FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

Entries

有田芳生の「拉致政治利用」批判に反論・トランプ大統領訪日ゴルフ外交批判の愚・「イバンカ基金」悪意に満ちた誤報…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■11/6放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

171106-00title.jpg

 トランプ大統領が来日中。
 番組のスタジオが入っているビルの斜め向かいはアメリカ大使館。
 今日・明日と警備上の理由により、ギャラリーのご観覧はご遠慮いただくことに。
 ちょっと寂しい青山さん?(T_T)
 番組中、スタジオ前をトランプ大統領を乗せたと思われる車列が通過していきました(^_^;

 ということで、今週も発言要旨をご紹介。
 有田芳生にまつわる視聴者の質問には答えないとしつつも、最後は答えてくれた形になっています。
 曽我ひとみさんのお母様、ミヨシさんの新情報も。
 

※元動画はこちら(11月6日午後11時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________

(1)「突っ込んだ話できた」 日米首脳「ゴルフ外交」

171106-01golf.jpg
[画像はホウドウキョクより]

 きちんと警備されてるけど、ピリピリはしていない、意外に。

 いつも学生諸君にも申し上げ、番組でも何度か申したことあると思うんですが、外交とか、国際関係論という高級な話ではなくて、学生諸君で言うと、普段の君たちの友情と何にも変わらないと。
 それを難しげに言う学者の方々の話は、申し訳ないけど間違っています。
 普段の生活から乖離してない、かけ離れてない。
 
 ゴルフなんかしやがってみたいな話を、当然のように地上波メディアを中心に流していますが、まず打ち解けて話ができないと、本音の話はできるはずがないので、そこがとても大事。
 だからゴルフだったり、オバマ政権の時はお寿司屋だった。
 あの時も申し上げたと思いますが、美味しいお寿司をつまみながらなのに、打ち解けた感じにならずに、いきなり仕事の話で、それも貿易赤字がどうたらというお決まりの話になってしまって。
 意味がなかったわけじゃなくて、オバマさんは対人関係が苦手だったから、その中ではくつろいでくれた方だけど、やっぱりかなりの時間を一緒にいて。

 実は僕はゴルフが苦手で、人にお話しできるようなことは何もないけど、但し、振り返れば、議員になる前にはまだやってて、ま、ほとんど仕事ですよね。
 やっぱり、ひそひそ話できるんですよね。
 ひとつは、環境に壁がない。
 耳元でこしょこしょっていうか、ひそひそ話をしてると、同じグリーン周りにいても、聞こえないですよ。

 かつてと全然違いますが、僕が政治記者の頃は、特に中曽根総理の番記者だった頃は、国内ゴルフ外交というのか、ゴルフ政治、あまりにも批判浴びたから今は下火になってるかもしれないけど。
 中曽根政治はいわば内緒話が多かった政治。
 それは悪いことだけじゃなくて、肝心要のところもあるんですけど。
 多くはゴルフ場でされてるんですよ。
 
 だからゴルフだからけしからんとか、北朝鮮が緊迫してる中、そのためにやって来たのにゴルフはけしからんって、どうしてこう短絡的な話になるのかなと。
 じゃあ半島情勢が険しいと、もうこんな(険しい)顔で、四角四面で、寿司屋もゴルフ場もなしで、場合によってはディナーもなしで、とにかく会議室で向かい合って話せっていうのかって。
 それは実は違うでしょう?

(居島一平:違いますよね。そんなに余裕のなさ、わざわざ露呈することないだろうって)

 で、今回はどちらかというと…、どちらかというと、という話であって、それ以上のものではないけど、トランプさんの方から、安倍総理とゴルフするの楽しいので、ま、来日の初日いきなり、正式な会談じゃなくて、こう、飛行機の中で身体もいわば、縮んでるわけじゃないけども、つまり大統領専用機であっても広くはないから…。
 僕たちの乗る飛行機とは比べものにならないけど。

(省略。日本の政府専用機について、村山政権時代の記者エピソード)

 話を元に戻すと、大統領専用機で縮まって来るわけじゃないですか。
 だからのびのびしたゴルフ場でまずくつろいで、やっぱりトランプさんの本音としては貿易の問題も話したいんで、それ一体どうするのかということを、公式会談の前に、こう揉んでおきたいというのが明らかにあったんです。
 いわばそういう政治目的を和らげるためにも、申し訳ないけどプロの松山英樹選手にも一緒にいてもらって、あくまで入り口をくつろいでやるっていう雰囲気を醸し出すっていうふうにしてあるんであって。
 ゴルフなんかしやがってっていう、そういう揚げ足を取るまでもいかないような、狭苦しい話ばかりするのはやめた方がいいと思う。

