ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

蓮舫氏が台湾籍離脱資料公開も「疑惑はさらに深まった」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


170718-01renhou.jpg

 民進党・蓮舫代表の、台湾籍と日本国籍の「二重国籍」問題。
 7月18日、本人が会見し、戸籍謄本の一部などを公開しました。
 
170718-02shorui1.jpg

170718-03shorui2.jpg

★会見動画
 https://www.youtube.com/watch?v=uP3Bzt_Fps4

★会見詳報
 【蓮舫氏「二重国籍」会見詳報(1)】「不安定な印象を払拭することなく、政権に説明を求める姿は説得力に欠ける」「こうした開示は私で最後にしてもらいたい…」
 【蓮舫氏「二重国籍」会見詳報(2)】「都議選敗因に問題がボリュームを占めているとは思わない」「『本当なのか?』と政界以外からも言われた」
 【蓮舫氏「二重国籍」会見詳報(3)】首相になったとき日本の国益に立つかを問われ「愚問だ」「迷うことなくわが国の国益を考える」
 【蓮舫氏「二重国籍」会見詳報(4)】「大好きですよ、日本は」「不確かな記憶で一貫性のない説明をしてしまった」
 【蓮舫氏「二重国籍」会見詳報(5)】二重国籍者はスパイ? 朝日記者の質問に「一刀両断に『スパイだ』と言うのは非常にせつない」 タレント時代の発言は「浅はかだった」
 【蓮舫氏「二重国籍」会見詳報(6)】日本国籍取得時の父親の言葉「これで選挙権が得られる」「とても貴いものだ」
 【蓮舫氏「二重国籍」会見詳報(7完)】「ネットの真偽不確かなことを、産経さんが私に確認をしている質問でよろしいですか?」「質問は丁寧に」

 ここまで長かったですね~。
 何でこんなに時間がかかったんでしょう?

 ちょっと時系列で振り返ってみます。
 ※参考資料:その1その2 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年
8月11日
八幡和郎氏がネットで蓮舫氏の「二重国籍」疑惑を取り上げる。

8月24日
夕刊フジが蓮舫氏側に文書にて事実関係を問い合わせ。「法律改正で二重国籍となったのではなく、日本国籍を取得しました」と回答。

9月2日
産経新聞のインタビューで「過去の国籍を放棄し忘れているのではないかと指摘がある」と問われ、「質問の意味が分かりません」。

9月3日
読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」で疑惑を否定。「生まれた時から日本人」「台湾籍は抜いてます」「高校3年の18歳で日本人を選びました」。

※この時期、八幡和郎氏らがネットで蓮舫氏の発言は事実に反するという趣旨の解説記事を次々と掲載。
 またネット民が、蓮舫氏の過去の発言を発掘するなどした。
 ★朝日新聞1993年3月16日夕刊
 「在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい」
 ★CREA1997年2月号
 「自分の国籍は台湾なんです」
 ★週刊ポスト2000年10月27日号
 「私は帰化しているので国籍は日本人だが、アイデンティティーは『台湾人』だ」
 などなど。

9月6日
記者会見で、疑惑について「いまなお確認が取れない」と述べ、この日、台湾当局に対し、現在も台湾籍があるか確認手続きを取り、同時に台湾籍を放棄する書類を提出したことを明らかにした。

9月7日
産経新聞などのインタビューで、疑惑を改めて否定。「未成年の場合には父か母、両親と(手続きを)行うとなっており、整合性がある」といい、法律上は問題ないとの認識を示した。

9月10日頃
2ちゃんねる有志が台湾官報を調べ、「謝蓮舫」が中華民國國籍を喪失したとの記載はなかったと判明。
 
9月13日
ぶらさがり会見で、台湾籍を抜けていなかったことを認め、謝罪。民進党代表選からは撤退しない意向を示した。
※台湾当局からこの日=16年9月13日付=で交付された「国籍喪失許可証書」を2017年7月18日の会見で公開。
 
9月14日
前日の会見について、民進党の一部議員が連名で、岡田克也代表と枝野幸男幹事長(いずれも当時)に対し、「蓮舫代表代行の国籍問題について」と題する文書を提出。「今や単に代表選の正当性だけでなく、民進党の存亡が関わる問題といっても過言でない」として、新代表を選出する15日の臨時党大会前に緊急の常任幹事会を開き、選挙のやり直しを含め、対応を協議するよう求めた。文書の画像はこちらに。
 
