ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

消費増税先送りで官邸と財務省が手打ち!? 7月10日衆参W選へ!? 青山繁晴「インサイト・コラム」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■3/30放送 RKB(福岡)「ニュース新発見インサイト」
 青山繁晴の“インサイト・コラム”

160330-00titleAbe.jpg
[3月29日、2016年度予算が成立したことを受けて、記者会見を行った安倍総理]

 3月29日、予算の成立や安保法制の施行がありましたが、実はもうひとつ大きな出来事が。
 それは、消費税の10%引き上げ時に、食品などに軽減税率を導入する税制改正の成立。

 じゃあ来年4月の10%引き上げは決定的なのかというと、答えはNO。
 しかも、軽減税率を利用した新たな“減税”プランを官邸が検討中だとか。

 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※画像はイメージとしてこちらで付けさせていただいたものです。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________
櫻井浩二(RKBアナウンサー)
「水曜日です。独立総合研究所、青山繁晴さんの登場です。青山さん、おはようございます」

壽老麻衣(じゅろう・まい。RKBアナウンサー)
「おはようございます」

青山繁晴
「おはようございます」

櫻井浩二
「今朝は消費税の増税についてですね」

青山繁晴
「はい。今、2017年4月、消費税10%にほんとにするのかどうか、議論がにぎやかになってますよね」

160330-01coin.jpg

櫻井浩二
「そうですね」

青山繁晴
「ただこの、増税っていう言葉を聞いただけで、ちょっと、何となく、暗い感じになりますよね」

櫻井浩二
「ええ、ちょっと抵抗感のある方も多いと思います」

壽老麻衣
「ええ」

青山繁晴
「うーん。そこがやっぱり経済の実は根幹で、僕たちのような個人が、どれぐらい消費するかっていうのが、やっぱり経済の、6割7割を占めるんですね」

櫻井浩二
「うーん、そうですよね」

青山繁晴
「で、えー、昨日(3月29日)、まあ、安保法制が施行されたって大きなニュースもあり、同時に、軽減税率を含めた、改正された税法っていうのが成立しましたね」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「で、この軽減税率が昨日もう法律になってしまったわけですから、普通に考えれば、やっぱり来年の4月に消費税が1割になっちゃうんだと、誰でも思うところですね

櫻井浩二
「ええ、ええ」

青山繁晴
「ところが、僕の責任で申しますが、これが全く違うんですね

櫻井浩二
「違うんですか?」

青山繁晴
「ええ。昨日決まった軽減税率、それを、新しい減税の方法に使おうということが、総理官邸の中で、すでに深く検討されてます

160330-02kantei.jpg

櫻井浩二
「新しい減税の方法なんですか?」

青山繁晴
「はい。で、まず、この番組で僕は何度も、もう、はるか昔、ちょっと大げさですけど(笑)」

櫻井浩二
「いやいや、もう…、かなり前からね、はい」

青山繁晴
「ええ。ずいぶん前から、安倍総理は、10%にしませんと、少なくとも今回はしません、えー、来年4月に10%になりませんってことをずっと申してきまして」

櫻井浩二
「はい、青山さんおっしゃってますよね、ずっとね、はい」

青山繁晴
「はい。いや、安倍総理は、前に延期する時に、今度ばかりは、つまり来年の4月ばかりは、景気がどうであろうと、必ず増税すると言ってたんだから、そんなはずはないと、いうお問い合わせも、この番組のリスナーの方からも、けっこういただいたいんですね」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「で、いつも申し上げてるかと思うんですが、僕は推測の類いってのは決して、こういう公の電波に乗せることはしません。必ず当事者に直接、それも複数、聞いたうえで、最終確認もしたうえで申し上げてるんで」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「えー、安倍総理が、えー、今回は増税しないっていうのは、安倍総理ご自身の方針として、実は全く変わってないです

櫻井浩二
「ああ~、やっぱりそうですか」

壽老麻衣
「うーん」

160330-03abe.jpg

青山繁晴
「で、僕はそれ言い始めてから今まで、ま、総理は国会答弁とか、あるいは違うラジオ番組でも、いや、必ず増税するんだとおっしゃってましたから、そんなことがあるのかと思われるでしょうが、これはですね、その、いや、増税避けますって言ったらとたんに、アベノミクスは失敗だったと、ま、すでに野党の方から出てますけど、そういう批判を浴びるから

