ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

地名を韓国→日本に慌てて書き換えた日本の研究者。なぜなら日本の国会議員(青山さん)が来たから…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■12/18放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

171218-01title.jpg

 先週は海外出張(地球物理学と宇宙科学をめぐる国際学会AGUに参加)につき、番組をお休みされた青山さん。
 2週間ぶりの登場です(^▽^)

 記事タイトルはAGU絡みで上記のようにしましたが、今週も大半は北朝鮮めぐる情勢の解説です。
 ほかに米中に冷遇されて追い込まれてる韓国、NHK受信料訴訟最高裁判決など。
 
※元動画はこちら(12月18日午後8時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※書き起こしはあくまで要旨です。完全起こしではありません。



 内容紹介ここから____________________________

(★)オープニング

 ニューオリンズから昨日の夕方帰ってきたばかり。
 きつかった。
 温かいと思ったら、無茶苦茶寒かった。
 ホテルの部屋がエレベーターの隣で、滝壺の裏にいるみたいだった。
 2万6000人ぐらいの科学者が来て、ホテル埋め尽くしてて、真夜中も部屋を行き来してるから。
 それが1週間。
 学会で疲れ果てて帰ってきたら、ゴーッと(エレベーターの音が)。


(1)米長官「まだ脅威でない」北朝鮮の新型ICBM

171218-02mathis.jpg

 マティス国防長官は誠実なお人柄が世界に知らされているが、本当に嘘を言わない人。
 これも僕が側聞している実態のまま。
 ああいうお人柄なのでそういう言い方はしないが、言いたかったのは、北朝鮮が核戦力を完成したと言ったが、嘘だったこと。
 11月30日の予算委員会で北朝鮮を取り上げた時にも僕はかなり指摘したが、同じこと。

 僕が予算委で言ったのは、実戦に使うつもりはまだないと。
 北朝鮮はロフテッド軌道(通常よりも角度を上げて高く打ち上げる方法)で撃った。
 ワシントンを本当にやる気だったら通常角度で撃って実験しないと。
 だからロフテッド軌道で実験をやってる限りは、実際に使うつもりがないってことなんです。
 どうしてかというと、実際に使うためにワシントンの上に本当に撃つと、そうなったらアメリカはもう四の五の言ってないですから。
 国家として本気で核ミサイル撃ち込んでくるから。

 ということは今、北朝鮮の核ミサイルはどういう状況かというと、もちろん甘く見ちゃいけないが、実際には届くというだけです。
 飛行機で言うと、上空には行けるけど、滑走路には下りられないって話なんです。
 それ飛行機って言えますか?
 だから全然完成してない。
 逆に言うと、北朝鮮がその段階で完成したと言うのは、戦争したくないと。
 つまりアメリカの実力は知ってますと。

 イラクという国家に対しては、アメリカはほぼ一瞬で勝った。
 ところがフセイン大統領が、むしろテロリストを弾圧してたのに、そのフセインを結局死刑にしてしまったから、テロリストが跳梁跋扈して暴れまくって、自称「イスラム国」にもなった。
 アメリカの若い人たちが、全員がその原因じゃないが、戦争で4500人ぐらい殺された。
 大半がテロリストに殺された。
 それも逆に言うと、北朝鮮という国家とアメリカという国家が戦争すると、それは白鵬と子供が相撲を取るよりも差がある。
 だから北朝鮮は、届くようになりましたよと、そこで完成ということは、このへんで交渉のテーブルに乗ってくれませんかと。
 それも中国やロシア、ましてや日本なんて関係なく、アメリカ様あなたとお話ししたいんですと、あなたと会いたいと、いう話をしてるということ。

 ところが同時に、北朝鮮が、特に金正日委員長が固く信じているのは、父親の時代から受け継いでるのは、核ミサイルを通常角度で撃ってワシントンを破壊できる、ロス、ニューヨーク、それから経済の中心になりつつあるテキサスのヒューストンを破壊できる、そういう状態にならないと本気には相手にしてくれないと。
 もうそういう状態になったら中国もロシアも日本も国連も関係なくなって、小さな北朝鮮がアメリカと対等に話をできると。
 だからとにかく完成させろと。

