ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

民進党が終わる。小池新党(希望の党)への自己保身と大義なき合流。

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

170929-01maehara.jpg

 今日(もう昨日)衆議院が解散しました。
 衆院選の日程も10月10日公示、22日投開票に正式に決定。

 選挙をめぐり、ここ数日とにかくゴタゴタしてますね。
 小池百合子さんの希望の党と、前原誠司さんの民進党を中心に。
 憶測も飛び交って、もう何が何やら状態。
 何かひとつ報道が出ても、その数時間後にはもう違う話になってたり。
 ジェットコースターに乗ってるみたいで、ウォッチする側も大変です。

 そして、何日か前までは予想もされなかった事態がついに…。

170929-02gougai.jpg

 NHKニュースをそのまま引っぱってくると、こう。

【民進党の前原代表は、党の両院議員総会で、「理想の社会を作るため、名を捨てて実をとる」と述べ、衆議院選挙で党の候補者は擁立せず、立候補予定者は東京都の小池知事が代表を務める希望の党に公認を申請するとした事実上の合流を提案し、了承されました】

 政治は一寸先は闇と言いますが、まさか民進党がこんなにあっさり終わりを迎えるとは…(本当の終わりはまだ少し先ですが)。

 民進党「解体」の最大の功労者は、直接には小池さんなんだろうけど、元を辿れば、このタイミングで解散総選挙を決断した安倍総理、もっと辿れば、その決断の大きな要因となったであろうW不倫騒動の民進党の山尾志桜里氏と言えるのかも。

 結果論ではあるけど、先に出て行った細野豪志さんは賢いですね。
 民進党は当初「離党者けしからん!対抗馬を立てる!」と息巻いてたのに、あれよあれよと希望の党に吸収合併される形になって、先にそちらに行ってた細野さんは幹部になってて…。
 細野さんを追いかけて離党しとけばよかったと後悔してる人、多いでしょうね…(^_^;


 まあとにかく民進党には呆れますわ。

 これを聞いて「はぁ!?」となった有権者、1億人ぐらいいたんじゃないですか?
 (2014年の衆院選の有権者は1億424万9187人)

 たとえルール上は問題ないとしても、「ちょっと待て、その『希望』は『民進』かも」という有権者騙しの手法を、堂々と取ろうとしてるわけだから。

 ネットでうまいこと言ってる人たちがいました。
 二重国籍ならぬ二重党籍だと。

 希望の党と民進党では、言うまでもなく、政策に大きな違いがあります。
 憲法や安全保障、それに消費税についても。
 両院議員総会で、未だに前原さんは「安保法制は憲法違反」と言ってましたよ。

 前原さんの決断には、連合の後押しもあったらしいですね。
 希望の党は、自民党との違いをアピールするため、原発ゼロを前面に出すようです。
 そこは連合の考えとは真逆だけど、いいんでしょうか?

 まさに「自己保身合流」「大義なき合流」
 安倍総理に対して、「自己保身解散」「大義なき解散」って、よく言えたものだと。
 ってことは、選挙戦では、少なくともその点で安倍さんの批判はできなくなりましたね。
 (恥を知らない人たちだからやりそうだけど…)


 安倍さんといえば、評論家の中には、「小池さんが準備が間に合わないと思って解散に打って出たのに、裏目に出た」と言ってる人もいますね。
 「解散は来年の方が良かったのでは。その頃、小池さんの人気がまだ続いてるとは限らないし。今、解散に踏み切ったことで、むしろ小池さんにチャンスを与えたのでは。人気のあるうちの短期決戦になる」という声も。

 確かにそういう面もあるんだろうと思います。
 でも、政策も理念も二の次、とにかく安倍政権打倒という一点で、急ごしらえでできた「第二民進党」に、投票する国民がどれほどいるんでしょうか?