 結論としては、客観的に見て、外務省の中にも、安倍総理に批判的な人はいます。
 それは健全な話で、僕とよく話をする人の中にも、そういう人は複数いらっしゃるんですが、いや、昨日は成功だったなと。
 早朝、電話で話した時に、やっぱり昨日は正解だったよねという話をしてました。

 但し、昨日の本当のメインは、このゴルフ場じゃないですよね。
 メインの場所は、当然、横田なんですよね。

(居島一平:降り立った場所ですよね、大統領が)

 それで、ちょっとまた言いにくい話を言うと、いろいろお問い合わせが非公式に僕のところに来るわけです。
 たとえばトランプさんはどこに降りるのかとか、第一歩をどこに記すのかとか。
 羽田ですか?とか、とても身近な人からご質問があって。
 僕の答え方は…、申し訳ありませんが、聞く方が明らかに羽田なのかなと誤解するだろうなということを知りつつも、これは絶対言えないんですよ、事前にですね。

 横田の米軍基地に降り立つのは普通のように見えて、これは今回の、日本から始まったトランプさんのアジア歴訪はほんとは何のためかを、全部物語ってるわけです。
 安倍外交を攻撃したい朝日新聞などは、貿易貿易と、君はアメリカの新聞か?みたいな紙面になってるんだけど、これもう100%間違いなく、北朝鮮に対する軍事オプションをもし使う場合は、たとえば、韓国にいらっしゃる日本の方々、把握できてるだけで6万人ぐらいと言われてる。
 それから韓国にいらっしゃるアメリカ人、これはいちおう20万人前後。
 こういう方々の退避をどうするのか。
 それから韓国の人々がたとえば間近な日本に逃れてこられた場合はどうするのか。

 特に韓国の場合は文在寅大統領が、この頃本音をむき出しにして、非常に北朝鮮寄りの発言をなさっていて、同時に反日色を強めて、いかなることがあっても、自衛隊が朝鮮半島で活動するどころか、近づくこともままならないというのを、水面下でも伝えてきてる中で、ま、はっきり言うとアメリカはそれを、修正するつもりですよね。
 で、もちろん韓国には国家主権があるので、文在寅大統領のお考えはもちろん尊重しつつ、しかし北朝鮮というテロ国家、間もなくアメリカは、トランプ大統領のアジア歴訪中に、テロ国家に再指定します。これは断言しますが。
 そのテロ国家を利することがないように、アメリカははっきりプレッシャーをかける、圧力をかけるつもりです。

 そのためにも、まず在日米軍基地を代表する存在のひとつである横田に降り立って、そして大統領専用機は実は日本の政府専用機とかなり機能が違っていて、本当は戦争の司令塔でもあります。
 動く司令塔でもあるというところは極めて大事で、要するに核戦争に突入した場合も、例の核のボタン、本当はボタンはなくて暗号コードなどが入った、核のフットボールと呼ばれるカバンね、今回も女性の士官が持ってらしたでしょ。それわざわざ映してましたよね。
 それも含めて、動く戦争司令塔なんですよ。

 それで横田にやってきて、しかも自衛官も含めた、これNHKなどは自衛官のくだりをしきりに外そうとするんですよね。
 実際、自衛官もいらっしゃいましたから。
 なんで日本の公共放送がそれを外すのか。
 ますます受信料制度がおかしいというふうに思わざるを得ないんですけど。
 だって公共じゃないもん。
 自分の思い込みによって報道してるから。

 これでますますNHKとの対立が決定的になったわけですけど(笑)、「虎ノ門ニュース」じゃなく、僕が。
 みんな選挙を気にしてNHKと絶対喧嘩しないから。
 それは選挙に不利になりますよ。
 
 話を戻すと、実際は自衛隊を含めた日米の話に、トランプ大統領が直接語りかけて、いかなり独裁者、こんなのは金正恩委員長を指してるのはみえみえであって、ま、本当はトランプさんとしては中東含めたいろんな話をしたかった面もありますが、ま、直接的にはやっぱり金正恩委員長に対して、アメリカの決意を軽く見るなっていう、ま、喧嘩売ってますよね。
 軽視するなと、事前に警告してるわけです。
 それが第一声ですからね。
 だから昨日のメインイベントは本当はゴルフじゃなくて、あそこなんですよ。
 それも自衛隊込みで言ったというのが、これ重大な問題提起なので。

 で、その話を安倍総理は四角四面にぶつかって、日本は憲法上の制約があって、安保法制もその制約のもとで作られたにすぎないから、僕は何度も言ってるとおり、ほんとはなんちゃって安保法制ですから、邦人救出もありえない条件でしかできない、相手国、この場合は北朝鮮側がOK出すだけじゃなくて協力してくれなきゃいけないし、自衛隊は邦人が目の前で危機に瀕してても戦闘に巻き込まれてはいけないっていう条件までついてるんですよ。
 だから本当に呆れた話なんだけど、今までは邦人救出自体、一切できなかったというのを変えてるわけですから。

