ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

北朝鮮に総理の親書を持って行かせろと交渉中・少女像設置で対抗措置など…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■1/9放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

170109-01title.jpg

(1)20日に通常国会召集 首相が年頭記者会見
(2)安倍首相が帰国 米で歴史的和解をアピール
(3)中国 安倍首相の謝罪なしを批判(真珠湾訪問)
(4)米軍が空中給油訓練を再開 沖縄のオスプレイ
(5)台湾総統が米国到着 トランプ氏と電話会談後初
(6)トランプ氏がトヨタ批判 メキシコ新工場建設で

(7)「プーチン氏指示」明記 米大統領選干渉で報告書
(8)アメリカがロ外交官35人追放 ロシア報復せず
(9)中国船3隻が領海侵入 尖閣周辺 4日以来
(10)「拉致 真剣に考えて」横田早紀江さん 写真展で
(11)AIで「対話」する車を公開 トヨタ
(12)東証 終値で400円超上昇 大発会
(13)日本会議本が出版差し止め 東京地裁
(14)元日時点の新成人123万人 2年ぶり増加
(15)錦織は開幕戦Vならず ブリスベン国際テニス
(★)トラ撮り!コーナー
   2002年にスウェーデンの原発に行った時の話など、今日は少し昔の話。
   スウェーデンは隠れた原発大国でデンマークに電力を売っている。
   スウェーデン政府の人いわく、ピースボートなどが環境を汚してると批判してくるが、
   我々は環境は全く汚してない、何でそういうことを言うのか解せないと。
(16)安倍首相が少女像撤去を要求「韓国が誠意を」
(17)駐韓大使が一時帰国 少女像設置で対抗措置


 太字強調した項目から、主な発言を要旨でご紹介。
 (10)(16)(17)は、ほぼ完全起こし。

※元動画はこちら(1月9日現在)。翌日ぐらいにURLが変更されるようです。変更後は、日が浅い時期であればDHCシアターの再生リストから、日が経っている場合はYouTubeの検索窓に「1/9 虎ノ門 青山繁晴」などキーワードを入力して探してみて下さい。但し、アーカイブは2週間の公開です。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________
(1)20日に通常国会召集 首相が年頭記者会見

 NHK「日曜討論」に安倍総理出演。
 司会者、人柄は良い人だが、「解散どうなんですか」と言った。
 もうやれへん言うてるやないか!みたいな。
 あの限られた時間で愚問。
 全く今は衆議院解散をやる状況にない。
(この後、記者はどういう風に質問すべきかという話)

 平成30年にご譲位は実現します。
 予算が上がったらすぐに天皇陛下のご譲位問題に入って、できれば連休前に法案を国会に出したいと。
 それなのにNHK司会者は台本に書いてあるとおりに「解散やるんですか」。
 安倍総理も苦笑いしながら、「考えてませんから」と。

 「鳥の目のように世界地図を俯瞰する外交を積極的にやる」と総理は言ったが、今年も中国を封じ込めるための外交をやる。
 たとえばインド、ベトナム、フィリピンなど周りの国々と協力して、中国の無法を抑えたいと。


(2)安倍首相が帰国 米で歴史的和解をアピール

 真珠湾訪問の前に、安倍総理に直接お会いして、『「逆転」ガイド』(僭越ながら書評)を差し上げた。
 本当に隅々まで読んでくれた。

 フェアな展示をしていること、安倍総理はびっくりなさった。
 外務省が用意したスケジュールでは、謝罪とひと言も言わなくても謝罪の旅のようになる。
 総理に会った後、僕は外務省幹部に会いますから、話しますと。
 謝罪の旅になってはいけない、そうならないようにすると、安倍総理はその場でもおっしゃった。
 でもそれを実行しなきゃいけないので、アメリカ政府が運営してるこういう施設に行って下さいと。

