ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

民進・玉木「違法性はない」「真偽がどうこうではない」加計問題で別所哲也のツッコミに思わず本音が…「ユアタイム」より

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

170520-00besshoTama.jpg

 加計学園「総理の意向」問題。

 5月19日(金)フジの「ユアタイム」に、民進党の玉木雄一郎衆院議員が中継で生出演。

 別所哲也さんの、本質を突いたツッコミが良かった。
 野島卓キャスターも市川沙耶さんもかなり厳しい感じで、玉木議員は完全アウェー状態でした。

 別所さんvs玉木議員のやり取りは、放送を生で見ながらツイートしましたが、録画してなかったのでけっこうあやふや…。

 その後、FNNサイトに動画が上がってるのを見つけたので、途中からですが書き起こしました。
 
 複数の人が同時に喋ってる場面が多く(中継のタイムラグがあるためと思われ)、聞き取りにくかった部分もありますが、ご容赦を。

 元動画:http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00358738.html

※玉木議員の発言の前の「……」はほとんどが中継のタイムラグですが、それにしては長く間が空いた箇所もありましたので、そこは分かるように一言添えています。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。


 書き起こしここから____________________________

(01:53頃~)

170520-01titleTamaki.jpg

野島卓(キャスター)
「あの、逆にそこまで真剣な調査を求めるということは、あの文書はやはり、文科省から出てきたものだということは、明確な何か、証拠をお持ちですか、玉木さんは」

玉木雄一郎
「……。あの、この中にですね、唯一まあ、部外の方、えー、北村直人さん(元自民党衆院議員で日本獣医師連盟委員長)の名前が出てきます。先ほどのVTRにありましたけれども、その、外の方がですね、こういったやり取りについては、99.9%そのとおりだと、おっしゃってますから、相当信憑性があるなと、いうことは分かります。ですからその、北村直人さんから、ま、先ほど黒塗りで消えていましたけれども、えー、専門教育課の、M課長補佐、このMさんについては実名が出てますけれども、これはわが党の調査チームで、こういう方はいますかと聞いたらですね、そういう名前の課長補佐は存在すると、いうことはこれ文科省、明確に認めました」

170520-02tamaNojima.jpg

野島卓
「はあ」

玉木雄一郎
「ですから、少なくとも、その、相手方の北村さん、この内容が99.9%、確かだと言うんであればですね、少なくともこの対象の、専門教育課のM課長補佐の、個人のパソコンなりフォルダーなり、文書は調べてですね、やっぱりきちんと調査すべきだと思いますね」

※文科省から出てきた明確な証拠はお持ちですか?と聞かれたのに、答えになっていない。

市川沙耶
「そのM課長補佐にはお話は聞けたんですか、実際」

玉木雄一郎
「……。いや、聞いてないんですね。あの、そういう今日、調査結果の報告は一切ありませんでしたから」

野島卓
「それはあの、玉木さんご自身が…」

玉木雄一郎
「われわれとしてはですね…」

野島宅
「聞くことはできないんですか」

玉木雄一郎
「いや、聞いてません聞いてません。いや、それは、あの、今度、調査チームで、もし、あの、許していただけるんであればですね、あの、ぜひ来ていただいて、あの、話を伺いたいなと思います。ただ、まあ、たぶん、あの、文科省いつもそうなんですが、まあ、課長以下の、そういった方々の出席は、基本的には認めないという、どうも運用してるらしいので…」

別所哲也
「玉木さん、あの…」

玉木雄一郎
「なかなか来てくれないのかなと思いますが」

別所哲也
「玉木さん、別所と申します。あの、質問なんですけれども」

玉木雄一郎
「あ、別所さん、どうも」

170520-03tamaBessho.jpg

別所哲也
「どうも。あの、これ文書がじゃあたとえば、現実に見つかったとして、で、今も存在すると、まあ玉木さんおっしゃってるんですけど、どこにこれ、違法性というものをお感じになってるんですか。そしてどういうところが、今後調査対象になるんですかね」

玉木雄一郎
「はい、あの、2日前に質問に立った際にはですね、この加計学園のことを聞こうと思ってましたが、えー、朝日新聞の朝刊がその日、あの、出ることは全く知りませんでした。で、私が聞こうと思っていたのはですね、その文書があるとか真偽がどうこうとかではなくて、2015年の閣議決定、それ何かというと、その特区として認めるけれども、もう獣医師の定員は、今もう十分足りてると…」

別所哲也
いや、ですから、どこが違法性があると…」

玉木雄一郎
「これ文科省も、農水省も、これまで言ってきましたから…」

別所哲也
どこに違法性があるんですか?この文書が見つかって、民進党としては何を…」

玉木雄一郎
「いや、違法性はですね…」

別所哲也
「何を論点にされようと、されてるんですか」

玉木雄一郎
2015年の閣議決定違反が行われているかどうかです

別所哲也
「二千…、何ですか?」

野島卓
「2015年の閣議決定…」

市川沙耶
「閣議決定、たぶん4項目ある…」

玉木雄一郎
「2015年6月30日に、閣議決定が行われて、特区で認めるけれども、えー、たとえばですね、従来の大学では提供できないような、教育をすると、いうような4つの条件が付されてるんですね」

別所哲也
「それが閣議決定されてると、その時点で…」

玉木雄一郎
「そのことがきちんと満たされてるのかどうか…」

別所哲也
何か、あの、違法性が発生すると、いうことなんですかね?