171218-03map.jpg

 本当に完成だとなったら、ウルトラ完成だと言って、そうなったら、アメリカは本気で北朝鮮を核保有国として認めなきゃいけなくなる。
 その場合でも、撃っても数発、ひょっとしたら1発だから、それはアメリカは撃ち落とせる、おそらくは。
 大量に飛んで来ない限りは。
 だから本当の脅威になるまではまだ時間ある。
 だからマティスさんの言ってるのは、戦争しないで済むと言ってるんじゃなくて、時間はなくなってるわけじゃないと。
 まだ完成してないけど、少ししか時間はないと言ってるわけです。
 個人的には僕は、マティスさんは覚悟決めてると思う。
 あの慎重な人が。

 海兵隊は陸軍以上に人間がぐちゃぐちゃになって死ぬとこ見てる。
 硫黄島の戦いが物語るように、同僚がぐちゃぐちゃになって死んでいく。
 そういう苦しみを経てきたお顔をなさってるマティスさんだから、戦争は絶対したくない。
 でもアメリカ国民が脅威に晒されることは絶対許さない、海兵隊としては。
 だからマティスさんは覚悟決めてると、僕は思う。
 但しそれはトランプさんが決断したことを意味してなくて、今日の時点でトランプ大統領は決断してないと思う。

 一般的に言われてるのは、日本時間で明日の夜あたりが新月。
 これ非常に危ないんじゃないかと、ネット上でも、一般のマスメディアでも出てきたりしてる。
 日本の総理官邸の中枢は、年末じゃないかと。
 年末に戦争になりそうだじゃなく、あり得るので、警戒しなきゃという意味。
 自衛隊は特別な体制とってるのは事実、特に海上自衛隊は。

 僕の本音を言うと…
 日本国自衛隊というのは、Self-Defense Forcesというのは国際社会からしてもすごく変な名前で、たとえばNavyとかAir ForceとかArmyと何が違うのかと、よく聞かれるけれども、信じがたい制約を受けながら日夜訓練を受けてきた。
 それにしては、自衛隊は戦争するわけではないが、この実戦モードの中で、よく食いついていってると思う。
 米軍の今の動きはゾッとするぐらいリアルだが、それとこう、悪い意味じゃなく、日本国民を守るという目的のためには、遜色ない。
 僕は正直、意外。
 もっと現実感覚がないというか、はっきり言うと自衛官の人たち、戦場に行ったことはない。
 戦場だった所には行かれてるけど。
 イラクのサマーワにもだいぶ落ち着いてから行った。
 だから一国民として、どこかで、大丈夫かなと思ってた。
 僕はイラクの戦場で、米軍、間近に見たポーランド軍とか、イギリス軍とか、同じ敗戦国のドイツ連邦軍とか見たが、そういうのと比べると自衛隊はいざとなった時に大丈夫かと思ってたけど、今、事前の動きとしては僕は遜色ないと思う。
 僕はごく一部しか知りませんけれども。

 僕はニューオリンズの地球物理学の国際学会に行っていたが、アメリカ側は、青山はこういう状態の時になぜハワイ・真珠湾の太平洋軍司令部かワシントンD.C.じゃなくて、ニューオリンズにいるのかと(笑)。
 
【視聴者メール:青山さんがおっしゃる「いまアメリカは微妙だ」は、一時囁かれていた12月18日攻撃説がまだ生きているのでしょうか】

 もちろん生きてます。
 生きてるけれども、18日に戦争ですとは僕言ってませんからね。
 分かってくれない方も多いんですよ。


(2)米長官「無条件対話」撤回 日米朝が安保理で応酬

171218-04tira.jpg

 正直、自衛隊含めた日本政府にとっても、ティラーソン国務長官は一体何なさってるのかという、苛立ち。
 公式には一切出てきませんけども、感じます。
 実は日本政府だけじゃなくて、僕の知ってる範囲だとヨーロッパ各国も、これどうなってるんだと。
 というのは12日に明言されたんですよね。
 前提条件なし、つまり無条件で北朝鮮と対話すると。

