FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

選挙後に民進党再結成のからくり!米国ユネスコ脱退の動きを日本は活用せよ!…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

【追記10/17 1:20 トラ撮り!コーナー、書き起こし追加しました。「今回立候補してる候補者の中に朝鮮総連や北朝鮮との関係が指摘されてる人が、少なくとも公安がずっと調べてる人が何人もいる」のくだりです。漫然と聞いてて、初稿では起こし洩らしました(^^ゞ】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■10/16放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

171016-01title.jpg

 「止める人がいないんじゃなくて、もともと小池さんは誰にも信用されてない」
 「小池さんも騙した側だろうけども、小池さんも実は騙されてる」

 都議選で彼女に投票して、今ものすごく後悔してる都民の方、多いだろうなぁ…(T_T)
 
※元動画はこちら(10月16日午後7時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________

(★)オープニング

(居島一平:来週に迫ってきましたけど、総選挙…。小池さん日本にいらっしゃらないんですって?パリとか…。一方で、民進党再結集論ってあるんですか?何だか日々分からないと言いますか…)

 中でやりますが、民進党って参議院にあることはある…。
 あることになってるわけです(笑)。
 まあ滅茶苦茶なんですよ。
 まあ投票日までに分かってよかったんじゃないですか?


(1)「安倍政治」是非で攻防 衆院選ラストサンデー

 今回の総選挙で言うと、惨憺たるものですよね。
 自由民主党の現職議員なんですから、自公政権は安定してるというふうに当然言わなきゃいけないんだろうけど、ま、それはその通りなんですけれども、しかしそれにしても、あえて言うと、国民から選択肢を奪いかねないような、嘘つきばっかりでしょ。
 一平ちゃんが冒頭で触れたように、今、選挙やってる時は民進党がなくて、選挙終わったらまた民進党だって。
 僕は衆議院の議員じゃないから当事者でないってわけにいかなくて、公党の現職議員としては当事者なので、あんまり他人事みたいにみたいにしちゃいけないけど、笑っちゃうことが多すぎるでしょ?

 先週も申し上げた、ユリノミクスというので椅子から転がり落ちて。
 アベノミクスがシンゾノミクスだったら、安倍晋三っていう人は自意識過剰の変な人だと自分で言ってるのと同じになっちゃうけど、しかもアベノミクスはいちおうエコノミストや経済学者が言い出して。
 ま、そのあと安倍さんも喜んでずっと言ってますけどね。
 だけど自分で付けたわけじゃないし。

 でもユリノミクスは小池百合子さんが自分で明々白々に付けて。
 しかもこれ、実は僕、きのう独立講演会でも申し上げたが、武士の情けって言葉はあまり使いたくないけど、武士の情けというか、もっと本音で言うと、良識を持って、これは言うまいと思ってたことがあって。
 ユリノミクスって言葉が海外に出て行った時に、僕にリアクションがあって、要するに…。
 これ知ってます?

(居島一平:偶然だか、たまたまだか…。バラマキとか垂れ流しっていう意味に…)

 要は、おしっこです。
 おしっこに関することに付く言葉が前半なんです、あまり言いたくないんだけど。
 そこにエコノミーとかエコノミクスが付いてるから、まともに、英語圏の僕の知り合いは…、みんなじゃないですよ?だいたい陰でほとんど知られてないから。
 でも、日本担当の外交官とか…、ほとんど日本語できないけど、つまり日本語のニュアンスが分からないので。
 これ英語で言うと、これ米国務省の人なんですけど、要するに、お子ちゃまがジャージャーおしっこするみたいな経済のことを言うのかなと。
 だから「垂れ流し」というのは言い得て妙。
 今までずっと日銀の金融緩和とか、FRBも前のバーナンキ議長がヘリコプター・マネーと言って、だーっとドルをばらまくみたいなこと言ってきたから、それを下品に言った…、下品じゃなくて、品位をずいぶん欠いてるねと。
 でもそれを強調したのかな?と。
 でも、それだったらアベノミクスがやってきた金融緩和とどこが違うんだと、こうまともに聞いてきたんで、いや、これは名前なんだと。
 そしてら「え?!」みたいな感じで。
 それもファーストネームが付けてあるんだよねと言ったら、もう「……(てんてんてん)」で。
 僕は話題を変えたんで、先方もそれ以上触れませんでしたが、これ恥ずかしくて国際社会に出せないですよ。
 で、これでずっこけながら、ちょっとブラックな笑いがみんな頭に浮かんじゃうでしょ。

