ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

露への投資を嫌がる日本企業・米国防長官「いずも」視察・北への独自制裁強化など…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■12/5放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

161205-01title.jpg

 MCの居島一平さんが何と遅刻。
 岡本ディレクターとの世にも珍しいツーショットが実現!(^_^;
 (2)までは岡本ディレクターがMCを担当しました。

(1)日本とロシアが1千億基金設立へ
(2)16年度 赤字国債増発へ 7年ぶり

(★)トラ撮り!コーナー
  ・週末の北海道テレビの出演が終わって、帰途の飛行機から撮影した山々の写真。
   その写真から私たちが考えるべきこと。
  ・官邸の今昔、石原伸晃氏(元記者)などの話から鈴木宗男氏の話へ。
   今月、日ロ首脳会談が行われるが、宗男氏は盛んに官邸に出入りしている。
   安倍総理から青山さん側に伝わったことは、
  「鈴木宗男氏とはお嬢さんの自民党会派入り、その話だけ。
   北方領土交渉も含めて、政策論は一切していない。するわけもない。しません」

(3)米長官が「いずも」視察へ 同盟強化アピール
(4)北朝鮮への独自制裁を強化 政府

(5)トランプ政権が対イランで新制裁を検討 英紙報道
(6)オバマ大統領が原爆資料館に手紙
(7)退任後は執筆活動や指導者育成も オバマ氏
(8)台湾総統とトランプ氏が電話会談 断交以来初
(9)高梨が46勝で歴代2位 鳥人ニッカネンに並ぶ

 太字強調した項目から、主な発言要旨をご紹介。

※元動画はこちら(12月5日現在)。翌日ぐらいにURLが変更されるようです。変更後は、日が浅い時期であればDHCシアターの再生リストから、日が経っている場合はYouTubeの検索窓に「12/5 虎ノ門 青山繁晴」などキーワードを入力して探してみて下さい。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________
161205-02nichiro.jpg

(1)日本とロシアが1千億基金設立へ

※共同通信によると、日露両政府は、対ロシア経済協力を推進するため、1千億円規模の基金を創設する方針を固めた。国際協力銀行(JBIC)とロシア直接投資基金(RDIF)が折半で資金を出し合い、早ければ2017年中にも設立する。安倍晋三首相がプーチン大統領に提案した8項目の経済協力プランは、民間が関与する約30の優先事業の作業計画を策定するなど具体化作業が進んでいる。ただ、日本の大手銀行は事業への融資に慎重な姿勢を崩しておらず、政府は基金を活用して事業を資金面で支援することにしている。

 このニュースで一番大事なのは、最後の「ただ、日本の大手銀行は事業への融資に慎重な姿勢を崩しておらず、政府は基金を活用して事業を資金面で支援することにしている」。
 要は日本の企業はロシアへの投資を嫌がっている。

 日ロの動きが出てから、僕なりのルートで、ほとんどの知り合いの経済人に聞いたが、大手は1社もロシアに投資したい所はいない。
 「サハリン2」の時、最後の最後でプーチン大統領が事実上ロシアの国のものにしてしまった。
 政府間も困るが、民間企業はやってられない。
 その体質が変わっていない限り、いくら安倍政権がお尻を叩いても、民間企業は行かない。

 土曜の夜、北海道テレビ放送の朝生のような番組に出た時、鈴木宗男さんと言い争いになった。
 宗男さんは、番組全体として、北方領土で安倍さんと一緒にやってるんだみたいな雰囲気を醸し出しつつ、日本の民間企業もロシアにどんどん投資したいんだという趣旨のことをおっしゃった。
 「サハリン2」も、今や三菱商事も三井物産も行きたくてしょうがないみたいな話をされる。
 共同通信に書いてあるように、それは事実に反する。

 計画によれば、国民の税金を500億円使う。
 そうやって呼び水にしないと、またお上がやらないと、民間企業が来てくれないというのがこのニュースの眼目。
 共同通信はこれを最初に書かないといけない。
 メディアリテラシーとか言う前に、メディアが記事を正さないと。
 プロの記事があって初めて、メディアリテラシーがある。


