ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

米朝対話の先にあるものは? 日本はまさに「カエルの楽園」(付:山尾議員不倫疑惑)

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 ちょっと最近疲れ気味…(*´Д`)=3ハァ・・・

 8月は義母のことであれこれとあって…。
 様子を見ることにしたものの、その後も小さな心配がいろいろあって…。
 
 私自身、8月半ば頃から、ストレスなのか何なのか分かりませんが、身体のあちこちに発疹ができて…。
 お医者で薬もらって塗ってますが、治ったかなと思ったらまた出てきます。

 あと、合わないウォーキングシューズを履いてたせいか、両足の甲を痛めて、運動もほとんどできない状態で…。
 骨に異常があるとかではないので、徐々に治っていくでしょうが…。

 ネット上でもいろいろとありまして…。
 相手の土俵に乗ってしまうのも嫌だし、ここで具体的に明かすことはしませんが、奇妙な人たちがいるんです。

 政治をテーマにしたブログをやっている以上、こうしたことは避けられませんし、昔から似たようなことはしょっちゅうありました。

 ただ、今までと違っているのは、グループで組織的に、長期的に、少しずつ、でも執拗に来るんです。
 何か、お隣の大国みたいですが(^_^;

 そのうちの一人は、味方のふりをして私にアプローチしてきました。
 後でよくよく考えてみれば、私から何らかの言質を取ろうとしていたようでした。

 その人はその後、「くっくりに集中的にツイートして、ブロックされるように持っていき、ブロックされたらそれを拡散しよう」という趣旨のことを、お仲間に呼び掛けたりもしていました。

 昔、企業の採用試験の時に受けた適性検査で、「誰かが私を陥れようとしている」てな質問項目がありましたが、今の私だったら、それに「はい」と答えてしまいそう(T_T)

 あと、仕事上でも、へこむことがありまして。
 これはちょっと深刻なので、根本的な対策を考えないといけません。

 そんなこんなで、ブログを書く気力があまりありません。
 今日はいつもより短めにします。


 まず、皆様の直近の関心事と思われる民進党の山尾志桜里さんのW不倫疑惑については、ツイッターでさんざん書いたので、もういいでしょう(^_^;

 ツイッターまとめの9月6日~7日あたりをご覧下さい。
 http://twilog.org/boyakuri/date-170906
 http://twilog.org/boyakuri/date-170907

 ツイッターに書いてないことを少し述べると、私は正直、テレビの「スルー度」はもっと高いと思ってました。

 日頃から民進党には甘く、たとえば蓮舫前代表の二重国籍問題については本人が辞任表明に至るまで、各局ほぼスルーでしたから。

 今回は不倫というキャッチーなテーマで、視聴率が取れると踏んだからでしょうか?

 しかし、山尾さんと民進党、ガソリン代問題とは違って今回は早い対応でしたが、質問を受け付けずに会見を打ち切ってしまったのは失敗でしたね。

 おそらくは党側が、質疑応答でボロが出てはまずいと思ってそうしたのでしょうが…。

 党内からはさっそく、「最悪の対応だ」という声も出ているようです。

170908yamao.jpg


 山尾さんより気になるのが、やはり北朝鮮情勢。
 日本国民全体にとって、今これが一番大きな関心事ですよね。
 てか、関心事でないとおかしい。

 北朝鮮の相次ぐ弾道ミサイル発射、それに6回目の核実験。
 9月9日の建国記念日に合わせて、また何かやらかすんじゃないかと囁かれてますね。

 トランプ大統領は「対話は解決策ではない」と言ったかと思えば、「最終的には対話」と言ったり…。

 北朝鮮がどう出るかも分からないけど、中国やロシアの思惑も相まって、トランプ政権もどう出るか分からない、そんな状況が続いています。



 最近、百田尚樹さんの「カエルの楽園」が文庫化されました。
 私は単行本として最初に出た時に未読だったので、この機会に読んでみました。

※単行本との違いは、巻末に櫻井よしこさんの解説が11ページも付いていることです。

 「カエルの楽園」で描かれているのは、北朝鮮ではなく中国の脅威ですけれども、それでも今読むのにふさわしい物語となっています。

 ツチガエルの国ナパージュ(逆さにするとJAPAN=日本)が、南の崖(尖閣諸島)からじわじわと侵入してきたウシガエル(中国)に滅ぼされていく、その無惨な有様が、童話風に描かれています。

 ナパージュのツチガエルの多くは、三戒(日本国憲法全文+9条)さえ守っていれば、いつまでも平和でいられると思い込んでいます。

 デイブレイク(夜明け=朝日新聞)をはじめとする三戒信者の知識人(ツチガエル)たちから、それを日々、刷り込まれてきたからです。

 ウシガエルがどんどん侵入してきても、「話し合いで解決できるはずだ」と問題を先延ばし。

 元老院(国会)はやがて対話派のツチガエルが牛耳り、ウシガエルから実質的にナパージュを守っていたスチームボート(アメリカ)も去り、ハンニバル兄弟(自衛隊)も「三戒違反」として無力化させてしまう。

