FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

Entries

革マル派がついに国会で表に出てくる&“青山繁晴”がYouTubeの検索で上がってこない…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■10/23放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

171023-01title.jpg

 応援演説中に首が痛くなって、ネックウォーマー着用の青山さん。
 今回の衆院選、本当にあちこち回られてましたよね。
 お疲れ様でした<(_ _)>

 今週は衆院選の総括。
 特に立憲民主党の部分にご注目。
 先週先々週と、枝野さんと革マル派のつながりを指摘されていましたが、選挙が終わった今週はさらに詳しく。

 他に、YouTubeで青山繁晴さんの動画を見ようとして、検索窓に「青山繁晴」とワードを打ち込んでも上がってこない件も必見!
 

※元動画はこちら(10月24日午前0時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________

(★)オープニング

(居島一平:終わりましたね。昨日の台風の影響で、一部地域でまだ開票がっていう所もありますが、大勢はもう判明したということで…)

 枯れてる声でお分かりのとおり、ずっと応援してて、ま、一睡もしてないわけですけれども、当然。
 それで明け方ぐらいを中心に、自由民主党が大勝しておめでとうございますっていうような、電話とか、メッセージとかメールとかが来たんですけど、全くそういうめでたいっていう気持ちはないですね。

(居島一平:安倍総理も緊張感の漂う…、いわゆる勝利宣言というような感じはお見受けできませんでしたね)

 自由民主党がどうこうというより、敗戦後の日本社会の歪んだ部分が、枝野新党の異常な拡大ね、空っぽですからね。
 ただ左翼っていうだけですよね。
 それも革マル派の影響も指摘されてるし。

(居島一平:3倍増ですもんね)

 それから、正直、もともと当てにしてないし、テレビのことなんですけど、当てにしてないし、あんまりひどいからほとんど見てないけど、あんまりにも昨日の報道めちゃくちゃでしょ。

(居島一平:ああ、あの特番のね…)

 たとえば、自分で安倍総理に、森友・加計はまだだ、国民は疑惑でいっぱいですみたいなこと聞いて、安倍総理が、いや、国会審議ではこうでって言ったら、そこで切っちゃうでしょ。
 暴力ですよね。
 だから今の政権が安泰でっていうことじゃなくて、敗戦後の72年間、どれぐらいおかしな○○、○○○が積もってきたのかっていうことをね、実感してるんですね。
 僕は安倍総理と憲法改正について意見が違うし、胃が痛む心境ですよね。

※青山千春博士登場。告知。
 (1)10月29日(日)東京海洋大学 オープンキャンパス
    千春博士は品川キャンパスにいて、研究室のブースも出す。
 (2)11月3日~5日、品川キャンパスの大学祭。
    うち11月4日(土)第5回 雲鷹丸シンポジウム~捕鯨問題の“なぞ”に迫る~
    映画「ビハインド・ザ・コーヴ」上映と、八木監督との討論



(1)自公300台 安倍政権継続 衆院選

 全国、北海道から福岡まで、応援して歩いたわけですけど、但し、自由民主党から指示されて動くってことは一切しなかったです。
 自分で考えて、というか有権者の立場に立って考えて、実際にこの人は国会に戻ってこなきゃいけないと、特にこの時だから帰ってこなきゃいけないと、友だちっていうことよりも…。

 自分で判断して、だから応援演説の中身も候補者と1秒も打ち合わせせず、日本と世界とアジアのために必要だと思うことを話したんですけど。
 政治部の記者やってましたから、選挙はたくさんいろんな立場で携わってきたんですけど、一言で言うと、のけぞるような選挙で。

 まず、政策論争が実はほとんどない。
 自由民主党の現職議員だから誤解を招かないようにしなきゃいけないけれども、具体的な政策っていうのは、自公の側にしかないんですよ。

<余談>
 こっち(外のギャラリーのいる方)を見ないで話してくれというメールがいっぱい来る。
 取り残されて寂しいという。
 でも台風の中、こうやって来られてるんで。
 カメラ目線にして下さいというのもいただくが、カメラ目線の人、おかしいですよ。
 地上波のテレビで、番組中は正常に見せてても、前後おかしい人が多い。
 全然関係ないスタッフを怒鳴りつけたり。
 名前は言わないが、朝の番組でスポーツ紙だけ読んで、それだけがネタ元。
 自分で買ってくるならいいが、一紙足りないと言って、その人は評論家でテレビ局とは他人関係なのに、若いADに「買ってこいよ!お前!」とか言って。
 思わず、僕は「おかしいでしょ、自分で買ってきたらどうですか」と。
 すると話を逸らして、おかしなこと言うから、「だいたいスポーツ紙がネタ元ってどうですか」と言ったら、「何を言ってんだよ。大衆、視聴者はこの程度の話を求めてるんだよ」と。
 有名なジャーナリスト、選挙にも出た人。
 この人は比較的カメラ目線じゃない方だけど、もっとカメラ目線の人って、もっとおかしいですよね。
 人間は普通、MCがいたら、その人の目を見て話す。
 MCから何か聞かれてるのに、カメラ目線で話すのは、そこの時点で実はおかしい。

