ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

米大統領選、トランプさんが勝ってもーた!

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

161109-01shouri.jpg

 米大統領選で、トランプさんが大接戦の末、ヒラリー・クリントンさんに勝利。

アメリカ大統領選2016(NHK)

 驚きました。
 この結果を誰が予想できたでしょう?
 日本では木村太郎さんぐらいでしょうか?

 新聞の見出し的に言えば、「アメリカ国民は現状維持より変革を選んだ」となるのでしょうが、とにかくびっくりです。

 世論調査に現れなかった「隠れトランプ」が、こんなにも大勢いたんでしょうか。
 
 私はトランプさんもヒラリー・クリントンさんも嫌でしたが、どちらかと言えば、クリントンさんが大統領になった方がまだマシだと思ってました。

 たとえクリントン支持者がこうした人々であっても。

 トランプさんが勝利した理由としては、既存政治に対する閉塞感だったり、あと、不法移民の問題も大きいですよね。

 あるトランプ支持の労働者がこんな話をしていました(11月8日「ミヤネ屋」)。

「建設会社の下請けの会社で働いていたが、その建設会社が自分たちの会社を切って、コストの安い別の会社と契約すると言い出した。その会社の従業員は全て不法移民だった。税金も払わずに、不法就労している移民を雇っている会社が、なぜ契約を取れるのか納得できなかった」

 トランプさんの「暴言」を嫌悪するアメリカ人が、「トランプなんか選んだらアメリカの恥」と言う気持ちは分かりますが、一方で、こうした話を聞くと、トランプさんに託したくなったアメリカ人の気持ちも分かるのです。

 だいたい、今回クリントンさんに投票した人たちだって、心から彼女を支持しているという人がどの程度いたのか。
 消去法で選んだ人が多かったのではないですか?


 トランプさんは当初、泡沫候補とされていましたが、過熱報道もあって、共和党予備選で正式な大統領候補に指名されました。

 一方、民主党予備選でも、泡沫候補とされていたサンダース議員が若者を中心に支持を集め、圧倒的に有利な立場にいたはずのクリントンさんを苦しめました。

 トランプさんやサンダースさんが支持を集めたのは、クリントンさんに象徴される既存政治への不満があったからです。

 そのあたり、「正論」2016年12月号で、国際政治・米国金融アナリストの伊藤貫さんが簡潔にまとめてくれています。

 突然、民主党の予備選に飛び込んだ社会主義者サンダース議員が、予想に反して善戦できた理由は、一般の民主党員(特に白人の民主党員)の間に、「民主党の政治家は、金持ちやロビイストの言いなりになっているだけだ」という不満が広まっていたからである。

 そして突然共和党の予備選に飛び込んだアウトサイダー「暴言王」のドナルド・トランプが、16人もの共和党の職業政治家を相手に予備選を勝ち抜いた理由も、トランプに投票した1400万の共和党支持者に「政治家は利権集団の言いなりだ。我々一般国民は、民主・共和両党の政治屋に騙されてきた」という怒りがあったからである。

 つまり、米国民の民主・共和両党に対する積年の不満が、社会主義者サンダースとエキセントリックな富豪トランプに対する大量投票、という事態を作り出したのである。


 日本の保守の中には、トランプ支持者も少なくなかったようです。

 日本や韓国などの同盟国に駐留米軍費用の全額負担を要求し、応じなければ撤退もあり得ると主張するトランプさんが大統領になれば、日本の「自立」のきっかけになるということで。

 米軍が日本から撤退するなんて近い将来はまずあり得ないと思いますが、トランプさんが仮にこのまま突っ走るのであれば、「自立」への道も否が応でも考えなくてはいけなくなりますよね。

 そうなれば憲法9条改正も絶対必要になりますが、そう上手く進むかというと、やはり疑問…。

 私ははっきり言って、東京にミサイルでも落ちてこない限り、日本国民は目覚めない(9条改正派が国民の過半数を占めることはない)と思っています。

 これはメディアに圧倒的に原因があります。特にテレビ。
 「9条を守るためなら日本が滅んでもいい」と思っているかのような報道ぶり。
 とにかく護憲、護憲で洗脳してきますから。

