ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

森友問題で「暗黒国会」&「聖徳太子」復活で官僚謝罪…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■3/20放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

170320-01garaly.jpg

 春分の日だったからでしょう、ギャラリーの人数がすごい!

 ここのところ国会日程がお忙しくて、収録放送が2回続きましたが、今週は生放送でした。
 ニュースがたまってたので、項目の数もすごかった(^_^;

 というわけで、今週も青山繁晴さんの主な発言(要旨)をご紹介。
 
※元動画はこちら(3月21日午前0時現在)。URLが変更される(修正版がUPされる)こともあります。変更後は、日が浅い時期であればDHCシアターの再生リストから、日が経っている場合はYouTubeの検索窓に「3/21 虎ノ門 青山繁晴」などキーワードを入力して探してみて下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________
 
(1)安倍首相 ヨーロッパ歴訪へ出発

 こんな珍しい外遊ないんですよ。
 その前に、外遊という日本語は誤解を招くのでやめた方がいいと思いますが。
 海外出張ですね。

 こういう形でヨーロッパに行く日本の総理大臣は、有史以来で初めてじゃないですかね。
 つまり水面下で行われていることは、とにかくヨーロッパはドイツのメルケル首相もフランスのオランド大統領も、それから本当はイギリスのメイ首相も含めて主要国みんな、トランプ問題で頭を抱えてるわけですよ。

 ホワイトハウスでのトランプ大統領との会談で、メルケル首相が「握手しますか?」。
 トランプさんは聞こえないふり、握手しなかった。目を疑った。アメリカに呼んでおいて。空前絶後の事態。
 ヨーロッパの今の盟主はもうイギリスではなく、事実上ドイツ。そのドイツをコケにした。

 トランプさんをどう扱っていいか分からない中、安倍総理だけがトランプさんと良い関係を築いてるから、水面下で、早く(安倍さんに)来てほしいと。
 それも今度ヨーロッパ、イタリアでサミットやるわけだから、その前に来てほしいと。

 安倍さんがトランプさんと会ってぺこぺこしてただけだったら、こんなふうに絶対ならない。
 仲良くしてるのに言いたいことちゃんと言ってる。
 日本は自動車で何も不当なことはしてないとか、日米安保条約もただ乗りじゃなく大きな負担をしていて、アメリカに言われる筋合いないと、日本はけっこう言いたいこと言ったのに、トランプさんは怒らずに、安倍さんと27ホールもゴルフもした。
 握手もしてもらえないメルケル首相とものすごい差。

 どうすればいいのかを、サミットになってトランプさん来てからでは遅いので、事前においで下さいませんかというので、安倍さんが行く。

 今日、「暗黒国会」の話を怒りを込めてしますが、どうせまた国会方面から苦情来ると思いますが…。
 連休の終わりに日本出発、国会審議に影響でるから、ふつう国会はこういうの認めない。
 それが日本政治の困った現実で、総理や閣僚を国会に縛りつけすぎ。特に野党のために縛りつける。
 得票も議席も少ないのに、国会では野党が一番大きな顔をするというシステムになってしまってる。
 いかにも日本型の運営で、おかしいと思う。ちゃんと有権者のご意思に合わせるべき。

 普通は行かせてもらえないのが行けるというのは、それとなく水面下で、国会対策委員会などで、ヨーロッパが来てほしいとおねだりしてるという有史以来初めてことがあるから。
 戦前の強かった日本でもこういうことはなかった。
 その意義を、(共同通信の)記事は全然書いてない。

 サミットの主要議題に、中国や北朝鮮をちゃんと入れるように求めるんだということは書いてある。
 なかなか国民、読者に伝わらないけど、要するにトランプさんについてのアドバイス聞きたいなら、これをサミットの議題に入れろということを、実質、バーターで要求。
 これはサミットの長い歴史でも初めてだと思う。


(2)安倍首相「自衛隊の役割拡大」 防衛大卒業式で

 共同通信の記事で一番重大なことは、最後のこの部分。

【稲田朋美防衛相も訓示し、東・南シナ海で海洋進出を進める中国を名指しした上で「一方的な現状変更や、その既成事実化をより一層進展させており、今後の方向性に強い懸念を抱かせる」と表明した】