(2)16年度 赤字国債増発へ 7年ぶり

※共同通信によると、政府が月内に編成する2016年度第3次補正予算案で、赤字国債を追加発行する方針を固めたことが分かった。今年初めからの円高が響いて16年度の税収見積もりの引き下げ幅が1兆円を超える可能性がある一方、これを埋め合わせる財源が足りなくなったため。年度途中での赤字国債増発は09年度以来、7年ぶり。第3次補正予算案には、護衛艦などによる警戒・監視体制の強化といった防衛費や、今夏以降の地震や台風による被害などの災害復旧費が盛り込まれる。また来年度の当初予算の税収も伸び悩むのが確実な情勢で、税収の増加を頼みとしている安倍政権の財政運営は厳しい局面に入る。

 このニュースは2つ意味、というか、両面ある。
 一般メディアと国会では一面しかやらない。
 「わ、大変だ!アベノミクスは失敗だ!」と。

 その前に、国債の話がいつも財務省によって、誇張というより、ほとんどすり替えみたいな話になっている。
 トランプ現象のあおりで長期金利が少し上昇したが、基本的にもともと低い。
 利子が低くても国債は売れる。
 必ず元本が戻ってくると信用してる、つまり日本国を信用してるから。
 信用されてるから、金利が低い。

 ということは、国の借金が1000兆円をはるかに超えましたと財務省が言い、そして年金も危ないんですと、いつもメディアでも国会でも言い、健康保険も危ないんですと、そう言われて、誰が物を買うんですか?
 自分の経済を、わざわざ足を引っ張ってる。

 だから、国債は大丈夫なんですと。
 年金、健康保険は、人口が減っていくんだったらどうにかしなきゃいけないと。
 だから今回の年金法案も、議論をやらないといけない。
 それを「年金カット法案」と言って、(民進党などが)話を封じ込めてしまうのは本当の国会ではないと思う。

 まじめな人だったら、ご家族いたらよけいに貯金してしまう。
 タンス預金と言うけれども、普通に貯金しても、銀行自身がそのお金を活用できない事態にどんどんなっていくから、経済は落ち込んでいく、それだけのこと。
 申し訳ないですが、エコノミストや経済学者の小難しい言葉を使った説明、いらない。

 経済記者もそれに乗っかって、難しい言葉で書くと偉いと思ってる。
 簡単な言葉で記事を出すと、デスクと論争になる。
 「青山ちゃん、ここは『償還』と書いてよ」とか。
 難しい言葉を使った方が喜ぶ。
 メディアの基本と逆じゃないですかって。
 自分のインナーサークルの世界でお互いに喜び合うという、日本は残念ながらそういう欠点を持っている。

 話を戻すと、このニュースの一面は、だからと言って慌てふためくことはありませんと。
 でも同時に、事実として、アベノミクスが大きな力になってたのが、これが7年ぶりに止まった。
 まだ落ち込んでるとまでは言ってなくても、税収が伸び悩んじゃった。
 慌てふためくことはないと同時に、危機管理としては、予兆は大事にする。
 不安定なことが現れてきたら、必ず両面を見ないといけない。
 安倍総理は傲慢になっちゃいけない。
 アベノミクスの良い面だけを強調されたり、目の前の野党に立ち向かうのはダメ。
 それを通り越して、国民を常に見ていないと。
 このサインを見逃してはダメ。

 はっきり言って防衛費の伸びなんて、全体のわずかです。
 それよりも、イケイケどんどんの状態にもうなってない。
 金融緩和はあくまで刺激なので、成長産業をつくらないといけない。
 規制緩和じゃなくて、新自由主義じゃなくて、いつまでも竹中平蔵さんの路線に影響されてるんじゃなくて。

