ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「アンカー」朝鮮総連が公安調査庁元長官に本部売却

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制)。本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


■6/13放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

070613-01title.jpeg

 今週は、先日から大騒ぎになっている、朝鮮総連中央本部の建物が売却されていて、しかもそれを購入したのが公安調査庁の元長官が代表を務める会社だったという問題について。

 報道されている内容だけでも十分ビックリ&ケシカランのですが、その裏を読み解いていくと、さらにケシカラン事態が……!?

 細かい相づちはカット、言葉尻など曖昧な箇所もありますが、それ以外はほぼ完璧です。
 画像は“たか”さんがUPして下さった動画(最後のリンク集参照)から、キャプチャさせていただきました。
 各画像をクリックすると、新規画面で拡大します。

 ちなみにラテ欄はこうなってました。

朝鮮総連が元長官に本部売却…その関係は?公安調査庁の組織とは?青山ズバリ


 内容紹介ここから____________________________
山本浩之(キャスター)
「さて、この後は青山さんの“ニュースDEズバリ”のコーナーなんですが、今日はどんなお話を?」

青山繁晴
「今日はたったいま起きてる、生の驚くべき事件の話をしたいんですけど。あの、皆さん、朝鮮総連の中央本部の建物がもう売られてたと。で、買った人が公安調査庁、つまり朝鮮総連を監視してる役所のトップだった人が買ったと。このニュース、皆、びっくりしたでしょう?」

室井佑月
「びっくりした。だってはっきり言って、あれでしょ。マル暴の警察のえらかった人が、暴力団の事務所を安値で買っちゃったと」

村西利恵(進行役アナ)
「わかりやすい(笑)」

青山繁晴
「僕も同じで大変驚いて、実は夕べから今朝にかけまして、政府の中で捜査してるであろう人に複数、接触したんです。そうしますとね、実はそれどころじゃない、信じられないような事実と闇、これ実はね、内偵、つまり内緒の調査がかなり進んでて、その結果を見ますと、今日のキーワードはこれです」(フリップ出す)

<キーワード>
 報道どころじゃない

青山繁晴
「はい、これは報道されてるだけでもびっくりなんですが、本当の、その奥に潜むものがそれどころじゃない、ということがわかってきました。それをありのままにお話ししたいと思います」

(いったんCM)

 …………………………VTR開始…………………………

070613-02vtr-souren.jpeg

 東京千代田区にある朝鮮総連中央本部の土地と建物が、先月末(5月31日)に売却されていたことがわかった。

 朝鮮総連は、経営破綻した在日朝鮮人系の信用組合から引き継いだ不良債権628億円の返還を求める訴訟を、整理回収機構に起こされており、その判決が今月18日に迫っていた。

070613-03vtr-her.jpeg

 20億円を超えると見られる土地と建物を購入したのは、資本金わずか88万円の投資顧問会社。

070613-04vtr-ogata.jpeg

 その代表を務める人物は、何と公安調査庁の元長官だったのだ。

安倍首相(昨日=6月13日)
「たとえ現在、民間人とはいえですね、過去にどういう立場であったかということは、十分、自覚をしていただきたいなと、ま、このように思います」

 公安調査庁は、国内では朝鮮総連や過激派などを調査するほか、国外では、国際テロや北朝鮮の動向などを調査している。
 そのトップ経験者が経営する会社と、朝鮮総連との取引には一体何が隠されているのか。

070613-05vtr-aoyama.jpeg

 今日の“ニュースDEズバリ”は、日本の公安組織に広がる闇、知られざる世界を、青山繁晴がズバリ解説します。

 …………………………VTR終了…………………………

山本浩之
「はい。もうこの問題は、ただただビックリしたというか、そりゃもう安倍さんも怒りますよね。さっそくこの部分について、青山さん、解説よろしくお願いいたします」