 名指しするというのは非常に大きい。これも空前絶後。
 これから防衛大学校を巣立った学生たちは、自衛隊の幹部になる。
 幹部という言葉もやめましょう。これ「士官」です。
 防衛大学校も本当は「士官学校」です。
 なぜ「士官」でなく幹部と呼ぶのかというのは、憲法9条があって矛盾があるから。

 士官となっていく人々に、中国を名指しして、しかも南シナ海だけでなく東シナ海、すなわち尖閣諸島で中国が不当なことをできないように、そして戦争にもならないようにしっかり守るのが、自衛隊の役割ですということを、現職の防衛大臣が言ったのは、画期的なことです。
 その意義づけがされてないのは、偏向してる。国民に大事なことを伝えようとしていない。


(3)安倍首相 森友学園への寄付否定

 この件が僕が「暗黒国会」と呼んでいる理由。

 まずこのニュースに即して言うと、安倍総理が寄付を否定なさってるから、それはそれでいいというか、事実関係の解明は籠池氏が国会に来て証言するし、事実解明されればいいんですけど、でも大事なことのひとつは、たぶん皆さん(ギャラリー)お感じになってると思うんですけど、学校に寄付して何かいけないんですか?
 まるでもういけないことのようにされてますよね。

 たとえば安倍総理に限らず、どなたでも学校に寄付をして、そこの校長さんが別の刑事事件を起こしたとして、じゃあ寄付したことがいけないってことになるんですか?
 それがまるで問題であるかのようにしてることが、「真昼の暗黒」ですよね。

 「真昼の暗黒」は、僕が中学・高校の時によく使われた、もともと左の人が使ってた言葉。
 映画や本、テレビニュースで刷り込まれたのは、たとえば大学で自治会を作ろうとしたら、大学に潰されて、これは「真昼の暗黒」だと。
 それから会社で労働組合を作ろうとした労働者が、アパートに帰ってきたら暴力団に殴られて、組合を作らせないようにさせられた、これは「真昼の暗黒」だと。
 常に権力の側が一般の活動を押し込めるっていうのが、「真昼の暗黒」のように酷い話だと、僕も刷り込まれて育った。

 ところがいま国会でやってるのは、実はリベラル、民主主義の申し子だと言ってる政党や国会議員の方から、何が追及されるかというと、たとえば稲田さんについて、安倍さんも含めてだが、教育勅語に良い言葉があると言うだけで、けしからんという、思想信条を問題にする。

 でもそもそも勅語というのは、右翼の、何か良くない言葉だと僕も教わって育ったが、いまもたぶん普通の学校でそう教えてるが、でも勅語は天皇陛下のお言葉という、普通の日本語。
 天皇陛下のお言葉が右翼だったら、日本どうなるんですか。日本が日本でなくなる、日本はおしまい。
 日本が戦争に負けて、アメリカが占領して、その時に使ってはいけない言葉をリストアップして、その中に勅語が入れられただけ。

 占領は1952年に終わってるのに、日本の中で、勅語はいけませんとずっと国民に押し付ける人たちがいる。
 それも一種の考え方で僕ら許さないといけないが、問題は国会で、たとえば教育勅語を子供たちに暗唱させた教育だから、教育勅語がいいところがあるというのはけしからんとやるわけだが、思想信条を取り締まるというのは、文字通りファシズムで、全体主義で、独裁国家そのもの。

 これ僕は予算委員会で、聞いてるだけで、質問する人以外は発言権がないから、終わった後で野党の人と、これ話した時に、「青山さん、そこは分かるけど、でも内閣不一致だ」と言うわけですよ。
 その人が言うのは、「安倍総理は右翼だが」、僕は右翼と思わないが、「それを隠して国民から票をいただいてるから、稲田大臣もそれに合わせなきゃいけないんだ」と。「それを問題にしてるだけで、思想信条を取り締まってるわけじゃない」とおっしゃったから、「だからあなたは何も分かってない」と僕は言った。

 内閣の一致というのは、具体的な政策を一致させることであって、思想信条を一致させるんだったら、それはまさしく独裁国家、中国共産党の中国じゃないですか。
 国会議員たるものがこんな基本的なことが分からないでいるってこと自体…。

