ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

前川氏“出会い系バー”暴力団関与&元次官も出入り!?・報道されぬG7・“共謀罪”・北またまたミサイル…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■5/29放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

170528-01title.jpg

 この日の早朝、北朝鮮が日本海に向けてまたミサイルを発射。3週連続です。
 番組中も新たな情報が入る可能性が…ということで、北朝鮮については番組後半に。
 前半では、前川前次官が通っていた「出会い系バー」に関して、かなり踏み込んだことを言われてました。
 というわけで、今週も青山繁晴さんの主な発言(要旨)をご紹介。
※元動画はこちら(5月29日午後7時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。その場合は、DHCシアターの再生リストから、たどって下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________
 
(1)テロ等準備罪 29日審議入り 参院本会議

 この法案、全く難しくない。
 答弁に迷う必要も困る必要もないと思う。

 共同通信の報道、歪み方が手が込んでいる。
 「『共謀罪』の趣旨を盛り込んだ『テロ等準備罪』を新設する組織犯罪処罰法の改正案」と。
 要は「共謀罪」と変わらないと言ってるわけですよね。
 これが全然変わるんですよ。

 一般人が処罰されるためには3つ条件がある。
 3つ満たさないと、この法律では裁かれません。すごく限られてる。
 一般市民がどうとか、「映画作れなくなる」とか…。
 特定秘密保護法の時に「映画作れなくなる」と言ってた人が、また出てきて「映画作れなくなる」と言ってる。

170528-02kyoubou.jpg

 3つの条件とは…

(1)組織に参加すること
 組織というのは、暴力団であったりテロ組織であったり、明白に犯罪集団だとはっきりしてる組織に限る。
 テロ対策には何百もあるが、一番大きなことのひとつが資金源。
 この法律で全部テロが阻止できるわけではない。魔法ではないんだから。
 中でも大事なお金、資金源を絶ちましょうということ。
 暴力団が覚醒剤の取引をしたり、世界では、日本でも本当はあるが、暴力団が人身売買をやっている。
 テロ組織と結びつくから、その根を絶ちましょうと。

(2)その組織が具体的にテロや重大犯罪を計画すること

 ここまでが「共謀罪」だった。
 過去何度も国会に出たが、成立しなかった。

(3)実行準備行為
 野党やメディアは「花見の下見に行っただけで裁かれる」と言ってるが、まず組織に参加して、犯罪行為を計画して、なのに。
 花見の下見は、どこかの会社員が会社のみんなのために行くんでしょ。
 これ(テロ等準備罪の「組織」に)会社組織が入ってるんですか?

 この3つが揃った時だけ、取り締まりましょうと。
 これで全部。
 「新橋の飲み屋で上司の悪口言ってたら、やられる」とか、全部ないのが明々白々。
 国会審議もぐるぐる同じところを回ってる。
 いい加減にせえよという話。
 何十億も使って。
 NHKも公共放送で国民からお金もらってるのに、いま僕が言ったようなことをなぜ放送しないのか。


(2)安倍首相 G7サミット終え帰国

 今から僕が言うことは、自由民主党の議員になる前でも言ったこと。
 今回のサミットでの安倍総理の活躍はすごかったですよ。
 報道は小さいけど。
 もし安倍さんがサミットでこけてたり、問題発言したり、トランプさんがかき回してたから分裂状態で終わったりしたら、うわーっと報道して、ダメだダメだときっとやってるでしょう?
 今回報道が小さかったということは、安倍さんが活躍したということ。
 すごいでしょ、この反日ぶり。
 反安倍というよりは、日本の総理が活躍するのが我慢ならないんでしょうね。
 中国そっくりですね!
 中国そっくりの日本のメディアですよね!