 じゃあその上で、こないだの総選挙がほんとに安保法制を使うのか使わないのか、拉致被害者の救出に自衛隊を使うのか使わないのかっていう問題提起でもあったように、今回の日米首脳会談あるいはゴルフ外交も含めた、日米の、もうはっきり言えば、いくら仲良くても腹の探り合い、の第一声が、あれなんですよ。

 だからそこを当然、四角四面で真正面から受けちゃって、表に出ないことも含めて…、表に出ないことを実は北朝鮮けっこう把握するので、残念ながら。
 サイバーの手段も使ってですね。
 実はサイバーだけじゃないんですよ、深刻な問題ですけど、中国側にも漏れてますし、中国側に漏れた情報がやっぱり北朝鮮に流れてるので。
 で、韓国からも漏れるんです、北朝鮮に。
 それは相当、最近は警戒して防いでるんですけど。
 いずれにしろ漏れることも前提に、水面下の話もするわけです。

 で、その時にこのくつろいだ状況で、現実に戦争になった時に日本はどう対応できるのかって話を、表に出ない形でするっていうのは、これはもちろん情報は公開されなきゃいけないし、国民は情報把握しないといけないけれども、敵を利する情報を公開することはできません。
 「虎ノ門ニュース」で僕は好きなことを言ってると思ってる人は多いと思うんですが、とんでもない。
 本当はだいたい98%は伏せてます、99%に近いです。
 残りの1から1.5%の話を、いかに国民の方々にヒントになるようにお話しできるかが全てであって。

 昨日はトランプさんのあの宣言から始まったので、これ北朝鮮はむしろ予期してて、昨日の横田の第一声でショックを受けたのは、韓国と中国。
 だから、仲がいいから最初に日本に来たんじゃなくて、まず日本でもうベースを作っちゃって、それに対してイエスかノーかってことを、韓国、中国に突き付ける旅であると。

 で、メインは実は中国なんですよね。日本を除くとですね。
 つまり韓国は、だいたい指揮権も実際は米軍が持ってるわけですから。
 だから中国をいかに説得するかが大事だから、そのあと中国と実は微妙な関係にあるベトナム、あるいはフィリピンも含めて回っていく、そういう趣旨なんですよ。
 これが全体の絵なので。
 この全体像を一番、日本国民の皆様に理解していただきたいんですよね。

 ちなみに松山選手は初々しく、人柄が素晴らしかったと。
 まずすごく若い。
 すごい謙虚な性格。
 ショットがすごいので、安倍さんが腰抜かすぐらいびっくりしたと。
 松山さんと一緒に、と言ったのはトランプさんから。
 そこをあまり強調するつもりはないけど、日本で無茶苦茶有名だけど、アメリカでもある意味もっと有名。
 世界ランク4位の存在感。
 すごく、最後まで緊張されてたと。
 ところがショットになると、大技小技、パットに至るまで、すごく力が抜けて、ビシ、バシと。
 安倍さんが言ったというのは、ちらっとニュースにも出た、ボールが消えるように見えると。
 スイングスピードと、ボールの初速がすごいので。


(2)「テロ国家指定」近く判断 対北朝鮮でトランプ氏
(3)正男氏殺害「明白なテロ」 再指定巡り米補佐官

 今、8時半ですけど、午前6時50分ぐらいに最終確認をアメリカ側にしたんですが、「指定します」ということでした。
 だからこれはもう決定事項なので、もしこれが覆って、テロ国家指定を見送ったということがもしも起きれば、これは裏で米朝合意があったということになります。

 僕は苦情というほどでもないけど前から文句言ってるのは、まず前にテロ国家指定を外したのは大きな誤りだったんだから、さっさと指定を戻すべきだと。
 でもそれはある意味、やっぱりアメリカは独裁国家じゃないなというのがよく分かったんですけど、核やミサイルの開発と、あるいは拉致事件の継続と、テロ国家指定というのはなかなかつながらないと。
 で、僕の方は、いやいや、日本国民を大量に拉致し続けたままであって、しかもアメリカ人も1人拉致されてる疑いが強いから、これは明らかに国家テロなので、2002年9月17日、金正日総書記が、これは国がやりましたってことを当時の小泉総理に明言してるわけですから。
 これだけでもテロ国家に指定できると、何度も言ったんですけど、いや、よりテロリズムっていうものがもっと必要だって答だったんですよ。
 で、今回それを、金正男さんの殺害をもって、やるという方向ですよね。

 で、これ、テロ国家に指定して、それが直接的に米朝戦争につながるというものでは、だから、今の話、分かっていただけると思うんですけど、いわばカテゴリーが違う話なんですね。
 で、はっきりしてるのは、安倍総理が今日、日米首脳会談の中で、日本は、実はまだ制裁できる部分があるので、特に財産の凍結についてやりますってことは表明します。
 発表するかどうかは分かりませんけど、表明します。
 で、これはもうアメリカ側に水面下で伝わってます。

