FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

Entries

選挙結果より世論調査の方が正しいと主張するメディア…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■10/30放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

171030-01title.jpg

 オープニングで話があった、青山さんのブログと独立総合研究所のHPがつながりにくくなってるという件、現在は解消されているようです。
 というわけで、今週も発言要旨をご紹介。
 

※元動画はこちら(10月30日午後7時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________

(★)オープニング

 選挙の応援遊説の時から、僕の名前で検索をかけるとYouTubeの動画が出てこないことが、ずっと続いている。
 今日未明から、僕のブログと独立総合研究所の公式HPが閲覧できなくなったり、Wi-Fi通したらできない、他の手段だったらできるとかいう状態に置かれてて、で、サーバーとか一切関係ないんですよ。
 これもう犯罪なので。
 もちろん事実無根の中傷も、名誉毀損も犯罪ですけど。
 特に独立総合研究所、僕はもう辞めてるんで、どうするかは独研の判断ですけれども、明らかに威力業務妨害ですから。
 完璧な犯罪なので。
 もう、通報してありますし。
 由々しきことだと思います。
 ま、はっきり言って影響はそう大きくないんですよ。
 そんな手段取っても、ちゃんと見てくれる人は見るし、今日みたいに来てくれる方(ギャラリー)はお出でになるので。
 なぜ今、厳しい表情してるかというと、この卑劣さね。
 同じ人間として恥ずかしい。


(1)民進党 前原代表が辞任表明 党の存続確認
(2)小池氏「都の思い国会へ」 若狭氏には感謝

 総選挙の前に正式な両院議員総会を開いて、民進党は希望の党に合流するということで。
 質問は出たようですが、事実上全員一致で了解してるんですね。
 その時から、総選挙がない参議院はどうするのかというのは、宙ぶらりんになってたんですよね。
 で、総選挙終わって、希望の党が惨憺たる結果に終わったので、参議院に民進党が残ってるということをテコにして、民進党も続けることになったっていうね。
 これでみんなに納得してもらうのは無理じゃないかなと。
 もうどうにもならない醜態をさらしてる。

 国会の中で横から見てても、政党と言えるものは存在してないので。
 執行部は一体何なのか、党全体としての理念は一体何なのか。
 地方組織は残ってるといっても、地方組織は選挙で事実上、希望の党は民進党に足腰動いてもらった。
 もともとお金と人、候補者足りないので、小池さんが上手く前原さんを取り込んで、お金と人の手当したと。
 だから希望の党と言ってるけど、当選した人はほとんど民進党の人。
 国会の中、特に参議院にひとかたまりにある民進党が、参議院独自の政党ってはっきり言ってればまた別ですが、それ言ってないですから。
 政党のこと言う前に、正直僕は一番不可思議に思わざるを得ないのは、小池百合子さんと前原誠司さんという、政界を代表する著名なお二人の今の判断が、僕は理解できないんですよね。

 前原誠司さんは長年の親友で、今も変わりなく友達です。
 今回の件については一度メールでご意見差し上げただけで、その後直接話はしてません。
 しかし友情は変わらない。
 僕は意見の違う人、友達に多いですから。
 朝日新聞にもいますし。

 前原さんについて不可思議なのは、1本目のニュースにあった、「一定の方向性を決めた上で辞任させていただく」と。
 これが民進党の人たちから非難囂々。
 前原さんの真意は分からなくはない。
 直接話してないから推測するだけですが、ひとつは政治家を辞めるわけじゃないから、何か形をいちおう作って、あるいは、あえて言えば、みんな困ってるんだから形を作ってあげて、それで辞めた方が影響力は残るんじゃないかという考え方がたぶんひとつある。
 もうひとつは、友達だから無理に言うわけじゃなくて、やっぱり純粋に、いきなり辞めてしまうのは無責任だから、特に今はもうぐちゃぐちゃの状態ですから、何らかの、まさしく前原さんが言ってるとおり、方向性を出してから止めるべきだという責任感。
 その2つが中心だろうと思うんですよ。

 しかし、これ、僕個人の考えですが、政治記者として政治を長い間客観的に見てた立場からも申し上げれば、すぐ辞めた方がいいです。
 無責任と言われてもすぐ辞めて、辞める時に、小池さんと実際どうだったか、それから両院議員総会で全員一致に見えた手続きが、客観的に言うとどうなのか、そういう誰もが今必要としてる情報を提供した上で、すぐに辞めるべきです。
 なぜかというと、もう辞意表明してしまってて、しかも総選挙に負けたって責任取って辞める人の言うことを誰も聞かないので、方向性を出すと言っても出ないんですよ。
 だから、できないことをやろうとしてるんで、そこはもう根本的に間違いだから。
 政治家とか議員に限らず、どんなお仕事でもそうですよね、会社の社長でもそうですし。
 だからそこが見えなくなってしまってるんですよね、方向性が出せるはずがないということが。

