ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

戦争は今週あってもおかしくない!北の電磁パルス攻撃明言は宣戦布告と同じ…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■9/4放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

170904-01title.jpg

 今週も全項目を入れました。
 本筋にあまり関係ないと思われる発言等々は、いつも通りカットさせてもらってますが…。
 『トラ撮り!』コーナーでは、外交青書の慰安婦記述の英訳文の紹介や、朝鮮総連から回収すべきお金があといくら残ってるかの資料も。
 
※元動画はこちら(9月4日午後7時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________

(★)オープニング

 参議院からの派遣で、このあと10時45分に集合。
 資源エネルギーの調査で(フランスのあと、スペイン、モロッコを回る)。
 北朝鮮がどうであれ、日本にとって大切なこと。
 官僚からは前例がないということで反対があったが…。

※詳細は青山さんのブログ 2017-09-02 11:59:09を。

(ラジオ cross fm「On the road」の話のあと)
 こういう時こそ、日本は余裕かまさないと。
 現状に抗議と言って(日本政府が中国経由で北朝鮮に)ファックス送ってるだけでも困るんですけど、同時にうろたえるわけには絶対行かないので、北朝鮮ごときに。
 わざわざ核実験の3時間前に、ドンガラ見せたり、色々やるお方たちに対して慌てるわけにいかないので。
 というわけで、まず…。


(1)眞子内親王殿下がご婚約内定を発表
(2)ご譲位の日程決定 ことし12月を検討

 (2)は誤解を招く見出し。
 今年12月に、来年に予想されるご譲位の日程を決めるということ。

 眞子内親王殿下が結婚式を挙げられるのが来年秋と国民皆に伝えられた。
 本来、ご譲位の日取りについて、僕の責任で申しますが、これで行きましょうと政府内で検討されてたのが、来年12月半ばに今上陛下がご譲位なさって、速やかに126代天皇陛下が即位なさって、平成の時代は、来年の平成30年大晦日で終わり。
 西暦で言ったら2019年1月1日から新しい元号になるというふうに、準備されてきた。
 もしも眞子内親王殿下の結婚式が来秋だと、ちょっとバタバタしすぎるかもしれない。
 即位という宮中行事が行われるのは現憲法になって2回目。
 どちらかというと宮内庁の方から、年度替わりと合わせてくれませんかと。
 宮内庁というか、奥の侍従の側が。

 するとたとえばご譲位と即位を大晦日から先に出して、平成31年の3月31日まで続くかもしれない。
 今のところは僕は、どっちかというと、やはり大晦日~元日でやるんじゃないかと。
 そうすると来秋以降は皇室関連行事が押すな押すな、なんですよね。
 すると僕がちょっと懸念するのは北朝鮮情勢。
 アメリカの究極の決断は前倒しになると思います。
 たとえば来秋とかに重なってくると、全てが想像絶することになるということを、かなり心配してる、ひとりの国民としても議員としても。

 そのうえで内親王殿下と婚約者の小室さんの会見、素晴らしかったですね。
 ちょうど北朝鮮の核実験とぶつかってしまったんですけど(北の核実験は9月3日午後0時半頃、ご婚約内定発表会見は同日午後3時から)、だから報道各社も大変扱いに苦慮してたけど、世界で一番気持ちのいい記者会見。

 イギリス人に申し訳ないこと言うと、ダイアナ妃が無惨なことになってから、また(没後20年の)節目を迎えて、王子たちがお母様は本当はこういう人で、あまりに素晴らしかったので、お母様が奪われたことで自分たちは本当は心のバランスを失うぐらいだったということを、おっしゃいましたね。
 やはり日本国の根っこの根っこの安定というのは、申し訳ないけどイギリス王室に比べてもはるかに長い、倍以上。
 イギリス王室は世界の王室に比べれば安定してる方だが、でも比較にならない。
 この日本の根っこの太さ、あるいは根の張り方の素晴らしさという。
 これを考えると、このニュースをなぜ最初に取り上げたかというと、やっぱりまた企みが進行してて、おめでたい話にこういうことを申して恐縮だが、鳴らすべき警鐘は鳴らさないといけない。

 朝日新聞の朝刊に、眞子内親王殿下が結婚されると、皇族がまた減るんだと。
 したがって「女性宮家」をつくれというふうに、良識ある人々は、朝日新聞も含めて、もう笑っちゃうんですけど、ずっと主張してるんだという趣旨のことを、この言葉通りじゃないけど、延々と書いてある。
 で、これを阻む奴はけしからんみたいに書いてある。
 寝言言うんじゃない!って言うんだ本当に。
 こういうおめでたい時にかこつけて。
 それで朝日も目算狂ったのは、たぶん一面に持ってこようと思ったんですよ、それを。
 でもさすがに北朝鮮の核実験があって、第二社会面の方に、これ版によって違いますけど、一面から外れた。
 元記者として見れば、これ一面に置くつもりだったっていうのはよく分かる。

 前も申しました通り、「女性宮家」という言葉自体を許しちゃだめです。
 宮家というのは…。
 男系というのは父系です、父方はずっとたどれるんで。
 それが日本の天皇陛下のご存在の基本中の基本なので。
 つまり母方に行くと、たとえば中国の方と結婚なさって、そこからのお子様の即位云々となっていくと、要するに王朝が中国に移っちゃうことも。
 これ笑い事じゃないわけですよ。
 アメリカに中国系の大統領が誕生する可能性も、実はそんな先のことではなくて、もう目の前のリスク、世界の大リスク。