9月15日
民進党の代表選で当選を果たす。
 
9月23日(金)
台湾当局から台湾国籍の離脱証明書を受け取った。

9月26日(月)
目黒区役所に「外国国籍喪失届」を提出。しかし、日本政府が台湾を国家として認めていないことなどを理由に、申請は10月7日に却下され、同日中に戸籍法104条の2に基づき、日本国籍の選択宣言を同区役所に届け出た。

10月15日
台湾国籍の離脱が受理されておらず、10月7日に日本国籍の選択宣言をしたと説明。
※2017年7月18日の会見で公開された戸籍謄本で、この日付=2016年10月7日=が明記されていることが確認された。

10月16日
「法定代理人を含めやりとりし、法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」と発言。

10月18日
金田法務大臣が、一般論として「(原則22歳までという国籍選択の)期限後に義務を履行したとしても、それまでの間は国籍法上の義務には違反していたことになる」と説明。

2017年
7月9日
民進党の今井雅人衆院議員が、東京都議選で現有議席を下回った党勢の回復に向けて、「まずは蓮舫代表の二重国籍問題を解決することだ。この問題をうやむやにしてきたから、うちの党はピリッとしない」とツイッターで指摘。原口一博元総務相も、二重国籍問題がまだ決着していないとの認識をツイッターで示した。

7月11日
東京都議選の敗因を総括するための国会議員会議に出席し、二重国籍問題をめぐり、日本国籍の選択宣言を証明するため「戸籍謄本をいつでも公開する用意がある」と述べた。

7月13日
記者会見で、「戸籍そのものではなくて、私自身がすでに台湾の籍を有していないといことが分かる部分を、お伝えする準備がある」と説明。また、「我が国におきましては、戸籍というのは個人のプライバシーに属するものであり、差別主義者、排外主義者の人たちに言われて公開するようなことが絶対にあってはいけないと思っています。前例にしてはいけないとも思っています」と発言。

※この前後、左派の識者や朝日新聞などが、蓮舫氏が「台湾籍を保有していないと証明する資料」を公開する意向を示したことについて、「差別につながる」「外国籍の親を持つ人々らにとって、あしき前例になる」として、「公開すべきではない」という主張を展開。
 
7月18日
党本部で記者会見し、日本国籍の選択宣言をしたことを証明するため戸籍謄本の一部など関係書類を公開。「台湾籍を有していないことが分かる資料だ」と強調した。戸籍謄本は今年6月28日付で目黒区役所で交付されたもの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

170718-04siryou1.jpg

170718-05siryou2.jpg

170718-06siryou3.jpg

170718-07siryou4.jpg


 私も会見をほぼリアルタイムで見ていました。
 そして個人的に特に気になった点をツイート。

↑昨年2016年10月7日以前は、違法状態だったことが確定したということ。


↑「嘘を付いた」んじゃなくて、当時仕事を有利に展開するために「吹かしてました」と言いたいわけですね?


↑他の記者に対する回答も合わせて言うと、「法律に違反しているという認識はなかった」と。
 まあここは認めてしまったら大変ですからね。
 あくまで「故意」じゃなく「過失」にしておきたい。
 でも、じゃあ故意じゃなければいいの?って突っ込みたくなりますが。


 ↑「なぜこのタイミングで?」については、他の記者たちからも質問が飛んでいました。
 そのうち、この東京&産経の質問は、開示資料のうち、家族情報や自筆の署名については、「個人情報に関わる」として伏せてあったことに由来します。
 つまり、どうせそこを伏せて出すのなら、子供が未成年の頃でも出せたんじゃないの?ということ。
 もっともな疑問ですよね。

 蓮舫さんは質疑応答前の冒頭発言で、こうも言っていました。

 「私が1人の政治家を超えて、より強く説明を求められる公党の代表として、この立場を勘案して、今回、資料の開示を判断をしたところです」

 で、あるなら、よけいに、もっと早く判断すべきではなかったでしょうか。

 「二重国籍」問題そのものはもとより、蓮舫さんの説明が二転三転してきたことも、彼女への信頼を失墜させた大きな原因でしたね。


 表面上、問題が沈静化してからも、ネットではこの問題がずっと言われ続けてきました。

 たとえば、蓮舫さんが政権側に対して「説明責任を果たせ」とか批判するたびに、「まずはおまえが説明責任を果たせ!『二重国籍』はどうなった?」とブーメランになって返ってきていました。

