ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

蓮舫衆院くら替えは日本の恥!衆院解散は?北方領土は? 青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■10/13放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

161013-01title.jpg

 青山繁晴さんが国会期間中につき、今日も収録放送です。
 収録日は10月7日(金)の午後3時~。

 番組で取り上げられたニュースは以下の通り。

(1)衆院解散は適切に判断と首相 蓮舫氏が質問 
(2)蓮舫氏衆院くら替え 来年1月解散なら「表明」

(3)英ポンド急落31年ぶり安値 EU離脱を懸念
(4)安倍首相「おわびの手紙」否定 慰安婦問題
(★)トラ撮り!コーナー
(5)安倍首相の対ロ接近に理解 クリントン氏
(6)安倍首相 北方領土問題は水域も考慮

(7)事務総長にグテレス氏勧告 国連安保理
(8)大隅良典氏 ノーベル医学生理学賞
   
 太字強調した項目の発言要旨をご紹介。

※元動画はこちら(10月13日現在)。翌日ぐらいにURLが変更されるようです。変更後は、日が浅い時期であればDHCシアターの再生リストから、日が経っている場合はYouTubeの検索窓に「10/13 虎ノ門 青山繁晴」などキーワードを入力して探してみて下さい。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________
(1)衆院解散は適切に判断と首相 蓮舫氏が質問

※安倍総理は10月5日の参議院予算委員会で「衆院解散は適切に判断」と述べた。

 国の「予算」はすごく大事にされるが、それよりも「決算」、どうやって使ったのかの方が大事。
 しかし「決算」は全然報道されないし、有権者も関心を持ってない。
 国会議員は審議するだけで実際に予算を使うのは役人。
 役人は「予算をどれだけぶんどってきたか」だけで決まる。
 「どうやって使いましたか」が顧みられない。
 いったんぶんどってきた予算は絶対減らさない。
 本来はお金が余ったらいいことだが、余らせたら出世できない。
 国会議員も見て見ぬ振り。
 ここから変えなければ。
 予算委員会も大事だが、決算委員会もちゃんと報道を。

 蓮舫さんの衆議院解散についての質問、総理は「考えてません」と言うだけに決まってると僕は思った。
 実際、安倍さんは「現在全く考えてませんが、その時その時に適切に判断したい」。
 「現在」が付いている。
 付いてるのと付いていないのとでは全然違う。

161013-03abeKaisan.jpg
10月5日のFNNニュース

 「現在」とひとこと入るのは、解散があり得るということ。
 僕は安倍さんには聞いてないが。
 安倍さんの答弁は完璧に近い。
 一言一言を大事にする人。
 意味なく「現在」とは入れない。
 選択肢に入れてる。

 客観的に言うと、来年5月に衆議院の定数減らせっていうのが固まる。
 0増6減。来年5月に正式に出てくる。
 現職議員にとっては大変困ったことになるから、来年5月までに総選挙やらなきゃいけない。
 来年3月末にうまく行けば、来年度H29年度の本予算成立で、その後に解散はあり得る。
 しかし、1月、通常国会の冒頭で解散もあり得る。
 年内は予算案で大変だが、サプライズで12月もないことはない。


(2)蓮舫氏衆院くら替え 来年1月解散なら「表明」

 ショックを受けませんか?
 蓮舫さんってやっぱり総理になる気なんだと。
 二重国籍問題というあり得ないことを抱えているのに。
 日本の恥ですよ。
 二重国籍問題を引き起こしたから、参議院議員を辞めますというなら分かるが。
 総理を目指すから参議院議員を辞めますでは、筋が通らない。

 
(4)安倍首相「おわびの手紙」否定 慰安婦問題

 誰でも腹立ちますよね。
 また韓国がゴールポスト動かした。
 どれだけ恥ずかしいことをするのか。
 ちょっと安心したのは安倍総理が本気で怒ったこと。
 さすがに外務省の中でもこれをやるべきだと言う人を、僕は知らない。
 僕は日韓合意に猛反対してきた。
 必ずゴールポスト動かしますよと。
 そら見たことかと。