※安倍総理は北朝鮮の35団体・個人の資産凍結を共同記者会見で表明しました。7日に閣議決定されます。

 で、アメリカはテロ国家に指定するって、こういうのは何を意味してるかというと、実はもしも米朝開戦に至るならば、北朝鮮もアメリカも国連加盟国ってこともありますから、いわば国連のお墨付きもやっぱり必要なんですよ。
 少なくとも国連決議その他で、正当化しなきゃいけないので、その時に、テロ国家の指定も、日本は拉致事件を含めた独自制裁も、とにかくやれることは全部やったので、他にもう打つ手がないと。
 軍事オプションしか打つ手がないという積み上げが必要なので。
 それがこのギリギリの段階でさらに積み上げられてるっていう意味なんですよね。

 だからテロ国家指定そのものに大きな意味があるというよりは、軍事オプションを選択できるような積み上げがどんどんなされているというところを、日本人は意識しなきゃいけないということです。


(4)安倍首相 貿易主要議題にせず 日米首脳会談

(ざっくりまとめ)
 貿易について日米で大きな食い違いがある。
 とりあえず麻生さんとペンス副大統領で話し合いの仕組みを作ってるから、そこでまず実務的にやるべきであって、北朝鮮危機をメインテーマとする今回の首脳会談とは違うと。
 その角が立たないようにするためのゴルフ外交でもあった。
 トランプ大統領がそれでいいと言ったわけではないので、今日何を言うか。
 いつもそうだが、それも発表されるとは限らないので。


(5)「日本は迎撃すべきだった」トランプ大統領

【共同通信によりますと、北朝鮮の弾道ミサイルについて、トランプ大統領が、「日本は迎撃すべきだった」と語り、破壊措置を取らなかった日本の判断に、疑問を表明していたことが分かりました。北朝鮮は8月と9月に日本列島上空を通過する弾道ミサイルを発射しましたが、日本政府は、日本に落下する可能性がないと判断し、自衛隊法に基づく破壊措置を取りませんでした。外交関係者によりますと、これについてトランプ大統領は、先月までに、東南アジア諸国の首脳らと行った会談で、「国の上空をミサイルが通過しているのに、なぜ撃ち落とさないのか」「武士の国なのに理解できない」と、不満を口にしていたということです】

 共同通信は自分でこれは特ダネと言ってる。
 独自ダネと指定されて、加盟社に送られている。
 誰にトランプさんがどういう英語で言ったかというのを、今朝早くまでの段階で僕は確認できなかった。
 但し、その気配はあります。
 正確な言葉がつかめてない、本当に言ったかどうかも含めて。
 むしろトランプ大統領の個人的な感想というよりは、国家安全保障会議、NSCも含めて、ホワイトハウスが国防総省に聞いたり、そういう事実をむしろ僕は確認しました。

 つまり、どういう法の考え方で、頭の上をミサイルが通過してるのに撃墜しないですむのかと。
 言ってる意味が、このニュースと違うの、お分かりいただけますよね。
 つまり、主権国家の義務として、あるいはその政権の義務として、いかなる政権であろうが、つまり一般的には左巻きの政権であろうが、その国の主権を侵す形でミサイルが来れば撃ち落とすのが義務だと。
 何で日本はその義務を果たさないですむのか、あるいは果たさない仕組みになってるのはどうしてかっていうことを、実はトランプ政権の内部で、議論が行われたんですよ。
 だから、東南アジアの首脳にまたトランプさんが例によって適当に喋ったっていうのとは、本質的に違うんですよ。

 これはさっきの横田基地での第一声と関係してて、未曾有の、核保有国どうしの戦争にもし至らざるをえなかった時に、日本の憲法を改正する暇がもうない。
 だから安倍さんはとにかく、僕とは意見違うけど自衛隊合憲だけを急いで付け加えようとして、できなかった。
 この先、2年ぐらいこの緊張が続くという見方もゼロではないけど、でも本当はもっと短い、僕と話してるアメリカ側の人はこういう言い方です、もう数カ月の間で、北朝鮮のミサイルが本土に届く可能性が出てくるってことだから、少なくとも2年先なんてことじゃなくて、もう数カ月の間ですから、憲法改正できないのははっきりしてる。

 したがって、現憲法のもとで成立した安保法制のもとで主権国家としての役割を日本は事実上できないから、その時にどうしたらいいのかっていう話の中で出てきた話で、これ不満とか、安倍政権何やってるんだってニュアンスで共同通信は強調してるけど、違います。
 そうじゃなくて、むしろ冷静な議論がされたっていうことで、それだけ戦争の危機っていうのは、まだ戦争と決まってませんよ?絶対誤解しないで下さい、決まってませんが、危機はとてもリアルになってるってことです。