 話を元に戻すと、ずっと選挙戦の最中に一緒にいたのに、論争がないというのは、具体的な公約であれ、あるいは祖国のあり方をこうしましょう、教育をこうしましょうって話は、公平に言って、ほとんど自由民主党だけに聞こえたわけです。
 公明党の方々の演説聞いてないので良く分からないんですけど、公明党の方って、自由民主党の候補者の支援に来られてても、慎み深くて、公明党はこうなんだっていうの、僕は一回も経験しなかった。

 ただ、枝野新党や小池新党の側の演説は、無理をしてでもなるべく聞くようにしてたが、これは「安倍一強政治を許さない」って、それ政策ですか?
 だいたい安倍一強なの?
 それ自体が変だし、安倍一強政治を許さないとか、森友・加計のもやもやを今後も追及しますって…。
 しかし、もし総理が犯罪犯してるんだったら追及するのは当然、司法機関であって…。
 僕は正直ね、あなたは、憲法の一番大事な部分、護憲派って言ってるけど知らないんですかと。
 立法と司法と行政と、三権分立になってるのが、一丁目一番地で。
 で、国会が立法を怠って、司法の真似事してるっていうのは、おかしいに決まってるじゃないですか。
 それはイデオロギーとか、あるいは森友学園事件、それから加計、僕は冤罪だと言ってますけど、要するに加計がどうしたこうした、本当は加計じゃなくて獣医師の問題。

 で、そういうことを追及するっていうのは、国会の審議時間はいくら延ばしても、国会延長しても、それから閉会中審査やっても限られてるから、立法の仕事怠るってことに過ぎないし。
 それから昨日、地上波のテレビで安倍総理も、もっとはっきり言った方がいいと思うけど、あれだけやりながら、ご自分が具体的にどういう犯罪犯したかとか関わったかとかは、前川さんといえども誰も言えなかったってことをおっしゃってたけど、それが、いや、これからも犯罪として追及したいって言うなら、これは司法権の侵害ですよね。
 だから、たとえば憲法を守るっていうのはいちおう政策って言ってもいいのかもしれないって、僕は妥協しながら言ってるんですよ?僕は政策と思わないんですけど。

 日本国憲法は103条もあるが、その中には96条に改正条項が入ってる。
 この改正条項を一切使うなというのは、これは明らかに護憲派じゃないですよね。
 憲法の大事な部分は、96条に改正の手続きを定めてるってことは、当然人間が作ったものですから、瑕疵、つまり傷もあれば、場合によってはもちろん欠陥もあり得るし、何よりも時代が変わり、世界が変化するので、変えて下さいって意味ですよね、96条っていうのは。
 変えろとは書いてないけども、変えることが前提になってるわけですよ。
 それが、北朝鮮がここまで脅威が膨らんでいようが、ここまでAIをはじめとしてテクノロジーが変化しようが、それから僕たち、秋を失ったでしょ、四季を失って、環境がここまで激変してる。
 なのに、何があろうが、槍が降ろうが、憲法は一字一句変えちゃいけないって言うならば、憲法96条をないがしろにしてるんで、これ全く護憲派じゃないわけですよ。

 だから、憲法とは何かっていう、それこそリーガルマインド、遵法精神からして全く分かってない話だから、もう政策以前なんですよ。
 でも、まあそこも妥協して、いや、野党のおっしゃることちゃんと聞きましょうって言うんであれば、憲法9条を、僕は安倍さんとも意見違うんですけど、陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない、国の交戦権はこれを認めないという状態で、じゃあ朝鮮半島で有事になった時に、安保法制でやっと自国民を救出できることになってるけれども、じゃあ朝鮮人民軍がそれを邪魔した時にどうするんですかっていうね、それが政策論争でしょう?
 それ全くないんですよ。
 とにかく、憲法を守ろう、安倍一強政治を許すな、森友・加計を追及しろ。
 これはいったい選挙と言えるのかなっていうのが、一番僕は、ショックだったんです。

 だから自由民主党が300台と書いてるけど、もっともっと多いですよね。
 投票日直前の情報機関の予測は313だったんです、自公。
 ほぼそれぐらいですよね。
 それだから良かったねとか、ましてやめでたいなんてことは全く思えなくて、日本の政治、特にメディアの腐り方が、ここまで来たのかっていうね。

 たとえば枝野新党が、公約ももう一度見てほしいんですけど、政策と呼べるもの、ほとんどないんですよ。
 小池新党ももちろんのこと、消費増税凍結、じゃあたとえば僕と意見が違う安倍さんや、渡海紀三朗さんっていうね、この番組で学習指導要領のことをお話しした代議士いらっしゃいますよね(17/6/26参照)。