 実は日本の天皇陛下のご存在というのも日本だけのことではなく、これによってアジアの中に根っこがあるというのはね…。
 僕は愛国者だから天皇陛下のご存在の大切さを申し上げてるんじゃなくて、アジアと世界にとっても本当に大事。
 中国共産党は前も申しあげた通り、アジア諸国の王室を破壊しようとしてて、ネパールの王室は破壊され、タイの王室は弱体化され、いまブータンが危機にさらされてるわけです。
 それに気づいたインドと中国軍がにらみ合ったりしてる。
 見かけ上は領土を争ってるけども、根っこはそういう中国共産党の戦略もあるわけで。

 すると元に戻って言えば、宮家というのはもともと古い時代から、父系を続けるのが難しい時もあるから、日本の知恵として、宮家をつくり、そこのご当主を男性として、いざとなったら宮家から即位していただけるようにしてきた。
 だから戦争に負けた時、14宮家があったのを、まさしく占領軍が日本を研究した結果、日本の強さの、あるいはアジアを支えてきた日本の根っこはそこだってことに気がついたから、14宮家のうちの、天皇陛下の弟君に直接つながる3宮家だけは残して、11宮家を事実上廃絶してしまって。

 こういう話をするとまた来るわけですよ。
 いや、女性のご当主もいたと。
 けしからん、謝れとか、すごいですよ、罵詈雑言。
 それは桂宮をおっしゃってるんでしょうが、女性のご当主がいらっしゃったのではなくて、こないだも申したから(6月7日放送分参照)もう繰り返しませんけど、仮に財産とか管理なさっただけであって、宮家というのは女性はあり得ないんですよ。
 それを朝日新聞の記事は「女性宮家」って強調して、明らかに、要するに日本国民を思い込ませようとしてる、「女性宮家」というものがあり得るってことを。

 それで僕たちが一番注意しなければいけないのは、誰一人として宮家は何かって学校で教わった人はいない。
 だから日本の教育というのは日本の根っこを教えないんですよ。
 これは真に異常なこと。
 そんな国は世界でありませんから。
 日本の歴史にもないんですよ、敗戦後の70数年間だけですからね。
 それを巧みに使って、誤解を浸透させようとしてるんですよ。
 おめでたい話だからこそ、ちゃんとした危機意識を皆で共有して、メディアがもたらす日本破壊に、私たちは立ち向かっていかないといけないですよ。

 それで朝日新聞が強調してたのは、いかにも現実論かのように書いて、いろんな行事にお出になってるんだと、眞子内親王殿下が。
 で、内親王殿下っていう正しい言葉も朝日なんかはほとんど使わないんですけども、しかしそれと「女性宮家」をつくれって話は全く別であって。
 たとえば、ご結婚なさって皇室から当然お出になるわけですが、そこで小室家、特にご主人とお話し合いできれば、お仕事自体は委託して行うことが当然できるわけですから。
 その時に、日本国民が「いまは皇族じゃないのに何してるんだ」と言いますか?
 言うとしたら朝日新聞ぐらい、あるいは僕の古巣の共同通信ぐらいなんですよ。
 違うことを一緒にするなってことです。


(3)北朝鮮が6回目の核実験 昨年9月以来

 一番大事なポイントから言っとくと、僕はこの番組で、さすがに年内の米軍による全面攻撃は…、これ限定攻撃って言葉がしきりにメディアに出てきますが、こないだ真珠湾に行った感触も含めて申しますと、限定攻撃は今回ほとんど検討してないですよ。
 94年のクリントン政権の時は限定攻撃を考えていた。
 核関連施設だけをやろうということで、シミュレーションしてみたら、被害が膨大だった。
 というより、北朝鮮がびびって核開発をやめる素振りを見せた。
 アメリカがそれに騙された。

 話を戻すと、94年の段階でそうだったが、それから北朝鮮の弾道ミサイルってどれぐらい増えましたか。
 1箇所だけ攻撃しても、他の場所からいっぱい飛んでくるのは自明の理。
 別に軍事に詳しくなくても分かる。
 だからやるならば全面攻撃、飽和攻撃。
 はっきり言うと、それしかない。
 1つにはやっぱり準備が徹底的に行われなければならない。
 過去にないから。
 パナマにアメリカが押し入ってノリエガ将軍を拉致した。
 その時もパナマに飽和攻撃しなかった。

 したがって、少なくともアメリカはじめとした主要国によって飽和攻撃は行われたことがないので、しかも核保有国同士も一度もないので、アメリカはやっぱり準備を徹底的にやってる。
 コンピューター上も、あるいはロジスティックス、弾薬の補給とか食糧とか水の確保に至るまで。
 あるいはオハイオ級原子力潜水艦、これ核弾頭を積んでるんですけど、これ以上言えないんですけど、前に一斉に出てきてるんですけど、そういうことも含めてですね、これとロサンゼルス級っていう核を積まない潜水艦との組み合わせも、海中深くで連携訓練をやってるわけですよ。