 日本が敗戦国としてできないように仕向けられていた資源産業の勃興を。
 メタンハイドレートのために言ってるんじゃない、それは手段ですから。
 目的は、日本が今までできないと思い込まされていたことを、メタハイだけじゃなくて熱水鉱床、レアアース含むレアメタルなどを活用する。
 表層型メタハイは日本海側の希望。伸びしろ。
 目の前の、僕らが実際にメタハイを2004年から取り出してるのは、佐渡と新潟港に挟まれた海。
 8000キロ離れたカタールから天然ガスを運ぶのと比べたら、どんなに有利か。

 資源産業を勃興させて、日本海の伸びしろを使って、日本経済全体を押し上げる。
 それから、農業をお荷物じゃなくて、しかも零細農家がちゃんと生きがいを感じられるよう付加価値の高い農産物を、農協という枠組みじゃなくて、自分の意思で世界に出していける農業にする。
 もうひとつは、伸びきったはずの自動車産業が、実は全自動運転には個人的には反対だが止まらないので、より安全性を高めたものにするしかない。
 全自動運転の技術をロシアとかに横取りみたいに与えるんじゃなくて、責任の持てる日本の体制で世界に送り出すべき。

 アベノミクスは過疎の所を削っていく方向になってる。
 特定の成長産業を作ろうとするとごちゃごちゃ言われる。
 こういう風土も本当は直さないといけない。
 こちらが手を打っていくしかない。
 あえて言うとそのために僕は嫌だけど選挙に出て議員になった。

 メタハイが少し動き出した。この先が課題。
 坂道があって、日本の場合は、坂の前に壁を作ってある。
 民間で12年間、この壁は厚くなるばかりだった。
 国会に行ったら、壁がなくなったんじゃなくて、頭を入れる穴が見つかった。
 開けてもらったんじゃない。
 今、頭を無理に入れようとしてる。
 このままだとずる向けになっちゃう。
 すでにその気配がある。
 「この野郎、頭を入れてきたな」と。
 入ったら、絞めてくる。死ぬ覚悟でないとできない。

 既得権益のしがみつきってすごい。与野党問わず。全部一体。民進党も労働組合が支えてるってことは。
 同期で当選した人、僕以外は全部、団体・組織がついてる。
 でないと当選しない。
 時間もお金もない僕が当選したのは、東京・大阪などの遊説を無償でネットで拡散してくれた人々のおかげ。
 あと、問題は中身。コンテンツ。僕なりに一生懸命努めた。
 逆に言うと、コンテンツがあっても運んでくれなければ終わり。
 それをちゃんとアップしてくださる無償の人々のおかげ。
 これは既得権益と全く関係ない。
 参議院の比例代表は制度を見直すべき。
 今のままでは良識の府ではなく既得権益の最後の守護神。

 同期はどんどん政治資金集めパーティをやってる。
 お互い様だから、私の所に来て、私も行くからとやってる。
 同期が国対で集まる機会が週に何回もあるので、こないだ、僕は皆さんにお話ししたいことがあると。
 僕は政治献金、寄付受け取らない、政治資金パーティもやらない。
 だから持ちつ持たれつ、はしませんと。
 そこまでにしてる。あとは自分の頭で考えてと。

 コンテンツを充実させるには、支援団体の話を聞いてたらできない。
 皆さんも異業種から選挙に出て下さい。
 そのためには専門能力をつけなきゃダメ。
 国会議員は選挙が忙しくて専門能力が低いから、官僚にコントロールされる。
 4カ月間で実感したのは、官僚が変わる一瞬がある。
 外務省も経産省も防衛省も、自由民主党の中でも、特にお役人の人は、自分より知ってるな、自分より現場踏んでるなと思った瞬間に変わる。

161205-03ippei.jpg

※MCの居島一平さん登場。
 謝罪および遅刻の理由を説明。
 目覚まし時計の故障および、師走はライブが立て込んでいて面倒もあり…ということでした。
 一平ちゃん、独身で起こしてくれる人がいなくて大変ですね。
 実は我が家も夫が本日寝坊をして…、私がいなかったら完全に遅刻してた。
 (どうでもいい話でしたね、すみません(^^ゞ)