 その後、官邸の人から反応があって、総理はすぐに本を隅々まで読まれたと。
 総理は外務省に直接指示もなさって、ここに行くんだと。

 僕も外務省の首脳と議員会館で会った。
 すると彼らはそういうことは情報早くて、「総理にもおっしゃって来たんですね?ああそうですか…」という感じ。
 プラス、これ信じてほしんですが、外務省の中にも良心派がいて、「私もそう思います」と言った人もいる。
 私も青山さんの本で知りましたと。
 アメリカンスクールの人で、「ハワイは何度か行ってるが、全く気づかなかった」と。
 「本を読んで私なりに調べたら、このとおりで、何の誇張もない」と。
 「私自身も今回行かれるべきだと思ってたので、総理や青山さんに言われたからじゃなく、私も外務省の中で提案します」と。

 実現したが、そのあと僕の予感どおりで、メディアは黙殺。
 かろうじて書いたのは朝日新聞。
 産経その他保守を標榜している新聞は意図的に避けたとしか思えない。
 但し朝日新聞はもちろん僕と視点はやや違うが、基本的にはきちんと書いたのは朝日一紙。

 僕自身も含めて、物事を思い込み、先入観では絶対見ちゃ行けない。
 大きな組織の朝日だと、慰安婦報道で抵抗してテレビ局に行った(飛ばされた)人もいた。
 独立講演会に朝日新聞の記者が来たりするのも、スパイだと言う人もいるが、それは官邸や自民党で僕と一緒だった記者。
 「青山さんの主張は関心があったので、自分たちの新聞は何が間違ってるのか、何で朝日が全く認められない主張の人がほとんど選挙運動もなしに48万票以上もとるのか、それを確かめに来た」と。

 真珠湾で日本を褒め称えてるアメリカ政府の施設に安倍総理が行かれたのを取り上げた朝日の記事というのは、元記者として読むと分かるのは、最初に書いた記事がまずデスクと論争になった。
 その前に外務省キャップと激しいバトルがあった形跡が残ってて、それを何とかくぐり抜けて、最初に書いたのと違う内容になってるんじゃなくて、何とか元の姿をいくらか残した記事。

 これはやはり公平に見るべき。
 敵を増やすのではなく、一致点を見出すべき。


(3)中国 安倍首相の謝罪なしを批判(真珠湾訪問)

 共同通信、面白い記事。中韓の反応が分かれたことを書いてる。
 但し本当はもっと踏み込んで書くべきで、何が違うかというと、中国は「うちに謝りに来い」と。
 特に、南京に来いと事実上言ってる。
 30万虐殺されたと主張する場所に、安倍さんが来たら、中国の言ってることは本当じゃないかとなるから、こっちに来いよという無茶苦茶な話。

 世界でどういう受け止めになってるかというと、いつまでも謝りに来いと言ってる国。
 韓国も含めて、ヨーロッパが呆れてるのは、特にヨーロッパ諸国、アメリカもたくさん植民地持ってた。
 そこに韓国の大統領などが現れて、「植民地支配を日本が謝らない」と言ったら、ヨーロッパの人々は首脳陣から国民に至るまで、「こいつ何言ってんだ?」と。
 ヨーロッパは一度も謝ってないし、今後も謝ることはない。

 それ自体で呆れている上に、この真珠湾でせっかくいいことがあったのに、中国は言うに事欠いて「こっちに来い」と?
 いつまでこんなこと言ってるんだというのが、ヨーロッパに広まって、損してるのは結局チャイナ、中国の国民。
 共産党が硬直した姿勢になってることが中国の国益を損ね、国際社会の安寧を乱すかということ。

 韓国は「こっちにも来てくれ」とは珍しく言わなかった。
 どうしてか分かります?
 これは今、慰安婦像がどんどん建ってるから、そこに来てもらうわけにいかない。
 何とか見逃してよ、見逃してくれるんだったら、真珠湾訪問、評価してもいいよと。


