ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

韓国は嘘に支配される国!日本よ日韓合意で油断するな! シンシアリーさん「韓国人による嘘韓論」より

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

160304-01title.jpg

韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書)
 
 超人気ブロガー・シンシアリーさんの第5弾。
 3月2日に発行されました。

 ※僭越ながら過去4冊の書評…
 ・「恥韓論」
 ・「沈韓論」
 ・「黒韓史」
 ・「震韓論」
 ※今さら紹介するまでもないシンシアリーさんのブログ

 
 5作目の主なテーマは、慰安婦問題の日韓合意、中国の対日・対米戦略に利用される韓国、真の「愛国」を知らない韓国、「国定教科書」をめぐる狂騒と「韓国史」の迷走、などです。

 全てのベースにあるのは、「嘘韓論」というタイトルでも分かるように、韓国の「嘘」。
 
 韓国の「反日」について、日本では、「韓国の人々は、政府が施した反日教育により、嘘を信じ込まされている。だから彼らも被害者だ」という見方もあったりします。

 が、シンシアリーさんは本書の冒頭で、それを明確に否定しています。

 数百年数千年前に作られた嘘なら、一般国民が気づかないのは分かるけれども、20年30年前の普通の資料、たとえば当時の新聞や(ネット検索サービスもあるそうです)や当時の書籍、また一定以上の年齢であれば自分自身の経験で、嘘に気づけるはずだと。

(確かに、嘘に気づいている韓国人も少数ながら存在しますよね。シンシアリーさんのように…)

 「反日」は、嘘でありながら、韓国にとっては深い快楽のようなものであると。

 そして、嘘だと気づくことを拒み続けることは、被害ではなく、それは「罪」すなわち「加害」でしかないのだと、シンシアリーさんは喝破しています。

160304-05koufuku.jpg
[2015年8月15日の「光復節」記念式典]

 「解放」を「光復」と言い換える嘘。

 「『日本海』呼称は日本が朝鮮半島をものにするために作り上げた帝国主義的発想」という嘘。

 「日本が150億ドルを急に回収したせいでIMF事態になった」という嘘。

 反日のために作られたこうした嘘は「反日商品」であり、韓国人はそれに酔い痴れている。

 もっと大きな「反日商品」は、併合時代にまつわるものです。

 韓国にとって、併合時代は存在しません。
 韓国の嘘の設定では、これは「違法占拠」ということになります。

 韓国では併合時代をこれまで「日帝時代」と呼んできましたが、最近では「日帝強占期」や「対日抗争期」という呼び方をするようになっているそうです。

 前者は「併合は違法(強制占領)だった」という嘘で、後者は「全国民が日本に抗った」という嘘です。

「大韓民国は1919年からずっとあった(三・一運動の日に「臨時政府」を宣言した=大韓民国が始まった)、だから併合時代はなかったのだ」

 という、いわゆる臨時政府史観は、「反日思想」の中でもトップクラスの嘘だそうです。
 何しろ、韓国の憲法前文にも載っています。

 臨時政府史観は、池上彰氏の番組でも紹介されたことがあります。

15/6/8付:池上彰SP「韓国の憲法前文は日本と戦ったという建国神話(ウソ)に基づいてできている」

150608-12hontou.jpg
150608-16tooku.jpg
150608-17ame.jpg
150608-21shinwa.jpg

「『大韓民国臨時政府』っていうのは、あくまで自称

「日本が戦争に負けて、朝鮮半島から引き揚げた後に、国がつくられたわけでしょ。ある種、棚からぼた餅式に、国ができちゃった。自ら戦って国をつくったっていう歴史がない、ところに引け目を感じているんではないか」


 等々、池上氏にしては珍しく、はっきり言っちゃってます(^_^;

 もちろん、日本が絡まない嘘も、韓国にはたくさんあります。

 対外的に自国を「上」に見せるための見栄っ張りな嘘もあれば(韓国の○○○は世界で第○位という類の嘘)、社会の中のそれぞれの陣営がついてきた嘘もあります。

 たとえば、慶尚道と全羅道(地域葛藤と言うそうです)、支配層と被支配層、反共と親北、高齢層と青年層、財閥と労働組合など、各陣営が、自分を美化し、相手を貶めるために、さまざまな嘘をついてきたそうです。

 しかし、こうした嘘は社会の対立をさらに悪化させ、悪循環を呼び起こします。

 嘘でできている国を一つにまとめて、社会を維持するにはどうすればいいのか?