 総理が手紙を書かないこと、韓国内は僕の知り合いも含めて、日本とは雰囲気が全く違っている。
 「安倍総理はおわびしないのか!」と。
 何を言ってるのかと僕が言っても、「安倍総理はおわびすると言ったじゃないか!」と。
 言ってませんよ!と。

 安倍さんは政治的には日韓合意を正しいと思ってる。僕とは世界観が違う。
 でも安倍さんは、日韓合意で決着と思ってる。
 が、韓国はこれからもっともっとやってくる。
 韓国自身を苦しめるだけだが。

 アメリカも本当に呆れている。
 こうなると韓国政府と話ができないから。
 どんな合意しても…(反故にされる可能性あるから)。
 日本国民は「ああ、またか」だけど、世界はびっくり。

 韓国の民間団体がこういうことしてくるのは想定済みだが、韓国政府がいわば公式に安倍総理に手紙を出してほしいというのは、韓国の国と政府が全然信用できないということ。
 自分で自分の首を絞めている。

 このあと、北方領土についてもやるが、じゃあロシアはゴールポスト動かさないんですか?
 僕は動かすと思う。


(★)トラ撮り!コーナー

 参議院予算委員会の写真4枚。
 いずれも僕の政策秘書(清水まみさんではない)が、国会の許可を得て撮影したもの。

161013-04kishida.jpg

161013-05kishidaUP.jpg

 政治記者の時代は、記者席で発言をずーっとメモして、背景も読んで、すぐ出さないといけなかった。
 国会議員になったら、座ってるだけ。
 記者時代よりはるかにしんどい。
 他の国会議員の方々は、カメラの方を向いている。
 7時間ずっとその姿勢。
 選挙のプロで、テレビに映る執念はすごい。

161013-06arimura.jpg

 有村治子参院議員が質問している。
 議員の座ってる席は、閣僚にも距離が近いが、質問者ともけっこう近い。
 ある議員が、「やっぱり生はいいでしょ?生で見れるっていいですよね?」と。
 記者時代も生だったが、当事者(議員)になると全然違う。

 「早く国会で質問してくれ」というリクエストが国民から来るが、一年生議員だし、自民党は人数多いから、僕にいつ回ってくるかは知りません。
 しかも無派閥で、面倒を見てくれる人がいない。
 質問できるようになるには何年もかかる。
 僕は働きかけをしない。働きかけをすると言っても、する所がない。
 派閥が仕切ってるのはよく分かってるので。
 だから幹事長室に行った。
 二階さんと会ったのではない。
 幹事長室へ行って、無派閥であっても、たとえば、なぜこの委員会に行きたいのか、実務者としてやってきたことを話した。
 どうなるかは分からない。

 党内の雰囲気を変えようという努力は、全然通用してないが、それはしている。
 選挙中にお約束したから。

161013-07camera.jpg

161013-08cameraUP.jpg

161013-09cameraUP2.jpg

 上のカメラマン席から撮った写真。
 なぜこの写真を出したかというと…

 夕方に委員会が終わると、閣僚の皆さんが僕の横を通って帰る。
 僕は閣僚に敬意を払って、先に立ってはいけないと思って座ってる。
 安倍総理がたくさんのお付きの人と一緒に通る時に、僕に「登場するの?」と聞いた。
 僕はポカンと見送ってしまったが、「今国会で質問に立つの?」の意味。
 分かりませんが、雰囲気は、安倍さんは警戒してる。
 「何言うんだよ、お前」みたいな。

 質問者は、総理の意思は関係なく、国会対策委員会や議院運営委員会が決める。
 議員やってる間に質問できるかどうか、全く分かりません。
 部会でもガンガン言うので、バンバン苦情言われてる。


(5)安倍首相の対ロ接近に理解 クリントン氏

 僕の知り合いの現役の外務省の人や、官邸の偉い人たちは、みんなこの話を、成果だということで僕にも話している。
 が、これは「なんちゃってニュース」だと思う。
 そんな都合のいい話はない。
 日本とロシアがくっつくことをアメリカが嫌がらないなんてことはない。