 現職の国務長官が発言したので、トランプ大統領と意思疎通してないとは誰も思わないし、この状況、12月12日時点で前提なしでと言うってことは、火星15号も含めて、全部OKって意味じゃないですか。
 あれほど国連が制裁決議して、国際社会がやめろやめろと言ってるのに、ティラーソン国務長官だけがそれ全部OKです、それで話しましょうと。
 みんな浮き足だった。
 日本政府もウワッと、日本は置き去りになったのかと。
 みんな思い出す悪夢は、ニクソン訪中。
 いきなり頭越しに米中和解。
 今度は頭越しに米朝和解かと。
 それが、1週間経たずに撤回。

 何が起こってるのか。
 大したことは起きてないというのが僕の結論。
 まずティラーソン国務長官について、周りの人の話を聞くと、ティラーソンは人の話をじっくり聞くし、単なるビジネスマンと聞いてたけど外交感覚もあって、交渉とは何かというのもよく分かってるし、けっこう辛辣なこと言う人も、ティラーソンさんのことは悪く言わない。
 おそらく人柄も良くて、いい加減なことを言う人じゃない。

 起きてることがシンプルだっていうのは、トランプさんがティラーソンさんを嫌いなんですよ。
 ティラーソンさんがトランプさんを嫌いってよく言われるけど、僕は違うと思う。
 トランプさんがティラーソンさんと合わない。
 ビジネスマン同士だから合うとトランプさんも思ったフシがあるけど、ビジネスマンって実は合う人と合わない人が激しいじゃないですか。
 当たり前ですけど、同じビジネスの世界でも、やり方が全然違うから。
 育ってきた環境も違うから。

 外交官同士は意外に憎み合わない。
 プロトコルとよく言いますが、付き合い方の儀式みたいなのがはっきりあるから。
 でもビジネスマンは何でもありだから、合わないとなったら合わない。
 それでトランプさんは一言で言うと、ティラーソン国務長官を、自分が指名した合衆国国務長官閣下を、ヘタレだと思ってるわけですよ。
 戦争が怖くてアメリカがやれるのかというのがトランプさんの信念。
 トランプさんだけじゃなくて、違うのはオバマさんぐらいで、歴代政権全部そう。

 が、ティラーソンさんは、軍の言うこと信用できるのかと。
 僕も何度も言いましたが、アメリカ軍のシミュレーションいつも外れてるんだから。
 第二次世界大戦も、日本を引き込んだらナチを叩けるっていうのは当たったけど、それは本当はチャーチルが考えたことで、アメリカがオリジナルで考えたとは思えない、資料を漁ると。
 だから伝統的に米軍のシミュレーションは当たらないので、ティラーソンさんはその当たらない予測を信じて、日本や韓国に被害は出ないと言って北朝鮮と戦争していいのかと。
 トランプさんから見たら、それはヘタレだと。
 世界観の違い、個性の違いで話が合わない。

 年内にクビになるという話がずっと言われてる。
 僕は逆に、早く決着つけないと、大統領から信任されてないというのが世界に知れ渡った国務長官が、どんな仕事をできるんですか。
 僕はトランプさんのいいところも積極的に言ってるつもりだが、国務長官の扱いを見てると、この人の部下になったらたまらんなと。
 だから逆に言うと、それだけのこと。
 アメリカと北朝鮮の間で水面下で深刻な交渉が行われて、日本が全然度外視されてる、ってことはないんですよ。

 これは専門家のはしくれとして、長年、米軍の実態、特に戦地での実態を見てきた経験で言うと、自衛隊のこの事前の展開が、米軍の予想を上回って素晴らしいので、やっぱり日本って信用できると。
 それから「もりかけ」で、アメリカから何度も聞かれましたが、小学校の土地取得、動物のお医者さんの学部の新設、それで何で政権が倒れるかもしれないって話になるんだと。
 何度言っても、向こうは分からないと。
 アメリカだけじゃなくて、イギリス大使館の知り合いにも言われた。
 それで、あえて総選挙に出た、これはアメリカのCIAの予想も覆した。
 小池百合子さん、これはいきなり総理が代わるのかとアメリカが心配してたら、大圧勝。
 あれだけ国会答弁に苦労しながら、自衛隊はきっちり体制を組んでいってる。