(4)米軍が空中給油訓練を再開 沖縄のオスプレイ

 おととい(7日)、大阪の関西テレビで「胸いっぱいサミット」の収録があった。

 他の出演者の方々が、「飛ぶだけでもけしからんのに、給油再開なんてけしからん」という話をする。
 僕は模型を示しながら言ったのは、これは不時着水ですと。
 するとまた、「この写真を見たら、どう見ても墜落だ」と。
 前から言ってるとおり、最初は無事に不時着水して、浅瀬だったのでそのあと波に洗われたと。
 そしたら、「波ぐらいでそんなことなるわけない」とおっしゃるから、波の力が強靱なのは、東日本大震災で知ってるはず、お忘れになってるだけで、台本でどう書かれていても、波の力はすごいんですと。

(実際に起きたことを図解で説明して)空中給油機がぶら下がる時に突風が吹くのは、どんな航空機にも付いて回ること。
 したがって、これはオスプレイ問題とは言えません。
 しかも、回転翼が傷つくというのはものすごく深刻な事態だが、それでいて不時着水できたのは、むしろオスプレイはいまや危機に強くなったことを逆に物語ってる。
 アメリカの味方をして言ってるんじゃない。
 但し、試作段階では事故が多く、このままではできないんじゃないかと言われたが、そうやって犠牲を出したからこそ、実は今、事故率は極めて低くなってる。

170109-02osplay.jpg

 そして、目を曇らせないで見て下さいと言ったのは、あの波に洗われた状態で最初墜落したんだったら、なぜ5人全員生きてるのか。
 それも3人は無傷で、僕が聞いてる範囲では2人とももう退院なさってる。
 あり得ないでしょ。
 なぜ思い込みで話すんですかということを、番組でいっぱい言ったが、収録なのでどこまで放送されるか分かりませんが。


(5)台湾総統が米国到着 トランプ氏と電話会談後初

 中国にとってトリプルショック…、いや、もっと。

 トランプさんと蔡英文総統との電話会談を食い止められなかった。
 あれだけお金使ってワシントンD.C.に食い込んで工作してるのに。

 次に、安全保障と経済については台湾と仲良くやると、アメリカの歴代大統領は直接電話しなくても伝えてきた。
 その中にトランプさんは政治も入れたから、国交結んでるのと同じ。
 そんな中身になることは中国は全然つかんでなかった。
 しかも電話のそのリアルな時間もつかめてなかった。
 今回、蔡英文さんがいろいろ理由作りながらアメリカに行った、アメリカ、台湾、日本まで巻き込んでやめさせようとしたのに、もう全然平気で行っちゃった。

 中国は最後に踏ん張ろうと、必死にお金も使い、脅しも使ってやったのは、とにかく誰も会うなと。
 特にトランプさんに関係ある人は誰も会うなと。
 そしたら何と共和党の大統領候補だったテッド・クルーズさんが会談した。
 この人に対しては中国共産党は、現地の領事館も使って、書簡で絶対会うなというのを届けてきた。
 それをクルーズさんは全部ぶちまけた上に、何でいちいち中国にお伺いを立てなきゃいけないんだよと。
 靖国問題やその他で僕たちが言うべきことを、テッドが言ってるな、みたいな。

 クルーズさんはトランプ政権に今のところ入るわけじゃないけれども、与党の共和党の最有力議員の一人だから、中国の工作はトランプ政権に効かないんじゃないかっていう、非常に大きなニュース。


(6)トランプ氏がトヨタ批判 メキシコ新工場建設で

 トランプさんが20日のお昼に大統領になるが、それから何をするかを一番端的に物語っている大事なニュース。
 要するにアメリカの物が高く売れるようにして、しかも何もかもアメリカ国内で、アメリカの物というよりも、トヨタの車もアメリカの車でアメリカでつくる。
 雇用を増やして給料も引き上げさせるのが、トランプ政権の目的の98%と言っていい。
 あとの2%にテロ対策とか安全保障。