【視聴者メール:青山さんに質問です。有田芳生参議院議員のツイッターですが、拉致被害家族がトランプ大統領と面会することとなってから、そのことが政治利用だと言い、また、何度も横田さんやお孫さんの写真を上げているのは、北を攻撃するとこの人たちはどうなるのか分かってるのか、といったメッセージを暗に広めようとしているように感じます。家族会はこの議員に対し、どのように思っているのでしょうか。思っていても否定的な発言をすることは、悪い影響を及ぼす恐れがあるから、避けているのでしょうか。横田めぐみさんと同世代の私にとって、この議員や、猪木議員の動きがとても気になり、許せないのです。青山さんが家族の方々を思い、お答えづらいことなら回答は無理にとは申しません(北海道・主婦)】

※参照:有田芳生のツイッターその1その2

 質問のご趣旨はよく分かりますし、基本的に僕は同感ですが、そのご家族のこと以前に、この有田っていう議員が、たとえば僕に対しても全く根拠のない、でたらめな中傷を、現職の国会議員なのに行っているので、相手にしないです。
 すみません、これはお答えしません。

 その上で、たとえば横田めぐみさんの、ほんとはお父さんも会いたいんだけど体調の問題もあり、お母さんだけになるかもしれませんが…。
 これは一般にも報道されてるとおり、初めて拉致被害者ご自身の曽我ひとみさんが、トランプ大統領にお会いになるっていうのは、これはとても意味があると思います。
 こういう話がどうして政治利用って、その…、これ名前も口にしたくないんで、でも国家を認めないみたいな立場の人が言う政治って一体何ですかね。

 話を元に戻すと、曽我ひとみさんはご自身が拉致被害者であると。
 被害者ご本人が合衆国大統領に会われるのはこれが少なくとも公式には全く初めてですし、それからたとえばお母様の曽我ミヨシさんが行方不明になったままというのを、ひとみさんがずっと積極的に発言されてて…。
 で、これ分かりませんよ?
 曽我ひとみさんはあくまで一般の方なので、トランプ大統領に何をお話しになるか僕は事前に全く聞いてませんけれども、でもお母様が実は、行方不明であるっていうお話も、できますよね。

※午後のトランプ大統領との面会で、ひとみさんはお母様のお話をされました。
 書き起こしの後の、私の雑感部分をご参照。


 それからジェンキンスさんっていう、元米軍でいらっしゃった、これ米軍にとっては微妙な存在です、もちろんね。
 逃亡兵だと僕に直接言った人もいます。
 でもいずれにしろ、そういう状況も含めて、時間が限られていても、曽我ひとみさんがトランプ大統領に直接お話しできる機会っていうのは、かけがえのないことだと思います。

 それで1個、付け加えてっていうような軽い話じゃないんですけど、重大なことを1個申しますとね、実は曽我さん親子は、明らかに情報提供者がいて、若いナースとしての存在に着目して、北朝鮮は狙いすまして、拉致したんじゃないかと。
 まだ解決してないから分かりませんけれども、その可能性が十分あるという分析なんですよね、捜査機関などの。

 で、その時にお母様も一緒に拉致されてて、すみません、これ公の場で言うのは全く初めてなんですけど、実は用なしと判断されたんじゃないかっていうね、懸念がすごくあったんですよ、今もあるんですけど。
 僕はそれものすごく懸念してたんですが、最近ですね、というか正確に言うと全く最近じゃないんだけど、最近また関係者の間で注目されてる情報のひとつにね、この曽我ミヨシさんが、北朝鮮って拉致被害者の名前を朝鮮名にするだけじゃなくて、いろいろ名前を変えさせたり、やっぱりやるんですよね。
 で、そういうふうに存在をごまかされながら、ひとみさんとは全然違う所で、きちんと生存されてて、現在も生存されてんじゃないかと。かなり高齢になられましたけど。
 その説が、改めてこのタイミングで出てると。

 これは非常に大事なところで、今回、曽我ひとみさんが、トランプ大統領とお会いになる。
 つまり、5人帰ってこられましたよね、北朝鮮は返すつもりなかったけど、中山恭子さんと安倍晋三さんらの働きもあって、5人の方が当初の北朝鮮と小泉さんとの密約、小泉総理はその責任があります、その密約で、しばらくいたら北朝鮮に連れ戻すことだったのが、5人残ってらっしゃる。
 その中でどうして曽我ひとみさんなのかと。
 お母さんのミヨシさんのことが実は影響してるというふうに、少なくとも僕は、関係者の話からそのように受け止めてます。