 だから日本を外すという雰囲気は、いまアメリカには全然ない。
 今回ニューオリンズに行っても、それを感じた。
 一国会議員が来ただけで、アメリカ側の内部でいちおう注目していただけるというのは、僕個人の問題じゃなくて、やっぱり日本という存在が実は大きいんですよ。

 これは僕は、言葉で表せなくても有権者、日本国民はやっぱり全体にそれをお感じになってる。
 たとえば、森友学園が国有地を不当に安く手に入れたんじゃないかと、それで僕は予算委で豊中市も実態としては同じような条件で土地を手に入れてると言っても、メディアの世論調査は8割が説明不足だと言ってるわけですから。
 その中であれだけ総選挙で圧勝するというのは、ここで政権代えたらいけないと、アメリカが信用できる政権でなきゃいけないってことを、やっぱり有権者が、言葉でおっしゃらなくても、分かってるからじゃないですかね。

 だからこのニュースは、意外かもしれないですが、実はティラーソン問題を通じて、逆に、いま日本が置き去りになったりしてませんということの方が浮かんでくるんですよ。


(3)北朝鮮 金正日氏死去6年 静かに追悼

 「静かに追悼」とは何を意味するか。
 これは深刻な話だと僕は思ってて…。

 金正日総書記の葬儀の時、霊柩車と思われる車の周りに、後を継いだ金正恩委員長と、軍の首脳や朝鮮労働党の偉い人も含めて、ずらっといたが、どうなってますか。
 基本的にもう一人もいない。
 殺されたか追放されたか、あるいはいま拷問受けてる最中か。
 健在なのは誰もいない。かろうじてぶら下がってる人はいるが。

 誰もいないってことは、金正日総書記の時代の労働党や軍の幹部を、みんな虐待してるってことなんですよ。
 そこで金正日総書記が素晴らしかったって話をしたら、この息子は何だって話になるじゃないですか。
 ということは、金一族の唯一の正統性っていうのは、金一族だっていうだけなんですよ。
 金正日総書記を息子の金正恩委員長がお祝いできないってことは、その正統性を失ってる。

 非常に深刻な内部の不安が進行してて、アメリカがいますぐに戦争に踏み切るのはどうかなとトランプ大統領が思ってる大きな理由で、情報コミュニティからの情報として、また新しい粛清をやってる。
 これが権力を固めていくための手順とは、もうアメリカは思えなくなってきた。
 「そして誰もいなくなった」で、妹さんとかそういう人たちばかり。
 そんな人たちに国を治める能力はないし、アメリカとまともに戦争できるのかと。
 核だけ目立ってるが、さっき言ったとおり、着陸できない飛行機を作ったようなもの。
 だから完全に破綻してるので、戦争という手段でなくても崩壊するんじゃないかっていうのが、これはティラーソンさんの中にもある。

 今まで内部崩壊があるあると言われて、しなかったが、今までと違って、実のお兄さん(金正男)を殺害したり、お父さんを華々しく追悼して金一族の正統性を主張することもできなくなってる。
 ということは、無理をする必要はないんじゃないかというのが出てきてる原因。

 僕によく来る書き込みで、共同通信は平壌に支局があるから、よけいに報道ができないんじゃないかと。
 そのとおりだと思う。
 逆に手足を縛られて、だから「静かな追悼」としか書けない。


(4)北朝鮮核脅威へ連携対処 日英防衛相が会談

 このニュースなどを背景にしてトランプさんが最近言った、印象的な言葉。
 トランプさんの問題発言。
 自由民主党国防議員連盟の会合、これは陸上自衛隊の制服が替わるのでそれを報告する、要するに来年度の防衛予算の話をするために集まったのだが、僕からはトランプさんの問題発言を、防衛省、自衛隊はどう考えているのか聞いた。 

 トランプさんの問題発言とは、「日本はもっとアメリカの武器を買え」。
 そのあと、日本側は公式には何も言ってないが、非公式に記者懇などで流した話は、これは前からある契約とか、そういうのも全部入ってるので、別に新しい物を無理に買わせるわけじゃないと。
 でもそんな説明じゃ済まないよと僕は聞いたわけです。
 そこで防衛省、自衛隊が何と答えたかは言いませんが、実際に買えとトランプさんは思ってる。