 だから在日米軍は撤退しません。
 トランプさんは選挙中、そもそも日本が在日米軍経費の7割5分も負担してることを知らなかった。
 アメリカの一流新聞がトランプは間違ってると、日本は半分も負担してる、韓国と同じなんだという記事を書いた。
 僕はその新聞社の知り合いに電話して、日本は75%も負担してて、韓国はせいぜい4割、ドイツは32%程度。
 トランプさんだけじゃなくて、あなた方も何も知らないじゃないかと。
 その人はあとで調べて、「俺が悪かった」と。
 「記事書き直してよ」と言ったら、「それは嫌だ」と。

 あと25%出せというなら出していいけど、そのかわり米軍は全部傭兵になる。
 自衛隊の指揮下に入ってもらう、当然。
 そういうことが実際に起きるはずがない。

 それだけではなくて、実は横須賀になぜ第七艦隊がいるかというと、イタリアの米軍基地の最高幹部の1人に僕は直接聞いたのは、世界中の米軍基地で朝8時に従業員が全員揃うのは日本だけ。
 夕方、従業員が帰る時に物が無くならないのは日本だけ。
 ずる休み、椅子がなくなってたり、そういうのは日常茶飯事。
 イタリアだけでなく、こういうのが普通なんだと。
 だから日本で整備した飛行機は落ちないと。

 米軍にとって在日米軍基地は生命線。
 日本に基地がないと身動き取れないぐらいになってるから、撤退は絶対ないけれども、そのかわり費用は無茶を言ってくる。
 新しく決まった大使は日本にいた経験があるが、それはビジネスマンとして。
 外交安保は一切経験ない。

 トヨタがどうしたという話ではないが、トランプさんはトヨタのこと分からず、どこで何をつくってるかごちゃごちゃにして言ってる。
 トヨタはけっこう迷惑してる感じだが、冷静に対応している。


(10)「拉致 真剣に考えて」横田早紀江さん 写真展で

 13歳で誘拐された横田めぐみさんが、今年の10月2日の誕生日でついに53歳になられる。
 つまり、40年がもう近づいてるわけで、40年経ってなお「真剣に考えて下さい」とお母さんが言わなきゃいけない実態というのは、安倍総理がもちろん最大の責任者ですけど、僕ももちろん大きな責任を背負ってて。

 これはですね、さっき言った関テレの番組(胸いっぱいサミット)で、正直に言うと、これ14日放送ですが、その前に言っちゃうと、僕自身を(北朝鮮に)1人で行かせろという交渉をしてますということを、もう言っちゃいました。
 交渉って北朝鮮とじゃないですよ。日本国政府と。
 日本国政府の最高責任者レベルと。

 これは去年の7月10日に参院選に当選した直後から動いてます。
 これ全部水面下だから。
 今もまだ水面上までも行ってませんよ。
 誰にどうやってどういうふうに申し入れたか言ってませんが。

 但し大事なことは、それを関テレでちゃんとカットせずに言うか分からないんで、確認しておきたいのは、これ僕が行く時には必ず総理大臣の親書が必要です。
 アントニオ猪木さんと違います。
 二元外交は絶対やっちゃだめです。
 アントニオ猪木は外務省や国会の意思とは関係なく行ってますから。

 だから親書を書いて下さいと。
 同行者を付けないで下さいと。
 当然死ぬ覚悟で行きます。
 身代わりになるわけじゃないですよ。
 北朝鮮はだいたい僕なんか要らない。
 そうじゃなくて、外務省批判をしてるんじゃなくて、これも尖閣諸島と同じなんですよ。
 交渉相手が違うんですよ。
 日本の交渉する担当が違うんですよ。
 北朝鮮の外交部は拉致事件で何もできない。
 独裁者と工作機関がやったことで、外務省は全然関係ない。
 北朝鮮の外務省は軍のはるか下。
 そんなところと交渉してたら、永遠に拉致被害者は帰ってこない。
 ということは、政治で取り戻さないといけない。
 こっちが政治で出ていったら、向こうも政治、金正恩以下の独裁者しかいないじゃないですか。

