ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

“徴用工”文在寅に米国の圧力・真珠湾で米軍司令部と議論…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■8/28放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

170828-18doraemon.jpg

 今週は全項目を入れました。
 本筋にあまり関係ない発言は、いつも通りカットさせてもらってますが…。
 『トラ撮り!』の写真も、かなりカットさせてもらってますが…。
 
※元動画はこちら(8月28日午後7時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________

(★)オープニング

 青山千春博士から告知2本。

170828-01kokuchii1.jpg

170828-02kokuchii2.jpg


(1)安倍首相「万全の態勢を」 対北で警戒監視継続
(2)北朝鮮が飛翔体数発発射 日本海へ(8月26日)

 少し前に北朝鮮がグアムの海に撃つぞと、ご丁寧に日本の県を飛び越して、と言った。
 なぜか愛媛県が抜けてるという、トンデモ発表。
 その程度の物だが、飛ぶ距離と時間まで指定して。

 そこからアメリカ軍が、まずグアムに飛んできたら撃ち落とすという見通しになり、それから、要は、グアムの人が住んでる所とか、アメリカの領海とか、直接撃つわけじゃないのに、撃った基地をアメリカが攻撃するんじゃないかという、特に水面下の、ニューヨークで実際に米朝が裏交渉してるので、そこで突き付けられて、北朝鮮がびびった。

 大変びびってる中で、また米軍と韓国軍の演習が始まった。
 春の演習は実際に軍隊動かしたが、今回はCPX、コンピューターを使ったシミュレーションで、北朝鮮がそんな興奮するものでもないと言える。
 が、ここのところずっと続いてる米韓の演習の特徴として、金正日総書記が生きてる時から、金一族殺害が含まれてる。
 今回のシミュレーションにも、もちろん発表はされてないが、それが含まれてる。
 だから北朝鮮としてはアメリカをあまり刺激すると…。

 ここが悲しいのは、日本はいくら撃たれても、抗議してるだけ。
 抗議とは、前も申しあげたが、FAXを送るだけ。
 北朝鮮はたぶん読んでない。
 話を戻すと、北朝鮮は日本を舐めきってるけど、アメリカを恐れてるから、さあ北朝鮮はどうするかになった。

170828-91map.jpg

 どこから撃つのかは移動式も含めてあまりこだわることはないが、日本をなめてるから、今までたとえば延長方向に青森県の三沢基地がある方向とか、もう少し南だったり、在日米軍基地に向けても撃ってた。
 今回はロシアの方向にちょこっと撃った。
 ロシアと蜜月ですから、ロシアは怒らないので。
 250kmだからロシアの大事な所に届かない、ちょこっと撃っただけ。
 だからこんなのは、なんちゃって発射で、これにいちいち我々が大騒ぎしてあげると、北朝鮮にとっては費用対効果が一番大きくなるから。
 北朝鮮がこっちを舐めるなら、こっちも北朝鮮を舐めてさしあげてもいいんですよ。
 本当の国の実力は日本の方が明らかに上なので。

 あまり大騒ぎしてあげることはないんですが、安倍さんとしては万全の態勢をということなんですが、やっぱり言葉が空しい。
 いま万全の態勢になってるわけがないじゃないですか。
 また政府・自民党の怒りを買うことを言うと、いま日本の中で自由に暮らしてる僕たちだけは万全の態勢だったら、逆に、怒りを覚えませんか?
 この瞬間も横田めぐみさんや有本恵子さんや田中実さんらが囚われたままで、たまたま拉致されなかった僕たちだけは万全の態勢って話がおかしいですから、実際は拉致被害者を救出できないのと同じように、北朝鮮ごとき破綻国家、国力見れば日本と北朝鮮は大人と子供どころじゃない、そういう所に国民を奪われたまま…。
 核とミサイルは大変な脅威だけども、逆に言うと通常戦力は脅威でも何でもない、訓練飛行もできない。
 油がないだけでなく、何と、ボルトが緩んでるのも恐いと。
 誇張じゃなくて、実際、整備できてない。
 消耗した部品を変えられない。
 だから恐くて飛んでない、飛んでないからパイロットもだんだん操縦の仕方も分からなくなる。
 戦車はまさしく油の問題で、身動きとれない。
 その程度の国。

 だから僕たちはまともに国家として、万全の態勢と総理はおっしゃってるけど、国民を守る態勢になってない。
 というのは、たとえば(いまギャラリーの)女性が拉致されようとする時に、ここに陸上自衛隊の優秀な特殊部隊員がいても、いまの憲法と法律の下では、自衛隊はしていいことのリストが書いてあって、そこにないことはしちゃいけない。
 だから、いまここに特殊部隊員がいても、私服で、要は普通の人と同じ。