(リヨン・サミットと橋本龍太郎首相の話。こちら参照)

 過去のサミットで日本がどうしたとか、ましてや日本がリードしたとかなんていうのは、日本でサミットやった時でもあまりなかった。
 ところが安倍総理は前回の伊勢志摩サミットで、完璧に世界を引っぱった。
 まあそれは伊勢志摩だからということもあったが、その後の今回のイタリアがいわば勝負だった。
 
 日本の記者は、そういうこと自体が頭にない。
 世界の記者は、安倍総理は次のイタリアが勝負だよねと。

 安倍総理はまず肩から力が抜けてて、淡々と柔らかく、しかも笑顔で臨まれて、それも非常に意味があった。
 今回のサミットはトランプさんが初登場で、しかも直接言ってはいないが「保護主義」だと、「アメリカファースト」だと。
 4年後の再選を考えてるから。
 ところがサミットはもともと自由貿易を守るために始まったので、最初から衝突する。
 しかも北朝鮮の問題があって、アメリカの役割が前より大きくなってる時に一体どうするんだろうと。

 そういう難しさから、イタリアの首相には残念ながら期待する声がほとんどなくて、でも安倍さんはイタリアの面子を考えなきゃいけない難しさが。
 また、一番の古手はメルケルさんだが、トランプさんと仲が悪い。
 たくさん難しさがあったところに、乗り込んで行った。
 アルカイック・スマイルという懐かしい言葉を僕は思い出した。
 東洋の微笑。仏像や観音様によく表れている。
 よくあれだけ柔らかい態度ができたなと。

 はっきりしてるのは、日本以外で開催されたサミットで、これだけ日本の総理が議論をリードして…。
 トランプさんがモンテネグロの首相を押しのけたシーンがあったが、そうした中で、柔らかい姿勢だったから、周りが実は、安倍さんからまず始めてくれと、メルケルさんも含めて、安倍さんにまずやってもらおうと。
 これは本当は、トランプさんと目を見て話せるのは安倍さんしかいない、ということがあった。

 とにかく今回の最大の問題の2つめは、北朝鮮をどうするか。
 しかしヨーロッパは北朝鮮の脅威を感じてない。
 一番大きかったのはトランプさんをどうするかだった。
 (サミットに先立つ)日米首脳会談で一番時間が割かれたのは、トランプさんの説得だった。
 その結果、サミットの後の共同宣言の中に、保護主義に過ぎることはちゃんと戦っていきましょうという、この言葉どおりではないけど、盛り込まれた。
 これはもうほとんど奇跡的な勝利。
 トランプさんはこのあとアメリカに帰って、「ロシアゲート」と戦わないといけないから。
 「サミットで公約通りやったぞ」と言わなきゃいけないところを、安倍さんの説得で、今まで自分が言ってきたことと違うことを盛り込んだんですから。
 連日連夜、ワイドショーも含めて報道すべきこと。

 伊勢志摩のあとで日本がちゃんと存在感を示して、中国にも北朝鮮にもへこたれないで、それらを巻き込んで、韓国も巻き込んで、自由と民主主義のアジアを作っていく役割を果たせるかどうか、このサミットが勝負ですって、そんな報道を日本で見ましたか?
 もともと頭から抜けてる。日本の国益という概念が記者の頭に入ってない。


(3)安倍首相がマルタ初訪問 日本人戦没者慰霊も

 一平ちゃんがニュース読む冒頭に「大きなニュース」と言ってくれた。
 正しい認識。

 みんな何でマルタなの?と思っただろうし、日本の報道も触れませんよね。
 マルタはEU議長国。マルタにとってはチャンス。意欲的。
 そこにすかさず日本のような大国が行くというのは、過去の総理に見られない行動。
 見事に、東シナ海も南シナ海も、中国が法の支配をちゃんと守ろうとしないのは問題だってことで一致した。
 これは、EUって本当は中国と経済のつながりが。
 一時であってもEU議長国と、中国の法の支配を守らない振る舞いはけしからんで一致したというのは、大ニュース。
 マルタが、ではなく、EU議長国が、というのがポイント。

 マルタ島に日本海軍の戦没者の墓地があるというのは、知ってる方、案外いると思う。
 大事なことは、これ第一次世界大戦。
 つまり祖国のために戦った方々に、崇敬の念を捧げるというのは、靖国神社であろうが、遠いマルタであろうが、実は同じ。
 しかも、日本が悪い悪いと言われて来た第二次世界大戦を見直すためじゃなくて、第一次世界大戦であろうがどんな戦いであろうが、祖国のために、つまり人のために命を捧げた人は、私たちは尊敬の念をいつまでも捧げるんだっていう意思をはっきりさせたでしょ。
 大した訪問だったと思う。

