ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

陛下のお言葉の変化を報道しないメディア・バイデン憲法発言・中国の尖閣領海侵入など 青山繁晴「虎ノ門ニュース」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■8/18放送 DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

160818-01title.jpg

 今日番組で取り上げられたニュースは以下の通り。

(1)閣僚2人が靖国参拝 安倍首相は玉串料奉納
   終戦71年 安倍首相「加害」触れず
(2)「米が日本国憲法書いた」 バイデン副大統領
(3)核先制不使用 安倍首相が米司令官に懸念伝達
   アメリカ「抑止力維持」 核先制不使用議論巡り
(★)トラ撮り!コーナー
   メタンハイドレート関連の写真と動画紹介
(4)トランプ氏が転換 NATOと対テロ連携重視
(5)JA全農 韓国製の割安肥料 販売へ
(6)中国船が一時領海侵入 外務省抗議
   海保が動画公開 領海侵入の中国船撮影
(7)日本の金メダル数 ロンドン五輪超える
   日本 卓球女子・シンクロで銅メダル獲得

 以上の項目から、(1)(2)(3)(6)を要点のみ起こしました。

※元動画はこちら(8月18日現在)。翌日ぐらいにURLが変更されるようです。変更後は、YouTubeから「8/18 虎ノ門 青山繁晴」などのキーワードで探してみて下さい。
※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。



 内容紹介ここから____________________________
160818-04senbotusha.jpg
8月15日「報道ステーション」

(1)閣僚2人が靖国参拝 安倍首相は玉串料奉納
   終戦71年 安倍首相「加害」触れず


 僕は初めて8月15日に靖国神社に正式参拝した。

 8月15日は第二次大戦で亡くなった方々だけではなく、幕末以来亡くなった方々を祀っている。8月15日だけが特別な日ではない。

 メディアや中国共産党などの工作があって、まるで8月15日が一番の日みたいになっている。
 騒しくて目も当てられないので、その日は正式参拝せずに、春と秋の例大祭に。
 したがって8月15日に正式参拝したことはなかった。

 が、国会議員になったので、超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の一員として、正式参拝した。

 この会を必ずしも支持しているわけではないが、公人になった以上は、自分の嫌なこともやらないといけない。
 67人のうちの1人として、一番後ろの方からついていって正式参拝した。

 その後、隣の武道館に行って、全国戦没者追悼式に参加した。
 初めての参加。これまで参加資格がなかったから。

 昇殿参拝(正式参拝)はインデペンデントクラブの会員らと何度もしてきたが、「国会議員の会」で行ったのより、民間人として行った方がはっきり言うと、はるかに丁寧にお参りした。

 「国会議員の会」っていうことで集団で行きやすいから参拝するという議員がもしいたとしたら、考え間違いではないか。
 もちろん各議員を信頼はするが、あの簡単な参拝だけで英霊に対して礼を尽くしたと思うのなら、議員の側の思い上がり。

 常日頃から英霊の方々がどんな生き方をされたのかを、教育やメディアを通じて親しんで、良いことも悪いことも後世の私たちが受け止めて、たとえば拉致被害者を取り返せない日本でいないようにするというのが、本来の靖国(という言葉)は平和という意味だから、胸の中にしっかりあった上での参拝であってほしい。

 参拝を重ねてきた稲田防衛大臣が海外出張。
 わざわざこのタイミングを選んで、参拝されなかった。
 僕のブログには、この世の終わりのように嘆き悲しんでいる書き込みが。
 夕べ仕上げた「月刊Hanada」の原稿はそのことを中心に書いた。

 リオのオリンピックやSMAP解散の報道のウエイトが大きく、尖閣の重大な事態の報道は明らかにウエイトが小さい。
 お盆、オリンピック、ところが水面下では、幕末の攘夷、「中国を撃て、韓国を撃て、北朝鮮を撃て」「抗議だけで何もしない安倍政権は倒せ」という書き込みがブログに山のように来る。