 シンシアリーさんの答えは明快で、「もっと大きな嘘をつけばいい」

 嘘の中でも、もっとも大きな、「触れてはならない」強力な嘘で、どちらの陣営も逆らえない、最大最強の嘘。
 それが、韓国人の「愛国」なんだそうです。

 極端に言えば、たとえどんな嘘をついても、「私は愛国者だ」と叫んでいれば、何とかなるそうです。

 そして、「愛国」という嘘を完成させるために必要となったのが、「反日」でした。

 こういう構造になっている以上、「反日」は永久になくならないですね(T_T)

151228kaiken.jpg

 日韓合意の時、「最終的かつ不可逆的解決」なんて無理だろうだと、多くの日本国民が思いました。

 「韓国はこれまで何度も蒸し返してきたから」。
 それが理由ですが、本質はもっと深いところにあります。

 シンシアリーさんは、本書でそれをずばり書いてくれています。

 なぜなら、韓国にとって慰安婦問題とは……(以下自粛(^_^;)。

 さて、日韓合意後、朴槿恵政権は、挺対協をはじめとする強硬な“合意反対派”を抑えようと必死ですよね。

 現在、安全保障、すなわち北朝鮮の核・ミサイル問題が喫緊の課題となっているため、日本批判は控えめにせざるを得ない状況のようです。

 たとえば、最近、こんなことがありました。

 スイスのジュネーブで開かれた国連人権理事会で、3月2日、韓国の尹炳世外相が演説を行いましたが、慰安婦問題について言及しませんでした。

 日韓合意後、国際舞台で初めて行う演説であり、韓国内では演説で慰安婦問題自体を取り上げないとの見方はほとんどなく、国際社会に合意内容を説明し、日本側の誠実な履行を求めるとの予想が多かったそうです。

 にもかかわらず言及しなかったわけで、批判が高まるであろうと聯合ニュース(2016/03/03 01:19)は伝えています。

 朴槿恵政権だけでなく、野党第一党の「共に民主党」にも変化が見られます。

 日韓合意直後、「共に民主党」の代表は、「日韓合意は無効」と宣言していました。

 しかし、3月に入り、同党の幹部(非常対策委員会代表)が、その方針に反することを、元慰安婦たちと面会した時に言い出したのです。

「ひとまず国家間で交渉を行ったので、その結果を現時点で白紙化は困難だ」朝鮮日報 2016/03/02 09:30

 そんなこんなで、日韓合意後の韓国国内は未だに混沌としているわけですが、状況が落ち着けば、また蒸し返してくるでしょう。

 その時、日本はどう対応するか、今から考えておく必要があります。

 シンシアリーさんが言うように、「韓国にとって、反日は常識(国家間の合意など)より『上』にある」のですから。

160304-02asahi.jpg

 これは余談ですが…
 本書でひとつ気になったのは、シンシアリーさんが慰安婦問題について、「韓国が作った武器」「韓国のデッチアゲ」と記述されていることです。

 もしかしたら日本の読者に配慮してそう書いてくれているのかもしれませんが、朝日新聞をはじめとする日本側が、火のないところに火を着けて、韓国側を煽ったというのが、本当のところでしょう。

