ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

安倍総理「9条に自衛隊明記」の功罪…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■5/8放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

170508-01title.jpg

 先週は海外出張でお休みでしたので、2週間ぶりの登場!
 ところがMCの居島一平さんが昨夜のライブで声を潰して大変なことに!(^_^;

 今週は、安倍総理「憲法改正」表明にまつわる解説に時間をたっぷりかけていました。
 青山繁晴さんの主な発言(要旨)をご紹介。
 
※元動画はこちら(5月8日午後6時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。変更後は、日が浅い時期であればDHCシアターの再生リストから、日が経っている場合はYouTubeの検索窓に「5/8 虎ノ門 青山繁晴」などキーワードを入力して探してみて下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________
 
(1)安倍首相「改憲20年施行」9条に自衛隊明記

【共同通信によりますと、安倍総理大臣は憲法改正について2020年の施行を目指す方針を示しました。これは5月3日、東京都内で開かれた憲法改正を訴える会合に寄せたビデオメッセージの中で表明したものです。この中で安倍総理は、東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年を、新しい憲法が施行される年にしたいと表明しました。また、戦争放棄などを定めた憲法9条に自衛隊の存在を明記する文言を追加するよう提案しました。そして私たちの世代のうちに自衛隊の存在を憲法上にしっかりと位置付け、違憲かもしれないという議論が生まれる余地をなくすべきだと訴えました】

 いきなり連休明け、僕にとっては海外出張明けで最初から問題発言をいたします。
 僕は反対です。冗談じゃないです。

 そのうえで、総理の差し迫ったお気持ちというより考えはもちろん理解します。
 実は衆参両院に憲法審査会というのがあって、これは本来は当然、憲法の課題をチェックして、誰もが最終的には合意に至れるよう、改憲に向かって、憲法をより良いものにするように向かって行くはずです。
 当たり前ですよね。
 そもそも人間の作ったものが100年ももつわけないので。

 なかにし礼さんという、僕も番組でご一緒してる作曲家の方、日本の芸能界の、考え方を一種象徴するような方、だいたいそういう考えでないと番組出られないんですが、なかにし礼さんが100年もつ憲法云々というご主張をなさってる。
 もちろんご主張は尊重しますが、人間の作ったものでしかも法律、憲法が、100年もつっていうのはどういうことですか。
 世の中どんどん変わるのに、法律が全然変われなくて、人々を変な意味で縛るということになってしまいますから、そもそも法律の精神に反しています。

 したがって憲法審査会というのは本来、より良い方にするための歩みであるはずが、足を引っ張ってしまっているので、安倍総理としてはとにかくできることをやろうと。
 で、それも自由民主党は結党以来、本来、憲法改正どころか自主的な憲法の制定を謳ってるわけですから、それが実行できてないことへの痛切な反省と、それからやっぱり憲法改正を掲げて、拉致被害者の救出も含め、これも本来憲法改正しないとできないことですから、それもあわせて自分は再登板したので、任期のあるうちにやろうと。

 公明党が乗りやすい、それから一般国民にとっても比較的乗りやすい案を出されたという趣旨だと、いうことはもちろん理解しますし、それから政党に属してる以上は、その党のトップが最終的には党議拘束もかけてくるということも理解したうえでですね…。

 今の共同通信の原稿はまた不可解な原稿で、「東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年を、新しい憲法が施行される年にしたいと表明しました。また、憲法9条に自衛隊の存在を明記する文言を追加するよう提案しました」の「また」って何ですか。
 これ施行の時期よりも中身の方が問題なので、これもまた非常に巧みな意図が隠されており、安倍さんは自分のために憲法改正しようとしてるんだって、野党の主張、蓮舫さんの主張そっくりなんですよね。
 メディアが、安倍政権が長期化するに従って、あまり右左って言いたくないけど、左傾化してると言わざるを得ない。
 安倍さんは東京五輪誘致の功績があるから、五輪で盛り上がる年に施行したいということを、さりげなく記事の前の方に出している。