 これは小池さんにも実は言えることで、2足のわらじと、それは言われますよね。
 東京都知事と国政政党の代表を続けると。
 それも辞任論が噴き出しているのに、それにはまともに答えない形で、どういう風にかわそうとしてるかというと、共同代表を選ぶんだと。
 国会議員の中からもう一人代表を選ぶ。
 これもっと、わけ分かんなくなるので。
 これ民意はすごくはっきりしてたと思うんですよね。
 小池さんが都知事を辞めて衆院選挙に出てたら当然批判は激しかったけれども、しかしそれはそれなりに、そういう意味なのかと。
 但し、東京都民はそれは怒りは噴出しますよね。
 但し、批判は受けながらもそれも込みで民意を問うということがあったわけですが、自分の意志でそれをなさらなかった。
 ということは完璧に都政に戻るべきであって、それも、オリンピックまで1000日を切ったということが総選挙後にあって、小池都知事も出席して、一番大事なメインの所に立って、それで国政の政党の代表もやるっていうのは、今、オリンピックの準備は順調に進んでないんですから。

 だから都政をないがしろにしてるってふうに当然なるし、じゃあ小池さんが国政に関わって、今後国政が良くなるかというと、実はほとんど影響力失ってるわけですから。
 そこは前原さんと共通してて。
 具体的な理念が分からない希望の党を存続させて、でも仮に理念があるとしても、これが重い都政、普通の国家より予算が大きい都政、それも豊洲・築地の問題も足して2で割っただけ。
 いったん豊洲に行った業者も5年後帰ってきても良い、あるいは築地は食のテーマパークに。
 いち都民として言えば、愚弄してるのかという。
 足して2で割ってすらいない、足しただけ。
 それが宙に浮いたまま。
 それだけ難しい都政を抱えてて、そして影響力を実際失ってる国政に、なぜ、二股をかけた状態なのか。
 ずっと私利私欲が続いてると言われてもやむをえないと思う。

 だから小池さんもやることははっきりしてて、もう希望の党をどうするかの判断もしちゃいけないです、本来は。
 希望の党の公認を名乗って当選した、つまり票をいただいた、そしてこれから歳費や公設議員秘書とかを、国民からたくさんいただく立場の希望の党の政治家がいるわけだから、当然そこに任せるべきであって、代表を誰にするかもその人たちで決めるべきであって、小池さんがそこに留まる理由は…。
 誰が考えても分かるが、都政に専念するだけじゃないですか。

 実は総選挙でなぜ負けたか。
 「排除」とか、そういうことだけ今メディアは言ってますが、排除っていう言葉選びは確かに良くなかったかもしれないけど、理念が合わない人は公認できないってこと自体は、断固正しいわけだから。
 しかし何でもいいから数合わせだけでやろうってことはしなかったわけでしょう。
 だからそれが敗北の原因じゃなくて本当は私利私欲を見抜かれたんですよ。
 私利私欲で政治やってもらっちゃ困ると。

 安倍総理があれだけ森友・加計で冤罪被せられてもなおこれだけ勝ったっていうのは、野党が一本化しなかったって影響はもちろんあります。
 そもそも民進党が前原さんを代表に選ばなくて、枝野さんを選んでたら、枝野さんは共産党と組んだだろうから。
 そうすると各小選挙区に共産党はそれぞれ2万票前後、基礎票を持ってますから。
 創価学会よりもしっかりしてるという説もあります。
 僕は総選挙の前に岐阜とか地方へ行ってみて、共産党の組織がメディアが言ってるよりもっと強いというのは実感したんですよ。
 野党統一とか、はっきり言って、実態は、民進党に共産党が乗るか乗らないかだけだったんですよ。
 民進党が枝野さんを代表に選んでたら、なってたんですよ。
 で、前原さんはそれができなくて、共産党と組みたくない、そこはどんなことになっても正しかった。
 ところが共産党と組まないと、枝野さんも含めて、執行部で実は票読みをやったところ、ほとんど壊滅状態で落選すると。
 それで共産党の代わりに、選挙で使える顔として小池さんを選んだっていうのが、複雑な話でも何でもなくて、それだけの話なんですよ。
 
 そういうのが、たとえば安倍さんには見られない。
 森友・加計で悪いことしてないのに謝ったのは、断固として僕は許し難い行為だと思ってます。
 しかし、私利私欲で政権続けたくて、解散総選挙に打って出たのではなくて、実際に北朝鮮危機が目の前にあるのに、安保法制を使うのか使わないのか。
 たとえば安保法制で集団的自衛権のことだけをメディアは強調するけど、それも大事な部分だけど、本当は安保法制ができるまでは、海外にいる邦人を救えなかった。
 唯一日本だけがそういう国だった。
 拉致被害者もその中にある。
 それが安保法制で初めて救えるようになった、但し条件はいっぱいぶら下げられてる、憲法がそのままだから。
 でも、とにかく海外にいる日本国民を救えるようになったのは事実。

 朝鮮半島危機が今後どうなるかは分かりませんが、拉致被害者救出や、騙されて行かれた日本人妻がいらっしゃる。
 そういう方々をどうやって救うか、安保法制を使うしかない。
 しかし安保法制は総選挙で民意を問われてない。
 それを聞こうとした解散総選挙であったというのは、よっぽどこう、地上波しか見ないとか…。

(※中略。閉会中審査における前川喜平前次官の証言は大きく報道し、加戸守行前愛媛県知事の証言は小さくしか報道しなかったNHKの話)