(居島一平:元文科大臣…)

 渡海さんは、兵庫県の選挙演説で半分強ぐらいは、増税必要だって話をされて、応援に行ってる僕は、消費増税反対という話をしてて。
 当然、選択に困るっていうメールもいただいたんですけど、それがまさしく大事なので。
 たとえば、お互いにそういう論争をするってことが与党の中ではあるのに、与野党でないんですよ。
 だから今、こういう状態(下向き)になってるんですよ。
 自公が313プラスアルファだという問題じゃなくて、祖国のために自由民主党も公明党も安倍政権もあるんであって、問題は祖国の状態なので、これをもうこう(上向きに)させないといけない。
 いったん底を打って、もう一度上げなきゃいけないんで。
 ということは、これからの国会審議なんですよ。

 だからどうしても、たとえば獣医師の問題、加計ってほんとは獣医師の問題やるならば、これ共産党の議員にもお話ししたんですけど、衆議院の人は(選挙で)いないから、参議院の人にお話ししたんですけど、選挙後の国会、ひょっとしたら臨時国会やらないかもしれませんけれども、まさしく戦争危機と、それから外交日程が立て込んでるからできないかもしれないですね。
 でもいずれにしろ、明けて1月からは通常国会100%、法の定めによりやらなきゃいけないので、その時にまたそれやるんだったら、必ず加戸守行前愛媛県知事に、共産党も聞いて下さいと。
 明らかに避けてますよね?と。
 避けてないっていう返事が返るのかと思ったら、返事なかったんですよ。
 一生懸命違う話をされようとするんですよ。
 だからどうしてもやるんだったら、そういうふうに堂々としていただきたいんですよ。

 それと、これは選挙中に、意外かも知れないけど、小池百合子さんがちらっとおっしゃってたんだけど、僕は今回の総選挙で、小池さんが言った唯一まともなことだと思うんだけど…。
 いや、但し、ごまかしの話のために使ったんですよ。
 本当は小池さんは総理になりたかった。
 だからもともとの原案では、キボウノミクスだった。
 これは僕は民進党に友だちも多いですから、これ知った時には、これやばいと思いましたよ。
 アベノミクスよりもいいもん、キボウノミクスって言われると。
 中身をその当時の民進党の人に聞いたら、何もなかったんで、これ僕はゼツボウノミクスになっちゃうって言って、言い合いになるかと思ったらならないんですよ。
 向こうもそう思ってるので。
 で、それが次はコイケノミクスになって、小池さんの正体がちょっと出てきたと思ったら…。
 そこまでなんですよ、協議は。
 落選した若狭さんも含めて。
 ほとんど若狭さんは協議してないけど、辛うじて協議して多のはそこまでです。
 それで10月10日の公示の4日前の10月6日の、政権公約発表する記者会見で、突然、ユリノミクスとでも申しましょうかと言っちゃったんですよね。
 僕の知る限り、誰も聞いてないわけですね。

 これは、「月刊Hanada」にそのように書いたんですけど、これは衆議院に出たいからです。
 どうしても名前を刷り込みたいんです。
 これはね、政治部記者時代から気がついてるのは当然なんですけど、特に衆議院議員にこの癖は強いんですよ。
 参議院はやっぱり6年に1回でしょ。
 衆議院はよく常在戦場って言ってるでしょ。
 常に国のことを考えてくれてると善意に解釈してる人がいるけど、違うんですよ。
 いつ解散になってもおかしくないから、ずっと選挙という戦場にいるという、自分の話なんですよ。
 でもこれは衆議院議員の癖になってる。
 すると参議院議員以上に名前を売り込むから、小池さんは自分が総選挙に出ようと思ってると、やっぱり百合子っていうのを売り込みたいから、ユリノミクスになった。
 それを追及されるのを交わすために、テレビの取材で、日本の総理大臣なんて酷使されすぎで、私はなりたくないわみたいなことをおっしゃった。

 だから本心を隠すために、嘘を言うために取って付けた話だけど、日本の総理大臣が国益にそぐわないことをたくさんやらされてるのは事実なんです。
 その最たるものが、立法府の僕があえて言いますが、国会に縛りつけすぎなんですよ。
 世界にないんですよ。
 ものすごく小さい国は知りませんが、主要国では全くないんですよ、それ国益に反するから。
 だからもしも通常国会であれ、臨時国会であれ、あるいは特別国会延長する方法もありますが、そこで森友・加計をもう一回やるんだったら、これ総理の出席より何より、特に加計については野党が今まで質問してない加戸守行参考人に申し訳ないけどもう一度来ていただいて、もちろん前川さんにも来ていただいて、そういう質疑をやるべきです、どうしてもやると言うなら。