 この話(日英防衛相会談)と何の関係あるかというと、安倍政権は、普通で言うと、野党の追及とマスメディアが揃って言ってるのは、アメリカとべったりだと。
 その安倍政権がタブーをやってる。
 イギリスと防衛装備品の共同研究にもう着手してる。
 日英同盟。
 日米同盟より古いし、議院内閣制で、ロイヤルファミリーという親和性もある。
 アメリカは、イギリスだったらいいわけじゃないので。
 made in USAじゃなく、made in UKになっちゃうから嫌なんだけど、それをガンガンに進めてるのが安倍政権で、その方がアメリカに対しても物が言える。
 トランプさんはそういうことには非常に勘がいいので、だからあえてラフな言い方で、「アメリカ製の武器を買え」と。

 これはたとえば難しい言葉で、有償軍事援助と言ったりする。
 FMSとか言う。
 フォーリン・ミリタリー・セールス。
 韓国は信用しないから売ってあげないけど、日本は信用してるから売ってあげるよと言うわけです。
 莫大なお金を出して買う。
 援助じゃない、セールス。
 今まではこれを援助とか言って、日本国民の怒りを買わないようにしてた。

 僕が民間人の時代に、F3という戦闘機を作れって言ってるのは、前はタブーだった。
 今も壁はかなり厚いが、F3心神という試験機から始まって、実験機が飛んでるんですよ、もう。
 日本の国産戦闘爆撃機が。
 それも安倍政権はやってる。
 そしてイギリスと手を組んでる。
 トランプさんはだから、有償軍事援助というのを表に出して、「だから買え」と。
 脅しでしょ、と僕は言ったんです。
 僕のルートでアメリカに聞いたら、そうですと言ってるわけです。

 トランプさんの良きところ。
 乱暴に見えて、本当のことを正直に言ってる。
 だから関係ないニュースに見えて、ものすごく関係がある。
 だから小野寺さんはロンドンに行って、もろに向こうの国防大臣と話をしてる。
 小野寺さんは慎重に見えて、この頃いい意味で大胆なことをおやりになってると思う。


(5)北朝鮮19団体を資産凍結対象に追加 政府

 ああ、そうですかという話。
 日本政府は一生懸命やってるが、金一族には効果がない。
 下々が困るばかり。

【視聴者メール:北朝鮮の漂着船を一時係留・保管していたのに、秋田県警のミスで証拠物件がなくなってしまいました。以前、青山さんが日本海側に北朝鮮の工作が浸透している県があるという話をされていました】

 秋田県じゃない。違います。

【(続き)県警に内通者がいて証拠隠滅を…】

 違います。これは違う。
 これはね、ミスはミス。
 但し、冬の日本海は半端じゃない。
 それと、あんなボロ船見たことないわけ。
 秋田県警も含めて海が荒れるぐらい知ってるし、船の扱いも分かってる警察官、太平洋側に比べると多い。
 が、あんな簡単に沈んだり、バラバラになったり、こんなぼろぼろのもやい(船を結び付けてるロープ)見たことないわけですよ。

 但し、ミスはミス。
 内通者じゃない。
 内通問題は別途あるんです。それは秋田県警じゃない。
 一番内通者が多いのは、マスメディアですよ?
 新聞社、テレビ局、通信社。


(6)日韓外相19日に会談 北朝鮮・慰安婦テーマ

 誤報とは言えない誤報。
 日韓の外交レベルの折衝では、慰安婦像含めた不当な歴史のねじ曲げについて、もうやりませんって日韓合意したでしょうという話をするってので合意してる。
 合意してるけど、これだと政府発表と変わらない。
 それだとメディアの意味がない。
 そうじゃなくて、これは本当は韓国が追い込まれて日本に来る。

 韓国はもうのけぞる状況になってて、経済めちゃくちゃ、ウォンが全く信任されてない。
 トランプさんが来たことは来たけど、ほとんど無視みたいに。
 日本と中国重視で、文在寅さんが何を言っても信用してもらえない。
 じゃあ中国と仲良くするしかない、で、文在寅大統領が中国へ。
 中国は国賓として迎えると言いながら、韓国でいま流行っている言葉のひとつが「一人飯」。
 一人で飯食ってると。
 韓国の知り合いに、いくら何でも誇張だろうと言ったんだけど、いや、一人でだと。
 韓国内は、中国バカにしやがってと、反中感情がウワーっとなってる。

