ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

安倍外交すごい・共産党に呑み込まれる民進党・2019年元日即位は決まってない・元号は国民の手で…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

222-ashika1.jpg
2月22日は竹島の日。今年は韓国による不法占拠から64年目。
ブログやSNSをされている皆様、「竹島プロジェクト」にご協力を。
参加表明くださった方は記事内にリンクを貼らせていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【1/17 未明:動画飛んでいた分、修正されてUPされたので、その部分起こし追記しました
 修正動画はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=xvQuGweoZZo


■1/16放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

170116-00title.jpg

(1)海洋安保分野で連携強化 日インドネシア首脳会談
(2)相互の弾薬提供可能に 日豪首脳会談
(3)比大統領が米と協力継続 安倍首相と会談
(4)共産大会 民進ら野党3幹部が出席
(5)菅長官「駐留経費は適切」次期米国防長官に

(6)豊洲市場 地下水再調査へ 3月に公表
(7)潘氏「10億円返還を」少女像撤去が条件なら
(8)米ロ首脳会談計画と報道 トランプ氏側は否定
(9)「一つの中国」見直しも トランプ氏「全てを協議」
(10)中国で政権転覆罪3000件 人権団体が批判
(11)中国空母 青島に戻る「20日余りの訓練」終了
(12)仏検察がルノー捜査 排ガス不正操作の疑い
(13)南スーダン任務「最悪」PKO移動制限と米大使
(14)拉致被害者・有本さん 57回目の誕生日
(★)トラ撮り!コーナー
  ・東京大学教養学部の学生諸君
  ・「現代アートに挑戦する青山繁晴展」21日まで(動画も)
(★)視聴者からのメール
(15)新元号 来年半ばに発表も 政府

 太字強調した項目から、主な発言を要旨でご紹介。

※元動画はこちら(1月16日現在)。翌日ぐらいにURLが変更されるようです。変更後は、日が浅い時期であればDHCシアターの再生リストから、日が経っている場合はYouTubeの検索窓に「1/16 虎ノ門 青山繁晴」などキーワードを入力して探してみて下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________
170116-01AbeJoko.jpg

(1)海洋安保分野で連携強化 日インドネシア首脳会談

 日韓合意に僕は反対だし、安倍総理との考えの違いを皆さんにお伝えすることが多いが、今回の安倍総理の海外出張には敬服した。
 こんな成果の上がる海外出張は、政治記者時代から見ても…(あまりない)。
 安倍総理の外交能力は本当に高まっている。
 国民が支えて、長期政権になりつつあるが、そのことによる効果もこんなにあるのかというほど、成果が出てる。

 インドネシアはジョコ大統領に代わってから、中国に傾斜。
 新幹線の受注合戦で、誰が見ても中国の高速鉄道は危ないし、日本の新幹線を安直にコピーしてるのは世界の常識なのに、中国が勝った。
 このカラクリはものすごく簡単。
 中国が国際ルールを破って、全部出してあげますよということを実質やった。
 ところが工事が全く進んでない、中国が約束を果たしてないから。

 えらいことになってるところを、狙いすまして行く安倍総理の外交能力も大したものだが、それにしても…。
 中国は武器をインドネシアに大量に売ってる状態の中で、ジョコ大統領と会談。
 僕なりのルートで、アメリカからの情報も確認していくと、ジョコ大統領が安倍さんの人柄、戦略観に非常に感動して、2人の関係が今までと違うよねと、僕は米国務省の人に言われた。

 共同記者会見で、南シナ海の問題で安倍総理が、海上安全保障の協力を進めると強調して、横でジョコ大統領が頷いていたっていうのは、具体的な言葉が仮になかったとしても、これは世界にとって非常に大きい。


