FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

足立さん小川さんだけじゃない!高山正之さんのコラムにも朝日新聞の“圧力”が!

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

 朝日新聞の加計報道を捏造だと指摘し「朝日新聞、死ね」とツイートした足立康史衆院議員や、『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』の著者である小川榮太郎さんに対し、朝日新聞社が“圧力”をかけてきていることは、皆様すでにご存知かと思います。

 このお二方に比べるとあまり目立っていませんが、高山正之さんと月刊『正論』も、朝日新聞社から“圧力”をかけられています。

171124takayama.jpg
[画像:チャンネル桜H25/7/26
 
 月刊『正論』2017年12月号に掲載された高山正之さんの連載コラム「折節の記」について、朝日新聞社が編集長宛に、「事実に反することを記載しており、読者に誤解を与え、信頼を著しく損なう」として、15カ所の記述について訂正を求める申入書を送りつけてきたのです(産経ニュース 2017.11.21 22:09)。

 私はほぼ毎月『正論』を購読していますが、高山正之さんはコラムでよく朝日新聞の批判をされています。
 朝日が哀れに見えてくるぐらいに、きっつい批判です(^_^;
 朝日はこれまで放置していたのに、なぜ今回に限って抗議してきたのか理解に苦しみます。

 足立さん、小川さんのついでに…と言っては何ですが、「前から目障りだった高山と『正論』もこの際やっつけてしまえ」ってことなんでしょうか?

 同時多発的に「謝罪しろ!」「訂正しろ!」「撤回しろ!」って、朝日は突然どうしたんでしょうね。
 もうここまで来ると、“言論弾圧”と言ってよいレベルではないでしょうか。

 朝日は、足立さんと小川さんに対する申入書については自社サイトに掲載していますが、高山さんに対する申入書は現時点では掲載していません。
 そのため、具体的にどの記述が「事実に反する」と主張しているのかは、一部を除き、不明です。

 高山さんの朝日批判は、我が意を得たりと思うことがとても多いのですが、12月号もまさにそうした内容でした。

 朝日が訂正を求めてきた高山さんの当該コラムから、朝日に言及されている部分を書き起こします。

 朝日が言うところの「事実に反する15カ所の記述」とは、一体どこなのか?
 お時間のある方は探してみて下さい。

 ちなみに、15カ所のうち以下の2カ所は判明しています(上の産経記事による)。

★「安倍を呪詛できると信ずる姿」との表現
 →「弊社が安倍晋三首相を呪詛したことはなく、呪詛できると信じたこともない」
★「安倍叩きは社是」という記述
 →「弊社に社是はなく、『安倍叩き』が社是であったこともない」


 書き起こしここから____________________________

 1次安倍政権のときは「安倍の葬式はウチで出す」と朝日新聞幹部が言い放った。
 安倍が返り咲いた2次政権では若宮啓文が「安倍叩きは社是」と言った。

 この新聞は「ずっと俺が日本の宰相を選んできた」と本気で思ってきた。
 気に食わなければ潰した。
 それで土井たか子のマドンナブームを起こし、村山富市を首相に、河野洋平を官房長官に据えた。
 あんな醜悪なコンビをよく国民に呑ませたものだ。

 挙句が民主党政権だった。
 2009年の総選挙で308議席は空前絶後。
 乗ったタクシーの運転手みんなが「自民に一度お灸をすえようかと」と若宮の口吻そのままに言ったのを覚えている。

 国民はやがて選んだ菅直人らが人格も国籍も異常な308人だったのを知る。
 馬鹿を見たとどのタクシー運転手も衷心より悔いた。

 でも朝日に反省はない。
 若宮は行路死したが社是の方は元気一杯で、安倍潰しに燃えて「もり・かけ疑惑」をぶつけてきた。

 森友問題では疑惑追及中に辻元清美の怪しげな振る舞いが出る。
 加計学園では岩盤規制をロビーする獣医学会からカネを貰った玉木雄一郎が疑惑追及して、お前こそ犯罪人だろうという声も出た。

 しかし朝日はそっちはお構いなし。
 なんでもいいから疑惑、疑惑で紙面を埋める。
 それで安倍を呪詛できると信ずる姿を見ていると人民寺院事件を思い出す。

 教祖はジム・ジョーンズ。
 オウムに似た新興宗教は南米ガイアナに籠り、信者を連れ戻そうとする家族と対立。
 最期は仲裁に来た米下院議員を殺し、教祖以下914人が青酸カリをあおって集団自殺した。