 そういう国のもとで万全の態勢をと言うだけではやっぱり、緊急のこととして総理はそう言わざるを得ないけど、やっぱり、こういうことを言ってしのぐから、その場しのぎ、その日しのぎに終わる。
 本当は、万全の態勢をと言うのと同時に、国民に、こうやって足りないんだと。
 しかも国会は、もりそば・かけそば(森友学園・加計学園)でずっとやってきたけど、その間、北朝鮮が好きなようにミサイル撃ってきたことも、どんどん言わなきゃ。
 発信しないと分からないですよ。


(3)北朝鮮 過度な緊張回避か 米国の出方見極め

 まるで北朝鮮のお友達のような見出しを共同通信はとってるが、要するにびびってるってことにすぎない。
 アメリカも実はグアムのアンダーセンという基地を含めて、通常の態勢とガラッと変えた。
 日本でなぜかほとんど報道されてないけど、たまたま僕はハワイの太平洋軍にいたこともあって、全然態勢が違うんですよ。
 そこはやっぱりアメリカはよく敵を見てて、口先で迎撃するぞ、ミサイル撃つぞと何となく言ってみせるじゃなくて、全然態勢を変える。
 戦時状態。戦時下と同じ。

 だから過度な緊張回避かなんてものじゃなくて、アメリカが本気でファイティングポーズとったら、あれだけわめいてた犬が、もう尻尾を巻いたということ。
 ニュースももっとはっきり言わなきゃ。
 主権国家としての北朝鮮の主権は尊重しつつも、事実はちゃんと言わないと、何のための報道か分からない。


(4)防衛費5兆2千億超要求へ 過去最大

 過去最大ということが強調されてるが、過去最大って、極端なこと言うと、1円増えても防衛費のことだと過去最大と言う。
 でも、過去最大って、今まで多すぎたのか、少なすぎたのか考えなきゃいけないっていうのは、健全な社会人、学生のみんなでも当たり前。
 防衛費を目の敵にして、記事にするのもまことに摩訶不思議であって、自分たちを守りたくないのか。
 防衛費が少なくなって、あるいは伸びが鈍くて、誰が喜ぶか。
 中国と北朝鮮と、ほんとは韓国じゃないですか。

 (防衛費の内訳は)人件費と付け払い。
 だから自由になるお金はほんのちょっとしかない。
 問題の北朝鮮のミサイルに対抗するための新たな予算は、この記事だと、イージスに載っける改良型迎撃ミサイル、472億円。
 500億円弱というのは、この土曜日に「よるバズ」に久しぶりに出たが、女性コメンテーターが、いまどきボクシングの大きな大会だと何百億円、簡単になりますからという話をしてて、僕はその通りだと言った。
 だいたい国の予算全体で、95兆円から100兆円ぐらい。
 それで国民の生命を奪いかねない北朝鮮に対して、ま、この項目だけだけども、わずか500億円弱。
 それ考えたら記事の組み立てが最初から例によって、日本国民をなるべく国を守らない方向に持っていく、思い込みに連れていこうとしか思えないんですよ。

 前から申し上げてる通り、議員になってから防衛省の内局、いわゆる文民のえらい人たちに、どう見ても10兆円必要ですと。
 北朝鮮の脅威とかを度外視しても、中国の、もっとより中長期的に深刻なのは宇宙兵器であって、当然単価がすごく上がりますから、すると本当は10兆円でも足りない。
 予算を考えるのは制服よりも間違いなく文民の方々だから、10兆円なんてとんでもないという顔をし、僕にもそうおっしゃるから、そういう発想でいると…。

 だから10兆円なんてことをたとえば防衛省の事務次官とか局長が発言すると、当然、大問題だと言われて、国会に証人で呼べとか、野党が騒ぐ、それが嫌だから、とりあえずそんなことは言わないようにしましょうと。
 それはさっきの安倍総理の「万全の態勢を指示した」と同じ話で、本当は深刻な問題は全部、先送りどころか、先送りはいずれやるが、そうじゃなくて全部テーブルの下に入れてるだけでしょ。
 いつ国民の命を守るんですか。

 だからこれも安倍総理はずいぶん努力をして、今朝の朝日新聞でも安倍政権になってからずっと防衛費は伸びてるんだというね、悪の権化みたいな。
 はいはい、もう。
 もうこんな記事はAIに任せた方がいいよ、AIも要らないよ本当は。
 僕は一太郎使ってるが、テンプレートで時候の挨拶とかいっぱい入ってるが、それでいいじゃないですか、こんなの。

(居島一平:テンプレートのような記事(苦笑))

 テンプレート記事です。

(居島一平:朝日テンプレート新聞(苦笑))

