ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

付帯決議案に「女性宮家」が!男系継承の大原則が崩れる恐れ

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 彬子女王殿下のご発言。
 これは毎日新聞のインタビューに答えられたものです。
 細川一彦さんのブログに全文が残されています。

 女性皇族の方が「女性宮家」について語られた貴重なインタビューなので、当時メディアは、よくこれを引用しました。

 しかし、多くのメディアは…
「今の議論は女性宮家を創設するかしないか(のみ)になっているような気がして、そこには違和感があると申しますか……。男系で続いている旧皇族にお戻りいただくとか、現在ある宮家をご養子として継承していただくとか、他に選択肢もあるのではないかと思います。女性宮家の議論だけが先行しているように感じられます」

 というご発言は無視し、

「『お前たちは結婚したら民間人だから』と、子どもの頃から父(引用者注:寛仁親王殿下)に言われてきましたが、その前提が大きく変わるかもしれないというので、私自身、落ち着かない状態です
「私は、結婚後も公務をすることに抵抗はありませんが、女性宮家創設はお相手の方の将来にも関わってくる問題ですので、決めるのであれば早く決めていただきたい


 というご発言だけを紹介しました。

 そのため、「女性宮家」創設に当の女性皇族から疑義が出ているというこの事実が、世間一般に広く知られることはなかったと記憶しています。


 「女性宮家」創設は、民進党の野田佳彦幹事長(元総理)が熱心に取り組んできました。
 悲願と言ってもよいのではないでしょうか。

 2012年10月、野田政権は、「女性宮家」創設をめぐり有識者12人に対して行ったヒアリングをもとにまとめた「論点整理」を公表しました。
 当時、かなり危険な水域に入っていたと思います。

 ただ、同年12月16日の総選挙によって、安倍総裁のもと自民党が政権を奪取し、「女性宮家」創設の話はいったんお流れになりました。

 安倍さんは男系維持派で、当時「女性宮家」にも反対の姿勢を示していたため、私は、少なくとも安倍政権の間は、「女性宮家」創設の方向に行くことはないだろうと思っていました。

 ところがところが。

 皆さんご承知のとおり、天皇陛下のご譲位を実現する特例法案と併せ、「女性宮家」の創設を検討課題とする内容の付帯決議案を採択することで、昨日、与党が野党と合意してしまいました。
 与党の当初案に「女性宮家」が記されていなかったにも関わらずです。

 報道によれば、それを主張する民進党が審議拒否までちらつかせたため、賛否が分かれるのを避けたい与党が妥協した結果、こうなってしまったようです。

 要するに、皇室が政局に巻き込まれてしまった。
 天皇陛下のご譲位にまつわることで、他の法案とは全く性質の異なるものだから、政争にするのはやめましょう、という暗黙の了解があったにも関わらず。

 「野田幹事長は、総理の時代から宮中の一部と結託している」と、青山繁晴さんはずっと警鐘を鳴らしていました(たとえば2017年1月23日「虎ノ門ニュース」)。

 野田さんと民進党には本当に腹が立ちます。
 が、その民進党に譲歩してしまった自民党にも腹が立つ。

 「テロ等準備罪」の成立と引き換えに、譲歩してしまったのでしょうか?
 安倍さんは今、何を思っているのでしょう?
 「テロ等準備罪」も大切だし、憲法改正も大切。
 でも、皇室にまつわることはもっと大切ではないでしょうか。

 
 付帯決議案では、「安定的な皇位継承を確保するための諸課題」と「女性宮家の創設等」の検討を別のものとして位置付けられてはいるそうです。
 また、付帯決議に法的拘束力はありません。

 でも、この一文が入ってしまうことは、やはりとても大きいと思います。
 将来、女性宮家から「女系天皇」が誕生する可能性が出てきてしまいます。
 「女系天皇」容認派の政権がいずれ誕生した時、今回の付帯決議を必ず持ち出してくるでしょう。

 天皇の歴史、これすなわち日本の歴史です。
 今回の付帯決議は、日本の歴史のターニングポイントになってしまうかもしれません。
 「女系天皇」が誕生した時、もしまだ私がこの世にいれば、「思えばあの時の付帯決議が全ての始まりだった」と忸怩たる思いで振り返る…、そんな想像までしてしまいます。

 「女系天皇」が始まった瞬間、それまでの天皇の歴史は終わります。
 別の王朝が始まります。
 別の日本になってしまうということです。
 男系継承の大原則を崩してはいけません。

 この画像は、小泉政権下で「女系天皇」容認が打ち出された時、危機感を覚えた有志の方が作成したものです。
 当時、ネットで広く拡散されました。
 ※画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

皇統断絶の図

 「天皇制打倒」を目指している人は別として、普通の日本人ならこれを見ただけで、「女系はやっぱだめ」と理解できるはずです。


 本当に安倍さん、何を考えているのだろう?
 憲法改正はやり直しも利くけど、「女系天皇」の道が一度開かれてしまったら、本来の形(男系)に戻すのは、おそらくほとんど不可能でしょう。
 こんな大切なことを、何と引き換えにしようとしているのだろう?

 冒頭ツイートで紹介したように、彬子女王殿下は、5年前ではありますが「女性宮家」の創設に疑義を示しておられました。
 他の未婚の女性皇族の方々はどうお考えなのでしょうか。

 天皇陛下が譲位の意思を示された時、多くの国民は「陛下のご意思を尊重すべきだ」と言いました。
 「女性宮家」については、該当される方々(原則として直系の内親王とされる)のご意思はスルーなのでしょうか。

 「女性宮家」創設により、未婚の女性皇族の方々が、逆に結婚しづらい状況に陥られないかという心配も生まれます。
 (民間から皇室に「婿入り」する勇気ある男性がどれほどいるのか?ということ)

 そのあたりも含め、政治家はちゃんと考えてるのでしょうか?


 とにかく、私が今、一番言いたいこと、それは…
 自民党と官邸に皆さんの率直な意見を届けて下さい!

 この法案はもう今国会で成立が確実になったとされていますが、皆さん、最後まであきらめないで頑張りましょう。

自民党へのご意見・ご質問
官邸へのご意見


 青山繁晴さんはじめ自民党の国士の方々も頑張っておられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1912-6d621e49

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索