 そのことでもう一回言うと、学校に寄付したことが悪いかのようになってる、予めなってて、総理が否定なさってるのは僕も信じますが、何となくそれ(寄付=悪いこと)に合わせるかのような雰囲気になってるのは、与野党ともに大変よろしくないと思う。

 付け加えて、このニュースと関係ないけど言っておくと、僕は議員になる何年か前に、森友学園っていう名前は知らなかったけど、塚本幼稚園で講演したことがありますが、それを一部の地上波テレビで問題かのように、たとえば百田尚樹さんとか、櫻井よしこさんが講演した、というようにやってるらしい。
 僕は地上波テレビ見ないから知りませんが、僕のブログに心配して書き込みいただくんですが。
 それ、何が問題なんですか?何もおかしいことありませんよ。

 そのことと、この番組ですでに(森友学園の土地売却問題に絡む疑惑は)「事件」だと言った通り、この理事長なり校長なりがですね、明らかにおかしなことをやってるじゃないですか。
 それはたとえば国が補助金を出す時に、学校を建てる工事費が大きかったら補助金も膨らむから、そこには大きなお金を言って、一方、学校を認可する大阪府は、この学校は大丈夫なのか、特に財務状況と言って、お金の具合は大丈夫なのかと、大阪府は心配してる。
 心配するだけじゃなくて、条件付きだったと。つまり財務がちゃんとしてるというのを条件とする。そこには工事費を少なくして出す。
 これもう事実関係はっきりしてるじゃないですか。

 だからこれは「事件」であって、当然、国会じゃなくて捜査機関でやることであって、そのことと教育方針や教育勅語は何の関係もないですよ。
 それが全部一緒くたに、とにかく水に落ちた犬は頭まで全部叩けと。
 叩かない奴は、はっきり言うと非国民だと。
 非国民は右翼が使う言葉だとされてるけど、事実上、リベラリズムと言ってる人が非国民ということを言ってるのと同じじゃないですか。

 それで「暗黒国会」という意味は、これだけじゃなくて、僕のブログにもいっぱい憤激の…。
 これだけは言っとかないといけないのは、北朝鮮が秋田県の間近、石川県の間近にミサイル撃ち込んでて、世界はトランプさんの出現によっていままでの秩序がガラガラと音を立てて崩れていく最中に、日本の国会はこればっかりなんですよ。
 連休終わってもまだ。これが「暗黒」でなくて何なんですか。

 本当に僕は左右とか、そういうことじゃなくて、国民を愚弄してると思いますよ、これは。
 これね、既存の国会議員ではどうにもならないから、前から言ってるように、「異業種の人よ、出でよ」。
 僕も異業種でいま国会に行ってるから、もっと言えば既存の団体の応援も、安倍総理の演説もお断りして、ただネットを活用して、というかみんなのボランティアのおかげで対話ができて、こうやって国会議員の仕事もしてるわけですよね。
 全く同じやり方をしませんか?

 安倍総理だって業界の人ですよ、世襲だから。
 野党の人々も、たとえば労働組合であったり、そういう既存の仕組みから出てくる人が非常に多いじゃないですか。
 だから業界外の人が、国民そのものから、国会議事堂に少しずつ入っていって…。


(4)日露が共同経済活動の具体案提示 北方領土

 僕は大変心配してる。
 ロシアが言ったことはもうほとんど1点で、ロシアの法律の下でやってもらわないと困ると。
 1ミリも妥協しなかった。
 僕らの領土で、もしもロシアの法律の下で経済活動をやったら、これはもうおしまいですよ。

 根っこで1点覚えておいていただきたいのは、僕たちはロシアを大きく見過ぎる。
 ロシアの領土はものすごく大きいが、寒くてほとんど使えない土地が多い。
 ロシアは中国の10分の1国家。人口も経済力も。
 それから軍の実力もだいたい10分の1ぐらいに落ち込んできてる。
 核兵器を使えば別だが、実際は使えないから。

170320-02map.jpg

 さらに北方領土周辺で何が起きてるかというと、北極で氷が溶けて船の行き来ができるようになって、中国海軍が日本海から北方領土のそばを通って北極海に出てくるのが、いまのロシアにとって大変な問題。
 北方領土の意味が変わってしまって、よけい日本と妥協できなくなってて、日本にも協力してもらって、できたら中国海軍が好きなように通って行くを止めたい。
 それが本心。