 安倍さんが好きだとか嫌いだとか、自民党に腐った部分があるとか、立場の違いを乗り越えられる良いニュースは正しく報道してくれないと、何を信じてよいのか分からなくなる。


(4)安倍首相の在職日数 小泉氏抜き歴代5位

 どうでもいいニュース。
 これも巧妙に作ってあって、もしも安倍さんが来年9月の自民党総裁選で3選したら、歴代最長になっちゃうと。
 それでいいのか?よりも、安倍さんはそれが狙いなんだと言わんばかり。
 何を言ってるのか。どうでもいい。

 僕も、安倍総理は、だんだん政権を維持したいというところが出てきたのを、ずっと批判してる。
 党内でも批判してる。険悪な雰囲気になることもある。
 が、第一次政権のあと、勉強を重ねて、再登板。
 僕はあの時、再登板はまだ早いと言ったが、それは間違いだった。

 国会議員になった後も、党の偉い人に、あなたも1年生議員になったんだから、総理と直接話したり電話したりするのはご遠慮願いたいと言われた。
 僕はむしろ逆だと。
 総理のところに行って、国会議員は命もカネも名誉もいらない、これからも言うべきことを言います、日韓合意もずっと反対ですと申し上げた。
 総理が何をおっしゃったかは言いませんが、総理はそこのところはしっかりと、何の迷いもなく、僕を見る目も何も変わってなかった。

 だから歴代5位がどうしたとか、3選されたら歴代最長になるとか、いい加減にしてほしい。
 何でこんなことばかり丁寧に調べて報道して、たとえば、なぜマルタに行くのかと、なぜイタリアが勝負なのかという、大きな視点が抜けてる。
 小さい時からそういう視点を持つ教育を受けてないから。
 メディアはやっぱり記者をどんどん海外に出したりして、自己改革に努めないと、世界の動きが読めない。


(5)安倍首相 新迎撃システム明言 防衛力強化

 厳しくなった安全保障環境、もちろん直接的には北朝鮮だが、でも中国も念頭に置いてる。
 中国がずっと長いこと配備してる。

 河野洋平さんという親中派の外務大臣がいた時、僕は外務省担当記者だったが、初めて軍事パレードで出した中距離弾道核ミサイルがあって、中国側は認めてないが、人口30万以上の日本の全都市に照準合わせてるというのは、国際社会の常識。
 軍事パレードに河野外務大臣は国民の税金で祝電を打った。
 中国の元気なエネルギーを感じると。
 外務省担当記者の中で抗議したのは僕一人で、大臣に直接言いました。
 あとはみんな日中友好と言ってた。
 そのミサイルで30万以上の都市が…、北朝鮮よりはるかに多い。
 今も、この瞬間も何も変わってない。

 現代の脅威はミサイル。
 それと地べたにはってる工作員。
 仮に、未来に、アメリカが北朝鮮に攻撃を行うとしたら、日本にいる北朝鮮の工作員を自力で防がなきゃいけない。
 そのためにも本当にテロ等準備罪は絶対必要。
 そんなこともいちいち説明しないと分からないんでしょうか、かなりの数の国会議員の方々。

 一点、具体的なことを言っとくと、これはTHAADのことを言ってるんじゃない。
 1基1250億円もかかる。
 実は能力はそう高くないから、日本全土を守るには最低6基いる。7500億になる。
 これに対して、イージス艦のSM3という迎撃ミサイル、これを地上に置くタイプがある。
 イージス・アショア(ASHORE)。
 1基800億。しかも能力高いので、最低2基でいい。
 だから日本はこれをやろうとしてる。

 それでも、自衛官の訓練や、場所の選定など、地上に置くってことは、日本はまた難しい問題を抱える。
 安全保障のために必要な施設であっても、平和のためにやるのに戦争反対と…。
 だから今までイージスに載せてた。
 もっと昔だったら港に入れないこともあった。
 今もひどいが、さすがにそこは克服した。

 でも陸上に置くとなるとそういう難しさがある。
 安倍さんが言ったとおり、安全保障環境が厳しくなってるが、これは費用を抑えられるから。
 今のうちに賛成反対、国民の方々、これを考えていただきたい。