 で、そこに降って湧いたのが、これ噂じゃなくて、次は。
 民進党の現職の参議院議員の小川(敏夫)さんから、選挙後は民進党再結成だと、はっきりおっしゃったわけですよ。
 今もう、違う違うとおっしゃってるけど。
 これはさすがに前原さんも本気で怒って、そんなことできるわけないと。
 それから今、細野さんも似たようなことおっしゃってるけど。
 これ現実の動き、ありますよ。

171016-02ogawa.jpg
[画像はホウドウキョクより]

 希望の党も立憲民主党も…。
 前も言いましたが、枝野さんは過激派から資金供与があったんじゃないかってこと、ちゃんと答えてらっしゃらないし。
 それからこれもブラックジョークなんですけど、菅内閣のメンバーのままでしょう?

(居島一平:そっくりそのままですね)

 これすごいですよね。
 菅直人総理でしょ、枝野官房長官でしょ、長妻さんであったり、辻元清美さんであったり。
 これ笑いません?


(居島一平:はい。純粋培養みたいな感じですよね)

 純粋培養とも言えるし、まあ、コピー&ペーストだよね。
 培養なんていいもんでもないんじゃないですか。
 それで、菅総理とか枝野さんとかは、未だに、特に菅総理は、あの内閣は良かったみたいに言ってるわけですよね。
 で、それが立憲?
 この過激派との関係もやっぱり深刻であって。

(居島一平:革マル派の…)


 うん。それで、市民っていう言葉がいっぱい出てくるんだけど、その市民っていうのはひょっとして過激派のことですか?っていうね。
 違うんだったら、やっぱり次の日曜日が投票日なので、それまでにきちんと、資金の流れも含めて、説明していただかないと、これが立憲民主党という名前で、しかも、いちおう現有議席は15だけどそれが倍以上になるかも、とも言われてるわけです。
 これは日本政治にとって深刻な話で。

 僕は昨年の夏に国会に出て、呆れ果てたことのひとつは、国家を認めない人とか…、反日どころじゃないんですよ、国家自体を認めない、国家は悪だと。
 それで何で国会議員なんですか?
 しかも皆さんから給料いただいてるんですよ?ご自分も秘書も。
 それから議員会館の部屋も、僕も含めて、国家の財産ですよ?
 国家を否定してる人がいるわけです、同じ屋根の下に。
 で、そこにさらに、下手をすると過激思想の人がいっぱい来るかもしれないっていうね。

 これ日本共産党もかつては間違いなく過激派だった。

(居島一平:暴力革命…)

 その通りです。
 火焔瓶を投げたりしてた。
 それがいつの間にやら、何て言うか、議会制民主主義っていうふうに変わったということになってるんだけど、ほんとは変わってないんじゃないかっていう指摘もずっとあるわけですよね。
 それだけでもけっこう困った話ですけれども。
 でも、共産党はしかし国家を否定してるわけではありません。
 で、本来は、国家の軍隊も持とうとしてた形跡があるぐらいですよね。
 それは今、護憲政党って言って、自衛隊はそのうちやめてしまうんだみたいなこともおっしゃってるんですけど。

 そこにさらに、世界で取り残されたような過激思想の方々が議席を占めて、予算委員会でそういう質問が繰り返されるとなると、「もりそば・かけそば」とはまた別途の、非常に深刻な国費の無駄遣い、あるいは国政が荒れるということも懸念される時に、話戻すと、立憲民主党って、こういうきれいな言葉で飾るのはどうかなと。
 既存メディアはそれやらざるを得ませんよね。
 僕は小池新党、枝野新党と言うようにしてるんですよ。
 これは間違いじゃないし。