(居島一平:3つのNOを突き付けられたり、取材班が中国の警備に暴行されてる映像とか…)

 殴ったり蹴ったりらしいですよ、本当は。
 それもこれもなんですが、でも冷静に考えると、韓国大統領府にしてみれば、アメリカに無視され、中国にコケにされ、どこ行くんですか。
 ロシアは発言権がない、ウクライナで下手をうってるから。
 すると、今あてにできるのは日本しかないんですよ。
 で、安倍政権はなんと、僕は必ずしも賛成じゃないが、中国と関係改善してるでしょ。
 したたかですよね。
 あれほどトランプさんとべったり見せながら、こっちで習近平さんと…。

 韓国はほんとは文在寅さんを送りたいが、格好悪いから、とりあえず外務大臣を送り込んで、河野外務大臣はけっこう本音を言うらしいと韓国はキャッチして、それは僕のところにも問い合わせ来た。
 僕は知らないと、親しくないからそこまで分かりませんと正直に答えた。
 でも要するに、それで僕にはよく分かったのは、韓国の外務大臣は慰安婦の話なんかするつもりないんですよ。
 ふりをするだけ。
 今この状態で韓国国内を敵に回せないじゃないですか。
 だから逆に、日本はけしからんと、慰安婦を認めない、けしからんと言っといて、日本に「アメリカに口利いてくれない?中国にも最近ルートあるらしいね?ちょっとお願いしますよ」というので来るのが本当。


(7)安倍首相が来月欧州歴訪 国会召集は22日

 バルト三国だけでなく、ブルガリア、ルーマニア、セルビアも。
 日本総理として初めて。
 このあたりは長い冷戦構造の中で、全部じゃないが、北朝鮮が入り込んでた国々。

 1月中旬ってすぐそこでしょ。
 半島情勢厳しい時に、何でこんな所で遊んでるんだと言うメディアも現れると思うが、ひとつはやっぱり余裕があることはある。
 日米、日中ちゃんとやってる。
 日韓は目をつり上げてやる必要はない。
 日ロは苦しんでるが、基本的に大統領選挙に向けてプーチンさん動いてるから、そのあとの動き。

 だから若干余裕があるのを利用して、パッと北朝鮮の裏ルートがある所に行く。
 どの国とは言いませんが。
 さすがだと思う。
 僕もわりと最近まで知らなかった。


(8)18年度予算総額97.7兆円 景気拡大で税収増

 とりあえず景気いいのは事実で、税収見たら一目瞭然。
 問題は、こうだから消費税上げても大丈夫というのが財務省の言い分。
 間違いなく、それに使われる。
 増税できるはずでしょ、あなた(安倍総理)は2回も延期したんだと。

 これも問題発言すると、財務省は何度も倒閣運動をやった。
 「もりかけ」も例外じゃない。
 財務省は困ってると思うだろうが、そんな甘ったるい組織じゃない。
 年明け、また重大なことが1個出てくるが、これも倒閣運動。
 それは一種の脅し。

 朝日新聞は本気で倒したい、安倍さんは憲法改正の旗を降ろしてないから。
 NHKもそうです。
 僕はこれから本を出す。メディアについての本を。これ1年がかり。
 その本にも書いたが、朝日新聞とNHKが一番、憲法改正に反対。
 なぜかというと、戦争を遂行したのが朝日新聞とNHKだから。
 NHKが大本営発表っていったい何回ラジオで流したと思いますか。
 朝日新聞も一番、強力に戦争を遂行した。

 で、これは日本が悪かったって話になってる。
 自分たちじゃない。
 朝日やNHKは良心的にやってた。
 日本が悪い、日本が騙したと。
 だから反日なんですよ。
 だから日本は頭上げるな、憲法絶対変えちゃいけないと。

 だから朝日やNHKが安倍政権倒そうというのは、財務省と理由が違う。
 財務省は憲法変わっても別にいい。
 逆に言うと、安倍政権あってもいいけど、もう一回延期したり、凍結したり、ましてや消費減税なんか考えたら黙ってないぞと。
 だから今は言うこと聞いてるでしょうがと。予算が膨らんでも(次の項目)。
 ニュースとはこういうもので、ミルフィーユのようになってる。
 僕たちは財務省に対抗できる政権を作っていかねばならない。