 今後のことは、実はこれ以外に話すことはほとんどないんですよ。
 なぜかというと、まず組閣は、安倍総理は昨日もちろん明言されてませんけど、人事はこれから考えるとおっしゃってたけど、仕事師内閣を組閣して、北朝鮮危機に対応するためやむをえず、戦争にならないのは今だけだから、トランプさんが11月5日に来る前だけだから、だから仕事師内閣が仕事する時間がないまま、解散総選挙で膨大な時間を費やしたんですから、当然組閣は同じメンバーで行くべきです、よっぽど特段の事情がない限り。
 ということは、人事ももうテーマじゃないんですよ。

171009-02toushu.jpg

 で、自公連立のあり方も、改憲の時にたとえば小池新党を入れるのかどうか、っていうのはあるけど、実はもう明々白々に言うと、でかいのは自由民主党だけで、公明党も実は今回は縮んだし、枝野新党は爆発的に増えたって言うけど、もとが15~6しかいないんだから、増えたってせいぜい50ちょいなわけでしょ。
 自由民主党の圧倒的な、絶対安定多数を、全ての衆議院の委員会を全部過半数も握って委員長も出せるっていうところを、もう自由民主党単独で超えてるんだから、だから本当は勝負にならないわけですよ。
 だから今度は自由民主党の内部になるんですよ。

 これは安倍総理は昨日のテレビインタビュー、途中で切られたりしながら…、まあ本当に総理大臣って我慢強くないと…。
 っていうかね、やっぱりはっきり抗議した方がいいと思うよ、僕は。
 なぜ私の話を途中で切るんですかって。
 だって質問してるんだから、そっちが。
 でも、切られたりしながら…、あ、ちなみに言うと、枝野さんはもう300議席取ったんじゃないかってぐらい、ずーっと、ね。
 だって聞くことほとんどないんですよ、政策ないんだから。
 いや、これは客観的に言って、政策らしい政策、具体的には何もないんですよ。
 だって、立憲民主党と言ってるけど、そして石原慎太郎さんが枝野は男だっていう、考えられないことを、小池さんに意趣返しのつもりなのか、とんでもないことをおっしゃってる。
 何をおっしゃってるんですか。
 前原誠司さんが民進党の両院議員総会やった時に、枝野さんも辻元清美さんも菅直人さんも長妻さんも、みんなOKして、で、小池さんに排除って言われて、出て行かざるを得ないから作っただけであって。

 だから何が立憲主義なのか、何が民主主義なのか、哲学がそもそもこんな状態(あっちこっちに飛んでるようなジェスチャー)だし、本当は。
 過激派に近いんじゃないかって方から、全然そうじゃないって人も実はいらっしゃるし。
 だからこうやって膨れ上がってるだけだから、具体的な政策言えないってことは、中身がないってこと以前に、これはだから旧民進党と全く同じで、これ言ったら要するに誰が納得するか納得しないのかも分からない状態、星雲状態のまま国会に来るわけですよね。

 で、従って、今後の政局は、まずもちろん憲法改正になるんですよね。
 逆に言うと、これから2年間、国政選挙ないんですよ、補選は別ですが。
 そして安倍総理が急いでやろうとした、とにかく自衛隊を合憲だけにするっていうのも、朝鮮半島危機におそらく間に合わないんですよ。
 これも言い切れませんよ?
 これから、水面下の交渉もありますから、ずるずる半島危機の解決に何年もかかるってこともあり得ますが、基本的には、それだとこんな大急ぎにトランプさんも来ないので。
 これは誰にも分からないので、専門家のはしくれだから、逆にはっきり言っとかなきゃいけないんですけど、まだ確定したもの何もないけど、どうも間に合わない可能性があるから、そうするとむしろ腰を据えようかって雰囲気が少しありました、安倍さん。

 で、しきりに安倍総理も、主要な政治家も、国会の憲法審査会ってことをおっしゃるけど、憲法審査会で議論を煮詰めてっておっしゃるけど、これは安倍総理の物言いと僕は意見が違うというか、もう適当なこと言わないでほしい。
 じゃあ憲法審査会で議論を煮詰めていったら、枝野新党が9条改正してもいいとか、歩み寄りが出てくることあり得るんですか?
 あり得ないですよ。
 熟議とか議論が噛み合うってことはないんですよ。
 あるんだったらこの総選挙で、憲法守りましょうって話だけにならずに、憲法96条を活用してどこを直すのかって、そういう話に一切ならずに…。

 しかも憲法は、第1条から第8条という一番大事なスタートのところに全部、天皇陛下のことが書いてあるのに、天皇陛下のご存在を本当は認めない共産党が護憲政党と言ってると。
 で、共産党は今回、枝野新党にすり寄って、何とか院内会派で勢力を保持しようとしてるでしょ。
 だから護憲じゃないのに護憲と言ってる共産党。
 天皇陛下を完全に認めない限りは、護憲政党とは全く言えないわけですよ。
 枝野新党も96条の改正条項を事実上認めないわけだから、これも護憲政党とは言えないでしょ。
 そうすると議論が煮詰まるわけがない。

