ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

7月28日夜で世界は変わった・7月25日閉会中審査で福山哲郎や森ゆうこがヤジ…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■7/31放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

170731-01title.jpg

 今週も青山さんの発言要旨をご紹介。
 7月28日深夜に発射された北朝鮮のミサイルをはじめ、対北朝鮮問題を中心に。
 「トラ撮り!」では、7月25日の閉会中審査におけるご自身の質疑について、裏話も含めて。
 ほかに、民進党代表選、朝鮮学校無償化認めた大阪地裁、陛下ご譲位期日公表前倒し論など。
 
※元動画はこちら(7月31日午後5時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________

(1)北朝鮮がミサイル発射 米軍がICBMと断定

 7月28日の夜で世界は変わったと見るべきだと思います。
 今までと全然違います。

 1つはもちろん距離。
 ロフテッド軌道で、実際は8倍から10倍くらいの距離を持ってるんで、ざっと言えば、1万キロ前後。
 ということは、今まで話に出てたハワイ、アラスカは当然届く、余裕で撃てる。
 むしろサンフランシスコとかロサンゼルスとか、届きます。
 東海岸のワシントンD.C.やニューヨークは無理だが。
 西海岸に楽に届くと、もう米軍は完全に確信してます。座視できない。

 すごい正確に、ま、ぼんやり言っとくけど2~3日前に、ここから撃たれることを米軍は知ってました。
 能力を今、朝鮮半島に集中してますから。
 今回、非常に変わった場所から撃った。
 それも正確につかんでて、今までと違うことを把握してた。

 米軍が実戦に備えてるなと感じたのは…
 米軍は韓国軍を信用してない。
 特に文在寅大統領になってから、韓国との情報共有には慎重。
 北朝鮮に情報が漏れること、それから日本の自衛隊への信頼感とは逆に、韓国軍の実戦能力にたくさん課題を感じてる。
 が、ここ2週間ぐらい、すぐリアルタイムに韓国に教えるようになった。
 支持率の高い文在寅大統領が今、韓国メディアから責められてるのは、北朝鮮が今までと違う所から撃つの知らなかったと追及してたら、いや、2日前から場所も知ってたと。
 これは嘘じゃない。
 アメリカの韓国に対する態度が違う。戦争が迫ってるから。

 アメリカが戦争を仕掛ける可能性がものすごく高くなってきた。
 北朝鮮の方から先制攻撃をすることはない。
 金正恩は前から言ってるとおり、ビジネスでやってる。
 とはいえ、やるとは限ってない。最終的には大統領の決断。
 7月28日のミサイルは、世界をすでに変えてしまったと。

 普段より僕の口が重くなってるのは…
 いたずらな不安を持つんじゃなくて、冷静に備えて下さいということ。
 1つは、ミサイルは上から落ちてくるので、地下が一番大事。
 地下施設がない穏やかな田園地帯に、北朝鮮がミサイル撃つ時代ではない。
 かつてはどこ飛んで行くか分からなかったが、今回、相当狙いすまして撃ってる。

 専門家のはしくれとして僕が一番ショック受けたのは、NHKの帯広放送局(正しくは室蘭放送局。後ほど訂正あり)が偶然捉えた映像。
 白く光って輝いて落ちる物体が映っていた。

170731-02muroranNHK.jpg
[画像=NHK NEWS WEB 7月29日 12時00分

 NHKの映像、これを、日米、英仏、韓国の軍関係者は、1人の例外もなく、弾頭だと見ている。
 軍事目的のカメラと違って、粗いのに、こんな輝きで映るというのは、バラバラに落ちた破片ではない。
 核弾頭ぐらいの重さにしてある弾頭、それが破片にならないで落ちてきてるのが映ってる。
 僕も初めて見た。北朝鮮のミサイルに限らず。
 燃えてないってことは、核爆弾を入れてたら、着弾したら核爆発が起きるってことだから、大変。
 遠くに飛びましたってことより、こっちの方が大変。