161205-04gera.jpg

※続いて、トラ撮りコーナー。
 最後に、12月21日発売の青山さんの新著「ぼくらの哲学」のゲラ公開。
 出版元である飛鳥新社の担当者がスタジオに取りに来られていて、その場で入稿(締め切りから9時間ほど経過)。


(3)米長官が「いずも」視察へ 同盟強化アピール

※共同通信によると、カーター国防長官が6日に神奈川県の横須賀基地を訪問し、海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」を視察すると明らかにした。米軍と自衛隊は運用の一体化を進めており、日米同盟の強化をアピールする狙いがある。「いずも」は哨戒ヘリや救難ヘリを搭載するなど洋上の拠点機能を持つ海自の中枢艦。今年7月には米海兵隊の新型輸送機オスプレイが発着艦する訓練を行った。

 「いずも」は世界の基準で言えば空母。僕はヘリ空母と呼んでいる。
 空母は戦闘機だけを載せるのが仕事ではなくて、戦闘ヘリ、しかも、哨戒=パトロールと日本ではよく言うが、簡単に言うと潜水艦を見つけて、沈めるためにある。
 それを空母に載せて運用することは、中国の、特に沖縄の海を荒らしている中国海軍の潜水艦隊の動きに対する、本当に大きな抑止力になる。
 それが「いずも」。

 カーター国防長官は日米同盟の理解者。
 トランプ政権に代わりますが、狂犬(マティス退役大将)と言われてるんだとか、そればかり言われているが、幸い、防衛・安全保障のセッターの人選は良いと思う。
 トランプさんはやはり自分の欠点を知ってて、安全保障について今まで経験がないから、現場の人間を増やしたと。

 民主党政権から共和党政権に代わってしまうけれども、僕らにとって肝心なことなので本当によく一緒に考えてほしいんですが、アメリカでは政党が変わって政権交代しても軍事と安全保障は基本的に変わらない。
 トランプさんが軍人出身の、初めて海兵隊から国防長官を出すというのは、それを明示している。
 世界に対して、日本に対してもメッセージ出してるのは、アメリカ政治のここの伝統は守りますと。
 それをカーター国防長官、まともな人だが、受け止めて、「いずも」に行く。

 オスプレイも含めて、米軍が「いずも」の能力をよく活用しますよということでもある。
 これは日本はちゃんと歯止めをかけないといけない。
 アメリカに勝手に使われるということは絶対許さない。
 私たちの「いずも」ですから。


(4)北朝鮮への独自制裁を強化 政府

※共同通信によると、政府は2日、5回目の核実験を強行した北朝鮮に対して独自制裁を強化することにした。先月30日に採択された国連安全保障理事会による新たな制裁決議を受けた対応で、人と船舶の往来や資産凍結対象を広げる。安倍総理は2日に開いた北朝鮮による拉致問題に関する関係閣僚会合で、「拉致、核、ミサイルといった諸懸案を包括的に解決するため、米国、韓国と協調の上、さらなる独自の措置を行う」と延べた。

 拉致問題に関する関係閣僚会合で表明したというところが大事。
 つまりターゲットは拉致ですよとおっしゃってる。

 僕は政治記者だったから拉致について知ってるはずが、当事者(国会議員)にならないと分からなかったことが山のようにある。
 ひとつ大きなショックを受けたのは、拉致問題特別委員会を希望して所属したが、委員会が開かれない。
 開くには議運で決めなきゃいけないが、僕は議運に入れてもらってないので。
 それから委員長の権限でもある。
 僕は権限ないけれども、当然、問いただしに言った。
 予想よりも委員長らが話をしてくれた。
 委員会が開けないのは、大臣が来れないから。
 安倍総理の責任。加藤担当大臣がどれだけ兼務してますか。