 そこまで信者を操れたのは他の情報を断ち切った空間に信者を置き、繰り返し同じ情報を吹き込んだ結果と分析された。
 集団催眠とも言われた。

 朝日は確かに過去、あの屑みたいな民主党政権を有権者に押し付ける集団催眠の実績がある。
 ジャーナリズム界のジム・ジョーンズだと思っている。

 ただ、それは朝日独りの力ではない。
 協力者がいる。
 名を地上波テレビ局という。

 テレビ局は系列の新聞社を持つ。
 報道の指針は例えばフジテレビは系列の産経新聞と共有すればいいのだが、なぜかNHKを含む各チャンネルは「朝日の記事を報道の基軸にしている」(小川榮太郎『森友・加計事件/朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』)。

 結果、朝日が「もり・かけ」の嘘を流すとどのテレビ局のニュース報道もワイドショーもひたすらそれを流す。
 他チャンネルに回しても流れ出るのは同じ。

 「一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う」を地で行く仕組みで、繰り返し同じ情報が吹き込まれる。

 今回の総選挙も朝日・人民寺院が勝つはずだったが、集団催眠がかからなかった。
 人民寺院時代にはなかったSNSがあったことも一つだが、有権者の中に民主党政権を掴まされた深い遺恨が残っていたことも大きい。
 安倍政権がそれ以後、衆参選挙で異例の5連勝を果たしたのもその証だろう。

 公示後、反安倍に染まっていたワイドショーが公選法により沈黙し、伊藤惇夫のしたり顔が消えたのも大きかった。
 有権者の覚醒は速かったと思う。
           
 安倍の戦法もたいしたものだった。
 9条死守をいう朝日に安倍は「9条をそのままに自衛隊を明記する」の加憲をぶつけてきた。

 9条そのままなら文句を言えない。
 強いて言えば2項の戦力の不保持との齟齬だが、だから自衛隊の明記はだめと正面切って言えばアカハタと同じになる。
 改憲話を罷り通らせた段階で朝日は負けていた。

 朝日は希望の党も読めなかった。
 小池旋風が吹けば自民は過半数割れすると勝手に思い込んだ。

 で、小池に肩入れした。
 民進の解党もだから口出ししなかった。
 もう戻れないところで彼女は改憲を踏み絵にし、関東大震災慰霊では朝鮮人虐殺を認めなかった。
 「日本人が悪い」とする朝日史観の大事な柱だったのに。

 何より「もり・かけ」問題は朝日新聞の新聞人としての不適格性を暴露した。
 新聞協会賞の申請は産経、日経、読売の反対で潰された。
 朝日は自分の葬式を時が来たか。

 日新聞の話を続ける。
 この新聞は憲法9条があるから日本人は戦後70年間、何事もなく平和に暮らしてこられたといった。

 それは大嘘だ。
 その憲法が施行された時期でさえ調達庁調べで2536人が米兵に殺された。

 その後も韓国が李ラインを敷いて日本領土の竹島を取り、日本人漁船員44人を殺し、328隻の漁船を勝手に押収し、4000人を抑留した。
 人命も財産も自由も奪われて、何もできなかった。

 北方でも同じ。
 ロシア人は日本漁船300隻を拿捕して、自分たちの漁民に船を分配した。

 海の盗賊だ。
 漁船員は抑留され、4年間も苦役に使われ、送還時期が来ると別の漁船と漁船員が拿捕された。

 つい10年前には密漁を口実に漁船員が射殺され、船は取られ、船長は抑留され罰金250万円を強要された。
 アリババが相手した40人の盗賊よりたちが悪い。

 そして何より北朝鮮の拉致がある。
 横田めぐみさんは13歳で拉致された。
 政府は17人が攫われたことは確認しているが、北朝鮮が認めない拉致被害者はこのほかに100人以上もいるのはその家族が知っている。

 9条の会とかいう連中は横田夫妻の前で、李ラインで殺された家族の前で日本はずっと平和だったと言い切れるのか。

 なぜこんな無法を韓国人やロシア人ごときに許してきたのか。
 朝日はそれに答えられるのか。

 米国は「日本を4つの島に閉じ込めて滅ぼす」(F・ルーズベルト)からと日本人のせいで植民地を失った欧州諸国に約束した。

 だから日本人が支那朝鮮あたりに虐められてももっとやれと放っていた。

 横田夫妻がめぐみさんの話を伝えてもクリントンもブッシュもオバマも聞き流した。
 9条の会とそっくり同じ対応だった。

 しかし品のない習近平が大国風を吹かせ、北朝鮮がミサイルを撃ちだすと空気が少し変わった。

 トランプは初めてめぐみさんの話を真剣に聞いた。
 国連総会で彼は「日本人の可愛い13歳の少女が拉致された」と世界に訴えた。
 横田早紀江さんが「風が吹いた」と感謝した。

 この一言は「滅ぼすはずの日本」の立ち位置がはっきり変わったことを示している。
 戦後70年で初めての大変革といってもいい。

 そこまで把握できなくとも、これが大きなニュースと直感した新聞は、トランプの言葉を9月20日付の紙面で大書した。
 産経新聞も読売新聞も日経も大きく扱った。

 ただ朝日は違った。
 同じ日付の1面本記は扱いも小さく見出しに「めぐみさん」はなかった。

 この新聞はおよそめぐみさんを報じることに昔からためらいがあった。
 90年代なかばめぐみさん拉致が公の事実となったとき「拉致問題など障害は多いが、日朝正常化の方が大事」(99年)と書いた。