 NHKが意識しているより、あの映像は、各国を、米軍を筆頭に本当の衝撃を与えた。
 これは北朝鮮の終わりを意味すると思う。
 北朝鮮が米国との戦争に勝つ可能性はゼロですから。
 いっぱい日本を含めて犠牲が出る恐れは十二分にあるが、米朝戦争になった時に北朝鮮が勝つ可能性はゼロ。
 但し、国家間の戦争が終わってるのに、その後、北朝鮮が事前に日本を中心に配置した工作員が動きをやめてくれる保証はない。

 こないだの夜から選択肢が3つぐらいになってる。
 3つ全部は言えないが、うち1つは、また甦ってきた話で、金一族だけ何とか殺害できないかと。
 が、日本に潜伏してる工作員、日本はスパイ防止法がないので。
 特定秘密保護法や、なんちゃって安保法制だけで大騒ぎになるのは、同盟国のアメリカも呆れ果ててる現状。
 北朝鮮がこうなってるのに、獣医学部をつくるかつくらないかの話をしてるのも、全く理解不能なんですよ。
 鳥インフルエンザとか口蹄疫は、ヒアリと同じで国境を越えてる。
 なぜ獣医学部をつくっちゃいけないのか。
 PKO日報問題も、同盟国アメリカは全く理解できない。
 なぜ日報を全部出さなきゃいけないのかと。
 国会議員になった影響は多少あって、民間人時代より僕は向こうの怒りを買っている。

 アメリカはミサイルを(ロフテッド軌道ではなく通常軌道で)撃った瞬間に決断する。
 何かのはずみで北朝鮮が通常軌道で撃ったら、瞬時にアメリカは撃ち込んでくる。
 もともと冷戦時代からそうだが。
 だから通常軌道で撃ってしまった時に備えて、金正恩は地下に隠れてる。
 15日間姿を現さないというのは、地上にいない。
 撃つ瞬間、その場にいるのは合成か、演出か、一瞬だけ出てきてるのか。

 北朝鮮はテポドンを日本列島を飛び越えて撃ったことがある。
 まだ脅威とも言い切れないシロモノだったが、列島を飛び越えて太平洋側に落ちただけで、日本は、それまで宇宙は永遠に平和利用だ、軍事目的の宇宙利用はしないと言ってたのが、すぐに軍事偵察衛星を打ち上げた。
 多用途とか多目的とか言ってたが、世界は、日本が打ち上げた、しかもその気になったらすぐにできるんだと。
 宇宙は平和利用だと、与野党ともに誰も言わなくなった。
 テレビのコメンテーターも、構成作家の台本も、それを読むお笑い芸人も一切言わなくなった。
 それを北朝鮮や中国はびっくりして見た。

 今回も帯広(室蘭)の直前で落ちて、列島は越さなかったが、次はあえて越してくるかもしれない。
 その時に、自衛隊と米軍がどういう動きをするのか。
 もうひとつ、撃ったタイミング、稲田大臣辞任で岸田外務大臣が防衛大臣兼任の影響はゼロではないと僕は思ってる。


(2)北朝鮮制裁で追加措置へ 政府

 安倍政権がメディアと野党が一体となった倒閣運動に直面し、外務大臣が防衛大臣を兼務する状態になっている。
 その最中でも、安全保障、危機管理に比較的強い内閣というのを、何とか保っているというニュース。

 北朝鮮に対する制裁は効かないことになってるが、一回だけすごく効いたことがある。
 ブッシュ政権末期に本気で金融制裁やった時。
 効いたのに、判断を間違って制裁をやめてしまった。
 学習した北朝鮮はバンコ・デルタ・アジアとかの口座を、中国の金融機関に集中した。
 アメリカはオバマ政権の後半にそれに気づいて、トランプ政権に引き継がれてる。

 安倍政権は今までは核・ミサイルの技術者とかだけをけしからんと言っていたが、金融に関係する人もみんな対象にするというニュアンス。
 その中に中国も含まれるというのは、アメリカのそういうやり方と日本はやっと協力するようになったということで、とても実は重要なこと。

(居島一平:速報が入りました。8時10分に日米首脳電話会談が始まった)