 それで話をさらに戻していくと、枝野新党だけは再結成の民進党には行かないと言ってるんですよね。
 でもそれは主義主張が違うからじゃなくて、主義主張が違うとおっしゃった瞬間に、またわけ分からなくなるのは、もともと民進党だったじゃないですか。
 しかも枝野さんも、辻元清美さんも、あの、いわば、ひな壇と言うんですけど、民進党の突然の解体の議員総会があった時、前原さんが事実上、小池さんのとこに全部身売りですみたいなね、こういう言葉じゃないが、中身としてはそういうことおっしゃった時に、黙って座ってたじゃないですか。
 それ議員総会っていう手続きを経て、民進党は実際に解体したわけで。
 もともと立党が、考えが違うからじゃなくて、考えが違うことを隠して…。
 憲法改正を掲げるところの小池さん、「もりかけ」で急に批判的になってるけども、憲法っていう根っこのところはもともとは同じだった。
 選挙のあと、どう変わるか全く分かりませんけれども。
 急に憲法改正反対、それから安保法制は戦争を引き起こすと言ってたのを、全部机の下に入れて、小池さんにお願いしますになったじゃないですか。
 枝野さんも菅直人さんも辻元さんも長妻さんも。
 みんなそうだった。

(居島一平:何も紛糾しませんでしたね)

 みんなそう言ってて、小池さんから袖にしたんですよね。
 今になって小池さんは排除ってやりすぎだったと言ってるわけだけど、小池さんに袖にされて、行き場がないと。
 それでたとえば野田元総理みたいに、知名度があって、比例区の復活とか考えなくていいとか、そういう人は無所属で行くけれども、そうじゃない人はやっぱり政党ないと、お金も困るし、比例復活もできないからというので、急きょ作ったのが枝野新党に過ぎないじゃないですか。
 そうでしょ?

 だから本当は選挙後に民進党に戻ったって、ある意味、民進党がそういうことするんだったら、元の鞘に収まるんだから、本当は同じことじゃないですか。
 だから、それ、いや、枝野新党は違いますと言ってるのは、本当は、15議席が30以上になるかもしれないと。
 はっきり言うと、敗戦後の日本社会の中にある、左羽、これが非常に深刻な問題なんですよ。
 だから共同通信の記事も、なぜ僕がいた時より左傾化してるかというと、これ通信社っていうのはネットの時代には本来仕事を失っていく、その共同通信が存続するために、たとえば毎日新聞を呑み込んだわけですよ。
 毎日新聞は今、極左と見間違うほどの紙面ですよね。
 社会主義政党の機関紙みたいになってる。

 総理の記者会見でも毎日新聞の有名記者の倉重さんって人が、ものすごい感情むき出しにね、とても公平な報道するための質問とは思えないのを、あれは社是に基づいてやってるわけですよ。
 それを呑み込んだ共同通信は、左傾化せざるを得ない。


 で、何で毎日新聞がもともと左に傾いたかというと、右に傾くと売れないんですよ。
 だから産経新聞は努力やっても、なかなか、実は経営は安定しない、完全には。
 ずいぶん良くなってるけど。
 それは政党ご覧いただいても、日本のこころなんかは、それからその前に平沼(赳夫)さんらがやってた運動なんかも全部含めて、特に右に傾くと票も獲れないし、お金も入ってこない。
 ところが左に傾くと、絶対の、販売できる層がいるわけです。
 そういう新聞は買ってくれるし、そういう政党は票を入れてくれるし。
 これはまさしく、GHQが残した遺産でもあるわけですよね。

 僕は今までGHQの遺産のこと強調してこなかったのは、また人のせいにしちゃうから、僕も含めて、私たちは。
 本当は少子高齢化も、GHQが人の底力は人口が着実に増えてきたことだから、産児制限、バースコントロールという新しい考え方で良いんだと、敗戦直後からそれ言ってきたから、その成果が今、出てるわけですよね。
 憲法も、基本的に全部そうなわけですよね。
 でもそういう人のせいにするのは、基本的に1952年の春に終わってるわけだから。
 1952年4月28日に日本派主権を回復してるので、人のせいにしちゃいけないけれども。
 しかし、GHQはたとえば、一時期、共産党を合法化したりね、日本を右だと思ってたから、いったん左に寄せて、そして愛国という普通のまともな感覚を叩きつぶそうとしたわけですよ。
 で、行き過ぎたんでまた真ん中に戻そうとしたけど、もうその頃には占領が終わるから、GHQは責任放棄で出て行ったわけですよね。
 そのあと軍事的に日本を活用するだけで。
 ま、それはある意味、アメリカが領土的野心がないから、日本はそこで救われてもいるわけだけど。