青山繁晴
「はい。今日はまず表に出てる事実、その報道された事実から、VTRにもあったんですけど、ちょっとややこしいですから、ちょっと整理したいと思います」

村西利恵
「相関図からご覧下さい」

070613-06soukanzu.jpeg

青山繁晴
「この朝鮮総連本部って、このへんに(パネルの本部ビル写真よりも左の方を指して)靖国神社があって、すぐ近くなんですけど、地上10階建て、地下2階建てで、僕も何度か行ったことがありますけど、中に入れてもらえませんでしたけど、威圧感がある。そういう意味でも、朝鮮総連にとって、バックにいる北朝鮮にとって、とても象徴的な建物なんですね。で、この建物が売られてたということがわかっただけでもビックリなんですが、買った会社がハーベスト投資顧問会社、これ、誰も知らない。それは当然。資本金88万円。こんな小さな会社がですね、この建物と土地を合わせたら、だいたい最低でも20億円以上、おそらく30億円ぐらいの値打ちがある。それをどうして買えるのか、お金いったいどこから出たのか不思議な上に、この会社の社長が最近代わってて、それがこの人、緒方さんって人で、緒方重威さん。公安調査庁の長官だった。で、その公安調査庁という役所が何をしてるのか。国民になかなか馴染みがない。ふだん付き合うことありませんから。で、僕は実は記者時代、この公安調査庁を担当していたことがありました。それも踏まえて、どういう役所なのかちょっと見ましょう」

070613-07kouanchousa.jpeg

村西利恵
「(フリップ読み上げ)公安調査庁とは、政治的活動、宗教的活動、テロ活動などを監視し、情報を収集する所。そして公安警察との違いは、公安警察は強制捜査や逮捕の権限を持っているんですが、公安調査庁は全て任意だということ……」

青山繁晴
「はい。これ最初はね、戦争が終わってしばらく、日本共産党の勢力が非常に強かった時代がありましたね。そのため、共産党の監視のために作られた役所だったんです。その後、共産党が一定の勢力以下に落ちていって、活動も暴力的でなくなりましたね。いま国会に共産党いますけども、暴力は一切使いませんよね。だから存在価値が薄れたんですよ。僕が担当した時に、問題の緒方長官の少し前の長官だったんですが、その長官に1対1でお会いしまして、『この役所は廃止すべきでしょう』と僕、申しました。廃止して、たとえば内調、内閣調査室、いまで言う内閣情報調査室、そういう所に統合すべきでしょう、と言ったらですね、その長官が、『これから共産党だけじゃなくて、北朝鮮とか朝鮮総連とか一生懸命調べるから、存在価値はまだまだあるんです』と言ってたわけです。それでも、政府の中でも、自民党の中でも、これやっぱりなくすべきじゃないかと言ってたら、あのオウム事件が起きて、その後はもうオウム事件専門みたいに言われてましたよね」

山本浩之
「よく出てきましたよね、その名前がね」

青山繁晴
「いまアーレフになりましたけど、アーレフの立ち入り検査やってんのも、この公安調査庁がやってるわけです。はっきり言って、そうやって組織を保ったわけです。さっき村西さん、言った通り、警察との違いは、逮捕したり、あるいは強制捜査したり、何か押収したりすることできない。ずっと、ただただ調べてて、それを首相官邸とか関係の役所に報告する、というのが役割になってるわけですね。それで、ここまでは表に出てることなんですが、じゃあ真相は何だと。僕、さっき言った、報道されてるどころじゃないという真相の中で、一番最初に驚いたのはまず、これです。まず今回、いま新聞に出てきたばっかり、ということは、最初にどっかから情報がリーク、つまり漏れたわけですね」

村西利恵
「それは誰かというと……」

070613-08sinsousouren.jpeg

青山繁晴
「これです」(パネルに「朝鮮総連」と表示される)

山本浩之
「えーーー!」

村西利恵
「朝鮮総連……」

青山繁晴
「はい。あえて正確に言うと、夕べ10時前後に最初に接触した捜査関係者、それから午前1時頃に接触した人、それから午前4時頃に電話でやりとりした人、全員一致して『朝鮮総連がリークした』と言ったわけです」

一同
「えーーー」

青山繁晴
「但し、絶対こうだと言ってるわけじゃありませんよ。ただ、違う政府機関の見方が一致してるという重い事実はあるので、朝鮮総連じゃないかと政府関係者が見てる。内偵してる側が見てるってことを、いまお話ししてるわけですね。じゃあその、何で朝鮮総連がわざわざこれを出さなきゃいけないのか。それをわかっていただくために、さっきの、最初の事実に戻って下さい」