 昨日から決まってたので。
 トランプさんがすごくエキサイトしてるのは僕にも伝わってきますが。
 米軍は米軍で冷静に考えてる。


(3)米が金正恩氏に制裁検討 安保理決議案交渉で

 これだけ制裁制裁と長く言ってきた中で、独裁者本人を対象にしたことはなかった。
 北朝鮮のマネーロンダリング、ほとんどが個人のお金。
 だから金正恩個人を指定して制裁やるということ。
 逆に、これをやっても北朝鮮の動きを抑えられなかったら、戦争になる。
 人類史上初めての核保有国どうしの戦争。

 のんびりしてるのは日本だけ。
 NHKのあの映像を見て、まだ日報がどうしたとか、防衛省の混乱をわざわざ拡大する方向に行ってるんですから。
 このニュースも呑気な話ではなくて、事態はここまで来ている。


(4)朝鮮半島沖で日米共同訓練 北朝鮮けん制の狙い

 海上自衛隊が発表してる正式なプレスリリース。
 これに注目しないメディアの方がどうかしている。

170731-03nichibei.jpg

 手前がカール・ビンソン、右奥が海自のヘリ空母、そのまた奥がロナルド・レーガン。
 海自のヘリ空母の左奥にイージス艦最新最強のあしがら。
 日米の海軍力が実戦モード、その写真を公開してる。
 一体となった機動部隊。
 僕は諸手を挙げて賛成だが、野党は「これって専守防衛なのか」と、激しい論争になるのが大事。

170731-04F15.jpg

 カール・ビンソンと、航空自衛隊のF15。
 これもすごい絵だが、公開されてるのに、何でメディアからほとんど流されないのか。
 何のためにやってるのか?専守防衛じゃない。
 もちろん日本は防衛目的だが。
 閉会中審査は本来なら、この話をやるべき。加計ではなく。


(5)韓国がTHAAD増強方針 北ミサイル発射受け 

 文在寅政権はもう混乱期にすでに入っている。
 北朝鮮と対話しましょう、北朝鮮も中国も怒るTHAADなんてのは、できればやめていただきましょうと言ってた。
 が、北朝鮮は相手にしてくれず、また方針変わって、THAAD増やして下さいと。
 腰の定まらない政権に、日米は頭を抱えている。

(居島一平:視聴者の方からメッセージが。北朝鮮のICBM、NHKの定点カメラ映像は、帯広放送局ではなく室蘭放送局からのもの)

 言い間違いです。むろん室蘭です。
 恥の上塗りで…<(_ _)>
 地形的にもおかしいですね。おっしゃる通りです。


(6)ミサイル対策の手引作成へ 鳥取県が独自に作成 

(割愛)

※視聴者メール「朝鮮半島有事で、拉致被害者救出はあり得るのか」

 安保法制を改正して自衛隊が拉致被害者を救出できるようにすると言ったら、また「戦争法だ戦争法だ」となるだけ。
 僕は本来、嫌だけど、安保法制の解釈変更をしましょうと。
 当事国が同意してくれないと自衛隊が行けないことになってるから、「当事国」の解釈を柔軟にする。
 つまり北朝鮮が攻撃された瞬間に、北朝鮮の政権は当事者能力を失ったので、そこに相談する必要はないという解釈をすべきだということで、省庁を回っている。

※青山さんの「アンカー」や著書に触れたことがきっかけで、自衛隊に入隊された現在2等海尉(海軍中尉)の男性のお便り紹介。



(★)トラ撮り! コーナー

★7月25日の閉会中審査

170731-05heikaichu1.jpg

170731-06heikaichu2.jpg

 安倍総理に対して、後半で拉致被害者救出などを質問したが、全然報道されてません。

 前半、加計の件でお聞きしたことのひとつは、何もやましいことないんだから説明する必要はないという考えがあって、説明が不十分になったんじゃないかということを質問。
 与党質問は総理を責めないことになってるが、これ絶対聞かなきゃいけなかった。

 びっくりしたことに、参議院の自由民主党は僕の質問を事前にチェックしなかったというか、ああしろこうしろとか、これ聞くなとか、与党だから総理を責めるなとか、一切なかった。
 7月10日の閉会中審査でも同じで、全くなかった。信じられなかった。
 だから思った通りに訊いた。