 ちょっとでもネットにアクセスしたりしたり、ネットをあまりしない高齢の方でもお子さんと話した方は、この総選挙は森友・加計よりも、北朝鮮のことが一番大きいんだなと。
 消費増税は再来年10月の話だから、それまでに少なくとも参院選がある。
 それを考えると安倍さんが解散した最大の理由は、初めて安保法制を使うべき時期にどうするかを、民意を確認しとかなきゃいけないことにあるっていうのが、それが大きな塊になったから、野党が統一できなかったからってだけではなくて、この結果を生んだわけですよ。

 たとえば週刊文春もずっと安倍政権叩きをやってて。
 僕は自分の選挙(昨年の参院選)で、選挙妨害事件として告発して、検察庁が及び腰だからちゃんと事件になってないけれども。
 しかしこの週刊文春も最後の決め打ちとして、選挙前に、自由民主党は250台ぐらいに落ち込むんだというのを、総力取材と称してやったが、現実には283ですから。
 解散前と変わってないんじゃなくて本当は、定数が10減ったから、自由民主党は伸びてるわけですよね。
 こういう総括を、テレビも新聞も週刊誌も、唯一、産経新聞を除くと行われないわけですよ。
 全体を実は国民は大まかには、一番大事な本質はやっぱり見てるから、今まであったような「振り子」にならずに、今回はこのままにしたわけですよ。

 前原さんや小池さんは、そのことも未だに見えてらっしゃらない。
 依然として自分と、あるいは前原さんで言うと、小池さんよりややマシじゃないかと思うのは、前原さんは少なくとも政党代表として、政党のことを考えた上で、但しそれが私利私欲に見えてしまうけども、でも小池さんは希望の党のことを考えてるように見えますか?
 あるいは東京都のことを本当に考えてくれてるように見える?

 だからこれまず民進党が、希望の党が、立憲民主党がと言う前に、前原、小池というお二人、間違いなく色んな意味で歴史に残ってしまったお二人の身の処し方が大事で、ある意味、ギリギリまだ国会始まってないから、ご両人にとってはラストチャンスだと思う。
 国会始まる前に前原さんはもう、残念ながら方向性は出せる状況にないので、さらなる混乱を避けるために、あるいは私心はないってことを皆さんに分かっていただくために、国会始まる前に辞めますと。
 あと2日ある。

 小池さんも国会議員に委ねるべきです、全部。
 スパッと都政にお戻りになって、オリ・パラの遅れを整理して、国と連携をして、森喜朗さんとも確執が言われてるが整理して、豊洲・築地の問題も築地のおかみさんが怒りに震えて記者会見なさってるわけですから、みんな食の安全と生活のために苦しみ抜いてるわけだから、そういうことに専心することを宣言なさって。
 小池さん一人でこれだけの大きな動きを、良くも悪くも起こせたんだから、都政に専念されたら、成果が上がると思うんですよ。
 僕はもともと都知事になられる時に批判的であって、さんざんたくさんの非難をいただきましたが。

 僕は本当は都知事も辞めるべきだと思うんですよ、小池さんは。
 それは台風が大島目指して向かってる時に、パリのイベントに行ったわけですよ。
 パリのイベントというのは、フランスのフィガロなどの新聞が書いた。
 小池さんの説明では、都知事が絶対行かないといけないからと。
 が、肝心の開催してる国が、ただのイベントということはっきり書いて、「逃げてきた女王」と。
 フランスの新聞は皮肉っぽいけど、日本のことをそう書いたことは僕の記憶にはない。
 都知事選の時から、島嶼部を東京都と思ってないんじゃないかという批判が出てた。
 まさか耳に入ってないわけないから、台風が来てればよけいに留まるはずですよね。
 だから本当は僕は辞任すべきだったと思うけど、いちおうもうそうれも、これからのことを考えたら、小池さんはある程度は力を発揮できると思うから、国政に未練を残すようなことはおやめになった方が、小池さんの将来のためにもいいと思いますよ。
 これだけ旋風を巻き起こす人なんだから。

 前原さんで言うと、間違いなくそうだと思うんだけど、国会始まった後また前原さんでって、どうやって仕切るんですか。
 だから民進党どうするかっていうより、まずこの2人の問題。
 前原さんにしろ小池さんにしろ、そうやって身を処していただくと、国会にいる人たちは決めやすくなってくるじゃないですか。
 健全な野党がいないっていうのは、明らかに異常な状況ですから。

 最後にもう一点だけ言うと、前原さんが選挙のために共産党と組もうとしなかったってことは、客観的に言って正しい。
 共産党は護憲政党とおっしゃってるけど、日本国憲法の第一条から第八条に定められている天皇陛下のご存在を、まさしく日本共産党の理念として認めていないんですから。
 天皇陛下がお出ましになる開会式に少し来るようになったと言っても、それは党幹部だけが来るだけであって、党としての理念は変わっていないんですよ。
 天皇陛下のご存在が差別につながっているという理念を組み立てているんだから。
 だから護憲政党ではないんですよ。
 そこと前原さんが組まなかったことは正しいんですよ。
 だからそこと枝野さんのところが組むのは、実は僕は全くおかしいと思います。