070613-09soukanzu2.jpeg

青山繁晴
「実はこの総連ともう一つ、朝銀という在日朝鮮人の方々が使ってる信用組合があって、これがバブルの時に、日本の他の銀行と同じように破綻したんです。破綻した時に、日本政府が整理回収機構ってものを作ったでしょ。つまり金融機関を整理する。それと同時にその銀行が抱えてる不良債権、要するに返してもらえない借金を代わりに取り立てに行く。だから回収機構と言ってるわけですね。で、その整理回収機構が、この在日朝鮮系の16の信用組合を整理して、回収しようと思ったら、その返してもらえない借金の大半が、朝鮮総連が実は借りてるものだったと」

村西利恵
「違う人が借りていても、実質ここに(朝鮮総連に)行っているという裁判が起こされているんですよね」

青山繁晴
「起こされてて、実は朝鮮総連自体がそれを認めて、『そうです、確かにうちがこれぐらい借りてました』ということを認めたんです。で、和解交渉になってるんですが、しかし、全部払うのかとか、一気に払うのかどうかでもめて、結局、話し合いがつかなくて、18日、つまり間もなく東京地裁で判決が出る見込みで、おそらく判決では、払えないんだったら、つまり和解できないんだったら、これ(本部)を明け渡せ、裁判所が仮執行を出して、明け渡せということになってしまう。そういう調子なので、それを止めなきゃいけない。すなわち、もう一つの真相はこれであると」

070613-10sinsouakewatasi.jpeg

青山繁晴
「明け渡しを逃れるためなんですが、そのために何をしたかというと、僕が大変びっくりしたことの一つなんですが、実はさっき言いました、夕べから今朝にかけて接触した政府機関の方々が言ったのは、実はさっきのあの取引はダミーだと。実際はカネが動いてないようだと(一同「えー?」)。その証拠に、その契約書の中に、『買い戻し特約』、必ず後でまた朝鮮総連が買い戻すという特約がついてると。異常な契約になってると」

山本浩之
「初めて聞きましたよ、それ」

青山繁晴
「新聞載ってない」

山本浩之
「いや、初めてというのは、特約つきってこと自体が」

青山繁晴
「だから極めてイレギュラーな、イリーガルな取引らしいと関係者は言ってる。つまり違法な疑いがある。いずれにしろ『後で買い戻す』になってるのも、実際にカネを動かすんじゃなく、見かけ上ですね、明け渡せと裁判所がやって来た時に、『あれは違う人の物になってますよ。公安調査庁長官だった人の会社の物になってますよ』と言うためだったと。じゃあ何でそういうヤバイ事実をリークしたのか。それは……」(パネルに「公安調査庁に食い込んでいることを示し、政権の動きを止める」と表示される)

070613-11sinsoumokuteki.jpeg

青山繁晴
「朝鮮総連は、公安調査庁にそれぐらい食い込んでいるんだよと。で、実は朝鮮総連も、おそらくはバックにいる北朝鮮もちゃんと真実を、事実を見抜いてるところがあるのは、たまたまあの信用組合が破綻したからだけじゃなくて、全体に安倍政権は拉致問題も含めて北朝鮮に厳しいと。次々にやってくる動きの一環だから、どっかで止めなきゃいけない。すなわち、さっきの明け渡しも一旦止めても、問題が朝鮮総連にとって、それで解決したわけじゃありませんね。で、その証拠に、皆さん、この表ちょっと見ていただくと……」

070613-12sourennenpyo.jpeg

青山繁晴
「小泉政権の時代からかなり厳しくなってたんですが、安倍政権になってから中央本部を捜索したり、たとえば北海道の本部をやったり、次々やってきてて、やられる側にとってはこれはけっこう大変なことになるわけですね。そのために、さっき言ったダミーの取引をやったらしい。そしてこのダミーの取引の相手は、もう一回顔出して下さい(緒方氏の写真がパネルに映る)。公安調査庁長官だった、この緒方さんなんです。この緒方さんは、もう一回言いますが、公安調査庁は朝鮮総連を調べる側だった。そのトップがいつ、どうして、どのように朝鮮総連に取り込まれていったのか。その謎と、それからこの人自身が先ほど会見しましたので、そのことも合わせてCMの後に謎解きしたいと思います」

(いったんCM)