 いまやテンプレート記事が横行してるわけですよ。
 テンプレ記事。

 本当は、もう一度申し上げますが、これ有権者の問題だということを分かって下さいね。
 防衛費10兆円と言うと、まず増税すると、特に消費増税すると、せっかくいま景気良くなってきてるのを、自ら潰すことになりますから、普通で言うと予算を伸ばすよりもどこかを削って、国民の命を守ったり拉致被害者を救出できる部隊を作ったりする方にお金持っていかないといけない。

 僕は議員になっちゃったから、皆さんの立場と違って、皆さんを代弁する立場ですけど、でもやっぱり一緒に考えるべきであって、役人に削ってもらうとかいうんじゃなくて、国民の中から本当は、いまSNSとかメールとかたくさん発信の手段がある。
 デモをするというのはなかなか、いろんな意味で…、僕たちのやるのは日当出ませんから。
 日当出る方はいっぱいデモなさってるけど。
 でも、いまデモしなくても官邸に送ったメールは、本当に読んでますから。
 本当に大事なものは安倍総理も目を通してるんで。
 長いのはダメですよ。読み切れない。
 なるべくコンパクトに、防衛費増大させるために何を工夫すべきかということを、国民提案でも考えていただきたい。
 

(5)日韓首脳が電話会談 日米韓の連携確認
(6)日韓の徴用工の対立回避 文氏側も「解決済み」

 「徴用工問題」っていうのは、しきりに出てくるんですが、そんな問題はありませんからね。
 徴用工っていうものが、日韓併合の時代に、朝鮮半島の人々を苦しめたっていうふうに思い込まされて、僕もそういう教育を受けました。

 それから日本で言うと、東京大学と近畿大学で教えてるが、たまたま僕の授業で言うと、近畿大学の授業に在日韓国人、在日朝鮮人もいらっしゃると思うが、子弟がけっこう授業に来る。
 で、僕が一番心配してることのひとつが、日本で生まれ育って、民族は朝鮮であっても、国籍は日本ではなくても、日本のことをすごく愛していて、理解もすごく深い諸君なのが、学校で徹底的に反日教育を受けるケースが多いんですよ。
 その中に徴用工の問題がいっぱい出てきて。
 で、僕の授業で日本と韓国は戦争してないと言うと、これは日本人の学生も椅子から転がり落ちるわけですけれども。
 それで戦争責任ってどういうわけなんだと、考えようかってなりますよね。
 そこから始まって、実は徴用工っていうものが、朝鮮半島の人々をいじめるためにあったのではなくて、日本は国力の全てをかけて戦争をせざるを得なかった。
 それについては自らを批判しなきゃいけない面はもちろんあるんですけれども、しかし基本的に日韓はひとつの国だったから、主としてやっぱり日本国民が、たとえば生徒であっても工場で働いたりすることも含めて、そういう体制であった中に、日韓併合時代だから、朝鮮半島から、出稼ぎにも来る方もたくさんいらっしゃって、朝鮮民族を圧迫してそれがあったわけじゃないという事実はね、とても大事なことで、日韓の将来のために一番大事なんですよ。

 たとえば軍艦島で言うと、これはもう当時の記録、経験者まだいらっしゃいますから、証言全部の中に、日本人も朝鮮人もなくて、本当に一緒に頑張る労働者としてやってたっていう、むしろ良い歴史が残ってるのに、それを今、滅茶苦茶な、でたらめの反日映画をつくって、何か大きな網の上で慰安婦が焼かれたり、もうこういう日本にない趣味の話を持ち込まないでほしいんですよ、日本人がやったみたいにね。
 それから全然架空の話で、いじめられた徴用工の中で若者が立ち上がって戦って、日本人の首をはねるみたいなシーンも出てきて、これが、なんと韓国で全然ヒットしてないんですよね。
 今のところはですよ。
 あれだけ大宣伝やって、実は国家も下支えしてるんじゃないかって疑いがあるぐらいなのに、ヒットしてないんですよ。
 あまりにも話がトンデモな話だから。

※映画「軍艦島」は公開当初は盛り上がりましたが、その後、失速したようです。
※参考記事
韓国映画「軍艦島」、ヒットの記録を樹立も早くも勢いに陰り=韓国ネット「僕らが望んだストーリーと違う」「もっと歴史を勉強してから作って」(2017/8/8)
あの〈抗日〉映画「軍艦島」が思わぬ失速 韓国で非難された3つの理由(2017/8/19)


 だからそういうことをちゃんと考えると、徴用工問題って、この記事にも簡単に出てくるけど、領有権問題が存在してない尖閣諸島が、いつの間にか存在してるみたいになって…。
 これは大事なことで、問題じゃないことを問題にされてるということは、ちゃんと踏まえなきゃいけない。