 こういう分裂は、中韓北も期待しているという事実は冷徹に見なきゃいけない。

 靖国参拝はいつしてもいいと思う。
 これから僕にも非難の書き込みが来ると思うが、 8月15日にこだわりすぎると、まんまと中国共産党に…。

 中共は日本のメディアの多くと、教育と、政治家と官僚と、財界人と、つまり全部に食い込んでる。
 彼らが作ったのが「8・15にこだわりましょう」。

 靖国神社は365日いつ参拝してもいい。
 靖国神社の神官何人とも話してきたが、8月15日は本懐じゃない。

 稲田さんがまるで逃げ道を作るように海外出張したのは間違い。
 推測だが、安倍さんから言われたなと。
 でも、だからと言って防衛大臣の資格がないと、尖閣に防衛出動してないから資格がないと言ってしまうと、中共の手のひらに乗っけられてることになる。

 敗戦後71年、じりじりと前に進めようとしてること、韓国に慰安婦問題で10億円払おうとしてること、これも「Hanada」に書いたが、僕は絶対反対だが、じりじり進めようとしてること自体は、賛成しなくてもいいが、理解はしていないと(ダメ)。ゆめ相手の手に乗せられるなと。

 五輪の柔道で返し技でやられたケースが多かったが、8月15日で興奮しすぎると、その返し技になる。
 8月15日に参拝すべきという考えは真っ当だし、変えなくてもいいが、自分の怒りだけにとらわれると返し技を食らっていることになる。

 安倍さんや稲田さんより有権者1人1人の考えが大事なので、8月15日に触れて、もう一度一緒に考えてほしい。
 英霊の方々も、8月15日だけ騒いで、他の日は嘘のように静まっている、こんなに参拝者少ないのかと思うこともある。よく考えていただきたい。

 靖国神社から全国戦没者追悼式が行われる武道館への道、(英霊の)気配が凄まじい。安らいでない。

 靖国神社と長年論争してきた。その時々の宮司さんと。
 官軍だけお祀りしてるのは本来の日本の伝統に反する。
 中国や諸外国と違って、日本は亡くなればみな神様、仏様。
 それは私たちの平和の根幹。西洋の言う平和と違う。日本なりの戦争観、平和観がある。

 賊軍を入れないのは違う。鎮霊社だけでは足りない。
 プロの神官の方々は、考え違いだと言う。それは分かる、僕も勉強してるから。
 でも祀られる人々は神官じゃなくて普通の人たち。鎮霊社に鳥居がないと、違う地位に置かれてると思う。

 この道を「天皇制打倒」とか言う人達がデモをしていたり、日本の警察官が守るという悲しい光景。
 しかし、ここの気配は8月15日も他の日も変わらない。

 それを横切る形で武道館(全国戦没者追悼式)へ行くと、テレビ中継と何が違うかというと、充ち満ちてるものが全く違う。

 お姿は拝見できなかったが、両陛下がそれを受け止められておられるのは強烈に伝わってくる。
 総理や衆参両院議長など追悼の言葉を述べられる方々も感じていると思うが、両陛下がいらっしゃるあたりから伝わってくるものは重みが違う。

 このニュースの一番大事な部分は、共同通信も朝日新聞も強調してるのは、安倍総理は今までの総理と言葉が違う、不戦の誓いは言っても、加害責任や反省を言わないんだと。
 記事としては、安倍は右翼だと言ってるに等しい。

 一方で陛下はちゃんと「深い反省」と言われるんだと。
 だから総理と陛下で食い違っていると、はっきり書いてはいないが、例年そういう書き方。

 僕が一番驚いたのは、安倍総理は去年一昨年と同じだが、陛下は明らかに変えられた。
 共同や朝日の記事ではさっぱり分からないが、去年2015年の陛下のお言葉と全然違う。