山本浩之
「さらに真相に迫るためにも、元長官の経歴からお願いしたいと思います」

070613-13ogatakeireki.jpeg

青山繁晴
「はい。この緒方さん、これから会見の様子も見てもらいますが、緒方さんがどういう人かを理解してほしいんですが、まず公安調査庁って実は法務省の一部なんです。ということは、上はみんな検事が来るんです。だからこの緒方さんも、60年にまず検事になってます。で、それなりに出世をして、ま、検事総長が一番上ですけど、それよりはだいぶ下ですけど、それなりに出世をして、公安調査庁の長官まで行きました。で、当時を知ってる人に、さっきの人たちとは別に、検事に聞きました。すると、『いや、わりと地味な人だったんだけど、プライドがすごく高くて、こういう長官やってた時代の国会答弁で、朝鮮総連には学習組というような、不正な工作をやるような所があるっていうようなことを急に言ったりして、案外自分にはプライドがある人だったんです』と。で、退任してから弁護士になりました。その後さらに金融機関、保険会社や銀行に天下りました。天下ったまま、突然この投資顧問会社の社長になったわけです。で、この人がいまどういうふうに弁明してるかというのを、会見、見てもらいましょう」

村西利恵
「はい。会見のVTR入ってますので、ご覧下さい」

(ちなみに「アンカー」のこのコーナーは、午後5時15分頃〜5時45分頃にやってます)

 …………………………VTR開始…………………………

070613-14vtr-ogatakaiken.jpeg

元公安調査庁長官・緒方重威氏
(今日=6月13日午後3時ごろ)

「(この契約を)なぜやったのかということを申し上げたいと思います。それについては一つは私の信条というか、そのへんを理解してもらいたいと。同時に、総連会館と呼ばせてもらいますが、これが実際にどういう機能を果たしているかということも、よく、皆さんに認識してもらいたいと」

「総連は、公的にも大使館・領事館の機能を果たされていることは、公認されていたものがある」

「大使館としての機能があるということは、何を意味するかというと、要するに10万人以上、あるいは10万人近くといっていいか、その人たち(在日朝鮮人たち)の日本における権利保護の機能を果たしているんですね」

「で、総連がそこをいろんな拠点にして、あるいはその組織を拠点にして違法行為をやる、日本に迷惑をかける、それは僕は事実としてあると認識してます。それは私は公安調査庁の長官として、総連を調査対象の目的にして調査をさせていたことからも知っています」

「それでは、そのために大使館を分解してしまえ、追い出してしまえということをした時に、在日の朝鮮人の人たちのよりどころというのがなくなって、分散して、いわば移民・棄民ですよね、みたいな立場に置かれるんじゃないかと」

「祖国を愛し、祖国によりどころを求めるという点では、それは在日の人たちだって、(満州から引き揚げた当時の)僕があったのと同じ思いを持ってると思うんですね。これは何としても、やはりガードしてあげなくちゃいけないだろうと

 …………………………VTR終了…………………………

スタジオ一同
「(ポカーンと怪訝そうな表情)」

青山繁晴
「あのね、いいですか。この会見をね、聞かれて、きれいな言葉も散りばめてあるから、ひょっとしたらそうかもと思う人がいるかもしれませんが、これは、僕はこの会見またビックリで、これはいままで朝鮮総連が言ってきた主張のまんま。コピーのような主張なんです。実はあの朝鮮総連の建物はずっと、固定資産税や都市計画税を払ってこなかったんです。その根拠は、それは大使館みたいなものだからと。それを東京都が見直して、固定資産税や税金をちゃんとかけるようになったわけです。それを元に戻せという話をしてるわけですね。で、その、つまり緒方さんは朝鮮総連に取り込まれてるとしか言いようがないけども、その、政府高官にどうしてですかと聞いたら、一番最初はこの緒方さんは、むしろ朝鮮総連に厳しかったから、退官した後、講演とかいろんなことやる時に、情報がほしいだろということで、朝鮮総連ないし北朝鮮が近づいたようですと。その近づいていった中で、この人は案外お金が好きだということがわかったので、そこで弱味をつかんでいって、お金でだんだんがんじがらめにしていったんでしょう、ということを言いました。但しこれは緒方さん、当然反論あると思いますが、今までの内偵ではそういうことが浮かんでるわけです。で、最後に今日申したいのはですね、僕はいま申した、夕べから今日にかけて接触した政府高官に情報聞くだけでなくて、2つの問題提起いたしました。どうしてかというと、僕は情報屋じゃなくて、あえて言いますけど、国民の利益を代弁して言ってるつもりですから、2つのことを政府高官側に言いました」