 でも問題は、総理が提案された中身であって。
 憲法の中でどうやって国民を守るか書いてあるのは9条、1箇所しかないのに、その第2項に、陸海空軍は持たないと書いてるんじゃなくて、「陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない」と書いていて、まことに国際法違反の不可思議な憲法。

 主要国で、日本以外に負けたことのない国あるんですか?
 世界中の国が負けてる。
 アメリカもベトナム戦争で大敗を喫した。フランスも負けた歴史の繰り返し。
 負けることが悪いんじゃなくて、負けた時にどうやって立ち直るかが大事で、したがって国際法も人類が殺し合う無残な歴史の中でようやく最低限つくってきたルールが国際法。

 戦争に負けたら陸海空軍を放棄しろと書いてあるのではなくて、全く逆で、1911年に日本が批准したハーグ陸戦条約によると、戦争に勝ったからといって負けた国の法律を勝手に変えるなと。
 原則としてではあるけどそう書いてある。
 だから今の日本国憲法の成り立ち自体が極めておかしい。

 それで言えば、陸海空軍を持たないというだけでもおかしいのに、「その他の戦力」も保持しないと。
 特殊部隊は弾薬が尽きた時、あるいは銃器を持ち込めなかった時、尖った物でどのように相手に突くのか、ちゃんと訓練してるから、先の尖ったボールペンも間違いなくその他の戦力。
 戦車とか戦闘機とかイージス艦だけが戦力だと思ったら大間違い。
 これイデオロギー関係ないです。事実を言ってるだけ。

170508-02kenpou.jpg

 しかも9条第2項の終わりには、「国の交戦権は、これを認めない」と。
 いつも、「前項の目的を達するため」だから、自衛隊はいいんだっていう話を長年してきたけど、その点だけは評価するのは、安倍総理は実はそうは言ってもほんとは自衛隊は違憲だという意見がすごく多いということも、ビデオメッセージでおっしゃった。
 僕はそれは一歩前進だと思う。

 というのは、子供の頃に9条を教わるが、国際平和を希求すると、願いをまず書いてあって、そして戦争だけではなくて武力による威嚇も武力の行使も全部できないと。
 で、ここに「国際紛争を解決する手段としては」と書いてあるとまた言うけれども、しかし常に戦争は国際紛争で起きてるんで。
 国際紛争なしで起きる戦争って何ですか?
 仲良くしてたのが、いきなり物も言わずに、たとえばアメリカが日本に急に核爆弾落とすみたいな話じゃないですか。
 そんなことはあり得ない。

 武力を使ったり戦争するだけではなくて、脅すのもダメだと。
 子供の心で考えたら、僕は実際小学校5年の時にこれを聞いて不思議に思ったのは、いじめ。
 間に入って、「これ以上、○○ちゃんをいじめたら…、俺とやるか?お前」と。
 お互いに威嚇して、いじめはやや少なくなった。
 「武力による威嚇」をしちゃいけないのか?と。
 じゃあ日本が何かされたらどうするのか。拉致事件はまだ当時起きてないけど、たとえば何かあった時どうするのかなと。
 威嚇もだめなら、お願いするしかないですよね。
 目の前で蹴ったり殴ったりしてる奴に、やめてくれませんかとお願いするんですか。

 すると、でも9条1項にこう書いてあるから、とにかく何もしちゃいけないんだと。
 2項の「前項の目的を達するため」というのはそういう意味なんだと。
 何もしちゃいけないんだから、当然、陸海空軍もその他の戦力も全部持っちゃいけなくて、そして相手が国だったら日本は何されても戦っちゃいけないんだと(国の交戦権は、これを認めない)。
 1項と2項はぴったり符合してるじゃないですか。
 じゃあ「前項の目的を達するため」と書いてあるから、自衛権はいいって話は、一体何の話ですか。
 そんなことを東大の法学部でも、ずーっと70年近く教えてるわけですよ。

