FC2ブログ

ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

Entries

選挙なんかやってる場合です。北朝鮮危機がアメリカ国内の政治問題になる前に。

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

170922abe.jpg

 解散風が吹き始めてから、メディアの安倍叩きがまたすごいですね…。
 森友ガー加計ガーで盛り上がっていた頃に勝るとも劣らない偏向ぶり。
 


「大義がない!」
「党利党略だ!」
「もりかけ隠しだ!」
「北朝鮮情勢が緊迫しているのに選挙やってる場合か!」
「イギリスでは首相の解散権は制約されている!」

 …って、ちょっと前まで、民進党も共産党も「解散して国民の信を問え!」と大声で言ってたのに。

 たとえばこれは先週末、我が家のポストに投函されていた共産党系のチラシですが、「解散・総選挙へ追い込もう!」とはっきり書いてあります。
 
170922kaisanKyousantou.jpg

※ちなみに堺市長選では、自民・民進・共産が共闘。大阪では今に始まったことじゃないですけどね(^_^;

 民進党のたとえば有田芳生議員もツイッターで、7月22日には「解散に追い込むことです。『ABE IS OVER』(パギやん)へ」と言っていたのに、9月20日には「この緊迫した情勢にあって解散などもってのほかです」……。

 野党がこれまで主張してきた「解散・総選挙へ追い込もう」こそ大義があったのか、甚だ疑問。
 今さら「解散は許さん」なんて、党利党略でしょ?
 「北朝鮮が危機なのに解散してる場合か!」と言いながら、一方で「もりかけ説明しろ!」って何じゃそりゃ?

 9月21日の「報ステ」では、北朝鮮を厳しく批判した安倍総理の国連演説について、後藤謙次が「国内向けに危機を煽っている」、富川悠太も「選挙目当てで危機を煽ってると言われても仕方がない」。

 反安倍の皆さん!
 今の半島情勢は危機的状況なんですか?
 それとも、さほど危機でもないのに安倍さんが煽ってるだけなんですか?
 見解をどっちかに統一してもらえないですか?

 あと、何でメディアは今回の解散に限って、急に「イギリスガー」と言い出したんですか?
 過去の解散について、そんなふうに言ったことがありましたっけ?
 百歩譲って、じゃあ「解散権を制限するために憲法改正すべき!今度の選挙の争点にしよう!」とでも言えば辻褄も合うけど、それは絶対言わないし。


 地上波テレビでは、安倍憎しをもはや隠そうともしない、感情的なコメントも多いですね。

 誹謗中傷と書いたけど、こんなのもうイジメでしかないでしょ。

 ヤマヒロこと山本浩之さんもいよいよ末期症状です。
 6月にブログで紹介したことありますが(ここの後半部分)、さらに酷くなってる。

 関テレ「アンカー」のキャスターやってた頃とはまるで別人。
 水曜レギュラーだった青山繁晴さんがもし最近のヤマヒロさんの発言を知ったら、その変わりように驚くことでしょう。

 今からこんな状態では、この先一体どうなるんでしょう?
 想像するだに恐ろしい…ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

 まともなコメントする人もいるにはいますが、ごくごく少数。

 但し、志らく師匠はあと一歩突っ込んでくれたらもっと良かった。
 来年は今年よりもっと半島情勢が悪化してることが予想されるから。

 つまり、北朝鮮の核・ミサイルの脅威的な開発スピードを見ると、来年にはもっと技術が向上してしまって、いよいよのっぴきならない状態になるだろうと。

 そうなれば、アメリカもついに大きな決断を迫られることになり、その時こそ日本は本当に「選挙なんかやってる場合か!」となる可能性が。

 
 逆に言えば、今はまだ、のっぴきならない状態にまでは至っていなくて、それをある意味裏付けるような話を、9月20日の「ザ・ボイス」で地政学者の奥山真司さんがしていました。
 要旨をまとめると、こうなります。

★イスラエルのテロ専門家が教えてくれた、アメリカが行動を起こすか起こさないかを見る時に、3つのモードがある。
(1)アメリカ・ファースト
 アメリカの実際の生存の危機。
 たとえば真珠湾攻撃とか9・11などの直接的な軍事的脅威。
 北朝鮮はそこまではまだ行っていない。
(2)アメリカ・グレート
 自分の同盟国を守るために軍事行動を起こす。
 シリアに巡航ミサイルを1発撃ち込んだのは、まさにこのモード。
 今回の国連演説でトランプ大統領は「アメリカと同盟国を守らざるをえない場合、北朝鮮を完全に壊滅するほか選択肢はなくなる」と言った。
 だからアメリカは今、このモードに入っているのではないか。
(3)アメリカ・アイ・ドント・ケア
 アメリカは無関心。
 クリミアのようにアメリカは本当は関与しなければならないにも関わらず、「いや、俺知らねえよ」と。
 
★アメリカは今、(3)アメリカ・アイ・ドント・ケアから(2)アメリカ・グレートに格上げして、もしかしたら軍事攻撃があるのではないかと思わせるような、今回のトランプ大統領の国連演説だった。
 但し、アメリカが本当に行動するか占う上で、一番気にすべきは、軍事だけじゃない。
 政治問題になるかならないかが、やはり重要。
 アメリカ国民自身が、議会も含めて、政治問題にするかどうかというところが、一番カギ。
 自分たちに降りかかれば、政治問題になる。