 5人の拉致被害者が日本に帰り、彼らの口からめぐみさんが語られると「拉致問題を口実に正常化交渉の窓口を閉ざすべきではない」(02年)と息まいた。

 その理由は「朝鮮の植民地支配に対する謝罪」という。
 何より戦後史観が大事で、悪い日本人が拉致されようが気にもしない。

 今度の北朝鮮の核暴走も「日本は危機感を煽るな」と論じ、斬首作戦は不可。
 話せば分かると対話を求める。

 では、どんな対話が過去にあったのか。
 拉致被害者が帰ってきた02年8月の日朝赤十字会談を朝日はこう報じた。
 日本側が他の拉致被害者を質すと「北朝鮮側は突っぱねた。しかし以前の会談で田口八重子の名を出した途端、席を蹴立てて決裂したような敵対的雰囲気はなかった」と。
 一体どこまで日本はへりくだれというのか。


※半分ほど起こしたところで、すでに起こしてらっしゃるブログ様を少なくとも3カ所以上見つけました。
(たとえばこちら、あるいはこちら
 今回の高山さんのコラム、もともと注目度が高かったようです。
 よって、途中からは、他ブログ様から誤字脱字を修正した上で転載させていただきました。

 
 ____________________________書き起こしここまで


 朝日が訂正を求めている15カ所のうちの1カ所が、冒頭のこの記述なわけですが…

【第1次安倍政権のときは「安倍の葬式はウチで出す」と朝日新聞幹部が言い放った。安倍が返り咲いた2次政権では若宮啓文が「安倍叩きは社是」と言った】

 出典は、小川榮太郎さんの『約束の日 安倍晋三試論』(2012/9/3発行。後に文庫化)です。
 僭越ながら書評はこちら。

「安倍の葬式はうちで出す」
 安倍内閣当時の、ある朝日新聞幹部の発言だ。
 勿論、表に出る発言ではない。

 〈中略〉この「大新聞」の安倍への憎悪は、本物だった。
 それを裏付ける例として、私は先頃引退した評論家の三宅久之から、次のような話を聞いたことがある。

   朝日新聞の論説主幹の若宮啓文(よしぶみ)と会った時にね、
   「朝日は安倍というといたずらに叩くけど、いいところはきちんと
   認めるような報道はできないものなのか?」と聞いたら、
   若宮は言下に「できません」と言うんですよ。
   で、「何故だ?」と聞いたら「社是だからです」と。
   安倍叩きはうちの社是だと言うんだからねえ。
   社是って言われちゃあ……。

(『約束の日 安倍晋三試論』単行本 p.3-4)

 残念ながら、若宮啓文氏も三宅久之氏もすでに故人です。
 若宮氏は三宅氏に本当に「社是」という言葉を使ったのか、使ったのならばどんな意味合いが込められていたのか、今となっては知る術はなさそうです。

 ただ、「社是」という言葉ではないけども、類似の証言はたくさんあります。

【東京新聞の記者が、安倍総理が自民党総裁に返り咲いた際に開いた会合の席で「編集幹部から、安倍なんか取材しなくていいからとにかく叩け、という指令が編集局に下された」と嘆いていました】
(産経新聞の阿比留瑠比氏。月刊『Hanada』2017年2月号。書き起こし

【最近、知り合いの毎日新聞の記者がこんなことを言っていました。「いま、社内は安倍を叩くためなら、どんなことでもするという空気になっている」。朝日新聞の記者にも同様のことを言われましたよ
(門田隆将氏。月刊『Hanada』2017年10月号)

【一昨日暴露された加計学園をめぐる文科省の内部文書の真贋については予断をもって語ることはできませんが、昨日たまたま話した朝日新聞のある幹部の表情には、社運を賭けて安倍政権に対し総力戦を挑むような鬼気迫るものがありました
(長島昭久衆院議員。2017年5月19日のツイート

 元朝日新聞記者の高橋浩祐氏も、2017年7月9日の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」でこんな話をしていました。

 朝日新聞は「もり・かけ」で、安倍総理に対して“悪魔の証明”を求め続けています。

 ならば、「弊社が安倍晋三首相を呪詛したことはなく、呪詛できると信じたこともない」「弊社に社是はなく、『安倍叩き』が社是であったこともない」、これらも、朝日自らが説明する義務があるのでは?

 「~したことはない」「~であったこともない」とかじゃなくて、ちゃんと根拠を示す形で。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★関連ツイート



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。




okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 加湿器も新調。

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-1.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1974-2d3b6ea4

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索