 1980年代以降の動きを見れば、それは明らかです(慰安婦問題年表)。

 盧泰愚大統領も、『文藝春秋』1993年3月号における浅利慶太氏との対談で、こう述べていました。

「(慰安婦問題は)実際は日本の言論機関の方がこの問題を提起し、我が国の国民の反日感情を焚きつけ、国民を憤激させてしまいました」

 まさにこの年の夏、「河野談話」が発表されています。

 ですから、「日本が韓国に武器を与えた」「日本が韓国のデッチアゲに協力した」というのが、現実により近い表現ではないかと思います。

 それに関連して言えば、シンシアリーさんは「中国にがんじがらめにされる韓国」という章で、こう述べています。

 中国は「嘘を支配する国」
 韓国は「嘘に支配される国」

 まさに至言だと思いました。

160304-03demo.jpg

 あと、韓国の左派デモの特徴にも触れられていますが、これが日本の左派デモと非常に似ているのです。

 国旗、国歌を完全無視。

 自分たちが負けた選挙結果を認めず、「民主主義ではない」と主張する。

 平和や人権を叫びながら、デモは暴力的。

 自分たちに同調しない人たちの平和や権利には気を遣わない。

 愛を叫びながら、急激なシステムの崩壊を主張する。

 本当は社会を、国を壊したいだけ。

160304-04hato.jpg

 読み終えて、改めて思ったこと…

 韓国が変わらない理由のひとつとして、韓国の歴史の嘘に同調する日本人、すなわち韓国側が言うところの「良心的日本人」の存在も大きいのではないでしょうか。

 彼らはよく日韓友好を口にしますが、そんなの嘘です。
 「日本=悪」であるという自分たちのイデオロギーを広めるために、韓国を利用しているだけです。

 一般的な韓国人はともかく、韓国政府や反日団体、知日派といわれる政治家や学者などは、そのことに気づいているようです。

 気づいていながら、戦略的に利用できるから、「良心的日本人」だと持ち上げるのです。

 韓国を利用する日本人と、その日本人を利用する韓国。
 そんな両者が手に手をとって、今日も日本を叩いてる。

 美しくない光景です(T_T)





※シンシアリーさんの著書(左から発行日の新しい順)
※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※拙ブログ関連エントリー(韓国の真実:厳選)
07/6/5付:サハリン残留韓国人 日本の“理由なき支援”
08/2/19付:「たかじん委員会」韓国と外国人参政権と在日特権
08/11/10付:「ミヤネ屋」対馬の危機 韓国の“乗っ取り”進行中
08/12/9付:「ムーブ!」ウトロは今
09/5/16付:「TVタックル」外国人参政権と在日韓国人の本国参政権
10/3/2付:「TVタックル」外国人地方参政権と強制連行の真偽
12/8/16付:「アンカー」竹島侵略は韓国が日本と戦争をしたふりをしたことから始まった!日本が今すぐやるべきことは?
12/8/27付:慰安婦問題まとめ2012
12/9/24付:「Nスペ 領土で揺れる日中・日韓」第二部韓国 櫻井よしこさん発言集
13/3/8付:中山成彬議員が衆院予算委で日本の真の朝鮮統治(インフラ整備、創氏改名、慰安婦など)を語ってくれました
13/3/23付:日本よ、これが韓国だ
13/4/6付:韓国は未だに王朝の交代をやっている!「ザ・ボイス」より
13/6/15付:三輪宗弘先生の「大韓民国の物語」書評で改めて見えた韓国の民族主義と李栄薫教授の苦悩
13/7/13付:韓国は世界の恥さらし!“戦時徴用”賠償で国際条約無視の判決「ザ・ボイス」より
13/7/29付:慰安婦強制連行があったのなら、なぜ朝鮮人男性は反乱も起こさず黙っていたのか
13/7/29付:韓国が東アジア杯でまた日本非難の横断幕…旭日旗排斥運動についても
13/8/10付:【これはひどい】慰安所従業員日記を発見した安秉直ソウル大名誉教授の“手柄”を高麗大学韓国史研究所の朴漢竜研究教授が横取り!?
13/8/19付:韓国系が排斥する「竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記」を読みました
13/10/26付:知れば知るほど恐ろしい韓国の原発(「悪韓論」より)
13/11/11付:「Nキャス」韓国“反日”の正体!“反日”を使いすぎ誰も制御できぬモンスターを生み出した
13/11/18付:諺でわかる韓国人の国民性&対日で自縄自縛の朴槿恵政権
13/11/23付:韓国の諺と小説に「慰安婦=売春婦」の重大ヒント&宮古島慰安婦碑の真相
13/12/14付:日本が残酷な統治をしていたのなら、なぜ朝鮮人に銃を持たせたのか
14/2/8付:米バージニア州で「東海」併記法が成立へ…韓国系ロビー活動の実態
14/2/18付:売春大国韓国<反日慰安婦プロパガンダ の欺瞞
14/3/8付:韓国が永遠に反日である理由 「嘘だらけの日韓近現代史」より
14/4/5付:韓国の“資料改竄テロ”(「東海」書き換え)に要注意&支那が慰安婦問題でも韓国と共闘?
14/4/28付:OINKと韓国旅客船沈没事故 「呆韓論」より
14/5/10付:止まらない反日教! シンシアリーさん「韓国人による恥韓論」より
14/5/31付:「朝生」日韓関係…不毛な結末を迎えるのは分かっていたのについ見てしまった
14/6/7付:グアムの交番にハングル表記(撤去済み)
14/6/14付:議論する習慣がない韓国はセウォル号事故「再発防止」に向かわない
14/7/14付:朝鮮が劇的に豊かになった時代…イギリスの専門家が記した「THE NEW KOREA」より
14/7/28付:責任者の先逃は半島の伝統 「ディス・イズ・コリア 韓国船沈没考」より
14/8/30付:今の韓国がどれほど異常か 「ザ・ボイス」より有本香さんの発言
14/9/8付:日本人と朝鮮人はとても仲が良かった!「朝鮮總督府官吏 最後の証言」より
14/9/20付:韓国が賠償おかわりを平気でできる理由&114万人虐殺されてもタブー視された国民保導連盟事件 「韓国人による沈韓論」より
14/10/13付:暴かれる韓国最大のタブー!国民保導連盟事件 08年9月6日「報道特集NEXT」より
14/10/27付:慰安婦問題年表(追記あり)
14/11/8付:日本側当事者の証言から見る慰安婦問題 「正論」12月号より
14/11/24付:下村満子さん、慰安婦問題を複雑にしている挺対協の暴露会見をお願いします。
15/2/28付:韓国がパラオに建てた反日記念碑と日本パラオ友好橋
15/3/21付:奇跡のツーショット?! 慰安婦問題(米教科書事実誤認問題)で秦郁彦氏と元アジア女性基金理事が会見
15/3/23付:日本の正統性を壊したい韓国 シンシアリーさん「韓国人が暴く黒韓史」より
15/4/24付:「慰安婦の補償を日本に求めない。自分で解決する」と言った韓国のプライドはどこへ?
15/5/22付:韓国に怒った米国務長官「根も葉もない神話」&韓国による日本の世界遺産登録阻止工作! 青山繁晴「ザ・ボイス」
15/6/8付:池上彰SP「韓国の憲法前文は日本と戦ったという建国神話(ウソ)に基づいてできている」
15/6/16付:軍艦島元住人『賃金良いので朝鮮半島から自ら来た人も…』 「TVタックル」より
15/7/6付:世界遺産登録で禍根を残した日本の譲歩!さっそく韓国が…
15/9/7付:朝鮮人徴用工の実態!月給140円、豊かな食生活と宴会、日本人女工と楽しく過ごし、宿舎を抜け出し逢い引き、朝鮮人親方の飯場に“転職”
15/10/19付:韓国6カ月間の狂騒と変化の記録 シンシアリーさん「韓国人による震韓論」より
15/12/14付:テロリストを讃える韓国の記念館と銅像
15/12/28付:【速報】慰安婦問題妥結、日韓外相共同記者会見
16/2/6付:情治国家・韓国の一挙一動の記録! 加藤達也・産経前ソウル支局長「なぜ私は韓国に勝てたか 朴槿惠政権との500日戦争」より