★開会式にいやいや来てるのがバレバレの共産党幹部たちの表情(2016年1月)。


(3)安倍首相 全閣僚再任の意向 自民役員も

 当たり前の話。
 そもそも仕事師内閣として今の内閣を組閣したんだから。
 これからいよいよ仕事していただくんだから、再任は当たり前。

 ただ、今日僕が一番申し上げたいことは、マスメディアの狂いぶりが、総選挙でまた悪化しましたよね。
 僕は今朝も朝日新聞と産経新聞を、隅から隅まで読んだ。
 これも産経新聞は違いますが、他の新聞、テレビで、もう皆さんものけぞってると思うんだけど。
 総選挙の結果が間違ってると。
 笑いますよね。
 で、自分とこの世論調査の結果が正しいと。
 内閣不支持率が高い、支持率が低い。
 はあ?
 世論調査の結果の方が、総選挙の結果より正しいんですか?

 それだったら、たとえばさっきの週刊文春の予測議席が合ってるはずだし。
 ちなみに、例によって言っちゃいけないこと言うと、情報機関も議席予測をしてますが、何と283、どんぴしゃだった。
 いつもどんぴしゃとは限らないが、あんまり外れないんですよ。
 それはバイアスかけないからです。
 情報機関ってね、民主党政権から変わってない、定期異動を別として。
 だから当然、ノウハウも同じ。

 共同通信の徳島支局で対面の世論調査をしてた時代から知ってる。
 本当に絶妙な質問の順番と訊き方で、結果は左右できるんですよ。
 最近、朝日新聞の世論調査の仕方はもっと手が込んできてますよね。
 それがかなりばれてきたから、もっと複雑に仕掛けが仕込んであると僕は感じますけどね。
 これは朝日新聞の世論調査担当の人に確認してないけど、でも僕が答えても乗せられるだろうなと。

 これはそもそも、メディアの方にもう一度自らを顧みてほしいんですが、たとえば内閣支持率、不支持率と言ったって、朝日新聞と読売新聞と産経新聞と、全然違うじゃないですか。
 じゃあこの全然違うの、どこを信じたらいいんですか?
 じゃあ総選挙って何種類かやるんですか?
 しかも一体、地球上に、マスメディアが勝手にやってる世論調査の方が、国がやってる法に基づく選挙より大事だ、当てになるって言ってる国家がどこにあるんですか?
 こんな恥ずかしい社会にしてしまってるのは全部マスメディアのせい。

 僕は地上波のテレビを変えるなら、NHKを変えるなら、見ないのが第一だと言ってて。
 いや、そんなはずがないってご意見もたくさんいただくんですけど、売れない物は作れないので。
 じゃあ新聞どうするんだと。
 新聞も、もう取るのやめた方がいいですよ、ほんとに。
 僕は職務ですから取りますが、皆さんは、もう時間とお金の無駄。
 だって無茶苦茶なことが書いてあるもん。
 朝日で言うと、もう社説から、天声人語をはじめとするコラムから、ストレートニュースから、全部それが書いてあるわけですよ。
 総選挙の民意は間違いなんだと。
 だから読むとこないんですよ、まともな神経だったら。
 僕は仕事だから読んで、あ、これは政治部の中でたとえばこういう記事を書いて、こうされたなんてのも分かるわけです。

 それからたとえばテレビ見てて、テレビ朝日でね、政治評論家、テレビ朝日にはっきり言うと雇われてる政治評論家は、もともとは派閥ずぶずぶだった、僕よく知ってます、それが今は中立のような感じで、テレビ朝日の論調に合わせて喋っておられるわけですよ。
 そしたらこないだ細川さん、僕より相当若いけれども政治部時代に一緒に仕事してた人がいて、細川護煕元総理の親戚でいらっしゃるんですよ。
 彼は男気のある人で、その彼が生放送で、突如、民意がこういうふうに出てるんだから、それが違うっていうのはおかしいって言ったんですよ。
 彼は今、テレ朝の政治部の部長かな?
 主たる人だから番組出てるでしょ。
 ああいう意見が生だったら出てくるんですよ。
 まだ出てくる。
 じゃあ新聞、出てきますか?
 絶対出ないんですよ、これは。

★細川さんの発言はたぶんこれですね。

 記者が書いた記事がそのまま紙面に載るってことは、逆に、朝日なんかだとすごく有名な、たとえば本多勝一さんとか、かつての、そういう人だったら、何とデスクとか部長をろくに通らずそのまま出ちゃうってことが実はあり得たんです。
 全部の記事がそうだと言いませんよ。
 でもこれは僕が勝手に言ってるんじゃなくて、朝日に友達もいるから、やっぱり不満を持ってる人もいてですね。
 でも基本的には、特に生の政治記事なんていうのは政治記者が書いたやつがそのまま出ることがなくて、全部キャップ、部長で朝日カラーに染められるわけですよ。
 だから今、朝日は総選挙に抵抗してるんですが、これ笑っちゃうんですけど、民意に抵抗してるわけですよ。
 それ以外の記事が出てこないから、読んでも無駄なんですよ。