 したがって、年内に戦争が始まるってことはさすがにない可能性の方がやや強いかな、ぐらいのニュアンスですけど言ってきたんですけど、これもう言えないです。
 極端なことを言うと、今日9月4日、週の始まりの月曜日ですよね、今週あってもおかしくないです。
 いくつか条件があって、やはり北朝鮮の反撃能力は相当高いと、米軍もいま分析してるから、基本的にサプライズじゃないといけないんですよ。
 それと、たとえば韓国にいるアメリカ人の総員退去っていうのも事実上もうできないです。
 それやってると、お知らせしてるのと同じになっちゃうから。
 したがって、完璧にやらなきゃいけないんですよ。

 完璧にやるってことは準備に時間かけなきゃいけないんだけど、準備がかなりできてきたのに加えて、要するに、北朝鮮にとってもまさか今日、っていうふうにしたいんですよ、できれば。
 本当の本当を言えば、金正恩委員長をはじめ金一族が地上に出てる時にやりたいぐらいなんですよ、つまり。
 もっと言うと、これさすがに僕はないと思いますよ? ないと願いたいですけど、9月9日、北朝鮮の(建国)記念日、ひょっとしたら出てくるんだったら、その時もゼロと言えないんですよ、もう。
 金一族の暗殺だけっていう限定攻撃はもうないので、全部込みでやるんですよ。
 斬首作戦が完璧にできるなら話は別って言いたいんですけどね。
 そしたら金正恩委員長が失われた後、北朝鮮が本当に反撃してくるかっていえば反撃してこない可能性もあるけど、でも反撃してくる可能性が残ってると、ソウル市民、韓国にいる米兵と家族、軍と関係ないアメリカ人もたくさんいらっしゃる。

170904-02map.jpg

 それと、アメリカにとってはやっぱり死活的存在の日本。
 日本との同盟関係というのはアメリカにとって絶対欠かすことができないんですよ。
 米韓同盟よりもはるかに重大。
 円という非常に強い通貨、自衛隊という世界でもっとも精強なレベルの同盟国の戦力、日本が方向転換するとあっという間に核武装するという心配、何のかんので韓国の自意識の高さとは、実態としては全然話が違う。
 アメリカが韓国とも仲良くしてねと日本に言うのは、日本のことを思ってるんじゃなくて、アメリカの国益のためには日本の全て、技術力も、地政学的な場所も、軍事力も、文化力も何もかも、天皇陛下のご存在まで実は含めて。

 したがって北朝鮮に反撃能力が残ると、北朝鮮がファイティングポーズとれた状態でやると、かすったパンチが日本に当たると、よく言うアメリカはいざとなったら日本を見捨てるという、雑談みたいな…、テレビで評論家、コメンテーター、あるいは仕事として割り振られたお笑い芸人が台本を見ながら…、これお笑い芸人が悪いと言ってるんじゃなくて、日本の番組のあり方がおかしいんですよ。
 日本では自衛官はテレビにも出られない。辞めてないと。
 いま香田(洋二)さんとか伊藤(俊幸)さんとか、海上自衛隊の良心的な人が出てるけど、それ辞めてるからですよね。
 現職の人がテレビ番組出るってあり得ないでしょ。
 それどころか国会で事実上証言できませんよね。
 それは世界中にとってあり得ない話。
 こないだ元海上自衛隊の人と番組終わってから…、すごく人柄のいい人で、部長級の時から僕は知ってるんですが、突然、ほんとに評論家とかコメンテーターって何も知らないことをよくあれだけ出鱈目なことを言えますねと言った。

 話を戻すと、サプライズということをアメリカ軍はすでに考え始めているので、まさかこんなに早くっていうことも、実は選択肢に入れました。
 だからもう何がたとえば今週あっても、本当は今日って言いたいぐらいですけど、そういう状況なんですよ。
 日本は残念ながら、自衛隊はかなり備えをしつつある。
 客観的に言って、いまの河野克俊統合幕僚長は偉いと思う。
 定年が2回延長になるだけのことはあって、よく憲法と法律守りながら、準備してますよ。

 ところが問題は、もしも撃ち漏らしがあって、要するにミサイル飛んで来た時の国民の備えができてなくて、Jアラートは、こないだは実はもうけっこうバレバレになったけど、アメリカからの情報提供もあって、事前に備えてられたから、Jアラート早く出たんですよ。
 時間的にはもうあれで精いっぱいですね。
 実は平成14~15年頃に、独立総合研究所として、直接作ったわけじゃないですけど、関わってますから。
 だから長所も欠点もよく分かってるんですが。
 あの時から民間の専門家として政府と自治体に言ってたのは、鳴ればいいんじゃなくて、慣らすのはおそらく、アメリカの軍事衛星はこれから10年20年もっと進歩していくから、鳴るのは早くなるでしょう、鳴ったらどうするのかをやらないといけないと。
 そういうことを盛り込んだ国民保護法が平成16年に施行されて、もう13年14年になろうとしてるのに、初期の時だけマニュアル作って、初期の時だけ一部訓練したら、もうあとやってないから。

 こないだ自民党の部会で申し上げたのは、Jアラート鳴ったらどうしたらいいか分からないって国民が多くいらして、これは特に政府与党がちゃんと訓練してこなかったからであって。
 過去のことを言っててもしょうがないから、とにかく急いで下さいと。
 特にここですよ、東京。
 北朝鮮に反撃能力が残っていたら、在日米軍を中心とした軍事関連を別にすると、もともと一般国民を殺害するのが核兵器ですから、だからもともと僕は日本の核武装に反対してきたわけですから。
 大量破壊兵器という言葉は誤解されてるが、mass destruction、マスメディアのマスで、大衆を殺害すると。
 そのためには人口密集地(を狙う)に決まってるわけですよ。
 これは決まりに決まりに決まってるわけです。
 だから、ここ(番組を放送しているスタジオ界隈)なんですよ。坂を上がったら国会、隣に総理官邸、防衛省の市ヶ谷もすぐそこ。
 でもここでいつ訓練やったんですか。