(6)2億ドルのアフリカ支援表明 安倍首相

 イタリアのサミットでなぜアフリカに支援と思うかもしれませんが、地中海はさんでイタリアの目の前にアフリカがある。
 難民がアフリカから渡ろうとして、船が沈んで、たくさんご遺体が流れ着いたりして、観光面でも問題になってる。
 だからここで支援するのは良い感覚。
 これは外務省が力を尽くした。

 安倍さん、アフリカ支援に関心が強い。
 ずっと中国がアフリカに手を伸ばしてきたから。
 アフリカでは中国嫌いの人が増えてる。日本よりずっと多いと思う。
 とにかく仕事も利益も全部中国が取ってしまうから。
 日本は搾取したりはしないが、中国の場合は完璧に搾取。
 違う支援のあり方を同じアジアとして打ち出すというのは、安倍さんがもともと関心強かったから、外務省も提案しやすかった。


(7)加計問題 自民党が前川氏喚問を拒否

 番組名は申しませんが、僕がかなり頻繁に、というかオファーは毎週あって、出張で3~4回出られなかったが、でも他は参加してる番組(注:「よるバズ」)で、加計学園を取り上げて、なんと共産党と民進党の議員だけで議論したそうです。

 で、その時に局アナが、「自民党の議員にも声をかけたが断られた」と。維新にも断られたとおっしゃったようだが。
 あの番組を毎週見てる方は、僕はしょっちゅう自民党議員として出てるから、僕が断ったと思った人が多く、山のように誹謗中傷が来た。
 これは全く事実に反してて、なぜか今回だけはオファーがなかった。
 もちろんそれは番組の自由だが、普通あれ見てたら、断ったのは僕だと。
 (その日出演した)吉木誉絵さんが、「青山さんにはオファーなかったと、ブログに書いてありましたよ」と言ってくれたが、番組では一切無視されたそうです。

※この件については、青山さんのブログを参照。
 http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=658
 http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=659

 この加計の問題も、森友事件と同じで、僕なりに調べてます。
 僕もまだ全部は、断言はできませんけど、まずね、この前川喜平前次官が、記録文書の存在を認めたと。
 前の次官が認めたんだから、記録文書があることになってるでしょ。
 ところが火を見るより明らかなのは、あの文書が役所の文書ではあり得ないスタイルになってる。
 要は、誰かがパソコンで作ったメモにしか見えない。
 事務次官がそれを見て、これは役所の文書のスタイルじゃないって分からないってことは絶対あり得ないです。

 普通に考えると、ひょっとしたらご自分が作ったかもしれないことまで、やっぱり…。
 分かりませんよ?実はそういう説ありますけど、これは僕も全く証拠ありませんから、前川さんにも当然の人権と名誉ありますから。
 全くそれは分からないけれども、少なくとも今のところは、役所のスタイルの文書でないってことだけははっきりしてるわけですから。
 もしもそれで証人喚問して、前川さんの言いたいことだけ言うというのは、これほんとにバランスを欠きますよね、国会審議上。
 まずその文書の性質について調べないといけないけど、松野文科大臣は非常に冷静で公平な人ですけど、ほんとに調べて、誰が見ても役所の文書じゃないから、これ以上調べる必要がないというのか、調べようがないというのか、そういう現実なんですよ。

 もう隠して隠して、証人喚問やらせないで、おかしいおかしいって話になってるけど、文書そのものをきちんとたとえばテレビ番組でチェックしてるかというと、してなくて、たとえば通常の役所の文書と照らし合わせること、僕の知ってる範囲では行われてなくて、とにかく「総理のご意向」とか、そんな話ばかり。
 これ逆に言うと、もし本当に「総理のご意向」があったんだったら、それ文書に書きますか?
 霞ヶ関の人はそういう人ですか?
 もしあったら絶対記録に残さないで、まして役所の中で流通するような文書にするはずがなくて、必ず囁くはずですよね。電話も使わないですよ。メールも。
 わざわざ「総理のご意向」と書くわけがない。

170525-00maekawa.jpg
[5月25日午後、記者会見した前文部科学事務次官の前川喜平氏]