170116-02AbeTurn.jpg

(2)相互の弾薬提供可能に 日豪首脳会談脳会談

 これも僕はちょっとびっくりした。
 オーストラリアのターンブル首相は、もうまんま親中派。
 個人の問題じゃなくて、オーストラリアの経済はすごく悪い。

 参院選に出る直前、僕はオーストラリアに行って政府の人や軍の人と話し合った。
 オーストラリアはもともと自動車産業があったが、ダメになった。
 資源だけに頼ることになると、未来がない。
 だから莫大なお金を出してくれそうな中国に傾斜する。
 だからわざわざターンブル政権は、オーストラリアの港で、米海兵隊が新しく拠点にした所を、中国の企業に99年間お貸ししますって契約を結んでしまった。

 そこに安倍さんが乗り込んでいって、自衛隊と豪州軍が共同訓練をもっとやりましょうと、踏み込んで話した。
 日豪安保協力の強化、これは中国からしたら、南シナ海の根元の場所でやられるから、大打撃。

 こないだ日本の潜水艦をオーストラリアは蹴ったばかり。
 実は僕がオーストラリアに行ったのも、それが大きな理由のひとつ。
 情報洩れの懸念もあるが、でも日豪協力のためには、踏み込んで協力しようと思ってるからと、向こうと話した。

 現地に派遣されてた海上自衛官は、「青山さん、もうすごいんですよ。オーストラリアの国会議員に中国が回っていって、もうカネ、カネ、カネ…。どう思います?日本もやるべきですか?」と言う。
 「いや、ロビー活動はいいけど、お金を配るのは賄賂だから日本は絶対しない。君は海上自衛官として胸を張ってていい。別に潜水艦売らなくても、困るのはオーストラリアだ」と、その時僕は言っていた。

 が、オーストラリアは日本をちょっと裏切って、中国に近いフランスの潜水艦を買うことにした。
 ターンブル首相の決断だった。
 それが、安倍総理を嫌いな共同通信でも書かざるを得ない、ターンブル首相が日本との安全保障協力の強化に意欲を見せましたと。
 それで安倍さんはもろに、南シナ海の問題について、認識をまずオーストラリアと共有するんだと、そして連携を一層強化するんだと。
 先ほどのインドネシアも、オーストラリアも、中国が大量にお金も使ってやってきたことが、安倍さんの一撃で吹き飛んだ形。

 これ、もっと日本で話題にしなきゃ話にならない。
 些細な失敗やミスがあったらワーッと日本のメディアは言うくせに。
 こういう総理外交、僕は(記者の頃に)長いこと総理動向をやってきたけど、見たことない。


170116-03AbeDuterute.jpg

(3)比大統領が米と協力継続 安倍首相と会談

 安倍さんの「人たらし」ぶりが、いかんなくフィリピンでも発揮された。
 前の大統領は国際仲裁司法裁判所に提訴して、中国の主張は全部だめと言われて、中国真っ青になってたら、そのあと現れたドゥテルテ大統領が、反米親中。
 中国が大喜びしてる時に、安倍さんはドゥテルテさんの故郷のダバオへ。
 ダバオはギャングが横行、麻薬で人々が、子供も苦しんできた。
 そこでドゥテルテさんは暴れてきた。
 そこに安倍さんが訪問。

 今回びっくりした写真。
 安倍さんがドゥテルテ大統領のリビングで、お土産を提げて、完全にくつろいでいる。
 大統領はちょっと感心して見ている感じ。
 ドゥテルテさんの奥さんもすごいいい感じで安倍さんを見てる。
 これは作られた写真ではなく、ドゥテルテさんは安倍さんが本当に大好き。
 それで寝室まで案内してる。

 中国はやりにくい。
 習近平さんが、安倍さんと同じようにできますか?
 李克強総理でも難しいですね。
 独裁国家としてそういうこと非常にやりにくいのと、なんせ日本の沖縄もフィリピンもみんな属国にするんだという建前で数千年間やってきたところだから、そんなふうに(くだけたことは)できない。
 これは安倍さんは全部知り尽くしてやってると思う。