070613-15koukanzubari.jpeg

青山繁晴
「まず1つはこれです。OBの話になってるけども、そこまで食い込まれてるなら、現役の公安調査官たち、いまの公安調査庁は大丈夫なのかってことを聞きました。すると政府高官たちはいずれも、『いや、そうじゃなくて、辞めた後に、さっき言った通り、弱味に付け込んで、あるいはお金がほしいところに付け込んで言ってるから、大丈夫だ』と言いましたが、僕はそれで納得はしなかったです。この事件をきっかけに、公安調査庁の内部もちゃんと、他の治安当局が調べなきゃいけない。仲間内でごまかさずに調べなきゃいけないと言いました。警察であれ検察であれ内閣であれ、調べなきゃいけない。もう1つはこれです(パネルに2点目の「強制捜査に踏み切れ」が表示される)。いまの緒方さんの会見も含めて、これね、さっき言いました通り、その買い戻し契約のような異常な契約があることをすでに確認してるんですから、内偵だけでごまかさないで、公安調査庁の長官だった人のスキャンダルだから、また安倍政権が打撃を受けるわけですけど、しかしちゃんと強制捜査しなさいと」

村西利恵
「緒方さんの会社に対してですね」

青山繁晴
「そうです。安倍政権が拉致問題を解決する政権って言うならば、自らの足下からきれいにしないといけないんで、これ必ずやってくれと言いました。これは『検討してる』と言っておりました。はい」

山本浩之
「ありがとうございました。青山さんの“ニュースDEズバリ”でした」

 ____________________________内容紹介ここまで


 入力してて、何かもう目の前が真っ暗になってきた……。

 元長官の緒方の会見、何ですかあれは!(-.-#)
 青山さんも指摘してるけど、マジで総連の主張そのまんまですがな。

 違法行為をやってる、日本に迷惑をかけてることを認識していると言いつつ、なぜ総連を庇うんでしょうか。
 日本人の、しかも、総連を監視する立場である公安調査庁のトップだった人の言動とは到底思えません。


 会見についてのニュース記事、いちおう貼っときます。

総連との売買契約「本部明け渡し防ぐため」 元長官が説明(産経6/13 20:09)
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が中央本部(東京都千代田区)の土地・建物を投資顧問会社に売却する契約を締結した問題で、同社代表取締役の緒方重威元公安調査庁長官は13日、売却話は、朝鮮総連が整理回収機構から約630億円の返還を求められた訴訟で中央本部を明け渡すことになるのを防ぐためだったことを明らかにした。

 東京・霞が関で記者会見し「中央本部には北朝鮮の大使館的役割があり、在日朝鮮人の権利保護が必要と考えた」と述べた。ただ、資金調達の見通しが立たず「(売却を受けるのは)非常に困難な情勢。引き下がる時は引き下がる」とし、契約が白紙撤回される見通しを示した。

 緒方氏の説明によると、中央本部の売却話は4月17日か18日ごろ、整理回収機構との訴訟で朝鮮総連の代理人を務める日弁連会長経験者の弁護士から持ち込まれた。朝鮮総連は売却益を同機構への返還金に充てる計画だったという。

 投資顧問会社は5月末、35億円で売却を受ける契約を朝鮮総連と締結。朝鮮総連が売却後も中央本部として使用を継続することなども盛り込まれ、所有権の移転登記を済ませた。

 朝鮮総連を調査対象とする公安庁の元長官が関与したことに批判がある点について、緒方氏は「正しい判断。誰かがやらないといけない」と釈明した。

 投資顧問会社は朝鮮総連に代金の支払いをしていないが、予定していた複数の投資家が今回の騒動で資金提供に難色を示しており、緒方氏は「非常に厳しい。(東京地裁で18日に予定されている)判決までに資金調達できなければ引き下がるしかない」と述べた。

(2007/06/13 20:09)

 この記事にはないけど、緒方氏は会見で「総連に取り込まれたというのは絶対違う」と強調してました。
 そんなん信用できるかいな!(-.-#)

 ところで青山さんが集めた情報では、今回の件をリークしたのは朝鮮総連であると。
 で、緒方氏は会見で、「報道で騒がれたために資金調達が難しくなってる」と。とりあえず見た目は、総連の望んでいたのとは違う展開になってるわけですよね。

 青山さんの説明では、「総連が公安調査庁に食い込んでいることを示し、北朝鮮に厳しい安倍政権の動きを止めるため、総連があえてマスコミにリークした」というものでしたが、本部の明け渡しはやっぱりかなり痛いと思うんですけどね。
 総連にしてみれば、リスクが大きすぎるような。……どうなんでしょう?