 (クリントン氏がこう言ったと明らかにした)キャンベルさんは、前の国務次官補、アメリカの外務省のNo.5ぐらいかな。
 クリントンさんが当選したら、キャンベルさんは外交部門で相当偉い人になるだろうと言われている。
 しかもキャンベルさんは、いまのアメリカ政府当局者では少なくなった親日派。
 アメリカは安倍政権まだまだ続くと思ってるから、日本にとって良いことを言ってくれる。

 本人が言えば、思惑はいろいろあっても良いニュースだが、(共同通信の記事は)キャンベルさんが言ってるというだけでは客観性が弱い。
 クリントンさんに確認するのは難しいだろうが、大統領になれば共同通信記者も会ってくれる。

 僕にたくさんメール、書き込みが来る。
 安倍総理のロシア接近は危ないのではないか。
 日韓合意と同じになって、国民を結局裏切るのではないかと。
 その感覚の方がむしろ正しい。

 ロシアに騙されたり、あるいはロシアに異常な譲歩、たとえば歯舞・色丹だけの返還だと、日米同盟にとっては明らかにマイナス。
 次の大統領になるかもしれないクリントンさんがいいよと言ってくれたから、だから大丈夫なんだよというのは危ない話。
 そういう意味で「なんちゃってニュース」で、裏を取るべき。

 
(6)安倍首相 北方領土問題は水域も考慮

 安倍さんが予算委員会でこう答弁されたことは、ほとんど話題になってない。
 国会議員の間でも、外交・安全保障関連の部会でも話題になってない。
 でもここは引っ掛けて考えるべき。

 外務省のロシアの専門家で僕は信用している人が一人いる。
 本当の国士で、本当のプロ。
 あの人のロシア語、どうですか?と聞いたら、ロシア語も完璧、話も通じ合うと。
 その人は、「安倍さん危ない」と。
 領土としては歯舞・色丹だけで終わらせると。
 根拠を聞いたら、「首相動静に出てますよ」と。
 鈴木宗男さんとわざわざ会ってることを首相動静に載せてると。
 いまの官邸は秘密の出入口があるから、隠すこともできるのに。
 鈴木さんは復権をアピールしたい。
 安倍さんの側は鈴木さんのお嬢さんを自民党会派に入れた。
 利害が一致する。
 が、外務省のロシア専門家は、鈴木さんは前からロシア側の立場にとても近く、二島返還を言っている。
 それをわざわざ首相動静に載せる=国民に打診してる。

※鈴木宗男氏にまつわる詳細は、先週10月6日放送分もご参照。

 その専門家とは別の人で、丹波實(たんば・みのる)さんという人がいる。
 本当の紳士。
 この人と僕は付き合いはないが、NHKの特集番組で、カメラの前で、「二島(返還)なんてふざけるんじゃないよ!」みたいに言って、驚いた。
 これは外務省なりの最後のプライド。
 この番組で見るべき話はたくさん出てて、エリツィン大統領が橋本龍太郎首相に四島返還すると事実上言ってしまい、役人がしがみついて、その発言を撤回させたと。
 その時に、丹波さんが、「この野郎、ぶっ殺してやろうと思った」と、NHKのカメラの前で言っていた。
 慰安婦合意でゴールポストを動かした韓国、それよりもっと深刻な意味でロシアを信用していない。
 安倍さんの思惑もうまく利用されて騙されてるんじゃないかと。

※丹波氏は、2016年10月7日、まさにこの収録があった日に亡くなっています。朝日新聞10月11日付をご参照。

 最初に言ったロシアの専門家が、僕が議員になってから久々に話した時に、「安倍政権、国民なめちゃいけない」と。
 僕は「全く同感です」と。
 北方領土問題は学校であまり教えない。
 メディアも意図的に軽視してるところがある。
 そうすると国民の関心も薄いように見えるが、日本国民はすごい。
 二島だけ返ってくるだけで、下手すると日本のお金や技術をロシアに未来永劫に渡さないといけなくなると思うと、国民は一気に勉強する。
 視聴者、リスナーには現地(北方領土が見える羅臼町や納沙布岬など)に行ってほしい。
 大阪湾に食い込む淡路島のように見える国後島など、位置関係を現実に見てほしい。
 どうして日本が全部差し上げなきゃいけないのかという、国民の怒りが爆発すると、安倍内閣は吹っ飛ぶ。