 話を戻すと、この2つのニュースは共通項。

・日韓首脳が電話会談 日米韓の連携確認
・日韓の徴用工の対立回避 文氏側も「解決済み」

 答は「アメリカの圧力」。
 実は水面下でアメリカがものすごく圧力をかけてます。

 ハワイに行った時の様子は、このあと『トラ撮り!』でやりますが、今回もじっくり米軍側のいろんな人と、ハリス司令官とは会わなかったが、それを奇貨として、ふだん会えない現場の指揮官と会っていったんですが、とにかく韓国を心配してて、万一有事になった場合、韓国軍はちゃんとついて来れるのかと。
 朝鮮戦争でアメリカ軍は痛い思いをしてるんで。
 それより劣化してるというのが米軍の見方なんですよ。
 しかもこのタイミングの韓国大統領の文在寅さんが北朝鮮とツーカーで、そしてもう反日反日で、アメリカから見たら、慰安婦っていう…。

 サンディエゴの軍港で、アメリカって強襲揚陸艦、それを含めた戦闘集団のトップと会った時に、「ところで慰安婦のことについて間違いを正したい」って僕が言ったら、黒人の司令官が「え?何?慰安婦」と。
 その時も大変問題になって、朴槿恵大統領のもとで大騒ぎしてたわけ。
 だからそれは大した問題じゃなくて真実はこうなんだと言いかけたら、「ああ、その通りだ、全く大した問題じゃないよ」って。
 当時オバマ政権ですけど、「アメリカの軍人や政府の人間で、そんなの信じてる奴いないよ」と。
 「日本海軍が、日本陸軍が、sex slave、そんなことあり得ないよ。我々は、国防大学や士官大学で、日本軍がいかに素晴らしかったかって話もよく聞いてて、それにどうやってアメリカは打ち勝ったかって話をむしろ我々の教育の根本にしてるんで、全く信じてないよ、日本は気にする必要ないよ、ほっときゃいいんだよ」と。

 で、当時はそうだったわけです。
 それがそのまま残ってて米軍が心配してるのは、いざ朝鮮有事になった時に、たとえば米軍の大事な情報が韓国の政権から北朝鮮に漏れるんじゃないかっていう、表では決して言わないことを、ものすごく心配してて。
 で、アメリカですから、実際、良くも悪くも戦争ばかりしてきたから、これがどれほど重大な問題なのか、アメリカの兵士の命と、今回は国民の命まで、グアムの市民の方々も含めて、危機にさらすから、これ韓国を水面下で徹底的にやってる。
 韓国よりも北朝鮮に恐い顔見せたとなってるが、同時に韓国に対して引き締めと、何をまた徴用工なんてことを言ってんだ!と。

(居島一平:こんな時にそういうこと言ってる場合かと)

 それで日韓首脳というか、安倍総理と文在寅大統領との電話会談もあったし、それからいろんな見方があるけど河野太郎外務大臣の、実は韓国側へのプレッシャーもありました。
 これは岸田さん時代よりもはっきりと韓国に対してプレッシャーかけてる。
 それもけっこう効果があって、とりあえず文在寅大統領はやや膝を屈した形になってて、その通り、国家間ではもう解決してるんですね。
 これ大変なんですよ。
 文在寅さんが大統領になれたのは2つの要因しかなくて、朴槿恵さんがあまりにもひどかったということと、韓国経済が最悪で…。
 すると、みんな不満が鬱屈してくるのを全部反日と。
 産経新聞にお書きになってる黒田勝弘さんというベテラン記者が、日本依存だということをこないだも書いてらしたが、見事な分析、もう日本にすがって生きてるんですよ。
 反日だけが国家の存在理由みたいになってるわけです。
 それが、この反日映画をやってる最中に、「いや、国家間では解決済み」って言うのは、どのぐらいアメリカの秘めたる怒りというか、水面下のプレッシャーがきついか、なんです。
 だから共同通信の記事も指摘してる通り、国内向けにはもっと無茶なことを言い出すんじゃないかと。

 それこそ映画館に人が行かないから…、でもそれは実は韓国社会のひとついい点は、教育程度はかなり高い。
 するとあまりにもトンデモ映画だと、やっぱり馬鹿馬鹿しくなって、行かなくなっちゃうんですよ。
 そういう映画のことも含めて、この2つのニュースが本当に示してるのは、そういうとこなんですよね。


(7)韓国の島占領想定し訓練 金正恩氏が視察

 さっき、日本海のロシア寄りにロケットだかミサイルだかを撃った、これはまだ分析中ですが、はっきり言って、どっちでもいいぐらいの話ですよ。
 それはもうなんちゃって発射で済みましたけど。
 正直このニュースはすごく心配してる。
 というのはやっぱり情報が漏れてる、どう見ても。