 人の命とか、あるいは日本国民の生きる権利とか、それに直接関わってることであって、これが、一体どこが政治利用ですか。


(6)安倍首相 イバンカ氏基金へ57億円

 キンコンカンコン~♪
 久々の、なんちゃってニュース。
 これは、言うのも恥ずかしい、さっきの名前も呼びたくない某議員の不埒な話と同レベルの、全く不埒な、嘘ニュース。
 共同通信の元記者として申し上げますが、「明らかにしたものです」と。
 これ一平ちゃん、おそらく知ってるんですよね?もう。
 これ総理が、イバンカさんも今回参加した女性の活躍のための会議で、明らかにしたって事実は全くなくて、これ7月に、日本国外務省も、世界の主要国の外交当局も、発表してます。

 で、だいたい、これはイバンカ基金でも何でもない。
 これ見出しがそもそも「女性支援のイバンカ氏基金」となってますよね。
 これ共同通信社がつけた見出しなんですよ。
 こういう記事がどうやって作られてるか僕も知ってますから。
 見出しを誰がつけるのかも知ってます。
 これ間違いなく共同通信が責任持ってつけた見出しなんですよ。

 これ、誤報です。
 イバンカ基金じゃない。
 何を言ってるんだ、これほんとに。
 だいたい不勉強にも程があって。

 こういうのがあるんですよ。
 通称「WAW!」=World Assembly for Women
 女性のための国際会議っていうんですが、それを支援する超党派の議連もあって、男性議員の参加は少ないんですけど、僕はそこに入ってます。
 だから内部のこともよく知ってますけれども。
 頑張ってるのは基本的に、超党派の議連で言うと、会長は橋本聖子さん。
 幹事長は小渕優子さんで、事務局長が何と僕と同期で1年生の松川るいさん。
 だから女性が頑張ってやってるわけですけど、それをサポートすべきだと思って僕は関わってます。

171106-02ivankaAbe.jpg

 この基金っていうのはイバンカ基金じゃなくて、これは世界銀行の中に設けられて、要するに特に女性が起業したり、あるいは本当は起業だけじゃなくて、中小から零細企業までを、世の中に役立つ形で経営してた時に、その経営基盤が安定するように、世界銀行のシステムを使って支援していこうというのが、なんと7月、ざっと4カ月ぐらい前のドイツで、G20やったじゃないですか、その時に決まったことであって、その時に各国が分担して負担するのもそこで決まってるわけですよ。

 だから今回イバンカさんが、いわばトランプ大統領の前にお出でになって、で、イバンカさんというのは背が高い、素晴らしい、きれいな人であることもあって、逆に、これはただのトランプ大統領の娘なのに大統領補佐官とかにしちゃってけしからんって話が、ものすごく広められているから、そこに57億円も総理が出すっていうのは、総理はトランプさんにおべっか使ってるだけだっていうための材料に使われてるけど、実際はこの世銀にその仕組みを作る時に、イバンカさんもサインを示して、大統領補佐官ですから、それは関わってますけど、しかしこれは世界銀行がはっきり公表してるのは、資金を集めることや、あるいは運営にイバンカ大統領補佐官は関与しないっていうの発表してるんです、その当時から。

(居島一平:全然違うじゃ…(苦笑))

 だから無茶苦茶なんですよ、これ。

(居島一平:全然違うニュースじゃないですか!(苦笑))

 まるでこの話だったら、総理が57億円をイバンカさんのポケットにあげたっていう話になってるじゃないですか、これ。

(居島一平:印象はどうしてもそう…(苦笑))

 これ、総理がよく言う印象操作とかいうレベルを超えてますよ。
 これほど悪意に満ちた誤報はないですよね。

 けがらわしいのでこれ以上話したくないんですけど、だから、僕は先週の放送で申し上げたと思うんですけど、今回の総選挙、選挙中に、明らかに選挙妨害に当たることをマスメディアがやったっていうのも、ものすごいですけれども、選挙で結果が出て、民意が示されてるのに、自分たちがやる世論調査、商売でやる世論調査の方が当てになると主張し、しかも共同、朝日、読売、世論調査はそれぞれ全然違うのに、いったいどれが民意と言いたいのか。
 それを未だにやってますから。

(居島一平:あきらめませんね)

 そういう人しか、もうテレビに出てないですから。
 終わりの始まりというのは僕まだやさしく言ってるんで。
 もう、終わりの終わりですよ。
 これ(この「イバンカ基金」の誤報)、終わりの終わりです。
 これ本当は責任者、責任とらなきゃいけない大事件だと思います、僕は。

(以下略。既存メディアとフリーの違い。フリーは記事のチェック受けないが、既存メディアの記事は何重ものチェックを受ける、既存メディアのましな点はほとんどそこにしかないのに、何やってるんだ!という話)


