ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

緊急事態条項創設すら困難!? 「正論」論客58人緊急アンケート

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

160322-00seiron.jpg

「正論」2016年4月号で特に面白かったのが、この特集。
 【論客58人に聞く 初の憲法改正へ、これが焦点だ】

緊急大アンケート! 緊急事態条項か9条か、それとも…
論客58人に聞く 初の憲法改正へ、これが焦点だ


阿羅健一、一色正春、伊藤 隆、井上和彦、岩田温、潮匡人、江崎道朗、大原康男、小川榮太郎、呉善花、勝岡寛次、河添恵子、ケント・ギルバート、呉智英、香田洋二、業田良家、小浜逸 郎、櫻井よしこ、佐瀬昌盛、佐藤守、島田洋一、石平、高池勝彦、高須克弥、高橋史朗、高山正之、田久保忠衛、竹田恒泰、仲新城誠、長尾一紘、中西輝政、仲 正昌樹、中宮崇、西修、西尾幹二、西岡力、西部邁、新田均、野々村直通、長谷川三千子、秦郁彦、浜崎洋介、東谷暁、日高義樹、兵頭二十八、福井義高、藤岡 信勝、筆坂秀世、細川珠生、松浦光修、三浦瑠麗、水島総、三橋貴明、宮崎正弘、百地章、八木秀次、山田吉彦、渡部昇一

160322-01an.JPG

 全面改正(新憲法制定)が理想だが、それは現状では無理なので、9条改正からという人が多いです。

 しかし、それも現状では難しいので、まず緊急事態条項という人も多い。
 たとえば……
 
【理想は全面改正であるが、憲法は公布されてから70年近く経過したにもかかわらず、一度も改正されたことがなく、憲法改正そのものが“神聖不可侵”の禁忌と化している現状に鑑み、部分的改正を段階的に積み重ねていかざるを得ない】
(國學院大学名誉教授・大原康男氏)

【「国軍=軍国主義と徴兵制の復活」などと勘違いはなはだしい平和ボケした大多数の有権者に向けて、夏の参院選で「憲法9条の改正」を看板に掲げるのは、刺激が強すぎるのではないかと危惧する】
(ノンフィクション作家・河添恵子氏)

【現時点で日本が即座に憲法9条の改正に踏み出せば、中国は「日本の軍国主義が復活した」と最大限に宣伝し、日本攻撃の材料として活用するはず。米国などが同調すれば、かえって日本に不利な国際情勢が形成されてしまう懸念がある】
(八重山日報編集長・仲新城誠氏)


 中国がどうこう以前に、朝日新聞などを中心とした日本のメディアが、安倍政権打倒の材料として活用するでしょうね(T_T)

 憲法9条(2項)の改正は難しくても、緊急事態条項の改正なら国民の賛同を得られやすいのでは、という意見はとても多かったのですが、それすら難しいと考えている論客も複数いました。

【「緊急事態条項ならば国民に受け入れられやすい」と考えるのは間違いだ。国民が最も恐れるのは、東日本大震災時の民主党政権のように、政府が機能不全に陥ることだ。あの記憶からも「政府に大権を委ねるべき」との国民合意はいまだ形成されていない】
(拓殖大学教授・呉善花氏)

【緊急事態条項創設だけを先行させるべき、という選択肢も改憲の実績づくりとして現実的に見えるが、相当難しい。必ず“隠れ護憲派”が跳梁して、「(緊急時に)国会議員の任期を延長する」だけの改正で骨抜きにするだろう。9条など本命の改正は却って遠のいてしまう。しかも96条が生きている限り、今の政治状況ではその中途半端な改正すらかなり難しいと思われる】
(京都大学名誉教授・中西輝政氏)


 ここでもやはり私は、日本のメディアがまず足を引っ張ると思います。
 何しろ、安倍政権のやることなすこと、ほとんど全てを「悪」だと決めつけるんですから。

 さっそく報ステもこんな特集やってたし。


 安倍政権で憲法改正に着手できなければ、近い将来は改正不可能という意見も複数ありました。

 細かなことで言えば、7条の「国会議員の総選挙」という“誤字”を指摘している方も2人いました。

 あと、類似でこんな指摘も。

【なお、小さなことだが、現行憲法は旧仮名づかいで書かれているので、それを改めるべきである。その点では護憲論者も同じことで、新仮名づかいに改めるのにも彼らは「改憲ハンターイ」を叫ぶのだろうか
(防衛大学校名誉教授・佐瀬昌盛氏)


 はい。たぶん「ハンターイ」と叫ぶと思います。
 「一字一句たりとも絶対に変えてはならない」が彼らの信条だから(T_T)

 私には考えもつかなかった指摘もありました。

【選挙で選ばれていない15人の人間(最高裁判事)が、選挙を経た人間(国会議員)が衆参両院を通した法律を最終的に無効にできるという81条は民主的なチェック&バランスの原理に反する。(中略)仮に村山富市、菅直人のような首相が10年も続き、自覚的に左翼人士を任命していけば、司法を通じた左翼革命が可能になる
(福井県立大学教授・島田洋一氏)


 私から見て、個性的な意見もたくさんありました。

【私は9条絶対擁護派ではなく、戦後70年間、9条をだましながら活用してきたことを巧智として評価する現実派である。まだ活用でいけると思うが、そのためには非軍事的な情報戦・謀略戦が重要となる。引用した前文(注:「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼し」)の一節は、情報戦・謀略戦を排除するものなので、これを改める必要がある】
(評論家・呉智英氏)

【「前文」に対抗して「後文」を付け加え「本憲法は連合国軍占領下においてGHQにより作られた憲法であることを認め、後日、日本国民の手により一から作り直すことを誓う」と書く。さらに「日本国民は倫理道徳を大切にし、真実を求め美を愛しより善く生きることを誓う」とも付け加えてほしい。日本人は真面目なせいか、憲法に書いてある通りの人間になっていくことが70年をかけてはっきりと分かりましたので
(漫画家・業田良家氏)


 前文を何とかすべし、という指摘はもちろん多数の論客から出ていました。
 あと、天皇を「元首」とすべし、という指摘も同様です。

 9条を改正するべきだと考える国民の多くは、「中国や北朝鮮など危険な隣国があるのに、このままでは日本は9条に手足を縛られて、対応できなくなる」ことを危惧してますよね。

 実は、それ以前の問題なんだよということを、ずばり指摘されている方がいました!

【竹島が簡単に占領されて、漁船も次々と拿捕され、危機に陥った在留邦人は救出されず、拉致された人もそのまま。そのうち危機が訪れるかもしれないのではなく、新憲法施行から数年で国家の危機が起きている
(近現代史研究家・阿羅健一氏)


 こんなふうに、一口に「保守派の論客」と言っても、皆さん考え方がそれぞれ違ってるんですよね。

 誰がどんなふうに考えているのかが分かってありがたかったし、憲法改正の“ガイド”としても非常に参考になる資料で、永久保存版だと思います。

 最後に……

 青山繁晴さんにもアンケート取ってほしかったなぁ~。
 もし「正論」でなく「WiLL」でやってれば、絶対に回答者の中に入ってたと思います。
 (「WiLL」で連載持ってらっしゃるので…)



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。

okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 織田くんのCM良いなぁ(≧▽≦)

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1710-21d4dadd

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索