(9)基礎的財政赤字10兆円超 18年度

(省略)


(★)トラ撮り! コーナー

★AGUの入館証

171218-05AGU.jpg

 これなくすと入れない。テロ対策が厳しい。
 「Organization Not listed」と書いてある。
 青山千春博士だったら大学名、日本政府の人ならそのように書いてある。
 国会とか、参議院議員とか書いて申し込んだが、僕のは受け付けられない。そんなものはないと。
 そんなところから参加するはずないと。
 最終的には「リストにない組織の人間」と。
 警備の人に、ちょっとこっち来いと止められる。

 これは大きな意味があって、国会議員は参加しない。
 すると何があるかというと、来週にこの話はやる。
 昨日帰ったばかりなので、日本政府内でも確認しなきゃいけないから。
 だから来週以降にやるが、なんと日本の国会議員が来ないのをいいことに、韓国の学者と結託してる日本の国費の研究者がいるんですよ。

 大問題で前から僕は言ってる。
 自民党の部会で、経産省や外務省に対して、ちゃんと行って下さいと。
 いや、行ってるんですよ、行ってる人もいるけども、そういう人たちはそういう感覚持ってないから、そういう感覚持ってる人も行けと。
 そしたら自民党の部会で、原田義昭さんとかちゃんと問題にしてくれて、じゃあやりますとなったけど…。

 AGUにわざわざ僕が行ったのも、世界最大級、最高権威の学会で、日本の海を韓国の海にしてるような発表が行われて、それがまかり通ってる。
 来週以降に詳しくやりますが、なんと僕が来てることが途中で分かったら、彼らはどうしたかというと、急に地名を日本の名前に変えて、紙をテープで貼ってるの。
 (もともとは)韓国の主張する地名で書いてるわけです。

 そこに、もう言いましょうか、「対馬」って。
 「対馬」の裏に何が書いてあったかは来週以降言いますが。
 「対馬」と紙に打って、テープで貼ってるの、それを。
 これ、でも日本政府の中でちゃんと確認して、どういう経緯でこうなったのか、官僚の側の言い分も聞いてからやります。

 皆さんに入館証をお見せしたのは、要するにこれがリストに載ってないってことは、今まで国会議員で行く人がいないからです。
 いっぱい行ってたら、「Organization Not listed」じゃなく、「日本の国会」とか「参議院」とか載るはずでしょ。


★AGUのポスター会場

171218-06poster.jpg

 論文をコンパクトにポスターにして発表。
 もちろん審査がある。
 ありとあらゆる質問に答えないといけない。
 「Ocean Sciences(海洋科学)」は、メタンハイドレートの資源を含む分野。

 会場はものすごく広いコンベンションセンター。
 ほんとはサンフランシスコでやってるが改装中なので、ニューオリンズに来た。


★AGUのポスター会場その2

171218-07poster2.jpg

 東京海洋大学や和歌山高専の若い学生が発表してる。
 学生だから支えて、世界のためにと、あえて厳しい質問をしてくる人も。
 後ろ姿の赤い服の女性は青山千春博士。

(ポスター発表の学生らの話や、海外の学者や日本の学者(木村学先生)の話、打ち上げの話が続きますが、省略)


(10)違法天下り5府省庁6件 監視委認定

 このニュースで何を皆さんに考えていただきたいかというと、文科省の前川事務次官が、政府けしからんと言い始めたのは、これが最初なんですよね。
 前川事務次官が違法な天下りを自ら主導してやってた疑いがあるので、安倍政権と対立した。
 それを、ま、僕の印象で申し訳ないが、非常に恨んで、いわばその恨みを晴らすために発言がずっと続いてるという感があって。
 恨むひとつの理由が、こんなのどこでもやってるじゃないか、どこでもやってるのに自分が狙い撃ちされたという。


