ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

保守色あふれる笑い飯哲夫の“仏教コラム”が面白い

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

 お笑い芸人で保守寄りの人って意外といますよね。
 しかも近年、あまりそれを隠さなくなってきてるような…。
 テレビやSNSで少々過激なこと(実は正論)を言っても、昔と違って「干される」ことが減ってきたからでしょうか?

 発言を行ったのが東京のテレビか、地方のテレビか。
 あるいは、その芸人が芸能界でどのランクにいるのか。
 それによっても大きく違ってくるのでしょうが…。

161104-01matumoto.jpg

 ダウンタウンのまっちゃんは、保守と言っていいのか分からないけど、それでも安保法制には基本的に賛成の立場を取っていて、2015年8月9日の「ワイドナショー」では、反対派のデモにこう苦言を呈していました。
 
「いま、安倍さんがやろうとしていることに対して『反対だ』って言うのって、意見じゃないじゃないですか。単純に人の言ったことに反対しているだけであって、対案が全然見えてこない。じゃあ、どうするのっていうのが。このままでいいわけないんですよ。もし本当にこのままでいいと思っているのであれば、完全に平和ボケですよね。世界情勢は確実に変わっているわけやから。何か変えないといけない。なんかいまいち、だれもそれを言ってくれない」

 まぁ、まっちゃんクラスになれば、よほどのことがない限り、もはや干されることはないでしょうね。

150807-01title.jpg

 ロンブーの田村淳くん、この人も保守かどうかは判然としませんが、2012年に「竹島の問題は国際司法裁判所に任せよう」と発言したことがきっかけで、韓国系のスポンサーがついていた番組のレギュラーを降ろされたという話を、2015年8月1日のサンテレビ「カツヤマサヒコSHOW」で暴露していました。

130601-14koyabu.jpg

 吉本新喜劇の小籔千豊くんは、もうはっきり保守だと思います。
 彼は読売テレビ「あさパラ!」の準レギュラーで、そこではニュースについてコメントする機会が多いのですが、中韓の批判をよくしてるし、何と言っても、靖國神社崇敬奉賛会の終身正会員です。

 靖國神社によく参拝していることを周りにも公言してるし、靖國放火犯に怒りを露わにしたことも(2014年大晦日の事件)。
 2013年6月1日「あさパラ!」では、靖國神社内で放尿する写真が韓国サイトにアップされた件について語り、最後に「もう、ね、自虐的歴史観、やめんとね」と締めていました。
 

 ……と、ここまでは前振り(^^ゞ

 実は、私がいま最も注目してる芸人は、この人。
 笑い飯の哲夫くんです!
161104-02waraimeshi.jpg

 画像の右側が哲夫くんです。
 左は相方の西田幸治くん。

 慰安婦問題の日韓合意の直後、哲夫くんのツイートがちょこっと炎上したことがありました。

161104-03tetuoTweet1.jpg

↑このツイートは本人が削除してしまったけど、

↓こちらは現在も残されてます。
161104-04tetuoTweet2.jpg


 その哲夫くんが、2016年4月から産経新聞で「哲夫のあちこち恢々」というコラムを連載しています。

 彼は仏教に造詣が深く、コラムではその仏教の教えを取り入れながら、社会問題を語っています。

 紙面は水曜掲載で、ネットには次の土曜か日曜に掲載。
 これが私は毎週楽しみで楽しみで…♪(^▽^)


 これまでで一番感心したのは、このコラムです。

【笑い飯 哲夫のあちこち恢々】歴史と政治 「いとをかし」の秋(2016年10月9日付(紙面掲載10月5日))
 収穫の秋ですね。早いところではもう稲刈りも終わって、青々と生命力を誇示していた田んぼが束(つか)の間(ま)の休息に入っています。こんな季節が、一年の中で一番好きかもしれません。みなさんはいかがですか。

 しかも、秋の夕方がたまらないんですよね。爽やかな風を顔に感じながら自転車をこいでると、その影が路面に長く伸びていて、タイヤの影はめちゃめちゃ長いのに、頭の影はめっちゃちっちゃいあの哀愁です。ただこれは、枕草子のパクリでもあります。「秋は夕暮れ。夕日のさして山の端いと近うなりたるに」です。ちなみにこれを書いてる今も、まさにそんな風景を目の当たりにしています。烏が寝床へ行こうと飛び急いでいます。いとをかしと思います。