 まだ生放送のテレビだったら、それはハプニングが、この細川記者の発言というのは僕は重要なハプニングだと思うんですよ。
 よく言ったと思いますよ。
 でも当たり前のことですけどね。

 この番組は放送法の縛りを受けない。
 やっぱりこういう媒体が増えるべきですよ。
 もう、増えていくだろうという予感じゃなくて、増えるべきになっちゃってる。
 この総選挙の後、というか開票速報の時から、自由民主党の議員ですから僕も広い意味で当事者と言えば当事者なんだけど、もうこの開票速報の解説聞いてるあたりから、ああもう終わりだと。
 もう終わってしまったと、日本のマスメディアは。
 そして翌朝の新聞見て、これはもうあかんわと。

 だからこういう今までになかったメディアの、明らかに時代ですよ。
 それは視聴者がどっちを選ぶかによって決まるんですよ。
 DHCテレビはもちろん志を持ってやってらっしゃると思うけど、ビジネスでもあるから、ビジネスで成立しなかったら…。
 ビジネスで成立って、何のことはない、これ見る人が多いというだけのことじゃないですか。
 だから最終的にはこれも民意の反映にちゃんとなるんです。
 だからご自分を信じた方がいいです。

 そんなことではメディアの扱いは変わらない、政府の側からこれやってくれ、あれやってくれ、国会でこれを質問しろという指示もよくいただくんですが、もちろん国会の努力が一番大事ですけど、政府はこれほとんどできないですよ、間違いなく報道の自由への干渉だということになって、むしろメディアがもっともっと跳梁跋扈できるようになってしまうだけだから。
 これは逃げて言ってるんじゃなくて、売れない物は作れないんですよ。
 それだけ力があるってことなんですよ、有権者、主権者の側に。


(4)安倍首相 野党質問の時間削減提案へ

 「与党2」対「野党8」がひどいという一平ちゃんの感覚は健全なんですが、この(共同通信の)記事にまっ赤な嘘がひとつある。
 「与党には、法案の作成過程で議論する機会があるため、衆院予算委員会などでは与党と野党の質問時間を2対8と、野党に多く配分…」。
 これ全く違いますよ。
 「法案の作成過程で議論する機会がある」って、何のことですか?
 何のことか分かんないのを承知で書いてるってことがすぐ分かる、記者出身の僕には。
 これたとえば自由民主党の部会などを言ってるんですよね。
 それ国会論議ですか?
 全く違いますよ、何を寝言してるのかと。
 全く法を逸脱した記事を書いてる。

 そうじゃなくて、法律ではまず、国会には議院運営委員会ってあるんですよ。
 質問時間を何分にしますかとか、予算委員会開くか開きませんか、そういうことが決まる、全部法律で定められていて、この略称「議運」でやらなきゃいけないんですよ。
 しかし現実にはそうですか?違うでしょ?
 これは「国対」、国会対策委員会。
 これよく頭に入れていただきたいんですが、法律の裏付けないんですよ。
 これは議運という表舞台では決められないことを、決めるために、非公式に作ったもの。
 ところが実質的には全部国対で決めちゃって、議運はほとんど手続きで終わるわけです。
 何でこれで与野党の質問が2対8になるかというと、野党にいっぱい喋らせると。
 で、そこでガス抜きをして、質問しただけで終わって、法案そのものは与党の決めた通り、そのまま行くんだと。
 これは与党にも責任あるわけです。
 そういう国対政治で2対8に決まってるんであって、自由民主党は部会で議論できるからって、何を寝言言ってるんですか。

 これは国会関係ないから、そんなもんは野党が、自由民主党と同じように、毎朝8時からしんどかろうが部会をやって、そこに役人出てこいって言って、お役人が一生懸命答えなきゃいけないような質問をするということを、野党がやるのに、何の障害もありませんよ。
 え?そんなこと言ったって、与党が役人持っていってしまう?
 役人はいっぱいいるから、いくらでもちゃんと答える能力ありますから、これは2対8になってることと何の関係もないんですよ。
 それを国会の中が国民にばれないことをいいことに、本当は中身知ってるのに、違う理由をでっち上げて書いてるんですよ。
 これは虚報です。
 誤報じゃなくて虚報、意図的だから。
 これは馴れ合いで決まってるんです、2対8で。
 だからこんな民意を反映しない質問時間になってるのは、自由民主党に大きな責任があるんですよ。
 野党よりもずっと自由民主党に責任がある。
 それ談合政治してきたからですよ。
 だから与党質問というと役所に舐められて。

 これはあえて言うと、一昨日、政策秘書と話し合ってた時に、要するに僕が議員になって最初、1年間に意外にも10回やったんですが、最初の1回2回ぐらいは、どうせ与党質問だからということで、舐めてきてるような役人がいましたと。
 ところが議員(青山さん)が与党議員だからと舐めるんじゃないと、ちゃんと礼を尽くしましたが、民意を得てここに来てるんであって、自由民主党の議員としてここに来てるんじゃない、そんなこともわからんのかと言って、質問の中身も与党議員ではあり得ない質問がいっぱいあったから、役所の方がちゃんと良心派が交代して出てきて、シリアスな質問だから、我々はこう考えてて、我々は青山さんと意見が違う、ちゃんとバトルができるようになった。
 それが今までは、時間を野党にたっぷり与えるから、で、与党質問は持ち上げただけで、政権は立派です、この大臣は立派ですとだけやってたから、役所もなれ合って、それが全部つるんで、役に立たない国会論議をしてきたんですよ。
 それが真相なんです。