 今回の応援演説で、つくづく感じたのは、若手の人で、政治家っぽい演説やめようと。
 「さまざまな課題があります」とか、あるに決まってるだろう!(スタジオ爆笑)
 それから、「皆さんの力で私を送って下さい」って、それ違うだろうって。
 皆さんのために私は命も使い切るから、祖国を一緒に救いましょう、何でその話ができなくて、私を助けて下さいって話になるのかと。
 (当選時の)バンザイも何度見てもおかしいですよね。

 話を元に戻すと、だから安倍総理も、夕べのインタビューで憲法審査会で詰めてっていう趣旨をおっしゃったけど、これ煮詰まらないんですよ。
 どこで煮詰めなきゃいけないかというと、自由民主党の中の、憲法改正推進本部の議論で、これ解散になる前に、安倍総理が、しかも党の会合でも国会でもなく、突如として、ビデオメッセージで、9条2項そのままで自衛隊合憲を付け加えるとおっしゃって、で、憲法改正推進本部の会合が開かれました。
 佐藤正久さん、西田昌司さんが、賛成意見を述べられて、僕は絶対反対ですと申し上げて、全体としては反対意見が少数だった。
 あのままの勢いで押し切ることも可能だったと思うが、それしなかった。

 まだ分かりませんが、昨日の安倍総理の雰囲気、電話とかしてませんから、雰囲気だけですが、もう一度振り返って考えようという雰囲気があるんですよ。
 なぜかというと、さっきの、僕の話は例によって全部つながってるんですけど、北朝鮮(危機)にはもう間に合わないんじゃないか、そこで将来に禍根を残すような改正、拙速な改正じゃなくて、2年間国政選挙がない、安定してやれるから、じゃあ2項どうするか、もう一回考えようって雰囲気が安倍総理にありました。
 というのは、安倍総理はわざわざテレビで、インタビュアーが何も聞いてないのに、自由民主党はもともと2項を削除するって案がありましたと。
 最近言わないようにされてたのが、おっしゃってたんですよ。
 これは総理の発言としては重要。

 だからまず自由民主党の、しかも保岡さんっていう仕切り役が引退なさって、そして高村正彦さん、安倍さんの自衛隊合憲だけくっつけようという案の本当は推進者です、ずっとそうです、高村さんは。
 僕これ意見違うんですけど、長い長い、僭越ですけど友情があるんですが、そこは意見違うんですよ。
 その高村さんも引退なさって、息子さんに世襲なさった。
 でも引退した高村さんなのに、副総裁に留まってくれと安倍さんが要請されて。
 だからその頃はまだ加憲案だけで行こうという考えだったと思うんですよ、安倍さんは。
 ところがこうやって勝ってしまって、枝野新党は膨らんだように見えるけど、はっきり言うと希望の党、この名前言いたくないんですけど、希望って言葉を私たちに取り戻したいから、そことどんぐりの背比べみたいになってるわけですよ。
 ばらけた状態になってるから、そうするとムキになって、拙速でやるよりは、もう一度自由民主党らしく党内で議論しようということなんですよ。

 だからこの総選挙を受けた焦点というのは、3つぐらいしかなくて、まず、自由民主党の中の議論がどうなるか。参議院含めて。
 それから枝野新党が拡大を図る。
 というのは、これ枝野さんはやっぱりこかで説明なさるべきだと思います。
 たとえば北海道で昨日ね…。

 昨日、まず、台風直撃で最初は出足が悪くて、情報機関が、これ滅多にないと思うけど、投票所まで人を出して、アルバイトとかじゃないですよ?情報機関の正式な国家公務員を出して、投票の出足を見てですね、で、僕のとこにも要請あったんですよ、すごく悪いと。
 これどこに有利って話じゃなくて、投票率を下げるっていうのはよくないから、青山さんも努力すべきだと。
 僕もそう思ったから、ブログに書いたり、あちこち電話したりして、低いけれども、史上最悪の投票率になることは避けられましたね。
 その後、情報機関がどこに着目したかというと、出口調査。
 情報機関は出口調査は一切行いません。
 推測するだけ。
 本当はもうちょっと具体的な手順があるけど、今は伏せておきましょう。

 で、その時に、北海道で、比例の投票先が枝野新党が第一党になったんですよ。
 最終結果がどうなったかは僕も知らないんですけど、少なくとも投票所から出てきた方々、それも早い時間に行ってる意識の高い方々は、枝野新党が、比例の投票先は北海道では第一位だった。
 自由民主党より上で、他はもう全然少なかった。