 私もたびたび突っ込んだものです(^_^;
 たとえばこれ。

 蓮舫さんはこのタイミングでの公開の理由を「子供が成人したから」と説明しましたが、やはり私はにわかには信じることはできません。

 党内議員たちからの突き上げが水面下でずっと続いていて、それが東京都議選の敗北によって、今井雅人議員のツイッターのように目に見える形で、一気に表に噴出したのが直接のきっかけじゃないかな、無視できないところまで追い詰められたんじゃないかな、という印象です。

 ただ、今回分かったこととして、戸籍謄本の取得日(目黒区役所が交付した日)が今年6月28日となっているそうなので、つまりは東京都議選(6月23日告示、7月2日投開票)の最中に、取得したってことになりますが。

 昨年10月、アメリカとの「二重国籍」状態だったことが発覚、その後手続きをとって今年5月に正式に解消し、「米国籍喪失証明書」の原本を添付して説明責任を果たした、自民党の小野田紀美参院議員の存在も、蓮舫さんの背中を押した要因の一つだったのかも?

 小野田さんとの対比で、「蓮舫さんはいつになったら説明責任を果たすの?」という声が、ネットで巻き起こってましたから。


 それにしても、7月11日に蓮舫さんが「戸籍謄本を近く公開する」旨の報道がされた後の、左派界隈の騒ぎっぷりはすごかったですね。

 「人権ガー」「プライバシーガ-」「差別ガー」って、全くそういう問題じゃないのに。
 一般国民と同列にして議論する話じゃないでしょ。

 蓮舫さんは国会議員、しかも公党の代表ですよ。
 しかも勢いが落ちたとはいえ、野党第一党の。

 このへん、自身も「二重国籍」の当事者だった小野田紀美さんも論破してましたが。


 せっかく戸籍開示に踏み切った蓮舫さんですが、左派からもしばらくは批判に晒されるんでしょう。
 「報ステ」ではさっそく後藤謙次がこんなこと言ってた。

 「普通の国民が忘れ去ってる」って本当に言ってましたよ。
 目が点になったわ。
 私も含め、かなりの数の国民が「普通」じゃないってことですね(T_T)

 でも、後藤さん、それこそどうでもいい(総理が違法行為をしたわけでも何でもない)森友問題や加計問題は、「忘れてはならない」って言うんでしょ?

 ダブスタじゃないですか?


 「報ステ」の後、「ユアタイム」を見たら、萱野稔人さんが私の気持ちをそのまんま代弁してくれてました。


 実際、今日の戸籍開示&会見で、納得した国民はどれほどいるんでしょうか?

 最初に指摘した八幡和郎さんをはじめ、この問題に詳しい方々から今後また疑義が提示されると予想されます。

 八幡和郎さんが指摘していた「戸籍・離脱証明・旅券」の3点セットは今回公開されたものの、同時に「会見途中実況中継のつぶやき」ではツッコミ入れまくってたし(^_^;

【追記7/19 8:10
 八幡和郎さんが7/19 6:00付で解説UP→蓮舫は台湾旅券だけでなく日本旅券公開が必要


 同じく、この問題を追及してきた池田信夫さんも、会見が終わったその日のうちにさっそく「蓮舫代表は国籍離脱について嘘をついている」と題した記事をUPされています。
 池田さんによれば、疑惑の本丸は「失効したパスポートで発行された台湾政府の国籍喪失許可書」。

 民進党はじめ野党4党が森友問題や加計問題でいつも言う台詞を拝借すれば、「疑惑はさらに深まった。さらなる説明が求められる」ってとこじゃないですか?

 民進党の議員さんたちははたして納得できたんでしょうか?
 蓮舫おろしはこれでストップするのでしょうか?

 二重国籍問題を解消すべきとツイッターで主張していた今井雅人議員は、「ユアタイム」のインタビューで、こう話していました。

 「申し訳なかったと謝罪もされて、経緯もしっかり説明しておられたので、私はその部分に関しては誠実にお話しされたと素直に評価したいと思います」

 「その部分に関しては」って、少し含みを持たせた言い方だったのが気になりました。

 まー、どうでもいいですけどね、今さら民進党がどうなろうと。

 

※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※拙ブログ関連エントリー
16/9/14:蓮舫さんが「二重国籍」認めて謝罪。これで終わらせていいの?
16/9/18:蓮舫民進党、自滅へのカウントダウン/a>
16/9/20:台湾人を激怒させた蓮舫さん


このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1932-fa1e0a48

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索