 こういう時節には改めて日本に感謝します。日本に生まれたことを誇りに思います。それとともに、今の平和な日本を築いてくださった先代の方々に、心の底から感謝します。長年継承された美しい芸術と、豊かな第1次産業のことを今こうやって日本語で表現させてもらえているのは、日本の先輩たちが、次世代のことを考えてあらゆる難儀を乗り越えてくださったからなんです。

 政治家先生の中には、先人への感謝の意識をもってはる方が大勢いてはるように感じます。歴史を勉強してはるんやろなあと思います。歴史を勉強すると、少なからず自国に感謝の念が生まれるもんやと考えています。でもたまに、自国に感謝の念を表したくなさそうな政治家先生もいてはります。個人的には、なんでやろなあと思います。

 でも政治ってそういうもんなんですよね。与党や野党などいろんな意志が集合して、初めて平和政治ができるんですよね。同じ意志の人だけが集まって政治を司(つかさど)ってたら、それこそ危ないんですよね。

 突然ですが、今の日本には、仏教の宗派が概(おおむ)ね13宗56派あるといわれています。元々はお釈迦さん一人が悟ったものだったのに、ものすごく枝分かれして、こんなにも宗派があります。お釈迦さんは、世の中は因縁で繋(つな)がっていて、発生した結果には全て原因があることを悟りました。もちろん枝分かれすることにも原因があります。今の宗派を結果として原因を全て遡(さかのぼ)っていくと、果てはお釈迦さんに繋がります。そこがなんとも平和なんですよね。

 政党も同じくらい分かれています。それも、そうなる原因があったわけです。その原因を遡っていくと、明治政府、徳川幕府、秀吉、信長、足利、南北朝、北条、源、平、院政、藤原…という感じで文化が繋がってるんですね。そしてその果ては、枕草子で表現された日本の美しい国土に繋がってるんですよね。そこがなんともをかしなんですよ。

 素晴らしい……!(・∀・)

 私は、笑い飯の漫才は昔から大好きでしたが、実は、哲夫くん個人にはさほど興味はありませんでした。

 でも、この連載を読むようになってからは、もうすっかりファンになってしまった(≧▽≦)

161104-05sankei.jpg

 他の日も、いろいろ良いこと書いてます。
 ここからは一部引用です。


【笑い飯 哲夫のあちこち恢々】「お百姓さん」って素敵やん(2016年9月18日付(紙面掲載9月14日))
(前略)率直に申しますと、床屋、八百屋、百姓、こういう言葉のなにがあかんの、と思うんです。「この言い方は避けてくださいね」「え、なんで」と、未(いま)だに納得してないんです。反抗はしませんよ。でも、理髪店、青果店、農業従事者って、言いにくくないですか。考え方が古いかもしれませんが、古い方々から大切なものを多大に教えてもらってきた人間なので、考え方が古いことを恥じることなどできません。

 事実、床屋さんから、「床屋って言われたくない」なんて聞いたことありません。八百屋さんから、「八百屋って呼ぶな」なんて聞いたことありません。そしてこれを書いてる本人が、休みの日に奈良の地元でバリバリ百姓をやっておりますけれども、百姓って言われたくないなんて、一度も思ったことありません。むしろ、地元の人から、「今日は百姓か」と言われて喜んでるくらいです。

 また、職人技で日々労働してくださってる方々に、多大なる尊敬の念を抱いてます。だからこそ、敬意を表した呼び方をさせてもらいたいんです。「一応、鮮魚店と呼びましょう」と言われて反対はしませんが、そんなことより、もっと美しい日本語で感謝したいんですよ。

 真髄(しんずい)を述べますと、「さん」をつけるのが好きなんです。「ちょっと八百屋さん行ってくるわ」が好きなんです。「お百姓さんのお陰でおいしいお豆さんいただいてます」が素敵な日本語だと思うんです。

 もともと日本人は、崇高なものに「さん」をつけてきました。お日さん、お月さん、お釈迦さん、明神さん、お医者さん、産婆さん、床屋さん、運転手さん、八百屋さん、魚屋さん、お侍さん、お百姓さん、サザエさん、などなど、素晴らしい日本語だと思うんです。そんな日本語を奪おうとする動きに首を傾げることって、人権の侵害になりますかねえ。「ブサイクな建設作業員」がいけて、「輝いている土方のおじさん」がだめですかねえ。