 小池都知事も石原慎太郎都知事も安全保障に関心が強いんですよね。
 なのにどうして訓練やらないんですか。
 石原さんの時にはまだやった、でもあの時は北朝鮮の直接的な脅威を睨んでのことじゃなかったけど。
 いまは抑止力を持つためにも必ずやるべき。
 その時に地下施設をシェルターの代わりにどうやって使うか。
 小池知事と連携して、やるべきだし、政府与党の側も小池知事に対する働きかけがなさすぎる。
 政局にばかり目が向いてるでしょ。

 話を元に戻すと、まず、戦争がこれで近づきました。
 これはもちろん僕の責任で申してるだけですが、でも長年、民間の専門家のはしくれをやってきたことと、いま現職の国会議員であって、しかも与党議員であると、その重荷を全部背負った上で明言します。
 戦争は近づきました。
 で、この件は公共の電波ではもうそれ以上言いませんが、一点がそれ。
 ということは、国民生活の隅々までそれを前提に、この危機が、やがておそらく北朝鮮の崩壊によって終わるまでは、それを意識した国民生活を送らなきゃいけないと。
 日本経済のあり方もそうだということと、それと全く並んで拉致被害者をどのように救出するのか。

 拉致被害者の救出については、おそらく最初で最後の契機になるのは間違いないんですよ。
 その時にたとえば港まで救出できた時に、わが自衛艦をどうやって活用するかというのも、自衛隊はけっこう考えてるけど、じゃあ私たちは、これ希望を込めて言うと、たとえば横田めぐみさんは来月53歳になられる、40年北朝鮮という異様な国家で生きられた。
 すると帰ってこられた時に、どのように日本社会に溶け込んでお過ごしになるのか。
 もちろんご両親が、高齢になられたけどご健在で、兄弟も親戚も守って下さる。
 でも何より大事なのは社会の支えですよね。
 そういうことをもう考えないといけないんですよ。
 いつも難民の話だけしてるけど。
 もちろん難民の発生も大問題だけど、難民を言うならなぜ拉致被害者が、これ残念ながら数は分からない、北朝鮮もおそらく分かってないと思うが、場合によっては100人を超えてる方々が、いろんな地域で日本社会に復帰される時に、どうやって私たちが迎えるのかってことも、これもうすぐやらないといけないんですよ。
 これ本当にすぐなんですよ。

 冒頭、参議院からの公式派遣を強調したかというと、僕は本当は正直、行ってる場合じゃないと思うぐらいなんですよ。
 9月半ばにならないと帰ってこないんですが、その間に開戦となる可能性ももうゼロとは言えないんで。
 もう一回言いますが、年内はないでしょうっていう発言はもう終わりです。
 発言撤回するわけじゃない、あの時は間違いなくそういう状況だったけども、北朝鮮がそれ自体を崩してしまった。
 でも、それに加えて申し上げると、冒頭でも言いましたが、これ全部想定した通りなんですよ。
 想定っていうのは僕ごときの話をしてるんじゃなくて、さっきの元海上自衛隊の方の言葉も全部つながってて、本当の専門家の間で一致してるのは、核実験はやるってことだったんですよ。
 それも水爆だと必ず言うと。
 で、おそらく水爆だという根拠を懸命に示そうとするだろうと。
 そして、前に水爆だと言った時には、実は規模が小さかったことがばれてしまったから、もうどんな無理をしても規模を大きくするだろうと。
 その時に中国で被害が出る。
 要するに今回も豊渓里(プンゲリ)って所は中朝国境に近いですからね。

 想定とちょっと違ったのは、9月9日の記念日より前に、それも1週間近く前にやった、その一点なんですよ。
 ということは、もうひとつ何かやるんじゃないかと。
 何かはある程度想像ついてるんですが、それはやめときます、こっちの手の内ですから。

 で、想定内だったのに、アメリカの様子がガラッと変わったでしょ。
 これは一番大きな原因のひとつは、北朝鮮が、今回の実験は水爆っていうだけではなくて、落とさなくても被害を与えられる実験だということを言ったからです。
 もうご存じの方多いと思いますが、もともとはソ連が作った悪魔の技術が、ソ連の崩壊後に北朝鮮に流入して、91年の崩壊直後ではなくて、21世紀に入ってから、おそらく2004年から2005年あたりに流入した技術というのが…。
 これはミサイルで撃ってもいいし、飛行機から投げ出してもいい、つまりそんなに高度は要らない。
 たとえば500kmぐらいでもいいわけですよ。
 もっと低くてもいいって説もあるぐらいで。
 つまり上空で爆発させるだけ。
 ということは大気圏再突入の技術はなくてもいいと。
 上空で爆発させるだけですから、直接的には人は死にません。
 が、誤解を招くかもしれないけど、福島原子力災害と似てるところがあって、放射線障害では1人も亡くなってないけど、災害関連死で亡くなってしまった高齢者の方がいっぱいいた。
 何を言ってるかというと、私たちはコンピューター制御の時代に生きてて、制御だけじゃなくて人工的な電気の助けを借りてる。
 それが簡単に言うと、ほとんど全部ダメになると。
 こういうのを電磁パルス攻撃と言ってて、(北朝鮮が)それを明言したんですよ。