 だから質問時間を見直すというのは、初めて民意にいくらかでも添おうとしてるんであって、先ほどの総選挙の結果と同じであって、まずメディア自身が、民意というものを実は全然大切にしてない。
 これ政治記者の時代からずっと言ってたんですけど。
 でもこういう談合を打ち破るために、自分の人生でも壊してでも選挙に出なきゃいけないと思ったんであって、だから部会ではこういう話をしてます。
 それから質問を出した時に、役所はこうでした。
 でも何と良心的な人がいて、学習指導要領を直したり、外交青書を直したり、そうするとそれが困る人たちからもう中傷誹謗と、今のような明らかに犯罪になるような、これどれがどうつながってるかは、最終的にはあくまで捜査当局がやっていかなきゃいけないけれども。

★こんな話もあります。


(★)視聴者メール

【メールその1:
 野党が結集したら60~80議席で逆転できたはずという記事。希望と立民と共産が選挙協力しているという前提条件はそもそも成り立つのでしょうか?さらには「排除します」の後、希望サゲ立憲アゲを続けたメディアがそんな総括をしてもよいのでしょうか?野党惨敗というものの、元民進党議員は選挙前より10議席ぐらい増えているらしいので、前原さんの合流戦術はある意味成功したと言えるのではないでしょうか?(富山にお住まいの方)】


 正しいなあ。
 逆転できたはずというのは、たとえば今朝か昨日の産経新聞も中面で、全部選挙区上げて、60いくつ逆転してたという記事。
 これは実は単純計算してるだけ。
 実際は、もしも民進党が共産党と全面選挙協力して、小選挙区で闘っていれば、当然、批判票が出てきます。
 共産党と一緒になってる民進党、私は投票できないって人が出てくるから、単純計算では言えない。
 言えないが、選挙結果は大きくは変わってる。

 しかしこの方の趣旨は、まるで共産党と組む方が正しいんだってメディアが言うのはおかしいんじゃないかって趣旨だと思います。
 それは全く示唆されてる通り。
 それから民進党全体で言うと、実は増えてる。
 だからこれがあるから、参議院民進党の小川さんが、選挙後はひとつになるって言って、それでさすがに叩かれたんで、言えなくなってる。
 でもそういう意味では、前原さんがいったん民進党って名前を隠して、共産党と野合はしないでっていうのは、当たったと言えば当たってるわけですよ。

171030-01title.jpg

 でもこれはこの後、国会が始まった後に、11月1日以降、野合できるのかできないのか。
 これ野合です、間違いなく。野党が一緒になったら。
 しかしそれを許す許さないのは基本的に国民の意思です。
 これはしばらく国政選挙ないって話になってるけど、実際はわずか2年後に参院選。
 しかも参院選の結果というのは、ずっと後を引く。参議院解散できないので。
 それを野党はみんな考えてる上に、今回キーになるのは、民進党の塊は参議院だってことなんです。
 だから次の選挙のことしか考えてないんです。
 今、民進党なるものの本体は。

 したがって野合したらまずいなってことで、枝野さんとも裏でもちろん話もしてて。
 だから今は、もともと一緒だと言ってた枝野新党と、共産党と社民党はとりあえず一緒になって、それでこっちは無所属の会とか上手く立ち上げて、国民の目からそらしといて、やがてそのうちに参院選が来るまでにひとつになろうかなっていうことなんですよ。
 これはしかし今回の総選挙の小池・前原ラインの騒ぎのおかげで国民にけっこうばれたので、これはやったら逆効果になると僕は思いますね。


【メールその2:
 投票率の低さについて】


 当然これは、ネット投票できるようにすべきだということになる。
 が、日本はサイバーセキュリティがものすごく弱い。
 客観的に言って、特にアメリカ軍の判断は、今、世界で一番サイバー戦に強いのは中国人民解放軍。
 それもハッカーの多くはアメリカ人だったりする。
 北朝鮮軍も相当進化してて、ロシアもアメリカ大統領選に介入したりする、但しそれがばれたりしてるから、言うほど大したことないって話にもなってる。

 今でも開票の時に不正操作されてるんじゃないかっていう、お問い合わせをいただくこともある。
 それがネット投票になって、サイバーで巧みに介入されると、これとんでもないことにおそらくなるんですよ。
 ということは、サイバー対策をかろうじて進めてきたのは自衛隊で、予算で言うと防衛費をその分、増やしてもらわないといけない。
 今の防衛費4兆円のうち、人件費とローンの付け払いが大半で、あと動かせるのはほんのちょっと。
 だからサイバーをまともに、ネット投票できるぐらいにやるんだったら、少なくとも単年度で、どんなに抑えて言っても3兆円ぐらい必要で、プラス2兆円の宇宙対策を入れて、だからちょうど今の防衛費を倍にすぐにしないと、ネット投票は無理です。
 でも投票所に行って名前を書くというアナログと同じぐらいの信頼性を確保できるようになって、ネット投票できるようになったら、投票率の問題は実質、雲散霧消ですよ。