 …って、けっこういるんでしょうね(T_T)
 反安倍、反自民の人だけでなく、ふわふわとした人たちは多いから。
 今後の展開によっては、またメディアの報道の仕方次第では、無党派層がダーッと流れる可能性が大いにありそう。

 何回同じこと繰り返したら気が済むんでしょう?
 右から左までごった煮の政党に、何ができるというんでしょう?
 ましてや政局でできた急ごしらえの政党なんかに、日本の未来を託しちゃダメですよ!(-.-#)

 …って、細川政権のことを覚えてる世代はともかく、若い世代には説得力ないか。
 そう若くない世代でも風に弱い人は、ついこないだの民進党政権(急ごしらえではなかったが右から左までごった煮)の酷さとかも、すでに忘れてそうですね。

 あと、小池さんが特に女性に人気があるらしいことも気がかり。
 「初の女性総理誕生か?!」ってワイドショーが煽れば、主婦層が一気にそっちに流れてしまうんでしょう。
 田中真紀子ブームの再来?もうほんと勘弁してほしい。

 明確な反安倍の方々はともかく、無党派の方々に言いたいのは、ご自分たちの投票行動により仮に政権交代…までは無理でも、安倍政権に一定のダメージを与えたとして、その先のことは考えてるのかな?
 このご時世に、日本の政治が不安定になったらどうなるんだろうとか、ちょっとは考えてるのかな?

 特に「北朝鮮情勢が緊迫してる時に選挙なんかやってる場合?」と言ってた方々が、もし希望の党に投票したら笑うわ。
 いや、怒るわ(-.-#)


 話を戻しますが、この合流話、細かなことは未だによく分かりませんね。

 「政権交代のプラットフォームをもう一度我々自身が作る」って、何か民進党が主導権を取るみたいに言ってるけど、これ全然違うでしょ。
 小池さんが作った希望の党というプラットフォームに、民進党議員を「選別」して迎えるわけだから。

 前原さんや民進党の主だった人がテレビであれこれ言ってたりするけど、私は彼らが今言ってることは聞き流しています。
 最終的には小池さんの心ひとつだから。
 しかもその小池さんも、その時々の情勢で考えを変えそうだし。


 伊吹文明さんも有馬さんと同じことを、もっと分かりやすい比喩で言ってましたね。

「民進党はかつて政権をとった政党だ。それをたかだか10人ぐらいの『バブル企業』(希望の党)に身売りするのは理解できない。選挙で生き残る希望の党になっている」

 民進党にはリベラルがたくさんいます。
 希望の党と憲法や安全保障で考えが合わず、小池さんに公認をもらえなさそうな人たちが。
 たとえば、枝野幸男氏、辻元清美氏、赤松広隆氏、菅直人氏…。

 今のところ、前原代表に一任するという形になってますね。
 前原さんが小池さんと話し合って調整(説得?)すると。
 が、いくら前原さんが頑張っても、立場は小池さんの方が上だし、小池さんも世論を見ながら選考基準を変えそうだし。

 ちなみに、希望の党幹部の細野さんは「安全保障法制白紙撤回を言い続ける人は考え方として厳しいと思う」と言ってますね。
 あと、「民進党の中で、三権の長を経験をした方は、まずご遠慮いただくというところから…」と言ってるので、菅直人氏だけでなく野田佳彦氏も苦しいですね。

 ただ、小池さんは28日午後に、こう話してました。

 選挙が迫っている中、希望の党の急務は、とにかく頭数を揃えることでしょう。

 公認はあくまで政策の一致が条件と小池さんは言うものの、本人たちが公認を強く望んで、政策面である程度折れてくれば、結局は迎え入れるんじゃないですか?

 また、民進党のリベラルの多くは、希望の党の公認がもらえるなら、政策面で大幅譲歩しても構わないという立場だと思いますよ。
 だって安倍政権を倒す前に、自分たちが倒れたら(落選したら)どうしようもないですから。

 彼らが公認された場合、希望の党は、リベラルの有権者の受け皿にはなり得ますよね。
 民進党の「合流」が決まる前は、自民党よりむしろ右だという評価でしたから。
 ま、有田芳生氏の熱烈支持者のような一部の極端な左派は、共産党に流れるのかもしれませんが。