 ということは、一番に言えるのは、時間が一番失われたんですよ。
 つまり、旧来の、伝統的な核攻撃だったら、北朝鮮はそういう技術がまだできてないから。
 するとまだ少し時間はある、戦争やるまでに。
 ところが上空で爆発させて、社会インフラを滅茶苦茶にして、そのために病院などで亡くなる方もいるし、交通事故も起きるし、それから要するにもっと被害が大きい場合は、必ずそうなるのではないが、食料の供給とかもできなくなって、下手するとそういうことで健康悪化か、場合によっては命を落とすこともあり得るというぐらい。
 で、回復には滅茶苦茶時間がかかる、それは間違いない。
 これはアメリカは全く耐えられない。
 アメリカの産業、これでいったん終わりになる。
 IT技術に依存しすぎてるから。

 これ、いま(北朝鮮は)できるわけですよ。
 昨日の実験で北朝鮮も明言したけど、だから今日戦争あってもおかしくないんですよ。
 これで話が全然変わってしまった。
 で、この電磁パルス攻撃を北朝鮮が用意してるっていうのも、想定してるんですよ?
 ていうか、細かく分析もされてるんですよ。
 わが自衛隊も含めてやってます、それは。
 でも、昨日、北朝鮮は国営メディアを通じて、それ明言したわけです。
 実質的には、過去のような時代と違って、昨日の北朝鮮は電磁パルス攻撃については宣戦布告したのと同じです。
 宣戦布告されてるのにアメリカ軍が黙ってるんですか?

 で、これ防ぐには、とにかく核関連施設だろうが、指揮命令系統だろうが、それから間違って電磁パルス攻撃があった後の歩兵の展開とかも含めて、全部を叩きつぶさないといけないってことになるんですよ。
 もう簡単に言うと、戦争の足音が間近に聞こえるってやつで。

(岡本ディレクター:拉致被害者は…)

 だから(米軍に対して)ずっと作戦の中で考慮をしてくれと。
 実は拉致被害者の方々の現況についても、米軍が一番把握してるんで。
 これ日本が把握できてないっていうのは辛い話です。

【視聴者メール:日本政府はなぜ敵基地攻撃能力の保持に及び腰なのか。最近は国民の方がより積極的な感じもありますが、やはり選挙の票にならない施策には時間もお金もかけたくないという国会議員が多いからでしょうか】

 選挙の票にならない…は、根っこにはあります。
 外交部会も国防部会も出席される方はいつも同じ顔だと。
 農林部会、経産部会は直接票につながるから(人が多い)。
 それはあるが、さすがに事がここに及んで、国会議員がこれに関心が薄いってことはない。

 これは、なんちゃって安保法制ですよね。
 集団的自衛権が恐ろしげなもののように語られちゃってるが、これが信じられなくて、日本が大好きな国連憲章の一番大事なことが、集団で守りましょうと。
 だから集団安全保障と集団的自衛権は根本的には同じことです。
 これ違うと学者は言ってるが、学者の話はもう置いといて、現実的にはほとんど同じようなこと。
 だから集団的自衛権行使容認なんてのは全然大した話じゃなくて、日本が国連に加盟してるなら最初からやらなきゃいけないこと。
 で、それがまた無茶苦茶限定的になってる。
 存立危機事態とか、日本語としてこなれてないっていうか、日本語としてほんとはあり得ないような妙な言葉が氾濫する法体系になってしまってる。
 それが未だに戦争法って言われて…。

 民間人時代に、マーケットに買い物に行く普通の主婦の買い物カゴに、戦争法つぶせ、安倍倒せっていう紙が貼ってあった。
 一例だけ見るなと言われるかもしれないが、そのあと国会に出てみたら、もう戦争法だと。
 戦争法!?(声が裏返る)
 安保法制でどうやって戦争するんですか。
 国の交戦権はこれを認めないって憲法そのままで。

※ちなみにこちらは筆者(くっくり)が1年前に目撃した自転車。

 だからまさしく敵基地攻撃は憲法となんちゃって安保法制の下では、できるはずもないわけですよ。
 それをどうにかしようと思って安倍さんはたとえば、この憲法はこのままにしといて、突如プラスアルファで、自衛隊は合憲だと。
 僕は反対って言ってますけど、安倍さんの真意はそれなんです、もともとそういうのやりたいわけじゃなくて。
 そうでないと公明党が乗っかってくれないから。
 維新は今から考えるって言ってるわけですよ。
 小池さんのところも改憲勢力っていうのは期待はできるが、じゃあ自民党より先を行って、主権国家には交戦権がありますって憲法にしましょうって言ってくれるかというと、その保証はゼロに近い。
 だって次の総選挙で何十議席ばっかり言ってるから。

 及び腰という表現は正しいけど、じゃあ日本国政府が憲法とか安保法制も含めた法体系を無視して何かやり出したら、日本は終わりじゃないですか。
 日本は本物の法治国家なんですから。

 なぜ「虎ノ門ニュース」が大事かというと、地上波のテレビが、これやっぱり憲法がおかしいんだと、その憲法の下で無理に作った安保法制だから、実はなかなか使えないんだって、言うと思います?
 NHK、TBSが言いますか?言わないでしょ?
 そしたらまた妙な揚げ足取りばっかりなんですよ。
 今回も竹下亘さんがどう言ったとか、何を揚げ足取ってるんですか、こんな時に。