 プーチンさんの指導力はかつてのソ連みたいにすごく強くて、日本を圧迫してくるから、たとえばロシアの法律の下で経済をやるのも妥協しなきゃいけないかなと思っちゃ駄目なんです、国民が。
 はっきり言って大したことないから、ロシアは。
 日本の方がはるかに国力強いので。

 日本の国力を信じて、そして憲法改正すれば、自衛隊の実力も、核兵器を持たずとも、実際は核兵器ほとんど使えないから、通常戦力でも十分な発言力を確保できて、戦争を起こさせないようにするという実力を備えることができますから。
 かつてのソ連みたいに、大きい、プーチンは強い、だから日本は何もできないから妥協しなきゃいけないという雰囲気が、メディアの中に間違いなくあるが、何も分かってない。
 世界の変化は歩かないと分からない。


(5)PKOの陸自隊員一時拘束 南スーダンで初

 ハプニングで起きたんじゃない。
 南スーダンの現実は、僕は前から事実上内戦状態で、自衛隊は撤収した方がいいってことを、自民党の議員として言ってはいけないことを、自民党の国防部会やこの場で申してきた。

 安倍総理も稲田防衛大臣も、自民党の安保調査会長、国防部会長、こういう方々はみんな、いや、情勢が悪くなって撤退するんじゃないと、物事を達成したから撤収するんだと仰ってますが、それはそれで全く問題ないです。
 なぜなら「暗黒国会」だから。
 昨日まで撤収しろと言ってた野党が、撤収するとなったら、ほらぁ!とか言ってるが、これ出したの(派遣したの)もともと民主党政権なんですよ?

 だからそんなことでまたぐちゃぐちゃになると。
 稲田大臣、絶対辞めちゃいけないし、仕事半ばですから、世界の信用の上からも。

 よくぞここで撤収を判断したということであって、こんなことぐらい、与野党一致して、できないのかなと。
 自衛官の命と、憲法の矛盾のもとで出してるわけですから。

 内戦になってきて、わけ分かんなくなったら、反政府軍だけじゃなくて政府軍も撃ち込んでくるかもしれない状況ですよ。
 その時に自衛隊が日本の憲法と法律に基づいて、正当防衛で一発だけ撃っただけでも、向こうから見たら軍隊が発砲したことになるから、バーッと撃ち込んできてどんな悲惨なことになるか分からないのが現実だから、撤収するんですよ。
 だから5年もかけて、立派に仕事を果たしたのも、全く嘘はなくて本当に本当だから。

 何でそれを政争の具にして、昨日まで撤収しろと言ってた野党の人たちが、撤収なんておかしいじゃないかと言うのは、国会議員になった意味を間違えてるんじゃないですか。
 党利党略で国会議員やってる人はもう辞めて下さいよ。


(6)統幕幹部に聞き取りへ 日報非公表で稲田氏

 日報って公表するものなんですか?
 自衛隊は憲法の制約と、憲法のもとでつくられた防衛省設置法や自衛隊法で、軍隊じゃないってことになってる。
 でも国際社会ではもちろん軍隊で、南スーダンでも軍隊として扱われてます。
 そうでないとみんな訳分からない。

 軍隊の日報っていうのは、そもそも国民に報告するものではなくて、この場合は派遣部隊が司令部に対して、こういうことがありましたと、こういうことが要注意ですと、こういう戦闘がありましたというのを、自衛隊の内部で、国際社会の標準で言ったら軍隊の内部で連絡するものです、日報というのは。
 今回もそうです。

 それを全部公表したら、日本国民だけじゃなくて、日本は特にスパイ防止法がありませんし、中国も北朝鮮も韓国もアメリカもイギリスもフランスまで、全部バレバレになるわけです。
 じゃあ自衛隊というのは、どういうふうに指揮命令系統があって、何かあったらこうやって対処して、どんな武器があってって、全部手の内さらして、どうやって国を守るんですか?
 それ、戦争を招きますよ?