 しかし、少子高齢化も含めて、この塊のような、日本はダメだ、日本は悪い、国を愛することはいけないんだと、これは間違いなくGHQの政策そのものなんですよ。
 アメリカ人も、ロシア人も、ウクライナ人も国を愛する。
 国連加盟国、国連に入ってない国も含めて、世界中の240の国で、国を愛することは悪いことだと、いう国家は、いう社会は、この僕たちの祖国だけなんですよ。
 それはもう恐るべき現実で。

 だから国家そのものを否定するというのも、無政府主義とかそういう思想に基づくんじゃなくて、とにかく日本は悪いんだと。
 国っていうのは悪いことするんだと。
 沖縄戦でも沖縄を守るために戦ったんじゃなくて、沖縄を見捨てるために戦ったんだと。
 意味分からないですよ。
 沖縄を見捨てるなら、何で沖縄に集結するんですか、日本の若い人が。
 そうでしょう?
 受験勉強もそっち系の模範解答ばかりなんですよ。
 だからその受験勉強の勝者で、東京大学に入って、国家公務員試験もまたそういう左に傾いた問題と模範解答になってる。
 司法試験もそうですよ。
 法解釈そのものも。

 だからこないだ(10月7日)、みのもんたさんの「よるバズ」で、隣りに座ってた小西(洋之)さんが、自分は総務省出身で、政党交付金の制度を作ったのは、自分たち少数の官僚だってことを強調されてましたが、国際水準で言うとあの方のおっしゃってるのは、明らかに左翼ですよね。
 それが総務省にいて、政党に国民のお金をどうやって使うかって制度を作るんですよ?
 だから前川(喜平)さんも、要するに安保法制反対のデモに来てたわけですから。
 それが事務次官ですよ。
 で、小西さんも総務省から国会議員になってるんですよ。
 だからこれが日本の病なんですよ。
 日本を否定する、祖国を否定する人たちが、そこの官庁街に、財務省も含めて、外務省も含めて、総務省も、本当は防衛省も含めて、警察庁も含めて。
 防衛省、警察庁は最近は非常に少なくなってるけれども、でもゼロとは言えない。
 どうしてかというと、受験勉強の中身そのものがそうだからです。

 話を戻すと、そこにターゲット絞るとですね、絶対確実に一定の社会的地位と、収入と売上が得られるんですよ。
 支持も得られるわけです。
 だから毎日新聞は、もう毎日新聞は本当は、潰れかけた。
 潰れかけて、たとえば輪転機、あれの設備が重荷になって、経営破綻しかけたら、創価学会が救いの手を差し伸べて、学会の機関紙などを印刷すると。
 実はそれ印刷してるのは、朝日新聞や読売新聞も一部そうなんですよ。
 毎日新聞は特にそれに支えられて、経営を何とかもたせようとしたけど、それでもどんどん新聞が売れなくなったので。
 毎日新聞はもともと左ですか?いや全然違いますよ。
 それがなぜ左傾化したかというと、そうすると一定の販売量は確保できるんですよ。
 これが日本のメディアの根っこの問題なんです、実は。

 だから僕はいつも言ってる通り、安倍政権がマスコミを規制しろっていう書き込みがいっぱい来るんですが、なんちゃって安保法制、なんちゃって特定秘密保護法ぐらいで、右翼だ、独裁だ、もう笑っちゃうんだけど。
 それ言われる日本の政治、政権がどうやってメディアの規制できるんですか、今。
 だからこれ買わなければ終わりなんですよ。
 全部ビジネスなんだから、もう。
 だからコアの左のところを当て込んで、共同通信は毎日新聞を加盟紙に呑み込んだから、共同通信の原稿はこうなって(左に傾いて)。
 しかし新聞の中には、安保法制ははっきり賛成と言った北國新聞などがあって、もちろん共同通信の加盟紙なんですよ。
 地方紙は全部、共同通信の加盟紙ですから。
 共同通信の記事が使われる、紙面にそのまま載る新聞っていうのは、いろんな説あるけどだいたい1900万部ぐらいある。
 読売の場合、朝日の3倍ぐらいあるわけですよね。
 で、その中には北國新聞みたいにちゃんと国家を見る新聞もあるから、そういう所にはこう…、社説も配信してるんですよ、共同通信は。
 社説も配信して、そうじゃない、信濃毎日とか北海道新聞とか、昔から左じゃないかと言われてる所には、違う社説を送るということもね、やってるわけです。
 これがメディアの実態で、僕は中にいたから、もちろん手の内はよく分かってるわけですよね。