 米軍の中で完全に新・朝鮮戦争を準備してるが、その中の大きな要素が、いくつかあるが、核とかミサイルはもちろんあるが、それ以外に北朝鮮の特殊部隊が意外に強いと。
 これが要は、映画の世界みたいなんですけど、本当に赤ちゃんの時から特殊部隊要員で育てていて、そういう映画いくつもありましたよね。
 韓国の映画だけでなくハリウッド映画でも。
 それを基本的に実行してると米軍は見てる。
 普通の教育を受けてから特殊訓練を受ける自衛隊や米軍と違って、いざとなった時の強さが全然違うんじゃないかと。
 装備が足りない北朝鮮だけど、特殊部隊の訓練がある意味では一番、油とか弾薬を使わないとも言える。
 食べ物と水さえあれば、とりあえず訓練できるから、相当充実してるんじゃないかと。
 それが漏れてる情報と僕が思う第一点。

 それからアメリカがちょっと気にしてるのは、延坪島(ヨンピョンド)、2010年11月にここを攻撃して、軍人2人と市民2人が殺されてる。
 それからその8カ月前に、韓国の軍艦の天安号が、北朝鮮の潜航艇から小さい魚雷が来て、船の下で爆発して、46人の韓国の若者が殺された。
 その時にアメリカは逆プレッシャーをかけて、戦争するなと。
 要するに46人殺されても、アメリカも韓国も何もしないから、その後、島に撃ち込まれた。
 これ完全に戦争じゃないですか。
 韓国はそれ黙ってたら国家の威信に関わりますけど、アメリカは逆に戦争してくれるなと抑え込んだ。
 そこをわざわざ古傷をかきむしるみたいにして、この延坪島もひとつのいわば演習のターゲットにして、さっき言ったアメリカ軍が警戒してる特殊部隊を上陸させると。

 で、さらにそれを受けて金正恩委員長のコメントというのが、国営メディアを通じて、よくやったと、この調子でソウルを全面占領だと。
 さっき言った米軍の懸念の2つめで、いくらシミュレーションしても、北朝鮮と韓国の国境からソウルが近すぎて、しかもソウルはある意味日本を上回る一極集中なとこがある。
 そこが火の海になる場合、一体どのぐらいの非戦闘員が亡くなるかというのが、本当に大きな米軍の懸念事項で、これ全部入ってるわけです。

 そうすると、本当はインテリジェンスの世界も、表の報道から得るものは多いが、それにしては的がうまく絞られすぎてるから、これやっぱり情報が漏れてると思う。
 で、申し訳ないけど、これは韓国ルートだと思う。
 ここ半年近く、特にこの3カ月間、アメリカは表に出る訓練だけじゃなくて、韓国とものすごく訓練やってる。
 韓国を心配してるから。使い物にならないんじゃないかと。
 その分、自衛隊との訓練が減ってる。
 それはしかし、僕は米軍側に、議論してる間にはっきり伝わってきたのは、いや、大丈夫だと。
 自衛隊の練度の高さと、安保法制の下で十分対応できると。
 韓国は心配だから、繰り返し繰り返し訓練して、危機感を持たせ、韓国社会の緩みもすごいから、兵士にも緩みが及んでると。
 それをずっとやってるってことは、この数カ月の間、韓国側に米軍の動きの情報がすごく入ったわけです。
 実は前から自衛隊には相当入ってますが、特にこの3カ月間ぐらいの韓国側に渡った米側の情報って、すごい質と量で、それほとんど北に行ってるんじゃないかと。

 だからこれ何でもない、金正恩さんがまたこんなことやってるんだなってニュースに見えるかもしれないけど、背景にあるのはその怖さなんです。
 これは非常に深刻な問題であると同時に、日本も責任あるのは、何せスパイ防止法もないから。
 特定秘密保護法ぐらいのなんちゃって法で、あれだけ映画つくれないと言って、映画つくってる。
 そういう社会ですから、日本も責任あって、北朝鮮にやすやすと情報が盗み取られてるってことを物語ってる。


(★)トラ撮り! コーナー

★真珠湾のPCAM(PACOM-UNITED STATE PACIFIC COMMAND)

170828-03PCAM.jpg

 民間の時代から長いこと行ってるが、国会議員になったらまた意味が違うので、そういう責任は自覚しつつも、踏み込んだ自由な発言をしますから、公の派遣になると意味が違ってくるから、それで5月と同様、今回も自費で行った。


