ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

北方領土・蓮舫“二重国籍”など 青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■9/8放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

160908-01title.jpg

 今日番組で取り上げられたニュースは以下の通り。

(1)北方領土で歩み寄り促す プーチン大統領
(2)汚染水の安倍首相発言に小泉氏「うそ」
(★)トラ撮り!コーナー
  北方領土・メタンハイドレート
(3)安倍首相 スー・チー氏と会談 1250億円支援伝達
   安倍首相 フィリピンへ大型巡視船2隻供与
   米報道官「言葉は重要」会談中止でフィリピンに
(4)自民 TPP対策・農業改革の議論再開
   安倍首相TPP参加後押し ASEANに呼び掛け
(5)民進党・蓮舫氏 再び台湾籍を放棄
(6)テロ対策で原発作業員の身元調査導入 規制委

 今週は多忙&体調不良につき、各項目から少しずつの紹介にさせていただきます<(_ _)>

※元動画はこちら(9月8日現在)。翌日ぐらいにURLが変更されるようです。変更後は、日が浅い時期であればDHCシアターの再生リストから、日が経っている場合はYouTubeの検索窓に「9/8 虎ノ門 青山繁晴」などキーワードを入力して探してみて下さい。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________
(1)北方領土で歩み寄り促す プーチン大統領

 今日のニュース全てに当てはまるが、中国にいかに向き合うかが安倍外交の中心。
 したがって、ロシアとすごく接近を図ってるのが安倍外交の根幹のひとつ。

 地政学とは、ひとことで言うと、挟み打ち。

 トルコは日本が好きだが、基本的には日露戦争でロシアを打ち負かしたから。
 常にロシアに圧迫かけられてるから、トルコは日本が好き。
 要するに日本がロシアと戦ってくれれば、トルコはロシアを挟み打ちにして、封じ込めができる。

160908-02map.jpg

 安倍外交は、日本がロシアと仲良くすると、乱暴な中国に対して地政学が発揮され、挟み打ちできる。

 安倍さんとプーチンさんは信頼関係とか、歩み寄りが可能とか、言葉の遊びが。
 プーチンさんは経済、困ってる。
 日本から技術を、できればただでもらいたい。

 日本から渡すばかりで、じゃあ北方四島が戻ってくるかとなると、その話は事実上ゼロ。
 それなのに信頼できるとか、聞こえのいい話ばかり。

 僕のブログにこんなコメントが来た。
 「今度はロシアですか」。

 韓国にも一方的に10億円を渡した。
 相手の求めるままにすれば、それは関係良くなるだろう。
 今度はロシアに対してするのかという、厳しいコメント。

 昨日、山本一太さんとの生トークでも、それを指摘した。

 日韓合意で朴槿恵が静かになってると言っても、民間団体の手で慰安婦像がむしろ世界に増えていく。
 そういうことがあっても、朴槿恵さんが身動きとれなくなる方を重視するやり方、僕と安倍さんは違う。

 いま何が起きてるのか。
 「新しいアプローチ」と言ってるが、中身全然ないでしょ。
 これは、僕の知ってる限りで言えば、総理官邸の中で、どちらかというと珍しく意見が分かれてる。

 第2次安倍政権の特徴は、官邸が一致団結してきた。
 財務省が分断工作してきても、分断されない。
 でも、この日露は割れてる。

 安倍さんは迷っていない。
 日韓合意も含めて、完全にリアリズムに徹することに自分を集中させてる。
 支える側が迷ってる。

 「新アプローチ」というのは、要は、棚上げという話がある。
 未来永劫、棚上げ。
 
160908-03mapHoppou.jpg

 政府は北方領土を四島のことだけ言ってる。
 が、千島列島も日本のもの。それから南半分の樺太も。
 これらは日本の公式な地図で、白くなっている。

 宙に浮いたままで、どっちつかずで、実際はロシアが握ってる。
 それを棚上げっていうのは、ずーっとそのままにするって意味なんです。
 帰属をはっきりさせないまま。

 日本からもらった技術で、ロシア製の国産車をつくるという方向にプーチンさんは持って行きたい。
 それでいいと言う人も官邸の中にいる。実を取ればいいんだと。
 棚上げは絶対におかしいと言う人もいる。
 足下が分裂してる状態。