 で、それが政党にも現れてて、だから突然、枝野新党が、15から30以上になるかもしれない、まだ分かりませんけど。
 その代わり共産党が沈むっていうのは…。
 共産党は現有議席21は間違いなくあると思う。
 これはですね、たとえば自由民主党は今、勝ちそうだっていうので、頭叩かれてますよね。
 実際選挙になるまでに、今の見込みよりかなり減ると思うけども、共産党が逆にあと1週間ぐらいで盛り返すっていうのは、非常に難しいんですよ。
 でも共産党は、みんなのイメージでは、たとえば民青とか、それだけだと思うでしょ。
 でもそれは本当は小さいんですよ。
 そこに乗っかってる、お饅頭に喩えると、皮が分厚い。
 その皮が漠然とした左なんですよ。
 漠然とした反日、反国家。
 この人たちが悪いって話じゃない。
 小さい頃からずっとそういう教育を受けるわけです。
 まじめに受験して、東京大学行って、また受験。
 そうやって純粋培養されてるからそうなるんですよ。
 前川さんや、小西さんのような人が実はたくさんいるっていうのは、その逆の教育っていうのは極めて稀なわけだから。
 だからメディアがどうしていつもこう日本を貶める報道をするのかっていうのは、まさしくその通りで、メディアも競争率高いから。
 僕が受けた時は、400倍ぐらいだった。

 今回、枝野新党が共産党の票を食って、伸びそうだってことで、みんなよく分かったんですよ。
 だからブラックジョークに見えるけれども、からくりがね、たとえば枝野さんの動きはほんとは保身だけですよね。
 そうでしょ。だって小池さんの所に行こうとしてたんだから。
 それから選挙終わった後にもう一回くっつこうかっていうのは、それはもう見事に本音が表れてるでしょ。

171009-02toushu.jpg

 小池新党というのも、小池さんが舐められてるわけですよ。
 舐められてもしょうがないこと言うわけですよ、ユリノミクスとか。
 どうして誰も止めなかったのかというのを、僕なりのルートでいろいろ聞いたわけですよ。
 意見の違う人に知り合いいっぱいいるから、そういう人たちも含めて、現職の国会議員、いっぱい聞いていった。
 民進党の党本部の職員はこれから仕事をしないかもしれないけど、再結成ってそういう話とも関係してる。
 党本部の職員ってお金の動きとかも知ってるから、ばらされたら困るっていうのがあるわけですよ。
 でもそういう人も含めて聞いていったらですね、要するに止める人がいないんじゃなくて、もともと小池さんは誰にも信用されてないと。
 だから小池さんが今、憲法改正とか消費税凍結とか言ってたって、そんなの気にしなくていいと。
 選挙まででいいんだと。
 選挙のあと…

(居島一平:終わったら知ったこっちゃないと)

 実は、もともと、だから食い違ってて、小池さんは、私は首班指名受けられると思ってたわけですよ、都知事辞めて総選挙に出れば。
 小池さんはそう思ってたけど、実は小池さんにぶら下がる側はですね、ほとんど誰もね、これ本当なんですよ、ほとんど誰も、小池さんが首班指名なんか受けるわけないと思ってたわけですよ。
 だから選挙の時だけ使って、それは何でかというと、本当に近視眼的に、こないだの都議選でブームを起こしたからっていうだけなんです。
 たとえば石破さんだったけど、しきりに都議選で起きたことは国政で起きるっていうね、そういう、はっきり言うと念仏みたいに言ってるでしょ。
 石破さんは安全保障のしっかりした専門家なんだから、そういうことを安直に言っちゃダメですよ。
 で、それが常識みたいになってるから、都議選のブームに乗っかろうとしただけなんですよ、実態は。

