ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「原爆投下はしょうがない」発言について

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制)。本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 「イラク戦争は間違いだった」「(普天間基地問題で)あまり偉そうなことを言ってくれるな」などとアメリカ批判を繰り返してきた久間防衛大臣が、原爆投下を容認する発言?!

 最初はもしかしたら、マスコミお得意の「発言の一部だけ恣意的に取り上げた」批判報道じゃないかと思ったりもしたんですが、どうやらそうでもないみたい。

 つーか、この人の歴史観、おかしくない?

(先に言い訳しときます。今回はかなり急いで書きました。うまくまとまってなかったらスミマセン)
防衛相「原爆投下はしょうがない」 大学の講演で(産経6/30)
 久間章生防衛相は30日、千葉県柏市の麗澤大学で講演し、昭和20年8月9日の米国による長崎への原爆投下が、終戦を早め、旧ソ連による北海道侵攻を防いだとの認識を示した上で「原爆を落とされて本当に悲惨な目に遭ったが、あれで戦争が終わったのだと、そういう頭の整理で今、しようがないなと思っている」と語った。

 久間氏は長崎県出身だが、「(米国は)日本が負けると分かっているのに、あえて広島と長崎に原爆を落とした。長崎に落とすことで日本が降参し、ソ連の参戦を止めることができると思ってやった」と指摘。その結果として戦後、日本が自由主義陣営に加わり、日米安全保障条約を結んだことを「わが国にとって良かった」と述べた。

 久間氏の発言に対し、野党側は鳩山由紀夫民主党幹事長が「日本国民としてとても許せない。大臣をやっている資格はまったくない」と語るなど一斉に反発し、罷免要求を含めて政府を攻撃する材料とする構えだ。

 安倍晋三首相は香川県丸亀市での会見で「米国のそのときの考え方を紹介すると同時に、原爆の惨禍の中にあった長崎について、『自分としては忸怩(じくじ)たるものがある』という考え方も披瀝(ひれき)されたと聞いている」と語り、問題はないとの認識を示した。

 久間氏は発言に批判が出ていることについて「原爆を落とすのを是認したように受け取られたのは残念だ」と記者団に語った。

■防衛相の発言要旨

 日本が戦後、ドイツのように東西で仕切られなくて済んだのはソ連が(日本に)侵略しなかった点がある。米国はソ連に参戦してほしくなかった。日本に勝つのは分かっているのに日本はしぶとい。しぶといとソ連が出てくる可能性がある。

 日本が負けると分かっているのにあえて原爆を広島と長崎に落とした。長崎に落とすことで日本も降参するだろうと。そうすればソ連の参戦を止めることができると(原爆投下を)やった。

 長崎に落とされ悲惨な目に遭ったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で、しょうがないなと思っている。米国を恨むつもりはない。

 勝ち戦と分かっている時に原爆まで使う必要があったのかどうかという思いは今でもしているが、国際情勢、戦後の占領状態などからすると、そういうことも選択としてはあり得るのかなということも頭に入れながら考えなければいけない。


(2007/06/30 22:19)

原爆投下「しょうがない」と防衛相発言、野党は一斉反発(日経6/30)
 久間章生防衛相が米国の原爆投下について「しょうがない」などと発言したことが波紋を広げている。野党各党は「許されない」と一斉に批判。与党側は火消しに躍起だが、唯一の被爆国としての日本の立場や、被爆者の感情にも絡む問題だけに、参院選への影響を懸念する声も出ている。

 民主党の菅直人代表代行は30日、島根県出雲市での記者会見で「被爆国日本の核廃絶の主張と矛盾してくる」と反発。共産党の志位和夫委員長も新潟市での記者会見で「被爆国の閣僚として絶対に許されない」と批判した。

 社民党の福島瑞穂党首は「いかなる理由からも原爆投下は正当化できない。とんでもない発言で防衛相の罷免を求めていく」と強調。久間防衛相の責任を追及する方向で足並みがそろった。