 プーチンさんの意味深な発言(互いに歩み寄ろう)は、そういうことが全部頭に入って言っている。

 歯舞諸島、色丹島はとても小さい。
 それだけは渡してもいいというのが日ソ共同宣言(1956年)。

 世界のベスト3に入る漁場で、日本側はほとんど湾内の沿岸でしか漁ができなくなることが確定するが、2島は返すから、棚上げじゃないじゃないかと、牽制球をプーチンさんが投げてるというニュース。

 ロシア側の主張では、まだ戦争は終わってなかったと。
 これは全く嘘。

 ロシア側は「8月15日はまだ戦争終わってなかった。9月2日の降伏文書調印が戦争の終わり」と言う。
 歯舞に攻めてきたのは9月3日。降伏文書調印の後も行ってるじゃないか。
 僕がそう言うと、ロシア側は沈黙。

 日本側の差し出す交換条件によっては、歯舞・色丹は渡してもいいねというのがロシア側。
 逆に言うと、安倍・プーチンの信頼関係と言っても、領土についてはそこから一歩も出てない。

 今まで培ってきた情報源のどこをどう探っても、国後・択捉も領土として返還するって話にはなってません。

 外交交渉は「話半分」。
 四島返してくれと言って、四島返ってくるんですか?
 南樺太、千島を交渉のテーブルに乗せるべき。
 と言うと、非現実的だと言われるが、そっちの方が非現実的。
 4つ返してと言って、4つ全部返ってくるわけないじゃないですか。

 政治の信頼とは、嘘を言わないこと。
 手の内見せないために本当のことを言わないでおくというのはあるが、まんまの嘘はいけない。
 四島返還と言ってるが、その見通しがないんだから。

 が、安倍さんは四島でやってるから、もう後戻りできない。
 国家間で約束したことは戻れない。
 TPPも、普天間の辺野古移設も。覆したら国益損ねる。

 たとえば自由民主党が、議院内閣制の本分を発揮して、「四島返還と言っても四島返ってこない。嘘ついてました」と認めて、いま日露動いてるんだから、南樺太と千島の問題をちゃんとテーブルに載せるべき。


(2)汚染水の安倍首相発言に小泉氏「うそ」

 まず矛盾がある。
 安倍さんは、東京五輪招致の時に、汚染水についてアンダーコントロールと、十分準備したうえで言葉を選んで言った。

 凍土、地下を凍らせて、雨水が汚染水と混じり合ってどんどん汚染水が増えちゃうのを止めたいっていうのは、その後に東電がやったことであって、安倍さんがアンダーコントロールと言った中に、この凍土遮水壁の問題は入ってません。

 小泉さんは、ご自分の趣味に合わせて、都合良く話をくっつけていくのが、現役の時から続いてる。
 いい加減にしてもらいたい。

 汚染水で最大の問題は何か。
 英仏の原発が海に出してる、トリチウムが大量に含まれた処理水があるが、一切問題になってない。

 トリチウムは普通の水にも入ってる。
 トリチウムは除去できない。
 トリチウムの入ってる水も出しちゃいけないとなったら、何もできない。

 トリチウム以外の放射性物質は除去できる。
 が、トリチウムが入ってる水も、福島第一原発から海に出しちゃいけないとなってるから、どんどん膨らんでるのが現状。

 小泉さんが言うような状況には、東京五輪招致する時からなってない。
 それできるなら、問題はむしろ小さくなってる。
 全く出せないから、タンクが増えていってる。

 でも安倍総理の発言は、端的に言って、海が汚染されたりする状況になってない、日本特有の事情を勘案しながら、ずっと対応しつつあって、コントールできないって状況ではありませんと言ってる。