※比例代表 北海道ブロックの最終結果はこちら。。立憲民主党は僅差の2位。

 これは実は、JRの労働組合と関係があるんですよ。
 JR北海道っていうね。
 それからJR東日本、こういうところは革マル派の、革マル派って別に蔑称じゃなくて、ご自分たちとして、革命的共産主義者同盟、革共同の革命的マルクス主義派って自分で名乗ってらっしゃるわけですよ。
 そこと対立するのが中核派なわけですよね。
 で、中核派は街頭運動というのか、暴力も含めて、あるいは学生運動に食い込むこと、ずっと目立つことをやってきたんですよ。
 で、最近、東大・京大をはじめとして、大学でまた中核派の活動が活発になってるんですけど、革マル派は組織の温存をずっと図ってきたんですよ。

 で、北海道で昨日開いたのが、たまたま「ぼくらの国会」で、地元の北海道だから申し上げたんですが、JR北海道でいろいろあったでしょ、2011年を中心に。
 JRになる時、国鉄を民営化する時に、中曽根政権ですよね、意外にスムーズに行ったんですよ。
 それどうしてですかと、JR北海道の問題で苦しんでる北海道民にお聞きしたら、みんな、うーん、どうしてだろうと。
 年配の方は特にね。
 スムーズに行った気がすると。
 そういえば、どうしてだろうと。
 これどうしてか知ってる?

(居島一平:労働組合が極左系の組織に乗っ取られてるっていうことですか)

 それだとどうしてスムーズに行くんですか?民営化が。
 逆に、行かないはずでしょ?
 鉄労っていうね、いわば労働運動の中で右派と呼ばれる、そういう、ありますが、そこが主流だったら民営化スムーズに行くはずじゃないですか。
 革マル派は動労って言われた、一番、スト権ストとか、そういうのを積極的に打って、乗客がみんな苦しんだ、動労ってかつてあったでしょ。
 で、今は動労は組織の名前変わってるんですけど、それ基本的に革マル派がこう組織を温存していくノウハウに長けてるから、中核派みたいに…、これ何か過激派の名前はもうはっきり言ってどうでもいいんだけど、ブントとかそういう所はワーッと活動するばっかりで、それこそ全共闘はまた違うけど、その典型ですよね。
 革マル派は、組織を脈々と作ることってことをやってきた。
 これで分かりません?

 だから実は国鉄の民営化がスムーズに行ったのは、自由民主党の中曽根政権が、革マル派と手を握ったんですよ、実質的に。
 一番過激な所、過激と言いつつ組織の温存を図る、そういう所は、ま、悪魔とも手を組みますよ。
 もちろん革命的マルクス主義派から見たら、中曽根総理は、戦後政治の総決算と言ってたから、悪魔に見えるでしょ。
 こういう所とは手を組むんですよ。
 僕これ全部悪いって言ってるんじゃないですよ?
 これは政治のひとつの手法ですけど。
 そのために革マル派は、旧国鉄、現JRの北海道、東日本の、労働組合の中に、大きな勢力を保持してるから、資金力もあるから、そこから援助を受ける政治家も、実は、さすがに自由民主党にはいないですよ?中曽根派とかそういう所に援助があったわけじゃないけど、その時は手を組んだんですよ。
 それに激しく抵抗したのが、JR東海の葛西さん。
 僕は葛西さんと会ったことない。
 葛西さんは大学の非常勤講師をなさってたことがあって、革マル派に襲撃されてるんです。

 こういう歴史は、今ほとんど語られないから、知られてない。
 メディアはまずこんなこと報じないですけど、実はそこから始まってるわけですよ。
 だからずっと国会進出を目指してきたとも言えるわけですよ。
 中核派とかブントとか、ましてや全共闘とか、国会進出なんていうのは想像したこともないわけだけど、おそらく…、いや、それは言いすぎですね、僕はその中にいないから、対極ですから。
 でも革マル派はずっと営々とそれを通じて、自由民主党の中に革マル派の議員がいるわけじゃないけど、手を組むノウハウも持ってるわけです。
 それもトップと。
 だからついにそれが、今回の国会で出てくるわけです、表に。
 だから実はメディアはそこを今後も報じないので、立憲民主党だ、枝野さんだって言ってる、一番の力の根源はそこなんですよ。
 
※枝野氏が革マル派の幹部と交わしたとされる「覚え書き」。
 番組で紹介されたものではありません。詳細はこちらを。

171023-02edano.jpg

 それで、僕、何でこの話したかというと、革命的マルクス主義派、通称革マル派は、組織の温存・拡大に長けてるから、院内会派も、たぶん小池新党とか、それから政治家は…(目隠しのジェスチャー)、衆議院もまたいつ解散あるかしれない、実はないけど、当分ないけど、あるかもしれないってことをやっぱり思うから、僅差で落選した奴なんかはもう早くあってほしいと思ったりするから、だから今こう枝野新党が盛り上がって、昨日のテレビ報道でも、もう枝野さんは素晴らしい、保守を名乗ってきた石原慎太郎さんが、枝野は男だと、全然事実に反することを…。
 普通にみんな知ってますよ、この枝野さんも前原さんに乗っかって、小池新党に行こうとしてたじゃないですか。
 でもこうやってもてはやされてるでしょ。