 まさに「憲法守って国滅ぶ」です。

 最悪の結果を招いたのは、ツチガエル(国民)自身にも原因があります。
 デイブレイクらの煽動があったとはいえ、自分自身の頭で考えることをやめてしまった。

 今は中国よりも北朝鮮のことが喫緊の課題になっていますが、構図は「カエルの楽園」に描かれているのとほとんど同じ。

 朝日新聞をはじめとする左派は、日本がどんなに危機的状況になっても、「話し合いで解決を」と言います。

 金正恩がまともな話し合いが通用する相手なのかどうか、この期に及んでも判断できないのかと、呆れてしまう。
 そもそも今、話し合うということは、北朝鮮の恫喝に屈するということなのですが。

 それに彼らは、このタイミングで米朝対話になった場合、トランプ政権が日本に対して「良きに計らってくれる」と思ってるんでしょうか。

 トランプさんのことをそんなに信用してるの?
 これまで「トランプはアメリカファーストで、アメリカの利益しか考えてない。日本のことなど考えてない」と悪し様に言ってきたのは、むしろ左派の方ではなかったですか?

 これは私自身が9月4日に掲示板に書いたことですが…。

【メディアとかコメンテーターとか、「今こそ対話を」的な話をよくしてますが、それってアメリカが北朝鮮を核保有国と認めても良しって話とイコールですよね。
 その先のこと考えてるんでしょうか。特に左派の人。
 アジアで本当に核ドミノが起きるかもしれませんよね。
 日本だってもうアメリカの核の傘は信用できんとなって、核武装論が高まるかも…(という話を前に青山さんもしてましたね)。
 とにかく中長期的に見れば、左派の望むのとは違う方向に行ってしまうと思いますが。】


 核武装の議論というのは未だに日本ではタブーなので、たとえアメリカが北朝鮮を核保有国と認めても、それが盛り上がることはあまり考えられません。

 但し、アメリカが日本も核武装すべきだと言ってきたらどうでしょう?
 実際には日本が独自に核を持つというのではなく、核シェアリングということになるでしょうが。

 その時まだ安倍政権だったら、当然その方向に進むでしょう。
 そしたら「今こそ対話を」と主張している左派の皆さんにとっては最悪のシナリオとなりますが、そこまで考えて言ってるんかしら?

 そんな中、石破茂さんが、9月6日のテレ朝の番組で、日本国内への米軍核兵器配備の是非を議論すべきという考えを示したそうですね。

 加計騒動などで安倍さんの背中から鉄砲撃つような発言を繰り返してきた石破さんを、左派は「安倍打倒に使える人材」と見て、持ち上げてきましたが、これをきっかけに風向きが変わるかも?

 って、政局の話は今は置いといて…\(^^\)

 間違いなく言えるのは、もしアメリカが北朝鮮を核保有国と認めてしまったら、日本や韓国だけでなく、世界中の国々に影響を与えるってことです。

 「何やかんや言っても核兵器は持ったもん勝ち。国連安保理決議に違反しようと何しようと関係ない」という、悪しき前例を作ってしまうわけですから。


 とにかく、日本の大多数のメディアもコメンテーターもおかしいですよね。

 9月7日の「虎ノ門ニュース」のオープニングで、有本香さんがずばり言ってくれてました(要旨)。

【昨日の夜まで1週間、イスラエルに行っていた。
 あちらでも北朝鮮問題のニュースが大きく報道されている。
 CNNやBBCのニュースもけっこう流れていて、特にCNNはずっと北朝鮮問題。
 北朝鮮が今どうなのかというのは、日本にいるよりむしろ分かる。
 日本にいると、わけの分からない情緒的なコメントが入ってきたりして、逆に状況が分からなくなってしまう。
 それこそが日本の危機。
 イスラエルにいる間、北朝鮮の核やミサイルのことを聞かれた。
 巷の普通のおじさん、おばさんが、私が日本から来たと言うと、もしかして北朝鮮の核攻撃から逃げてきたの?と言うぐらい、あちらの人は敏感。
 ところがホテルに戻って、日本の世論はどうかなと思ってネットを見ると、識者の発言とやらにびっくりする。
 安倍政権が北朝鮮を挑発してるんだと。
 どういう現実認識でいるのかしらと。


 あと、有本さんは島田雅彦・法政大学教授のこのツイートについても批判してました。

 番組に同席していた石平さんは、有本さんに言われて初めてこれを知ったそうで、驚愕し、激怒していました。

 「金正恩に与えたら、さらに何十発も核兵器が開発されるよ!」と。
 
 ほんとですよね。

 これほど危機が目の前に、それもはっきり目に見える形で迫っているというのに、未だに、緊張を高めているのは北朝鮮ではなく、安倍政権であるかのように言うメディアや知識人たち。

 そんなのが大手を振って歩いている日本は、まさに「カエルの楽園」のナパージュです。


 短めにすると言いながら、書き始めると、けっこう長くなってしまいました(^^ゞ
 季節の変わり目ですし、皆様もどうか体調には気をつけて下さいね。
 


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。

okirakubanner.jpg「お気楽くっくり」更新済
 ウォーキングしてた頃の写真。

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-1.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1949-b6c82b3e

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索