 そして、前川さんが出会い系バーに通われてて、それを貧困女性の実態調査とおっしゃった。
 ここで前川さんは、ご自分の発言が信用できないってのをおっしゃったのと同じです。
 こういう出会い系バーというのは、国会議員としてはもちろん言いすぎのことを言いますと、暴力団が必ず絡んでます。
 しかも、今まで警察の調べで、特定の暴力団が、売春行為によって資金源にしている容疑を深めたから、捜査に、内偵に入ったところ、前川さんだけじゃなくて、文部科学省ですが、旧科学技術庁系の人はいなくて、旧文部省系の、前川さんの先輩の、僕、名前も知ってますけど、あえて言いませんけれども、つまり僕は警察じゃないんで。でもはっきりこの前川さんの先輩の元次官も、このバーに出入りをして、女性を外に連れ出してるんですよ。

 で、前川さんは、悩みを聞いてお小遣いあげたって言ってるわけです。
 は? 何で実態調査でお小遣いあげるんですか?
 何で実態調査で、元の次官や、前職の次官が行かないといけないんですか?
 当然その担当部下の人が実態調査に行くはずですよね。
 これを、たとえば安倍総理の側が、陥れるためにこの話を作ったか、でっち上げたか、流してるって言う人がいますが、違います。
 何で官邸がそんなことすることがあるんですか。
 これ警察の捜査で浮かび上がってきたんですよ。

 それを、貧困女性、だいたい言い方も、これ、貧困女性ってどういう意味ですか?
 ご自分は国民からたくさんお金をいただいてるんですよね。
 これ、いかに庶民の感覚がないのか。
 貧困女性という言い方も含めて、それから実態調査と言えば何でも済むみたいに思ってる。
 それを国会に証人喚問して、また何億円も使うんですか。
 こんなの、さっきのテロ等準備罪法案と同じで、真っ直ぐ真ん中から見たら、別にああでもないこうでもないって話じゃなくて、他にやることいっぱいあるでしょという、視聴者、国民の方々の持っておられる感覚の方が、むしろ正しいんです。


(★)トラ撮り! コーナー

★経済産業委員の視察
170529-03industria.jpg

 国会の経済産業委員会で、埼玉県の「industria」などを視察。
 中小企業の支援をもっとやりましょうという法律の審議をするためにまず現場に行った。


★自民党の街頭演説会
170529-04enzetu.jpg

 僕の名前がない。
 ブログで告知したので、たくさんの人が来てくれた。


★国際情報検討委員会(自民党の部会)
170529-05kokuren1.jpg

 国連の特別報告者について。
 日韓合意は韓国に不利になってるから見直せとか、テロ等準備罪が表現の自由を侵すとか。
 反日で凝り固まった人たちの話が出てるってことを、官僚から詳しく報告があって、議員から質問をする。
170529-06kokuren2.jpg

 官僚は「特別報告者は個人の意見」と。
 そのとおりだが…。
 安倍総理も今回の海外出張で、新しい国連事務総長に「これは国連の意思じゃない、個人的なものだ」と強調した発言をちゃんとしてもらった。
 それは正しいが…。
 僕があえて申し上げたのは、特別報告者といいながら、国連の人権理事会で扱うと、これ国連のものになったりする。
 だから官僚もそういうリスクをちゃんと見るべきで、特別報告者の背後で動いてる、中韓北の工作活動をもっと日本の情報機関とも連携して、きちんとフォローすべきだと。


★小笠原村議会の議長と副議長
170529-07ioutou.jpg

 僕の議員会館の部屋の会議室。
 小笠原村議会の議長さん(左)と副議長さん(右)がお見えになった。
 利害関係ない。僕は陳情を受け付けない。
 それと関係なく話をしに来られた。
 「小笠原諸島の硫黄島について民間時代から取り組んでいただいてるので、一度お礼を言いたかった」と言われた。
 僕は、3年前に中国の漁船団に盗り尽くされた赤サンゴについて聞いたら、「漁ができない」と。
 やむを得ないから遠くの海に行って何とか生計を立てている。政府が対策考えてほしいと。


(8)北朝鮮がミサイル発射 日本のEEZに着水か

 これは今朝の5時39分までは分からなくても、おそらく今日中に撃つだろうという予測は、僕も含めた、情報のやりとりをしてる所からはもう伝わってた。
 (北朝鮮が撃った)理由は2つある。

 1つは、今日の前半にお話ししたサミット。
 前半で話したことで、大きかったのは、安倍総理が海外のサミットでリーダーシップ発揮、それからトランプさんを説得してサミットとして「過度な保護主義はいけません」とちゃんと入れたこと。
 それらと並んで大きかったのは、北朝鮮。
 アメリカと日本だけは関心深いけど、ヨーロッパは関心がない。
 むしろフランスは北朝鮮とビジネスをちゃんとやろうとしてきた。
 「北朝鮮はいま世界で一番重要な解決しないといけない問題」で一致したのは、ものすごく大きな意義。
 大きいから北朝鮮は必ずそれに反応しなきゃいけない。

 もう1つは?