(11)「公共放送の意義認めた」最高裁判決にNHK会長

 番組1回分ぐらい使ってもいい話。

 前の籾井会長の時、言い方が独特でさんざんやられたが、僕の解釈では、毎年夏になったら日本は悪者だという放送ばかりでいいのかということも含めて、問題提起をされようと、少なくともしてた。
 すると徹底的にやられた。
 その結果、今の上田会長は、明らかにそういうことに触らない。
 一言で言うと、保身。

 その上田会長のもとのNHKは、朝日新聞と連携して「もりかけ」も徹底的にやった。
 僕の質疑(のニュース)も一部やったとNHKは主張し、僕を中傷誹謗する外国も含めた、そこに雇われた日本人も含めて、NHKもやったのに青山繁晴は国会議員なのに攻撃してると。
 これが怖くてみんなやらない。
 特にNHKと対立すると必ず選挙で不利になるから。
 地元の放送局で、上手にやられますから。
 僕は一切気にする必要ないですから。

 上田会長は、保身も含めて、最高裁判決の評価を自分の意見としておっしゃってるだけじゃなくて、間違いなく調整した結果ですよね。
 調整した結果なのに、微妙な雰囲気がすでに出てる。
 つまり最高裁判決というのはNHKのやってることを全部正しいと言ったんじゃない。

 たとえば、契約がいつ成立するかについて、NHKはテレビ買ったらもう成立なんだと言ってるが、最高裁はそのまま認めたわけじゃない。
 それから、公共放送はほんとの公共放送じゃなきゃいけないという趣旨も、判決の原文に…。
 最高裁なりに問題提起してる、少なくとも気配は感じられて、あくまで放送法に基づく受信料の制度が正しいとするなら、公共放送というものの公共性がほんとに保たれてることと、それから契約が成立するためにはテレビを見る側、つまり国民との合意がなきゃいけないと。
 勝手にNHKが、テレビ入れたらもうそれで成立だと言ってるってわけにはいかないと。

 そう言いつつ、もし裁判起こして負けたら遡って払えとなるから、NHKから見たら完全勝ちになるけれども、でも、初めて問題提起もしてると僕は思います。
 僕だけじゃなくて、メディアの人、共同通信のOBの人に聞いても、「いや、けっこう画期的なことを示唆してる判決だよね」と。
 それを上田会長が全然、知らぬ存ぜぬみたいな会見することはおかしい。
 それこそ公共性を欠く。
 自分に出た判決でも、公共放送と言うならば、実はNHKに問題提起してますってことを、まさしく公共目的のために放送するのが公共放送なんだけど、都合のいい話だけでしょ。
 NHKの言うことは認められた、受信料制度は大丈夫なんだ、テレビ買ったらもうNHKと契約しなきゃいけないんだ、そういう判決じゃないですよ、本当は。
 そこはとても大事です。


(12)米減税法案 成立の公算 法人税下げで日本も恩恵
(13)「エルサレム首都」拒否 イスラム諸国が首脳会議
(14)「クリスマスなければ…」シングルマザー3割回答
(15)金井さん 打ち上げ成功 ソユーズで宇宙へ
(16)日本 初実施の団体でV W杯ジャンプ女子
(17)国内で14年ぶりスキー場新設 兵庫・神河町

(以上省略)




 ____________________________内容紹介ここまで


 以前、別の国際学会で、韓国の学者が「日本海」→「東海」、「竹島」→「独島」というように、韓国側の地名を一方的に書いて発表してたっていうのを、青山さんがレポートしてらっしゃいましたが(2011/7/27「アンカー」参照)、それと同じことを、なんと韓国ではなく日本の学者がやってるって、もうびっくりです。

 しかも青山さんが来たら、日本名に書き直した地名の紙を、韓国名の上にテープで貼るって、まるでコントみたいで、一瞬笑ってしまいましたが、笑ってる場合じゃないですよね。
 詳しい話は来週以降とのこと。注目しましょう。


 さて、番組内でも告知がありましたが…
 青山繁晴×すぎやまこういち「真相 日本国憲法」が、1月1日(月)の新春スペシャルとして放送されるそうです。
 近年、地上波ではろくなお正月番組をやってない中(個人の感想です)、今からとても楽しみな企画です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】
https://samurai20.jp/2017/04/j-alert/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★新刊情報★2014年12月発行「ぼくらの真実」が大量加筆で新書に!発売中!


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1982-4c6b5e13

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索