 だから、もう一回言いますが、僕は総理のご意見に反対です。
 反対ですけれども、このままほっとくわけにはいかないっていう趣旨は、まあ理解しますよ。
 でもそのうえでもう一度、安倍さんのお考えが困るのは、ここに3項を付けて…。
 文言は安倍総理言ってないから、政治的な余地を残してるわけですよ。
 だから絶望だとは思っちゃダメですよ。

 でも、たとえば3項に、国際法が認めるところの自衛権のために、自衛隊を保有すると、たとえば書いたとする。
 でも2項が残ってるとですね、「その他の戦力」に必ず入りますから、ということは、「保持しない」のに自衛隊あるってことは、自衛隊はいかなる戦力も持っちゃいけないんですね?
 じゃあ戦車とかイージス艦とか潜水艦とか、あるいは銃に至るまで、どうするんですか?
 これ「その他の戦力」じゃないって、どうやって子供に教えるの?
 学校の先生もどうやって教えるの?日教組以外の先生でも。

 それから「国の交戦権はこれを認めない」って書いてあるから、後ろに書いてある自衛隊っていうのは、相手が国だったら戦っちゃいけないんですね。
 じゃあ自衛隊は何のためにあるんですか?
 せいぜい戦えるのは国籍不明のテロリストだけ。
 そうじゃなくて国内の治安維持?
 自国民に銃を向けるのかという話になりますよ。

 自民党自身が作った憲法改正草案、僕はこの中身に賛成じゃないんですよ。
 でも草案を決めてるわけでしょう?
 それだとここをちゃんと変えて、自衛隊の存在を明記することになってるから。
 総理は1項2項をそのままにしてっていう趣旨のことはおっしゃってるわけです。
 但し、解釈の余地はまだあるわけですよ。
 2項を書き換えるっていう道もひょっとしたら総理もお考えかもしれない、っていうか、ほんとは考えてらっしゃると思うけど、しかし、仮に2項がこのままだとすると、自衛隊は今よりも何もできないですよ。
 
 今の、はっきり言うと無理な解釈改憲だとみんな分かったうえで、これは負の国民合意だと思うけれども、ほんとは子供に説明できないと承知のうえで、それでも実際は国を守れないからやむを得ずやってきたわけですよね。
 でもこれもほんとは話が逆さまで、やむを得ないんじゃなくて、憲法を変えようという議員を有権者が選んでいれば、こんなことにはならないわけですよ。

 厳しいことを言うようですが、一昨日、帰国直後にやった独立講演会でも申し上げたのは、実は根っこは有権者の方ですと。
 今までの総選挙や参院選挙で憲法改正がほんとの焦点になったことありますか。
 それしない国会議員に最大の問題があると同時に、どれだけ有権者が、憲法改正するかしないかを争点にしろと要求したでしょうか。

 これも一昨日の独立講演会で一番多かった質問のひとつが、なぜメディアは偏向しているのかと。
 それは答えはひとつなんですよ。
 売れるからです。全部商売でやってるから。
 売れるものしか作らない。
 関西テレビでやってた「アンカー」は例外中の例外だった。

 でも要は有権者、視聴者、国民の求める方は、そっち(左)なんですよ。
 そっちの方が売れるから、報道ニュース解説にお笑いの人が出て、さっき芸能界の多数派と言ったとおり、何となく左、何となくリベラル。

 リベラルでも何でもないですよ。
 今回の海外出張で改めて思ったが、僕のことをみんなリベラリストと思ってる。
 なぜか。自由のために戦うからですよ。
 自由のために、民主主義と人の生きる権利のために自ら少数派のために戦う人をリベラリストと言うので。
 鐘や太鼓を鳴らしてたら平和でいられるって、リベラリスト?
 そんなの世界のどこでも言わないんですよ。