 安倍総理が今、訪朝なさるのは僕は反対です。
 向こうは半分狙ってるが、だめです。
 だからある意味僕は親書を持って、二元外交じゃなくて、外務省とも総理大臣とも連携をして、国会議員として。
 民間人の時代には言わなかったのは、民間人が行っても意味がないから。
 国会議員の一員として、義務と責任を負った人間が親書を持って行って初めて交渉になるので。
 今年は僕はこれを何とか実現したいんですよ。


(13)日本会議本が出版差し止め 東京地裁

 「日本会議」が安倍政権の黒幕で、自由民主党や保守政界を牛耳ってるんだという話が、この本を初めとして、去年大変ばらまかれたが、独立総合研究所は大笑いだった。

 なぜかというと、僕が独研の社長だった時に、日本会議から講演依頼が来た時、総務が本当にみんな嫌がるんですよ。
 右翼とかじゃなくて、めちゃいい加減だからですよ。
 ものすごい適当なわけ。
 連絡なかなか取れないし、担当者もとても呑気な方。
 歴史観とか国家観はきちんとお持ちだが、そんな黒幕で安倍政権をとか…、違う「日本会議」があるんじゃないかと、総務は僕に真面目に何度も聞いた。

 とにかく電話してても、あまりにも適当で、どこで、いつ講演で、何が条件かも最後まで分からなくて、超アバウトなんです。
 それを闇の組織って、全然闇じゃないし。
 要するにみんなで集まって頑張りましょうという話だけですから、何の縛りもない。
 闇の組織って、よく言うよと。


(16)安倍首相が少女像撤去を要求「韓国が誠意を」

 肝心なことのひとつは、日本政府がずっと「少女像」と表現してるのは、もういい加減にしろと。
 これは、偽物であると。
 で、僕は「偽物の少女像」って言ってて、国民からいただくご意見の中には、「売春婦像」と言えという人もいらっしゃいます。

 しかし、そうやって日本も喧嘩を売ってるんだとなるのは、実は日本の国益損ねますから、「売春婦像」と言うべきだという意見はよく分かりますけど、申し訳ない、僕は採用しないです。

 でも、僕は「偽」と言ってます。
 で、外交やってる時に「偽」って言うのが言いにくかったら、最低限でも、「架空の」って言わなきゃいけないです。
 別にいつも、無理なことをやれと僕は言ってるんじゃなくて。

 たとえば、自民党の偉い人から、実名、別に言ってもいいと思うけど、高村副総裁あたりから、「青山さんはロマンチストで困る」みたいなことをよく言われるわけですけど、違います。
 僕の方がリアリストだって、僕はずっと申し上げてる。
 だから、できることで言うと、「架空の」って付けたらいけないんですか?

 「偽の」は僕として言い続けるけど、外交を損ねるやり方だって理屈は成り立つけど、「架空の」は全然外交関係を損ねるものじゃなくて、これ「少女像」と言ってそのまま英語にも訳されるから、要するにそういう人が本当にいたんだと。

 要するに、整形してない目ね。
 これもきつい言い方だけど。
 韓国社会で、特に目や鼻の整形が流行ってるって、もう周知の事実だから僕はあえて言いましたけど、整形してないお顔、つまり自然にあえて作った表情で、少女の像は云々って言ってるから、僕の知ってるアメリカ政府の人間、それから在韓米軍にいたことのあるアメリカの軍人も、あれは(少女像は)実在の人だと思ってるんですよ。

 で、僕はもういちいちいちいち、はっきり言うと、どうして1人でここまでやらなきゃいけないのかと思いながら、年末年始は特に、個人的な電話が繋がりやすいこともあるから、メールはほとんど読んでくれないけど、電話して、あれは架空なんだと、いや、偽物だと、全くのフェイクなんだということをずっと言って、(向こうは)え?ってびっくりするわけですよ。

 それで彼らがいつも言うのは、だって日本政府の発表だと、普通に「少女」と言ってるじゃないかと言うから、だからそれを言わないのが日本政府だと言ったら、じゃあ日本もおかしいよねっていう話にどうしてもなるんで、「架空の少女像」と安倍総理がまず率先して言わなきゃいけないですよ。