 兼務であっても加藤さんは安倍さんの考えをすごく、理解するだけじゃなくて能力は本当に高い。
 加藤さんを大臣にしたのは間違ってない。
 でも、兼務が多すぎて、拉致事件に関わる時間が少ない。
 常任委員会に呼ばれたら、そちらの方が特別委員会より上位だから、行かないといけない。
 加藤さんが来れないから、拉致問題特別委員会がなかなか開かれない。
 今日は久々に11時から開かれることになり、この後、向かいます。
 岸田外務大臣も加わる。
 「制裁強化したのに開かないでいいのか」という特別委員会の言い分が通った。
 10分間だけだが(2人の大臣を10分間しか拘束できなかった)、審議はまた日を改めてということになる。

 イランの核合意、実際は目立たないように水面下で核開発が進んでいく、これは専門家が皆言ってること。
 北朝鮮はミサイル実験で、いろんなタイプを見せている。
 イランが買う先は北朝鮮しかない。北朝鮮は潤うので拉致事件は進展しない。
 だから制裁強化は一定の意味がある。
 どんな船でも北朝鮮に入港したら全部アウト、日本にはもう来れない。
 今まで朝鮮総連幹部だけが北朝鮮に行ったら行ったきり、日本にはもう入れないとなっていたが、これからはとにかく北朝鮮に行った人、特に朝鮮総連の人は全部アウト。
 これはかなり効きます、実際は。

 パチンコ業界の闇、これを自民党議員が言っていいのか分からないが、パチンコ業界の闇も北朝鮮にお金が少なくとも長年流れていたと。
 今も北朝鮮はそれをずっと目指しているというのを断ち切る意味でも、これはかなり意味がある。

 でもやっぱりそれだけですまなくて、僕たち共通の願いは最後の一人まで取り返すことだが、最後の一人が日本にも分かってなくて、もっと問題なのは北朝鮮自身もたぶん分かってない。
 再調査は本当は一定の意味があるんです。
 最後の一人まで取り返すためには、今の金一族の支配体制を終わらせないとダメです。
 内政干渉ではない。北朝鮮の人たちがどれだけ苦しんでいるか。
 戦争するのではない。交渉の力を持つために、憲法改正が必要。
 国の交戦権は主権国家として当然ありますと、陸海空軍その他の戦力は国民を守るため、国民を救出するためには保持しますという憲法になったら、(状況は)ガラッと変わる。


(8)台湾総統とトランプ氏が電話会談 断交以来初

 びっくりした。
 すごいでしょ。断交してるんですよ、今も。
 次期大統領が、中国と真っ正面からぶつかってる蔡英文さんに直接電話をして、それも蔡英文さんの側から、仕掛けたじゃなくて、当選おめでとうございますと連絡したのは本当。
 で、ありがとうございますで終わったんじゃなくて、安全保障について話をしたというのは、さっきのイラン、キューバの話よりもっと驚き。

 但し、楽観視してはダメ。
 あくまで中国とはビジネスやるつもりだから。
 ビジネスやるためにはぶん殴っといて、というのがあるから。
 しかしこれがヒラリー・クリントンだったら絶対できない。

 今、国防セッターに海兵隊から初めて長官がと言ってるが、国務、外交の方も相当なことをやってくるなというのは、間違いない。





 ____________________________内容紹介ここまで


 青山さん曰く、こないだ自民党の部会で、前防衛大臣の中谷元さんに「青山さん、(虎ノ門ニュース)見てるよ!めっちゃ楽しみでね!」と言われたそうです。

 他に、「現職閣僚にも見てる人がいます。国会議員もすごく見ていて、野党の人も多い。保守系だけじゃない。野党の中の保守系の人は見てくれてる人が多いけど、それ以外の人も」だそうです。

 保守系以外の野党の人は、揚げ足を取る目的で視聴してるんかしら…?
 ちょっと心配…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★『ぼくらの哲学』12月21日発売。予約受付中。
 月刊Hanada連載「澄哲録片片」のまとめ&加筆。

※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1833-0a42597c

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索