 フランス革命はみんなでバスチーユ監獄を襲撃して始まった。
 アメリカの民主主義は、みんなでイギリス植民地主義と戦ったから、リベラルなんですよ。
 だからキューバ危機招いたのも、民主党のリベラリストのケネディ大統領だし、ベトナム戦争もケネディ大統領を含めて民主党がやったし、それを止めたのは共和党のニクソン大統領だった。
 だから僕は今回のアメリカだけでなく、フランスでも、同じ敗戦国のドイツでも、そんなふうに思われたことは一回もなくて、愛国者はみんなリベラリストですから。

 でも日本では、なんちゃってリベラリズムになってて、それによって社会の風潮ができあがってるように見えるけど、ほんとは逆なんですよ?
 多くの有権者、国民がそっちの方に安住するから、それに合わせて売れる記事、売れる番組。
 突破口を開くためには、安倍総理はこんな無理をしなきゃいけなくなるんです。

 これが始まりなので、絶望しちゃいけない。
 安倍総理が巻き起こす良い点は、憲法改正論議が活発になりますよ。
 石破茂さんは、憲法審査会とか自民党の中で議論してないからおかしいっておっしゃってるけど、その話は僕は違うと思う。
 これで憲法審査会が止まるという趣旨もおっしゃってて、明らかに来年9月の自民党総裁選を睨んだ発言。
 しかし憲法審査会、自民党の議論って、こういう問題発言がなかったら、進むんですか。
 ちっとも進まないですよ。
 9条と前文という一番大事なところから逃げてばっかり。
 安倍さんも逃げてた。まだ半分逃げてる。教育の無償化って維新の方に足を。
 でも軸足の方は、9条だと初めて言った意味があるわけです。

 だからこれが始まりだと思うべきなのと同時に、でも一番大きな良くない点は、これで改憲派の中はまた分かれるってことです。
 沖縄問題のように、分けて分けて分けようとする。
 9条もイデオロギーではなく、小学生の時におかしいなと思った、それは一致できる点なんですよ。
 議論が分かれようがないんですよ。

 これ(2項)は平和を願ったんじゃなくて、武装解除しただけ。
 そりゃそうですよ、作られたのは1946年ですから。
 アメリカの占領始まったばかりじゃないですか、まだ。
 施行されたのは1947年。日本が独立回復したのは1952年。
 だから占領下に作られたものだから、平和を目指すというよりは、あの強すぎた日本をいったん武装解除するってことを、ここに、自分で言ってるじゃないですか。
 こんなところで議論が分かれるはずがないんですよ。
 こんなところで議論が分かれて、国民を分断するから、拉致被害者が置き去りにされてる。

 そもそも改憲派のごく一部で、石原慎太郎さんのように、憲法は無効だってことを先にやれと言う人がいる。
 石原さんがいかに評論家に過ぎないかってことです。
 要するに、9条の改正すら、96条の改正条項使って改正できないでいる日本国民に、いきなり無効だから、明日から無効ですと言われて、そうですかと分かってくれる国民がどこまでいるんですか。

 日本国憲法の成り立ちからして、無効だというのは正しいですよ。
 無効というよりは国際法に違反してるんですよ。
 国際法に違反してる憲法や法律を持っても意味がない、日本も国際社会の一員だから。
 しかし、嫌でもまず96条の改正条項に従って改正して、1条ずつやったら時間かかりすぎるから、やがて一気にできる時を待ちながら、本来の憲法、僕の場合は、頭から最後まで本物の自分たちの日本語で書いた憲法。
 ま、自民党は自主憲法と言ってるけど、自主憲法という言い方も奇妙な話で、憲法は自主に決まってるわけですよ。