 つーか、「ちょっと調べればすぐにばれるような事を、総連も緒方氏もなぜしたのか」という指摘も、昨日あたり何かの番組で耳にしたんですが……。
 要するに、そもそもがリークする必要があるのかという話?
 ってことは、リークしたのは朝鮮総連じゃなく別の所にいる?

 わかんなくなっちゃいました(T^T)

 
 ちなみに——。
 緒方氏が長官時代に国会答弁で「学習組」に言及した一連の発言、以下で読むことができます(かなり下の方です)。

衆議院会議録情報 第129回国会 予算委員会 第4号(平成6年3月30日)

 これ読むと、当時としてはかなり突っ込んだ発言なんじゃないかと感心もするんですが……今となっては空しい(T^T)


 今後のことですが、やはり青山さんの言うように、現役の公安調査官たちが総連に取り込まれてないかどうかを、安倍さんは然るべき機関に早急に調査させるべきでしょう。

 現在の公安調査庁長官の柳氏は、「元長官の在職時の職務とは一切関係ないと認識している」「今回の件には公安調査庁は一切関与していない。引き続き職務を適正に執行し、信頼回復に努めたい」と言っているそうですが(産経6/13 17:44)、まさかそれだけで終わらせるつもりじゃないでしょうね。


 ちなみに——。
 この会見について、「報ステ」の古舘&加藤工作員がどうコメントしたかというと——。

加藤千洋
「緒方氏個人一人が動いたんじゃなくて、後ろに緒方氏と同じ考え方の人たちがいるのかなと。経済的利益で集まったんでなく、考え方に同調する部分がある人たちが」

古舘伊知郎
「在日朝鮮人全体を救うと言うが、在日60万人のうち総連系は5万人。果たして全体を守ることになるのか?裁判が近づいてるが、そもそも朝銀が破綻した、そのお金は本国の方に吸い上げられていて、今の政権を支えている。朝銀には私たちの税金1兆4000億円が注がれた。そのツケをどうするかという裁判なのに、その前にこういうことが起きた」

 抜けてる部分も多々あるでしょうが、だいたいこんな感じでした。

 古舘がまともなこと言ってる!?
 この後、てっきり政府批判(安倍批判)に持っていくんだろうと思いきや、それもなく。不気味やなぁ。

 加藤のコメントも、なるほどと思う部分があります。北朝鮮シンパが裏でたくさん支えてそうな気がします。
 たとえば上の産経記事に、「売却話は、整理回収機構との訴訟で朝鮮総連の代理人を務める日弁連会長経験者の弁護士から持ち込まれた」とありますが……、これって誰なんでしょうね。(*1)

 実は加藤も裏で支えてる一人だったりして。何たって北朝鮮の工作員と親交がおありなんですから(話の見えない人はこちらのHPの一番下参照。加藤がネット上で「工作員」というあだ名をつけられるきっかけとなった05年1月13日放送の「報ステ」)。


【追記6/14 12:55】(*1)土屋公献(つちや・こうけん)氏だそうです。詳細は東アジア黙示録さんをご覧下さい。
 

※その他北朝鮮関連ニュース
誘拐で「よど号」妻2人に逮捕状請求…北で拉致成功談(読売6/13 16:29)
BDAの北朝鮮資金、一括送金に向け一本化作業始まる(読売6/13 14:22)
米共和党議員がBDA送金に疑問、会計検査院に判断要求(朝日6/13 20:30)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お気楽くっくり」更新済
 梅雨の季節ですね。


 ……今日もスクロールお疲れさまでした<(_ _)>
 以下は「アンカー」関連リンク集です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※参考リンク
ON THE ROAD : Aoyama 's Daily Essay(青山繁晴さんのブログ)

※動画ご提供
国風(“たか”さんのサイト)