 総理は、非常に率直に、そこは確かに間違ってたと思うという趣旨のことをおっしゃった。
 しかしその部分を報道しても、総理が、自分は悪かったと言ったというだけの話になってる。
 やましいことがあって謝ってるんじゃないのに、そこを上手く切り取って…。

170731-07heikaichu3.jpg

 前川さんがいろいろ言われてる根拠の中に、実は「加計」という名前は一言もない。
 僕が思い込みではないかと言っても、前川さんは同じことしか言わない。
 前川さんの発言はいっぱい報道されるのに、ここの一番おかしな点は全然報道されない。

 7月10日の時に、僕が経緯をお話しして…、文科省の主張が通らなかった10日後に「総理のご意向」メモが共有フォルダに入れられた、それは文科省内への弁明だったのではないか、そういう経緯を事務次官としてご存知だったかと聞いたら、その時も前川さんはごまかされた。
 そのこともきちんと報道されてない。

 加戸守行前愛媛県知事は7月10日も大事な証言が出た。
 愛媛も他の自治体も、鳥インフルや口蹄疫や狂牛病で苦しみ、心配してるのに、東京周辺にはペットのための獣医師がたくさんいる。
 そういうこととは別途やらないといけないのに、安倍総理が国家戦略特区でやろうとしたら、冤罪、濡れ衣にすり替わった。
 しかしその証言は見事に報道は無視した。

 7月25日に、証言がメディアで全く報道されないことをどう思いますかと聞いたら、全くおかしいという趣旨のことをおっしゃったうえで、東京の民放キー局が取材に来て、前川さんがその局に話した中身を見ながら、そしたら第1次安倍政権の教育再生実行会議の場で、加戸さんが来たのは加計のためだと、無茶苦茶言ってて、前川さんは精神構造がどうかしてると、加戸さんは言った。
 そしたら前川さんは「誤解だ」と言っただけで、全然弁明にも何もなってなかった。

 稲田さんに申し上げたのは…
 そもそもあの日報というのは、2月6日・7日に統合幕僚監部が発表してて、PKOは陸上幕僚監部じゃなくてこの統幕が指揮権持ってるから、そこが発表したら終わりで、その後の陸幕は関係ないでしょうと。
 何でそれを説明しないのか、だから稲田大臣にも責任があると。
 ちょっと僕が残念だったのは、陸幕は関係ないことを依然としておっしゃらずに、私にも反省すべき点があるということだけ。
 いや、これは言うべきことは言うべきですよ。

 他の質問した議員は、冒頭に、九州北部の豪雨被害の犠牲者にお悔やみを、と形ばかりの言い方。
 そうではなくて、気候変動によって短時間に異常な豪雨が降ることについて、治水が追いついてないのではないかと質問した。
 あの時、秋田に被害が出て、新潟や北陸にも被害が出そうな時に、こんな審議やってて申し訳ない、被災者の方々は内心お怒りだろうと言ったら、はっきり言うと、福山哲郎さんとかそういう方々から、「何言ってんだ」「どっちが原因作ったんだ」みたいなヤジが出た。

 そうじゃなくて、この閉会中審査も本来は、北朝鮮の危機と…。
 要するに、東京で大雨が降っても、家が流されて人が死ぬということはあまり起きない。
 九州では毎年のようにこのようなことが起きて、地域間の格差がある。
 そういうことを審議すべきで、余力があれば、たとえば加計について総理に疑念はないのかと、やる必要があればやらなきゃいけないが。
 しかし、こういうことばっかりやってる自体、国会議員ならば自分の良心に照らし、謙虚に言うべき。
 
 最後に海上保安庁長官に訊いたのは、尖閣諸島で石垣の漁家の方々が漁ができなくなっている。
 海保はすぐに日本の漁家がまともな漁をできる体制を作るべきではないかと言った。
 石井国土交通大臣よりも、海上保安庁長官に答えていただきたかった。
 なぜならこの長官はプロパー。
 安倍内閣になってから、現場の海保から長官に。
 その1人だからこの人に答えてもらいたかった。
 国民にも見てほしかったが、報道は一切無視。