 だからあとで全部覆して、憲法改正なんて言った覚えはないとか、安保法制はやっぱり悪いんだと、いうようなことを、言うのが最初からあるから、だから選挙終わったら民進党の再結成だと。
 だから参議院もそのまま残しといたと。
 だからからくりは全部そうやってつながってるんですよ。
 だから小池さんも騙した側だろうけども、小池さんも実は騙されてる。
 狐と狸の化かし合いと昔から言うけど、それが今、僕らの眼前に広がってて、これがラストサンデーなんですよ。
 全く情けない国政選挙やってるんだけど、しかし本当は民主政治というのは、まともな選択肢がいくつかないと話にならないので、選択肢を失うっていうのは…。
 投票率のことも僕は心配。
 みんな負けずに投票行きましょうね。期日前投票も活かしていただいて。


(2)経済成長・消費税で賛否 与野党幹部が論戦

【共同通信によりますと、今月22日投票の衆議院選挙に向け、与野党幹部は昨日(15日)、テレビ番組で、安倍総理大臣の経済政策であるアベノミクスの成果や消費税増税を巡り議論しました。自民党の岸田文雄政調会長は、アベノミクスについて、「5年間の経済政策で成長の結果は出ている。それをいかに国民に届けるかだ」と述べました】

 (ニュース読み上げは)そこまででいいです。
 何でそこまででいいかというと、またこの記事が問題記事。
 先ほど、携帯に政府の重要人物から電話があって、「政調会長やったよね」っていう話なんですよ。
 この原稿だと、「5年間の経済政策で成長の結果は出ている。それをいかに国民に届けるかだ」。
 この発言で「政調会長やったよね」って言えますか?言えないでしょ。
 だからこんなのどうでもいいとこなんですよ。

 そうじゃなくて岸田さんは、消費増税について、条件によってということを言ったんですよ。
 外務大臣じゃないんですよ、今。
 政調会長ですよ。
 だから再来年10月の消費増税、政権公約にあっても、条件違ったら、増税しないかもしれないってことを、現職の政調会長として、公共放送の番組で言ったわけですから。
 何でそれが見出しじゃないんですか。

 安倍さんの側に有利になるかもしれないことは、絶対報道しないんだよね。
 これは典型的な、偏向報道。
 こういう非常に分かりにくくしてある偏向報道が一番おっかない話。
 情報が伝わらない。
 しかしたとえばNHKの日曜討論、じっと見てられないでしょ、つまんないんだもん。
 NHKの記者は変わったことできませんからね。
 各党の代表者から聞き出そうとしてないでしょ。
 当たり障りのないことを言って下さいっていう司会なんですよ。

 NHKは徹底的に事前にチェックしますからね、発言の中身とか。
 僕は、事前チェックまでは何度も何度もされて、結局、青山繁晴は何言うか分からないっていうか、NHKの方針に従わないから、やっぱりこのオファーはなしですと。
 ずっと、もう10年以上。
 余談があって、世の中おもしろいと思うが、独立総合研究所時代の、最後の公募の秘書募集があった時に、NHKで働いてたって人が来た。
 結局採用しなかったが。
 社長面接の時に、僕のことをご存知でしたかと聞いたら、知ってましたと。
 NHKの番組作りに携わってたので、いつもリストで上がってくるんですと。
 いろいろ探りを入れると、これはNHKの方針に従わない人だからやめましょうって話になったんですと(笑)。
 とても素敵な人だったんですが、採用されなかったんですが。
 こういうところから漏れるわけですよ。


(3)株価2万1千円近辺推移か 東京株式・為替市場

(省略。重要ポイントだけ言うと、これは大ニュースなのに、株価が20年ぶりの水準回復したんだと言うと、アベノミクスが正しいことになってしまうから、メディアは小さく報じようとする、安倍総理に有利になる報道はしない、という話)


(4)米韓共同訓練17日から 半島周辺で空母動員

 前から米韓共同訓練はやっているが、このニュースの肝は?

(居島一平:場所でしょうか。朝鮮半島西側の黄海でやると…)

 その通りで、要するに北朝鮮をもろに挟み打ち。
 やられる側はたまったもんじゃない。

(居島一平:中国は黙認?)