玉木雄一郎
いや、違法性ではありません

市川沙耶
「その条件を満たさないで…」

玉木雄一郎
「閣議決定違反がまずあるのかどうかと…」

市川沙耶
「…認められたかもっていうことですよね」

玉木雄一郎
「そうです」

別所哲也
「まあ、もちろん、結論ありきだったら大変なことなのかなという気はするんですけれども

170520-04tamaSaya.jpg

市川沙耶
「私ひとつ、ちょっとまだ理解してないところなんですけど、その、どういうシナリオを想定してますか。というのは、何か、どっち…、加計学園側からこれ持ちかけたとすると、その、こんな便宜を図ってまで、図ってもらってまで、その、獣医学部を作りたいのが、何か理解できないんですよ。これって玉木さん、どういう理由だと思います?」

玉木雄一郎
「……(かなり間が空く)。いや、そこはどういう理由なのか私もよく分かりませんが、ただ160名ものですね、定員を、やっぱり、これ、実はあの、日本一大きな定員を持つ獣医学部になります」

※ちなみに玉木議員の父と弟は獣医で、父は香川県の獣医師会の副会長(玉木議員のブログ2011年5月19日)。

170520-05tamaki.jpg


市川沙耶
「うーん」

玉木雄一郎
「今、最大の獣医学部の定員は、ま、16校、国公立、私立とありますけれども、最大120名なんですね。ですから、ま、160名という非常に大きな、えー、ま、定員の大学ができるようになるわけですから、まあ、そこは、色々まあ、その、学校経営の観点からもですね、非常にプラスになるという、面もあるんだと思いますね」

市川沙耶
「うーん。その、民進党としてはどういうシナリオ、何が行われたと思ってるんですか?この経緯は

170520-06sayaTama.jpg

玉木雄一郎
「……(かなり間が空く)。うん、あの、先ほどのですね、その、2015年の、4条件の閣議決定を、満たしていないのにですね、ま、手続きを、ま、強引に進めたと、いうようなことがですね、まあ疑惑、疑念としてあるわけでありますから、そういったことがほんとにどういう、経緯で行われたのか行われていないのか、ま、しっかりと確認をしていきたいなと思います。で、たとえばですね、えー、これ一部報道もありましたけれども、160名の定員に対して72名の、ま、教職員が必要だということになってるんですが、その、ま、非常に大きな、人、あの、数ですから、その中にはたとえばもう定員(定年?)間近な人、定員(定年?)の過ぎてる人、あるいはまだ学生で、えー、教員免許を持っていないような人までリストに入ってるんではないのかと、いうこともですね、一部報道でありましたので、ま、そういったことがですね、事実かどうか。ま、こういったこともしっかりと調べていきたいと思ってます」

野島卓
「それから玉木さん、あの、今日の疑惑調査チームなんですけどもね、愛媛県庁では門前払いを食らい、学校に行けば柵の外から写真を撮っただけということで、われわれはちょっと残念な思いがしたんですけど、あれはどういう経緯ですか?」

※玉木議員が登場する前のVTRを参照。

170520-07monzenbarai1.jpg

170520-08monzenbarai2.jpg

玉木雄一郎
「いや、残念ですね。あの、まあ、知事さん、に会えなくても、担当者はいるので、この間の経緯などはですね、えー、ご説明をいただいてもよかったのかなと、思いますね」

野島卓
「はい。まったくのアポなしで、行こうという…」

玉木雄一郎
「(愛媛県の)中村知事は、ま、会見でも…」

野島卓
「…ことで、行ったんですか?」

玉木雄一郎
「いや、連絡はしてたと思うんですけども、私ちょっと、行ってないのでよく分からないんですが、あの、ちょっと知事さんにはまあ、会えないかなということは、分かってたみたいですけれども、まあ担当の方にはですね、えー、ぐらいにはお話を聞けるのかなということで行ったんですが、どうも、うまくお話が伺えなかったということですね」

野島卓
「分かりました。あの、まだ色々伺いたいんですが時間になってしまいました。えー、遅くにすみません、玉木雄一郎幹事長代理に伺いました。ありがとうございました」

市川沙耶
「ありがとうございました」

玉木雄一郎
「はい、どうも。ありがとうございました」

170520-09end.jpg




 ____________________________書き起こしここまで


 玉木議員から「違法性はない」という発言を引き出した別所哲也さん、やっぱりすごいと思う。

 森友学園事件もそうでしたが、今回も、まるで安倍政権が違法なことをやってるかのように、メディアは印象操作してるので、よけいにGJ(死語?)だなーと。

※玉木議員は正確には「違法性ではない」と言ってます。「違法性があるかどうかを追及してるんじゃない」という意味なんでしょうが、結局のところ、「違法性はない」と言ってるのに等しいと思います。


 ネットの反応を見ると、反安倍の方々にとって、やはり今回の玉木議員の発言は不都合だったようです。
 たとえば番組ツイッターにも、こんなリプが付いてました。

170520-10tweet.jpg

 いや、「放送すべきでない」と言われても、これ生放送なんだし…(^_^;


 私はふだん「ユアタイム」は見たり見なかったりなんですが、こうしたGJな場面に時々出くわします。
 報ステやNEWS23のような、明らかに左に偏った番組とは違いますから。

 民進党の階猛議員の“暴力”も、当時放送したのは「ユアタイム」だけだったんじゃないでしょうか?
 (後日、同じフジの「グッディ」も放送したようです)

 この動画、まだFNNニュースのサイトに残っています。
 国会中継では、カメラアングルの加減で、この場面は映ってなかったので、貴重だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※加計学園関連ツイート



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1907-a4cec00b

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索