※拙ブログ関連エントリー(「捨てる前にテキスト化」シリーズより韓国関連)
10/7/27付:日本統治を直視する韓国の静かなる肉声「SAPIO」01.9.26号
10/8/24付:みのもんた氏の韓国に対する認識の間違いを正す「SAPIO」06.4.26号
10/9/13付:韓国の『夢想自大主義』「SAPIO」06.4.26号
10/12/16付:韓国軍によるベトナム民間人虐殺問題「SAPIO」01.9.26号
11/2/22付:日本統治肯定で逮捕の韓国人作家『嘘の歴史で反日に』「SAPIO」02.7.24号
11/9/5付:久米宏氏の韓国に対する認識の間違いを正す「SAPIO」01.8.22/9.5号
11/9/17付:戦前に朝鮮人衆議院議員がいた「SAPIO」07.5.9号
11/10/1付:日韓"謝罪派"結託が反日の温床「SAPIO」02.9.25号&震災祝い横断幕
12/5/14付:『天皇』を『日王』と呼ぶ韓国メディア「諸君!」06年4月号&慰安婦問題でまた…
13/9/28付:韓国のトンデモ反日小説「SAPIO」01.9.26号
13/12/21付:続・韓国軍によるベトナム民間人虐殺問題「SAPIO」13年1月号

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1704-69480573

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索