(岡本ディレクター:空母がもう1隻来るから

 そのとおり。
 すでにカール・ビンソンが日本海含めて半島の周りを展開し、そこにロナルド・レーガンが定期修理が終わって試験航海、あるいは慣熟航海も作戦の一部として終わって、展開しつつある。
 そこに元祖というべきニミッツを出して、しかもそれが北朝鮮を事実上ターゲティングするんだということを、アメリカがほとんど公式発表したに近い言いぶり。
 すると空母が3つに。

 本当は、やがてカール・ビンソンとニミッツが交代して、2個に戻る。
 つまり、この狭い海域に3個群いると、これは戦争宣言と同じです。
 僕も緊張のあまり黙っちゃうような事態。
 でもしばらくは3個群にするつもり。
 カール・ビンソンと、新たに来るニミッツとの間で、共同訓練も、ほんとは共同作戦に近いけど、わざわざ見えるようにやるつもりです。
 ロナルド・レーガンも、北朝鮮には分かる形で噛ませるつもり。
 はっきり言うと、ふだんの演習とか警戒態勢じゃなくて、戦争の準備です。

 北朝鮮としては、黙って、そうですかアメリカがそこまでおっしゃるならと折れるか、あるいは日本の三沢や岩国や沖縄に、米軍基地に撃ち込めるミサイルはもうあるんだぞと、小さくても核弾頭積めるんだと、逆に脅すか。
 2つに1つ。
 北朝鮮は前者は選べない。
 金正恩委員長がここで弱気になったら、まず国内からやられる恐れがある。

 今日は撃たざるを得なかった。
 撃ったことよりも、何をどのように撃ったかが大事。

170529-08map.jpg

 元山(ウォンサン。東沿岸)から撃ったが、CNNのサイトも報道してるが、6分間、450km飛んだと。
 ということは、これはスカッド。
 北朝鮮が古くから持ってるやつ。
 短距離で、液体燃料。
 どぼどぼ燃料入れなきゃいけないから、探知されやすい。
 移動してても、アメリカの軍事衛星はつかみやすい。
 だからわざわざ探知されやすい旧式を使って、距離も短くしか飛べない。
 日本の排他的経済水域にギリギリ入る所まで撃ち込んだ。

 何で探知されやすいようにしたか。
 探知されにくい固体燃料でいきなりミサイル発射すると、米海軍は臨戦態勢。

 こないだあるテレビ番組の収録があって(5月27日収録の「胸いっぱいサミット」と思われ。放送は6月3日)、僕は遅くとも今年の11月までに最終的な判断を少なくとも米軍は下さなきゃいけないという雰囲気を、ハリス司令官から感じましたと、話をしたら、大学の先生が、11月なんて悠長な話じゃないとおっしゃるわけです。
 なぜかというと、米中が100日猶予なるものを結んだと。100日だけ待ってやると。
 は?それは米中の貿易関係の話ですよ。
 アメリカに大量にモノを売るのを、少なくする、そのための手段を、100日待ってあげると。
 7月ぐらいまで待ってあげるという話が、別途あって、それは北朝鮮問題とは別なんですよ。
 100日待ってやるというのが貿易だけじゃなくて安全保障も全部だというならば……、次のニュース。


(9)米中軍用機が異常接近 南シナ海上空

 オバマ大統領の時から始めた「航行の自由」作戦。
 トランプ政権になってから、ハリス司令官も含めて米軍が3回やりたいと言ったが、3回断られた。
 4回目でOKになって、こないだやった。
 中国は興奮して、パイロットが勝手にやったんじゃなくて、軍の指示の下で異常接近をしてきた。
 だから100日間待ってあげるという話が安全保障にも関係あるなら、これをやるわけがない。