 一方、安倍晋三首相は「米国の考え方を紹介したと承知している。じくじたる思いがあるという被爆地の考え方にも言及したと聞いている」と述べ、発言内容に問題はないとの認識を示した。訪問先の香川県丸亀市で記者団の質問に答えた。 (23:19)

 まず大前提として。原爆投下は民間人大量虐殺であり、国際法違反です。
 被爆国の防衛大臣が容認してどうすんの。

 アメリカは日本を降参させてソ連の参戦を止めるために原爆を投下した?
 百歩譲ってそうだとしても、2発も落とす必要ないでしょ。1発で十分でしょ。

 皆さんご存知の通り、広島に落とされた原爆と長崎に落とされた原爆とではタイプが違います。広島に落とされたのはウラン型、長崎はプルトニウム型。
 アメリカは両方実験したかったから2発落とした、という見解は根強くあります。


 実際のところ、「原爆を落とされてもしょうがなかった」と思っている日本人は少なからずいると思います。
 久間大臣はそうではないのでしょうが、「原爆を落とされてもしょうがなかった」と思っている人たちの大半は、その理由を「日本が悪かったから」と考えているんじゃないでしょうか。

 何を隠そう、朝日新聞や戦後民主主義教育に毒された私も、20年ぐらい前まではそのように考えていました。「日本は侵略戦争をしてアジアの人たちを苦しめたんだから」と。
 (私も若かったのよ。許されて!(T^T))

 政治家の中にも、「原爆を落とされてもしょうがなかった。日本が悪かったんだから」と思っている人はいるでしょう。菅直人とか志位和夫とか福島瑞穂なんかその筆頭じゃないですか? 
 (はっきり言って、彼らのように東京裁判史観で物を言ってる人たちは、それだけで半分、原爆投下を正当化してるようなもんだと私は思う)

 ただ、思っていても口に出さないだけのこと。出したら非難浴びるの、わかってるから。
 (但し、実は河野洋平は2年前、「原爆を落とされてもしょうがなかった。日本が悪かったんだから」旨の発言をしてます。後述します)
 
 だから、菅とか志位とか福島とかが久間発言に抗議してるのを見ますと、私は非常に違和感を覚えます。選挙対策でやってるだけなんじゃないの?


 そういや「原爆を落とされてもしょうがなかった。日本が悪かったんだから」的な記述をしている教科書もありましたね。東京書籍の教科書です。
 以下、「つくる会」のサイト(教科書の画像あり)より引用。

東京書籍の教科書では「地域の歴史を調べてみよう 軍都から平和都市へ(広島県広島市)」というコラムで、広島に原爆を落とされたのは「軍都」だからと結論づけ、「そのような過ちをくり返さないことが大切」と、日本に責任があるように記述しています。悪いことはみんな日本のせいなのです。自虐史観もここに極まったと言えます。また、相手によっては原爆を投下してもよいとする原爆容認論につながります。

→ 東京書籍『新しい社会 歴史』P178

 「つくる会」はじめ保守派はこの記述を批判しましたが、サヨクが批判したという話は聞きません。


 あと、「安らかに眠って下さい 過ちは二度と繰り返しませんから」という広島の原爆死没者慰霊碑碑文。
 これ、主語がないけれども、まるで日本が「過ち」を犯したがために原爆を落とされたかのように読み取れる……という指摘は、だいぶ前からされてきました。

 あのインドのパル博士(東京裁判の判事の一人)も、以下のように指摘しています。

広島ぶらり散歩>原爆死没者慰霊碑碑文・主語をめぐる論議など
本川小学校で開催された世界連邦アジア会議に出席した印度代表ラダ・ビノート・パル博士が慰霊碑に参拝して碑文に疑問表明。