 僕がこういうことをごちゃごちゃ1人で言ってたら、これ本人の了解得てないんだけど、いいと思うんだけど、こないだものすごい声で電話がかかってきたんですよ。
 「私は腹が立って、居ても立ってもいられないんだよ、青山さん」と電話がかかってきて。
 これ誰かというと、城内実さんという自民党の議員。
 ほとんど僕が怒られてるみたいな感じで。
 「こんな弱腰なことを…、大使の一時帰国とか、日韓スワップ協定の一時中断とか言ってるんじゃなくて、もっとちゃんとやるべきだ」ということをですね、城内さんが怒って僕に電話してきて。

 僕は、「正しいです。ちゃんと協力しますから」って言ったら、ハッと気がついて、「あ、また違うとこに怒っちゃった」みたいに言って、「僕はこういう直情径行な性格なんだ」と言われたんですが。
 僕は、「いや、ご性格はそうかもしれないけど、言ってらっしゃることはごく冷静な話です」と申し上げて、「一緒に協力しましょう」と。

 これ何を言ってるか分かりますよね。
 部会で、最初はすごい孤立無援だったけど、わずかなりといえども、実は一緒になってくれる人たちが現れていて。
 実は僕はこの城内さんの何とか委員会って、ごめん、これ正式名称まだ言うの早いと思うけど、そこの事務局長に任命され、そういうことも起きるようになってきました。
 これ正式かどうか分からないから、今あえてそう言いましたが。
 
 
(17)駐韓大使が一時帰国 少女像設置で対抗措置
 
 今日(1月9日)、駐韓大使と釜山の総領事が帰国されるんですが、「大使召還」と違うんです。
 「召還」と違って、ずっと「一時帰国」と言ってるとおり、だいたい今週いっぱいは(日本に)いるけど、岸田外務大臣と協議したりするけど、そのあと韓国にまた戻るんですよ。

 だからそれは僕や城内さんの個人的な意見ではなくて、誰が見ても中途半端。
 中でも通貨スワップ協定、スワップつまり交換協定って言ってるけど、いざという時にドルを中心に融通するってことになってるけども、日本が融通しなきゃいけない一方的な立場。
 韓国から日本がドルを融通してもらう?
 そんなことになったら、もう世界経済、大破綻で、日韓どころの騒ぎじゃないですよ。

 だから、これもちゃんとブログに意見いただいて、国民よくご覧になってるなと思ったんですけど、スワップ協定って言ってること自体が、「少女像」と同じで名前がおかしいと。
 だからそういうことも政府自身がきちっとやるべきであって、少なくともスワップ協定の話は、一時中断ではなくて、打ち切りにすべきです。

 で、大使を完全に召還してしまうと、それは、大使召還って本来、外交関係を間もなく断絶しますっていう予告であって、第二次世界大戦が始まる頃の国際法ともちろん今は違いますけれども、基本的には今でも、大使を完全に召還してしまうってことは戦争の準備ってことです。

 それは諸外国から見たら、なぜ日本は、「少女像」と言ってる問題でそこまでエキサイトしなきゃいけないのかと。
 日本も韓国も両方とも冷静さがないって話になってしまうから、それは国益にならないので。
 召還まで完全にしなくてもいいけども、しかし1週間かそこらで、岸田外務大臣と協議したら(韓国に)帰りますって言うんだったら、これはやらない方がマシとは言いませんよ?やった方がはるかにいいです。

 最近、態度がはっきりしてない安倍政権にしては、やった方ですけれども、しかし、大使の行きつ戻りつは、いわば形式論なので、一番中身の、スワップ協定をはじめとした、大事なところの部分で、貫くべきは貫かなきゃいけない。
 特にスワップ協定は、これで打ち切りにしなきゃいけません。

 これは国会が始まったら、国会の内部でも、自民党の部会でもどんどん言いますし、国会が始まる前から、機会を捉えて、総理にも、自由民主党の首脳陣にも、高村副総裁も含めて、ちゃんとご意見申し上げたいと思います。