 それを嘘と言うのは、それこそ嘘。
 もしこの発言なさるなら、トリチウムだけになった水を出していいのかどうか、も言わなければ。

 評論家じゃなく、海外に影響力ある元首相が言うなら、なぜいかなる水も外に出せない状況になってるのか、処理しても水は増えるだけ、コントロールできないという部分は、世論にちゃんと必要な情報出してないっていう問題じゃないですかと、いうことまで言わないと。

 脱原発、反原発を強調するための作られた話。
 広い意味で言うと、ある種の嘘に近い。

(小泉元首相は今回の会見で女性・女系天皇についても発言したが)
 小泉さんは、小泉政権の時から問題だったが、女性天皇と女系天皇の区別が付いてない。


(★)トラ撮り!コーナー
  北方領土・メタンハイドレート


160908-04yunomi.jpg

 羅臼町の湯呑み。
 国会が始まる前に、北方領土見なきゃいけないと思って、一般の観光クルーズに混じって、間近まで行ってきた。

160908-05meta.jpg

 産総研が、メタンハイドレートの国の研究拠点になる。


(3)安倍首相 スー・チー氏と会談 1250億円支援伝達
   安倍首相 フィリピンへ大型巡視船2隻供与
   米報道官「言葉は重要」会談中止でフィリピンに


 スー・チーさんはリーダーとして非常に課題が多い。
 中国はつけ込む形で、抱き込もうとしてる。
 安倍外交は、中国というアジアと世界の最大の問題を、どうやって民主主義のルールを通用させたらいいかという一環でやっている。

 フィリピンの現地の報道を見たが、現地でもドゥテルテの大統領の発言に「ピー」が入っていた。下品な発言。

 トナー副報道官は意図があって言ってる。
 ドゥテルテ大統領は本当は習近平に取り込まれてるんじゃないかと。

 確かに中国に対しては借りてきた猫のように大人しい。
 南シナ海の仲裁裁判所の件は前の政権がやったことだし。

 トナー副報道官の「言葉は重要」発言は、ドゥテルテ大統領は中国の歓心を買うために、オバマ大統領を罵ったのではないか、アメリカの情報分析はそうですよ、という意味。


(4)自民 TPP対策・農業改革の議論再開
   安倍首相TPP参加後押し ASEANに呼び掛け


 小泉進次郎農林部会長を安倍さんがあえて留任させた。
 一番辛い現場で鍛え上げる意味もあるし、重い課題を押し付ける意味もあるし、最近の非常に巧みな厳しい安倍人事の一環。

 TPPについて秋の臨時国会でこれを実際にやりましょうという法律を通すことになって、僕は自民党議員として当然賛成を迫られる。苦しむことになる。

 TPPの基本的なあり方について、たとえば貿易自由化は積極賛成だが、但し、太平洋のやり方は日本が中心になって決めるべき。
 むしろTPPはアメリカ主導の中に日本が入れてもらうってアイデアだったので、日本から提案すべきだってことで、僕は基本的に反対を示した。

 自民党の部会を見てると、要は、TPPの課題を、農業問題に意図的に話を収斂させようとしている。
 今までの日本農業はお荷物と貶めたうえで、TPPで困るから助けてあげようとすり替える話。

 TPPは対中外交の一環。
 中国はASEAN諸国に徹底的に手を入れてて、ASEAN諸国を取り込んでしまう政策をものすごくお金を使ってやってる。

 TPPを、日本がリーダーシップを持って使えば、ASEAN諸国に十分利益になるってことを安倍さんは言おうとしてる。
 中国に頼らずとも、自立して、経済成長する鍵になりますよと言ってる。

 この部分は僕も認めます。
 しかし、だからと言って、アメリカがのしかかってきて、官民一体となって、日本政府や日本企業を貶めるような訴訟があることは、黙って見過ごすわけにはいかない。