【ツイッター:
 世論調査を使って選挙結果に難癖をつけるメディアこそ、立憲主義に反しているのでは?日頃日本を貶めているメディアは、ついに民意まで貶め始めました。一体何様のつもりなのでしょう】


 その通りです。
 もうそんなニュースは買わないように。
 テレビ見てるってことは買ってるんですよ。
 新聞みたいに直接お金を払わなくても。


(★)トラ撮り! コーナー

 本日は写真がない。
 昨日の航空自衛隊の観閲式でいっぱい写真を撮ろうと思ってたら、台風で中止。
 なので、この番組で話したことのある過去の写真を。

★カナンをのぞむヨルダン側(2002年5月29日)

171030-02yorudan.jpg

 モーゼと同じように両手を挙げたら、「お前は何者なんだ」と。
 二言三言だけ喋っただけだが、背中を向けたおじさんが、僕の代わりに説明してくれている。


★神殿の前(2002年5月28日)

171030-03shinden.jpg

 今の方が髪の毛が多い(笑)。


★古代ギリシャのオリンピック競技場、徒競走のスタートライン

171030-04gorin.jpg

 誰でも入れるし、歩ける。


★青山繁子ちゃん

171030-05shigeko.jpg

 現在の写真。
 人間で言えば90歳ぐらい。


(5)安倍首相 3%賃上げ要請 経済財政諮問会議

(省略)


(6)スバルが25万台リコールへ 無資格検査

 スバルであったり、神戸製鋼であったり、日産であったり、同じことが起きてて、最近の日本のものづくりはどうなってるんだと言われるんですが、違いますよね。
 スバルは30年前からこれやってますと。
 神戸製鋼の問題も数十年前からやってきたんですよね。
 前からやってたことが今、外に出ただけであって、最近、日本のものづくりがおかしくなったというのは、実は誤報ですよね。

 したがって、トヨタの社長が非常に表現に気をつけながら、でも実は踏み込んで言ったのは、制度自体を考えるべきだと。
 つまり、制度が本当は合ってないんじゃないかと。
 無資格の検査員が資格のある人の判子もらって押してたというのは明らかに違法行為で、それは話が全く違いますよ。
 但し、基準そのものが、過剰だったり、そういうことも含めて…。

 というのは、なぜかというと、この数十年間、日本の物で、品質に問題出てないんですよ。
 問題出るのは、実は中国で作ってもらってて、でもそれはメイドインチャイナと書いてあるんですけど、そのチャイナが下請けどころか孫請けになって、中国の下請け企業も実際に知らないまま、だって見かけは全く同じゴムなのに、すごく安いゴムに変えられたりしてて、これは細かく分析してみないと分かんない、というような所で起きているだけであって。
 実は大きな問題は起きてないってことは、この検査でも間に合ってしまったっていう現実があるわけですよ。
 人の判子を使って資格があるかのように判子を押すのは、これは不正どころか違法行為なので、それは断固追及されなければいけないが、日本のものづくりが最近だめになったっていう、これも例によってメディアがぶわーっと…。

 たとえば朝日新聞、昨日の一面トップは、もう日本いらないって書いてあるわけですよ。
 立派な若者ほど、東大に受かる学力ある若者がハーバードに行ったんだと。
 そのあとフェイスブックに認められた、日本になんかこだわらないんだと。
 まるでこれが良いことで、もう日本なんか終わってるんだみたいなことを。
 一方、産経新聞はこの一両日の間に、たとえば対馬が韓国に侵されてるって話を一面トップで書く。
 対馬の話は事実なので、産経と意見の違いはあっても、これは本当によく頑張ってますよ。

 でも、話を朝日に戻すと、一面トップそうでしょう。
 中面を熟読すると、国なんかいらないとかね、これも安倍のせいだとかね、さらに出てくるわけですよ(笑)。
 そういうのとどうしても共通点を感じるのは、日本のものづくりは最近だめになったと。
 30年40年同じことやってるんですけど、と。
 不正は糺さなきゃいけない、現実離れしてる制度があるんだったらそれちゃんとしなきゃけない、嘘付かないようにしなきゃいけない、でもそれと、ものづくりがだめになったという話は違いますよね。
 日本製品はずっと信頼されて、航空機に使ってても問題起きてないんですから。


(7)日本の核廃絶決議 賛成減 国連委

 このニュースを一番一生懸命報道したのはNHK。
 見逃した時は録画で、午後7時、午後9時、朝一番のニュースの中身を必ず見てるが、このことでどれだけ大騒ぎしてたか。
 日本はけしからんと。

 決議案を毎回出してるけど、今回は例のノーベル賞を獲った側に与しなかったから、賛成の国がすごく減って、日本の影響力が地に堕ちたみたいなことをずっと言ってるんですが、実際は、まだ144カ国も賛成してる。
 去年の157カ国から減少したのは事実ですが、河野外相の談話は正しくて、核兵器禁止条約に賛成した国を含む、幅広い国々の支持で採択されて心強く思った、ってその通りですよ。
 それが一番公平な話であって。