 違う意見の議員も、自民党にもいる。
 じゃあまずそこから国会で審議すべきじゃないですか。
 日報は公表するものなのか、公表をしないものなのか。

 それをしないで、あたかも全部さらけ出さないといけないようなことが、最初から決まってるみたいにして、じゃあそれを出さなかったから隠蔽だと。
 その隠蔽に気がつかなかったんだから、稲田さんは文民統制ができてないんだ、だから辞めろと。
 これ「真昼の暗黒」。
 もともと夜なら暗いから気をつけるけど、真昼だから安心してたら、気がつかない暗黒が垂れ込めてるっている状況、この件でもそうじゃないですか。
 稲田大臣もそうやって堂々と言えばいいと思うんですよ。


(7)退位特例法案 政府5月提出へ 国会見解を反映

 今上陛下は、お疲れになったからお休みになりたいっていう話じゃないんですよ?
 陛下の本来のお務めは、祈られることですから。
 宮中祭祀、これは大変なご負担なので、そこに集中されたいってことです。
 皆さんと僕らのために祈られる、それが日本の国の根本ですから。
 それは天皇陛下がお決めになったんじゃなくて、僕たちが築いてきた日本の文化。
 日本の国体、日本の根っこなんです。

 それがご譲位なさりたいという、お気持ちの表明なんですが、一代限りの特例法案にするというのは、僕は前から申しておる通り賛成です。
 というか最初から提案してました。水面下も含めて。

 その通りになるのはいいが、野党批判と誤解されたくないから民進党って言いたくないが、でも特に野田佳彦前総理が中心になって、この政府の方針は駄目だ駄目だと言ってるから、大島衆院議長が特に心配をして、国会に争いが持ち込まれて陛下をめぐって醜い争いになっちゃいけないと、何とか妥協を図ろうとした。
 そのこと自体は正しい。

 が、問題なのは、妥協の結果、どういう取り纏めになったかというと、皇位継承を安定させるために、女性宮家の創立を検討するっていう言葉が入ってる。
 共同通信の記事には1行もない。肝心のことが書かれてない。
 
 女性宮家の創立は野田前総理がずっと主張してきたことで、そこまでは言ってないけど基本的には母系天皇の誕生まで許容する考え方です。
 女系天皇より母系天皇と言った方がいい。
 母方になると、要するにその王朝は終わりです。
 これは日本がいったん終わることです。他の国と同じになってしまうことなんですよ。

 女性宮家の創設は、それだけだと言ってる人が自民党にもいたりしますが、いや、それは女性宮家をきっかけにして、母系の天皇陛下を認めるっていう基本的な考え方があって。
 それに対して、もちろん皇位継承は実は昔も大変不安定になったことがあります、実は。
 つまり陛下に奥様以外の女性がいらして、そこから男のお子さんが産まれた時代にも。
 そういう時代であっても、不安定になって、遠くの遠くの親戚から男系を持ってきて、即位していただいた歴史も日本にはある。

 少なくとも僕が主張してるのは、おそらく安倍さんも同じ考えじゃないか…これは推測ですが、この問題で安倍さんとはそこまで詰めてませんが、少なくとも僕ひとりじゃなくてたくさんの人が考えてるのは、旧宮家を復活させるってことです。

 それはさっきの勅語と同じで、要するに占領軍は、日本の根幹は皇室だからそれを弱めようと、あるいは日本はもともとアジアで人口の多い方だから、なるべく子供産まないようにしたのがいまの少子化なんですよ。
 少子化は若い人の意識が変わった、結婚しないとか、いまの世代のせいにされてるけど、最初から占領軍が産児制限、避妊具を使う方も含めて、なるべく子供産まない方がいいんだというのを占領時代に刷り込んだ。
 当時の厚生行政、学校教育も全部含めて。生に対する意識も全部。
 占領軍が刷り込んだので、いまの若い世代のせいじゃないですよ。

 話を元に戻すと、そうやってGHQが占領政策としてやっていったことを克服する歴史が、当然、祖国をまともに甦らせることなのであって。
 したがって天皇をめぐる問題もそういうところを一番に考えるべき。
 そうすると、皇位の継承というのも、宮家を多く廃止したのも、皇室を弱らせる、もっと言うと皇位継承者の男子が少なくなっていく、やがていなくなるというのを見通した占領政策だったというのを、はっきり僕らは学校でも教わらなきゃいけないし、国会でもそのことを議論しなきゃいけないんですよ。