★フェントン米太平洋軍副司令官

170828-04fen.jpg

 ハリス司令官に次ぐナンバー2。
 今回ハリスさんとは会わなかった。
 ハリスさんと会っちゃうと、ナンバー2やその下にいる最前線の指揮官に会いにくいので、これは絶対いいチャンスだと。
 ナンバー2だが大きな特徴があって、特殊作戦のプロ中のプロ。
 でも素敵な紳士で、ざっくばらん。
 予定時間を超えて踏み込んだ話をした。

 中身は言えないが、僕の方は基本的に5月と同じ2つの話をした。
 1つは拉致被害者の救出を、米軍の作戦をする時に必ず考慮して下さい。
 それは米軍に拉致被害者を助けてくれって意味じゃなく、我々は自衛隊も警察も消防官もお医者も看護師さんも保健師さんも拉致被害者救出のために何とかしたいと思ってる、僕は国会議員としても総理に働きかけている、その上で米軍も考慮に入れてくれという話が1つ。
 それから、もしもアメリカが北朝鮮に妥協をして、一部の核兵器、ミサイルだったら認めると、僕はイランに対しては実際そうだったと思ってるから、それと同じことをやったら、日本は核武装しますよと。
 5月にトップのハリス司令官に言ってるわけですけど、作戦指揮官のこの人にも、特に拉致被害者の救出は特殊作戦と大きな深い関わりがあるので、いま申せませんが、本当はもっと踏み込んで具体的に北朝鮮の地名も挙げながら、日本の機密情報も許された範囲でお話をして、本当に踏み込んでお話をしました。

 それで僕の受けた強い印象は、米軍は戦争を本当に好んでない、今回は。
 というのはやっぱりさっき言った懸念、映画の世界みたいな北朝鮮の特殊部隊が相手。
 それから核兵器を持ってる。
 アメリカは核保有国と戦争したことがない。
 下手したら日本に撃ち込まれるかもしれない、それは実際米軍もシミュレーションしてリスクあると確信してる。
 フェントンさんも部下の命を考えたら、北朝鮮と戦争なんて選択肢は本来採れない、しかしやらざるを得ない時はやると。
 それで、これは僕の印象ですが、この後会った人たちも、もう覚悟をしてるなと。
 5月の時は、2年以内に新・朝鮮戦争があり得るってことだったが、ぐっと前倒しになってる。
 かろうじて言えるのは、年内はないということぐらい。
 年が明けるともう分かんなくなってくる。
 だから日本は早く態勢を取らないと、拉致被害者の救出が間に合わない。

 ニューヨークで米朝交渉してるが、トランプ大統領の指示は一貫して、ビジネスベース。
 僕はトランプさんを評価してる方だと思うが、でもビジネスベースってことは、0対100はあり得ないわけです。
 必ず妥協になるので、僕はフェントンさんにも他の指揮官にも言ったが、北朝鮮は絶対、核放棄しないよと。
 それはアメリカのせいだと言ったんですよ。
 核兵器を諦めたイラクのフセイン大統領やリビアのカダフィ大佐は、みんな実質殺されたじゃないかと。
 北朝鮮はそれを目の前にして、だから核兵器を捨てた瞬間に金一族は殺されると見抜いてるから、絶対捨てないよと。
 だから実はいろんな複雑なケースがあり得るようでいて、2つしかないと僕は言った。
 それはあえて、拉致被害者を救出しながらも戦争という手段も含めて、北朝鮮の核を無理やり全部亡きものにするか、それとも、一部の核を残した北朝鮮を認めて、アメリカには撃ち込まないよねと。
 だからイランの核もアメリカには撃ち込まないから、実質、最低限のものは認められる状況になってる。
 イランもアメリカも否定するけど、実質そうですよね。

 それになったら日本は核武装せざるを得ないと。
 僕はずっと反対してきたし、安倍さんとこの話は全てはしてないけれども、おそらくいま核を持つことは反対でしょうと。
 でもたとえば、僕や安倍総理の次の世代は少なくとも核武装しますよと。
 可能性があると言ったんじゃなく、僕は、核武装しますよと言ったんです。
 僕の意見もそうなりますよって言いました、はっきりと。
 そして北朝鮮のボロ核で、改めて真珠湾に来たらこれだけ米軍が緊張して準備してて、世界を騒がせてて、そのハイテクノロジーの日本が核を持ったら、どれだけ世界にとって大変なことか、分かりますよねぇと(すごんで)言ったら、分かりますと。
 すごくよく理解してるなとは思いました。
 なかなかこういう発言って公式派遣では言えないです。