(7)米爆撃機 日韓と共同訓練 北朝鮮けん制

(ざっくりまとめ)
 もしも有事になった場合、空や海からのアタックだけでは足りなくて、結局、地上部隊を投入して、北朝鮮が隠し持ってる核関連施設を、最後のひとつまで全部その場で確認して破壊しなければいけないという議論が、国防総省の中で出てる。
 しかし軍も一枚岩ではなく、イラク戦争以来、地上軍を出すことには慎重。
 アメリカの中で固まってない。
 地上軍を出さないと北朝鮮の核関連施設を全部破壊できないという話が出てくるのは、やっぱり、できるだけ有事やりたくないという、そういう話。
 ちゃんとバランス取って、頭の中に入れてほしい。
 イラク戦争は日本から遠かったけど、今回は目の前の事態になり得るから、地上軍の話は、ニュースの尻尾として掴んでおいてほしい。


(★)独立講演会のお知らせ

(お知らせの最中、スタジオ前の道路をトランプ大統領を乗せたと思われる車列が通過)

171106-03sharetu1.jpg

171106-04sharetu2.jpg


(★)トラ撮り! コーナー

★国会対策委員の名前札

171106-05nafuda.jpg


★WAW!を支援する超党派議連の会議(東京プリンスホテル)

171106-06waw.jpg

(ざっくりまとめ)
 赤十字の人に「あなたの名前が国会議員のリストにない」と言われた。
 朝いきなり松川るいさんに言われて来たから、名前掲載が間に合わなかった。
 むしろそれをきっかけに2人で盛り上がった。


★東京のチェコ大使館

171106-07checo.jpg

(ざっくりまとめ)
 チェコ独立記念日の催しに招かれた。
 チェコは皆さんが思っているより親日国。

 チェコはかつて社会主義国だった。
 「プラハの春」はソ連につぶされたが、やがてベルリンの壁崩壊、東西ドイツ統一、ソ連崩壊につながっていった。
 日本は社会主義政党が今もいて、国際的には社会主義者としか思えない、あるいは過激派との関係も言われている人(枝野幸男)が最大野党になったりする。
 皮肉な話であると同時に、チェコの人が日本の民主主義からどういうことを学びたいか、とても大事なこと。

 チェコのソボトカ首相がこないだ安倍さんと首脳会談やったが、全然報道されない。
 日本はそういう国でいいのか?
 ちなみに日本の総理がアメリカに行っても全然報道されない。

(居島一平:枝野さん、ご自身で「保守」とおっしゃってましたよね?あれがちょっと「ん?」という…)

 JRの組合と関係が深いから、レールの保守点検のことじゃないですか?

(居島一平:(爆笑))

 これでも善意を込めて言ったんですけど。
 誰が保守や。ほんまに笑うわ。寝言言うな!(笑)


(8)地上型イージス1月視察へ 防衛相

(ざっくりまとめ)
 地上型イージス配備は基本的には賛成だが、目前の半島危機にはおそらく間に合わないんじゃないかなと。
 但し、朝鮮半島が終わったらそれで終わりと思ってる人、国会議員の中にもけっこういてこないだショックを受けた。

 はるか昔、河野洋平外務大臣の時に僕は外務省担当記者だった。
 中国が天安門広場で軍事パレードを行った時、核ミサイルいろいろ出てくるが、日本の一定以上の人口の都市を全部ターゲットにしてる中距離弾道弾も出てきた。
 河野洋平外務大臣が「中国のエネルギーを感じる」と祝電を打った。
 僕は記者として、これは間違ったことだと思って、外務大臣に直接おかしいと申し上げたが、他の記者は全く無関心だった。
 これは昔話で終わるかというと、ずっと中国の核弾道弾はずっと日本の主要都市を全部ターゲットにしてる。

 アメリカの核の傘と言いながら、自力で弾道ミサイルを迎撃できるシステムを充実させるのは当たり前。
 但しアメリカの物を買うばかりでなく、日本も自前開発をやっていくべき。


(9)朴前大統領 再逮捕も 裏金受領「主犯」の疑い

 池に落ちた犬は叩けという記事になってる。
 「美容整形手術の代金に使われた疑いがある」と断定してる。
 それはそうかもしれないが、権力の座にあった時は全然書けないで、池に落ちたら根拠も示さず書くのはおかしい。

 記事全体が指し示してるのは、文在寅大統領が北朝鮮とのつながりを指摘されるので、いや、北朝鮮と裏で繋がってたり、北朝鮮絡みの裏金をどうこうしてたのは朴槿恵大統領であって自分じゃないと、すごく強調しようとしてるのは事実。
 それが本当は朴槿恵さんから、文在寅さんからじゃなく、韓国建国以来ずっと関わりがあるということを本当は物語ってる。
 どの大統領も、その気になれば北朝鮮との妙な動きはほじくり出せる。
 それが半島の現実。