 ついでに言うと、マスコミが社説なんかで、教育勅語に「臣民」という言葉がある、こんなものは軍国主義の復活だと。
 これ単に無知なんですよ。
 「臣民」というのは、天皇陛下が僕らに対して、おまえら言うことを聞け、自分の民だから言うことを聞けというのが臣民なんですか?
 違いますよ、真逆であって、日本では一番尊い存在の天皇陛下が、一番自分のことを捨て去り、人々のために尽くす、そうやって生きる民のことを臣民と言ってるんですよ。

 海外でこの意味を分かってる人がいて、たとえば日本の統治下にあった台湾、パラオなど行くと、未だに「臣民」が残っている。
 臣民というのは、むしろ天皇陛下が民のために尽くされることだと。
 でも日本ではこのことを理解してる政治家が、実はほとんどいない。
 保守派とかという話じゃなくて、客観的な事実を言ってるだけ。

 女性宮家を書くんだったら、旧宮家の復活と合わせて書かなきゃいけないけど、それはひと言も書いてない。
 女性宮家の創設を検討すると明記されちゃったんですよ。
 報告の時期については、自民党はせめて期限を設けないようにしようと、時間稼ぎをしてふにゃふにゃにしようとしてるが、野党側は1年以内に出せと。
 これものすごく偏ってる。国民が議論しなきゃいけない、国会で論議しなきゃいけない重要なことなのに、そこをスポンと外してる。
 これほとんど企みじゃないですか?「真昼の暗黒」でしょう。


(8)早期の米中首脳会談期待 米国務長官・習氏会談

(割愛)


(9)米政権が近く上訴 入国差し止め「欠陥」

(割愛)


(★)トラ撮り! コーナー

★旭川の北鎮記念館

(入館無料。自衛官が懇切丁寧に説明してくれるそう。公式サイト

★ラーメン屋さんのご夫妻

★スキー場で…

★講演が北海道新聞の記事に

(関連して再び森友問題を少し)
 安倍総理は「何かあったら辞める」と言ったが、進退を口にしちゃ駄目です。
 但しこの件で1個言っておくと、野党はガーガー言ってくるだろうが、安倍総理は正確に仰ってて、国有地払い下げの問題に不当に関与してたら議員も首相も辞めると仰ったんで、寄付してたら辞めますとは仰ってない。
 有権者はちゃんと気がついててほしい。

★次期指導要領「聖徳太子」復活へ

 次の教科書の中で「聖徳太子」をやめて「厩戸王」にしましょうという、けしからんことを文科省がやろうとしてたのを、やめたっていう話。

 今日(3月20日)の産経は一面に。
 朝日は載せないなと思ったら第二社会面にひっそり書いてある。

 国会議員として仕事してると、そこは日本はきちんと民主主義なので、言うことを(官僚は)聞いてくれる。
 かなり前から議員会館に、名前言いませんが文部科学省の幹部たちに来てもらって、まず弁解を聞いた。

 「聖徳太子は実在しないという説もありますし、厩戸で生まれたプリンスが日本政治を良くしたという事実はあるから、厩戸皇子という名前にするので…」と言われる。
 基本知識がない。諡(おくりな)という意味を分かってない。

 テレビで保守系と言ってる専門家でも「平成天皇」と言ってる人がいる。
 はっきり言って馬鹿たれ。
 これは「今上陛下」であって、昭和天皇もご健在の時は「今上陛下」だった。
 崩御されて、名前が贈られて「昭和天皇」になる。
 
 諡(おくりな)が分かってない。
 つまり聖徳太子の時代は政治改革をやっても、メディアがないから、みんなになかなか分からない。
 それが長い時間を経て、厩戸でお生まれになったという伝説のある皇子が、日本を守って下さったと。
 たとえば「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す」と中国に手紙を送って、日本は独立してるんだ、朝鮮半島と違うぞってことを見せて、国の体制も、十七条憲法を持って守られて、それがだんだん分かってきたから、あとで「聖徳」という名前を贈った。

 それも日本政治の基本なのに、文科省の役人は東京大学出身の人ばかりだが、理解してない。
 なぜかというと、東大でも教えないから。
 だからこれは断固、直すべき(「聖徳太子」に戻すべき)だと。