 しかもこの先のこともきちんと言っとかなきゃいけないのは、被爆者の方も含め、核兵器禁止条約の成立に努力された方々は本当にすごい努力、何十年もかかってきた。
 成立に意味あると思いますが、しかし同時に、北朝鮮にとってはこういう話が一番おいしい話。
 もし核兵器持つことが全面的にだめだと、日本は本当は被爆国として核兵器を持つ権利が一番あると僕は思いますけど、それも含めて全部だめだとなったら、ルールから外れてる存在はどれほど貴重になるか。
 北朝鮮の核兵器が今、仮に1億ドルだとすると、これは1兆ドルになってもおかしくないですよ。
 ルールから外れてる所からだけ買えるとなったら。

 残念ながら一度持った悪魔の兵器は、簡単になくなることは…。
 核兵器禁止条約をつくった方々はご存知だろうから、それは言う必要はないけれども、しかしこの条約つくったら、なくなるっていうのは、世界の現実と真っ逆さまなので、日本がそれと距離を取るのは、別にアメリカの言いなりになってるとか、そういうことと別問題です。


(8)「核の脅威騒ぎ立てた」 北朝鮮が安倍政権非難

【共同通信によりますと、北朝鮮の日本や韓国に対する窓口機関、朝鮮アジア太平洋平和委員会は、28日、報道官談話を発表し、安倍政権が先の衆議院選挙で、「北朝鮮核脅威論や日本人拉致問題解決を大げさに騒ぎ立てた」などと非難しました。これは北朝鮮国営の朝鮮中央通信が伝えたものです。それによりますと、談話は、安倍政権が衆議院選挙で「北朝鮮核脅威論や日本人拉致問題解決を大げさに騒ぎ立て、ヒステリックに対決騒動を起こした」と指摘しました。その上で、安倍政権が核の脅威を強調したのは、「原爆被害を受けた日本社会の恐怖心理を刺激し、軍事大国化へと疾走するためだ」と主張しました。談話はさらに安倍政権を「政治的野心を実現するため、何事も辞さない、邪悪で卑劣な連中だ」と非難しました】

 一平ちゃん、何でこれをフルテキストで読んでもらったか、もうお気づきですよね?

(居島一平:日本のマスメディア(の主張)とそっくりそのままですね(笑))

 いちおう一部と言っときますが、一部野党ともそっくりですね。
 まさしく産経新聞以外は、もう生き写しですよね。
 これ今日、一番笑えるニュースだと思う。
 論理の組み立てから何からそっくり。

 たとえば、枝野新党はいつ北朝鮮をきちんと、批判して向かい合うんでしょうね。
 実は野党第一党に大躍進ってメディアは言ってるけど、本当は野党第一党が、自由民主党の議席と比べると、本当に少ないと。

(居島一平:戦後、最小野党…)

 そうです。
 そっちの方が本当は大きなニュースなんですが、それでも野党第一党の責任を当然自覚されなきゃいけないので、拉致事件の解決、それから北朝鮮の深刻な問題をなぜ正面から取り組まないのか。
 取り組んだとおっしゃってる人もいますが、とても見えないですよね。


(9)北朝鮮が核使用なら圧倒的軍事対応 米国防長官
(10)初の訴追か 米大統領選のロシア疑惑
(11)ケネディ文書の先送り分「全公開」トランプ氏
(12)カストロ氏暗殺あの手この手 CIA公開文書で判明
(13)「独立」へ国際支持なし カタルーニャ苦境に
(14)アサド政権がサリン使用 国連調査機関が認定
(15)クルド提案をイラク拒否 独立投票の無効化要求
(16)日ハムが清宮の交渉権獲得 ドラフト会議

(以上省略)




 ____________________________内容紹介ここまで


 前原さん、青山さんの意見を聞き入れたってわけじゃないのでしょうが、今日、正式に民進党の代表を辞任。
 午後6時から民進党の両院議員総会が開かれ、そこで正式に了承されたそうです。
 新代表は明日にも選出されるとのこと。

 希望の党はというと、小池百合子さんはやっぱり代表は辞めないんですね。
 しかも国会議員の共同代表は置かないと。
 ってことは小池さんは国会議員ではないので、特別国会は代表不在で臨むことに。
 党に国会のトップがいないというのは、異常事態ですね。
 首班指名では、最も当選回数の多い渡部周さんの名前を書くそうですが…。

 一方、立憲民主党については、メディアの持ち上げが続いてますね。
 今日も、党本部開設ってことで代表の椅子に座る枝野さんの笑顔を各局伝えてましたが、よく考えれば、「ようやく党本部ができました」なんですよね。
 追加の党役員人事も決めないといけないそうだし。

 あと、枝野さんのお友達の青山雅幸衆院議員のセクハラ問題、ワイドショーはけっこう扱ってるけど、ニュース番組はあまり伝えてませんよね。
 これがもし自民党だったら、大騒ぎするくせに…(-.-#)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】
https://samurai20.jp/2017/04/j-alert/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★新刊情報★2014年12月発行「ぼくらの真実」が大量加筆で新書に!発売中!


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

*Trackback

トラックバックURL
http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1965-12b58853

Menu

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索