170116-04yatou.jpg

(4)共産大会 民進ら野党3幹部が出席

 共産党は「野党連合政権」と。
 これ共産党がずっと言ってた、「国民連合政府」構想とどこが違うんですか、一緒ですよ。
 「国民連合政府」の問題点は、それを足がかりにして共産党の国をつくるのが目的。

 日本共産党は、かつてのゲリラ党争や暴力革命路線は放棄していると明確に言っている。
 しかし護憲政党と言いながら、憲法1条から8条までは天皇陛下に関する定めだが、そこは全く曖昧なまま、というか実質、依然として認めてないと言わざるを得ない。
 日本国憲法の1条から8条は守らなくて、どうして護憲政党なんですか。

 つまり、共産主義は本来、独裁主義。
 暴力革命は捨てたとおっしゃったが、共産主義は捨てたとはおっしゃってない。
 「国民連合政府」は途中経過で、最終的には日本共産党の独裁政権だから、その時は僕はゲリラ闘争しますよ。
 私たちの天皇陛下と、オリジナルな民主主義を守るために。

 共産党がこれをおっしゃるのは問題ないが、何でそこに小沢さんや民進党の安住さんが行って、しかも志位委員長が「歴史的意義を持つ大会になった」と。
 まさしく、共産党大会に他の党の幹部が参加したのは初めてだから。
 民進党、小沢さんは何を考えてるのか。
 安倍憎しで、小沢さんは自民党憎しで、共産党に行って一体何をやってるのか。
 民進党の安住さんは代表代行、重い地位だが、代表の蓮舫さんはこれをどう解釈するのか。

 これで通常国会に突入したら、共産党はおそらく自共対決を煽り、蓮舫さんの質問は足を引っ張るだけになると、野党がもっと退化していって、自民党や安倍さんにとっても、緩みや腐敗の原因になって良くない。
 共産党を中心とした野党再編みたいな話になりつつあるが、まさかと思いつつ、いや、なる時はなる。
 努力の度合いが違う。共産党の人は本当に努力してるから。

※この後、京都に住んでいた頃の青山さんの体験談。
 京都の共産党は「暴力団出ていけ」とやってくれるから支持が集まるという話。
 16年12月12日「虎ノ門ニュース」の(1)を参照。

 民進党は共産党に呑み込まれる。
 民進党は保守とそうでない人にちゃんと分かれて、自分たちで再編しないと。


(5)菅長官「駐留経費は適切」次期米国防長官に

 トランプさんが米軍駐留経費を日本が全部払えと言い出して、かれこれ半年近いのでは?
 でも地上波テレビを中心に、じゃあその駐留経費はいくらで、日本は今いくら出してるのか、全部出すとしたら国民の税金からあといくら出すのかとか、言わないでしょ?

 何で言わないのかと思って、テレ朝や日テレなどの知り合いに聞いたら、知らないと。
 台本に書かないのかと言ったら、いや、実は青山さんに聞こうと思ってたと、ある知り合いのディレクターが。
 そういうことをはっきりさせないまま議論してるのは滅茶苦茶。

 何パーセントという話だけは出てくる。
 たとえば日本は駐留経費のおよそ75%負担してるとか、この何パーセントという言い方だと大まかに頭に入ってるコメンテーターもいるので、それを言ってるだけ。

 アメリカ側と日本側の計算の仕方は確かに違う。
 防衛省と、米国防省が出してる数字、あるいは米NSCが出してる数字は違う。
 この機会に覚えていただくと、大まかに言うと、(駐留経費全体は)1兆強です。1兆200億円ぐらいと思ってもいい。
 そのうちの、すごく大ざっぱに言うと、7500億円ぐらいを日本は今、出してます。
 残り2500億円、はっきり言うと日本は出せます。
 議員の公務として僕がアメリカ側に言ってるのは、「出していいんですか?出すんだったら全部傭兵ですよ。指揮権こっちにいただきますよ」と。
 そしたら、えーっとなる。