 基本的に米軍は戦争したくない。これ勘違いしない方がいい。
 大被害が出るかもしれないというのを一番感じてるのは、前線の軍人。
 ブッシュ政権の時のパウエルさんという軍のトップが、イラク戦争に一番反対だった。
 ハリス司令官も同じ。
 遅くとも11月までに軍が判断するってことは、トランプさんもっと早いかもしれない。弾劾になりそうだから。
 すると、追い込まれるから逆に戦争に撃って出る可能性もあるが、軍としては、トランプさんが決断しても、まだ準備に時間がかかるとかいうふうに言いたいのが本音。

 でも同時に、実は完全に臨戦態勢に入ってるから、北朝鮮が探知できない固形燃料でいきなりミサイル撃つと、北朝鮮の先制攻撃と、米軍が判断する恐れは十分ある、現在は。
 だから北朝鮮はわざと液体燃料で小さなスカッドミサイルを、日本はどうせ何もできないと思い込んでるから、計算し尽くして…。
 これは戦争開始じゃないですよ、そっちが言うなら、こっちもいざとなったら、するんですよ~と。
 これなんですよ、今朝は。

 だから過度に恐れる必要はないけど、しかしトランプさんにとっては、言い方悪いけど、大きな口実ができる。
 こんな奴らをほっといていいのかと。
 ロシアゲートがどうこうじゃなくて、ロシアとも協力しながら、中国とも協力しながら、日本も当然協力してくれるだろうし、戦争やらざるを得ないじゃないかと。
 そこが北朝鮮は読めてない。

 そしてアメリカはいったん決断をすれば、軍は最後まで抵抗すると思うし、実際準備は、臨戦態勢と言ってもまだ全部できてるわけじゃない。
 今回は、要するに戦争は100%勝つ。
 北朝鮮はもう全然小さな破綻国家。
 戦争は勝つけど、ミサイルをどんどん撃たれるのと、日本も韓国も北朝鮮の工作員がいっぱいいて、その工作活動、特に日本はスパイ防止法もない、テロ等準備罪ですら、国会でまともに審議しようとしても、審議しても強行採決だと、全マスコミが言ってる。
 工作員は自由自在に…。
 日本の事情を知ってる米軍の人は、日本を愛してる人ほど非常に心配してる。

 ということは私たちがやらなきゃいけないこと、アメリカの言いなりに戦争に協力するって共産党や民進党のいつもの言い方ではなくて、僕らは僕らで日本国民を、不当な工作活動から守らないといけないし、それから北朝鮮の拉致被害者を救出しないといけない。


(10)北朝鮮が対空ミサイル試射 金正恩氏が視察

 ニュースの扱われ方は軽いが、ある意味深刻なニュース。
 これはあくまで迎撃ミサイルで、新型と称してるのは日米、英仏なども分析中だが、これは要するにアメリカからミサイル撃ち込まれることをもう想定してるということ。

 北朝鮮はアメリカが弾道ミサイル発射した時に、迎撃する能力ありません。
 ところが、実は米空母群は基本的に巡航ミサイルを中心にする模様です、今のところ。
 近くから横に飛ばして撃つので、狙いが正確になるし、シリアで予行演習もやってる。
 それに加えてアフガンで使ったMOABという爆弾。
 その組み合わせが中心になるってことを北朝鮮がやっぱり把握してる。
 巡航ミサイルならかなり迎撃はできる。
 それを想定してる、ということは、奴ら本気だぞということですよ。
 本気でアメリカの正規軍と戦争するつもりなんだと。
 これ絶対、北朝鮮は終わりですよ。100%勝てない。

 (イラクの時のテロリストによる戦争ではなく)北朝鮮が、正規軍が国家としてもろにムキになって、やり合うと、「朝鮮民主主義人民共和国」という国家が地上から姿を消しても全然不思議じゃない。
 拉致被害者の運命も心配になるうえに、北朝鮮の普通の国民、何の罪もないのに、全部殺されかねない。
 それなのに、これやる気だって話なんですよ。
 だからやっぱり金一族の排除というのも、日本も真剣に取り組まないといけない。
 もちろん韓国、日本の被害を抑えるためにも、金一族という少数の独裁者がいなくなれば、全く変わりますから。