 話を戻して\(^^\)

 トランプさんが唱える「アメリカ・ファースト(アメリカ第一主義)」とは、要するに「一国平和主義」ですよね。

 現大統領のオバマさんは、「世界の警察官をやめる」と言いましたが、それと基本的に同じでしょう。

 いや、オバマさんはそれでも米軍を撤退するとか、そこまでは言わなかった。

 トランプさんが現実を見て、やっぱり米軍基地は今のまま日本に残しましょうとなっても、「一国平和主義」の精神は貫かれるでしょうから、アジアにおける米軍の存在感はガクッと落ちるでしょう。

 そうなったら、中国や北朝鮮の思う壺ですね。

(余談ですが、米軍撤退がもし現実味を帯びてきたら、一番慌てるのは実は反日反米左翼の皆さんでは? ぶっちゃけ「米軍は絶対出て行かない」のを見越して、基地反対運動を展開してきたわけですから)

 また、クリントンさんは親中だが、トランプさんは中国に批判的だという見方があります。

 でも、トランプさんの中国批判って、経済問題での批判ですよね。
 要するに、お金で転ぶ可能性がある。

 それに、トランプさんの「一国平和主義」は、アジアを支配したい中国にとっては願ったりかなったり。

 となると、中国にとってはトランプさんの方が与しやすい存在でしょう。
 同じ理由でロシアにとっても。


 経済への影響もすごく気になります。

 投票日の前から、すでに「トランプリスク」が現れてましたよね。

 クリントンさんのメール問題が再捜査(トランプに有利)となったら、円高株安に。
 捜査終了、訴追せず(クリントンに有利)となったら、円安株高に。

 …と、素人が見ても分かりやすい状況になっていました。

 そして今日、開票が始まり、予想に反してトランプさんが大躍進と伝えられた途端に、やはりこういう事態に…。


 私は株はやってませんが、日本の経済が先行き不透明になると、当然、自分の仕事、夫の仕事にも影響が出てきます。

 だから今、すごく心配…(T_T)


 まあ、そんなこんなで、あくまで現時点での考えですが、クリントンさんが大統領に選ばれた方が、まだマシだったのではないかと私は思っています。

 但し、クリントンさんが大統領に選ばれた場合も、不安定要素がたくさんあった。

 メール問題、クリントン財団の問題、自身の健康問題、それに議会は共和党が強いから「ねじれ」が続く(今回の選挙でも共和党は上下院とも多数を維持)。

 夫も「どっちがなっても嫌」という考え方の人ですが、でもメール問題だけでクリントンさんはアウトだと言っていました。
 危機管理がなってない人が大統領になったら、前途多難だと。

 それは確かにそうだけど、でもトランプさんも不安でしょ(T_T)

 政治の経験が全くなく、軍人の経験もない、初めての大統領になるわけだから。

 学校の勉強などで、よく、「どこが分からないのか分からない」ってことがありますが、今の私のトランプさんに対する気持ちはそれに似てるかも。

 「何が不安なのかよく分からず不安」という感じで、非常にモヤモヤしています。

 日本は、アメリカは、世界は、これからどうなってしまうのでしょう?

 日本政府もクリントンさんの勝利を予想して動いていたようだから、これから大変ですね。

 トランプさんが大統領選で主張したような、いわば荒唐無稽なことを本当にやろうとするのか、それとも現実的な方向に向かうのか、そこの見極めから始めないといけないですよね。

 勝利宣言でのトランプさんは、暴言もなく、大統領に選ばれた者らしい振る舞いを見せていました。

 「アメリカの国益第一だが、全ての国と公正に付き合っていく」とも言ってたけど、はてさて…。


 おまけ。

 日本のメディアはだいたいクリントンさん寄りでしたよね。
 日本国民には選挙権がないから、偏ってても直接には支障はないけれども、これなど特に気になりました。






※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。

okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 ゆるキャラGP。

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-2.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1820-9f3409c8

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索