 それから「元寇」もやめます、「モンゴルからの襲来」にしますと。
 これ表向きには文科省は言ってないが、議員会館で議論する時に本音が出たのは、「寇」という字は侵略者ないしは侵略の意味ですと。
 これは日本からの視点だと。
 モンゴルは世界平和を目指して日本にやって来たのかもしれないと。
 侵略されたというのは日本からの立場であって、これ偏ってるので、「モンゴルからの襲来」にしなきゃいけないと言うんですよ。

 「大和朝廷」も右側に偏ってるから、「大和政権」にすると。
 何を言ってんだよお前らは、とやってたら、「全部戻します」と来た。

 これは内部資料。秘密と書いてない(ので公表する)。
 但しこれは連休明けた22日に自民党の文部部会で、これとほぼ同じ感じのものが示されて、その後、月末に政府が発表することになってた。
 それまでは僕も秘密にするつもりだった。
 でも新聞に出てしまった。
 それも産経とかだけじゃなく朝日からも出てるってことは、間違いなく役所の方からリークされてる。
 だから秘密にするのは無意味なので、今日のタイミングで出した。
 最終案で書いてあるのは、全部元に戻すと。

以下の3枚の画像は全てクリックで拡大表示されます。

170320-03rekisiyougo1.jpg

170320-04rekisiyougo2.jpg

170320-05rekisiyougo3.jpg

 これは、お役人も良心的に仰ったが、パブリックコメント募集で4000件以上も反対が来たので、その国民の意見もお聞きしましたと。
 「謝罪します」と言われた。
 こういう間違った方針を一時期出したことを本当に心から悔いております、謝罪しますと言われた。
 僕に対する謝罪でなく、国民に対する謝罪と受け止めますと僕は言った。

 僕は民間人でも、選挙出てなくても間違いなく文科省に行って、人脈からすると事務次官に会えたかもしれませんが、聞き置くだけ。
 絶対そう。メタンハイドレートでも何でも長いこと、ずっと繰り返してきたので。
 それが国会議員になってまだ8カ月でこういう成果。
 もちろん他の議員、野党の中にも反対論があり、僕の知らないところでもご努力がすごくあったと思う。
 何よりもパブリックコメントに国民がたくさん寄せていただいた。
 あきらめないで、ずっと声を挙げたことが大きかった。
 でも同時に、コアになる議員活動がないと、こうならないんです。
 だから僕が「異業種の人、出でよ」と言うのは、そういうことを言ってるわけです。

 これでいちおう全部まともになったが、でもこれで終わりじゃなくて、こういう動きは文科省の奥深いところ、プロの中にしっかりいて、特に中国は、韓国どころじゃなくて中国の工作活動は、一番役所で行われてる。
 政党で行ったら、自由民主党に一番工作行われてる。
 中国は賢いから、社民党とかよりも、むしろ与党や国を動かしてる官僚機構に食い込んで行くので、それも何十年もかけてやってきてるから、それがこういう形で現れる。
 そのたびに、潰すだけじゃなくて、ひっくり返すだけじゃなくて、私たちは根幹を一緒に考えましょうと。


(10)国防費増額 壁建設を優先 米政権が予算方針

 壁建設はあくまでアメリカとメキシコの話だが、これは日本へのメッセージでもある。
 6兆1000億円増やすと。日本の防衛費は5兆円。
 日本を全部守るから増やすのではなくて、アメリカの軍事力弱まってるので、自力を付けないといけないので、日本は基本的には自分で守って下さいということ。
 日本と日本国民がもっと防衛費の税金払って下さいと。

 ぞっとするかもしれないが、僕が防衛省の人(背広組含め)に話したのは、防衛費10兆円にすべきだと。
 消費税アップは駄目だが。
 宇宙は中国の兵器でいっぱいになりつつある。
 日本は5兆円の枠内で、大半は人件費と、ローン払い。
 日本の兵器はローンばっかり。
 日本は兵器工場がないから、三菱とか民間から買う、付け払いで。
 防衛費の大半は人件費とそのローンで、他にとれる予算はちょっとしかない。