 昨今の「言葉狩り」をやんわりと批判。
 批判するのは簡単だけど、こういう持って行き方で批判ができる哲夫くんに、非凡なセンスを感じます。

 あ、いきなり「サザエさん」が出てきて「?」となるかもしれませんが、実は彼は冒頭で「サザエさん」の「くんわっくっく」について語っています。


【笑い飯 哲夫のあちこち恢々】アメリカ人もびっくり憲法「ヨミニクイヨ」(2016年7月24日付(紙面掲載7月20日))
(前略)戦争の放棄を謳った憲法九条を改正すると明言している安倍政権ですから、尚更(なおさら)もうそこまで軍国主義にするのかな、って思ってしまいますよね。ただ、安倍政権が掲げる憲法九条改正の意図は、日本が戦争できるようにすることではなく、日本が戦争に巻き込まれるのを抑止することです。

(中略)さて仏教では、世の中にある森羅万象のものには実体がなく、故に全ては古くなっていくことを説いています。憲法も古くなります。だから自民党の憲法改正草案では、古くなった憲法の文体を現代文に替えてあります。今の日本人が、今だにGHQの入れ知恵した古文満載の憲法を採用してるなんて、今のアメリカ人もびっくりしてますよ。

 「ヨミニクイヨ」

 70年前の混乱期に、今後日本で生活する子孫のことを考えて、寝る間も惜しんで生み出して下さった憲法に感謝しています。今回の選挙は、新しい日本国憲法改正草案と日本語を整える態勢が整った選挙だったのかもしれませんね。

 さりげなく改憲支持。


【笑い飯 哲夫のあちこち恢々】発電はもろもろ、ただ電気を敬うのみ(2016年7月2日付(紙面掲載6月29日))
 小学生の時、電力会社の方からいただいた下敷きを使っていました。遠足でダムに行った機会にいただいたものだと記憶しています。そこには、3つの発電方法が描かれてありました。水力、火力、原子力による発電のメカニズムと、それぞれの発電量およびコスト、更には欠点まで説明してありました。下敷きをひっくり返すと、希望のある無害な発電として、太陽光発電や風力発電、また地熱発電のことも載っていたと覚えています。

 この下敷きを使っていた使っていなかったにかかわらず、読者のみなさんは、さまざまな発電の一長一短をご存知(ぞんじ)だと思います。そこで敢(あ)えて述べますと、とても主張しにくい分野なんですよね。これがいい、なんて安直に言えないんですよ。地域によって損する人や得する人、また業種によって損する人や得する人、いろんな人がいてる中で、外野の一人間がなにを偉そうに言えますでしょうか。

 いや、心情的には、日本主導で尖閣諸島に風力発電要塞を作ってもらって、できた電力を日中で仲良くわけわけして、少しでもPM2・5の原因となる中国の火力発電を抑えてもらいたいですよ。でも言いにくいんですよね。

 だから今はただ、電気を使わせてもらってることに感謝しています。また電気を使えるようにするため、危険を顧みず働いてくださっている方々に感謝しています。電気で走る超特急に乗らせてもらうと、やはり電気を敬います。

 尖閣諸島に発電所、いいですね。
 送電が大変そうだけど…。
 あと、中国に分けてあげる必要はないと思う。


【笑い飯 哲夫のあちこち恢々】タンス預金使ってもらうには…平和ボケしてる場合ちゃう(2016年4月24日付(紙面掲載4月20日))
 日本が戦争の放棄を決意してから70年が経(た)ちますので、もちろん平和ボケもしますね。恒久の平和を念願する日本国民にとって、平和な状態は最高に嬉(うれ)しいことです。ならば、平和にボケがくっついた平和ボケも、そんなに悪いことではないのかもしれません。しかし平和ボケは、近未来への危機感を瓦解(がかい)すると考えられます。

 選挙の投票に行くと、大概お会いするのは熟年層の方々です。その時に、思うんです。

 「あれ、えらいタンスの芳香剤みたいな臭いするなあ。あ、あのおばあちゃんちゃうか。タンス預金やなくて“タンス預服”してはったんかなあ。あと、若者少ないなあ」

 若者の投票率が低いのも、平和ボケの一つですよね。そんな中、安倍政権が唱えた集団的自衛権や憲法改正の「旋律」は、若年層が投票の意義を見つめ直す上で、功を奏したように感じます。ですからそちらの問題は今回ほっといて、投票会場で単純に目の当たりにした、高齢化について考えたいと思います。「おい、ほっとくんかえ」という読者のみなさんの平和ツッコミが聞こえてきそうです。

 実際、平和ボケの問題はここまでで、この日の主題は高齢化でした(^_^;


 哲夫くんはこのコラムでさまざまな分野の話をしています。
 興味を持たれた方、ぜひ他の回もチェックなさって下さい。

 こちらから、あるいは産経ニュースのトップページから「笑い飯 哲夫のあちこち恢々」で検索を。
 


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1818-0cbfc82c

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索