161013-10map.jpg

 話を元に戻すと、安倍総理はこれ(水域も考慮)を衆議院の予算委員会で言って、参議院ではこういう表現をしなかった。
 水域とは海。
 漁家の方々が漁をできなくなってることを考えると、好漁場である北方領土の水域でロシアと一緒にでも漁をできるようにすると。
 勘ぐりですが、二島+水域だけでも意味あるじゃないかと言ってるように聞こえなくもない。
 これが選択肢の中にあるのは間違いない。
 但し、それで安倍さんが話を妥協させようとしているというのは誤報。間違い。
 外務省も、安倍さんといましっくり行ってないから、前のめりに考えがちだが、間違いなく選択肢に入っている。

 選択肢に入っているということは、いま総理が重大な決断をしていく時期。
 しかも来月11月にペルーでまたプーチンさんと15回目の会談。
 その後、山口県長門市で16回目の会談。ものすごい数。
 一般的には12月の山口での会談で北方領土問題で前向きな答えを引き出して、それをテコにして衆院解散という話になってるが、そこまで行かないだろう。

 まだ分からないが。
 というのは、プーチンさんは本当に強大な権力を持っている。
 この1カ月、僕は確認して回ったが、プーチンさんは領土問題で妥協しても下に降ろせる。
 役人に発言撤回させられたエリツィンさんとは違う。
 だから、わざわざ日本の安倍総理の地元に来るってことは、プーチンさんがそこで妥協をしてくれて、北方領土で進展、解散総選挙だと日本では言ってるが、プーチンさんは話を変えて言っている。
 歯舞・色丹も返すとは限らない。ラインを上げていっている。
 たくさん妥協できるように見えて、当初の線より上げてるから、妥協しても全然低いってことがあり得る。

 もちろん安倍さんもその危険性は感じているから、国民の意見を一番聞きたい時。
 だから、衆院予算委で、「水域も含めて考えなければならない」という発言をしたのだと。
 推測で、本人には確認してないが、漁家の方々の生活が改善するなら、認めてくれますかという質問だろうと思う。
 自由民主党の議員として言えば、僕はそれは認めない。




 ____________________________内容紹介ここまで


 番組の終わりの方で、青山さんが「来週は収録か生かまだ分からない」と発言されていますが、最後の最後に以下のようなテロップが出ました。

 来週の20日(木)は録画放送です!
 18日(火)夜7時~サテライトスタジオにて収録をします


 青山さん、予算委員会の委員になったんですよね~。
 テレビ中継がよく入る、花形委員会です。


 今日の「虎ノ門ニュース」では、その予算委員会の、テレビには映らない細かな話とかもちょいちょい挟まれてましたので、お時間ある方は番組動画を全編ご覧下さいね。

 ちなみに青山さん所属の委員会はこちら。

 ★経済産業委員会
 ★予算委員会
 ★北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
 ★資源エネルギーに関する調査会
 (参議院HPより。平成28年10月12日現在)


 あと、省略してしまいましたが、他の項目について。

(3)英ポンド急落31年ぶり安値 EU離脱を懸念
 このニュースが実は衆院解散に影響を与えるのではという話でした。
 円高株安になる恐れがある。
 その後で衆院解散はできないから、その前に…と。

(7)事務総長にグテレス氏勧告 国連安保理
 グテレス氏よりも、まず史上最低の事務総長・潘基文の話。
 この10年間どれほど国連がおかしなことになったか。
 自国人(韓国人)のえこひいきが酷すぎて、青山さんの国連の知り合いらは、バカらしくなって、もう全員辞めた。
 スッと次の人(グテレス氏)が決まったのも、みんな前任者に疲れ果ててたから。

(8)大隅良典氏 ノーベル医学生理学賞
 大隅先生も言われたように、若い研究者を育てなければ。
 人がやらない新しいことをやるというのが、このニュースの最も肝心なこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

★2013年に発売された「希望の現場メタンハイドレート」に青山千春さん&青山繁晴さんが加筆修正して新書化。10月25日発行!
※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1806-7c72280d

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索