 そうすると小池新党からも、他の所からも、なんせ共産党まで今、秋波を送ってるわけですから。
 だって志位委員長が、自分の所が食われて、共産党が大敗してるのに、普通だったら委員長クビですよ。
 でも共産党は、何が何だか分からないから、誰がどこで決めてるか分かんないから、委員長が今後どうなるか分かりませんけど、委員長が立憲民主党が勝ってうれしいと言ってるのは、個人の感想のわけがない、もちろん。
 共産党の内部から、言えと言われて、言うのが、基本的に民主集中制の日本共産党だから。
 だから共産党がこう行ってるでしょ、小池新党がこう行くでしょ(画面に映ってないので分からないが枝野新党に寄っていくジェスチャー?)、社民党ってもうほとんどないけど、でも一定の労働組合の勢力があるでしょ。
 すると抵抗するのは、革マル派ってことを知ってる連合だけですよね。
 でも連合の中にも、他の過激派と違って手を入れてるのが、革マル派ですから。

 だからこれは、大仰に考えすぎることはない。
 自由民主党が圧倒的な議席を持ってて、他はどんぐりの背比べ。
 でもどんぐりを集めていって、栗金時ぐらいにするわけですよ。
 そして、だから僕は冒頭、共同通信出身の僕、メディアの手の内を知ってるから、皆さんにアラームを鳴らしてるのは、昨日の一晩の、一夜のことじゃないですよと、この歪んだ報道が。
 今後メディアは枝野新党と手を組みますよと。
 そして国政選挙ないって言ったけど、たった2年後に実は参議院選挙が来て、そこでたとえばねじれが起きると、この回復に12年とか24年かかって、今回の自公300台、こんなの全部吹っ飛ぶような、憲法改正も吹っ飛ぶような、そういうのが眼前に迫ってるんですよ。
 だから僕は、何かもう冗談言う気にもなれないですよ。


(2)「まっとうな政治に共鳴」 立民・福山幹事長

 まっとうな政治って、何がまっとうなのか、実は何も語ってない。


(3)小池氏が希望の党 代表続投の意向

 他に誰がやるんですか。
 だって今、代表しかいないんですよ。
 突然、小選挙区で落選、落選で、もうたとえばこれはっきり言うと、樽床さんって人なんですけど、これびっくりしたのは、空港とか新幹線で会うと、避けるんですよ、僕を。
 国会議員になる前からですよ。
 意味分かんないぐらいへこんでた。
 それが比例で、これも公平に言うと、中山恭子先生のご主人の中山成彬さんと同じですよ、いきなり比例1位にしてくれるから、突然、今までの活動と関係なく国政に復帰ですよね。
 その樽床代表代行しかいないんですよ。
 それが党の実態。
 だから政党じゃない。
 (落選した)若狭さんがいたとしても、政党の体を全くなしてない、地方組織も何もないし。
 政策がなければ組織もない。

 だから代表続投と言ったって、しばらく預かってやるしかないけど、この小池さんのことで皆さん昨日もショック受けたと思うんだけど、パリから中継なさってる。
 それは都知事をやってんだからっていうのは、僕は理解しようとするんだけど、これは、昨日は絶対理解できないのは、台風が東京直撃してるんですよ?
 前から小池さんは都知事選挙の時から、島嶼部をもう無視する姿勢が際立ってるんだけど、今回台風の進路がまだはっきりしない時から大島を含め、島嶼部は大変だってことを言ってて、しかも島嶼部ですから、避難とか、あるいは救護とかが、当然難しいわけですよ。
 何で知事いないんですか?
 パリで都市会議?それこそ副知事を送ればいいんですよ。
 世界の誰が理解できないんですか、それ。
 何で知事が来ないんだって、言うと思いますか?他の都市の…。
 だから危機管理ができない人が都知事とか、政党の代表とかやるなよと。
 もうこれで完全に政治家として、完璧に致命傷。
 有権者、絶対許しちゃ駄目ですよ。
 僕は、これ、ここまで言うかどうか珍しく考えながら話したんだけど、都知事を辞任するべきです。
 昨日いなかったから。

 だから代表続投の意向っていうのは、この都知事としての責任問題も上手にかわそうっていう意図が、実はありありと見えるんですよ。
 これもやがて有権者に分かるって。
 都民をバカにするなって。
 しかも島嶼部の人をなぜ大事にしないのか。


(4)鈴木宗男氏が落選 公民権回復 長女は当選

(省略)


(★)視聴者のメール・ツイッター紹介

(メール・ツイッター省略<(_ _)>)