 これ実はアメリカの内部、特にメディアでも知らない人がいる。
 パーセントで言うと分からなくなるが、日本は韓国の5倍の額を出してる。

※アメリカの新聞が、日本の負担は韓国と同じと間違って書いていた話。
 17年1月16日「虎ノ門ニュース」の(6)を参照。

 菅さんはもちろん数字を全部ご存知。
 「駐留経費は適切」と言ったのは、そういう意味。
 これはそんなに大きな問題じゃない。

 それよりも問題なのは、トランプさんが尊敬してるマティス次期国防長官。
 狂犬と呼ばれてるけど、マティスさんは中央軍司令官、中東の専門家。
 (戦争が楽しいという発言は)一部が切り取られてる。
 マティスさんが体験したのは、アフガニスタンでベールをちょっと外したりすると女性を拷問する、そんな男を撃ち殺すのは楽しい仕事、という意味で言った。
 でもマティスさんは実はものすごく冷静な人で、日本が大好き。

 問題はマティスさんが自衛隊の優秀さを知り尽くしているから、やがて自称『イスラム国』が国づくりができなくなり、また元のテロリストに戻る。
 バグダッドに自衛隊行ってくれ、となる。

 言える範囲で言うと、去年年末に、陸海空の人たちと酒を酌み交わして、「イラク派遣をアメリカは言ってくると思うが、準備できてる?」と聞くと、「できてます」と。
 死ぬ覚悟ですよ。
 これまた、「初めて自衛隊が殺し殺される」と言うのを待ってる、民進党や共産党が。
 そのことが一番問題なのに、経費、経費と言ってる話も変。

 もう一点言うと、安保法制を未だに戦争法と言ってる、特に共産党が。
 安保法制で戦争できるんだったら、拉致被害者の救出にも使える。
 が、全然、なんちゃって安保法制で、使えない。
 これは、自公連立の意味が実は出て、公明党が特に厳しい歯止めをかけた。
 アメリカは呆れた。
 日本国民が命の危機にさらされないと、結局、集団的自衛権、発揮しない。
 これがトランプさんがイラクに行けとか言い出した時に、効く。歯止めになる。


(7)潘氏「10億円返還を」少女像撤去が条件なら

 僕は潘基文さんに厳しいことを言ってきたが、化けの皮はがれたでしょ?
 国連事務総長という世界の外交分野のいわばトップの人が、「返せばいいんだろう、返せば」と。
 狙いは明らかで、国民の感情にだけ訴える。

 13日金曜日にインテリジェンスと内緒で例によって会った時に、「潘基文さんはダメですね」と言ったら、答えは「ダメです」。
 まず、汚職疑惑がものすごく深刻。
 いま弟さんのことが問題になってるが、本人にもあると。韓国内部でも把握してると。
 焦ってこういう発言に実はなっている。
 最大野党の候補が大統領になりそうだと。反日一色になる。
 だから日韓合意はダメだと言ったでしょと言ったら、その人も政府の中で強固に反対してた人。
 韓国を普通の外交が通じる相手として扱っちゃダメですと。
 反韓感情に乗っかるポピュリズムとは違う。

 韓国ここまで弱っていくと、通貨危機が目の前まで迫ってくる。
 スワップ打ち切りにすべきだと総理サイドに伝えて、どうしても何かやるなら、「スワップ協定」という嘘をやめましょうと。
 日本が韓国からドルをもらうことなんかあり得ない。
 あり得ないことをあり得るように言うから、向こうも慰安婦について平気で嘘をついてくるので、やめましょうと。


(15)新元号 来年半ばに発表も 政府

 これを後半に大きく取り上げた理由。
 1つは、また例によっておかしな方向に誘導しようという記事が出始めている。
 もう1つはもっと大切なこと、僕は元号案を国民から公募すべきだと、一人の国会議員として提案してます。