※自民党の竹下亘政調会長が、9月3日、北朝鮮がグアム周辺への弾道ミサイル発射計画で島根、広島、高知3県の上空を通過すると予告したことに関し「広島はまだ人口がいるが、島根に落ちても何の意味もない」と述べた。竹下氏は周囲に「ミサイルが落ちたら大問題に決まっている。軍事戦略として島根に落としても意味がないということだ」と語った(産経ニュース 2017.9.3 21:13。最初に報道したのは朝日新聞デジタル 2017年9月3日15時27分)。

 政治家が発言に慎重にならないといけないのは事実だが、本質論…、こんなことになっても、本当は戦争になってもNHKをはじめとして地上波はやらないんですよ。
 だからこの番組の使命、天命。


(★)トラ撮り! コーナー

★資源確保推進議員連盟総会

170904-03shigenbukai.jpg

 出席者は古屋圭司会長、片山さつきさんなど。
 韓国側は竹島の下の海底を勝手にウルルン海盆と呼んでる。
 それも伸びたり縮んだりする。政治的にやってる。
 それを経済産業省がまともに国際学会に対処してないから、国益を損ねる、あるいは国際ルールを破る重大なこと。
 当然これ言わなきゃいけないのに、むにゃむにゃと。
 国会議員にも原因がある。
 議連として1日でも行くべき…と申し上げた。


★山田宏 地方議員セミナー

170904-04yamada.jpg

 杉田水脈さんも参加。初めて会った。


★外交青書 慰安婦の記述 改訂後

170904-05gaikoku.jpg

 外交青書の表現について。
 改訂前は「史実とは認識していない」が「証拠はない」となっていた。
 「証拠はない」と言い張ったら、やったと言ってるのと同じになってしまうと言ったら、この表現に変わった(5月15日放送分参照)。
 外務省が英訳文の案を持ってこられたので、これでお願いしますと言い、確定版が以下の表現。
 
170904-06english.jpg

 外交ですから「嘘」という言葉は使っていないが、正直僕は、1年間議員をやった意味は少しあったんじゃないかと思います。

 もうひとつ、慰安婦像とか少女像とかいう言葉はやめて下さい、偽の慰安婦像と言うべきだと言ったら、菅官房長官が慰安婦像って言葉使ってらっしゃるし、外務省もだいぶ苦慮したが、でも考えたのが、脚注として付けると。
 
170904-07ianfuzou.jpg

 これも案をいくつか持ってこられて、以下の表現で確定とした。
 
170904-08englishIanfu.jpg


★地方自治体による朝鮮学校への補助金の支出状況

170904-09chousengakkou.jpg

 たとえば神奈川県、平成27年は5600万円も払っていたが、平成28年は0円。

170904-10kanagawa.jpg

 時々指摘される兵庫県は圧倒的に多い。
 平成27年で9000万円ぐらい、今年もあまり変わってない。

170904-11hyougo.jpg

 金融庁の資料。
 朝鮮総連から回収しなきゃいけない金が628億円。

170904-12souren.jpg

 その他を合わせても60億円弱しか返ってきてないから、570億円ぐらいがそのままになっちゃってますよと。
 それがいま裁判になってますよと。

170904-13souren2.jpg

 独裁国家だから朝鮮学校=朝鮮総連。
 僕も補助すべきじゃないと思う。
 裁判官の判断は別として。
 こうした生の資料も部会で質問したら出てくる。


(4)過去最大の規模と防衛相 「水爆否定できず」

 普段から嘘つく北朝鮮が言うならあまりショックじゃないが、日本の防衛大臣や官房長官が言った。
 歴史の転換点。

 原爆と水爆は全然違う。
 原爆は核分裂、水爆は核融合。
 核融合技術の方が当然難しい。
 破壊力も桁外れに違う。
 北朝鮮は前にも水爆って言ってたが、マグニチュードが小さいので、嘘だとなった。
 ところが今回は、中国で建物にヒビが入るような被害まで。

 水爆と決まったわけじゃないが、僕の個人見解では懐疑的。
 技術的に飛躍がありすぎる。
 強化型原爆だと思う。
 核分裂の技術と核融合の技術を両方使ってる。
 但し、ごく一部だけ核融合を導入して、基本的には原爆の核分裂の威力に、プラスアルファしてるだけというのもあって、それを強化型原爆と言っているが、そっちの方が可能性はむしろ高いと思う。
 米軍も自衛隊も今のところ断定できてないが、水爆だったら、70キロトンどころじゃないと。
 水爆そのものが完成したのではなく、原爆の中に一部、水爆の技術を入れることには取り組んでいるというのが正解では。


(5)安保理が新決議へ緊急会合 制裁強化議論

 しらけない人いないと思う。
 やってもやっても同じですよね。

 最近特に日米が目指しているのが、中国から税関を通ってないパイプラインで石油送るのやめて下さいと。
 もうほとんどその一点だった。
 ところがロシアが裏で船も使って援助してるんじゃないかというのが深刻に言われてる。
 そうなると中国もやめるわけにいかない。
 やめた分だけロシアが奪っていく。
 もともと北朝鮮はソ連が作った国で、そこに戻っていっちゃうというのは中国は絶対許せない。
 すると1人の女性をめぐって男2人が争ってる状況に、国連っていう仕組みがむしろそこに持っていってる。