櫻井浩二
「ええ」

青山繁晴
当然これは、財務省とのせめぎ合いも含めて、最後の最後まで、ま、手の内を見せないと、いうことであったんですね。それと同時に、ま、前に景気がどうであれ、今度は増税しますって、それは目茶苦茶な話であって、あの時、延期する時に、ま、財務省と、妥協をした、その産物だったわけです」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「それで、もう一度申しますが、来年4月の10%っていう公約を、総理が破ります

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「で、これ自体はもう、実は、ま、決まってると言ってもいいです

櫻井浩二
「はあ、そうですか」

青山繁晴
「で、もしもそれが予定通りの増税になったら、それは、財務省に負けたという結果なんですけど」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「実はですね、えー、リスナーの方にも櫻井さんたちにも聞いてほしいんですが、財務省の動きが、最近ぴたっと止まったんです

160203-05zaimushou.jpg

櫻井浩二
「ほぅ~」

青山繁晴
「というのは、まあ安倍さんのこの真意っていうのは財務省はもちろん、実はよく知ってますから、もう本来なら今頃徹底的に国会議員を回り、あるいは国会議員だけじゃなくて、実はメディアに出てくる学者さんとか大学の先生とか、ガンガン回ってですね、ちゃんと増税に賛成してくれたらやがて、たとえば審議会の委員になれますよとか

櫻井浩二
「あぁ…」

青山繁晴
「そういうことははっきり言わないですよ?はっきり言わないけど」

櫻井浩二
「ええ、ええ」

青山繁晴
「魚心、水心で、やりたい人が聞いたらそう聞こえるって話をですね、徹底的にやるし、国会議員に対しては、たとえば実際に僕が議員から聞いた話ですと、うちの選挙区の体育館の話を急にするんだよと」

櫻井浩二
「ほぅ」

青山繁晴
「あの体育館古いですよね~って話をされて、だからどうするってことを財務省の官僚、言わないけれども」

櫻井浩二
「(笑)」

青山繁晴
「それも、けっこうな地位にある官僚がですね、それを言うから、ああ、つまりこれは安倍さんに反対して、ちゃんと増税しろって言ったら、体育館が、新しくなる予算がつくのかなぁ~と、こうみんな、議員は思うわけですよね」

櫻井浩二
「ははぁ~、はい」

青山繁晴
「それを長年やってきたんですよ。ところがぴたっと今、ほとんど動きが止まりまして」

櫻井浩二
「ええ」

青山繁晴
「えー、すなわち、僕は手打ちが行われたと考えてます。官邸と財務省の間でですね

160330-06kanteiZaimusho.jpg

櫻井浩二
「はぁはぁはぁ…」

壽老麻衣
「ふーーん」

青山繁晴
「で、財務省は、次の事務次官人事が今、あー、今、佳境に差し掛かってまして」

櫻井浩二
「へぇー」

青山繁晴
「それを安倍さんが認めるということも含めて、手打ちをした。ところがですね、この増税はやっぱりじゃあ見送ろうと、中国経済が崩壊したり、資源安で、サウジアラビアやロシアの経済どうなるか分からない、そんな時に増税できないと、いうことはもう、今言いました通り事実上決まったんですけれども」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
さらに一歩踏み込んで減税しようかということを、官邸の中で考えていて

櫻井浩二
「はい」

壽老麻衣
「ふ~ん」

青山繁晴
「で、実は不肖、私、ただの民間人ですけども、いちおうご意見、ずっと申し上げてきたのは、減税すべきだと。つまり消費税、今8%を、できれば7%に。5%に戻せって人もいますがそれは正直無理なので、えー、7%。1%下げるか、あるいはせめて0.5でも下げて、えー、みんなの気持ちを明るくしましょうと、いうことを申し上げてきたんですが、それも実は選択肢に入っていますけれども