 それは、国民の方々、よく考えて下さい。
 韓国と商売なさってる方もたくさんいらっしゃいますので、そういうことも踏まえたうえで申してます。

 で、この件で、たとえば来週、大使が韓国に戻るなんてという怒りの声をいただくけれど、これやっぱりね、さっき(トラ撮り!で)リラックスした写真を見ていただいたのは、とにかく環境が厳しかったり、物事が険悪な時ほど、乗っちゃだめなんですよ。
 乗せられちゃだめ、世界の動きにも、相手にも。
 とにかく普通にリラックスして、寄り添うんです。

 こっちがリラックスしてたら、寄り添うことができて、さっきの韓国の将軍みたいに、竹島問題とか絶対折り合えないはずのことでも、ちゃんと議論できるわけですから。
 その中から、軍のトップまで、国防大臣まで行く人から、内部批判も出て来る。
 外に向かって言えなくても、僕はそれを、韓国社会の実態がよく分かるわけです。

 だからリラックスする。
 相手に乗っかって一緒にエキサイトしない。
 韓国みたいに特に興奮する社会に合わせない。

 日本社会、勝手に申し上げて恐縮ですが、天皇陛下の臣民の我々は、天皇陛下のあのお振る舞いと同じように、まさしく私たちと共にいらっしゃるのが陛下ですから、そのように僕らも歩みたいということを、最後に分かって下さい。




 ____________________________内容紹介ここまで


 1月6日の青山さんのブログに、こうありました。
 http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=561

まだ年始で生放送がありませんから、ここで一言だけ述べます。

▼釜山のニセの少女像をめぐる呆れ果てた韓国政府の姿勢について、日本政府がようやく、いくらかの対抗措置を執ったことは当然ながら評価します。
 ぼくだけではなく、数はとても少ないけれど、安全保障・外交の部会(自由民主党の部会)に必ず出席なさる特定の、数人の衆参両院の議員たちがずっと政府与党に対して発言してきた趣旨が、いくぶんかは反映されています。

▼しかし肝心なのは、むしろここからです。
 たとえば、日韓スワップ協定については、単に協議を中断するだけではなく、打ち切るべきです。

 そして、必ず激昂する韓国側に対して、淡々と強靱に、自在に、あくまで国際法に沿ってフェアに対峙していくことです。
 安倍内閣のひとつの勝負どころです。

 というわけで、今日の「虎ノ門」で詳しいことが聞けると、楽しみにしていたのですが…。
 残念ながら、これ以上のお話はなかったみたい。

 今の青山さんは国会議員で、しかも与党の自由民主党所属だし、なおさらお話を聞きたいな、聞けるはずだと思ったのですが。

 逆に言えば、自民党の議員だからこそ、現時点では、メディアで話せないことがまだいろいろあるってことかもしれませんが。
 本日9日に駐韓大使と釜山の総領事が一時帰国したばかりですし。

 これから始まるらしい、城内さんの「何とか委員会」との絡みもあるのかもしれません。
 いずれ、突っ込んだお話が聞けることを期待します。

 その前に、1月14日(土)の関テレ「胸いっぱいサミット」に注目ですね。
 安倍総理の親書を持って訪朝したいと、日本政府と交渉してるというお話には、本当に驚きました。

 実現するのかどうか分かりませんが(現時点で明かしてしまって大丈夫?)、もし実現したら今度こそ拉致事件が進展するかも…?

 あ、ちなみに今日「虎ノ門」でブルーリボンバッジを着けてなかったのは、単なるミスだそうです(^_^;
 http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=564

 「胸いっぱい」は拙ブログで紹介できるかどうか分からないので(土曜は仕事、日曜も何かと忙しい)、関西地方はじめ番組が映る地方の皆さん、チェックをお忘れなく。
 映らない地方の皆さんも、放送後、動画を探せば見つかるかも…です(^_^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★新刊情報★青山繁晴×百田尚樹が憲法、安倍政権、メディア、領土問題などで激突!2017年1月31日発売!
※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-2.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1849-5f707106

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索