 核を持ってる五大国の仕組み自体が、こういう矛盾を生むので、北朝鮮はそこを突いてくる。
 だからこれで問題解決はしない。
 残念ながら戦争への道のりを歩んでると言わざるを得ない。
 北朝鮮は核をあきらめない、あきらめたら殺されると思ってるから。


(6)安倍首相「米韓中ロと連携」北朝鮮の核実験で

 総理は当然ながら言葉を選んで慎重におっしゃってるが、これ翻訳すれば、日米韓でいくらやってもダメで、中国・ロシア、いったいどうしてくれるんですかと。
 アメリカがあれだけ言ってもダメ、韓国はそもそも北朝鮮に寄り添ってる。
 すると日本が軍事力を行使できない、非力な外交であっても、中ロにいろいろ言わざるを得ませんねと。
 つまり他のことに優先してやらざるを得ませんねということで、次のニュース項目につながる。


(7)7日に日ロ首脳会談 ロシア・ウラジオストクで

 したがって日ロ首脳会談は本来はやっぱり北方領土問題で進展を図りたい、そのために共同経済活動も話し合いたいと。
 しかしこれは発表するかどうかは別として、何で北朝鮮を中国の代わりに支援するんですかと言わないとダメ。
 プーチンさんと仲いいなら、耳に痛いことも言わないと。

 本当はロシアの戦略はしたたかというよりバレバレで、中国がトランプさんにあれだけ言われて表向き北朝鮮への支援がしにくくなったら、その隙間に入り込もうというだけ。
 自分のことしか考えてない。
 しかしロシアは今のところは北朝鮮からミサイル飛んで来ないと思ってるけど、そんなもの、やがて分かりませんよと。
 本当の独裁国家じゃないですか。
 今後ロシアとの関係どうなるか分かりませんねということも含めて、脅すわけじゃないけど、厳しいこと言わないと話にならない。

 だから今度の日ロ首脳会談は、発表された中身はほとんど当てにならない。
 いま言ったようなことが仮に行われてたとしても発表できるわけがないから。
 でもこれは水面下の世界では、世界外交が安倍さんの力量にいま注目してるんですよ。
 安倍外交は、世界を飛び回って、それなりに中国を抑止して、よくまあ軍事力を背景にしないで、傲岸不遜な動きも見せる中国に、よくあそこまで対抗できるなっていう評価は前からあるんですが、その上を行ってるのがロシアのプーチン大統領。
 だから仲がいいだけじゃなく、こういう時にものを言って、ある程度の影響力を発揮できるかというのを世界が見てる。

 去年12月の首脳会談について、元島民の方々が、ほとんど北方領土問題を話し合ってない、おかしいじゃないかと最近はっきり発言されてる。
 これは今の江崎大臣の功績でもあると思う。
 最初に失言したとか言われてるが、やっぱりものを言える雰囲気がある。
 去年12月の会談の失地回復ってわけには今回行かないから、北方領土問題があまり出なくても、今回ばかりはある程度しょうがないと思う。
 今回は北朝鮮に対する異様なロシアの接近をどれぐらい抑えられるかっていう、安倍政権にとってもひとつの運命の分かれ道になる、そういう首脳会談になると思う。


(8)民進幹事長に山尾氏 枝野氏は代表代行

 前原さんとは民間時代からお付き合いが長い。
 信頼関係がずっと続いているが、この人事はがっかり。

 幹事長人事に当選2回の若手を持ってくるのはいいが、あまりにもミエミエじゃないかと。
 揚げ足取りを国会でずっとやってる人をホープかのようにやってたら、民進党はいつまでも政権交代能力を持たないですよ。
 そんなこと言ったら、と言う人も自由民主党の中にいて、自民党が野党時代にどれだけ揚げ足取ったかと。
 確かにそういう面もあるが、しかし度が過ぎてますよね。
 つまり、北朝鮮のミサイルよりも揚げ足取るのが大事だと。
 これは政権担当能力がないというのを有権者に深刻に疑わせしめること。

 揚げ足取りに終始して、しかもご自分のガソリン云々のことについては、もちろん元秘書が悪いんだとおっしゃってて、その元秘書にも問題あったんでしょうけども、それってずっとこの新幹事長ご自身が、秘書の問題であっても政治家本人に責任があると言ってきたんですよ?
 それ棚上げになったままなんですから。

※当時の報道より。


(9)内閣支持率44% 民進新代表「期待せず」51%

 内閣支持率が改造後戻ってきたというのは例によってほとんど報道されない。

 「期待せず」51%って日本の有権者は優しい。
 もっと多く出てもおかしくないと思う。
 やっぱり自由民主党だけしか政権担当できないというのは困るという健全な意識があると思う。
 ということは、かつての大失敗した民主党政権のなれの果てにならないようにしていただきたい。


(10)小池知事「国政任せる」 若狭氏と会談

 僕は個人的に付き合いないが、土曜日「よるバズ!」に前半出られていた。
 僕は後半に参加した。
 いつもニコニコしてて、とても接しやすい人。
 でも小池さんが不満持ってるのは皆知ってて、要するに何でも話しちゃうと。
 だから小池知事が国政は若狭さんに任せるというのは、これ若狭さんが言ってるんで、まずこれ本当なのかっていうのが…。
 若狭発言が信頼できないっていうのは、もう常識になってるんですよ。
 共同通信は、意図があるのかないのか、信頼できる発言のようになってるが、特に朝日新聞は案外そういうとこ厳しいから、信用してないですよね。

