ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

ヘイトスピーチ法は悪法!川崎デモで警察が恣意的な規制!日本が法治国家でなくなる! 青山繁晴「インサイト・コラム」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■6/15放送 RKB(福岡)「ニュース新発見インサイト」
 青山繁晴の“インサイト・コラム”

160615-01aritaMizuho.jpg

 6月5日の川崎デモに国会議員を含めた反対派が大挙して押し寄せ、警察が中止にしてしまった問題について。

 青山さんは、警察が、本当に差別目的のデモなのかどうかの確認もせず、恣意的に法の力でデモを中止させたことを批判。
 その上で、ヘイトスピーチ規制法という悪法は廃止すべきだし、少なくとも大改正が必要だと主張。

 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※画像はイメージとしてこちらで付けさせていただいたものです。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________
櫻井浩二(RKBアナウンサー)
「水曜日です。独立総合研究所、青山繁晴さんの登場です。青山さん、おはようございます」

田中みずき(RKBアナウンサー)
「おはようございます」

青山繁晴
「おはようございます」

櫻井浩二
「今朝はどんな話題でしょうか」

青山繁晴
「はい。えー、リスナーの皆さんも、櫻井さん田中さんも、ヘイトスピーチ解消法、ないし対策法っていう法律が、安倍内閣のもとで、超党派で成立したの、ご存知だと思います」

一同
「はい」

櫻井浩二
「先日、新聞に載ってましたね」

青山繁晴
「はい。で、6月5日、川崎で、警察が道路の使用許可をしたデモがありまして、これをヘイトスピーチデモだとする反対派の人々が、国会議員を含めて、大量に、ま、数百人押し寄せて、警察がデモを中止させるという、事件がありました


櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「で、あれから10日経ちまして、えー、さまざまな意見がいちおう、出尽くした感があります」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「但しこれはネット上などのことであって、まあマスメディア、さっき櫻井さん新聞とおっしゃったんですけれども、マスメディアで議論を掘り下げるところは、ほとんどないんですね」

一同
「ああ~」

160606-02hanzai.JPG
6月5日フジテレビ「Mr.サンデー」

青山繁晴
「で、僕はこの法律、案だった時代から反対なんですけれども、それを国会議員の側にも伝えてきましたけれども、それでも、この10日間、慎重に考えてきました」

櫻井浩二
「ええ、ええ、ええ」

青山繁晴
「この番組で話す前にですね。というのは、人を差別しないっていうのは絶対的な価値であって」

一同
「うーん」

青山繁晴
「人間が人間であるために最も基本になることです」

櫻井浩二
「そうですね」

青山繁晴
「だから慎重に考えてきたんですけれども、それでもこの法律は、おかしなことがありすぎる

櫻井浩二
「はぁ~」

青山繁晴
「えー、日本社会を壊しかねないような点があると思いまして、今日、ま、短い時間ですけれども、できればじっくり皆さんと考えたいんですね」

櫻井浩二
「ほぅ~、どんな見方ですか? はい」

青山繁晴
「まず、この法律、えー、正式名称は、ちょっとすみません、あの、ラジオで聴きにくいと思うんですが、本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律』pdf)」