 この際、菅直人も辻元清美もみんな希望の党に引き受けてもらいましょうよ。
 その方が自民党も戦いやすいでしょう。

170929-03koike.jpg


 ところで、民進党は何ですっきり解党じゃなく「事実上解党」になってるのかって、不思議に思った人も多いのでは?
 分かりやすい解説が毎日新聞に載ってました。

【民進党は事実上、希望の党に合流する方向だが、少なくとも10月22日投開票の衆院選終了までは、政党としての民進党は存続する見通しだ。
 その背景には、民進党所属の参院議員(49人)や多数の地方議員がいることに加え、民進、希望双方の選挙資金面の事情がある。
 政党助成法は、政党交付金の交付を受けている政党が解散した場合、国庫へ返還しなければならないと規定。2009年8月結党の旧みんなの党が14年11月に解党した際には、保有していた政党交付金約12億円を返納している。
 民進に昨年1年間に交付された政党交付金は総額97億4388万円。もともと資金に不安がある希望の党はもちろん、民進党がすぐに解党すれば、希望公認で出馬する民進党候補の選挙資金もあてがなくなる。
 このため、前原氏ら一部と参院議員らが当面残って民進党を形式的に存続させ、政党交付金は事実上、希望の党の選挙活動などにあてるとみられる。民進党関係者は「今、解党すれば何十億円も返さなければならなくなる。政党交付金を衆院選で活用した後で、正式に希望と合流すればいい」と語る】


 このへん、テレビではあまり説明がないので、もっと説明すればいいのにと思います。
 お金が絡んだ嫌らしい話で、希望の党にとってもプラス材料にはならないから避けてるのかな?


 あと、小池さんが都知事を辞めて総選挙に立候補するのかという点も、いまだ不透明ですよね。

 皆さんご承知のように、中田宏さんは元横浜市長、元衆院議員であると同時に、小池百合子さんの初代秘書だった人。
 小池さん周辺の情報を得やすい立場だと思います。

 上のツイートは27日の発言ですが、28日のミヤネ屋ではこんなことを言ってました。

「民進党の合流で小池さん衆院選出馬の確率はドーンと上がった。ある意味では小池さんの目論見通り。小池さん出るか出ないかを通り越して、小池出馬待望論みたいなものに発展してる。メディアが小池劇場といって取り上げることは、小池さんにとっては良い世論調査になってる。私が出て大丈夫なのかと。出た方がプラスだと判断したら出るでしょう。今日の時点では出馬の可能性は65%ぐらい」

 小池さん本人は、28日午後の日本記者クラブの会見では、「今の国会が変わらない限りは、都政でしっかりと頑張る」と、まだ含みを持たせた言い方をしています。
 今の国会が変わらない限りって、何なんですかね?

 日本記者クラブの会見が終わった直後のフジテレビのインタビューでは、キャスターの質問に相当イライラした様子でした。
 いつものように煙に巻こうとはしてるが、全然できてないというか…。

 とにかく、仮に小池さんが都知事辞めて衆院選に立候補したら、当然、新たに知事選をしなきゃいけなくなるわけですよね。
 膨大なお金がかかるし、都政の空白もできてしまう。

 つまり小池さんも、希望の党の候補者も、「安倍さんは、莫大な選挙費用を使って、今、総選挙をする必要があったのか!」とか「安倍さんは、解散総選挙で政治空白をつくった!」とかの批判が一切できなくなりますよね。
 (恥を知らない人たちだからやりそうだけど…って、さっきも書いたか(^_^;)

 しかも小池さんの場合、この1年ちょっと、都知事としてほとんど何もできてないでしょ。
 私は大阪だからあまり伝わってこないけど、正直、豊洲・築地の問題で引っかき回したぐらいの印象しかないです。


 とにかく公示日までまだ10日以上あるし、それまでの間、まだまだいろんなことが起きるんでしょう。

 今、間違いなく言えるのは、安倍政権にとって、予想以上に厳しい戦いになってきていること。
 私は自民党員ではないけども、安倍政権の支持者ではあるので、もう今から胃がキリキリです(T_T)

 あと、今回、一番の被害者は共産党かもしれませんね。
 志位さんが「重大な背信行為」と激怒してましたが、当然ですよね。
 選挙区調整とか、民進党と共闘の準備をいろいろしてきたのに…。
 共産党に初めて同情しました(^_^;



★おまけ
 2006/7/14は、2016/7/14の間違いです<(_ _)>



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。




okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 なぜかいつも同じ場所に。

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-1.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1955-a37d6ea5

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索