 「深い反省」の前に去年のお言葉では、「先の大戦」という言葉があった。
 今年はわざわざ省かれていて、それから他の部分も、去年は、国民は平和をずっと願ってるんだというご主旨の言葉が強調されていたが、それも削除されていて、簡潔な形に戻してらっしゃる。

 去年、日本のメディアの大半は8月15日の陛下のお言葉は、安倍批判だと。
 改憲に走る安倍総理に対し、深い反省をしてるんであり、国民はずっと平和を願ってるんであり、ということをしきりに強調した。

 陛下は改正されても憲法を大事にするという基本を忘れて、あるいはもともと知らなくて、陛下は政治的に安倍総理を批判したんだと、去年8月15日の大ニュースだった。
 今年のお言葉では、去年その大ニュースにされた部分が削られているのに、全く報道しない。

 オリンピックではフェアな闘いをしているのに、日本の報道はフェアネスという言葉がどこか飛んだのかという体たらく。

 民として陛下の大御心を推し量るだけですが、お言葉を意味なく変えられると思いますか?
 じゃあ去年から今年にかけて、安倍総理は憲法改正を引っ込めたんですか?

 去年の報道が正しかったとしたら、今年も同じ表現をお使いになるか、あるいはさらに強調なさるのが然るべき。
 今年のお言葉と去年のお言葉、ネットで簡単に比較できる。

 「私は政治介入をいたしません」ということを陛下は私たち国民に、あるいは世界に向けてお伝えになっているのではないか。
 改憲するなとか改憲しろとか、陛下がおっしゃるわけはないことを、さりげなく英霊とともに確認されていることが、今年の超弩級のニュース。

 陛下のお言葉が去年と違いますという事実が、記事に一言もない。
 論議ができない。普通の人はいちいち去年のお言葉と比較したりしない。見出ししか見ない人も多い。一言もそれ書いてなかったら考えようがない。
 有権者に考えさせない報道って何のためにあるのか。

 陛下の深い大御心、お言葉が去年と違うことを、僕はその場で感じたが、その場の国会議員らは感じていただいていたか。

 学校でこういうことを勉強しない。71年前に一度戦争に負けただけで。
 日本国の根幹、世界で最も関心が強い天皇陛下のご存在。
 総理とかが行っても報道しない、特にアメリカ。でも陛下のことは大ニュース。

 日本では学校で全くと言っていいほど教えない。
 根幹のところ、大御心につながるところは教えない。
 国の根幹は忘れるように教育されてきた。

 靖国の問題もそうだが、全国戦没者追悼式も、どこまで、特に国会議員は自分たちの責任として、日本国の根幹を勉強したうえで、出てるのか出てないのか。

 陛下が示唆されてるところの、静かに示されてるところの、お言葉の本当の変化の意味にも気づかないことになる。

 少なくとも安倍総理と食い違ってるんだということをお見せにならない配慮を、陛下ご自身がなさったんではないかということを、8月8日のお言葉とも重ね合わせて考える時、実はとても大事な今回のお言葉だった。

 (居島一平:そこまで行間をきめ細かく…)

 行間じゃなくて、現実にすごく簡潔になっていて、それも削られたところが、去年ニュースになったところだけ。
 プロの記者が気づかないことはあり得ない。


<参考>宮内庁のサイトより、天皇陛下のお言葉を引用しておきます。
全国戦没者追悼式 平成28年8月15日(月)
 本日,「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり,全国戦没者追悼式に臨み,さきの大戦において,かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い,深い悲しみを新たにいたします。
 終戦以来既に71年,国民のたゆみない努力により,今日の我が国の平和と繁栄が築き上げられましたが,苦難に満ちた往時をしのぶとき,感慨は今なお尽きることがありません。
 ここに過去を顧み,深い反省とともに,今後,戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い,全国民と共に,戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し,心から追悼の意を表し,世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。
全国戦没者追悼式 平成27年8月15日(土)
 「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり,全国戦没者追悼式に臨み,さきの大戦において,かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い,深い悲しみを新たにいたします。
 終戦以来既に70年,戦争による荒廃からの復興,発展に向け払われた国民のたゆみない努力と,平和の存続を切望する国民の意識に支えられ,我が国は今日の平和と繁栄を築いてきました。戦後という,この長い期間における国民の尊い歩みに思いを致すとき,感慨は誠に尽きることがありません。
 ここに過去を顧み,さきの大戦に対する深い反省と共に,今後,戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願い,全国民と共に,戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し,心からなる追悼の意を表し,世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。