 誘導というのは、「政府は再来年の2019年1月1日に新たな天皇が即位することを想定してる」。
 これは産経新聞が大特ダネとして出して、普段は後追いしない朝日新聞などほとんどが後追い。
 1つだけ大きなメディアが後追いしてない。それはNHK。

 そもそもご譲位問題はNHKから始まった。
 独特のルートを今も確保してて、情報源はまだ暴露されてないから、まだ生きてる。
 NHKの中にも、僕の考え方を支持する友達がいる。
 その人によると、今回の報道、NHKはたくさん議論したが、見送っている。
 (事実かどうか)確認できないと。
 実は確認できないのが正解。
 政府はこんなこと決めてません!

 産経が書いた朝に、官邸内で大憤激した中心人物がいる。
 総理じゃない。安倍総理を除くと一番温厚な人。菅さんでもない。
 その温厚な人が「何でこんな嘘を書くんだ!勝手に決めるな!」と顔色変えて怒った。
 だからこれ自体、決まってない。

 それを既定路線かのように、みんな書いちゃったから。
 今さら変えられたら困るんですよ。
 これ書きやすいと思ってるわけですよ。

 どうしてかというと、今までは新しい天皇が即位されるかというのは、日にちはタブーだった。
 明治維新までは違う。崩御されなくても譲位、歴代半分以上の天皇がなさってる。
 伊藤博文さんが考えたのは、制度をはっきりさせると。
 崩御された時だけ皇位は継承されると。
 事前に語ると、いついつ今上陛下が崩御されるって話になるから、これ絶対できないことだった。
 でも今回は今上陛下がご健在なままご譲位されるので、これ言ってもいいよって話になった。
 タブーを解いてもらうと、権力に弱い日本の報道機関は、これはどう考えても区切り付けるんだったら○○○しかないだろうという発想。

 でも違う。
 僕はこの件は専門家で、何せ(昭和の終わりに)次の元号を抜かなきゃ(スクープしなきゃ)いけなかったので、むちゃくちゃ勉強もし、元号法についても民間人の立場で当時の政府機関に申した。
 『平成紀』に書いたとおり、十分に当事者の話を聞いてる。

 たとえば、天皇誕生日ということもあり得る。
 陛下のご年齢が1つ上がられることをもって、ご譲位なさることもある。
 大晦日なんてことに囚われる必要はない。

 元号の根本。
 一番最初の元号は「大化」。
 明治維新までは、大きな病気が流行ったり、逆に大変良いことがあった時も元号を変えたりした。
 明治維新をもって、皇位継承をもって変更することになった。
 昭和天皇が当時、実は政府は全く発表してなかったが、すい臓癌という非常に難しいご病気になられた時、中曽根政権が一番その件を引き継いでくれる竹下さんを選んだ。
 中曽根さんは、安倍晋太郎さんはこの件にあまり関心がないと思い、宮沢さんはアメリカの考えに近いから危ないと思った。

 中曽根・竹下政権でどうするか一番悩んだのは、日本国憲法は天皇陛下に関する行事をほとんど否定している。
 神道を国家神道とでっち上げて、全然違うのに、けしからんものとされてしまった。
 要するに天皇陛下が崩御された時の大喪の礼も、実は神道儀式。
 その後の即位の礼も本来は神道儀式で、憲法と全部矛盾する。
 憲法改正すればいいが、例によってしないから、何とかギリギリ一致させるにはどうしたらいいかと。
 神道色ぬきで途中まで儀式やって、鳥居をくぐったらそこから神道だみたいにやった。

 もう1つ問題になったのは、元号をどうするのかと。
 その時、例によって、政府の奥に敗戦後、エセリベラルが入ってるから、要するに、元号やめるべきだと。
 有識者の中にも、元号をやめるべきだと言った人がいた。
 そこは中曽根さんは国士だったから、そんなことはしない。
 竹下さんに、元号をちゃんと引き継いで下さい、それならあなたを総理にすると言って、竹下総理になった。