 だから日本は戦争に負けたけれども、しかしアジアの国々を現に解放した、あるいは解放のきっかけを与えたという歴史的な事実もあり、そしてこの72年間、人のせいにしないで、ドイツのようにナチ、ヒトラーというもののせいにしないで、みんなで引き受けて、そこは苦しみつつやってきたわけですよ。
 そして世界にどれだけ貢献してきたのか。
 中国も韓国も日本の援助なくしては、特に韓国は絶対あり得なかったわけですから、ほんとは中国も、その後の経済的発展というのは。
 国連もずっと支えてきた、だから発言権を持って、自ら新しい憲法を作るというのは当たり前であって。

 でもその最初、いきなり今の憲法は廃止ですと言われて、たとえば…。
 石原さんが評論家というのは、もしも日本国憲法は無効と最初に言ったら、今までの法律はどうなるんですか。
 この憲法の下にぶらさげて、ずっと新しい法律も作ってきたんですよ。
 あるいは明治以来受け継いだ部分がある民法や刑法であっても、この憲法の下にもう一度整備されてるから、たとえばこの法体系の下で死刑を執行された人はどうなるんですか。
 無効な法によって執行されたんですか。

 石原さんだけでなくて、日本では学者や評論家やジャーナリストが、こういう実際のことを全然考えないで言うわけですよ、右も左も。
 だから中庸が大事と僕は言ってるんで。
 真ん中にいるからいいって話じゃないんですよ。
 日本では、左右とも言ってることがレベルが低すぎるわけですよ。

 また改憲派の中で分断を起こしますよ。
 だから僕はこのスタジオ入るまでに、反対と言うべきかどうかかなり悩みました。
 独立講演会はオフレコなので反対と言ったんですよ。
 オフレコですからその後の…、本当は安倍さんこれ言ったのは、党内事情もあるんです。
 そのことは今日は言いません、これ全部オープンな放送なので。
 独立講演会では正直に申しました。みんなオフレコ守ってくれるので。
 これ安倍さんは党内クーデターを避けるためにやったんです、本当は。
 詳しいことは言わない。はい。

 しかし、それがまた分断を生むから反対と言わない方がいいんじゃないかとも思いましたが、でもこれはやっぱり言うべきをまず言って、そのうえで絶望しないようにしましょうと申し上げてるのは、第3項を入れるとしたら、3項入れること自体はおかしいわけじゃないから、そしたらその影響で第2項のこのあたりを変えられる機会もきっと来ると。
 みんな一致できる点を探しましょう。
 改めて3項に自衛隊と来たら、2項がどれほどおかしいかってことを、やっぱり考えるきっかけにはなると思います。

 来年の12月13日で今の衆議院議員は任期終わりですから、どんなに遅くても来年の秋には総選挙。
 だからご自分の小選挙区の立候補者に、憲法をどうしますかってことを訊いて下さい。
 それを全国運動でやれば、メディアがやらなくても実際は争点になる。

 これは分かれ道です。
 総選挙でまた改憲の話が分断だけ招く不毛の論議になるのか、いや、これをきっかけに安倍さんに対する反対論も含めて考えるきっかけになって、誰も議員も逃げられない、次の総選挙でそれが通れる、次の参院選でも通れるとなったら、これ話は全然良い方向に向かう。
 その良い点をくみ取っていただいて、人に求めるのでなく、僕も含めて、自分のできることをみんなでやりましょう。


(2)政府が巡航ミサイル導入検討 北朝鮮脅威に対処

 第一段階として巡航ミサイルというのは分かるが、今までの空白を埋めるためにも、平和を守るためにこそ、弾道ミサイルを持つべきです。
 弾道ミサイルと巡航ミサイルでは威力、抑止力が違う。

 弾道ミサイルが脅威になっているんだから、北朝鮮にそれを撃つのをやめようかと思わせるためには、当然、日本が弾道ミサイルを持たなきゃ話にならない。
 それでもやらないよりはやった方がいいというのはそうだけど、それだけで終わると全部言い訳になっちゃう。
 