 臨時国会始まる前に予め申しておくと、僕にとっては普天間移設問題と似ている。今も辺野古移転は反対だが、国家間の約束として受けざるを得ない。
 国家間の約束を実行すること、つまり法案に賛成を投じることはもう避けられません。

 だからといって、農業問題に絞り込んだり、あるいは、対中で有効だから何もかも認めろということには、絶対僕は賛成しない。
 あくまでも腐った自民党の中で違う意見を申し上げていく。

 次期アメリカ大統領候補が2人とも、TPP反対だと言ってる。
 場合によっては、日本の責任として、日本が主導でTPPの中身を取ってしまうこともできなくない。

 そのためには、アメリカの言うことを聞かなきゃいけないっていう自民党を変えながらやらないとできない。
 違う局面が始まろうとしている。


(5)民進党・蓮舫氏 再び台湾籍を放棄

 一番問題なのは蓮舫さん自身の資質ですが、それだけではない。

 民進党の中で、こういうことを問題にするのは差別だと言ってる人がいる。
 たとえば今日の朝刊に匿名だが出てます。朝日新聞だったと思うけど。

 野党第一党の党首は総理大臣の立候補と同じですから。
 その人が二重国籍持ってちゃおかしいと言うのが、どうして差別ですか?

 こういうふうにすり替えるのが、日本の自称リベラルの特徴。
 これは差別でも何でもない。

 本来は、国会議員も二重国籍があっちゃいけないんじゃないかっていう、ご意見が僕にも届いてますが、僕はそれを支持します。当然のこと。


(6)テロ対策で原発作業員の身元調査導入 規制委

 これはまた改めてやるが、長年、専門家として提案してきたことが、やっと一部だけ…。

 つまり北朝鮮を中心にした工作員が原発の中に入り込むってことは、個人情報保護法があるのと何も矛盾しない、やるべきだってことをずっと言ってきて、ようやく、まだ一部ですけどやるようになってきた。

 東京五輪までに、これ必ず、もっと完成させなきゃいけない。




 ____________________________内容紹介ここまで


 例によって最後の方は放送時間がなくなってしまいました。
 (5)の蓮舫氏の問題に入るところで、もう残り時間1分!
 「青山さん、ペース配分~!」と、今週も突っ込む私でした(^^ゞ

 特に、蓮舫氏の「二重国籍」問題については、もっと深掘りしてほしかったので残念です。

 私の意見は、現在こんなところです。

 本当に大きな問題だと思うのですが、民進党代表選で蓮舫氏が優勢という情勢は変わってないとのこと。

 与党からは、疑惑を抱える「蓮舫代表」誕生を歓迎する声すら出ているそうです(産経 2016.9.7 22:17)。


 あと、私自身の体調不良の件ですが…

 繁忙期でもないのになぜか仕事依頼が多く、しかも先方の無茶振り(納期が非常に短いなど)も多く、かなりのオーバーワーク。
 徹夜明けでもお構いなしに「内容変更になったから、やり直してすぐ納品して」とか言ってくるし(T_T)

 体力が弱ってるところに、咳喘息のぶり返し。
 ここ2週間ほど、ほとんど熟睡できてません。

 歯の治療も重なって、心身共に萎えています。
 (1年半ほど前に抜歯したばかりなのに、別の歯がまた抜歯になるかも)

 処方されてる薬の影響か、胃腸の調子も悪いです。

 あと、7月半ば頃からずっと足が痛い。
 合わない靴を履いてたせいだと思うのですが、痛みが長引いてる。
 現在、手持ちのどの靴も(サンダルとかも)合わないというか、痛いので、ウォーキングもできない。
 体力がますます落ちるという悪循環です。

 まあ私も50歳超えちゃってますから。
 若い頃のような無理は利かないのよ…と、自分を慰めております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1790-3a48b691

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索