 その時に元号法という簡単な法律を作った。
 日本国の中で一番短い法律。2行しかない。
 1つは、元号は政令で定める。
 もう1つは、皇位継承があった時だけ変えますよという趣旨。

 これで実際どうやって決めていったか。
 誰が考案したかを調べにいくと、内閣の役人が、内政審議室長って人。

※この間、動画が飛んでいるので起こし不可能。
※修正動画がUPされたので、追加起こし。

 的場さんって人が学者を回っていって、特に中国の古典を参考にして出して下さいってことで、たとえば京都大学の元教授で、今の陛下が皇太子殿下の時代に家庭教師をなさってた貝塚茂樹さんにたとえば委嘱した。
 僕は京都の貝塚さんの家を訪ねていったらもう亡くなられていたが、ご家族がいて、最初ははねつけられたが、通って通って、ついに日記を目にした。
 的場(順三?)さんがやってきて、元号出してくれと言われたんで、自分はこういう案を出したと。
 たとえば「文思」。
 貝塚茂樹さんは今上陛下の皇太子時代の家庭教師だったから、その後ご健在だったら、いま「平成」じゃなくて「文思」であった可能性もある。

 ところが亡くなったので、縁起悪いからこれはもうやめると、こういうことを水面下でやってる時に、安岡正篤さんという自民党の保守政治家のアドバイザーだった人に頼んで、陽明学者のこの人が考えたのが「平成」。

 ところが安岡さんも亡くなってしまった。
 だからこれも消えたんですが、時の総理の竹下さんが、薫陶を受けた人だから、これを復活させた。
 どうしてかというと、東京大学の山本達郎さんという、これは中国の専門家じゃなく、ベトナムの資料の専門家に、これを頼んで、あなたの案ってことにして下さいと。
 山本さんは昭和天皇崩御の時にご健在でしたから、「平成」にすると。

 でもこうやって決めたっていうのは具合悪いから、どうしたかというと、目加田さんから「修文」、もう1つは「正化」、他にも色々あったけど、この2つとあと「平成」の3案を有識者会議に出した。
 何で出したかというと、「修文」「正化」は頭文字が「S」。
 名前は言いませんが、有識者会議の1人に言い含めて、「両方とも『昭和』と同じ『S』で区別が付かない」と発言して下さいと。それで有識者会議は「平成」と言ったからと言って、閣議決定して、小渕さんが「平成」と会見で出した。

 問題の1つは、何でいつも中国の古典なんですか?
 日本は、古事記も日本書紀も、文学でも枕草子や源氏物語など、古来からの豊かな文化から次の元号選べばいいのに、学者に頼んだらまた中国の古典になり、またみんなの知らないところで生活の全部に関わる元号を決められる。
 どうしてそれでいいんですか?
 最後は内閣が責任を持って閣議決定するから、政令を持って定めるんだから、原案は国民から広く公募して、もちろん学者は、いや私は中国の古典がいいと思うと、堂々とオープンにやりましょうと。

 そういう大事なことを報じないで、勝手に決めたような妙なニュース出すなという話であって。
 チャンスですよ、今。
 日本の元号は国民の手で、日本の古き良き物から選びませんか。





 ____________________________内容紹介ここまで


 つまり、青山さんによれば、産経のスクープは「飛ばし」だったってことでしょうか。
 http://www.sankei.com/politics/news/170110/plt1701100002-n1.html

 皇室に関して、朝日とかならともかく産経のスクープだから、信憑性は高いと思い込んでしまったのですが…。
 何事も、先入観を持って見ちゃダメってことですね(T_T)


 それはそうと、動画が途中で飛んでしまう件…。

 掲示板にも先日、アドバイスをいただいたのですが、最終解決には至らず…です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★新刊情報★青山繁晴×百田尚樹が憲法、安倍政権、メディア、領土問題などで激突!2017年1月31日発売!
※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1852-4cfdd346

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索