 仮に、今の半島危機が幸い、解決に向かっていったとして、拉致被害者の生還ももし実現できたとしても、それで半島危機が終わるわけじゃなくて、たとえば核を温存した、なんちゃって統一国家が、つまりただでさえ弱い韓国経済が北朝鮮の煽りを受けて滅茶苦茶になるから、形だけ、統一コリア連邦とかいう名前になっても、反日ってことだけを頼りに、それだけを統合の旗印にする政権ができる可能性の方が高いことを、僕らは知ってなきゃいけない。

 自由民主党の現職議員としてあえて申しますが、たとえばサンフランシスコが慰安婦像なる妙なものを受け取り、設置しようとしてることに対して大阪市が、維新の市長であっても、吉村市長が頑張ってるのは、当然、自由民主党は支えなきゃいけないですよ。
 座視しちゃだめだし、戦わないといけない。

※大阪市議会は9月27日の本会議で、サンフランシスコ市に公有地への像設置の再検討を求める決議案を賛成少数で否決しました。
 決議案は大阪維新の会が提案。自民、公明、共産各党は反対しました。
 維新議員は5月議会でも同様の決議案が否決されたことに触れ、「否決の事実は、慰安婦像を容認するという誤ったメッセージにつながっているのかもしれない」と懸念。姉妹都市としての関係を続けていくため、議会として問題を放置せず意思を表明することが重要だと強調しました(産経ニュース 2017.9.27 17:39
 残念ながらこれが現実です(T_T)
 個人的な意見ですが、私は大阪の自民党は「自民党」だとは思っていません。


※【追記11/7 19:30】吉村大阪市長のツイート


(10)中国船が尖閣周辺の領海侵入 今年26日目

(省略)


(11)1兆円超の補正予算編成へ 安倍首相指示

(ざっくりまとめ)
 補正そのものより、国会が始まったこともあるので是非言っておきたいのは、大学教育まで全部ただにするのは反対。
 大学を破壊しますよ。
 大学の意味ない。
 ただだったらとりあえず行っておきましょうと。
 努力もしない大学まで生き残ることに間違いなくなっていく。
 幼児教育の無償化は断固やるべき。
 (僕にとって)安倍総理に反対の政策が増えるばかり。


(12)日銀総裁人事 黒田氏続投の見方広まる

(省略)


(★)トラ撮り!(補足)

★「内閣総理大臣の指名の投票について」

171106-08touhyou1.jpg

171106-09touhyou2.jpg

 トラ撮り!コーナーで見せるの忘れた。
 党本部から念のための注意喚起の文書。
 僕もこれは初めて見た。
 衆参で違う。
 これは見本だが、実際には、「青山繁晴」と判子を押してあった。
 ところが衆議院はそれがなくて、自分で名前を書く。
 今回の首班指名選挙で、衆議院で、自分の名前を書くのを忘れて、無効票になった人がいた。
 自分の名前も、指名する名前もフルネームでなければ、無効になる。
 たとえば「安倍晋三」でなく「安倍」だけだと無効に。
 一般の選挙より厳しい。


(13)豊洲移転 来年10月中旬に 条件付き合意
(14)上場企業 過去最高益更新へ 円安など後押し
(15)米の対日赤字26%減 9月 国別では4位
(16)FRB議長にパウエル氏 利上げ方針継承か
(17)対「自称イスラム国」で初空爆 ソマリアで米軍
(18)シリア東部の要衝奪還 自称イスラム国掃討 最終段階
(19)カタルーニャ独立問題 前首相らに欧州逮捕状
(20)稀勢の里ら4横綱が土俵入り 九州・住吉神社で

(以上省略)





 ____________________________内容紹介ここまで


 本日11月6日(月)は、トランプ大統領の日本滞在2日目。
 このようなスケジュールでした。

 午前:
  企業関係者を前にスピーチ
  天皇皇后両陛下と会見
 午後:
  日米首脳会談
  拉致被害者家族が大統領と面会
 (拉致被害者本人として初めて曽我ひとみさんも)
  共同記者会見

 いずれも青山さんの「虎ノ門ニュース」出演が終わった後で、解説が聞けず残念。
 ま、でも来週以降、裏話なども含めて聞けるかもしれないので、期待しましょう。


★拉致関連ツイート

 今回の面会は拉致問題の進展に直接結び付くものではないでしょうが、とにかく今は日米の強い結びつきを北朝鮮に見せつけることが大事でしょう。
 アメリカの大統領が、従来の核・ミサイル問題だけでなく、拉致問題でも日本と連携していく姿勢を示してくれたことは、大きな意味があったと思います。


★おまけのツイート
 これまた悪質な印象操作(T_T)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】
https://samurai20.jp/2017/04/j-alert/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★新刊情報★2014年12月発行「ぼくらの真実」が大量加筆で新書に!発売中!


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

*Trackback

トラックバックURL
http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1968-20c9ca93

Menu

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索