(2)「米が日本国憲法書いた」 バイデン副大統領

 現職の人が「日本国憲法はアメリカが書いた」と言ったのは、僕の記憶にない。

 確かに異例だが、これにびっくりするような報道が日本にあるのがびっくり。
 世界の誰でも知ってること。

 もともとが(日本国憲法は)英文のいろんな物の寄せ集め、コピー&ペースだってことも完全にばれてるから。

 1週間ほどでGHQが書いたと言われてきたが、書けるわけがないので、それまでにあった英語のさまざまな宣言などを切り取って、憲法にしちゃいましたというのは、世界の常識、日本の非常識。

 世界の誰もが知ってるのに、日本では知らないことになっている。
 それをただバイデンさんが、一種の選挙演説の中で言っただけのこと。

 でも、バイデンさんに言わなきゃいけないのは、あなたも全然ものを知らないねと。

 アメリカが書いた日本国憲法の制約によって、日本は核保有できないことを知らないのかとトランプさんに言ってるけど、実は日本の国会論議でとっくに、右翼だと言われる安倍政権のはるか前に、日本の国会答弁で、憲法は日本国民に座して死を待てとは書いてないから、専守防衛あるいは自衛の範囲内であったら核兵器も保有できるっていう意味の政府解釈と国会答弁がとっくになされている。

 憲法によると、「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」になってるけど、核兵器がその他の戦力に入らないわけはないんだけど、でも自衛隊も入らないわけないから(笑)、したがってそこでいわば今の憲法の凄まじい拡大解釈が行われていて、安保法制で拡大解釈が行われたんじゃなくて、もともとすでに行われてる。

 それをバイデンさんはおそらく知らない。
 そうすると、いわゆる敗戦は終わってないってことを、僕らは自覚すべき。

 つまりアメリカの現副大統領のような人でも、アメリカは日本に戦争に勝ったんだから、憲法を書き直したんだと。
 本当は国際法違反。
 それだけ覚えてて、その後の日本の細かい憲法解釈とかは実はほとんどご存知ない。

 アメリカがもともと書いた憲法に、日本がどれだけ苦しんできたか、拉致被害者を取り返せない原因にもなってることをほとんど分かってないことが、よく分かる。

 そういうことに驚くべきであって、「え?日本国憲法ってアメリカが書いたの?」と驚くってことは、世界が関心持つ日本のことが日本では教育されないという、究極のパラドックスというか、逆さまの現象が起きてるというのが、むしろこのニュースの根幹。


160818-05kakusensei.jpg
8月16日「報道ステーション」]

(3)核先制不使用 安倍首相が米司令官に懸念伝達
   アメリカ「抑止力維持」 核先制不使用議論巡り

 
 オバマさんは困った人。

 広島訪問は歴史に大きな一歩を刻んだが、NSC(国家安全保障会議)の中の声として、オバマさんはもう退任後のことで頭がいっぱいだと。
 広島訪問をテコとして、「核なき世界」をと。

 「核なき世界」は絶対ありえへん話。
 アメリカが核を捨てたら、中国や北朝鮮やテロリストが喜ぶだけ。

 二度と戻れないのにそれを掲げて、ノーベル平和賞をもらってるのも実績にして…。
 寄付を呼び込まなきゃいけないから、風呂敷を広げる。

 「核先制不使用」はオバマさんはNSCには言った。
 NSCがそれを正しいと思ってたら、漏れない。
 いい加減にしてくれと思うから、じわじわと漏れてきて、騒ぎになった。