★本当にアメリカが北朝鮮を攻撃するかどうかを占う点では、真珠湾攻撃みたいなことが起きるかどうか。
 北朝鮮がアメリカに先に仕掛けるような事態が起こるかどうかがカギ。
 そこでアメリカ国内が沸き立って、まず議会が非難決議のようなものを通すなど。
 イランの場合は実はアメリカはもう何度も国内で非難決議を通している。
 ところが北朝鮮に対しては一度も非難決議が出ていない。
 アメリカにとって政治問題にまだなっていない。
 真珠湾攻撃のようなことが起きないと(起こさないと)、アメリカはきっかけがないので入っていけない。
 そのことを我々は認識しておかないと。
 「水爆」実験後の制裁決議案で石油を止めるとアメリカが言った時、真珠湾攻撃のようなことを北朝鮮は起こすのではないかと、一瞬、脳裏をよぎったが、今のところはそこまで行っていない。

★湾岸戦争の発端、在米クウェート大使の娘さんが米下院の公聴会で、イラク軍兵士が病院から保育器に入った新生児を取り出して放置、死に至らしめたと証言(後に嘘だったと発覚)。
 世論が「許せない」となって非難決議、開戦やむなしとなった。
 が、今のところ北朝鮮に対してはそういうところは全くない。
 トランプ大統領が自分で言ってるところは見受けられるが、アメリカの国内政治問題のレベルまでには上がっていない。
 軍事の面で、たとば空母がどれだけ来るのか、3グループぐらい必要だろうという話はあるが、それ以上に国内からの政治的バックアップがないと、まだまだ踏み切れない。
 最悪の場合、踏み切れないまま、ずるずる行く。
 核保有国として認めざるを得ない状況に。
 そうなれば日韓は北朝鮮に脅され続ける。


 アメリカで政治問題になるかどうかという点ですが、9月21日の「虎ノ門ニュース」で、有本香さんが興味深い発言をしていました。

「トランプ大統領が国連演説で横田めぐみさんの話をわざわざしたのは、それなりの意味があって、みんなの、特にアメリカ国民のエモーションをかき立てるような効果を狙っていると思います。逆に、今まで私はアメリカは結局のところは軍事行動には行かないんじゃないかと思ってましたけれども、ひょっとするとちょっと近づいたかもしれませんね

 トランプ政権が、軍事行動を起こすために、今、国内での政治問題化を仕掛けているのだとしたら…。

 もちろん仮にアメリカが軍事行動に出るとしても、今日明日という話ではありません。

 逆に言えば、10月22日(または29日)に予想される総選挙の投票日までは、少なくともそういうことは起こり得なくて(北がグアム周辺に本当にミサイル撃ち込んだりして、アメリカ世論が激変したら別ですが)、早くても11月のトランプ大統領のアジア歴訪以降、あるいは来年以降のことになるのでしょう。

 今の衆議院議員の任期満了は2018年12月18日ですが、要するに、その頃までに日本が今よりもっとのっぴきならない状態になっていることは、十分予測できるわけです。

 しかも2018年12月といえば、これは青山繁晴さんが何度も言ってるように、天皇陛下のご譲位の時期と重なることが想定されています。

 だからそうなる前に、今のうちに総選挙をやっておきましょうという判断は、私は十分合理的だと思います。


 それにつけても、未だに「森友加計隠しだ」と言ってる人たちは本当に何なんでしょうね。
 野党4党、それにメディアも。
 倒閣のために加計森友を利用してきた人たちばかりでしょ。

 いくら安倍総理や政府側が説明しても、「疑惑はさらに深まった」と定型句しか言わないし。
 最初から終わらせる気がないのがバレバレ。

 伊藤聡子さんも言っていたように、世論はとっくに「森友加計はもういいよ」モードです。

 これは9月20日の関テレ「報道ランナー」の街角アンケートの結果ですが、もりかけを重視している人はわずかです。

 「加計もういいよ」という有権者の声が多いという結果は、実は8月第1週のNNN世論調査ですでに出ていました。
 具体的には、54.2%の人が「重要な問題が山積しており、加計学園問題に時間を費やすべきではない」と答えています。

 野党4党は選挙運動の中で、「森友ガー加計ガー」と与党側を批判していくつもりらしいけど、それで有権者の心をつかめると思ってるんでしょうか?

 ただ、今は比較的冷静な有権者も、これから選挙当日まで「大義がない大義がない」「森友ガー加計ガー」って連日メディアに刷り込まれたら、再び洗脳される可能性もありますけど…(T_T)

 すでに関テレ「報道ランナー」は森友で新たな音声テープが!って連日やってますし、9月21日のテレ朝「モーニングショー」も、系列の朝日放送「キャスト」も森友加計を蒸し返してましたし…。

 テレ朝は「報ステ」も「モーニングショー」もとにかく反安倍で偏向著しいですが、「キャスト」も本当に酷いですよ。

 小籔千豊くんの台詞を借りれば、「外交と国防はワンセット」です。
 核兵器を手にした北朝鮮が、専守防衛の日本に対して、対等の立場で交渉に乗ってくると思いますか?


 いつでもどこでもアメリカに付いていけとは私も言いません。
 でも、今、アメリカに付いていかずにどうしろと?
 日本単独で北朝鮮を動かせるとでも?

 自称リベラルはいつも「対話対話」「アメリカ追従はダメ」と言うけど、対案は一切出しませんね。
 無責任すぎませんか。


 ま、とにかく、これから投票日まで1カ月もの長丁場です。
 解散総選挙に絡めた反安倍キャンペーンは始まったばかり。
 心を強く持たなければ。

 一番いいのは、テレビを一切見ないことなんですけどね。
 わかっちゃいるけどやめられない。
 「何アホなこと言うてんねん!」とツッコミ入れずにいられない、悲しい性(さが)……(T_T)

 健康を害さない範囲で頑張ります(^^ゞ



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。




okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 肩こりならぬ首こり。

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-1.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

*Trackback

トラックバックURL
http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1953-c9efc14a

Menu

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索