櫻井浩二
「ほぅ」

青山繁晴
「まあ、お役人がつける法律の名前っていつもこうやって長くて、辟易するんですけども」

櫻井浩二
「ええ(笑)」

青山繁晴
「この、最初に、本邦外、本邦っていうのは日本の『本』に、あの、『邦(くに)』という字ですね」

櫻井浩二
「はい、はい」

青山繁晴
「本邦外出身者」

櫻井浩二
「はい」

田中みずき
「うーん」

青山繁晴
「に対する差別うんぬん。つまり外国人って言ってないんですよね

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「で、ここがまあ、まず奇怪な点であって」

一同
「う~~ん」

青山繁晴
「実際、何が起きてるかというと、たとえば沖縄の米軍基地の前で、ヤンキーゴーホームという声を上げてる、反対派の人々はたくさんいらっしゃるんですね」

160615-02beigun.jpg

一同
「はい」

青山繁晴
「で、これはまあ、世界に知られた典型的な、いわゆるヘイトスピーチの一種ですけれども」

一同
「ええ」

青山繁晴
「一種だと思われますけれども、たとえば自民党の議員が、これは、えー、対象になると、言ってるんですけれどもネット上で

一同
「はい」

青山繁晴
現実には警察がそれを阻止したりすることは、ないんですね

一同
「はい」

青山繁晴
「で、したがって、ごく普通に考えると、この法律が言ってるのは、日本にいらっしゃる在日韓国人や在日朝鮮人の方々が、少なくとも、主な対象なんだろうと

櫻井浩二
「うーん」

田中みずき
「はぁ…」

青山繁晴
「いうことなんですね」

田中みずき
「はぁ~」

青山繁晴
「で、その上で、川崎で10日前に実際何が起きたかというと、警察が、自ら許可したデモを、わずか10メートルで禁止させたんですね。禁止したんです

160606-13chuusi.JPG
6月5日フジテレビ「Mr.サンデー」

櫻井浩二
「ああ~、うん」

青山繁晴
「で、その時その、デモの主催者の側が、このデモを不法に阻止してる人々の方を、むしろ排除をするべきじゃないかと、いうことを言いました」

櫻井浩二
「うんうんうん、はい」

青山繁晴
「で、これは、おそらくですけれども、この、道路を許可なく占拠してる反対派の人々こそ、道交法違反だからという主張だと思われます」

櫻井浩二
「うーん」

青山繁晴
「で、これに対して現場の警察官が、いや、これは国民世論の力だからと

田中みずき
「うーん」

青山繁晴
「いうことを発言して、それが映像などにも残っているわけですね」

160615-03news23.jpg
6月6日TBS「NEWS23」

櫻井浩二
「うーん」

青山繁晴
「で、実際にはこの警察官の言う国民世論が反対しているのは、ヘイトスピーチと言われるものですね」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「で、強い主義・主張のある大人だけではなくて、ま、とても年若い人が、聞くに堪えない表現で叫んでいると、いうようなことを、どうにかしたいっていう国民世論は確かにあると思うんです」

一同
「はい」

青山繁晴
「で、僕は近畿大学で教えていまして、国際関係論の授業で、徹底して韓国の反日や、あるいは北朝鮮の拉致を批判してます。でも、その授業に、いま申しました在日の学生が、毎年何人も参加してくれて」

一同
「はぁ」

青山繁晴
「熱心で真面目な学生なんですね」

一同
「はい」

青山繁晴
「えー、僕の、彼らの祖国への批判も一所懸命聞いてノートを取ってます。で、僕は、この、僕の授業って学生と対話するんですけれども、あの、君は、在日として僕のこの授業をどう思うかっていうようなことをはっきり、あの、授業中聞いたりするんですけど、すると教室の若い学生諸君が一瞬静まり返る時があるんですね

一同
「ええ」

青山繁晴
「で、これを考えるとやっぱりネットを通じて、その、差別的感情というものがある程度広まっていると、いう現実は認めなきゃいけないと思います

櫻井浩二
「うーん」

青山繁晴
「しかし、その上でですね、その、川崎で警察官が、国民世論と言ったのは、本来は、こうしたことであって、警察が自分で許可したデモを、反対派に押されて潰してしまうことを国民世論とは、まさか言うはずがないですよね

櫻井浩二
「うーん、ふんふんふん…」

青山繁晴
「で、そうすると、法律を超えた何物か、何かよく分からない物が警察を支配して、警察が恣意的に法の力を使って、デモを中止させたということになってしまいます

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「日本は世界で最もしっかり確立された法治国家ですから、こういうことが通用すると、その法治国家であることを、失っていく恐れが十分あると思いますね」

櫻井浩二
「はぁはぁはぁ…」

田中みずき
「はい」

青山繁晴
「で、これ警察は、公式的には、一般人の安全が確保されない可能性があったから、デモを中止させたんだと、言ってるんですけれども、この騒ぎに近づく一般人なんかいませんよ