(11)初のICBM迎撃実験へ 米が北朝鮮ミサイル警戒

 ニュースには根っこ、尻尾があると申してきたが、それと関連してニュースは響き合う。
 北朝鮮が迎撃ミサイル実験をしたことと、全く響き合う。

 「初の」に、え?と思いませんか。
 冷戦で、ソ連製のICBMが飛んでくるという話をしてきたのに、迎撃実験をやってない。
 もちろん技術的に難しかったのもあるが、同時に、ソ連は撃たないと思ってたから。

 それを初実験したというのは、北朝鮮は今はまだそうじゃなくても、1年やそこらでひょっとしたら撃ち込んでくるんじゃないかと、初めて本気で考えてるから。
 そしてアメリカは民主主義国家だから、ある程度結果を公表しなきゃいけない。
 これ失敗するかもしれないが、こうやって無事当たりましたというのを見せなきゃいけないぐらい、実は米朝ともに、本気になってしまってる。
 必ず戦争になるって話をしてるんじゃなくて、もう一回言いますが、米軍自体も本当はやりたくないんですから。
 それでもここまで来てると考えたら、この後、本会議の後に自民党で緊急の部会とか開かれるでしょうが、僕が言ってきた、地下街をシェルターにしましょうとか、またそんなこと言わないといけないのかなと。

 そういう状況に私たちは生きてる。
 今、私たちが何をすべきなのかというのを、はっきり言うと、くだらないことで争っている場合ではなくて、一致点を見つける、それも僕は野党や、自民党の大事な責任だと思います。


(12)サミット閉幕 トランプ氏は異例の記者会見なし
(13)ロシアに秘密通信回線打診 トランプ氏娘婿
(14)G7首脳宣言に中国反発 東・南シナ海問題巡り
(15)英テロ警戒度 引き下げ 捜査に進展
(16)南スーダンPKO部隊 帰国完了
(17)白鵬全勝V 最多13回目 高安は11勝4敗

(以上、割愛)




 ____________________________内容紹介ここまで


 今回のイタリアG7、テレビは本当に扱いが小さかったですよね。
 NHKは少しはやってたように思いますが、全体的な話で、安倍総理が具体的にどうしたというのはほとんどなかったような…。
 
 民放はもう加計学園ばっかりでしょ。
 たまにサミット関連の報道したかと思ったら、トランプ大統領が他国の首相を押しのけたとか、夫人と手をつなごうとしたら払いのけられたとか、そんなどうでもいい話ばかり…(T_T)

 加計学園ですが、青山さんの話でちょっと気になったのは、前川氏が出してきた「文書」というのは、実は公式文書ではなく、役所間のやりとりというか、文科省が内閣府に出したメモなので、「役所の文書ではあり得ないスタイル」なのは当たり前…って、今はその流れですよね?

 あと、もし本当に「総理のご意向」があったんだったら官僚が文書に残すか?という点についても、実際は、自分の省に有利に進めるために、言われてもないのにこう言われたと書くのはよくある…と、これは元官僚の高橋洋一さんの解説ですけども。

 言い方悪いかもしれませんが、この「文書」の問題に関しては、青山さん、半周ぐらい遅れてるのかしら?と。
 逆に言えば、他の重要案件(北のミサイルなど)への取り組みが忙しくて、そっちまで手が回らないということで、国会議員としてはむしろ正しい姿なのかも。

 しかし、前川氏が通っていたという出会い系バー、内偵捜査が入ってたというのはすでに報道済みですが、暴力団が絡んでるというのは驚きでした。
 もっと驚いたのは、文科省では前川氏以外に、元次官も通っていたと…。
 文科省高官御用達のお店だったりするんでしょうか(^_^;

 青山さんの情報や、5月28日「そこまで言って委員会SP」の須田慎一郎さんの情報が本当なら、もしかして前川氏は自分が逮捕されるのを回避するために、打って出た可能性も…?
 そんな話も、ネットでは囁かれ始めているようです。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 3週連続ミサイル発射…。
 しかも今回は月曜の朝から…。
 嫌がらせとしか思えません(T_T)

 備えあれば憂いなしということで、何度でも紹介!

【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】
https://samurai20.jp/2017/04/j-alert/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★新刊情報★2014年12月発行「ぼくらの真実」お手軽価格の新書版が2017年6月2日発売!


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1911-9507d2bf

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索