★ピアシー太平洋軍作戦部長

170828-05pia.jpg

 最前線の作戦の具体的なプランニングは、ほとんどこの人がやる。
 赴任したばかり。
 さっきのフェントンさんもそうだが、明らかに新・朝鮮戦争に備えてやって来た人たち。
 若く見えるが50代。
 この作戦部長にも同じことを言い、赴任して時間経ってないのに理解してる。
 フェントンさんもこの人も、5月に僕がハリスさんに話したことが全部克明に頭に入ってて、それも僕が責任を痛感したのは、僕の一言一言を全部分析して、全部わが国の自衛隊その他にも当てて、他のイギリス関係とかにも全部当てて、その上で会談に臨んでる。


★PACMの中心の建物

170828-06tatemono.jpg

 自衛隊から9人、連絡将校が派遣されてる。


★防衛省期待の星

170828-07boueishou.jpg

 東さん。
 5月も8月も会談に同席して、記録を取ってくれた。
 こういう何でもない女性が、日本の国防の最前線にいる。
 国防女子。


★自衛隊の連絡将校

170828-08renraku.jpg

 連絡将校の方々。
 気になるのは、草食系だけを自衛隊はPCAMに送る。
 アメリカ軍に違う意見を言わない、優しい穏やかなタイプを徹底的に送ってる。
 新・朝鮮戦争は日本の目の前で起きる事態だから、軋轢あっても自分の意見を言える、米語ができる、という人を送ってない。
 彼らの存在意義は大事なので、人数もっと増えてもいいから、彼らは今の仕事を立派に果たしているが、でもそういう人も贈るべき。


★米太平洋艦隊司令部

170828-09juuyou.jpg

 真珠湾の観光施設の近くにある、窓がない建物。
 誰でも見れるが、太平洋軍の情報を統括してる重大な建物。


★カーター米太平洋艦隊司令官

170828-10kar.jpg

 アメリカ大平洋艦隊司令部で会談。
 副司令官のカーターさん。激論になった。
 艦隊の見方として、拉致被害者の救出作戦を考慮に入れるのは大変だぞと。
 日本はじゃあどうするんだという話を、踏み込んでして、かなりの言い合いにもなった。
 僕は同席してた海上自衛官に発言もしてもらった。
 カーターさんはすごく信用できる人、本当のことを言ってくれるから。


★大平洋艦隊司令部前で

170828-11shireibumae.jpg

 向かって左隣の男性は、新・朝鮮戦争になった場合、拉致被害者をどうするか、日本をどうするかの、本当は隠れたキーマン。
 彼も本当に嘘は言わない。
 彼に僕は日本の臨時国会のことを聞かれた。


★サーフィン

170828-12safin.jpg

青山さんのブログをご参照。


★わかやま塾

170828-13wakayama.jpg

 和歌山県の仁坂知事(経産省出身でメタンハイドレートに理解が深い)がされている義塾で講演。


★横須賀の潜水艦

170828-14sensuikan.jpg


★護衛艦いずも

170828-15izumo.jpg


★北近畿エネルギーセキュリティ・インフラ整備研究会(第7回)

170828-16energy.jpg

 舞鶴から三田(さんだ)にパイプラインを敷いて、メタンハイドレートをガス化して供給する話をしている。
 国交省は嫌がっていたが、進み始めた(次の画像)。


★高速道路における天然ガスパイプライン設置に関する技術的課題の検討

170828-17kokkou.jpg

 国交省と関係が深い所から話が出てる。
 高速道路の下や土手を利用すると、土地代が要らない。


★「あさズバ!」青山さんの控え室の隣がドラえもん控え室

170828-18doraemon.jpg

 「中の人」の控え室!(≧▽≦)


(8)陸上自衛隊が離島奪回想定し火力演習

 タイミングとしてはベスト。
 要は、新・朝鮮戦争があったら、その時に中国が尖閣に手を伸ばすんじゃないかと警戒して、これをきちんとやってる。


(9)尖閣周辺に中国船 3日連続

 自衛隊の演習を見て、機関砲で武装した船を出してきた。
 これが決して当たり前の状況にならないように、米軍とも連携をして、離島奪回だけじゃなく、そもそも守り抜く訓練を深めていく、そういう方向だと思う。


(10)日中の政治的協力強化を 河野洋平氏

 河野太郎外務大臣が、中韓に今のところ厳しい態度に出ていたら、お父さんがよけいなことを。
 長男が外務大臣としてやってるんだから、よけいなこと言いなさんなという話。
 なぜ自称リベラルという人は、物を言いたいのか、目立ちたいのか。
 こういうことはもうやめていただきたい。


(11)ロシアが北方領土を経済特区指定

 9月にまた日露首脳会談があるが、それを目の前にしてメドベージェフ首相が、色丹島を経済特区にすると。
 まんまロシアの法律のもとで、経済特区を否定するということですから。
 いちおう日露で合意してるのは、それぞれの法律を、自分に主権があるってことを主張しすぎないで、妥協できませんかって話し合いをしてる最中で、これをやるわけですから。
 安倍外交の深刻な課題。
 ロシア、プーチンさんに近寄りすぎ。
 遠ざかるなとは言わないが、ロシアの思うままになってるじゃないかという。
 これはやっぱり安倍外交のアキレス腱になりかねない。