 加戸証言なかったことにされたでしょ?
 僕という国会議員は未だにこの世にいないことになってるんですよ。
 嫌がらせはもっと拡大して、なんと選挙遊説の途中から、僕の応援演説は、YouTubeで検索できなくなった。
 「青山繁晴」と入れて検索すると、検索できなくなった。
 但し、(苗字と名前の間に)半角スペースを入れたり、そういう普段やらない工夫をしたら出てくるんですけど。

↓「青山繁晴」(スペースなし)の検索結果。byくっくり
171023-03youtube1.jpg

↓「青山 繁晴」(スペースあり)の検索結果。byくっくり
171023-04youtube2.jpg

日本国内だけの規制?or日本語だけの規制?…という話もあります。

 これ、いろんな説があって、いろんな人がアクセスしてるみたいですけど、基本的に禁止ワードにされてるんじゃないかと。
 で、これ実はですね、こういう中傷誹謗も含めて、僕と関係なく内偵捜査がもう行われてて、強大組織が背後にいるケースもあると。
 人を雇ってるんです、莫大なお金で。
 どこに莫大なお金あるか、想像つくでしょ。
 人口が多い所は、税金かけたらそれだけ莫大なお金があるので。
 で、日本人が雇われてるんですよ。
 その中に知的レベルの高い人もいっぱい雇われる。
 僕がじゃなくて、捜査機関が調べて。
 でもスパイ防止法がないのでどうしようもないけど、正体はばれつつあって。
 YouTubeも運営管理は合衆国ですよね、基本的に。
 それはビジネスですよ、お金、強い者に弱いですよ。
 だから本当に検索できないんです。今も直ってないんですが。
 僕ごときの遊説が効果出てるってことなんですよ。

 本当に怖い世の中になってて、加戸証言なし、青山繁晴はこの世にいない、そして安倍さんの選挙に勝ったのもない、ただ、枝野新党と革マル派が勝ったという。
 50ちょっとしか議席がないのに、310を超える議席はなかったようになる。
 だからもうテレビ見るのやめましょう。
 新聞購読もやめましょう。


(★)トラ撮り! コーナー

★今津ひろし総決起大会
★近鉄生駒駅 奈良1区 小林茂樹氏応援演説
★兵庫10区 とかい紀三朗氏応援演説
★新百合ヶ丘駅 神奈川9区 中山のりひろ氏応援演説
★東京第9区 若宮けんじ氏応援演説
★大阪府第2区 左藤あきら氏選挙事務所
★大阪12区 北川ともかつ氏選挙事務所
★東京大学
★福岡5区 原田義昭氏選挙事務所
★福岡2区 おにき誠氏応援演説
★大阪14区 長尾たかし氏応援演説
★青山繁晴 議員の秘書
★ぼくらの国会 in 札幌


※トラ撮り写真のタイトルは「虎ノ門ニュース」動画の説明テキストより転載<(_ _)>
※青山さんが応援した候補者は、北海道6区の今津ひろしさん以外、全員当選。
※けっこうな枚数なので、代表で長尾たかしさんの写真だけ載せておきます(^^ゞ


171023-05nagao.jpg


(5)首相指名は来月1日軸 特別国会召集
(6)天皇ご譲位 19年3月有力 元号来年公表へ
(7)東証56年ぶり14日続伸 最長記録並ぶ
(8)米空母が韓国釜山に入港 日韓と訓練
(9)朝鮮半島衝突「25%」 元高官がトランプ氏批判
(10)北朝鮮への脅しに反対 プーチン大統領
(11)護衛艦「いずも」 視察浮上 トランプ氏来日で
(12)JFK暗殺機密文書公開へ トランプ氏がツイート
(13)ロシアの大統領選干渉「戦争行為」 米国連大使
(14)日中首脳交流に前向き 中国共産党幹部が会見
(15)中国6.8%成長へ減速 1年半ぶり
(16)ラッカ奪還 勝利宣言 シリア民主軍
(17)ロヒンギャ難民6割は子供 栄養失調懸念とユニセフ

(以上省略<(_ _)>)




 ____________________________内容紹介ここまで


 鈴木宗男さん落選の項目、省略してしまいましたが、最終的には…

 かつて有罪判決が出たことが何もなかったようになっているが、国会議員は一般人と違って、罪を償った後も一生背負っていかねばならない、その審判を有権者が下した、そこに希望を感じる…という話でした。

 その理屈で言うと、大阪10区の辻元清美に1票投じた有権者に対して、申し訳ないけど私は失望の念を禁じ得ません(T_T)


★おまけのツイート

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】
https://samurai20.jp/2017/04/j-alert/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★新刊情報★2014年12月発行「ぼくらの真実」が大量加筆で新書に!発売中!


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

*Trackback

トラックバックURL
http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1963-438e56d6

Menu

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索