 あと小池さんが、若狭さんの耳に届くように発言してる。
 何でもかんでも喋ればいいってもんじゃないと。
 やっぱりこの発言、本当かなと思うのは、国政を若狭さんに任せるんですか?
 それほどキャリアとか人脈とか影響力とかないでしょう?
 安直に言ってもらっちゃ困るんですよ。

 有権者のまともな感覚から言ったら、小池さんが後ろにいるから若狭さんもあるのであって、こんな話は与太話じゃないかと誰でも思うじゃないですか。
 小池グループもこんな与太話がメディアに載っかるようにしてると、都議選で勝った勢いもあっという間になくなると思いますよ。
 もっと正直に言った方がいいんじゃないんですか。
 東京五輪成功させる、都知事しっかりやる、その後国政に関心があるなら、普通におっしゃればいいじゃないですか。
 だって、いまを疎かにするって言ってるわけじゃなんじゃないんだから。

 若狭さんの発言が本当かどうか分からないけど、こんな発言が伝わること自体が、ちょっと僕は、少なくとも自由民主党が、安倍さんは乗り気で維新と同じように組みたいって雰囲気が現れてますが、僕はそんな簡単にやってはほしくないですね。


(11)米「航行の自由」作戦強化 南シナ海で

 これはずばり、ハリス太平洋軍司令官の考えが通ったんです。
 まず、トランプさんは実は北朝鮮云々はよけいな話。
 本来は白人の仕事を増やすと。
 中国との経済関係を閉ざさないと絶対できないので、南シナ海での「航行の自由作戦」でガチガチに米中対決することはないという考えだった。
 ハリスさんはそれをずっと異論を唱えていて、これはほぼ完全に意思が通った。

 ハリス司令官の太平洋軍司令部は真珠湾にあるが、南シナ海も朝鮮半島も日本も中国も担当。
 ハリス司令官の発言力が高まってるってことは、ワシントンのトランプ大統領が決断できなくても、ハリスさんが北朝鮮に対して開戦を決意すると、もちろん文民統制で最後は大統領がお決めになりますが、いままでよりはるかに司令官の意思が反映されると思います。

 直近のニュースに出てますが、要はずっと戦争しないということを言ってきたマティス国防長官が、統合参謀本部議長のダンフォードさんと2人でわざわざ会見して、大統領から軍事的オプションを全部説明しろと言われて説明したと。
 これ普通に聞いたら、もう開戦は前提になってて、その中のどれを選ぶのかということになってるって話でしょう?
 これはハリス司令官の意思がトランプ大統領によって実現されてることと無関係じゃない。
 つまり国防長官といえども太平洋軍司令官の意思がまず第一で、日本では知られてないけどそれがアメリカ軍のシステムですから。
 そういう重大なニュース。


(12)FBI長官解任の草案を入手 特別検察官

 アメリカで秘かに囁かれているのが、モラー特別検察官が結局トランプ大統領を弾劾に追い込めるほどの、大統領ご本人の間違った行為の証拠をつかめないでいるっていう話がずっと流れていたんですが、それにいわば対抗するためにリークされた。
 しかし、本当に弾劾に追い込める証拠になるかどうか分かりませんが、弾劾の可能性が高まると、トランプさんはむしろ戦争に踏み切ります、間違いなく。
 戦争大統領をクビにしたり、アメリカは絶対しませんから。


(13)習氏 後継決めず 軍ナンバー2に文民不在

 要するにアメリカと同じように中国も実は軍事国家なので、軍のナンバー2も軍人だっていうのは、軍人が国家主席にならないから、要するに自分のあとはいないってことを習近平さんがやってるわけですよ。
 だからあと残り1期の5年間だけじゃなくて、もっとやるんじゃないかという深刻な問題になってて、それで軍に不満があるからこないだ軍の上の人たちをまた捕まえたりしてるわけです。
 これひょっとしたら中国は、えっ!という事態もあり得るっていう話です。





 ____________________________内容紹介ここまで


 岡本ディレクターによれば、『トラ撮り!』コーナーは写真の枚数が少ない方がアクセス(視聴)が多いんだそうです。
 青山さん、ショック!(´Д⊂グスン
 でもまあ、確かに写真が多すぎると、見てる側は集中力が切れる感じがするし(先週は30枚ほど。多すぎるので書き起こしでは半分程度のみ紹介)、特にプライベートの写真とか、コアなファン以外はあまり関心ないかも…、という気はします。

 この話とは無関係で、全く偶然ですが、今回青山さんが持ち込んだ写真は、これまでで最も少ない2枚。
 ただ、例によって部会の資料を見せてくれたりしたので、結局、書き起こしとしては、画像けっこう入りました(^^ゞ


 さて、来週9月11日(水)は青山さんは、参議院からの派遣団としてヨーロッパ出張につき、お休みです。
 事前収録もなしで、当日は岸博幸さんと原英史さんが出演されます。
 初登場だそうです。
 加計騒動についての議論なども予想されるので、これはこれで楽しみですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】
https://samurai20.jp/2017/04/j-alert/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★新刊情報★2014年12月発行「ぼくらの真実」が大量書き下ろしで新書に!発売中!


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1948-7aa85794

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索