 今までの日本の総理だったら何も言わなかったろうが、太平洋軍司令官のハリスさんが親日家ということもあって、安倍総理には確認してないが、僕が確信してるのは、安倍さん間違いなく言った。

 安倍さんがチャイナという言葉を使ったかどうかは分からないが、米軍側も喜ぶのは中国だけだと。

 結論から言うと、オバマさんの試みはおそらくできない。
 アメリカの政官財が支えてくれないと、そういう話はやり切れない。

 が、中国はものすごく力を入れて、お金をかけて、ワシントンD.C.で工作をしてる。
 「これはアメリカの理念じゃないですか」と。

 こういう時に呆然と見てる、日本の外交官は。
 つまり軍事に疎い。感覚が鈍い。

 オバマさんが寄付金が上手く集まるとか勘違いすると、大変なことになるので、ワシントンの最前線で、日本もにわか仕立てでもいいからロビイストをちゃんと雇って、逆攻勢かけないと、100年200年の悔いが残る。

 同時に言わなきゃいけないのは、アメリカがもし本当に「核先制不使用」の国になってしまったら、日本は核武装せざるを得ない。

 僕は核武装に反対だが、その時は僕も変わらざるを得ない。

※視聴者メール紹介
『バイデン副大統領の「日本を核武装させないために私たちが日本の憲法を書いた」発言が、地上波などでも報道されたのは少々驚いた。そこで気になったのは、憲法9条を世界遺産にと運動されている方々。公式に日本国憲法を作ったのがアメリカとなった今、万が一登録されたら対象はアメリカということになりませんか(スタジオ爆笑)。だとしたらユネスコの拠出金払ってないアメリカのつくった日本国憲法は、登録…(聞き取れず)。そこで青山さんに質問です。バイデン発言は憲法改正の追い風となるでしょうか。私は良いきっかけになると思っているのですが』(宮崎県・男性)

 きっかけには、かすかになるかもしれないが、甘い考えでいるのはやめませんか。

 バイデン副大統領がどう言ったこう言ったが、憲法96条に基づいて、改正することのきっかけになるようでは…。
 改正すりゃいいってものじゃないので。

 安倍総理が示唆されてる緊急事態条項も僕は賛成じゃない。
 安倍総理の憲法改正への意欲は分かってるが、前は96条、今は緊急事態条項を匂わせたりが話をおかしくしてるのであって、内閣が潰れても仕方がないので、9条と前文の問題に切り込むべき。

 そうしないと、尖閣にもともと自衛隊は出せない。
 軍法を持ってないから。
 防衛出動が史上初めて尖閣で発令されても、僕らと同じ市民のルールしか持ってないので、正当防衛でしか戦えない。
 そういう根幹は、緊急事態条項を付け加えても全く変わらないので。

 バイデン発言が「公式」という解釈もちょっと甘い。

 これは実質、選挙演説で、トランプさんが無知だと言いたいがために言って、同時にバイデンさんが日本の国会論議を知らないことをさらけ出した。
 非公式とは言わないが、アメリカ政府として公式に言ったとはならない。

 期待が大きすぎるのでは。
 (憲法改正は)やはり私たちのこの手でやるべきです。

※再び視聴者メール紹介
(複数ありました。省略)



[海上保安庁が8月15日に公開した動画]

(6)中国船が一時領海侵入 外務省抗議
   海保が動画公開 領海侵入の中国船撮影


 動画公開は半歩前進。
 逆に言えば今まで公開しなかったのがおかしい。

 民主党政権時代、中国船がぶつけてきた映像を海上保安官、一色さんが身を挺してネット上に公表した。

 現政権も中国の無法がここまで拡大してからやっと動画の公開に踏み切った。

 尖閣諸島への最近の中国の無法について、視聴者の僕への誤解。

 安倍政権は抗議以外何もしてないと、ほとんどが口頭での抗議であって、効果がないと分かってるのに、なぜ安倍政権は、国有地なんだからたとえば警察官、海上保安官、自衛官の常駐がなぜできないのか、石垣の漁民が漁をできるような措置をなぜ取らないのか、なぜ口で抗議してるだけなのかと。