(3)長嶺駐韓大使 韓国・黄大統領代行と会談

(割愛)
 

(4)EU議会で拉致問題シンポジウム

(割愛)


(★)トラ撮り! コーナー

★参院経済産業委員会の福島第一原発視察および直後の自民党部会

170508-03genpatu.jpg

 5号機・6号機は無事。津波で水をかぶらなかったから。
 1~4号機の事故は地震が原因ではないことの証拠。
(以下略)

★アメリカ海外出張

170508-04kinenkan.jpg

 テキサス州ヒューストンのアメリカ国立の戦争記念館。
 日米戦争の展示をした博物館はここしかない。
 館長さんに展示について修正して下さいと申し上げた。
 建物に「南京」なども書いてあるが…(分かりにくいが画像の左の方)。
 たとえば沖縄について、「日本が中国から奪った」と書いてあった。
 僕は「沖縄は過去一度も中国の一部だったことはありません」と言った。
 すると館長、この人は歴史学者だがびっくりして、「たくさんの意見を聞いて、こう書いてるのだが」と。
 これは間違いですと沖縄の歴史を説明したら、その場で、「修正します」とはっきりおっしゃった。
(中略。飛行機のトラブルの話など色々)

170508-05haris.jpg

 ハリス米太平洋軍司令官と面会。
 司令官が何を言ったかは言えないが、確認できたことのひとつに、他の米軍の方やホワイトハウスの中のNSCの関係者から聞いたことを総合すると、もしも北朝鮮を攻撃せざるを得ない時には、北朝鮮の反撃能力を一瞬にして失わせるような攻撃が可能だと判断した時しかできない。
 1994年のクリントン政権の時のシミュレーションは核施設だけの限定爆撃だったが、北朝鮮の政治体制、反撃能力を全部短時間で破壊する、決して長期化しない戦争ができると判断した時だけ。
 シミュレーションはまだ進行中で、それもゆっくりやってるわけではない。
 ハリスさんは中国が解任要求している。僕が会ってる時にも要求されていた。
 米政府は断ってるが、とにかくハリスの首を出さないと北朝鮮への制裁をやらないと言ってる。本気です。
(以下略)


(5)政府閉鎖回避の予算成立 米大統領が署名
(6)米雇用回復 失業率10年ぶり低水準
(7)対日赤字「耐えられぬ」 米商務長官
(8)米下院がオバマケア代替案可決 上院で修正必至
(9)中国 アメリカ軍司令官の更迭要求
(10)「米韓が首脳部テロ計画」 北朝鮮が主張
(11)米下院 対北朝鮮の圧力強化法案可決
(12)仏大統領にマクロン氏 最年少39歳
(13)執行猶予付き無観客試合 旭日旗掲出でJ1川崎
(14)韓国 投票前最後の週末 大統領選
(15)稀勢の里関の横綱昇進披露に1500人

(全て割愛。というか、番組の時間なくなって解説自体が超駆け足!
 (5)以降は全部合わせて約3分で終了しました(^_^;)




 ____________________________内容紹介ここまで


 安倍さんの「憲法改正」ビデオメッセージ、驚きましたよね。

 「正々堂々と本丸(2項)を攻めるべきだ」というご意見も多いでしょう。
 3項の中身(案)を見ないと具体的なことは言えませんが、私も基本的に2項を何とかしないとダメだと思います。

 でもそれに固執しすぎると、永遠に憲法改正できないかもしれない。
 2項を触ろうとすると、間違いなく、野党や左派メディアが嵐のようなネガキャンを仕掛けてきます。

 たとえ国民投票の実施まで行き着けたとしても、野党はデマ吹聴はもちろん、大阪都構想の時みたいに、有権者の不安を煽った上で「どうしていいか分からない人は今回はとりあえず反対票を投じて下さい」という巧妙な呼び掛けもなされるでしょう。
 <参考>15/5/8付:【予言】憲法改正国民投票は大阪都構想住民投票と同じような展開をたどる

