ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

【拡散】安倍総理が真珠湾でアリゾナ記念館だけ訪問するのは危険【官邸へメールを】

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 皆様すでに報道でご承知のように、
 12月26日と27日、安倍さんが現職の総理として初めて米ハワイの真珠湾を訪問し、真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊する予定です。

 そのこと自体に私は反対ではありません。
 が、少し困った事態が予想されます。

 これは、12月6日(火)のニッポン放送「ザ・ボイス」で、青山繁晴さんが呼びかけられた内容です。

2016/12/6(火)ザ・ボイス 有本香×青山繁晴 ニュース解説「安倍総理 今月下旬に真珠湾を訪問へ」「カジノ法案 衆院を通過」など


 03:35頃~24:00頃です。

 以下は、要点をこちらでまとめてツイートしたもの。

 というわけで、皆様。
 安倍総理がアリゾナ記念館以外の中立的な記念館・博物館も訪問されるよう、官邸に要請のメールをお送り下さい。

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

 青山さんは番組で他にこのようなことも言われてました。

「いま官邸の方が圧倒的に強くて、外務省がいくらスケジューリングしていても、官邸が、いや、こっちも行くんだと言ったら、そうなるので。今までの総理は、外遊日程というのは外務省が決めたらその通りだったが、安倍さんはそれに抵抗するから。変えさせるから」

 青山さんご自身ももちろん「訪問先がアリゾナ記念館だけにならないように直接的な努力をします」とのことでした。


【官邸にメールを出す際のポイント】

★真珠湾には複数の記念館・博物館があります。安倍総理はアリゾナ記念館だけを訪問する方向になっていますが、アリゾナ記念館のモニュメントは反日的な内容です。アリゾナ記念館だけを訪問すると、「謝罪した」と受け取られる恐れがあります。日本海軍をフェアに高く評価している真珠湾ビジターズセンターの記念館や太平洋航空博物館、そして特攻機の日本の若者をアメリカ海軍の正式な海軍葬で弔ってくれた戦艦ミズーリなど、公正中立な記念館が他にもあるので、そちらもあわせて訪問するよう考え直して下さい。

★安倍総理は真珠湾を訪問した際にメッセージを発信すると思いますが、たとえ日本語では謝罪になっていなくても、英語(米語)に訳すと謝罪に受け取られてしまうケースも想定されます(日韓合意の時もそんな感じでしたよね)。なので、英語に訳す時は日本が謝罪したと受け取られないよう、しっかりお願いします。


 ↑このままコピペせず、ご自分なりの文章でお願いします(^_^;
【12/10夜:最初の★の文章を青山さんのブログに合わせて一部改訂しました。】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以下はおまけというか、官邸にメールを送られる際の資料として。

 反日ではなくフェアな展示をしている記念館はこんな感じですというのを、昨年、青山繁晴さんがレポされています。

ハワイにはあの戦争と日本への知られざる認識があった! DHCシアター「終戦の日と日本人」より(2015年8月15日放送)

 たとえば、飛行機の格納庫を利用した「太平洋航空博物館 パールハーバー」では、日本の零戦が一番最初に展示されています。
 中へ進むと、いかに日本のものづくりの技術が素晴らしかったか、それをアメリカ側は戦後になって間違いなく、ちゃんとニュートラルな位置で認めた内容になっています。



 別の施設「パールハーバー ヒストリックサイト」では、入り口の説明パネルに、「日本もアメリカも共に戦争を避けようとした」と書かれてあります。



 そして館内には、日本の空母・赤城の模型があり、真珠湾攻撃当日の朝の様子を、作業員の姿まで丁寧に再現してあります。



 このように、真珠湾にある記念館の中には、日本軍の先進性を高く評価するなど、中立的な展示をしている所も複数あります。
 アリゾナ記念館だけでなく、こうした記念館も安倍総理は訪問すべきではないでしょうか。



 青山繁晴さんがインタビューした、真珠湾攻撃を経験した元軍人のディック・ジロッコさんは、「私たちはこの真珠湾で、実際に何が起こったかを知っています。アメリカ本土では、きちんと話し合われていないのでしょう。だから本土とは、考え方が違います」と話していました。

 青山さんの真珠湾レポをまとめた【青山繁晴の「逆転」ガイド - その1 ハワイ真珠湾の巻 - 】には、各記念館の展示内容がカラー写真とともに掲載されています。
 ジロッコさんのインタビューも、原文(英文)で掲載!


※僭越ながら書評


 ちなみに、「中共の八路軍が米軍と一緒に戦ったというデタラメ記述(撤去済)」はこれ。

150318-19chinaUP.jpg


 多数の一般市民を対象にした広島・長崎の原爆投下(民間人虐殺)と、軍事施設を対象にした真珠湾攻撃(軍対軍の戦闘)。

 これらが同列に扱われるようなことがあってはいけません。

 オバマ大統領は広島に来てくれたけれども、謝罪はしませんでした。
 
 安倍総理が真珠湾に行き、日米の和解を進めること自体は良しとしても、仮に、謝罪したかのように米国や国際社会で受け取られる結果になってしまったら…?

 中国や韓国にまた利用されるのは明らかですね(T_T)

 歴史戦を勝ち抜くためにも、今度の安倍総理の訪問は、「ちゃんとしたもの」にしてもらわないといけないと思います。






★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★『ぼくらの哲学』12月21日発売。予約受付中。
 月刊Hanada連載「澄哲録片片」のまとめ&加筆。

※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし


このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1834-eea20aed

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索