 それも重大だけど、挟み打ちされる側は、金正恩委員長、朝鮮自民軍、これたまったもんじゃなくて、これは普通に考えると、やる気だなってことになりますよ。
 それで次のニュースにつながるんですけど。


(5)北朝鮮で発射台移動か 3~4カ所で

 評論家や学者が、何も知らないで、アメリカは北朝鮮を攻撃できないと言ってた。
 そもそも北朝鮮は地下に基地があるし、移動式の発射台で、アメリカはどこにいるか分からないから攻撃できないと。
 このニュースの肝は、アメリカが情報全部つかんでるじゃないですか。
 移動式の発射台がどう動いてるか。

 森の中であろうが、アメリカの軍事衛星の解像度は、これがボタンなのかジッパーなのか分かるぐらい。
 それが移動式発射台が全く見えないまま、全部地下道なら、まずは別と言いますが、これは地上ですから、本当は把握してます。
 把握してますから、こないだマティス国防長官のような慎重な方が、韓国に被害出さない攻撃あり得ると明言された。
 その意味から、軍事的オプションというのは前から可能性は、決まってはいないが、可能性はかなりある。

 地下のことですが、北朝鮮の軍人は地底人ですか?
 これは地下施設を作ると、必ず出入口や、搬入口が開いてる。
 ジッパーかボタンだか分かる軍事衛星だから、つかめる。
 全部分かるんですよ。
 蓋を永遠にしてないでしょ?
 アメリカの軍事衛星はフルタイムで全部見てるから、蓋が開いたのは全部デジタルで記録される。

(中略)
 アメリカは情報出したり出さなかったりするが、これはあえて出したのは、全部見てるぞと。
 アメリカはできたら戦争したくないから、地下だろうが移動式だろうが、やってしまうぞと言ってた。
 じゃあ北朝鮮がこの後、北朝鮮なりに把握した上でどうするか。
 今日は16日、中国共産党大会があさってから始まる。
 ここ数日間が、一番の山場です。

 それから今朝の新聞に、朝日か産経かどっちか忘れましたが、妙な記事が出てて、アメリカが、ロシアに仲介頼むんじゃないかって。
 北朝鮮は中国と仲悪くなってるから、最近仲良くしてるロシアに。
 そんなの頼んでも変わりません。
 ロシアに頼んだら、北朝鮮は核放棄するんですか?しません。

(註:私は産経購読者ですが、今朝の新聞にそういう記事はなかったので、朝日じゃないでしょうか?)


(★)トラ撮り! コーナー

★三菱ガス化学の施設(新潟)

171016-03MS37.jpg


★泉田裕彦候補(元新潟県知事)の応援

171016-04izumdida.jpg

 新潟県知事だった時の泉田さんの話で僕は印象に残ったことがある、と話した。
 実は日本には国境がいくつもあると。
 東京はアメリカとの国境、福岡は中国との国境。
 新潟は実は北朝鮮との国境だと。
 付け加えて言うと、新潟県政、経済界、社会に、北朝鮮が入り込んでるという意味。
 工作員プラスアルファが入り込んでて、それが拉致事件の下地にもなってる。
 だから新潟県の知事をやるってことは、それと戦うってこと。
 保守の顔をしながら、本当は北朝鮮が入り込んでる。
 これはさすがに、選挙中というよりは、全部は言い切れないけど、今回立候補してる候補者の中に朝鮮総連や北朝鮮との関係が指摘されてる人が、少なくとも公安がずっと調べてる人が何人もいる。
 しかも正直言って、特定の政党に多い。
 これは言っていいと思うが、枝野さんが北朝鮮の批判してるの聞いたことあります?
 ほとんどないですよね。
 枝野さんの個人攻撃したんじゃなく、日本の敗戦後の現実と、まず思い込みがある。
 日本は朝鮮半島に悪いことをしたと。
 だから何をされてもしょうがない、北朝鮮がおっしゃってることは正しいんだという思い込み。
 頭が良くて受験勉強すればするほど、そうなる。
 本当は武力で奪ったんじゃなくて、伊藤博文公が反対したのに、韓国の皇帝の要望で日韓併合したのに、ロシアから防いだのが歴史なのに、真っ逆さまに教えられてる。
 韓国も慰安婦など嘘をいっぱい言ってるが、それを受け入れる下地を作ってきたのは日本。
 だから新潟のように地理的に食い込まれるようになる、それと戦ってきたのが泉田さんだという話をした。


★谷公一候補の応援(兵庫)

171016-05tanikouichi.jpg


★近畿大学経済学部 国際関係論 講義レジュメ「祖国には、きみしかいない」

171016-06kindai.jpg


★東京大学 講義レジュメ「知力の再構築2017」

171016-07toudai.jpg


★決起大会(愛知県)