※拙ブログ関連エントリー/「アンカー」起こし
06/5/11付:「アンカー」ポスト小泉を青山氏がズバリ
6/15付:「アンカー」拉致問題に隠された北の陰謀by青山繁晴
7/13付:「アンカー」北制裁とテロの危険性by青山繁晴
7/20付:「アンカー」国連と北朝鮮&「ぷいぷい」韓国
8/24付:『アンカー』北朝鮮核実験で日本の核武装論が高まる?
8/31付:『アンカー』皇室はどうあるべきか?
10/5付:「アンカー」安倍さんは家康〜北核実験宣言、訪中・訪韓、消費税など
10/26付:「アンカー」金正日、逆襲の一手!?
07/1/11付:「アンカー」山崎拓訪朝で拉致問題に異変?
・(おまけ)1/15付:「報道2001」山崎拓×青山繁晴
1/17付:「アンカー」山崎拓訪朝で加藤紘一政権誕生?!
1/24付:「アンカー」米朝妥協で日本はどうすれば?
1/31付:「アンカー」米大統領選で日本の運命は&柳沢発言問題
2/8付:「アンカー」外国人犯罪者の逃げ得を許すな
2/14付:「アンカー」6カ国協議合意で今後の日朝関係は?
2/19付:「アンカー」李英和教授の解説&総連の動画
2/22付:「アンカー」安倍内閣改造の時期は?人事は?
3/1付:「アンカー」韓国メディアが伝える北朝鮮 小さなニュースに宝あり
3/8付:「アンカー」米国に告ぐ!ヒル国務次官補即刻解任せよ
3/15付:「アンカー」安倍変身&慰安婦問題など
3/23付:「アンカー」中東経済会議で北朝鮮問題
3/29付:「アンカー」カタール報告 日本核武装を求める2大国
4/5付:「アンカー」イラン戦争秒読みか?
4/12付:「アンカー」BDA凍結資金解除と渡辺秀子さん親子事件
4/19付:「アンカー」今年は参拝なし?温家宝 微笑の真相
5/3付:「アンカー」安倍がブッシュに約束させた本当の事
5/10付:「アンカー」日米報道の差 首脳会談・銃乱射・慰安婦
5/17付:「アンカー」国民投票法成立 安倍首相の真の狙い
5/24付:「アンカー」ペルー日本大使公邸人質事件の真実
5/31付:「アンカー」安倍総理と二人きりで緊急会談
6/7付:「アンカー」脱北家族の正体


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「日本より正しい情報を発信する会」メンバー募集!
ブログや掲示板等から、中韓をはじめとする反日勢力に対抗する優れた主張を、フラッシュ動画などに加工し、英文解説をつけて、YouTubeなど動画サイトにアップさせて行きます。英訳、動画作成のできる方、「このブログを英文にしたらどう?」など提案をして下さる方、大歓迎!まずは自己PRとあなたの思いを書いて、主催者のhinomaruさんにメールを!hinomaru2007@hotmail.co.jp hinomaruさんのブログはこちら。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/172-db964aa7
もうね、開いた口がふさがらない。 総連との売買契約 「本部明け渡し防ぐため」 元長官が説明 (産経新聞) 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が中央本部(東京都千代田区)の土地・建物を投資顧問会社に売却する契約を締結した問題で、 同社代表取締役の緒方重威元公安調
2007/06/14(木) 07:43:07 | 閣下の憂鬱
 昨日、記事にした民譚と並ぶ寄生虫はと言えば、同じ朝鮮人の、今度は北側に生息する連中の出先機関、ヤクザよりも悪質で有名な朝鮮総連な訳ですが、この連中の本部所有不動産が売却されていた事が噂となっていた件で、とん
2007/06/14(木) 21:37:24 | 或る浪人の手記
どうも。こんばんは。またお昼のニュースで恐縮ですが、緒方重威氏は、弁護士なんだそうですね。弁護士といえば日○連なので、ちょっとググってみました。緒方重威 日弁連 - Google検索すると、こんなニュース
2007/06/14(木) 23:12:08 | 1歩ずつお勉強、政治経済
朝鮮総連本部売却 と公安調査庁元長官、日弁連元官庁(ニュースの読み方)最近巷をにぎ沸かせている事件であるが 一般には公安はなじみがないこれも昔から言っていることの一つでもあるが 日本の諜報機関は三つある一つは最近国会質疑が行われた自衛隊 それに公安 後..
2007/06/16(土) 11:51:58 | Cigarの見る風景
朝鮮総連の本部建物の競売妨害として、元、公安調査庁長官と、日本弁護士連合会長がつるんで疑惑の登記を行ったようだ・・・・http://www.47news.jp/CN/200706/CN2007061401000384.htmlhttp://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070615/jkn070615004.htmhttp://www.iza.ne.jp/n

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索