「『過ちは繰返しませぬから』とあるのはむろん日本人を指しているのは明らかだ。それがどんな過ちであるのか私は疑う。ここにまつってあるのは原爆犠牲者の霊であり、原爆を落としたのは日本人でないことは明瞭。落としたものの手はまだ清められていない。この過ちとは、もしも前の戦争を指しているのなら、それも日本の責任ではない。その戦争の種は西洋諸国が東洋侵略のために起こしたものであることも明瞭である。・・・」

 上記サイトによれば、1970年2月に「原爆慰霊碑を正す会」が発足、 碑文は屈辱的で20数万人の犠牲者の霊を冒涜しているとして、抹消を求めたそうです。
 同年8月、山田節男広島市長が記者会見し、「碑文の主語は世界人類であり、人類全体への警告、戒めである」と説明しました。
 碑文にまつわる論争はここでいったん決着したらしいです。


 が、最近、碑文の主語の一つは「日本」である旨の発言を河野洋平がしています。2005年8月6日に広島で行われた平和記念式典におけるスピーチの中で、です。
 スピーチの大要はこちらにあります。

 スピーチ全文がどこかにないか探したところ、この日に報道関係に配られた紙を、その後評論家の森田敬一郎氏が入手し、ブログにUPされています。
 一部引用させていただきます。

(前略)ここ、広島平和公園の慰霊碑には「安らかに眠って下さい 過ちは繰り返しませぬから」と刻まれています。この「過ち」とは何でしょうか。

 一つは、わが国、日本が明治維新以後、60年前の原爆投下の日まで、アジアの中で針路を誤り戦争への道を歩んだことであると思います。欧米列強から独立を守るため、明治維新で近代化を成し遂げたわが国には、「アジア諸国が独立と民主主義を求める戦いに連帯する」という「もう一つの選択肢」があったにもかかわらず、実際に歩んだのは「日清・日露戦争後に韓国の独立を奪い、中国に軍事介入し、自らの支配を押しつけ」ようとする、欧米列強と同じ帝国主義の道でした。

 わが国にもアジア諸国の独立運動に連帯し、支援を惜しまない人々がいたことも事実ですが、日本が国家として選んだのは別の道であり、その道を国際社会を敵に回して歩んだ帰結の一つが、原爆の投下だったのです。

  私たちが繰り返してはいけない、もう一つの「過ち」は、人類が、いかなる理由があるにせよ、核兵器という巨大な破壊力を持つ非人道的な兵器を、同じ人類に対して使用したという事実です。 「人類と核兵器は共存できない」。広島で起こったあまりに悲惨な現実を知るとき、私たち日本人には、このことを世界に訴える使命があることがわかります。
(以下略)

 この河野の発言については、産経が社説で批判した以外には、マスコミも野党も特に問題にはしなかったようです。


 アメリカは原爆投下を正当化するため、戦後さまざまな言い訳、プロパガンダを発してきました。
 それに踊らされている日本人はまだまだたくさんいます。
 しかし日本の閣僚が、ましてや防衛大臣が踊らされてどうするの。情けない限りです。


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「日本より正しい情報を発信する会」メンバー募集!
ブログや掲示板等から、中韓をはじめとする反日勢力に対抗する優れた主張を、フラッシュ動画などに加工し、英文解説をつけて、YouTubeなど動画サイトにアップさせて行きます。英訳、動画作成のできる方、「このブログを英文にしたらどう?」など提案をして下さる方、大歓迎!まずは自己PRとあなたの思いを書いて、主催者のhinomaruさんにメールを!hinomaru2007@hotmail.co.jp hinomaruさんのブログはこちら。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto

「河野談話」の白紙撤回を求める署名
「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力を!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/184-53e95dcf
<font size="5" color="red">原爆で終戦早まる、「しょうがないな」と久間防衛相</font>6月30日19時9分配信 読売新聞<font size="4" color="blue"> 久間防衛相は30日、千葉県柏市の麗沢大学で講演し、194
2007/07/04(水) 11:46:55 | 何を言うとんねん

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索