171016-08kekki.jpg


(以下略)


(6)EU圧力強化 対北朝鮮独自制裁へ

 ヨーロッパは北朝鮮に関心薄い。
 ようやくEUもやり出したというのは、アメリカは本当に戦争するんじゃないかって懸念が高まってるから。


(7)めぐみさん母「うれしい」 トランプ氏との面会調整

 背景も含めてけっこう大きなニュース。
 選挙中だから誤解されるかもしれませんが、そういう意味じゃなくて、安倍さんは本当に水面下での北朝鮮の交渉も含めてやってる。
 アメリカを巻き込むのは、今、特に北朝鮮には効果があるから。
 トランプさんはアメリカ国内で例によって大もめではいるが、実はかなりクレバーな人でもあるので、関心を持つと、すごく覚えてくれるそうです。
 だからめぐみさんに関する情報を安倍さんが重要視して、めぐみさんをはじめ拉致被害者のこといっぱい話したら、トランプさんは全部頭に入って、自分の意思も含めて対応してくれてるんで。

 だからこれは調整中となってるけど、僕が聞いたのは、いや、決まりましたっていうことですね。
 これは会って良かったねじゃなくて、やっぱり北朝鮮にとって、特にアメリカは攻撃準備はしてるから、準備はもう終わりました、決まったわけじゃないですよ?でも米軍の準備は終わりました。
 それを北朝鮮は知ってるから、非常に意味があるんです。
 早紀江さんも賢いですから、それ分かってらっしゃって、評価なさってると思う。


(8)日銀総裁 世界経済に「不確実性」米政策重視

(省略)


(9)米がユネスコから脱退発表 事務局長「強く遺憾」

 このニュースを、一般のメディアはトランプさんがまた無茶なことを言ってるってニュースにだけしてますが、実は日本にとってもとても大事なニュース。
 アメリカはあくまでイスラエルの問題を理由にあげてて。
 実際は、もし仮に本当に脱退するとしても来年の年末だから、まだ1年以上ある。
 全然決まったわけじゃないが、ユネスコに対する疑問がアメリカから出されたことは大きい。

 たとえばユネスコの事務局長は全くの反日で、中国べったりだったり、それからご存知の南京の資料を採用したり、今、慰安婦の資料を採用するかもしれんって話になってて。
 そして自由民主党の原田義昭さんっていう代議士が委員長なさってる委員会で、5月に外交部会との合同会議があった時、ユネスコに日本がこれ以上貢献するのはおかしいって議論もちゃんと出てる。
 そしてさらに、外務省といえども、ユネスコに払うお金を留保したりしてる。

 だから当然これは、国連がさらにおかしくなってることを食い止めるために、日本はこういうトランプさんの動きを活用すべきです。
 だからトランプさんがまた変な動きをしてるって話じゃありません。


(10)「習氏思想」規約入り承認 中国共産党・総会
(11)シリアがトルコ軍撤退要求 主権侵害と非難
(12)「イランは合意を履行」 IAEA事務局長
(13)自称イスラム国兵100人投降 ラッカ奪還間近か
(14)航空機産業 全国連携へ 政府「日本の基幹に」
(15)手離し65秒で手動 児童運転車に初安全基準

(以上省略<(_ _)>)




 ____________________________内容紹介ここまで


 青山さん、選挙の応援で大忙しですね~。
 ブログに予定が載ってます。
 http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=735

 「16日(月)に奈良に行き、小林茂樹候補の応援に立ちます」と記載があったのは知ってましたが、まさか私の実家がある生駒市にも来られたとは。
 あら?でも生駒市は高市早苗さんの選挙区だったはずなのに??
 と思って、よくよく調べたら、奈良県は新たな区割りで選挙区が1つ減って、それまで2区だった生駒市が1区へ移動。
 つまり、前回までは別の選挙区の候補者だった小林さんが、新規参入したみたいな形になってるんですね。

 小林さんの演説と青山さんの応援演説(生駒市)、こちらに動画があります。
 青山節、全開!(≧▽≦)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】
https://samurai20.jp/2017/04/j-alert/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★新刊情報★2014年12月発行「ぼくらの真実」が大量加筆で新書に!発売中!


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1960-3d28dd02

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索