 左派メディアも偏向報道、印象操作、報道しない自由発動、あらゆることをしてくるでしょう。
 特定秘密保護法、安保法制の時や、今やってる「共謀罪」、これらとは比較にならないほどの酷い有様になるのは目に見えています。

 となると、まずは一度変えられるところから変えて(今回は追加ですが)、「憲法って変えられるんだ」「触ってはいけないというものではないんだ」というのを国民が体感することも大切かも…と思ってみたり。

 とにかく現時点では、まだ何とも言いようが…。
 安倍さんのことだから、3項の案として、「2項が残っても3項を付けることで、2項が事実上無力化される」みたいな文章を考えてあるのかもしれませんが…。


 辛坊さんがこの日(5月6日)の「ズームそこまで言うか!」で具体的にどんな話をしたのか、要旨をメモってあったので、最後に紹介しておきます。
(ほんとはこれ当日ツイートしようと思ったけど、編集が面倒で放置してあった(^^ゞ)

【2年前に安保法制の議論が盛り上がってる時に、朝日新聞が憲法学者にアンケート取った。
 安保法制は違憲かだけを訊いておけば朝日にとって穏便だったのに、自衛隊は違憲かを訊いたら、7割ぐらいが違憲だと答えた。
 これは安倍さんは『やった』と思ったと思う。
 朝日としてはこれはまずいよねと。
 憲法学者が自衛隊の存在を違憲だと言ってるわけだから。

 すると護憲という立場からすると、選択肢は2つしかない。
 自衛隊を廃止するのか、憲法に自衛隊の存在を書き込むのか。
 たぶん安倍総理は心の中で『やった』と思ったと思う。
 憲法改正のとっかかりができると。

 石原慎太郎さんのような「憲法は無効」、極端な意見は誰もついてこない。
 衆参両院で3分の2で発議、なおかつ国民投票で過半数クリアという今の憲法改正プロセスでは、自民党の憲法草案は国民投票まで行かないし、行っても可決の可能性低い。

 今の憲法審査会で何十年議論しても自民党が望む憲法改正はできない。
 みんな分かってる。
 しびれ切らした安倍さんが、一点突破で、だったら今の憲法学者の大勢が自衛隊は憲法違反と言ってるんだから、自衛隊の存在を憲法上明確にしようという、1項2項はそのままで3項に、たぶん一番シンプルな形で、国民を守るために自衛隊を置くみたいに、シンプルな形で置いて、誰が読んでも自衛隊は合憲の存在にしようという発想。
 だから出発点は朝日が行った憲法学者のアンケートで、朝日は想定外の道を敷いてしまったという、延長線上に今があるのでは。

 9条2項を変えるのが長年の保守派の憲法議論だったが、安倍さんはたぶんそれは無理だと。
 ということで1項2項を残したまま3項に自衛隊の存在を書き込む。
 まさに直球でありクセ玉。
 正面から反対しづらい。
 反対すると違憲状態を放置していいのかとなる。
 自衛隊いらないというなら整合性取れるが、自衛隊必要という主張なら今のままではおかしいとなる。

 民進党の中でも否定しづらい。
 共産党みたいに将来的に自衛隊やめますというなら整合性あるが。
 民進党が真っ二つに分かれる可能性も含めてものすごいクセ玉。
 インパクトのあるもの。

 但し、野党に塩を送るつもりはないが、反論するなら、「長年、政府見解で今の憲法解釈で自衛隊は合憲と言ってきたよね。だったらそれでいいじゃん。わざわざ3項つけるって、今までの政府見解はおかしかったってこと?」。
 たぶんツッコミ所としてはその1点。】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 備えあれば憂いなしということで、何度でも紹介!

【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】
https://samurai20.jp/2017/04/j-alert/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1901-abe18ab7

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索