※参考までに
 7月10日の閉会中審査 青山さんの質疑 全文書き起こし
 http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid2080.html
 7月25日の閉会中審査 青山さんの質疑 全文書き起こし
 http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid2086.html



★横浜市内 自由民主党 県議・市議の集会

170731-08yokohama.jpg

(中略)


月刊Hanada2017年9月号のゲラ

170731-09hanadaGera.jpg

 7月25日の閉会中審査で、加戸前知事は愛媛県で初めて拉致事件の取り組み強化されて、特定失踪者(のご家族)もどれほど感謝してるかという話をしたら、野党の女性議員、これは森ゆうこさんだったが、「関係ないでしょう!」とヤジが飛んだ。

 個人名を出す必要はなかったかもしれませんが、僕が言いたいのは、ヤジのことじゃなくて、人間やることは同じ。
 加戸さんが規制を打ち破ることを話されてるというのは、たとえば、愛媛県知事が拉致事件に取り組んでも票にならないのに、一生懸命やってらっしゃる。

 「Hanada」に書いたのは、すぎやまこういちさんの話。
 すぎやまこういちさんから僕に電話があった。
 よく電話があるが、何かと思ったら、7月10日の審議を見たよと。
 加戸守行さんは古い友達なんだと。
 加戸さんは文部省を辞めた後、JASRAC(日本音楽著作権協会)に行ってる。
 加戸さんは著作権で世界に知られている。
 日本の著作権法は、実質、加戸さんが作った。
 JASRACに行かれた時、すぎやま先生のお話によれば、演歌が既得権益を持ってて、すぎやま先生が戦ってたら、加戸さんが入ってきて、事態が全く変わって、だから一緒に戦った仲なんだと。
 それが嬉しくて、「Hanada」にいっぱい書いた。
 人間はひとつの根っこを決めると、その後、何でもできる。


(7)中国には「非常に落胆」 トランプ大統領
(8)習主席「世界一流の軍に」 創設90年で閲兵式

(以上割愛)


(9)民進・蓮舫代表が辞任「私の統率力不足」

 問題はこれから民進党代表選。
 まだ分からないが、今のところ、今までより分かりやすい代表選になる。
 憲法改正すべきという前原さんと、基本的には改正すべきでない、そして左傾向が強い枝野さんの一騎打ちに。
 民進党の分裂の前触れになるかもしれないし、今までどちらに進むか分からなかった民進党が、どちらに進むかはっきりさせるという重要な代表選になる。

 それから地方選挙も含めて共産党が協力してくれると、自民党に公明党の票が入るように、各地域に共産党はまんべんなく固定票を持ってる。
 公明党支持者には、自民党に投票しろと言われてもしない方もいる。
 僕が現場で聞いてきた限りでは、案外、共産党支持者の方が言われたとおりに投票する。
 民進党で選挙に弱い人は、共産党の票を当てにする。

 前原さんは共産党と組むわけにいかないというスタンスだが、代表選が迫ると、急に共産党と仲良くするかもしれない。
 だから、分かりやすい戦いに見えて、共産党の影が差すかもしれない。
 本来は共産党と共闘するのかが争点になるはずだが、そうならずに、前原さんが共産党とも仲良くしましょうと言ったら、民進党の自滅につながる。


(10)安倍首相が把握の矛盾釈明 参院予算委

 7月25日の閉会中審査で、加計さんは友達だからこそ、獣医学部つくる云々、利害関係のある話をしなかったということですかと聞いたら、安倍総理は、そういうこと話するんだったら今まで友達でいられなかったってことをおっしゃった。

 それは誰でもそうでしょう?
 たとえば僕、民間の時代に、ある役所の印刷物をうちにやらせてくれと言ってくれないかと友達に言われたりしたが、そういう話をしたらお前と友達でいられなくなるからと、全部断った。話も聞かなかった。
 そっちの方が常識では?