櫻井浩二
「ええ」

壽老麻衣
「うーん」

青山繁晴
それよりもっと現実的じゃないかと総理周辺が、ここ1週間ほどで急激にプランをまとめてるのがですね、軽減税率を使うんですよ

櫻井浩二
「軽減税率を使う…?」

青山繁晴
「ええ。あの軽減税率ってのはあくまで10%にした時に、お酒や外食を除いては食料品は、いや、8%のままにしましょうねと」

160330-04keigen.jpg

櫻井浩二
「そうですね」

青山繁晴
「いうことがもう法律で決まったわけですけど」

一同
「ええ」

青山繁晴
「これを、実は全部法改正もう一回やってですね、10%にしないで8%のままにしつつ、お酒と外食を除く食料品は全部、懐かしい5%に、戻しましょうと

櫻井浩二
「はぁ~~」

青山繁晴
こういう軽減税率を使うというプランを、急速にまとめていて

櫻井浩二
「ははぁ~」

青山繁晴
「で、僕はあくまで、いや、はっきりもっと分かりやすく、1%かそこら下げて、軽減税率はまた今度の話にした方がいいと、個人的にはそう申し上げてるんですけれども、現実にはこっちの減税案の方法が、少なくとも、やがてメディアにも出てくると思いますね」

櫻井浩二
「ははぁ~」

壽老麻衣
「ふ~~ん」

青山繁晴
「で、もう時間がなくなってきましたけども、最後に申し上げれば、一国の総理が公約破るわけですから、これは私たち国民に意見を聞いてもらわねばなりません。つまり衆議院解散ですね

160330-05kaisan.jpg
[2012年11月16日に行われた衆議院解散]

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「で、この解散について、一部の新聞には、この解散やるとしたら、理由がないと、論説委員などが書いてらっしゃいますが、とんでもないです。それは、公約を破るんであり、まして税金って一番基本ですから、僕ら国民に聞いてもらうのが当然だと思います」

櫻井浩二
「うーん」

青山繁晴
「じゃあその解散の時期なんですが、ずっと公明党がダブル選挙に反対してたんですけど、公明党も実は最近、これを事実上呑みましたので」

櫻井浩二
「はぁ」

壽老麻衣
「ふーん」

160330-07yamaguchi.jpg
[3月30日、公明党の山口代表が安倍総理と会談し、総理がW選を決断すれば尊重する考えを伝えた(日本テレビ系(NNN) 3月30日(水)15時36分)]

青山繁晴
一番可能性が出てきたのは、今の国会、6月1日が会期末ですね。今年は1月4日にもう開いちゃいましたから、閉まるのも早い。6月1日、この臨時国会…、ごめんなさい、通常国会終わる時に、解散して、そうすると6月19日から18歳のみんなも投票できますから、それを呑み込んで、そして40日以内に総選挙ってことは、7月10日の、参議院の投票、これを確定させて、そこに衆議院をあわせてダブル選挙になる

櫻井浩二
「ああ~」

青山繁晴
この可能性が、グーッと、実は高くなってきました

櫻井浩二
「はぁ~、そうですか」

青山繁晴
「ま、それに備えて、私たちそれぞれが、自分の意見を、主権者として決める時が、今まさしく、来たと思います」

櫻井浩二
「はい。青山さん、ありがとうございました」

壽老麻衣
「ありがとうございました」

青山繁晴
「ありがとうございます」

櫻井浩二
「独立総合研究所、青山繁晴さんでした」




 ____________________________内容紹介ここまで


 情報番組など見ていますと、少し前まで「消費増税先送りの可能性は低い」と主張していた識者らも、「可能性が高くなってきた」というふうに軌道修正してきてますね。

 ちなみに、3月29日の「ザ・ボイス」で佐藤優氏は、財務省は今回はさほど抵抗しないだろうという話をしていました。
 財務省にとって、軽減税率の導入は「死んでも嫌」なんだそうです。
 理由は、沽券に関わるから(^_^;

 参議院選挙が7月10日というのは、これまでもけっこう有力視されてきていましたが、衆参ダブル選挙はどうなんでしょう?

 ……と、私も今まで思ってましたが、ここに来て、何だかかなり現実味を帯びてきたような。

 青山さんも言われてるように、公明党が折れてきてますし。

 世論調査でW選を容認する声が増えてきているのも理由なんでしょうか。

※3月26日・27日の世論調査
 報ステ:W選を「行っても良いと思う」41%「思わない」32%
 共同通信:W選を「行った方が良いと思う」44.3%「思わない」41.2%


 ただ、青山さんが主張される、消費税8%を7%にするっていうのは、私はいまいちピンと来ません。
 あくまで私見ですが、たった1%の減税では、さほど心理的な影響はなさそうな気もするんですが…。


※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし


このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1714-de252c95

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索