連加盟国の本来の責任ですから。
 それを含めて、アメリカに物申さなきゃいけないというのは、感情論じゃなくて、世界の平和のために絶対必要なことなんですよ。
 それを今の半島情勢で、私たち日本国民が十分理解できるように、大きな変化を起こしてほしいんですよね。


(7)北朝鮮は「核保有国」 参院予算委で安倍首相

 朝日新聞がファクトチェックというのをやってる。
 ニューヨークタイムズの真似。
 核保有国が非核保有国を核の使用で恫喝したことは、実はあると。
 そのとおり、あります。

 政府の公式見解では北朝鮮は核保有国として当然認めてません。
 それなのに総理が予算委で北朝鮮を核保有国と言ったのは言い間違いかと、自由民主党内の議員で僕に聞かれた方がいたが、違います。
 そうではなくて、正確には事実上恫喝した例もあるし、それから正確には政府見解とも違うけれども、北朝鮮はすでに核を持ってるって現実があるでしょと言ってるわけですよ。

 だからトランプ政権の中の、あえて言うと半分近い勢力が、現状維持だというのを水面下で安倍総理に伝えてきてるから、それは、核を実際は、特に日本に使える核を持ってる北朝鮮を認めてしまうことで、それは認められないと、さっきの答弁とペアになってるわけです。


(8)北朝鮮圧力で結束誇示へ 米副大統領・日韓訪問

(ざっくりまとめ)

 これも重大なニュース。
 最初はペンス副大統領は日本には寄らず、直接韓国入りする日程が検討されていた。
 そうじゃなくて日本に来て、安倍総理とも会談なさった後で韓国入りする。
 この日程自体が文在寅大統領へのプレッシャー。

 僕は安倍総理の平昌五輪開会式出席に今でも反対。
 安倍総理が行かれる本当の目的は日韓合意ではない。
 日韓合意について文在寅大統領に直接言っても、もう北朝鮮に取り込まれてるから変わらない。
 ということはコケにされるから、普通は行かない。
 それに首脳会談やって何も事態が変わらなかったら、「失敗」にされてしまう。

 だから本当はそのために行くんじゃなくて、五輪後に米軍が軍事行動に出る可能性があるので、その時に韓国にいらっしゃる日本人を救出するために、日本の民間の船も協力してくれるかもしれないけど、基本的に日本は「おおすみ」とか「いずも」とか大きな船を持ってるので、それらを一番出さなきゃいけない。
 それを文在寅大統領が今、何が何でも自衛隊は嫌だと、特に旭日旗が翻ってるのは嫌だと、抵抗してるわけですよ。
 そんなこと承知しないぞということを、アメリカと協力して、言いに行くんです。


(9)軍事攻撃で米政権内に溝 対北朝鮮
(10)北朝鮮圧力で日米韓連携 日米首脳 電話会談
(11)露が択捉空港を軍民共用に 日本が遺憾表明

(以上省略)


(12)中国が尖閣記載漏れで処分 日本企業カタログ

 たまたまこの無印良品の店で起きただけではなくて、中国の施策全体に及んでる。
 最悪の踏み絵みたいなもの。
 日本の国益を損ね、官民合わせた主張をないがしろにして、それでも中国に媚びたいというなら、中国で商売してよし。
 そうでないやつは中国で商売するなってこと。

 企業にとっては中国のパイは大きい。
 それは出口であって、入口で国益捨てろと言われた時に、企業活動のあり方が問われる。
 国益というものを捨てたら、企業は、いい悪いじゃなくて、実は存続できなくなると思ってます。

 冷戦後、世界が平和になると期待された時があって、その時を中心に、戦争もなくなるんだと。
 インターネットと交通手段がこれだけ発達していくんだから、国境はなくなって、国家というものは意味をなさないと。
 そう言ってた人が、東京大学含め、大学でもテレビでもあふれてたでしょ。
 いかに現実を知らないか。

 国境が失われ、どこの誰だか分からなくなればなるほど、国民国家、私はここの民族です、ここの国家ですというのがすごく必要になるんです。
 そういう時代なので、どこの企業か分からない、国益は無視していいんだという企業は、実は最終的に生き残れなくなると考えてます。
 企業経営に判断を下す時に、こういう中国の戦略に呑み込まれないようにしていただきたいと、お願いしたいです。




 ____________________________内容紹介ここまで


 新聞はネットと違って、ファクトチェックは徹底的にやるというお話がありました。
 じゃあ、たとえば何で朝日新聞は誤報や捏造が多いんだろう?
 サンゴ事件とか慰安婦問題とか、大昔からそうですよね。
 最近の報道も、反安倍という社論(角度付け)がファクトチェックよりも優先されているように見えて仕方ありません。

 ついでに言うと、朝日新聞は「再放送」も多いですよね。
 別のメディアがとっくに報道済みのことを、「新たな文書が出てきました!」などと、さもスクープのように報道してる。


 あと、名護市長選について。
 ここ何日かネットで情報を拾ってみて感じたのは、名護市の有権者にとって、基地の問題よりも、生活に直結する問題の方が争点であったのかなと。
 その視点で見れば、「パンダ誘致」の稲嶺さんよりも、「インフラ整備」の渡具知さんに票が集まったというのは大変理解できます。

 明日火曜日の「虎ノ門ニュース」は、百田尚樹さん、和田政宗さん、我那覇真子さんがご出演。
 当然、名護市長選の話も出るでしょう。
 特に我那覇さんの選挙総括を聞いてみたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】
https://samurai20.jp/2017/04/j-alert/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★新刊情報★2014年12月発行「ぼくらの真実」が大量加筆で新書に!発売中!


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1996-ce453de0

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索