160606-14chuusi2.JPG
6月5日フジテレビ「Mr.サンデー」

櫻井浩二
「ああ~、なるほどなるほど」

青山繁晴
「したがって、この、反対派の方々がヘイトスピーチデモだと言ってたけれども、本当に差別が目的でヘイトスピーチがなされるのかということを、あるいはなされたかっていうことを、確認しないまま規制したんですね

一同
「うーん」

青山繁晴
「で、そうすると、いわゆる在日の方々が、特権を持っているんじゃないかという問題提起、こういう主張の人々はそれを問題提起してますね」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「あるいはそれに対して特権を持っていても、むしろそれは当然なんだという国会議員もいるわけです

160615-01aritaMizuho.jpg
[有田芳生参院議員、福島瑞穂参院議員らも川崎デモ阻止に駆けつけた]

櫻井浩二
「うーん」

青山繁晴
こういうことが自由に議論されることこそ

櫻井浩二
「ああ~」

青山繁晴
担保されなきゃいけないんであって、こういうデモが、その、実質スタートする、前っていうか進んで行く前にヘイトスピーチだと決めつけてしまえば、その議論の中に、何があるのかと、いうことが、分からないまま、予め、封じ込まれてしまうわけですね。その中に差別が含まれていると確認されれば決して認めてはいけないということ、なんですね」

160606-07kaere.JPG
6月5日フジテレビ「Mr.サンデー」

櫻井浩二
「ああ~、なるほどなるほど」

青山繁晴
「で、すでに法律には、日本の法律にはきちんと、侮辱罪もあります

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「えー、そういうことなのにこの新しい法律ができて、何が起きるかというと、やっぱり、2008年北京五輪の時の、いわゆる長野事件を誰でも思い出すと思うんですよ」

櫻井浩二
「はい」

160615-04nagano.jpg

青山繁晴
「長野聖火リレーの時に、えー、たくさんの中国の人々が来てですね、で、それに対して警察がどうしたかというと、たとえば、日本国民がチベットの旗を持ってたら、それを規制して

櫻井浩二
「うーん」

青山繁晴
そのチベットの旗を持ってる日本人を、中国の人々が、中国の国旗で隠して、くるんで、殴る蹴るをやってもほとんど取り締まらなかったと、いう現実がありました」

160615-05nagano1.jpg

一同
「うーーん」

青山繁晴
「それは、警察官の責任というよりは、上からの命令によるものですね。で、今回もそういう不透明な上からの命令が、感じられること自体が、実はこれ何が結局生まれるかというと、僕は最も懸念してるのは、こうすると差別がなくなっていくんじゃなくて、差別が陰(いん)にこもるだけです

田中みずき
「うーん」

櫻井浩二
「ははぁ~」

青山繁晴
「差別との闘いというのは、みんなが目に見えるところで正々堂々、やるべきであって、こういう悪法というのは、少なくとも大改正を、すぐに国会や私たち国民が考えるべきだと思います

一同
「う~ん」

青山繁晴
本当は僕は廃止だと思いますけれども、それは個人の意見であって、少なくとも現状でいいのかっていうことを、みんなで考える、きっかけに川崎をすべきだと思いますね」

櫻井浩二
「ははぁ~。はい。青山さん、ありがとうございました」

青山繁晴
「はい」

田中みずき
「ありがとうございました」

櫻井浩二
「独立総合研究所、青山繁晴さんでした」




 ____________________________内容紹介ここまで


 川崎デモが潰された件について、私の所感は「Mr.サンデー」書き起こしで述べたので(青山さんの見解にほぼ賛成)、今日は省略します。

16/6/6付:木村太郎が川崎の“ヘイトデモ”を反対派が取り囲んで潰した問題でGJ発言「Mr.サンデー」より

 私も長野事件を思い出しました。
 暴行を働いたり道交法に違反したりした中国人が大勢いたのに1人も逮捕されず、日本人6人と亡命チベット人2世だけが逮捕されました。しかもメディアは彼を台湾人と報道しました。
 長野事件をご存知ない方は是非こちらの書き起こしを。

08/4/29付:「ムーブ!」長野聖火リレー 報道されない真実
08/5/1付:「アンカー」長野聖火リレー 報道されない真実&今後の政局

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


僭越ながら書評<(_ _)>

※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし


このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1746-edc19f21

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索