 それなのに、知ってるはずだと、人を低きに貶める話を国会でずっとやってるのはおかしいと思うが、もっと僕がびっくりしたのは、「1月10日か1月20日か?総理が知ったのは?」という話を延々やってたでしょう?
 どっちでも同じでしょう。本来の筋とずれている。


(11)大統領首席補佐官を更迭 トランプ氏
(12)アメリカが「国境税」見送り決定
(13)対ロ制裁強化法案を可決 米上院
(14)新駐日米大使・ハガティ氏が宣誓
(15)イランがロケット発射実験に成功 米反発

(以上割愛)


(16)朝鮮学校の無償化認める 大阪地裁

 裁判の判決はあくまで裁判官の自らの良心と判断によって下す。
 信じがたい判決。

(居島:広島地裁の判決とは全然違いますね)

 全然違うし、朝鮮学校の背後に北朝鮮という独裁国家がいて、朝鮮学校独自の判断はできないのは、誰でも分かるし、北朝鮮も否定してない。
 拉致被害者を捕らえたままの所に、私たちの税金が基本的に支えて無償化することが認められないなら、それは日本の法律に違反してるっていう判断は、まともな神経でこんな判決は下せないですよね。

 でもそれは、この大阪地裁の裁判官がというよりは、司法試験の後の研修中に受ける教育が、左に傾いている。
 中で研修を受けた人から、それが良かったという話も含めて、僕は聞いている。
 最近マシになったのではなくて、強化されてる。
 なぜかというと安倍政権が登場して、憲法変えるとか言うと、よけい強化される。
 この裁判官だけがおかしいという捉え方をしてはダメ。


(17)ご譲位の期日 公表前倒し論が浮上 政府

 なぜこのニュースを入れたかというと、来年はすごい年になるということ。

 おそらく9月に自由民主党の総裁選、それから12月13日で今の衆院議員の任期切れ、総裁選の前か後に必ず解散総選挙。
 そしておそらく、おそらくですよ、公表が間もなくあると思うが、宮中から非公式な話として聞いてるのは、来年12月半ばまでに、もう陛下がご譲位されてしまう。
 来年の年内に皇太子殿下が126代天皇陛下として即位され、だから平成30年で終わり。
 再来年の元旦から新しい元号になると。
 だいたいそういう感じ。

 すると、たとえば総選挙が12月ぎりぎりになったりしない。
 その前に政治を安定させなきゃいけないから。
 政治にも非常に大きな影響がある。


(18)核ごみ適地は国土の7割 経産省
(19)早実敗れ甲子園出場逃す 清宮の新記録は出ず
(20)トヨタが今季2勝目 世界ラリー選手権第9戦

(以上割愛)





 ____________________________内容紹介ここまで


 これ窪田順生さんというノンフィクションライターの解説ですが、分かりやすかった。

 いただいたリプ、こちらも分かりやすいですね。


 あと、書き起こしでは省きましたが(独立講演会のお知らせや新刊紹介などは、いつもたいがい省いてますが)、青山さんの新刊がいよいよ8月2日発売。
 東京都内の大型書店ではもう並んでるらしいです。


 なんと、単行本に入っていたカラー写真とかも、そのまま新書に入れてくれてるそうです。
 これで880円というのは本当に安いと思います。
 居島一平さんは「扶桑社は良心的にも程がある」と言ってました(^_^;

 私、実は、当初は予約するつもりなかったんですよ。
 単行本「ぼくらの真実」を持ってますから。
 が、文庫化にあたり、書き下ろし分がかなりあると何週間か前に知って、それなら予約しよう!と。

 でも、ま、書き下ろしたといっても、青山さんも御多忙だから、せいぜい全体の4分の1とか5分の1とかだろうと思っていたところ、なんと半分に迫るぐらいの量だと知ったのが数日前。

 ええっ、それならいっそのこと、書き下ろし分を新たに1冊の本として出版すれば良かったのでは?と、思ってしまったのは私だけでしょうか。
 サービス精神豊かだから、青山さん…。
 しかも、前にも別の本で、似たようなことがあったような気が…(^_^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 備えあれば憂いなしということで、何度でも紹介!

【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】
https://samurai20.jp/2017/04/j-alert/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★新刊情報★2014年12月発行「ぼくらの真実」が大量書き下ろしで新書に!8月2日発売!


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1937-72a06856

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索