 「安倍政権と自民党は地獄に落ちろ」と、それよりもっと激しいことを書いた書き込みが。

 安倍さんが何もしないことについて、僕がそれに同意してるという誤解を与えているようだが、同意はしていません。
 安倍さんの考えを解説することを、僕の考えというふうに結び付けないでいただきたい。

 自由民主党は日本共産党と違って、党内世論は原則自由。
 自民党公認で選挙に出たからといって、自民党や安倍総裁の方針に合わせなきゃいけないってことはありません。

 今から言う安倍さんの意図と、僕の意図は考えが一致しているわけではない。
 安倍さんの意図はひとつは、はっきり申せば、口では言ってないが、憲法改正のいい動機になると。

 中国が焦って尖閣諸島で無茶をすればするほど、今の憲法では守れないんだってことを国民に分かってもらえると。
 安倍さんは一言もそんなことは言ったことがないし、非公式の場でも言ったことはないが、正直伝わってくる。

 僕は安倍総理とは世界観と政治観が違う。

 安倍さんはたとえば日韓合意だったら、朝鮮有事を心配するアメリカに恩を売れると。
 安倍さんは英霊の名誉を、あるいは私たち日本国民の現在の名誉を犠牲にしてでも、アメリカ大統領や軍に恩を売ることを優先させた。それが政治だと考えておられる。
 僕はその考えは、違います。たぶん生きてる限り。

 どう違うかというと、政治というのはたとえば、国民が自分の国を分からなくなる、信頼できなくなるということを外してしまうと、どんな目の前の利益があっても、それは政治を誤るという考え方。

 現実だとか理想だとか、そういう話じゃなく、基本的な世界観の差。

 でも安倍さんはそういう考え方で、ひとつは中国の無法が憲法改正のきっかけを作ってくれるのに、たとえば尖閣諸島に一時的に偽装漁民、武装訓練を受けた特殊な漁民を上陸させることはあっても、しかしそれで尖閣を完全に自分の物にしたりは、なかなかできないだろうと。

 だから中国側が得る物は本当は大してないのに、日本側は得る物があると。

 前にも言ったように(先週の放送参照)、中国は紛争をつくろうとしている。
 日本は自衛隊を出せないから外交交渉になる、それを中国は狙ってるから、その中国の手のひらに乗らないことだと安倍さんは考えてる。

 但し、だからと言って口だけの抗議にしてる現状は、僕はおかしいと思ってます。
 自衛隊の出動をすぐやるべきだとは思ってないが。

 口だけ抗議もこれだけ重ねても効果ないから、動かざるを得ないっていう状況をたぶん安倍政権は作ろうとしてるんですが、その前に、不法占拠がたとえば竹島でも行われていて、8月15日に韓国の議員団が行くことを許してしまった。
 あれも口の抗議だけだった。

 同じ過ちを繰り返してはいけないってことを、もっと謙虚に安倍政権は考えるべきだと、僕は思ってます。

 とりあえずG20に向けて中国は一時的に船舶の侵入は減っていく。
 問題はG20が終わった後。




 ____________________________内容紹介ここまで


 起こしはカットしましたが、「トラ撮り!」の青山千春博士の動画も必見です。

 次世代を担う子供たちにメタンハイドレートへの関心を持ってもらうのは、大切なことですよね。

160818-02chiharu1.jpg

160818-03chiharu2.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★青山繁晴さんの著書
 購入すると少しでも今後の活動費の助けになるかも?
(青山さんは個人の寄付も一切受け取らないそうです)

※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-1.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1780-1cb44ad1

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索