 宇宙に対する備えは、防衛省は部会で弁解してて、自民党もOKしたことになってるが、ほとんどできてない。
 逆に中国は軍隊が弱い。モラルの高い軍隊は作れない。
 それをよく分かってて、陸や海で日本やアメリカと戦っても勝てないから、宇宙に兵器を出して、宇宙からサイバー攻撃や直接攻撃も含めて、どんどん拡充しつつある。

 アメリカが6兆円増やす中にも、宇宙関係とサイバーが入ってる。
 そのことが全然報道されないから、何でトランプさんは6兆円も?…となってる。

 日本の国会は自衛官が制服で証言できない。
 南スーダンの問題でも、たとえば日報とは本当はこういうもんですとかいう話も全然できない。
 宇宙やサイバーの現状も、内局文官の人は国防部会などでも上手に説明する。
 そこに制服の自衛官もいるが、下を向いて黙ってる。
 僕は部隊の人と話すから、自衛官の危機感は非常に強い、クレバーなので気がついてる。
 そういうこともこのニュースにくっつけてくれなければ。


(11)G20声明「保護主義に対抗」の文言盛らず

(割愛)


(12)TPP11カ国が意義確認 米抜き声明

(割愛)


(13)米FRBが追加利上げ 3カ月ぶり

(割愛)


(14)北朝鮮が新型エンジンの燃焼実験

 言ってはいけない言い方をすると、なんちゅう面白いニュースかと。
 ロケット発射しないで、ボーッと炎だけ下に出して、金正恩委員長が大笑いしてる画像が国営放送で流されたが、これ何で撃たないんですかと。
 今までけっこう失敗もしながら直接撃ってたでしょ。

 これは要するに頬をはたきながら下から握手しようという。
 中国からの情報も北朝鮮には来てるので、米軍が本気で北朝鮮を攻撃、しかも金正恩暗殺の準備をしてる。
 僕の責任で申しますが、頭の体操じゃなくて四軍統合訓練をやってる。
 そんなことやるなら核ミサイルぶち込むぞと言いつつ、言いすぎると本当にやられるかもしれないから、とりあえず燃焼実験で、「できたらやめていただけませんか」という話。

 トランプ政権が登場するまで、ボコボコ撃ってたのは商売だと、僕は言ってましたよね。
 イランやサウジはもちろん否定なさるが。
 でもトランプ政権の登場で商売続けられなくなった。
 オバマ政権と違ってトランプさんはイランと大喧嘩してますから。
 イランが北朝鮮の核技術を買うことを、トランプさんは全力で押さえようとしてて、下手するとアメリカはイランを攻撃するかも。
 だからガラッと様子が変わって、とりあえず商売でなくアメリカを攻撃できることを見せたいと転換したが、そしたら米軍が攻撃準備を始めたので、とりあえず燃焼実験にしてみましたと。


(15)THAAD 韓国配備進める 米国防総省

 日本でもTHAAD導入しようかという話がある。僕は賛成。
 でも仮にTHAADという最先端の迎撃ミサイルを配備してもなお、北朝鮮の脅威から逃れることはできない。

 したがって、いざという時に備えて、地下商店街などを活用したシェルターが必要だし、私たちの防衛に対する考え方を根本的に改めて、さっきの防衛費10兆円の話も含めて、今までの常識は通用しないということを、このニュースから学んでほしい。


(16)チャック・ベリー氏死去 90際

(割愛)


(17)米国が日本と準決勝 WBC

(割愛)


(18)新横綱稀勢の里が全勝ターン 高安併走

(割愛)





 ____________________________内容紹介ここまで


 3月27日(月)は収録放送です。
 3月23日(木)に事前収録があります。夜8時からスタート予定とのこと。


 ところで…
 「異業種の人よ、出でよ」と青山さんは良く言われますが、ごめんなさい、そのたびに思うのは、青山さんのように知名度がないと難しいんじゃないだろうか?と。

 日本の国益を本当に考えている、立派な志を持っている方が日本には少なからずいて、そういう方が完全に無所属で選挙に出られてるのも時々見ますが、組織に支えられた候補者にはやっぱり負けてしまうことが大半ですから。

 夢のないことを書いてすみません。
 でも、それではいけない!何とかならんか!と思うからこそ、私も今こうしてここに書いてるので、ご理解下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1880-8ee73499

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索