(12)小池新党が改憲目指す「5人集まれば結党」

 いま言われてるメンバーかどうかは別にして、必ず国政政党をつくる。
 「日本ファースト」という名前を安直につけたので、諸外国からすでに、安倍政権よりもっと右翼の、トランプさんの真似事が出てきたと話題になって。
 若狭さん、長島さん、細野さん、小池百合子さんって、明らかに政策が違うのを、改憲って一言で括ろうとしてる。
 安倍さんはむしろ維新の時と同じように、小池新党に近寄ろうという気配なので、懸念を持っている。


(13)米大統領側近また辞任 保守強硬派の副補佐官

 また辞任という見出しが、トランプさんのやることは全部悪いことみたいになってるが、副補佐官のゴルカさんがまた首になったことが、また辞任だになってるが、これは意味が違ってる。
 こないだ主席戦略官のバノンさんを切ったが、これは切らなきゃいけなかった。
 これは他の人が辞めていったのと少し違ってて、何が一番問題かというと、バノンさんは、北朝鮮が核開発を一時凍結しただけでアメリカは妥協すべきだと言ってた。
 日本は大災難ですよ、置き去りじゃないですか。
 トランプさんがバノンさんを切ったのは断固正しい。
 ゴルカさんはその子分だから切って当然。
 この人が残ったらバノン解任は見せかけだったとなるから、これは良きニュースなのに、トランプ政権は空中分解だとか、そういう話ばかりに、先入観だけでニュース作るのはいい加減にしたらどうか。


(15)米けん制で大規模軍事演習 ベネズエラ

 ベネズエラが独裁をやろうとして国民の抵抗にあってる。
 トランプ大統領は米軍出すぞと言ってて、ベネズエラは来たらやるぞと。

 これは意外に朝鮮半島に関係してくるのは、朝鮮半島で何かあった時に、中国軍とロシア軍が大きな動きを間違いなくする、戦争に介入するかは別にして。
 すると米軍はあちこちを抑えないといけないので、南米に行ってる暇ない、それなのにアフガンに増派する。
 だから軍はちゃんと絞って行ってるのに、トランプさんが焦点を絞り切れてない、これもビジネスマンのひとつの特徴。
 ビジネスマンは視野が狭くなると、そこで損が出たら終わりだから、あちこち手を出す。
 その感覚が間違ってる。

 新・朝鮮戦争はひとつのキーワードだが、あくまでそうなると決まったわけじゃない。
 でも拉致被害者の救出は、今から備えないと間に合わない。
 自由民主党の部会でどういう発言をしたかを、また紹介していきます。





 ____________________________内容紹介ここまで


 本筋に関係ないので書き起こしではいつも省いてしまうのですが、青山さんはよく「寝てない」自慢をされます。
 今日も「15分しか寝てない」と。
 この「寝てない」自慢はちょっとどうかと…、いや、寝てないこと自体がそもそも…。

 たとえば言い間違いをして、「ごめんね、寝てないから」とかおっしゃる。
 テレビ番組でのそうしたミスは特に影響ありませんが(一部の揚げ足取りしたがる方々を除いて)、国会議員としての仕事の中でミスがあったら、それは困りますよね、国民としては。
 機動戦士ガンダムのマチルダさんの「寝るのもパイロットの仕事のうちですよ」になぞらえれば、「寝るのも国会議員の仕事のうちですよ」…なんてことを思う、今日このごろです(^_^;

 何より、青山さんの健康が心配です!(T_T)
 って、民間人時代から言ってますけど。
 もちろん私だけでなく、青山さんを支持する何十万もの方々が。


 あと、このやりとりには大ウケしました(≧▽≦)

 「もうこんな記事はAIに任せた方がいいよ、AIも要らないよ本当は」
 「テンプレート記事です」
 「朝日テンプレート新聞」

 こないだ産経コラムで門田隆将さんも指摘してたけど、朝日など左派新聞は、何十年も同じこと書いてるんですよね。

 「近づく戦争の足音。戦争をいかに防ぐか。平和を蔑ろにする政府とどう闘うか」。
 まさにテンプレ記事。
 実際、過去記事をそのまま引っぱってきて、細かいとこだけ修正して出してるんじゃないのと思ったりして(^_^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】
https://samurai20.jp/2017/04/j-alert/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★新刊情報★2014年12月発行「ぼくらの真実」が大量書き下ろしで新書に!発売中!


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1945-edbcb5f4

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索